心の鍛え方

レス14
(トピ主1
お気に入り42

心や体の悩み

ビオ

こんにちは、30代女性、ビオです。

私は子供の頃から人付き合いが苦手でした。
いじめられていた訳ではありませんが、大人しく目立たず友達もいませんでした。
学校を休んでも誰にも気が付かれずにいた事もありました。

就職してからも仕事は長続きしません。
もちろん仕事は一生懸命頑張っています。でも人間関係で息詰まってしまい自滅して退職してしまいます。
大抵3年周期くらいで転職しています。

自分でもこれではいけないと思うのですが、辛くなると身体が動かなくなってしまい、最終的には出勤すら出来なくなります。
もともと愚痴を言ったりするのも苦手なので、自分の中で解決しようとするのですが、結局同じ事の繰り返しです。

自己分析ですが、物心ついた頃から人との距離感が上手くとれないような気がします。傷つきやすく、臆病で。。。

いい歳して恥ずかしいのですが、こんな私でも友達も欲しいし、安定した仕事もしたいのです。

どうしたら心が強くなれるのでしょうか?
辛い状況を逃げずに頑張れば強くなれますか?

経験談など教えて頂ければ有難いです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:6177963860

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • 色んな人生があるから、あなたはあなたでいい

    私、あなたよりずっと年上なんですけど
    子供のころからずっとどこか臆病というか
    人目を気にしすぎて、おかしな言動になって友達なくしたりしてました

    どう付き合ったらいいのか分からなかったんです
    何かに対して過敏に反応してしまって
    良いことも悪いことも敏感になってしまってます

    でもそれ、決して悪いことではないです
    ちょっとしたことが嬉しかったり、綺麗だなって思う事と
    引き換えのように悪いことも受けてしまいますけど。

    私の場合で恐縮ですが
    何かの一面だけみて、全部を決めつけないことかな
    これで私はずいぶん楽になりました
    できればあなたのように若い頃にこれを体得したかったです

    マイナスに過敏になったときには
    人や物事にはそういう部分があって当然だと思うし
    同時にそれがあるから、光輝くようなきれいな部分がある
    上手く文章になってないのが申し訳ないけど
    そういう感じかな

    強くなりたいのなら、人や物事と対峙しなければ強くなれないでしょう
    でも、どうしても強くなれない人は無理に強くならなくてもいいと思います

    そして、弱いとダメみたいな感覚は私はもう回答を得ました
    本当に弱い人は、人に噛みつくような人です
    人に八つ当たりして、自分を押さえられない人が弱いと思いますよ

    あと何か一つでも趣味を作るのもありです
    のめりこみ自分だけの世界を持つことが支えとなることが大いにあります

    デリケートで過敏だというのなら
    その特徴を生かせるような生き方をしましょう
    人との付き合い距離感は、どこかで一線を引いて付き合った方がいいです
    裏も表もあってこそ人というものですから
    裏が見えても、その人に向かって笑顔でいることが一番強い人と思います

    仕事に関しては、人様と接触をあまりしない仕事の方がいいのかも
    文字数の関係であまりレスできませんが
    悩むのは頑張っている証拠ですよ
     

    ユーザーID:1549880167

  • わたしも同じ経験者です

    大丈夫。わたしも30歳です。
    転職繰り返してます。
    しかしポジティブです、前向きです、優しさが好きです。
    逆境に打ち勝つメンタルがあります。
    やめた理由は私はそれぞれです。

    一概に心がよわいとはわたしはおもいません。

    私は部長のセクハラや、パワハラ、いじめをしろといわれたり、
    yesといえずにやめました。
    いまはそんな人間関係に悩んで辞める方の
    カウんセリングをしております。

    人の痛みがわかるから、共感できる。
    その先の先手を一緒に考えられます。

    強みを活かしましょう。
    あなたの強みはなんですか?

    ユーザーID:0172980247

  • あなただけの人生。

    あなたは自分が「人より」臆病で、傷つきやすい、と思っている様に感じます。
    でもここでいう人よりもの「人」とは一体誰でしょうね。

    俗にいう「気の弱い人」は自分は普通の人より敏感だ、と思いがちですが,
    本当にそうでしょうか。

    多くの人は、傷つくし、人間関係に悩むし、迷い色んなことに苦しんでいます。
    つまりあなたとそんなに大きくは違いません、皆、そんな現実の中で生きているんです。
    性格や表現の仕方、勇気や切り替え方、等の個性の違いは各々ありますけど。
    何があっても平気な人なんてきっといないはずです。

    まずは自分を否定したり、自分の悪いと思うところをあげつらうのは止め、自分のいいところをしっかり見て下さい。

    この世に存在するあなたはこの世界に必要な人。
    上っ面だけでなく自分を自分で心から大事にして下さい、これはとても難しいですが、本気で生きやすくなりたいならまず自分と一番仲良くなる事、これに尽きますよ。

    どんなことにも裏表があり光と影がある。
    辛い時も「表や光を見つけられる癖」を付ければ見える景色は変わります。

    己の心を鍛える、なんてそんな修行の様な課題を課すのは今のあなたには逆効果だと思います。
    まずは自分を信頼し、優しくし、今まで頑張って生きてきたことに感謝してあげて下さい。

    自分を優しく労われば元気が出ます、信じていれば困難にも立ち向かえます。
    あなたの理想を一旦捨てて本当の自分を認め「自分のままでいい」と思うことが出来ればきっと周りも変わります。

    気持ちのバランスが取れていれば他人とも自然体で付き合えるようになる。
    一番の親友は自分自身、これを忘れないで下さい。

    あなたの人生はあなただけのもの、健康であれば生きたいように生きられます。
    人との距離に失敗したら反省して次は気を付ければいいじゃないですか、人はみんな違う、あなたに合う人もきっといます。

    ユーザーID:8707239502

  • アドバイスとかではないですが...

    はじめまして。
    私も主さんと同年代ですし、職歴や考え方も似ています。(1年未満で退職したこともあります..)
    なので仕事のアドバイスは出来ず、上手く言えませんが、3年続けることも凄いことだと思います。もちろんもっと続けられるに越したことはありませんが、まずは自分を褒めてあげて下さい。

    友人は、焦らず変に身構えず、自分を作らなければ自然と出来ます。私もやっと心を開ける友人に出会えました。

    ユーザーID:9356487335

  • 思考の道具の使い方が間違っているのではありませんか

    これを実行するには、小さな勇気が必要です。トピ主さんは、自らの言動の結果を心配して発言できなかったり、行動できないのではありませんか。

    心を鍛えるとは、自らと闘い他者との闘いに勝つと言う目的がある筈です。
    闘いには、武器が必要です。トピ主さんが自らと他人に勝つ為には、「理論武装」が必要です。

    先ず「理論」で自らを固め、「理論」で相手に向き合うのです。
    今迄トピ主さんが何故心が弱く、自分にも他人にも負けて来たのか。それは
    「感情的思考を優先」し、「感情的思考に陥って」いたからです。

    トピ主さんは、どうしたら心が強くなれるのか。それは、「理性的思考」に努めることです。では、感情的思考は、どうするのかですが、でるだけ抑制することです。できれば、ゼロにしたいところです。

    トピ主さんが、過去を振り返ってご覧なると如何に感情的思考に縛られていたかを理解されると思います。感情とは、喜怒哀楽恨み妬みのように心を揺さぶられものです。これが「心を弱くする」元凶です。

    他方、理性とは、学問で得られた知識を元として考えることが出来るもの。
    簡単に言えば「常識・理屈」で、事実を大切にします。これは、5W1Hで確認することが出来ます。感情が入る余地はありません。

    以上のことを纏めると、思考は、大きく分けて感情的思考と理性的思考に分けることが出来る。私達は、この二つの思考で物事を考える。別の言い方をすると、人間は、二つの思考の道具を持っていると言う事です。

    トピ主さんの間違い、心の弱さは、思考の道具の使い方を誤っているのではありませんかと言いたいのです。感情的思考は、危険な物です。何処までも我儘で弱気で増幅することさえあります。

    理性的思考は、方程式のような物で面白味もありませんが、行き違いが少ないのです。(主義主張を除く) 感情は、直感であり動物的思考とも言えます。

    ユーザーID:6478711417

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 正確な自分の状態を分析するべき

    まず、「強くなろう」ということが漠然とし過ぎています。
    弱いとは、強いとは具体的にどういう事でしょう?
    なぜ人付き合いが苦手なのか、自分のなにがどうなって人と喋れないのか、傷つきやすい原因は?
    などなど、一つずつ自分に自問自答することが大事です。

    人間付き合いが苦手だという人はかなり多く、そういうテーマの本もたくさん出版されておりますから、より精神分析や心理系に近いものを読み漁ると何かヒントがあるかもしれません。

    もしくは心理士によるカウンセリングという専門家の助けを借りるというのも手です。

    もし生活に支障が出ているようなら、精神科に相談するのもありかもしれません。(その場合は、カウンセリング中心にやっているところがお勧めです)

    私はトピ主様とは種類が違うけど、自分を変えるように色々とやってきました。
    だけど、なかなか変われないので、こういうものは生涯勉強し努力し続けるものかなと思います。

    やめたらそこで終わりです。
    壁にぶちあたったても、諦めずにとにかく続けることが大事です。
    応援してます!

    ユーザーID:7388466449

  • 心は鍛えられないと思う

    トピ主様より10年ぐらい長く生きて思うのは、心は鍛えられないし変わらないということです。
    (でも変わらないと思っているとジワジワ変化していたりもする)

    必要なのは「自分」というキャラクターの癖をよく研究し、「自分」が我慢や無理のない空間を作り上げること、一生懸命じゃなくてもそこそこ成果が出せる楽な楽しい生き方ができる状況を選んでいくテクニックを身に付けることじゃないかと思います。

    例えば3年周期の転職という点、転職自体は悪くないように思います。
    転職が問題だと感じるなら、3年ごと異動があるような大きめの組織に就職するという手もあるのでは。

    まず、自分が嫌いなこと、苦手なことは何か研究して、それを避けるためにどうするかを考えるといいのではないでしょうか。

    余談ですけど、私の世代はまだ学校の頃に「精神力が足りない!」「精神力を鍛えろ!」等の教育があったんですけど、大人になって心理学の本とか読んで思うに、無理ですねこれは。今なら、それを強いる指導者の精神力がまず足りていないという話な気がします。

    ユーザーID:3788634137

  • 分かる。けどまずはカウンセリングに

    同じ状況か分かりませんが、ちょっと理解できるところがあります。
    私も人付き合いがあまり得意ではありません。
    また、言い返したら強く出るのが苦手なためか、舐められ、職場でいじめに近いことをされやすいです。
    かなり理不尽にやられたこともあります。
    それだけが理由ではないと思いますが、体が動かなくなり、行く準備をするためにシャワーを浴びても体が鉛のようで出勤できないということもありました。

    トピ主さんは愚痴を言うことも苦手ということで、そりゃ心身共にダメージ受けたことも回復しないわと思いました。

    昨年後半、別の事で病院(心療内科も併設のところ)にかかった時に、カウンセリングも受けることとなり、何回かの面談の後、上記のことを話した際カウンセラーの先生に言われたことは、
    「感情を押し殺しすぎて、自分がどう感じるのか分からないまま過ごしているうちに、限界が来て体が動かなくなってしまうのではないか。
    身体表現性障害に近いと思う。ストレスになる事に相対した時、抑圧とか解離という方法をとる事に慣れすぎると、
    だんだん自分の感情とか欲求が分からなくなってしまう傾向がある。
    何かが起きたときとかあった時に、どう感じたかを噛み締める、感情を取り戻すトレーニングと、
    これ食べたい、寝たい、そういうレベルのことでいいので自分の欲求を大切にするトレーニングをするように」と言われました。

    私もまだ解決済みではなく途上です。

    トピ主さんも一度病院やカウンセリングをしてくれる機関に行ってみてはいかがでしょうか。
    1箇所目で相性が合えばいいけど、これも運なので、合わないと思ったら何箇所か行ってもいいかと思います。

    ユーザーID:0800977242

  • 勘違いしてる人が多いのですが

    コミュニケーションの力は、
    経験値がものをいう部分が大きいのです。

    人見知り、とか、
    もともとの性分とか
    いろいろ言われますが、
    経験を積んでゆけば、どんな人も、ある程度は能力がつき、
    こなれてくるはずなんです。

    厳しいことをいうようですが、
    今まで、人との関係を築く努力はしてきましたか?
    うまくいくことばかりじゃない、
    でも、そのなかで揉まれるからこそ、
    人はコミュニケーションの力を伸ばすことができるのです。

    私だって、地獄の接客業で10年。
    泣きながら通勤しましたよ。
    今は昇進しインストラクター職です。

    今の状況が嫌とおっしゃるのならば、
    楽な道なんて、ありません。
    人間関係から、逃げないことです。
    自分の力で、変わる以外はないと思います。

    ユーザーID:4481713548

  • トピ主です。

    レス頂いた皆様、ありがとうございます。
    皆様から頂いたレスをゆっくりと数回読ませて頂きました。
    どれも違う角度から私の心に響きました。

    私は子供の頃からいわゆる手の掛からないこと言われ育ちました。
    自分でもそれを良しとし、なるべく親や周りに迷惑を掛けないようにしてきました。
    でもそれと引き換えに、子供らしく甘えたり泣いたり怒ったりを上手く出来ずに過ごしたように思います。

    大人になった今でも常に自分を抑え、本心をさらけ出すことなどありません。
    そんな自分を好きかと言ったら、わかりません。
    もうそれが自分にとって当たり前になりすぎたようです。

    <自分と仲良くする>という言葉、とても良いですね。
    少しずつ自分の良い面を見つけて、固い自分の心を柔らかくしていきたいです。
    そうすれば友人も出来てくるかも知れませんね。

    今まで人間関係の成功体験が殆どないので、中々イメージしづらいのですが、今更ですが順を追って人間関係を構築していけたらと思います。

    ユーザーID:6177963860

  • 経験値

    まずは心を鍛えのではなく、心を壊さない方法を学ぶほうが良いのではないかと思いました。心を壊す前に心を引きちぎる、締め付ける原因を自分で取り除く方法を考える。ご自分でも書かれている通り、気持ちを言葉にするのが苦手なのが原因かなって思いました。

    何も人に話して息詰まりを解消しなくたって、自分で紙とかパソコンとかに書いてみるのも手だと思います。感情をつらつら文章にできなかったら、たった一言「これが嫌だった」みたいな小学生の作文みたいな言葉を書くのでもいいと思います。

    それをスタートに、こんな事があった、あんな事もあった、ってどんどん書いていって、さらに自分は何を嫌だと思うのか、自分がそういう時本当はどうしたいのか、自分の心のパターンについて気づいたことを一言でいいから書いてみてください。こういうのをやっていくとそのうち、客観的になれるというか自分の思想をパターン化できると思います。

    あとは、どうしてもできないこととか、苦手なこととか、いつも失敗する王道パターンとかも分かってくるかもしれません。そういうのをもとに、今の仕事を工夫して続けるか、転職するかしてみてはいかがでしょうか。

    あとコミュニケーションは経験値っておっしゃってる方がいますが、私もそれに近いことしています。おしゃべり好きな私はだいぶ多くの会話をして結構失敗して来たと思います。それをもとに基本的な対応を学んだり、人ごとの考え方等のパターンを学習していきその人に最適な対応が取れるようにしてきました。幼少期から母親の顔色を窺ってきたので、人の感情の機敏に多少気づきやすいところもあるとは思いますが、それ以外はほとんど今までのコミュニケーションによる経験値です。てか、母の顔色当てるゲーを毎日してきたのも経験かな。

    つまりはコミュニケーションもパターンの暗記ってことですかね。パターンを増やすための経験と思ってみてください。

    ユーザーID:0416490304

  • まずは手短から

    トピ主さんのお悩み、昔の自分に少し似ています。
    コミュニケーションは、心を鍛える(強く)というものより、少しずつ行動回数を増やしていく(しなやか)ことをおすすめします。
    私は大学時代に関西に住んでまして、コンビニで働いていたのですが、「おはよ」とか「おおきに」とか「ありがとう」とか、みなさんよく言うのです。
    電車の隣とか、近所の人とかも、すごくよく話しかけてくる。あと本当にアメちゃんも貰いました。
    また外国の方々も多く見かけまして、朝のカフェで通り過ぎざまに「ウィンク」されたりとか、本屋で「ナンパ」されたりとか、軽いんですけど、息をするようにそうできる人は口がなめらかというか、しなやかなんですよね。
    無理がないというか鎧がないというか。

    私もせめて、コンビニでちゃんとありがとうは言えるようになろうと、最初はぎこちなくでしたが行動を重ねる事によって、今では息をするように出来るようになりました。あと、英語には英語で返してみたいと思い、少し英語も練習し、多少は話せるようになりました。

    友だちをつくろう!と意気込むより、話しかけやすい話しやすい雰囲気がある方が、人は寄ってきます。
    今は何となくすれ違った散歩途中の人や、近所の人とも、気兼ねなく会話ができます。(それでも関西人の足元に及びませんが)

    先ずはコンビニで練習してみてください。

    ユーザーID:9459037116

  • 心を鍛える前にすること

    レスを読みました。昔の私のようです。

    >大人になった今でも常に自分を抑え、本心をさらけ出すことなどありません。
    そんな自分を好きかと言ったら、わかりません。

    まずね、自分の心に正直になって。

    誰にでも合わせてきたトピ主さんは「誰でもない」。誰でもないから、嫌われなくても好かれもしない。それでは友達はできません。矛盾の話を知っていますか?どちらも良いなんてことはないし、そう思わせるためには嘘をつかなければいけません。嘘つきと友人になりたい人はいません。

    「私はこれが好きでこれは嫌い」と正直に言って。曖昧に笑ったりしない。大人にとって「手がかからない子」は育てやすい。それは、大人の好みを邪魔しないからです。
    例え好みが違っても、大人は怒りながらも子供を見捨てない。
    でも大人と大人では、違います。好みが合う人達だけで集まるものなんです。
    まず、ノートに自分が好きなことや嫌いなことを書き出してみて。単純に何色が好きとかでもいい。それを人と意見が分かれた時に言ってみて。最初は、えっ空気読めない?とかイエスマンが急に意見を出した?ってびっくりされるかもしれません。でも続けていれば、味方は必ずできます。99人が敵に思えても、1人はいます。

    転職癖があるならチャンスです。全員が敵の職場は辞めていい。でも敵か味方か分からないまま辞めるのはもったいない。次の職場では自分を出して、全員に嫌われてから辞めましょう。私も逃げました。言い逃げです。最初は言わなきゃよかったと落ち込んだけど、辞めてから連絡くれる人もいました。「あの場では怖くて合わせちゃったけど本当は私も同じ意見」って。今はそういう人ばかりに囲まれて、自然体の自分でいられます。

    心は弱いままです。でもそんな自分を分かってくれる友人がいるから、周りにフォローしてもらってます。まずは自分を知る。そして周りに分かってもらってね。

    ユーザーID:0031838580

  • 自分を大切にしてくださいね。

    ほかのかたがおっしゃっているように、鍛えなくてもよいのだと
    思います。むしろ今までずっとまわりのかたのために自分を鍛えて
    きたのだと私は思います。しかもそれが長年だった。かなりの鍛え方
    です。だから、自分のしたいこと、言いたいことが
    よくわからなくなってしまったのだと思います。それは誰でも
    そう考えていればそうなりますよ。
    特に仕事というのは、自分をおさえてその職場のために
    自分の時間を犠牲にすることですから、だからつらいのかも。

    これからは自分の好きなことを大事にしていってはどうでしょうか。
    これまでまわりのことが第一だっためにすぐには思いつかないことでしょう。
    でも、人生はいつからでもやり直せることができます。気づいたときが
    スタートです!ほんとうですよ。

    また、自信をつける何かを見つけるのがいいのかも。
    そのために一週間に2,3度のストレッチをする、とか
    好きな場所(カフェでも図書館でも。今は無理だけど、ネットで
    検索できますよね)を探しに出かける。
    自分の気持ちがつらくなったときに、切り替えるためにそれらに
    助けてもらうのはおすすめです。

    ユーザーID:6717138394

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧