コロナ自粛ムードで心が穏やかになった

レス58
(トピ主24
お気に入り107

心や体の悩み

春香

結婚2年目、28歳、子無し、専業主婦です。
昨年度12月に夫の転勤で都内から地方都市に越してきました。それを機に時短パートを辞めたので現在は無職です。
長年患っている摂食障害と、それに伴い発症した強迫性障害や不安障害などの症状と向き合い、焦らず丁寧に生きるために、仕事をすることをやめました。やめたとは言え、「何かをしていない自分は価値がない」という強迫観念が強く、家にいることが申し訳なくて、あれこれとやることを見つけて動いています。また、自分はもっとできる、働ける、良い妻でいなきゃ!と常に今ある幸せに満足できず、上を上をと高望みしてしまい、ひどく自分に疲れてしまう日々です。

夫は初めこそ病気への理解が乏しかったのですが、一生懸命寄り添い、私を励ましてくれます。幸い夫の給料だけで夫婦2人が生活し、貯金も月10万程度できるので、「今は心と身体をやすめよう。笑っている春香が俺は好きだよ」という夫の言葉を信じ、(これもまた、どうしても疑ったり不安に襲われパニックになるので)甘えてしまっています。

現在コロナの影響で、自粛ムードとなっています。私は外出できないもどかしさを感じつつも、「家にいてもいいんだ」「今からパートを始めるのは危険だよね。うん、今は無職でも仕方ないんだ」と、国が何かを始めること、することを控えるように言っていることに、どこかホッとしています。おかしいでしょうか。。
なんだか心が穏やかなのです。
摂食障害の症状も、奇跡的に1週間落ち着いています。
同じ気持ちの方はいらっしゃいませんか?

ユーザーID:7975024413

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
  • 共感

    激しく共感です。
    私は、30代後半の子なし女性です。
    転勤族の夫に伴い、ついこの間も地方転勤したばかりです。
    持病もあるし、妊娠も難しい。周りは子持ち主婦ばかりで、「何もしていない」自分に焦りやコンプレックスがあります。
    今はコロナで自粛ムードなので、新しい土地での仕事探しも自粛ムードです。
    不謹慎ですが、私も安堵する気持ちわかります。

    ユーザーID:8222918564

  • 心穏やかに暮らすことが何よりです

    私はトピ主さんのお母さんくらいの年齢です。

    私も若い頃から心の病を抱えていたので、お気持ちはよくわかります。

    昨年末に引っ越されたばかりとのことですので、ゆっくりと時間をかけて現在の環境に慣れていってください。

    コロナ蔓延の前は、なるべく多くの人と関わって会話をして、仕事や趣味
    を持って忙しく生活するのがいいとされていました。
    でも、今は全く逆です。
    「人混みに出るな!家にいろ!!」と呼びかけられます。

    こんな今だからこそ、新しいライフスタイルが求められていると思うのです。

    トピ主さんのペースを守ってゆっくりと丁寧に生活してください。
    ご主人が理解のある方でよかったですね。

    お元気で心穏やかに暮らすことができますように!!

    ユーザーID:8299970281

  • 良かったですね。

    何よりご主人の心が美しく、穏やかで素晴らしいと思いました。主さんは幸せ者です。

    私は運動がてら、たまに散歩に出るようになりました。
    以前は自転車で通り過ぎるだけの道だったのですが、花々が咲き乱れていて、とても心が癒されます。

    「皆さん、上手に花を咲かせているなぁ〜。」とか、色々な種類の花を発見しては、花の名前を調べて楽しんでいます。

    そして「草花の生命力や鳥や虫のたくましさに、力を貰えるんだなぁ」と、ありとあらゆる事に感動する毎日です。

    ユーザーID:8942853750

  • 私はお花を買うようになりました。

    私の行くスーパーにはお花のコーナーがあるので、週に2回くらいお花を買います。今日はミニバラとかすみそうを買いました。
    写真に撮って、SNSにあげると、ちらほらいいね!がつきます。
    宅配をよく頼むようになりましたが、見ているかどうかわかりませんが、感謝の気持ちを伝えるために、玄関にも飾っています。(感染者はあまり多くないので、玄関は開けます)
    わたしも近所を歩くと、花が目につきます。こんなにきれいに咲かせるには、手をかけてるんだろうなあと思います。

    ユーザーID:5861805705

  • 分かります

    子供が産まれてからは、さも昔からそうでしたみたいな感じで社交的な感じにしてますが、そもそも人嫌いで引きこもりがちな人間。
    正々堂々と引きこもっていられることが、とてもうれしい。
    旦那にたまには外に出なよとも言われずに済む。
    かれこれ一週間うちから出てませんが、全く苦痛に感じません。
    さすがに散歩でもしないと足腰が弱りそうだから、考えないとです。

    ユーザーID:0410447921

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • パサ美様へ

    共感してくださる方がいて、とても嬉しかったです。
    私も全く同じです。
    周りは子持ちばかりで、自分で選んで子供を作らない道を歩いているのに、時々無性に焦ります。比べてしまいます。
    周りを気にせずに堂々と生きていけたらなと思ってます。。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • マイムマイム様

    応援してくださりありがとうございます!
    とても嬉しかったです。

    私は人と関わったり話すことが好きなのですが、その反面鬱々と悩んだり気にしたり、なんだか疲れるな〜と思いながら生きてきました。。

    最近の自粛ムードで、なんだかこういう風潮もいいなと思うようになりました。

    悲観的にならず、前向きにがんばります。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • 花様、はーこ様

    お二人ともお花について書かれていたので、花の力はすごいなぁと思いました。
    私もよくお散歩に行きます。
    犬がいたらなぁと思いつつ、社宅住まいなので我慢し、ひとりで歩いてます。

    道端の花や新しいお店や行き交う人をよ〜く観察しています(笑)結構面白いですよね。
    買ったことはなかったので、ぜひおうちに飾ってみようと思いました。

    夫の存在には感謝してもしきれません。
    大切にしたいです。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • 太宰治は

    文豪 太宰治は精神医学的にはとても興味深い人生や作品を描いているのですが、名作「走れ メロス」は、世の中が戦時中(日中戦争あたり)に書いたと言われています。

    つまり、世の中が通常に動いていると「人間失格」と感じてしまうが、世の中が通常ではない状態だと自分の価値観でもいいのだと正常に動き、正義感あふれる「走れ メロス」を書き上げたと言われています。

    不登校の子どもたちも学校が長期休みに入ると罪悪感なく休めるので、通常の精神状態になるとも言われています。

    補足ですが、「走れ メロス」は、太宰自身の体験をモチーフにしているそうですが、最後まで親友セリヌンティウスのために走り切ったメロスとは真逆で、熱海の旅館で無銭飲食しそうになった太宰は親友?壇一雄を旅館に置いて、必ず戻ってくると言って出ていったが、戻ってこなかったというエピソードがあります。

    ユーザーID:1855511665

  • 私もです

    私も自粛で救われています。
    飲み会とか人が集まる会合がほんと苦手で。

    家に2〜3人集まる宅飲みさえ非難されるのでやる人はおらず、静かな夜を過ごしています。

    私と真逆の人は、今の状態はほんと辛いと思います。
    なのでこんなこと外では絶対言えません。

    今の世間の自粛が嫌いではないというだけで、一日も早いコロナの収束は私も願っています。

    ユーザーID:0206470820

  • かな様

    人付き合いも最小限になりますもんね。
    これを機に、家の中も、人間関係も、心の淀みも断捨離したいです。

    散歩いいですよ。今日も小一時間歩いてきました。なんだか達成感があります。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • yukinosei様

    太宰治の話、面白いですね。
    そして不登校の子どもの心理もまさに、なるほどなと思いました。今の私の精神状態もそんな感じです。
    コロナが落ち着き、活気のある日本に戻ったら、私もまたモヤモヤとしだすのかなと思いました‥

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • トピを見て心温まりました

    私は子持ち妊娠中の共働き妻です。
    家族と自分の健康、小1になったのに休校の娘、子供たちの預け先、自分の仕事、会社の存続、景気、、、、不安がつきません。。

    そんななか、トピ主さんのトピを見て、なんか少しほっこりしました。
    そういう人もいるんだなぁっと。コロナも悪い面だけではないんだと!!!!
    殺伐としがちな心がふっと力が抜けて、家でのんびりしててもいいのかなぁっと私も思えました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1519652949

  • 私も同じ気持ちです。

    私はもうトピ主さんと同じ年頃の子ども達がいる
    おばちゃんです。
    早くに結婚したのでまだまだ働ける年齢ですが、
    昨年体調を酷く崩し免疫力が低下する病気で仕事を辞めてから、罪悪感と言うか世間の目を気にする自分が居ました。
    幸い夫は体を休めてゆっくりして欲しいと言ってくれるので安心して休んでいます。

    コロナ騒ぎで夫や子どもからも家からあまり出ないように言われて居ます。
    家事の他には毎日本当に好きな事をして過ごしています。
    買い物は体調がいい日にお散歩がてらたまに行ったり、通販を頼って居ます。

    外に出る時はマスクや消毒は神経質なほどしています。
    そして今まで放置していた庭に夫と花を咲かせてその成長を楽しみにしています。
    マスクも手作りしてます。
    人生の中で1番焦らず家で充実した幸せを味わっています。お花にも癒されています。

    こんな時でも仕事で通勤してる夫には感謝しています。
    医療従事者の方や休めない職種の方に感謝しながら家から出ない生活も微力ではありますが世の中に病気を広げない役にはたっているかもと
    思いながら過ごしています。
    トピ主さんの文章を読んでホッとしました。

    ユーザーID:9804791035

  • やすらぎ

    そうですね、同じ様な事を感じました。
    例えば学校でいじめられている子や会社で人間関係きついと思っている人はオンライン授業やテレワークで一息ついた所かもしれませんね。
    事態が解消後も、別にその方式継続でも回ればそのまま在宅でもいいんじゃないか?と思い始めてる人も多いのではないかと感じました。

    ユーザーID:7058559244

  • 共感しました。

    40代主婦。2月に右足の手術をしました。退院後の今は、自宅で地味なリハビリを毎日一人でしなくてはなりません。
    良くなったら、またパートの仕事に出たいなぁ・・と思っていましたが、なかなか思うようには回復せずに、落ち込むことも多かった。
    でも、コロナで自粛ムードになってからは、なぜか焦りがなくなり心が穏やかです。
    今は、家にこもってリハビリに励もう!と少し前向きになれました。
    正直に言うと、自分が足が悪くて動けない時期にオリンピックで世間が盛り上がっていたら辛かったと思います。
    こんな気持ち、申し訳なくて誰にも言えません。なのでここで吐き出させてもらいました。

    昨年、左足の手術で入院していた時に、本当に偶然なのですが、カミュの「ペスト」を読んだのです。
    ペストの蔓延で世間が大混乱に陥る中、精神の安定を得て元気になる人物も登場するのです。
    それを読んだ時、人間て奥が深いなぁと思いました。100%ダメな状況というのは存在しない。

    春香さんと同様、私も理解のある夫のおかげで安心して療養をさせてもらっています。
    なので今は、家を清潔に保ち、バランスの良い食事作りに時間をかけ、仕事から帰ってきた夫が、家で気持ちよく過ごせるように努力しています。

    ユーザーID:7630484015

  • 秋葉原様

    そうですよね。飲み会やランチ会などが公に自粛ムードというのは、本当に稀な状況だと思います。これを機に日本の働き方や生き方や、人に対する関心、思いやり、SNSなどなど、、色々な分野が「生きやすく」なるといいなと思うばかりです。

    私も同じく、早く健康な日本に戻ることを祈っております。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • 匿子様

    日々の家事、育児、お仕事お疲れ様です。
    私は夫と二人なので心配事も二人分ですが、家族の多い方は自ずと膨らんでいきますよね。
    それに対応するメンタルがなく、子どもを作ることを今はしていないのですが、、。匿子様のように自分以外の家族の心配も背負って、更に働いている方を見ると頭が下がります。

    そうですね。今はこれでいいのかな。うん。と自分を納得させて暮らしています。
    一度諦め?ると、本当に心が穏やかになります。ずっと◎kgまで落とさないと!!という強迫観念も持ち合わせている私ですが、暮らし方のハードルをさげると、なんだか体重に関しても「まいっか」と思えるような気がしてきました。
    まだまだ道半ばですが、治療もがんばっていきます!コメントありがとうございました。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • 私も一歩踏み出す勇気が欲しいです。

    この環境が功を成して、やっと出口が見つかったのですね。
    私も今まで頑張りすぎて、でも手に入れたものを手放すのが怖くて
    摂食障害も強迫性障害も続行中です。

    引っ越した、というのもいいきっかけだったのかもしれません。
    このトピを拝見して、私もどうにかならないかなと。

    夜中目が覚めて、ちょっと考えたのは
    コロナは感染し、症状が悪化し死に至るまでは
    3週間とか4週間とすごく早くて
    もし、自分がそうなってあと1ヶ月もない命ならどう過ごすかなと。

    答えはそしたら、つらい、苦しい事ばかりに縛られないで
    やっぱり穏やかに生きたい。

    春香さん ありがとう。

    ユーザーID:4467460431

  • こんにちは

    こう述べてはいけないんですが、正にコロナでの外出制限によりあなたはとても気が楽になっていると思います。
    お陰で摂食障害も安定しているようですしね。
    あと脅迫性障害と不安障害の方は如何ですか?
    それにあなたが働くなくてもご主人の稼ぎが良くて、然も貯金が十万円とは凄いじゃないですか?
    まあいつコロナ騒動が落ち着くのがは分かりませんが、これからも焦らずにお過ごしください。

    ユーザーID:1528413450

  • るり様

    お礼を言われるなんて思わず、驚くと共に、久しぶりに「ありがとう」と他人様から言われてとても心が温かくなりました。

    出口が見えた、、と言っても、まだまだ不安定なことも多くあります。
    私の場合自分から不安の種を探してきてしまうようなところがありますので、死ぬまでこんな感じなのかなと。

    今夫と二人で暮らしていて、周りとの接点が少なくて、「子無し専業主婦」という私の肩書きでもひっそりと、そして穏やかに暮らせています。が、一つ外に出ると友人や私の親や夫の親、親戚、他人から「甘えるな!」と言われる気がして今も怖いです。
    ただ、この状況はそんな恐怖から私をうすーい膜で守ってくれている気がするんです。
    その膜が破れたらまた新たな葛藤が始まると思います。。今だけでも、心穏やかに。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • プリッツ様

    今日で11日、しっかりと食べて生活することができました。私にとって快挙です。
    何度か衝動が襲ってきましたが、夫がそれに気づき、「これまでの頑張りを思い出して。俺を信じて!体重は増えないよ」と懇々と諭してくれたので思いとどまりました。まだその段階なのです。コロナの自粛ムードだけではなく、夫がいてくれたから収まっているというところも大いにあるのかもしれません。
    強迫性障害、不安障害に関しては、あらゆるところからその種を見つけては自分で落ち込み、勝手に震えています。が、もうこれはどうしようもないです。。
    今は外界との接点が少ない分、そちらも落ち着いている気がします。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • ご主人に感謝

    人と接触にしなくて嬉しい、という気持ちはわかりますが、一方で、勤務先が倒産しそうだ、というところもたくさんあります。
    人と関わらなくても生きていけるのは、ご主人が苦労して人と関わって稼いでくれてるおかげだし、一生懸命働いて税金を納めてる人がいるから、世の中回ってるんですよ。
    その事への感謝は忘れないでくださいね。

    ユーザーID:8957704529

  • 分かります

    春香さん、こんにちは。
    ご病気が快方に向かっているとのこと。良かったですね。コロナがもたらして予期せぬ休息。あなたにとって怪我の功名だったのですね。

    私は還暦過ぎの主婦で緊急事態宣言真っ只中の東京都民です。
    春香さんのトピ読んで、分かるなぁと思わず呟いてしまいました。
    コロナでほとんど自宅にいるようになって私も「退屈だけど心穏やか」になっています。定期的な仕事はしておらず、地域の活動や趣味、夫や友人とのランチ、少しの勉強やボランティアなど気楽な生活をしていましたが、それでも通常時はアレコレと追いまくられていました。でも今は何処にも行きようがなく、人とも会えません。すべての活動がストップしてしまいました。
    それにもかかわらず、何故か心は穏やかになっています。こんなになる前は無職ながら、無職だからこそ「〇〇をやらなければ」という強迫観念があった気がします。

    今は色々な制限で不便ではあるけど、自分だけではないし「外出自粛」という大義名分があるので大いばりで家にいられます。
    図書館が完全休館になってしまいましたが、今まで買って積んであった本を読んだり、竹の子を生から茹でたりジャム作ったり、マスクも自作したりとお家生活を楽しんでいます。整体と美容院に行かれないのは困っていますが、友人とも電話やSNSでやりとりできるし、「静」の生活もいいな、と思っています。
    世の中がコロナを機に、本当に大切なものに気づいて走るだけが良いことではないと人々の価値観が変わることを期待します。

    もちろん早く終息することを願っていますが、元通りの気ぜわしい生活と人混みの街はもうイヤです。

    ユーザーID:0075959304

  • 私はもう20年も不安障害ですが

    無理に不安を解消しようとせず、不安と共存して生きてきました。
    できることだけやってきました。できないことはそっとしておきます。
    そのうち年月がたてば、できないことも少しずつできるようになっていました。どうしてもできないことはやりません。例えばパートにも出ましたが、耐えられない人間関係は耐えません。

    私の不安障害は21世紀になる時にやってきました。
    それまでの私はすべては合理的に解決できると思っていました。
    でも合理的に解決できない問題が起こって、それと世界情勢がリンクして、恐怖でパニック発作を起こしました。
    それからそろそろと辺りを見回して、社会復帰していきました。

    だから今の世界の状況は、20年前に味わい済みの恐怖なので、自分を落ち着かせる方法は知っています。
    毎日のルーティンな家事をこなし、健康に優しい食事をし、花を買い、コーヒーや紅茶を淹れて、ゆったりと過ごします。

    私の住んでいるところはよく台風が来るのですが、雨戸を閉めてキャンドルの灯で温かい飲み物を飲むイメージです。
    嵐が通り過ぎたら、雨戸を開けて太陽の光を入れます。それまでは家でおとなしくこもります。

    ユーザーID:5861805705

  • みり様

    もちろんです。
    夫が私に代わり外で働き、また、社会を回してくれている人が今日もいるということは忘れておりません。感謝です。
    理解していたとはいえ、みり様のコメントに、ハッとしました。頑張る人がいる中で私は何も貢献していないな。このコメント欄ではエールを頂き、そんな考え方もあったのねとお礼を言われたり、「私の考え方はあながち間違えじゃなかったんだ」と嬉しくなって調子に乗っていたかもしれません。。
    と、こんなふうにまた鬱々と考えてしまう思考が憎いです。。
    コメントありがとうございました!

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • たけのこ様

    コメントを読み、じわーと温かさを感じました。

    私はたけのこ様のようにジャムを作ったり(夫の弁当はなんとか毎日頑張ってます、、)マスクを自作する(やりたいと思いつつ重い腰を上げていませんでした、、)こともしていませんが、図書館で本を借りて読んだり、友人とランチしたりしていました。少しの共通点に心が踊りました。

    走るだけが良いということではないという1文に、その通りだなと共感しました。まだまだ私は世間体を気にしたり、他人の芝生を青く感じたり、ざわざわと心が乱れることが多いですが、自粛ムードで「私は私。これでいいんだ」という考え方もあるんだと知るきっかけとなったような気がします。

    穏やかに。生きていけたらなと思ってます。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • はーこ様

    先輩としてのご意見、ありがとうございます。
    やれることはやる。そうですよね。それでいいんですよね。でも、まだ私は「もっとできる!なんでできないんだ!」と自分を責めて追い立ててしまいます。諦められないというか、身の丈に合わないことを望んでしまうというか、、。結局それでパンクして、ワーッとなってしまうのに。

    他の方も言っていたように、お花を買ってみるのは良いみたいですね。また、温かい飲み物、キャンドル、そのワードだけでも心が穏やかになりそうです。参考にさせて頂きます!
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7975024413

  • トピ主のコメント(24件)全て見る
  • 悪いことばかりじゃない

    違う視点からですが、私もタイトルのようなことを考えていました。

    多分世の中変わりますよ。ウイルス流行が終息した後も。

    テレワークが定着すれば、通勤困難な方も業務に参加出来ますし、
    通勤ラッシュの緩和にもつながります。

    それと今年は季節性インフルエンザの感染者数が激減しているそうです。
    みんなの衛生観念が変わった結果ですよね。

    あとはアーティストの方々がネットを通じて今までとは違った活動を始めていますが、
    こんな状況でも様々な形でエンターテイメントを提供する様子を見ると
    「さすがだなあ」と感動してしまいます。

    もちろん苦しんでいる方々が多くいることを考えると胸が痛みますし、
    自分や家族が発病するかもしれないと思うと、早く流行が収まってほしいのは言うまでもありません。

    でも、そんな中でもどうにかして改善を試みている方々もいる。
    それを思うと恐ろしいながらも励みになります。

    トピ主さんにとっても生きやすい世の中になるといいですね。

    ユーザーID:5218803904

  • 実は私も…同じ気持ち

    緊急事態宣言前から職場は休業中です。

    世の中は、コロナ感染で大変なご苦労をされている方々がたくさんいるので口にはするのは不謹慎かと回りにはいわないけど、実は個人的には心も体も穏やかになりました。

    世界中がSTAYHOMEって言ってるから、無理して仕事に行かなくていいし、花見や飲み会をするような仲間がいないことを寂しく感じることもないし。
    とりあえず貯金あるから今すぐ食うに困る訳じゃないし。

    「自分は自分!人と比べない!やな奴はスルー!」とは言ってても心や体にひっかかってたことがストンとなくなった感じで、春の日差しをノホホンとマインドフルネスに楽しんでいます。

    何十年も飲んでるメンタルの薬を減らしても大丈夫になりました。
    仕事にも行ってないし、運動もしてないのによく眠れる〜

    トピ主様が摂食障害がよくなられているのも分かります。

    「あんまり無理しないでね〜」と医師にも回りにも言われて来ました。無理してるつもりはなかったし、仕事も家事も普通の人の半分もしないでいい加減に、手を抜いていると思っていました。薬にも頼ってるし。
    だけど、あらあら仕事や社会からのストレスって大きかったのね!

    春香さま、理解あるご主人とこの機会に恵まれたのは天啓だと思いませんか?

    ユーザーID:0205519941

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧