インコが懐かず困り果てています。

レス51
(トピ主0
お気に入り152

生活・身近な話題

豆腐

閲覧頂きありがとうございます。
家でコガネメキシコインコを飼っています。そのインコが懐かないので、助言を頂きたく投稿します。

3年前、実家でインコを飼い始めました。
その頃私は一人暮らしをしており、月に1,2度顔を合わせる程度でしたが、当時は手に乗せたり頭を撫でたりすることができました。
先月私は実家へ引っ越してきたのですが、以前のように触らせてくれません。

他の家族に対しては、肩に乗ってウトウトしたり口をつついたりと懐いている様子なのですが、私に対しては近付くだけで威嚇、手を伸ばせば血が出るほど噛みます。私が近くにいると呼び鳴きも激しくなり、耳が痛くなるほどです。

思い当たることといえば、インコが特に懐いている父と、インコの目の前で仲良くしていたことくらいです。あの時からひどく噛まれるようになった気がしますが、そんなに独占欲が強いのでしょうか。

ご飯の用意をしている時などは調子よく肩に乗ってくるのですが、おやつをあげるとすぐに他の家族のもとへ帰っていきます。

毎日エサや水を入れ替えたり、おやつをあげたりしているのに、絆創膏を貼っているとふと虚しく、憎く思えてしまいます。捨ててやりたいとさえ思ってしまいます。

どうすればあの子に歩み寄ることができるのでしょうか。1度嫌われたらもう修復できないのでしょうか。

長文になってしまいましたが、どうか助言をお願いします。

ユーザーID:8303432487

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
  • 捨てるなら憎いのなら私に譲って欲しい。

    「捨ててやりたい、憎く思える」酷い言葉です。
    命があるのですよ。
    捨てられた小鳥は餓死するとかカラス等に襲われ死にますよ。
    それでも良いのですか?
    自分に懐かないのなら捨てる?
    お父様が可愛がられてるのに・・・。
    私には考えられません。

    修復も何も、
    小鳥は好きな人がいますよ。
    豆腐さん家ではお父様がインコちゃんのお気に入りなんです。
    夫婦みたいなものなんです。
    引き裂く権利はありません。
    小鳥が好きな人といる幸せを考えてあげて下さい。
    豆腐さんも好きな人とそうでない人いませんか?
    小鳥も同じです。

    インコは噛みます。
    噛まれてなんぼです。
    流血します。
    当たり前の事です。
    噛まれて嫌なら関わらない方が良いですよ。

    手に乗せたいのなら、厚手の冬用の手袋をお勧めします。
    今のところ、豆腐さんは小鳥の縄張りに入ってきた人です。
    そのうち小鳥も豆腐さんがいる事に慣れてくると思いますよ。

    ユーザーID:0368474490

  • 急がない

    昔触らせてくれたのは幼鳥だったからだと思います。
    鳥は環境の変化にすぐ合わせるのが難しいです。
    態度が少し軟化するまで半年くらいはかかるのではないでしょうか。
    無理に近づかない方が良いと思いますよ。
    りんごやみかんをあげたりするのはポイント上がると思いますよ。

    ユーザーID:9810045406

  • おもちゃではないので・・

    別の種類ですが、インコを飼っている者です。

    コガネメキシコインコ、賢くて陽気でにぎやかなインコですよね。
    好き嫌いがはっきりしているようなイメージがありますが、どういう鳥であれ嫌われたら嫌われっぱなしということはないと思います。

    相手も生き物ですので、様々な感情を持っていて、しつこくされたら嫌になりますよ。
    以前は手に乗ったり頭を触れたりしてて、今はご飯の用意をしている時には肩に乗ってくるとのことで、今後十分また仲良くなれると思います。
    どうか思いつめないで、気長に接してあげて下さい。
    向こうから寄ってくれば、おやつをあげたり鳥用の玩具で遊んであげてはいかがですか?

    あと、インコも反抗期やら思春期やらあって、荒れる時期ってあります。
    コガネちゃんは今、中学生ぐらいの時期かもしれませんね。
    大人になると落ち着きが出てきますよ。

    ユーザーID:9633492098

  • 昔の記憶になりますが

    子供の頃にセキセインコをかっていました。

    飼った当初は姉に懐いて、
    私にはシャーッて威嚇。

    悲しみにくれていると、
    姉が『毎日話しかけるといいよ』
    と教えてくれました。

    子供の素直さもあり、
    毎日毎日、挨拶し可愛いと声かけ名前を呼びました。

    そしたら見事に私に懐きました!
    私が帰宅して玄関のドアを開けた途端、
    2階にいるインコが大喜びするくらい。

    しかし、懐いてた姉には一切見向きもしなくなりました。

    インコって、複数の人を憶えられないのかな、
    と子供心に思いました。


    参考になれば幸いです

    ユーザーID:4543516809

  • インコにとってのパートナー

    インコやオウムは、パートナーを見つけたがります。
    ひどい子は、そのパートナー以外は、みな敵になります。
    だけど、その敵である人も、餌は、必ず自分がし、パートナー認定された人がいなければ、頭を触らせてくれます。

    パートナーが帰ってきたら、パートナーとの邪魔をするやつら、みな敵扱い笑

    だけど、メスだと発情しては、よくありませんので、あまりパートナー認定されたかと、発情期の接触など控えさせた方がいいのですが、いかんせんパートナー認定された人は、インコが可愛くて仕方ないので、(とくに男なら)中々周りの言うこと聞いてくれないんで、苦労します。

    あと、インコが歳を取れば、触らせてくれますよ…笑

    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:2824013818

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 鳥 相手に

    寄って来るまで待てば


    鳴くまで待とう
    ほととぎす

    だよね。

    ユーザーID:0583219348

  • 焦らないで

    コザクラインコを17年飼っていた者です。

    飼うきっかけは、私が一人暮らしをするため、母が寂しくないよう母に買ってあげしました。

    そのインコはまだ生まれたてだったので、母が育て親ようになり、私が実家に帰っても見向きもしない子でした。

    それから月日が流れ、その子が12歳位の時に私が一人暮らしをやめて実家に戻ることになりました。
     
    私が実家に戻ってからは、インコに威嚇させる毎日。

    でもめげずに、朝は「おはよう」と声をかけ、仕事から帰ったら暇さえあれば籠越しに話しかけていました。それでもその子は籠越しに威嚇しまくってましたけどね(笑)

    話しかける時は絶対に手を出さずに、籠の隣に座ってのんびり話しかけました。

    そんなことを繰り返したそれから数カ月、一年は経たなかったと思います。

    威嚇していたインコも少しずつ近づいてきて、そのうにひ私の肩で居眠りや羽づくろいをするようになりました。首元で居眠りをしたり。

    徐々に老鳥になってきていたので、寛ぎやすい場所や暖かいところを好むようになっていたと思います。

    最後は私の襟の中がその子の寝床になりました。

    その後はトイレやお風呂にも追いかけてきて、私から離れない子になりました。

    大型インコになればなるほど賢いです。そして若鳥は自由を好みます。

    そっと見守りながら、その子の好きなことを見極めてあげることがポイントです。

    歌を歌うこととか、おもちゃで遊ぶこととか個体によって様々です。

    コガネメキシコインコはとても賢く神経質です。こちらのイライラも察します。

    「かわいいね」とか褒め言葉も好みます。鳥は耳と目がとてもいいです。
    声の音色も聞き分けるので、優しく話しかけてあげてください。

    一度インコに「この人!」って認めてもらうと、浮気しないですよ。

    焦らずがんばってください!

    ユーザーID:7129064798

  • 初めまして

    噛まれたときに声出してませんか?
    声だしたら喜んだと勘違いしてしまいます、
    あと、インコちゃんはパパっ子が多いきがします
    わたしも、色々かってきましたが 父ばかりなつきますね。なぜだ?きながに接するしかないかな?

    ユーザーID:6158908746

  • めげずに、声がけを。

    警戒している相手が近づいてきたり、じっと見つめると、逃げたり噛み付いたりすると思います。「おはよう」「かわいいね」「いい子だね」などできる限り沢山話しかけてあげると、時間はかかってもインコの方から近づいて来ると思いますよ。無言で触ってしまう事が有りがちですが、インコは耳が良いので、沢山話しかけてあげてくたさい。

    ユーザーID:4222522811

  • 同じ事があります

    我が家にはオキナインコがいますが、懐いてるのは父だけです。
    撫でたり触る事も出来ません。

    父にだけべったりな、ラブバードです。

    自分から肩や膝に乗って来る時は大人しいです。

    私が腕を出すと、アザが出来るぐらい噛みます。
    かごにも手を入れられません。
    水を交換するのも父です。

    おやつはあげられます。

    部屋から誰も居なくなると寂しくて
    鳴きます。
    甘えます。
    そこは可愛いです。

    おやつも欲しいと甘えます。
    そこも可愛いです。

    そして、我が家のインコは幼鳥からの飼育ではなくて、どこからのご家庭から逃げた物を保護しています。

    きっと以前の飼い主さんも、懐かなくて逃がしたのかな?とも思われます。

    コツを掴んで仲良く暮らしましょ。

    ユーザーID:7154199693

  • 時間が必要だと思います

    インコの脳の仕組みを人間と同じと考えてしまい、つい、懐いてくれることを期待してしまいますが、

    相手は、鳥類ですから、鳥のルールの中で生きています。

    私がこれだけ世話をして、愛情を与えているし、敵意も持っていないのに、
    なぜ目の前の鳥さんは、
    同じように、私に愛情を返してくれないのだろうか?

    それは人間という種族である飼い主側が、
    そう思うだけで、世話をされている動物には、
    そもそも、世話をされているという感情は無いかもしれませんね(笑)

    例えば
    野鳥は、木の実を食べるとき、
    木がご飯をくれて、世話をしてくれている!
    木に感謝して優しく接しなくちゃ、とは考えていない気がします。

    飼い鳥たちも、
    人からご飯をもらい、感謝している訳ではなく、
    ご飯を食べた喜びの最中に、
    そばに人間の飼い主さんがいた

    この人間は餌の成る木だから、
    安全な場所だ!

    くらいの感覚かもしれませんね。
    だから、衣食住の世話をして、
    それに感謝してもらい、懐いてもらうというルールは、人間のルールで、
    鳥のルールでは、無いのかもしれません。

    ルールが違うのだから、それに、怒ったり、悲しく思ったりしても、
    方向性が違うのです。

    飼い主側の人間が、
    鳥側からベタベタに懐いてほしい場合は、
    人間が、鳥のルールを知って、
    鳥に心地よい行動を毎日、地道に続けるしかないと思います。

    方法は、たくさん、鳥の心理を解説した本が世の中には販売されていますので、そういうものから勉強をし始めなくてはならないです。

    鳥にべだ慣れして欲しいなら、人間は学ばなくては行けないでしょう。

    しかしながら、
    ご家族のお父さんは、
    勉強せずとも、飼い鳥さんに懐いてもらっていますね。
    それは、3年間、愛情を持って接した結果だと思います。

    鳥は賢い生き物です。
    鳥のルールにそって、愛情をあげれば、
    きっと応えてくれます!

    ユーザーID:6598742466

  • ゲームじゃないんだから。。

    突然やってきた人に懐くわけがないじゃないですか。
    ゲームじゃないんだから、気に入らなければ捨ててしまいたいとか。
    あの小さな頭で一生懸命考えているんですよ。あなたが危険な人かそうじゃないか。
    時間をかけてゆっくり距離を縮めたらいかがですか?
    以前迷子のボタンインコを育てましたが、まーそれは噛むし懐かないし。
    でも毎日少しずつ触れるようにしたら(もちろん毎日絆創膏だらけです)手のなかでねてくれるようになりましたよ

    ユーザーID:6444136235

  • チャンスはあります。コガネなら。

    おそらくなんですが、3年前コガネちゃんは幼鳥だったんじゃないかと思います。うちでもコザクラインコを飼育していますが、旦那には私の前だと思いっきり噛みます。だけど、私が出かけていないと、旦那にベッタリです。インコ側が順番をつけているのだと思います。ちなみにオス・メス、個体でも、たぶん性格がだいぶ違うのかなと思います。トピ主さんは、同居の家族とともに飼われてるんですかね?だとすると、触らせてくれたりするのは時間がかかる、とともに、他の家族がいないとき、などがチャンスです。手に乗せたい、触りたいと思うのであれば、他の家族がいないときに、おやつのフルーツや粟の穂などで少しづつ馴らしていくと、また触らせてくれる可能性があります。あと、あまり触れられていませんが鳥さんは犬猫同様、発情期とそうじゃないときで、ベタ慣れ度や警戒度も違います。うちは発情期には私を追い回し飛んできますが、そうじゃない1年の半年は、比較的クール野郎です。そのへんも関係します。大丈夫。話しかけたり、名前呼んだり、ひたすら愛情をかける仕草すれば、コガネなら乗りますよ。ただ、何羽も同時にインコいるだと難しいのですが。その懐く期間は個体差によります。根気を試されている、と思ってください。

    ユーザーID:9844526174

  • レスします

    信頼関係を築く事が近道だと思います。

    今まで小型のインコを挿し餌で育て、
    その後も必ずケージから出して可愛がっていたので楽にベタ慣れになりました。
    ですので生後2か月から飼い始めたウロコインコに対しては焦ってしまい、
    環境や人に慣れさせる前に手に乗る事や噛んではいけない事を教えていました。

    もの凄く後悔しています。

    そのウロコインコは5才になり、現在はベタ慣れですが、
    こういった関係になれるまで1〜2年かかっています。
    今思う事は、教えるよりも信頼関係を築いた方が早かった、という事です。

    >憎く思えてしまいます。捨ててやりたいとさえ思ってしまいます。
    これが本音じゃない事はよくわかります。

    思い当たる事として書いている事は当たっていると思います。
    よく観察して気づきましたね。

    鳥さんも豆腐さんの事を今は観察している時期なんですよ。
    新参者として試されているのですよ。

    どうか焦らないで下さい。
    待ってあげて下さい。
    そしてたくさん話しかけてあげて下さい。

    ユーザーID:6081010961

  • シロハラインコという同じく中型インコを飼う者です。

    すごい大変ですよね…お疲れ様です。私は生後1年経ったシロハラをブリーダーさんから迎えてもうすぐ1年になります。

    初めの頃は環境や人が変わったこともあり1ヶ月程朝から寝るまで呼び鳴きや流血しても噛み続けるなど散々な目にあいました笑

    とにかく慣れてもらうために私が徹底してやったことはその子のケージの近くにひたすら居続けることです。
    ケージからださなくても側に座って自分を認識させ、その子のテリトリーに侵入してもこいつなら
    大丈夫だと認めてもらうことを徹底しました。

    またたまにその子の名前を呼んであげると自分の声も覚えてもらえると思います。

    色々あり2ヶ月経つ時には仲良くなりやっと普通に触ったり普通に遊んだりできるようになりました。
    しかし家族の中で順位付けされており、姉、母、父、私の順で好んでいるようで毎日の給餌・飼育は私がしていますが未だに不機嫌な日は流血するほど噛まれます。笑

    動物の専門学校まで行って動物業界で働くくらいには動物が好きで、今まで色々な子と触れ合ってきましたが世話をしていれば必ずその子にとって嫌なこと(爪切り、体重維持のためおやつをへらす、鳥ならば嘴を削るなど)はあります。

    またそれらを行うことで嫌われてしまうのも世話をしている人の定めでもあると思います。

    時には捨ててしまいたいと思うこともあると思います。(私も最初の頃はありました笑)
    しかし負の感情をもつと動物に伝わってしまうので近くにいる時は隠すようにしたほうがいいと思います。

    中型インコさん達は長く生きる子たちです。
    特にコガネメキシコインコちゃんたちは賑やかでユニークな性格の子です。仲良くなれればとても楽しい鳥ライフがおくれると思います。
    少しずつでいいので根気強く歩み寄ってみてください。

    長文で申し訳ないです、読んでいただきありがとうございます

    ユーザーID:0358394180

  • 懐いてもらおうと思わず!

    インコを6羽飼っています。コガネは飼ってはいませんが飼ってみたい鳥に入ってます。飼育3年のウロコインコがいるんですが、私には凄く懐いてますが、インコが好きな食べ物を主人が食べてる時だけ肩に乗ったりしてきますが、それ以外は距離を縮めただけで逃げ回ります。手を出したりすると出血する程噛まれます。飼い始めた時半年はどちらにも懐いていたのですが、私との接する時間が主人より長いせいか私に懐きやすくなりました。過ごす時間が長い、構い方がインコにとって楽しい遊び相手である インコに興味のあるような事をやってみせ距離を縮める ただ気長に半年、年単位で 前より少し良くなったかなぐらいに かなと

    ユーザーID:4859777850

  • 鳥さんにも気持ちは伝わります

    懐かないということですが、うちにもセキセイインコを飼っています。とても懐いておしゃべりしたり、コミュニケーションがとれます。しかし、時々お客さんや親類が来るととても警戒します。ワンちゃんのように餌をあげて手懐けるなんてことはできません!人の顔の認識もできるんです。
    時間をかけないと懐いたりなんてしません。

    ユーザーID:6460907450

  • もっと生き物大事にして!

    〉絆創膏を貼っているとふと虚しく、憎く思えてしまいます。捨ててやりたいとさえ思ってしまいます。

    この文章を読んでいて悲しくなりました…。トピ主さんは動物好きじゃないのかもしれませんね。今後犬でも猫でも飼わない方が良いと思います。


    私も過去にインコを飼ったことがあります。(雛4匹、成鳥1匹)やはり成鳥から飼った子は全然懐かなかったです。手に乗ったとしてもすぐ飛び立ってしまいました。

    懐かせるためには雛のときどれくらい手塩にかけて世話したかが重要だと思うので、残念ながら月に1.2度お世話ではなかなか懐かないと思います。
    お父様と協力して上手くインコと歩み寄って欲しいです。

    ユーザーID:4579250454

  • 微笑ましい

    真剣にお悩みなのかもしれませんが、
    インコのことで悩めるのは幸せな証拠です。
    昨今はとくに・・・・・・・

    そのインコ(メス?)は余程お父さんのことが好きなのでしょう。

    >毎日エサや水を入れ替えたり、おやつをあげたりしているのに、
    は止めて、ほかの家族に世話を任してはどうですか?

    少々乱暴な言い方になりますが“たかがインコです”
    放っておきましょう。
    職場、友人関係で嫌われているわけではないのですから。

    どうしても寂しいのでしたら、新しいインコ(オス)を飼いましょう。

    ユーザーID:1257131213

  • 悪者あるある?

    > 憎く思えてしまいます。捨ててやりたいとさえ思ってしまいます。

    愛されないからと憎しみを募らせる悪役みたいですねー。
    「私を愛さないオマエが悪いのだー」って、家族に「インコが逃げたわ!」なんて言ってこっそり捨てないで下さいね。

    私は猫を飼っていますが、私ではなく私のパートナーの方にべた惚れです。
    私が可愛がろうとすると逃げたり緊張するようで、そんな思いをさせるのは可哀想なので無理に接触しようとせず裏方(餌やりや、健康管理)に徹して見守っています。
    パートナーに抱っこされてとろけそうに幸せな猫の顔を見ると、こちらまでとろけそうに幸せです。
    いつまでも元気で幸せで居て欲しいと思います。
    よい機会なので愛されたいより、見守って愛することを覚えてみては。

    猫を飼って7年経っていますが、今は私の膝で眠るようになりましたよ。

    ユーザーID:1662786028

  • 飼っていました。

    コガネメキシコを25年飼い、虹の橋を渡りました。
    うちの鳥も家族以外は懐きませんでした。
    時折実家に兄が帰省しても主様と同じ状況でした。

    中型インコになると記憶力もよく、家族と認識した人間以外は威嚇して飛びかかって流血する程噛んでました。
    ストレスになるので極力他の人との交流はさせませんでした。
    インコさんが認めるまで時間がかかるかもしれませんので流血覚悟でお世話をするか、手を出さずにさりげなく声をかけ続けるか、どちらにしても時間をかけてしかないと思います。
    専門家ではないので経験からしか言えませんが、インコからすると身を守るためと、家族を認識している賢いこです。
    長い命ですので気長く接してください。
    アドバイスにならず、すみません。

    ユーザーID:4649751188

  • はつ

    おそらく環境が変わったからでわ 少しずつ慣らしていくしかないかな?

    ユーザーID:2247098264

  • 私の従弟が白文鳥を飼っていますが、

    文鳥でも信頼関係って、大事みたいです。鳥は人間が思っているよりも、頭のいい動物だそうでして、自分が愛されているか、そうでないかがわかる場合もあるんだとか。従弟の文鳥ちゃんは、文鳥の原形になっていない雛の時から飼っていて、それはもう溺愛、親バカを通り越して孫バカというような可愛がりようです。しかし、自分の鳥かごを掃除されるのと、自分の前に手を差し出されるのが嫌いで、掃除の最中は常に威嚇の声をあげていて、おいでと手を出せば威嚇だけで終わらず、時には噛み付かれることもあります。文鳥はまだ小さいので、九官鳥やオウムほどの痛みはないのですが、地味に痛いですね。文鳥ちゃん自体、基本的に物怖じしないタイプですが、相手を確かめる部分とワガママなところがあるようで、そこは私が文鳥ちゃんの意思を尊重して、私が合わせています。
    今までトピ主様が、インコちゃんにとっては単なるお客様とか、珍しい人と思われていて、いきなり自分の縄張りに入ってきて、お世話をしだしたことで警戒している可能性もあります。人間同士の付き合いだって、相手が挨拶はおろか、目も合わせてくれない、返事もしない、完全に無視している、馬鹿にしたような態度や言動に出たら、その人とは関わりたくないって思いますよね?今のインコちゃんの心境としては、他の御家族の方々はいいとして、いきなり入ってきた新参者で、信用していいかどうかわからないというところでは?なので、今は無理矢理仲良くしようと思わずに、インコちゃんの意思を尊重したやり方をしてみては?犬や猫でも、初めての人間には心を開かない子もいますので、まずはトピ主様がインコちゃんに合わせてみては?

    ユーザーID:4995774546

  • いつも話しかける事が大切

    私はセキセイインコと30年以上共に暮らしてきました。
    種類は違いますが、感情の豊かなインコちゃんとの接し方は一緒だと思います。

    その子その子によって、理解力や人見知りの有無、また音や物に対する怖がり度合いにかなりの違いがあります。
    特に音については注意が必要です。

    インコちゃんと仲良くなるには 「 私はあなたの家族だよ♪ 怖いことは一切しないよ 」 と、長い期間アピールし続ける根気が必要です。
    短期間では難しくと思います。

    家族という意識を持って接してくださいね♪

    ユーザーID:9500923400

  • 人間の恋愛に例えると

    こんにちは。
    インコがご家族に懐いたのも
    飼った当日からではなかったと思います。
    幼鳥でも何日かは知らない人間を警戒します。
    ただ、成鳥の様に攻撃はあまりできず
    おとなしくしています。

    たとえ話ですが
    あなたをすごく愛する人がいて
    まだ付き合いが短く
    あなたの心の準備もできていないのに
    強引にベタベタされたら? 

    その人が嫌いではないけど
    「今はまだ嫌だ!」と表現するのもわかります。

    こちらが相手の立場に立って考えると
    答えが見つかりやすいと思います。

    気長に愛してやって下さい。

    ユーザーID:6562167947

  • インコ

    ウチの父親も豆腐さんと同じ状態です。
    僕は実家の稼業を継ぐ立場で親と一緒に働いている(同居はしていない)のですが、ウチのセキセイ(♂)は父が主に面倒を見ています。。。
    が、しょっちゅうガブられてます。
    それも急に噛まれるようになりました。
    理由は分かりませんが、時期としては僕にベッタリになった時期からだと感じています。
    鳥はパートナーを見つける習性があり、パートナーの側にいる事を好みます。
    側にいて心地よいと思ってもらえる様に、インコさんの好む距離感を探してみてはいかがでしょうか?
    接触を嫌がられている様子ですので、オモチャで遊んであげたりオヤツをあげる前と後で話しかけてあげたりするのも効果があります。
    あと、動物は人の感情にとても敏感なので、『憎い』や『捨ててやりたい』等と思わず、初めて会う小さな家族として接してあげてください。
    豆腐さんがインコさんと仲良くなれる事を願っています。
    いつか『あ、この人好き』って思ってもらえる日が来ると思います。

    ユーザーID:0475335799

  • 諦める

    私はオカメインコでしたがそんなもんでしたよ。
    母がオカメインコを飼っていてインコ1歳の時にやむを得ない事情で仔猫を保護。そうしたら母の愛は仔猫に移りました。
    オカメインコは母の後を追っていくほど懐いていたのに母は仔猫に夢中になり、インコの世話は私に丸投げ。全く興味を失いました。
    その後オカメインコが亡くなるまでの23年、私が世話をしましたが私には噛みつくし手に乗らないし、インコの一方的な母ラブは生涯かわりませんでした。
    まあ、それでも意志がはっきりしているインコが面白くて嫌いとか世話は面倒とは思いませんでしたがね。

    ユーザーID:1424745950

  • インコは心を読みます

    私は、セキセイインコを4羽飼っていますが、やさしい気持ち的の時しかなつきません、それから、寂しかったり悲しいと直ぐに肩にとまります、私が嫌いな、人を見下す友人には、そばにも行きません、好きな、人に優しく接する友人には愛嬌をふります、心を読む小鳥たち、優しく接して見てください。

    ユーザーID:2973355696

  • 捨てるな!

    厳しいタイトルでごめんなさい。本気じゃないと思うけど、冗談でも言ってほしくない。

    トピ主さんは後から住人になったんでしょ。もう関係性が出来てるんだから、すぐになつくわけないじゃないですか。

    むか〜し飼ってた我がやのインコも気性が荒くて、お世話係りの娘はよく噛まれてました。それでも可愛がっていたし、ちゃんと世話してましたよ。
    あせらないでー。きっと思いが伝わりますよ。

    ユーザーID:6165438022

  • 世話をもっと頑張って下さい。

    鳥は独占欲が強い生き物です。
    人を選びます。
    なので好きな人にはベッタリ、嫌いな人にはそれなりです。
    そして賢い生き物でもあります。
    何をしているかしっかり見ています。世話をしない人には敵のような扱いをする時があります。
    世話をもっと頑張り沢山話し掛けて下さい。鳥に限らず、どんな生き物でも同じことが言えます。ご家族がいつもしていることを真似する、又はどんなことをやっている(その時間を含む)か相談して下さい。生活のリズムを守りながら、のほうが鳥も受け入れやすいと思います。よく観察し、鳥の願い(ケージの清掃、お水やご飯)を叶えてあげて下さい。
    そして何よりも貴方には鳥に対し心を開いてほしいです。
    読む限り、貴方は鳥が嫌いになってしまっています。諦めないで下さい。
    そうすることにより変わりますよ。
    噛むのでしたらケージの時のみ、親指と人差し指の爪を合わし声がけをしながら鳥に近づけて下さい。最初は無理でしょうが、噛む強さが変わってくると思います。
    大丈夫、賢い生き物だからこそ必ず変わります。
    上手く言えず、文もまとまりがなく読みにくくてすみません。
    でも応援しています。頑張って下さい!

    ユーザーID:4386846895

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧