• ホーム
  • ひと
  • 親を見送る年齢になると兄弟仲が悪くなる?

親を見送る年齢になると兄弟仲が悪くなる?

レス29
(トピ主2
お気に入り98

家族・友人・人間関係

アラカン

アラカンです。

自分と同世代の友人知り合いを見回すと、実家の親も夫の親も夫婦そろっている人はわずかになりました。
9割くらいは母親が残ってます、当然ですが。

親が夫婦そろっていてそこそこ元気なうちは子供(といっても4、50代ですが)同士まあまあ兄弟仲が良かったりするんです。
そのうち片方(大抵父親)が弱っても他方が面倒みているうちは良い。
片方が亡くなって、のこされた親もまあまあ元気なうちは良い。

問題はそこから。
一人残った親が弱った時、亡くなった時、一気に兄弟仲が悪くなるケースが本当に多いのです。
介護と相続が2大原因です。
兄弟が協力しあって親の面倒見てるケースなんて本当にレア。
親が遺書を残してもトラブる人はトラブってる。
私のまわりだけですか。
それともよくある話ですか。

私の親世代は昭和初期生まれです。
親の親族を見る限り、介護と相続が原因で兄弟が仲たがいした例を知りません。
みんな老境に入っても仲良い人は良いまま、もともと悪かったりしない限り。

昔は長男が親の遺産も老後もすべて負いました。
それはそれで問題あったのだろうけど、トラブルは少なかったのかもしれません。
兄弟の義務と権利が平等になってから兄弟間の介護と相続のトラブルは激増したそうです。

年取ってから兄弟が疎遠になるなんて悲しい話です。
老いてから姉妹で旅行を楽しんでた母。
私にはこんな未来は来ないのかな。

ユーザーID:6668806398

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • 下地があるのよ

    子供の頃から「不公平でしょ?」ってな問題があった。それがいざって時に出る気がします。

    うちは長男教で、兄と末っ子が可愛がられていました。特に兄が親から学費や結婚後の支援などを受けていた頃、私はせっせと家にお金を入れてました。

    けれどそれが兄に流れている事を知り「も一ヤダ。あとはヨロシク!」と逃げましたよ。揉める原因の芽はもうずっと前から生まれてたんです。

    ユーザーID:3108620670

  • 相続は争族

    アラカンの夫がいます。
    義母(夫の母)は、親の相続で裁判までいきました。大正〜昭和一桁生まれの5姉妹ですがね。
    義母は末っ子で姉たちが嫁いだあと一人だけ近場で嫁いだこともあり、両親の看取りをした人です。
    で、父親、母親と順に見送った後、残された不動産を5分割で相続しましょうとなったときに
    ものすごく揉めたそうです。払ってもらった学費の違いや、自分だけ晴れ着を買ってもらえなかった、
    花嫁道具が貧相だった、親の近くで助けて貰った癖に云々と・・・。
    裁判で決着したあと、20年くらい「仲のいい姉」「悪い姉」がいましたが、もうお互い要介護で
    鬼籍に入るメンバーも出てくると、なんか仲が復活して気遣うようになってきた模様です。

    で、それを見てきたからかわが子には出来るだけ平等な扱いを心がけてきた義母。
    ただし、兄弟仲は昔から良くないのです。介護・相続以前の問題で、小さいころから
    相性がよろしくなかったようで。
    親がいるから繋がってる人たちだから、亡くなった後は疎遠決定だな、と思っています。

    翻って私の実家。父は長男ですが独居の祖母の介護に関しては近居の叔母にお任せで、
    たまに叔母が旅行などで地元を空けるとき祖母のお世話をしに行く程度といった形に終始しました。
    長男嫁である母が割と早く亡くなっていたという事情もあります。
    で、祖母が亡くなった時には、住んでいた家を売却したお金は叔母に、預貯金については
    ちょうど孫の人数(10人前後)で割れる数字だったということで、私たちに配分されました。
    誰からも文句はでなかったようです。

    以前聞いた話では、遺産が中途半端にあると特に揉めるらしいですね。
    一人あたり数百万円から相続税が発生する程度くらいの層が一番激しいと。
    義母のところはまさにそれくらいの金額だったし、私が祖母からいただいたのは20万円程度。
    ああ、なるほどって感じです。

    ユーザーID:1374274957

  • 温度差があるとね

    トピ主さんに同意します。わたしもまさかこんなに兄弟に嫌われるとは思っていませんでした。我が家は主人の親の面倒をもう10年以上みています。
    そこへ自分の親の介護が最近始まりましたが、私はもう介護に冷めきっていて、できる限り自分が壊れないようにアウトソーシングして細く長くやっていきたい。ですが兄弟は初めての介護なので、できる限り手をつくして手をかけてやってあげたいようです。
    温度差があるのでしょうね。冷たく見えるのかもしれません。
    罵られるたり色々ありましたよ。
    いまでは兄弟から電話どころかラインがきても体調を崩すようになりました。

    ユーザーID:5447766897

  • 仲良いですねぇ

    私は五十代の兄妹、妹の立場です。
    私達兄妹は、仲、良いです。
    母が五年前に他界、85歳の父が独りで実家に住んでいます。
    私は県外、飛行機の遠距離に住んでいるので、すぐには動けません。
    母の最期にも当然間に合わず、急なお通夜にようやく間に合った状態でした。
    兄は実家から車で三時間ほどの県庁所在地に住んでいて、仕事の出張時などに顔を見に行ってくれています。
    入院中の母のお見舞いも月に一度のペース、最期のときこそ間に合いませんでしたが、いよいよと言われて数日は泊まり込みまでしてくれていました。
    兄夫婦には頭が上がりません、感謝感謝です。
    金銭的には父母の預金で全て間に合っています。
    ですので、今のところ問題はなく、父の遺産の相続も揉める予定はありません。
    兄も私もとりあえず生活に困るようなことはない状態です。
    私の方が兄よりも楽をしているかもしれません。
    従兄弟達も同じように一人親になっていても仲良いと思います。
    主人の両親はまだ七十代と若く、主人の兄妹たちも、相続問題にはまだ直面していません。
    しかしながら、仲の悪くなった兄妹の話は、ちょくちょく聞きます。
    どれも、相続が平等でなく偏った場合に起こっているようですね。
    親も問題を起こす原因を作っていると言えます。

    ユーザーID:1157782363

  • あ〜…

    大正生まれの祖父母がいました。祖父は早くに亡くなり、祖母は私の父(末っ子長男)が引き取り同居、幸い嫁(私の母)とも仲良く、九十過ぎまで元気で寿命を全うしました。

    で、途中までは父の兄弟たち仲良く手分けして介護していたのですが、祖母が娘(父の姉)にも少し分けてやりたいと思ったらしく…

    気づけば祖母のお金が消えていました。

    もちろん大喧嘩。

    後から思えば父も兄弟でもっと話しあうべきだったのですが、口下手で短気な父には難しかったようです。
    兄弟だからとなあなあにせず、気になることがあればしっかり話しあう…これで多くのもめ事は防げる…と信じています。

    ユーザーID:9035120842

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ありふれた話

    夫婦ともに50代前半です。
    10年前に義父を見送りましたが、相続で揉めて四人きょうだいの義姉は母親・ほかの3人のきょうだいと絶縁しています。
    義父の法事はもとより実家への訪問も電話も一切ありません。
    幼い頃からの不公平感が積み重なって吹き出したようです。

    一方、2年ほど前に大正生まれの祖父が亡くなり、母のきょうだい達は残された祖母に遺書を残してほしいと躍起になっています。
    顔を合わせる度に腹の探り合いだそうです。
    介護も叔母が仕切っており、祖母に近づくことすらできません。
    右を見ても左を見ても、そんな家ばかりで、揉めていない家を探すのが難しいくらいですよ。

    ユーザーID:4598436265

  • それは前から仲が悪いから

    まあ、まえから仲が悪いんでしょうね。
    そういうのって、だいたいが不公平がありますね。
    全部面倒な事は誰かひとりに丸投げしてきたとか。ひとりで親からいっぱい世話になってたとか。

    急に仲悪くなったと思うってことは、トピ主さん今まで相当面倒な事を兄弟におしつけてのんびりすごしてたのかな?

    ユーザーID:4837258823

  • 兄弟の遺恨は受け継ぎます

    もう他界してますが、私の両親も昭和初期生まれです。

    そんな私の亡き父の兄弟達も亡き明治生まれの親の相続で揉めました。

    兄弟の遺恨は子供達にも愚痴ってしまうから、子供達も親に洗脳され、子世代にも受け継がれるのです。

    要するに私からすれば「いとこ」達です。
    そんな「いとこ」と、もう決着がついているはずの亡き明治生まれの祖父の相続物で口論になったりします。
    なんと、この令和の時代になってもですよ。

    もちろん「いとこ」達とは冠婚葬祭で会えば、表面上は陽気ににこやかに挨拶します。

    でも祖父からの相続物の件に話にちょっとでも触れれば、アラカンに近い、いとこ達の顔色が一気に曇り始めるのです。

    遺恨も受け継ぐのです。

    ユーザーID:0383802693

  • うちの場合は

    私の実家と夫の実家、パターンは違いますがそれなり兄弟仲は悪くないです。

    私の方は「とにかく何でもお金で解決できた」というのが大きかったです。
    女の子しかいないうちの両親は将来施設のお世話になるつもりでお金をため、父は堅実に会社員を勤め上げ年金も私立の介護施設一か月分の費用に十分なくらいもらえました。
    よって、介護が必要になった時はすぐ施設を利用し、呼び出しなどの対応は姉妹で分担してかかったお金はきちんと親から(親の貯金から)もらいました。
    そこら辺のお金のやり取りはお互い領収書付きで公開。
    実は昔から仲が悪かったので、もめたら大変なことになると思い「なんでも公開」「相手のやり方に不満があっても口にしない」を守りました。
    幸い姉妹とも配偶者に恵まれ自分の家庭で遺産を当てにする必要がなかったことも大きかったです。
    おかげで両親を見送った後、以前より仲良くなり、遺産分けの時とある銀行で残高が奇数で半分けにすると一円余り、「お姉ちゃんどうぞ」「あなたがどうぞ」とやって銀行員さんに苦笑されました。

    夫の方は逆で、絵にかいたような昭和の遺産相続。
    夫は女きょうだいの中に一人だけの男で長男です。
    義父がなくなった時、残った田畑家屋貯金はほぼ夫が引き継ぎました。
    貯金は実質各種固定資産税の支払い、維持費、母親の生活費の補填などです。
    田舎なので田畑は分けても売ることもできず、長男がそれを引き継いでその分お金で分けるという家もあるかと思いますが、姉妹が維持費として認めてくれた助かりました。
    夫の両親は娘たちを地元の長男と結婚させ、そちらで財産があるので(と言いつつ、今ではそうもいかず義姉妹はいろいろ愚痴を言っていますが)、実家の財産は結婚の時渡した分でおしまいというつもりの様です。
    正直私自身はこちらは夫が先に亡くなったら怖いなーという感じですが、もうあまり考えないことにしています。

    ユーザーID:6831510095

  • それが当然だから諦めてきたんです

    昔から揉めていますけどね、遺産では。

    でも今はもっと揉めていますよね。私はアラフィフで両親は他界しています。きょうだい仲は良くって、このまま良いまま行くと思います。

    …が!遺産分与で納得している訳ではさらさらない。私は親と同居で親の介護は私でした。私に大目の遺産を譲るのが本当だと思っています。でもきょうだいは法定分与が当然だとしてそうなりました。法律を出されたらどうしようもないですからね。

    親は当然私の方に遺産を多く譲るだろうと考えて、実際兄弟にもそう言ったそうですが、きょうだいとしては『え?法律で決まっている額はきっちりいただくよ』と言う事らしいです。

    私達は双方とも正しいと思っています。ただ法律がそうだと言うから、法律上私に勝ち目はないから、私が諦めたに過ぎません。諦められる金額ですからね。こうやって昔の人は諦めてきたのでしょうね。

    私の母親もなにかあると遺産の話をしていました。もっとあった筈だ、親の生前に使い込んだんだ!とね。でも表面上は仲良くしていましたよ。諦められる金額ですからね。

    ユーザーID:5666857388

  • よくある話

    うちの親族でもありましたし、その話を他人とすると「実はうちもね」なんて話を逆に聞いたりします。よくある事みたいですね。

    例えば三人きょうだいがいたら、三人感じ方や考え方がある。一人は頻繁に老親の様子を見に行って話を聞いていた、一人は修繕費や家電代、大きな出費などをいつもだしてあげていた、一人は親を度々自分の家によんだり旅行に連れ出していたなど。それぞれ自分は多くのことをやった、でも妹(兄、姉、弟)なんか...と不満が出るわけですよ。全員ベストをつくしていてさえ、こうなる。
    ましてや、普段の関わり方がかなり不公平だった場合に遺産分配に納得がいかないだの、葬式を全然手伝わずに喋ってばかりいただのと、色んな事が重なる...。

    悲しいですね。自分のときはそうなりませんようにとつくづく感じています。

    ユーザーID:4357876129

  • うちもですよ。

    アラカンです。

    親に力が無くなると揉めます。
    親も力の強い方の味方をします。
    うちの場合は介護もせずに全て寄越せの義兄夫婦(特に嫁)に軍配が上がりました。
    それでも、血の力は強く夫は義親介護してますね。
    親は長男が可愛いのと、DVモラ散財嫁で息子が可哀想、だから援助しているそうです。
    「自分が死んだらあの子(長男)はどうして生きていくんだろう」と常に心配してます。
    いい年したおっさんなんだから生きていけると思うけどな〜

    私の親は相続も何もないので兄とは仲良いですよ。
    親の介護は出来る方がすれば良い詩みたいな感じです。
    兄も私も毒母に苦労させられた仲間みたいなもんなんで。

    ユーザーID:2886667199

  • うちの親は

    うちの親は元々兄弟同士の交流が定期的に開催される仲で、小競り合いはあっても最終的には元サヤの仲でした。

    祖父母を見送るときも、基本は長男筋が段取りです。
    遺産は一律に放棄したときいています。
    見送りも、家を守るのも長男一家なので。

    交流もなく、見送りの大変さも知らず、家を守ることの苦労などの愚痴も共有しない、いわゆる無知な人が険悪にするのかなと思いますね。

    ユーザーID:0324739230

  • 親戚のケースですが

    親戚の話ですが、兄妹で、兄の方は跡取りとして子供の頃から大事にされ、
    大人になってからは学費を含め親から多額の援助を受けていたようです。
    妹は質素に育てられ、余分なお金を貰う事もないようでしたが、
    「兄が将来は跡を取って親を看るのだから」と思って不満も持たず、最初は
    仲の良い兄妹でした。
    しかし親の介護が始まると、妹が近かった事もあるでしょうが、ほとんど妹が
    やったようで、兄からはろくに連絡もなかったそうです。
    介護が終わると兄妹は口も利かなくなりました。

    私は妹の方から話を聞いたのですが、普段優しくて穏やかな妹さんが、
    「お金が欲しい訳ではなく、筋を通して欲しかった。
    親の介護が嫌なのではなく『自分は離れているから頼ってしまい申し訳ない』
    という気持ちを持って欲しかったが、兄は私がやって当然という考えだった。
    納得できない」
    と声を震わせて話しました。
    これでは仲が悪くなって当然です。
    兄の方も、自分が親から色々して貰った時に、「妹にもしてやって」という
    言葉は無かったのか、それで介護を丸投げってどういう神経なのか、良い子だと
    思っていたのにびっくりしました。

    周りを見ていると、上手く行っている家は親が、子供達に不満が出ないように
    配慮しているようです。
    この兄妹の親は長男大事のあまり、大きな差を付けた後で大変な事を妹にばかり
    背負わせた点で、あまり賢くなかったなと、失礼ながら思いました。

    ユーザーID:3326549839

  • 主に遺産でしょうか

    多くても少なくても揉めるんだなと思います。
    公平に分けてくれても、「うちの方が介護したのに」って思うんでしょうか。
    実親と義母の介護が同時進行、子供は受験で自分の時間なんて無かったのに。
    挨拶すらしてくれないとは思いませんでした。
    表面的には何も言いませんが、寂しく思います。
    たぶん、親が亡くなれば疎遠になるんだろうな。

    ユーザーID:7909672809

  • 兄弟がいて良かった

    先ごろ母を送りました。
    父は早くに亡くしています。

    二人兄妹の兄とは普段の付き合いはほとんどないような間柄でしたが、臨終前後の不安な時期、血のつながった兄のいてくれることは本当に心強かったです。
    いくら仲のいい夫でも、代わりは務まらなかったと思います。

    介護でもめることはなく、相続もスムーズにいきそうです。
    同旨のレスが既にあるように、身も蓋もない言い方になりますが、金銭的な余裕のあることが大きかったです。

    ユーザーID:9718818238

  • 身につまされます

    レス読むごとにため息が出ます。
    それぞれの立場、それぞれの思い。
    視点が違うとまったく評価が違ったりするんですよね。

    解決はとても難しいことだと思います。
    ただ、親がしっかりして賢い人だともめごとは減るという意見には同意です。
    兄弟間の話し合いはとても建設的な方法ですが、上手に話し合いをするためにはプロを入れなきゃ感情のぶつけあいになるだけ、というのが私の意見です。

    介護については
    世話しない人が嫌われるとは限らないんですよね。
    世話してるからこそ嫌われる人も少なくありません。
    私もその一人です。

    世話してるから嫌われる理由
    ・お金を受け取ってる
    ・子育て等援助してもらってる
    ・世話の仕方が冷たいように見える
    などでしょうか。

    私の場合「本来面倒見るべき(?)兄の面目をつぶした。世話を理由に遺産を狙うつもりだろう。嫁に出た立場をわきまえろ」という理由で嫌われました。
    「私が面倒見るのが嫌なら自分でやればいいじゃない」というのが私の言い分ですが、「本人(母)にやらせろ」でした。
    母が困っているから手を貸したのに。
    手を貸さない兄を責めたわけでもないのに。

    ユーザーID:6668806398

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 逆でした

    母が早く(50代)に亡くなって、父が兄一家と同居していました。
    父が具合悪くなってから、あまり交流の無かった兄、妹、私は何度も父の事で相談を重ねて…
    父が亡くなった今も、義理姉、妹、私の交流は続いています。
    それこそ「疎遠から親密へ」と言えるほどです。
    特に妹とは、まったく交流が無かったのに、今では収入何度も会話を重ねています。

    そんな例もあります。

    ユーザーID:1304177288

  • 弟がいてくれたから、介護を乗り越えることができました

    50代の二人姉弟です。

    弟は故郷を離れているので、私が両親の介護をしました。
    介護のプロセスの中で、辛いこと悲しいこと、迷うことがたくさんありま
    したが、私は弟がいてくれて本当に助かりました。

    介護の手を貸してくれたわけではなかったですが、忙しい仕事の合間を縫って、愚痴を聞いてくれました。

    両親が亡くなった今も仲がよく、その点では親孝行をしていると思ってい
    ます。

    亡き両親がそこそこの資産を持っていたことが、大きかったと思います。
    兄弟の仲は、ある程度お金があればうまくいく面もありますよね。

    お互いの幸せを祈り合い、亡き両親を尊敬して幸せに暮らしています。

    ユーザーID:9037877521

  • 兄弟とうまく行ってる方々がうらやましいです

    レスありがとうございました。

    兄弟と仲良くできてる方々、お互い老いるまで良い関係が続くと良いですね。
    親がいなくなればもう超える山はあまりないように思えるし。
    一度関係がこじれてしまうともう修復は難しいです。

    ユーザーID:6668806398

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 人生が充分まかなえればそれでよし

    我が家も特に大金持ちというわけではありませんが、親族で相続トラブルは聞かないです。そのポイントは、

    親が存命のうちに資産管理をしている。親自身が分配を決め子どもたちに納得させている。
    特に負担がかかる介護の必要もなく比較的健康。また早い段階で行き届いた介護付施設に入れる資金準備を親自身がしているため、家族に負担が少ない。
    相続が金融資産中心で不動産資産のみの分配がない。(地価の高い不動産のみの相続は揉める)

    レスにもありますが、やはり金銭的な余裕が多少なりともあると、心に余裕が生まれると思います。大金でなくとも各家庭、各個人充分人生まかなえるだけ資金があれば、多少は目をつむるような気もします。

    私もおひとり様ですが、すでに遺言で相続は決定しており、取りあえず人の世話にならずに済むだけ資産あるし、親の介護も引き受けて兄弟に負担もかけていないので何も言われることもありません。

    ユーザーID:0672093816

  • 振れ幅最大のイベント二つ

    ですからね〜、「介護」と「相続」。

    「介護」何の苦労も無くたっぷり「相続」出来れば何も問題は無い。
    いや、あるか。あればあったで「多い少ない、付き合いや貢献が考慮されてない」の争いは避けられないか。

    特に「介護」は押し付けられたものはたまったもんじゃないですからね。

    ユーザーID:5005473125

  • 争続の次は

    相続や介護が話題になるのは50〜60代でしょうか。
    私は中核都市街中に住んでいますが、50〜60代層があまりいません。
    皆、都心や近隣に出てしまいました。
    同居するにはあまりに家が狭いのです。
    本当に子ども(私と同級生)が、遠くても近くても帰ってきません。
    70〜100代層が夫婦、おひとりで20坪位の古い家に住んでいます。
    国民年金だけの家も多く資産がないので施設へも行けません。
    介護放棄状態になっています。
    低廉な施設に入れっぱなしの家庭もあります。
    立ち行かなくなると生活保護です。
    亡くなれば相続放棄です。
    たかだか20坪位の中核都市の土地、売れないです。
    売れても解体費用など考えると足が出てしまい、手間なだけです。
    だから空き家だらけです。

    小さな金額で争続が増えていると言います。
    うちの街のように、介護放棄、相続放棄も増えるかもしれません。
    それは、私たち50〜60代が高齢化した時です。

    ユーザーID:3743650071

  • 親が決めてしまえばいい

    親が生きている間にみな決めてしまえばいいよね。
    「介護負担に応じて〜の割合で分配」とか。

    最近多い「義実家とは縁切り上等」なんて嫁も少しは遠慮するかも。
    縁切り、疎遠など、親族つきあい大切にしないなら相続不利にする。
    配偶者が欲にかられて口出し、トラブル大きくするのも定番だし。

    資産は親自身の金だってこともっと自覚すべき。管理すべき。采配すべき。


    先日の法事で和尚様がお話しされた。
    「最近は本当に、お金持ちの家庭でなくても相続争いが多くなりました。49日の法要読経している後ろで親族大喧嘩なんてこともよくあります。」

    ユーザーID:2267760233

  • うちの場合

    40代後半女性です。

    祖母、父、母の介護を9割以上私がしました。
    介護する人間が重なった時、
    介護と育児が重なった時…本当にキツかった。

    弟がいますが、口を出し、時々手を出し…
    程度でした。

    奥さんになった人も、
    「私は介護は出来ませんので」と。

    基本、それで構わないのですが、
    私が肺炎で動けない時だけは、
    多少のお手伝いをして欲しかった。

    主人と保育園が無ければ、
    私は介護生活を乗り切ることが出来なかった
    と、思います。

    主人と保育園に感謝です。

    相続に関しては、キッチリ半々です。
    親も、言葉を残してくれなかったし
    仕方ないと思ってます。

    でも、親戚からもご近所さんからも
    ケアマネさんからも、言われました。

    親戚からは「相続は私の方に多くいくように…と、言ったんだけど」

    ケアマネさんからも「私が口を出す事じゃないのは分かってるけど、相続の話は、ちゃんと出来てるよね?」と。

    ご近所さんからも、似たような事を言われました。

    25歳から45歳までの介護生活で
    私の人生は大きく変わったなと思います。
    子供にも、沢山の我慢をさせてしまいました。

    結婚も出産も諦めてましたが、
    結婚出来て、ひとりっ子になってしまったけど
    子供も1人授かる事が出来たので、
    まぁまぁ…結果オーライと思う事にしてます。

    姉弟関係は、良好ですよ。
    私の大きな大きな我慢の上に(笑)

    ユーザーID:1141907511

  • 生前に決めるのも危険

    親の生前に相続を決めるという意見もあるけれど、それで揉めてる家もあります。

    知人はまだ元気なうちに財産の配分を決めたけれど、それがすごく不公平で、
    二人の子供に10:1位の割合だったので、昔からの差別もあって、堪忍袋の
    緒が切れた片方の子供とは絶縁状態に。
    そうなると一人で親を看るのが嫌になったもう片方の子供は親を老人ホームに
    入れてしまい、知人は話し相手もいない独り暮らしです。
    相続の事でこのように家族が崩壊するなら、まだ死んだ後の方が良かったと
    思います。

    親も配分を決めた頃は元気でも、いずれ自分がどの程度の介護状態になるか
    分からないだろうし、むしろ生前に決めるのはリスキーだと思います。
    亡くなってから、専門家に入ってもらって、最終的な貢献度なども考えた上で
    分けた方が良いような気がします。

    他に注意点は「遺留分」ですね。
    跡取りでも、一人で介護したとしても、他の相続人に対して遺留分だけは
    渡せるように確保しておくべきです。
    遺留分を用意すれば、もう争いようがないのですが、それさえ惜しむ人が多い
    為に争族になるケースが多いです。
    法で決められた事なのに、なぜ無視して遺留分も分けずに済むと思うのか
    不思議です。
    もし遺留分も要らないという有難い兄弟だったら、その時は自分の物にすれば
    良いのですから。

    揉めない秘訣は結局、家族が常識的でお互いの事を考えられるかという事と、
    ある程度は法に従った分け方をするかどうかだと思います。

    ユーザーID:3326549839

  • えー

    兄弟で平等に負担を分け合って
    母親を今年初めに看取りましたよ。
    (父は10年前に他界)

    母親が結構かまってちゃんだったから
    相当大変でしたが。

    トピ主さんの周りに問題ある人が多いのでしょうか?

    ユーザーID:6687141065

  • 我が家も揉めました

    昨年父が亡くなり、その後相続で揉めました。

    相続で骨肉の争いなんてドラマの中の話かと思っていましたが・・・

    長男の兄は全財産相続を主張しました。
    (三人兄妹、兄・姉・私)
    しかし母(介護2)は存命ですし、子供世帯と同居していおらず、独り暮らしは無理なのでサ高住に入居予定。

    私としては今後の事も考え母単独相続を提案しましたが兄に却下され、結果姉とも相談し法定通りの相続を希望しましたが、ダメでした。

    結果として法定通りなら相続は不要と兄が相続放棄、今後一切の付き合いは無しと一方的にLINE送ってきて終わりました。

    母の葬儀にも来ないそうで、父の法事にももちろん来ませんでした。

    同じ市内に住んでいますが、元々生活ペースが違うのか偶然会う事もなく1年以上経ちました。

    よく有る話なのかもしれないですね(泣)

    ユーザーID:1984514355

  • 貧すれば鈍する

    トピさんみたいにちゃんと介護した人が理不尽な思いすることが問題。

    金がなければ、露骨な介護拒否・・・実親ですよね?
    若い子の実家依存(資産くいつぶし)、義実家拒否の行動って
    こうした親世代の薄情な姿勢が反映されていませんか?

    若い子は親世代の行動を見たままブーメランで返ってくる。

    玄関先でこと切れているおばあちゃん。
    DVが起きかねない施設に放置。

    そんな自分の老後の姿に重ならないですか?

    ユーザーID:3743650071

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧