ガン闘病中…外出自粛しない実母

レス6
(トピ主2
お気に入り11

家族・友人・人間関係

ぬこうお

同居の母(53)は、今年になって判明した多発性骨髄腫で自宅療養中です。
感染症のリスクが一般の方より高くなることから、つい先日まで入院していたときには無菌室に入り、面会も洗濯物交換程度にして、という病院の指導があったほど。
週2回通院していますが、感染リスクや体力的な負担を考え、片道2時間弱の道を車で送迎しています(電車なら乗り継いで一時間ほど)
そのときは、私か父が仕事を休んで対応しています。
また、父、兄、私は、いずれもテレワーク等ができない職種のため毎日出勤していますが、帰宅後に「着替え、手洗い、うがい、手指の消毒」を済ますまでは他の家人と接触しない等、出来る限りではありますが気を使っています。
食料品や日用品の買い物は帰りがけに私か兄のどちらかが済ませることができます。
にも関わらず、母は1人で車で、スーパーに買い物にいくのです。(マスク購入の列ができているほど、混雑しているところです。)
そして、マスクはしていくようですが、帰宅後のうがい、手洗いをろくにせず、アルコール消毒は「あんまりやると手が荒れる」といって使いませんし、疲れたといって出かけたときのままの服で布団で寝ていたり…
もともと、外からかえったら石鹸で手を洗う、うがいする習慣はあまりない人でしたが…。
病気になったのを責めるわけではありません。が、自分の身体の現状をもう少し考えて行動を改めることはできないものなのでしょうか。配慮していろいろやって「あげてる」と思いたくはありませんが、それを台無しにされている気がして、イライラします。
そもそも、この時期に手洗い、うがいもせず、コロナをもってきて家族に感染させたいのか?と思ってしまいます。私が神経質になりすぎなのでしょうか?
このままでは、快く母の闘病を応援できる気がしません。今後どう対応していくべきでしょうか。

ユーザーID:8435087127

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
  • なるべく通院しない

    失礼ながら、お母様の衛生意識の低さに
    怒りを感じてしまいました。

    私はお母様と同世代で、別のがんですが治療中です。
    薄氷を踏む思いで抗がん剤治療を続けています。
    家族の協力にはいつも感謝しています。

    何より、この時期に現場で文字通り命がけで治療を続けて下さる
    医療スタッフには、本当に感謝しています。

    患者の1人として私が出来ることは、感染しないことにつきると思っています。

    自分の命も家族の生活ももちろん大切ですが、
    何より医療スタッフを巻き込んでしまったら、
    その病院に関わる全ての人に迷惑をかけます。
    自分のせいで誰かの命を奪いかねない状況です。

    お母様の病状次第ですが、通院の間隔を空けたり、
    一時的に治療を休む、などは難しいですか。

    病院に行く回数が減れば、トピ主さんのリスクも減ります。

    主治医や看護師の方と話をしてみてもいいし、
    大きな病院ならば「がん相談室」があるので、
    トピ主さんが電話で相談してみるのも手です。
    (今は電話がつながりにくいかもしれませんが…)

    お母様も、家に1人で居ることが不安なのかもしれません。
    でも身体がしんどいのであれば余計に家で養生しないと。
    患者のいちばんの仕事は休むことです。

    お母様の意識が少しでも変わるといいですね。
    先は長いと思うので、トピ主さんもご自愛くださいませ。

    ユーザーID:2803050430

  • トピ主です。回答ありがとうございます

    早速の回答、ありがとうございます。

    通院の回数の件ですが、減らすのは難しそうです。
    というのも、本来は週2回通院×3週間で服薬・注射の治療を行い、5月頭には骨髄移植へ…という予定のところ、主治医の先生がコロナ対応のため長期不在になることから、落ち着くまでこの投薬サイクルを続けなければならなくなっているためです。
    昨年末に体調不良を訴えてからのガン発覚、入院、投薬開始…驚くような早さで、家族としてもストレスを抱えていますし、本人のショックやストレスはそれ以上でしょう。

    それでも、人様に迷惑がかかるかもしれないことをやっている母を許せる気持ちにはならないのです。
    感染症対策を怠る母を「甘えている」と感じて、いらだってしまう。
    万が一にも医師や看護師さんたちにウイルスを運んでしまったら?家族にうつしたら?何より、自分が命を落とすことは考えていないの?まさか、死んでも良いって思ってるの…?

    そんな事を思ってしまう自分がいて、怒鳴ってしまいそうで、あわててそれを踏みとどまるような…自分はひどい娘だと自己嫌悪です。

    母を傷つけないように工夫して、今後も「手洗い、うがい、着替え、消毒」を徹底するよう、伝え続けていきます。もちろん、自己防衛も忘れないように。

    また、日中1人でいる時間の長い母に、庭で飼っている愛犬のお世話や遊び相手を頼んで、気をまぎらわせてもらうようにしようかな、と思っております。

    エスコ様も闘病中とのこと、どうか早く回復されますよう、微力ながら応援しております。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8435087127

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ひどい娘とは思いません

    トピ主さんが酷いとは思いません。
    その状況だったら、私も怒鳴りたくなります。
    コロナ対策への危機感の違いは
    今結構色んな所で問題になっていますね…うちの父がそれです。
    うちではちなみに、テレビでこんな事言ってた。怖いね。とあくまでも自分からじゃなく公からこんな情報が出てるよ、
    と毎日耳に入れるようにしてます。

    父、兄がコロナ対策に理解があるのであれば、
    事前にどういう口調で何を話すかきちんとうちあわせして
    トピ主さん含め3人で、お母様と話し合う事は出来ないでしょうか?
    娘からだけより、旦那、異性である息子に言われると違うかも。

    お母様自身に感染するのも心配なのはもちろんだけど、
    もし、父・兄・トピ主も感染したら全員の命が危ぶまれる事。
    みんな別々で独りぼっちになり、お母さんが辛い時に誰も支える事が出来なくなる事。
    お母さんはどう思う?私はすごくつらいよ。

    怒らず、優しく。
    最終的にお母様自身に「どう思うか」を自ら言ってもらう。
    怒って頭ごなしに言うともっと頑なになると思うので
    「怒り」より、「つらい」「悲しい」というのを主張した方が
    もしかしたら訴えかけるものもあるかもしれませんね。

    あとは、愛犬の他に家で楽しめそうな趣味道具や、
    暇がつぶせそうな道具などを買ってあげたり
    休みにトピ主がドライブとかお散歩に連れていくとかもいいかも。
    その時に手を洗ったり、着替えたりを一緒にやってみたり。
    すみません、そのぐらいしか思いつかず…

    お母様の意識が少しずつでも変わると良いですね。
    トピ主さんも毎日お疲れさまです。
    早くコロナ終息してほしいですね。

    ユーザーID:9401121342

  • お母さま非常に危険です

    私自身、4年前乳がん治療を受けていました。
    3週間ごとの投薬って、抗がん剤ですよね?すごく強い薬ですよ、体の負担大きいです。
    私は投薬で免疫が下がって免疫注射を受け、その薬の高さ(金額)におののいた覚えがあります。

    新型コロナは免疫が下がるの非常にまずいです、お母さまに強く外出自粛と感染予防を呼びかけましょう。

    ただ、お母さまの外出したい気持ちもわかります。
    抗がん剤の時期は体が怠く辛いです。私は10分歩くのも辛くて道でしゃがみこんだこと何度もあります。
    が、本人はわからないんです。思考力も低下してしまい「体力なくなった」ことがわからないんですよ。
    「今ちょっと疲れたからしゃがんでガードレールに寄りかかる」けど、「今疲れただけ」としか思わないんです。どれだけ体力が落ちているかが思いつかないのです。

    なのでお母さまへの寄り沿った伝え方をしても「私は大丈夫、抗がん剤も大したことないわ」としか受け止められないと思います。
    私自身「ちょっと辛いけど日常生活には問題ないわ」って思っていました。
    強がりではないです、本気で思っていたのです。

    トピ主さん、むしろ「テレワークできない、休めない”家族の為”に感染予防をしてほしい」ってお母さまに伝えましょう。
    買い物も家族の感染リスクを下げるためにお母さんに外出して欲しくないとお願いしましょう。(ご家族が買い物するのは人の少ない店だということにして)

    ユーザーID:4425762487

  • お母さま非常に危険です(2)

    (続きです)

    主婦であるお母さま、買い物という仕事を無くすのは自分の存在意義へ焦りを生みます。
    お母さまに別な仕事を作るのが良いと思います。
    お庭にお花は咲いていますか?
    今日はお花の写真を撮ってラインしてね!
    明日はお花とワンちゃんの一緒に映った写真を。
    その次の日は朝でかけに「○○の録画予約するの忘れた!あ母さん撮っておいて」
    またその次の日は「〇〇食べたいの(普段あまり食卓に上らないもの)、材料は買ってあるから今日はこれ作って」
    毎日”その日に”負担の少ない小さなお仕事をお願いしてください。
    「今週は」とまとめてお願いではなく、毎日です。
    大したことじゃなくても日常と違うことをするのは疲れます。恐らく買い物に行く元気はなくなります。
    そして小さな仕事に「写真ありがとう、うちの子の写真同僚も『癒されるぅ』って喜んでくれた」なんて感謝を言ってあげるとお母さま嬉しくて落ち着くと思いますよ。

    ユーザーID:4425762487

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です

    もめん様
    tomo様
    回答ありがとうございます。
    父と兄から、母へ出歩かないように、また手洗い等の徹底も伝えてもらってはいますが、なかなか聞いてもらえず…
    ここ数日、パート先(現在休職しています)の同僚や高校時代の友人が連日我が家を訪れており、「出かけなくても、これじゃいつ感染してもおかしくないじゃない!」と、ついケンカになってしまいました。
    大事にしたくない、という本人の希望で、職場の上司以外には正式な病名を伝えていません。
    だから、単なる体調不良だとおもってお見舞いに来てくださるのでしょうが…
    玄関先で、マスクも着けずに立ち話しているのを見せられると、こちらがイライラしてしまいます。

    そもそも、このご時世に、わざわざ体調悪いと会社を休んでいる人のところに来るなよ、不要不急だろう、と…
    自分の体力が落ちたのがわからない、というのも、そのとおりだとおもいます。
    朝少し調子が良いと、犬の散歩から買いもの、庭いじり等々、好き放題動き、夕方になると「顔がむくんできた、体温が34度台しかない、息苦しい、めまいがする…」などなど、体調不良のオンパレード。
    何度も繰り返されると、思わず声をあらげてしまって…

    自分たち家族に感染しては困ること、母自身の体をもっといたわって欲しい事を繰り返し伝えてはいますが、温度差がひどいなぁ、ということしか感じられません。
    コロナ疲れをこんなことで感じるとはおもいませんでした(笑)
    夏頃から長期入院での治療が始まる予定となりました。それまで、なんとかうまくやっていけるように我慢しようとおもいます。

    ユーザーID:8435087127

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧