音楽が嫌いです

レス69
(トピ主3
お気に入り87

趣味・教育・教養

よあさ

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    思っていたよりもレスを頂き少しびっくりしていますが、ご意見、アドバイスを頂けてとても嬉しいです。

    音楽はなくてはならないもの、幸せを感じるもの、癒されるもの、という皆さまの言葉に、人の中の音楽の立ち位置を改めて重要なものなのだなと感じました。
    同時に、生活の中で刻むリズムの延長、心臓の鼓動、といった視点はとても面白く感じます。生活や身体のなかに音楽を好ましく感じる要素があるということですね。音楽が好きな人が大多数なことに少し納得がいきました。

    音楽の楽しみ方自体、いろいろ方法やベクトルがあるようですね。
    風景やデザインとともにメロディーを想像する。音を追求する。雰囲気をつくる。
    音楽に酔うのではなく、アーティストさんの前での観客としての楽しみ方。
    音楽を好きな人それぞれに楽しみ方が違い、たくさんの楽しみ方があるからこそ、音楽は愛されるのかな、と思いました。

    また、想定以上に理解を頂けたことに驚いています。
    自分のように音楽全般を嫌い、というほどでなくとも音楽の一部や、ある分野を苦手に思う方は結構いらっしゃるのですね。
    「音楽が嫌いです」とはなかなか言わないので自分の中でこっそり抱えていたものだったのですが、少なくとも似たような方はいらっしゃると知り少し救われた思いです。

    トピを立てる前に“音楽が嫌い”と調べてもあまり出てこず、共感や理解はされないかもなぁと思っていただけに嬉しいです。


    この先音楽に関わる関わらないとは別に、音楽との付き合い方のヒントになりそうです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1378345877

  • トピ主です。2

    レスありがとうございます。多くの方にご意見を頂き、本当に嬉しいです。


    何人かの方にご指摘頂きましたが、“音楽に関する嫌な記憶、印象、出来事”があるかどうかというと、やはりあると思います。が、なにか決定的な出来事があったかというと心当たりはないし、そんなに大したことではないんじゃないかなとも思います。

    「自分、どうやら音楽が嫌いらしいな」と自覚したのはつい最近のことですが、振り返ると、幼稚園の頃から音楽を楽しいとは思っていませんでした。

    先生の弾くピアノの周りに立たせて何がしたいんだろう、と訳のわからなさにギャン泣きしていました。
    今思えば周りの子からするとすごく迷惑だったと思います。今更すごく申し訳ないです…。
    ピアニカも鍵盤と音の結びつきは全く分からず、全部弾く振りで乗り切っていました。
    先生方はよく許してくれたなと思います。
    当時の自分はドレミすら分かっていませんでしたね…。逆にどうやって周りの子に合わせていたんだろう…。

    小学校に上がってようやくドレミという音階の概念を知って衝撃を受けました。
    その衝撃は今でも思い出せます。
    「あっ、音に決まりあったんだ…!? 楽譜すげぇ…!! 道理でわかんねーわけだわ!!」という鮮やかな衝撃を受けた瞬間は、音楽へ歩み寄った気がします。

    その後リコーダーは褒められる程度には吹けましたが、面白かったかというとそうでもなく。
    中学校まで音楽の授業はありましたが、先生が美人という点が救いである他はいつも教室から逃げたい思いでした。

    高校以降、音楽とはそれほど接点はなく、今日まで来ています。

    (続きます。長文すみません…)

    ユーザーID:1378345877

  • トピ主です。2(続き

    とはいえ、音楽は日常の中にたくさんあるものですし、音楽が好きな友もたくさんいますから、音楽と全く関わらないわけではありません。
    全身で「音楽愛してる!」と表現する友人たちを否定したくはないので、音楽を勧められイヤホンを差し出されたら覚悟を決めて聴きます。ただ、その音楽の良さなどはわからないのでその辺りは友から聞いて、いいね、素敵だね、と返します。上っ面だけの反応を返している気がして胸は痛みますが。

    “音楽に感情を振り回される”というのは、わかるような、わからないような感じです。
    その音楽が哀しみを歌っていたとして、自分まで哀しい気持ちになるということでしょうか。自分は音楽への戸惑いが先に来てしまうので、そこで哀しみはあまり感じないです。

    ただ、すごく耳に残るフレーズがある、ということに悩まされたり落ち込んだりはします。忘れるまで延々と脳内に流れるのはとても疲れるのでなんとかリセットを試み、駄目だった時の精神ダメージは結構馬鹿にならないです。

    感情に呼応して(?)音楽が流れるという経験はないです。皆さまは結構そういうことがおありなのでしょうか。

    それから、本を勧めてくださった方へ、すごく興味があるので、是非探して読んでみたいと思います。
    それと、前世が平安だったのではという言葉をくださった方へ、前世の自分は歌を詠めるほどの優雅さはなかったろうと思いますが、面白くて思わず笑ってしまいました。
    百人一首をあまり音楽と意識していなかったのですが、詠んでいる時なんと言っているか全くわからないという戸惑いを考えると、苦手なのかもしれません。でも百人一首の言葉は景色をみてぱっと思い出すくらいには好きです。


    長々と失礼いたしました。
    このようなトピにレスをくださり、本当にありがとうございます!

    ユーザーID:1378345877

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧