アメリカの住宅事情

レス18
(トピ主1
お気に入り139

生活・身近な話題

晴れ女

アメリカに住んでいる知人や見ず知らずの人のブログを
読んでいると、まず皆さん一軒家にお住まいのようです。

アメリカはとっても広いですし、都心や郊外でも違うと思いますが、
やはり土地が広い分土地代は安いのでしょうね。
家は自分達の手で建てるのが普通ですか?
建て売りや中古住宅もあるのでしょうか?
車で20〜30分くらいで大型スーパーや中小都市に行ける距離の
郊外では二、三千万円で土地と家の購入は可能ですか?

特別に高収入でもなさそうな普通のサラリーマンの家族でも
大きな家に住んでいるので単純に疑問に思いました。
アメリカで一軒家にお住まい皆さん、よろしければお聞かせください。

ユーザーID:2099579186

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • インディアナ州の情報

    私はインディアナ州で一軒家に住んでいた者です。
    インディアナ州は田舎の州なので比較的家や土地が安いと思われます。
    なので、参考になるか分かりませんが...
    家は土地代と家代含めて大体1千百万円程度でした。
    安めの家ですが日本の家から比べると広々としていて十分な一戸建てです。
    大型スーパーまでは車で10分しないくらいの距離で治安もよくご近所の人達もちゃんとしたお仕事をされている人ばかりでした。
    二、三千万の家だとかなり大きな中古住宅が買える価格です。
    基本的に私の地域では中古住宅ばかりでした。
    自分たちで家を建てたという人は周りには一人もいませんでした。
    ご参考になれば...

    ユーザーID:8727270860

  • 逆に戸建てが買えないのはヤバいという事!

    日本からの駐在員、ミリタリーなど数年で引っ越しをする人達や、仕事の関係で夫婦別居してる人など事情がない限り普通のサラリーマンでも戸建てを買います。

    私の住む西海岸でも、都市部ならバカ高いからそういう場所に住む人はコンドは有りだと思いますが、ハイウェイで20、30分などちょっと郊外に住む家族連れなら普通は戸建てを買いますよ。

    そしてアメリカの銀行は日本のそれと違いちょっと収入的に危ないなという人にも融資をしてしまいます。
    だから逆に言えば普通のサラリーマンでも庭付き戸建てが買いやすいです。

    あとは大体20代30代で戸建て購入し20年30年のローンを組みますから、将来リタイヤをするために家を売り老後の生活資金を作る必要があります。
    いわゆる投資をするんです。

    大体リタイヤをする年齢=60前後には1Mくらいに上がりますから。
    ここでは60から平均寿命と言われる85までの20から25年で1Mから1.5Mは必要なんです。
    歳食って体が悪くなり動けない、がんの治療など医療費もかさみそんな中働き続けるなんていくらなんでもムリでしょう?
    将来の生活費として戸建てを買いますから。

    結論。だから冒頭の理由以外で30後半になり戸建てが買えない人は逆にアメリカではやばいのですよ。
    自己破産、生活保護、子供から搾取…などなど、先が見えるのです。

    ユーザーID:9563585926

  • 南CAでは無理

    そうですね、何もない田舎の州だったら 日本の住宅よりもずっと大きな(と言っても3部屋2トイレくらいかなー)一軒家を3千万円台で購入可能かなと思います。これはオクラホマのとある町で私たちが買った物件でしたが、更に田舎ならもっと安いでしょう。
    田舎といっても隣家まで車で10分とか20分とか 本当にコーン畑しかない。。。といったような不便な農家なら当然家は大きいですし、私が住んでいる南カリフォルニアは都会の方なので、家は高いです。
    例えば1970年代に作られた家でも土地と庭、一軒家で、そこそこ安全に住める日本人が好むようなところですと、小さいもので8千万から普通の大きな家だと1億ー2億だとおもいます。
    安全と教育はお金で買うようなところがあるので、当然良い家が並ぶところの公立は教育レベルが高いですし、安全面でもゲートがあったり危険地域よりはいいでしょう。
    一般市民が買える値段だと 約7千万ー1億ちょっと、だと思います。残念ながら5千万円台で買えるのは、コンドといって1壁が隣とくっついていたりする家です。50年近く前の家に7千万ださないと買えないっておかしくないですか??私にはどうしてもそこまで払う気にはなりません。

    新築は当然高いので皆中古が一般ですが、中古でもどんどん値上がりしていきますし、一般的には中古物件を購入後内装をリモデルしたり壁を塗りなおしたりして住まいを良くしていくのが一般的です。しかし当然内装にもお金(特にキッチンなど)がかかりますので、家を購入プラス税金にリモデル代を計算し、どこまで自分たちが支払えるかが購入できる金額です(銀行でローンを組む場合予算を教えてくれる)

    それでもここに住む理由はやはり便利だからでしょう。日本人も多いので友達も作りやすいですし、田舎には何もありません。人種が偏る地域も沢山ありますし、教会に通う人がほとんど という街もあります。

    ユーザーID:1958595818

  • 州や、市内か郊外かによっても激しく違います。

    アメリカの色々な場所に住んでる方々からレスがあると思いますが、
    私の場合をお話しします。
    今NJ州の比較的教育環境が整った地域に住んでいます。
    車でスーパーに買い物も15分以内半径くらいで沢山あります。

    さて、コロナ前の査定価格が、5000万円くらいでした。
    3 bedroom、1bath 、屋根裏部屋、地下室部屋利用できる、一軒家です。裏庭には、台所から続いた広いバルコニーがあり、バーベキューもできます。
    車庫もあり、収納可能です。普通の家より少し敷地面積が狭いと思います。

    友人はNJ内の別の地区に住んでいて、同じく3bed room、2bath 、屋根裏部屋、地下室部屋利用可、うちより敷地面積が広く、コロナ前が7000万円くらいでした。

    中古でこれくらいです。教育のいい地区はNJ州は、高いです。
    もし新築だと7千万から1億円くらいにはなるかと思います。
    でもちょっと南とか、離れると3000万から4000万円くらいで手に入る物件があるかもしれません。でも修理が必要とか、このままでという条件がつくかな。
    そして都市に出るまでかなり不便でしょうね。

    NYやCA以外の他の州はもっと部屋数が多くて、bathroomも多くて、プールもあって同じくらいの値段か、少し安いかと思いますね。

    タウンハウスは新築の建て売りもあるし中古もあるし、一軒家を自分でカスタマイズもあると思いますが、新築は本当に高いので、普通は中古を買うかな。
    要は教育環境がいい地区でない場合は安いかもしれないけど、でも安全面で心配ですよね。日本の方々はそういう地区は避けますね。

    30年前はNYの郊外で2000万円ちょっとで中古の家が買えました。
    他の方のレスも興味がありますね。

    ユーザーID:9192956225

  • アメリカ全体での中間値は…

    面白いトピだなあと思ったので
    ちょいググって見ました。


    全米で家(一軒家)の値段の中間値を調べると

    In 2019, the median price for a new home (新築)was $329,750, while a previously owned home (中古) was $245,000.

    と統計出てます
    (今日のドル円は1ドル106円くらい
    つまり、$100,000=1060万円)

    ちなみに家の大きさの中間値は、2386sq(約220平米)です

    Median household income in the United States rose to $63,688 in January 2019
    (アメリカの家族収入の中間値)




    日本人がいっぱい住んでいるところは、人気のNYやCAなどで、さらに治安の良い街なので、一軒家の値段は、これよりも数倍高いと思います。


    例えば、駐在さんに人気のNYの郊外、Scarsdale という街(Villege)だと
    2000sqの一軒家で築50年越えの中古でも$800kくらいから、新しく大きい家だと数ミリオンというお値段で売りに出てます
    (でも、駐在さんのご家族は、ほぼ賃貸で暮してらっしゃると思いますが)


    カリフォルニアのシリコンバレーの中心地 Palo Alto だと家の値段は

    Palo Alto Market Overview
    Data through Mar 31, 2020
    $3,108,321



    ディズニーワールドのあるFlorida, Orlando
    家(一軒家とマンションなど含む)の値段の中間値は $260,915




    どれくらい信用が置けるデータかわかりませんが
    ご参考までに…

    ユーザーID:7960043527

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 場所によります

    住宅の価格は場所によります。大都市、例えばサンフランシスコ近郊ですと年収1000万では綺麗なアパート借りるのも大変です。具体的にどのあたりを考えているかがわかれば、もう少し現実的な回答ができます。
    アメリカは日本と異なり、土地よりも住宅本体に価値が付きます。リフォームして資産価値を上げて売却し、どんどん大きな、あるいは立地の良いところに移り住む人も多いです。
    地方分権が進んでいますので、お金持ちの多い市町村は税収に恵まれ治安も良く教育水準が高く、多くの人が移り住みたい街となり、さらに住宅の資産価値が上がります。一方貧困層の多い市町村はその逆の道をたどることが多いです。
    このように住宅価格と言っても、単に土地や間取りが広いからでは決まりません。
    住みたい町があったら、売りに出ている家をブラウズしてみるのもいいと思います。

    ユーザーID:7516964181

  • 5年ほど前

    5年前までアメリカに住んでいました。なので5年前の話という前提で。あと、分かりやすくするため日本円換算にします。

    家のお金は都会か郊外でも違いますし、州によっても違います。私が住んでいた東海岸(NY州でない)の郊外では大体5、6千万円で4LDKの一軒家が買えました。7千万だせばプール付きの豪邸もあります。カリフォルニア州は家の値段が高く、東海岸の1.5倍くらい。家が買えないので西海岸から東海岸に越してきたという友人がいました。一方で、ジョージア州ではプール付き2千万円台の家もあるということで東海岸から引っ越していった友人もいました。

    自分で建てる人もいますが、中古住宅の売買も盛んです。アメリカでは中古住宅でもあまり値下がりしないので、日本よりも売りやすいのではないかと思います。約100年前の家が6千万くらいで売っていたのは驚きました。すごく立派な家でしたが。

    私が住んでいた地域は新興住宅地で建売の家が多かったですね。ご近所さんは子供がまだ小さい家族か、もしくは老夫婦が大きな家を処分して住み替えるケース。それでも200平方メートル以上はありました。

    ユーザーID:7051049291

  • アメリカ某観光地より

    私の地区は土地がものすごく高いです。
    家自体ははっきりいってそんなに価値はないです。
    物件は2つ所有しています。
    1つは20年前に購入した中古の家で、当時は3000万円でした。
    今売れば1億円です。
    家は更に古くなっているのに、です。
    でも売らずに貸して、3年前違う中古の家を買いました。
    1億9千万円でしたが、今は2億強の価値があるそうです。
    普通の中古の家ですが、土地が高い場所に住んでいるのでこうなりました。
    一軒家は1億未満では難しいです。
    2軒とも売って田舎に行けばもっと大きい家が買えるんだろうな〜。

    ユーザーID:7213578557

  • 本当に場所によります

    ミシガン州です。知っている限り、ほとんどが中古住宅か建売ですね。うちは築25年、大型スーパーまで車で20分、リビングダイニング、4ベッドルーム、2バスルーム、地下室、プラス一部屋、庭は100坪くらいで約5500万円。借りるとすると月約24万円。庭の手入れにものすごくお金も手間隙もかかりますし、日本と違っていろんな物がすぐ故障するのですが修理費も高いです。ちなみに近所の建て売り新築の豪邸は1〜2億円以上。事情があって今はここに住んでいますが、リタイア後は手のかからないコンドに引っ越したいと思い、見てみると2ベッドルームで5000万円くらいでした。ちょっと離れた町に2、3千万円でいいところもありましたが、アメリカ人の友人から治安が悪いと反対されています。

    ご質問の郊外で2、3千万円で土地と家の購入は可能か?場所によっては可能ですが、プラス管理費がかなり掛かることを覚悟しておかれたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4270909565

  • 西海岸からです。

    私たちの住んでいるエリアでは、家の価格は上がり続け、1-2ベッドルームの家が、平均して日本円で8千万円からです。3ベッドルームだと一億円からです。アメリカでは新築といっても、マックマンションと言われる建て売りの大きな新築物件より、歴史があって手入れの行き届いた、かつアップデートされた家が一番人気で、購入の競争率も高く、市場価格より高値で取り引きされていました。コロナ後はどうなるかわかりませんが。

    アメリカでは、日本より貧富の差が大きく、また近年は中産階級が没落しつつあり、都市部では家を購入するすることのできない層や、高騰するレントが払えなくて実家に長く住み続ける人も増えているようです。

    ユーザーID:0331127491

  • ありがとうございます

    皆さん、早速のレスをありがとうございます。

    私自身アメリカに住む予定も家を買う予定もありませんが、
    暇に任せて日頃疑問に思っていることを伺ってみました。
    具体的な地名とかお家の広さ、お値段までおしえていただき
    とても興味深いです。

    やはり州や場所によるのでしょうが一般的には東京ではマンションの
    狭い2LDKくらいしか買えない値段で一軒家が買えてしまうのですね。

    何年経っても価値が下がるどころか、より高く売れる、投資の意味で
    買うということもあるというのには驚きました。

    引き続きお待ちしています!

    ユーザーID:2099579186

  • ミネソタ

    カナダ国境に位置する、ミネソタ州から。都市部は、1901年くらいに建てられた家が¥3千万から4千万します。これは、上から下まで全部直してある様です。郊外では、新築がやはり3千万くらいから。治安の悪い場所では、¥千2百万くらいです。ので、ちょっと値段が安いな、という場所は要注意です。都市部は、とも働きが主で、値段が高くても即売れるそうです。田舎は、農地は高いですが、家の価格は安いです。下手すると、1千万以下で買えます「うちの家」。
    高収入で無く、大きな家に住んでいる人らは、一軒目の家をうり、そのお金を次の家に当てて大きな家を購入、か、親が裕福で資金をくれた、とか。。。日本と同じ様です。。。ミネソタには、湖が多いのですが、大金持ちは、都市部近くの湖の邸宅住まいで、一億以上。家屋税は、年百二十万くらいする様です。不動産のネットで見られます。湖畔住まいで無くても余裕のある人らは、別荘持ちです。

    ユーザーID:7115625737

  • 場所による

    サンフランシスコやサンノゼの都市部は小さくても1億円は下らないです。
    友人は2LDKの賃貸で40万円/月です。

    アリゾナのフィニックスでは1千万円もあれば郊外の中古一軒家が買えます。

    ユーザーID:5601853378

  • シリコンバレー在住

    3年前に今のタインハウスを1億5千万で購入しました。学区も良く治安もいいところです。隣人は月60万で借りています。4brs 3bathです。近くの一軒家だと1億5千万から2、3億します。

    ユーザーID:8210555034

  • 全米第二位

    NYの高級住宅街ウェストチェスター郡、そのなかでもスカーズデールという『超』高級住宅街の一軒家の価格は平均で日本円で2億円。zillowで調べるとわかります。たまにトイレ2つだけのコンパクトな家とかアパートもありますが、大きな一軒家だとトイレが5個6個で客室があり(いつでもゲストを呼べる)屋根裏のある家、庭にプール付きの家、エレベーターなんて付いてる家もあります。日本人の生涯年収を軽く1年やそこらで稼ぐ人々だらけです。ミリオネアーはフツーにいて(というか多分全員そのレベル)ビリオネアがいる地域です。

    賃貸もたまーーにありますし社宅代わりの小さめの家もありますが、恥ずかしくて子供の友達を呼べないと嘆く駐在さんもいました。そういう人に限って「もう日本には住めないわー」と曰うのでしょう(笑)

    ユーザーID:9197394076

  • 高いです

    南CAです。一年中天気が良く、環境もいいし、”アメリカで一番素晴らしい街”というのがうたい文句の場所です。

    日本で言うと、どんな場所に当たるのか見当もつかないので比較ができないのですが、アメリカ人は(在米の日本人も)、高くてとてもじゃないけど住めない、って言ってます。実際、定年になったら他州に引っ越しちゃう人多し。

    うちは1500SQF、3ベッドのコンドで日本円だと5000万弱かな。それにHOAという管理費が月3万くらい。どうしてもプール付きのコンドに住みたいと息子が購入当時言ったのでここに決めましたが、引っ越してきた次の年には飽きてしまい、めったに入りません。ちょっと古くても一軒家にすればよかった・・・。

    ダウンタウンから30分くらい離れている住宅街です。現在成人した息子二人と住んでいて正直言って狭く息苦しいのですが、とてもじゃないけどシングルマザーの収入では大きい家に住み替えることなんてできません。息子が出て行ってくれるのを待っています。

    ユーザーID:9502269179

  • 完済しない前提

    というのもあると思います。

    中古住宅の売り買いは当たり前。。。というか新築物件はよほどの新興住宅地じゃなければそんなにないと思うので、中古住宅でもどこかの時点で売るつもりで買う人が多いんじゃないでしょうか。完済する覚悟が要らないので、買うときのハードルが低い、というのも、みんなが意外と大きい家に住んでいる理由のひとつじゃないのかな?

    カリフォルニア中都市より。

    ユーザーID:7501245800

  • アメリカの家は安くて広い。

    アメリカでは基本的にレンタルのアパートを借りる人は貧困層ですね。ただとてつもなく不動産の高い南カリフォルニアとかニューヨークは別ですが。アメリカ人は一軒家、コンドミニアムを買って平均7年で引っ越しします。子供が増えたり、減ったりすれば割と簡単に買い替えて引っ越します。中古の物件でも日本ほど価格が下がらないですし。
    私はマンハッタンに持っていた高級コンドミニアムを売って4000万円以上の儲けが出たので州外に引っ越して5ベッドルーム3バスルームの家を即金で買いました。それでもまだ手元にお金が残ったので、いかに田舎だと不動産が安いかわかりますよね。その後結婚して主人に不動産投資を勧めて後二軒、(タウンハウスと一軒家)を買いまして今のところうまく回っています。その時に買った一軒家はネットオークションで45分戦って買いましたがすごくお買い得だったと思います。(2000万円以下)抵当落ち物件でしたので中がわりと酷いことになっていたのですが改築、建て増しをしています。ベッドルーム3つ、バスルーム3つですが下の階にベッドルーム2つ、バスルーム2つ、フルキッチンのアパート、それとジムがあります。アメリカのミレニアム世代は極小住居を夢見ているそうですが(住宅ローンに追われるより経験にお金を使いたいらしい)このコロナによる自宅待機で家が広いのは有難いと痛感しています。

    ユーザーID:3104955133

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧