• ホーム
  • 健康
  • 高齢の母の通院(コロナでの自粛中)で悩んでおります

高齢の母の通院(コロナでの自粛中)で悩んでおります

レス5
(トピ主0
お気に入り6

心や体の悩み

花子

高齢の両親の生活支援のため同居している50代女性です。
一人っ子ですので他に相談できませんのでこちらに書き込みました。
80代の元気な父と、認知症の進んだ母親90代の病院のことで悩んでいます。

私自身に持病があり、コロナに対する恐怖で一杯です。
それで命にかかわらない通院は全てキャンセルしておりますし
できるだけネット診療と電話診療ですませております。(病院も推奨しています)

問題は母親の通院なのです。
年齢的に骨がもうぼろぼろで殆ど自力では歩行困難な上
眼も耳もそして認知症までで、家族がずっと付き添わなければなりません。
もちろん平常時なら私が付き添うのはやぶさかではないのですが
母親の病院は県の基幹病院になる大きな総合病院で、色々な科目の患者さんでいつもごった返しています。予約していても半日は病院にいることになります。

科目は循環器科なのですが、それは以前から期外収縮による不整脈気味で
3か月おきに定期検診をしてもらっているのです。
でも先生からはいつも「期外収縮は誰でも起きることですよ。大丈夫です」というお話です。
心臓と言っても命に別条のない期外収縮の定期検診のために
半日も病院に居るのが怖くてたまりません。

でもこんなことを言うと高齢の母に対して冷たい娘だと自己嫌悪してしまいます。
父親は「俺がついているからお前は車で送ってくれるだけでいい」と
言いますが、高齢の両親に対して娘としても申し訳ないような複雑なきもちでおります。

ユーザーID:9060866598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
  • 電話で診察の延期を頼むか、お父様に頼むのが良い

    63歳男性です。私も持病があります。一つは手術済みの弁膜症ですが、コロナに罹ると危険なのかどうかよく分かりません。

    妻は慢性心不全もあるので、コロナに罹ったら助からない可能性も大です。

    でも、私も妻も他の持病もあり、必要なので定期通院はしています。

    妻は県で一番大きい県立総合病院の耳鼻科にも毎月通院し、3時間程度滞在します。私も同伴します。今は診察が終わるとさっさと支払を済ませて病院を出ます。

    県立病院もコロナ以前よりは外来患者数が減っています。

    地元の内科医院も、以前は一杯になっていた待合室の患者さんがめっきり減っていて、どうしても必要な患者さん以外は通院を控えているようです。

    >心臓と言っても命に別条のない期外収縮の定期検診のため

    期外収縮だけなら、おそらく問題ないのでしょう。

    別の原因で不整脈が発生したり、高齢で他の心臓病などを併発する可能性も考慮して、3ヶ月毎の定期検査をしているのだと思います。

    私も心臓弁の手術をして成功しましたが、その後は地元の医院に毎月通院し、検査と投薬していますし、年に一回は手術した病院で検査しています。

    コロナをそれだけ恐怖に感じるなら、電話でお母様の診察日を延ばしてもらったらどうでしょうか?。

    お母様が本当に問題ない症状なら、4〜6ヶ月先などに延ばしてくれると思います。

    それがダメなら、トピ主さんが病院までの送迎を行い、病院内はお父様に任せたら良いと思います。

    お父様はそこまで恐怖を感じてないようです。(人それぞれだと思います)

    病院で半日過ごしても、感染することは(個人的には)少ないだろうと思います。

    耳鼻科でも、患者が入れ替わる度に、診察室の扉の取っ手を看護師さんが消毒するなど、厳重警戒態勢でした。

    自分を責めたりせず「家族みんなにとってリスクが少ない方法」を考えて行動することが必要だと思います。

    ユーザーID:3561002064

  • 今病院はガラガラ

    >半日も病院に居るのが怖くてたまりません。
    半日であれ、30分であれ、感染する時はすると思います。
    >高齢の母に対して冷たい娘
    冷たいと思うなら、対応すれば?

    思い込みばかりで苦しんでも、お母様にもお父様にもトピ様にも意味ないように思います。

    うちも高齢の母は総合病院通いです。泌尿器科、整形外科、内科。
    トピ様の同じ心配するなら・・・

    「感染するかも」
    今は病院側の配慮対策、患者側の思惑もあって病院はガッラガラです。やたら恐れることは日夜ウィルス対応されている病院関係者の方々に失礼です。
    医療機関は過敏とも思われる位対応されています。
    それでも感染する時は感染します。
    まず自治体、病院の情報によく注意して、対応できる防御はする。

    ただ特に3蜜を避けるべき施設にはちがいないので、うちの場合毎日母の状態を計測数値化して先生にメール(あるいはFAX)、診察が必要か不要処方のみか判断していただいています。入院ともなれば現在は面接不可。初診も不可。処方は郵送もしてもらえます。

    「冷たい娘」
    ご自身の身の安全と安心を優先するなら動かなくてもいいと思います。
    情報収集、相談、注意は怠らないようにしていますし、さほど心配していません。感染した時は感染した時です。

    身体状態を上手く説明できない(診察の意味がない)、モタモタした動作、不注意でベタベタそのあたり触る高齢者だけを医療機関に送り出す気にはならない、少なくとも私はそう考えます。

    「申し訳ないような複雑なきもち」で自己嫌悪するくらいなら、万全の準備して、病院側先生方と相談して最善の方法を取って動きます。

    今本当に病院はガラガラですよ!待ち時間ほとんどなし、診察にもたっぷり時間取れます。

    ユーザーID:8298689916

  • 4月10日から、【特別な受診の仕方】ができるようになりました

    4月10日に、厚生労働省から

    「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の 時限的・特例的な取扱いについて」が出ました。

    これにより、電話やパソコン画面等のオンライン対面で、診療ができるようになっていると思います。(これには条件があり、ケースバイケース。その医療機関にもよると思う)

    また薬の受け取りは
    医療機関から患者が希望する薬局に、薬の内容がファックス等で届き、その薬局で薬を受け取れたり、また自宅への薬郵送なども、希望すれば可能ではないかと思います。
    院内処方の病院なら、病院から自宅へ直接配送のケースもあるかも。

    お金の支払いは
    後で、銀行振り込みやクレジットカードなど、各種できるかと思います。

    ■4月10日から、新型コロナ対策で、上記のような特例措置がおこなわれているので、

    まずは、今通っている、その医療機関へ電話して聞いてみればよいと思います。

    条件が合えば、

    (例えば)〜
    電話(またはパソコン画面)で受診できて〜薬は自宅まで送ってもらえて(薬の説明は電話で)〜お金は後日、近くの銀行などで振り込み〜

    ・・・というように、人と接触せずに受診し、薬を受け取ることができるかと思います。

    上記のことができるかどうかは、今までの受診や、その人の病気の状況や医師の判断。その病院などにより、様々だと思うので、(条件次第では、初診でも可能なケースも。)

    まずは、その病院へ電話してみてはどうでしょうか。

    私はまだ利用したことが無いのですが、恐らくそうであろうと推測します。もし違っていたら御免なさい。

    ユーザーID:1004951793

  • 不安感を払拭するために

    横ですが、介護婆様くわしいご説明ありがとうございました。
    高齢者介護されているのでしょうか、私もアラカンで母を介護しています。
    もろもろ大変ですよね。がんばりましょう。

    トピ様へ、不安感を少しでも払拭するために私がやっていること、
    毎日、介護にかかわる自分 (これが大切)と親本人の、体温、血圧、血中酸素濃度を1日3回測定しています。

    コロナウィルスは無症状、潜伏期間が長いなど、感染がわかりにくくご自身も持病がある場合は尚更コワイと思いますが、血中酸素濃度は感染すると症状がなくともが低くなるそうで、早めに感染がわかるようです。

    血中酸素濃度は、パルスオキシメータという簡単な機器で測れます。通販で5000円程度。指にはさんで簡単に測定できます。必ず自分自身も測定してください。

    私は医療関係者ではないので、詳しくは説明できませんが病院の先生に使い方・見方を説明してもらってください。
    コロナウィルスの流行はまだまだ続くと思いますので、安心の1材料になると思います。

    他には、病院内の移動用車いすは介助用折りたたみ車椅子を持参(少しでも接触をさける)、また私自身は椅子に掛けない、トイレを使用しない、マスクとともに必ずゴム手袋使用など気をつけています。

    ユーザーID:8298689916

  • 近隣の病院にシフト

    循環器の先生がいる個人病院を紹介してもらい、転院もありですよ
    自宅に往診してくださるDr.もいらっしゃいます

    親が施設に入ったとき
    眼科、循環器内科、消化器内科、整形外科と同一の病院にかかっていて
    その病院と提携しており送迎してくれるので選んだ施設でしたが…
    移動自体が一苦労なので
    眼科と整形外科のみ通院し
    内科は施設に個人病院のDr.が往診でした
    採血も施設でして、通院時にデータだけ持参です
    MRIなどの検査は往診のDr.がオーダーを出して元の病院でしてもらいました
    段々弱ってくると、検査をする方も受ける方も大変なので、検査をする意味、治療する意味を考え直し、
    積極的治療をする意志がないなら検査はしない選択をして
    眼科と整形外科には変わらず通い(削らないと大変なのでね)
    通常の月1採血と毎日の血圧・酸素濃度測定は続けました

    コロナがなかったとしても
    今、曲がり角にきているんです
    これからの介護方針を見直す時なのだとおもいます

    ユーザーID:7818929531

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧