主人と性格が合わない

レス61
(トピ主7
お気に入り97

恋愛・結婚・離婚

クマの風船

結婚8年目。当方6つ上の主人を持つ、アラフォー主婦です。
スピード婚でお互いの表面的な部分しか見えておらず、結婚してから性格不一致や男女の考えの違いなどで言い合いが年々増えています。
喧嘩腰になる時は互いの考えが異なる時。お互いに相手を説得、または自分の考えを言いたい、相手に理解してもらいたいがために、一歩も引きません。このような言い合いの終着点もわからず、後味の悪い終わり方で合わないなあと思う限りです。
主人もきっと同じように感じているはずです。
しかし、離婚はしたくありません。可愛い子供が2人、まだ5歳前後です。収入の面や主人名義の持ち家、二世帯など離婚するには様々なことのハードルが高いです。子供が社会人になるまでは我慢しようと思いますが、こんな気持ちのまま夫婦生活を送るには不安が付きまとっています。

結婚前は尊敬もし、もちろん愛情もありましたが、現在は尊敬する部分はなくはありませんが理解不能な部分が多く、かろうじて愛情はあると言う感じです。しかし、子供たちはお父さん大好きでよく遊んでくれます。

皆様にお聞きしたいのは、最初から言い合いにならぬよう私が意見を言うのを我慢した方が良いのでしょうか。上記の場合、必ず喧嘩になります。

同じ意見の場合は良いのです。例えばコロナにおける感染の考え方や自粛の考え方などは一致しているのでトラブルはないです。

長文読んでいただきありがとうございました。ご意見ご感想を頂戴いただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:7266125324

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
  • 男と女の脳は違うらしいです

    意見は言っ方がいいと思います。喧嘩になりそうになったらそれ以上言わず、しょうがないかなと諦めて黙る。諦めるタイミングがポイントではないかと思います。たいていそうやってお爺さんお婆さんになっていくのではないかとおもいます。コロナの件では一致でなによりですね。それにいいお父さんだし。お幸せに!

    ユーザーID:9398657437

  • 何か一つでもいいので、具体例はありませんか?

    >性格不一致や男女の考えの違いなどで言い合い

    あまりに漠然としすぎていて、アドバイスのしようがありません。

    >最初から言い合いにならぬよう私が意見を言うのを我慢した方が良いのでしょうか

    どちらかが大人になって我慢すべき内容なのか、
    それともとことん言い合いした方が良いような内容なのか、
    具体例が無いのでは、なんとも言えないですね。

    ユーザーID:5886057526

  • ありがとうございます。

    返信レス2人の方、ありがとうございます。

    引くべきポイントを見極めながら、言いたいことをいうのは良いと思いました。現状、それが出来ておらずどんどん引けずに、口調も内容もヒートアップしていく感じなので。

    具体例がないとわかりませんね、確かに。
    沢山ありすぎるので、何を具体例にすれば良いか、皆様にわかりやすいものを少し考えますので、しばしお待ちくださいませ。

    ユーザーID:7266125324

  • 喧嘩の具体例

    普段の喧嘩はどうでも良い内容のことを、お互いがお互いの考え、意見を言うのでいつも衝突。そして徐々にヒートアップしていく、という感じです。意見の食い違い?かな。

    具体例としては、キッチンに探し物があって聞かれたので私が答える、例えば一番上の引き出しの中の、真ん中あたりにあるよ、と。それが一向に探し出せず、[よく探し出せないよねー、説明してるのに]というと逆ギレ。私はいつも使ってるから分かるけど、俺は普段使わないエリアだからわからなくて当然だと言う。私はだからわかりやすいように、言葉で詳しく説明してると話しても、分かり合えない。
    また別の例では、大掃除をしている時、換気扇など大物は主人に頼む。というか、頼まないと何もやらない。そして、元々雑なので、掃除後も汚れが取れていないので指摘すると、だって取れないんだ、とここでも逆ギレ。私が同じやり方でやってみると、きちんとこすればすぐに綺麗になりました。


    結婚後に色々主人に任せられないと思うことが多々あり、心配になってしまうという私の気持ちも関係していると思います。そのため口出しをしてしまいます。

    調べ物を頼むと、とんちんかんな答えが返ってくる。念のため私が調べ直すと、全く違うことが記載されていたり、

    じゃあ私が全部家のことから『全て』やらなければならないのか、というのも納得できないし、大変です。


    そのくせプライドが高いのです、年上だし、頭は良いし。

    以上、言葉足らずですが具体例の数例でした。

    ユーザーID:7266125324

  • これって

    スピード婚とスピード離婚の典型では?

    そもそも何で結婚をしたのか分からないような結婚。

    喧嘩する夫婦に未来はないよ。

    ユーザーID:7097675726

  • 有能な人ほど周りを褒めて上手に使う

    トピ主さんはちょっと人を褒めるのが苦手なのかな?と感じました。

    『母親』になると、赤ちゃんは何も出来ないので食事や服や行動など、なにもかも全てを『母親』が取り仕切らないといけませんよね。その延長で、夫にも『母親目線』で『指示』を出して喧嘩になるご夫婦、めちゃくちゃ多いです。

    妻は普段、夫から褒められたいものです。
    いつも家の事や子育てを頑張ってくれて偉いと思ってる。美味しい料理も感謝してる。ありがとう。
    なんて言われたら、もっと頑張っちゃうかもしれません。

    でも、夫も同じく、妻から褒められたいんですよ。

    お仕事頑張ってくれて偉いと思う。それなのに家の事もやってくれるなんて凄いね!ありがとう。
    なんて言ってみては?

    仕事でも、出来ない部下にストレートに「これ出来てないじゃん!私がやった方がホラこんなに上手いでしょ!使えないなぁ」と言うとスグ辞めちゃいますよね。なのでそう言いたいのを我慢して「もうちょっとここをこうしてみてもらえるかな?できたら見せてね」と再依頼した方が本人のモチベーションもスキルもあがります。

    換気扇の掃除も、トピ主さんの方が上手なのはよく分かるのですが、妻が出来るところを見せつけてしまうと「じゃあ妻がやればいいだろう」になってしまうので、「ここまだ汚れてるけどどうしたらいいと思う?」と聞いてみてはいかがかなと。

    それで放置してくるなら「じゃあ私がもう少し綺麗にしておくからその間貴方はこっちをお願いね」と別の仕事を割り振るのもひとつ。

    喧嘩するとお互いにしんどいから、出来るだけ喧嘩にならないように、有能なトピ主さんが上手に夫を使ってみては。

    ユーザーID:4811710347

  • 先に1つ折れてみせる

    トピ主様ご夫婦の喧嘩って、もしかしたらどうでも良いことかもしれないのに、負けたくないから一歩も引かずに言い合ってるだけ、って感じですよね。
    そんなに嫌な思いまでしてどうしても通さなければならない意見って、そんなにたくさんありますか?

    とりあえず、これなら折れても良いかと思えることを1つ、トピ主様が先に、ご主人様の言い分を受け入れましょう。
    そして、次にどうしても、対抗心からではなく、どう考えてもどうしても折れるわけにはいかない対立が起きた時に、
    「この前は〇〇の件で私が折れたのだから、この件は私の意見を通して」
    と主張しましょう。

    誤解しないでいただきたいのですが、トピ主様からの相談だからトピ主様に先に折れてはと提案するだけです。
    ご主人様からの相談であれば、ご主人様に同じように提案します。
    相手を変えよう、相手が変わってくれたら自分も変わるのに、と悩み続けているよりも、気付いた方が先に変わった方が早いと思われるからです。

    たとえば、家事はトピ主様が仕切りたい(ご主人様の掃除は気に入らなくてやり直すくらいですから)のですよね?
    でしたら、ご主人様に一々指示することは受け入れましょう。

    トピ主様が専業主婦であったり、扶養内の収入しかないのであれば、ストレスを溜めるためにご主人様にお願いするより、家事はトピ主様が全部引き受けたって良いかもしれません。

    おふたりとも同じように働いていらっしゃるなら家事も分担は当たり前ですが、トピ主様にもご主人様にも同様に、それぞれ何十年も積み上げた方法や価値観があります。
    一方的にトピ主様の価値観に合わせてもらおうとせず、トピ主様もご主人様の価値観を受け入れられるところを探しましょう。

    ユーザーID:4681660620

  • プライド高いのは奥さんもですよね?

    文面からご主人だけではない感じがしました。
    普段台所に立たない主人が道具を探し出せないのは当然なのでは?それをよく探し出せないよねーと皮肉るから喧嘩になる。
    あなたが、探してとってあげる、優しく物言いすれば喧嘩にならないと思いますよ。先ずはご主人を立ててあげないと、男性はプライドの高い生き物ですから、それを理解して、物腰柔らかに対応してあげましょう。何か掃除してくれたら汚くてもいいじゃない、やってくれたことに感謝しましょう。このままでは離婚せずとも浮気されますよ。

    ユーザーID:9637540940

  • また喧嘩

    皆様の貴重なご意見、参考になるものばかりで何度も読み返しています。
    ありがとうございます。

    そして、また夫と喧嘩。意見が合わないことがあり、お互いに言い合い、しまいには旦那はいつもそっちの意見ばかり通る、いつも否定してくる、と言い出します。そんなことはないし、私もあなたの考えもわかる、と言っているのにですよ?

    もうこの先、同じような喧嘩を何回するのか、目に見えています。離婚した方がお互いに良いと思うのですが、子供がいるため、子供には父親母親が必要だと思うので、そして、ひとり親の子供にはさせたくないので、離婚は絶対にしません。

    ですが、もう無理、とお互いに思っています。旦那の方から離婚を考えてると言われたこともありました。

    話し合いが言い合いになり、お互い引かないので喧嘩がヒートアップします。そして段々イライラしてきて激しい言い合いに。本当に喧嘩の内容が意見が真逆というだけでこんなにこじれるものなのか、不思議で仕方ありません!


    客観的にみて、子供がいるが離婚が良い選択だと思いますでしょうか。

    主旨とずれてしまいますが、ご意見宜しくお願いします。

    ユーザーID:7266125324

  • 追加です。

    喧嘩の内容。

    単身赴任している時、帰省するはずだった週末に子供がインフルエンザにかかりました。その時に私は帰省をお願いしたら、あとから子供が一番で俺のことは考えていない、って文句を言われました。私は子供1人だけならその看病だけで良いけど、私が大変だからもう1人の面倒をみようか、インフルエンザの子も心配だし、って気持ちにならない夫が不思議でたまりませんでした。
    自分第一だな、と。夫のような考えって男の人に多いのでしょうか。
    多分自分にインフルエンザうつったら嫌だなと思って、なんで帰らなきゃ行けないんだ、と不満だったことが推測されます。

    単身赴任でも父親なんだから、帰省予定だったんだからずらさず帰省して、家のことや子供のこと、やってくれたら良いのでは、と思いました。
    それを自分にうつるから、って。母親はインフルエンザ自分にうつる覚悟で、マスクして手洗いしますが、抱っこしながら寝るのに。四六時中看病して、濃厚接触なのに。

    結局、その時は私ともう一人の子供にもうつりませんでした。夫も。

    このように意見が真逆なんです。理解不能。自分大好きちゃん、年上なのに、全然年上の器がない。

    乱文失礼しました。

    ユーザーID:7266125324

  • 少し冷静になって自分を振り返りませんか?

    《[よく探し出せないよねー、説明してるのに]というと逆ギレ。私はいつも使ってるから分かるけど、俺は普段使わないエリアだからわからなくて当然だと言う。私はだからわかりやすいように、言葉で詳しく説明してると話しても、分かり合えない。

    うーん、これだけ読んでも、ご主人さんの言ってることの方が理にかなってると思いますが…
    普段使わない場所でうまく見つけられないのは普通のことです。それよりも、自分の説明の仕方が分かりにくかったのでは、と思わないのでしょうか?
    よく探し出せないよねー、説明してるのに、という言い方も、嫌味臭くてカチンと来ます。
    あれ、わかんなかった?と言って、何故そこへ行かないのでしょう。
    ごめんね、わかりにくかったかなって一言があれば、喧嘩になんかならないでしょう。
    自分の説明でわかるはず、と決めてかかってますよね?
    でも、ご主人のテリトリーにあることで、あなたが探しものをするとき、いくらきちんと説明されたとしても、すぐに見つけることって難しいんじゃないでしょうか。
    それでまごついてるときに、あなたが言った同じセリフを言われたら、あなたはどう思うのでしょうか。

    色んな行き違いがあるのでしょうけれど、うまくいかない原因の大きい部分をあなたが占めてるのではないかという気がします。

    何もかもで自分が勝たないと気が済まない感じですよね。一緒にいて寛げない人だなと思いました。
    どうしても譲れない部分以外は相手に合わせる、それが人とうまくやっていくコツだと思いますよ。

    ユーザーID:6991929158

  • 同じような夫婦です。

    7歳上の夫がいます。子供2人のアラサーです。

    自分が発言しているのではないかと思うくらい、我が家も同じような喧嘩を繰り返していました。
    こちらがいくら分かりやすく説得しても、外国人と話してるのかって思うくらい理解してもらえないんですよね。

    喧嘩と仲直りを繰り返した結果、我が家はお互いに説得することを諦め、「理解し合えない事がある」ということを認め合うことで喧嘩が減りました。

    質問者様の書かれた喧嘩原因の具体例も読ませて頂きました。失礼ですが口調が少しキツイと思います。あ、私もそうなんです。自分では意識してないのですが、以前は夫から「なんでわざわざ人をイラッとさせる言い方するの?」と言われていました。
    喧嘩の時、私は「こんなに分かりやすく、あなたの意見も尊重して話してあげてるのに、何で理解してくれないの?」と思っていました。
    この考え方がすでに上から目線で相手をさらにヒートアップさせる原因なんですよね。

    もちろん、だからと言って自分の意見はきちんと伝える必要があるので、今言ったら喧嘩になるなというタイミングではなく、例えば子供が寝た後に夫婦でゆっくり映画を観てる時、夫の機嫌が良さそうだなという時に、「ねぇねぇ、あの時さぁ、、」と優しい口調で気持ちを伝えるようにしています。
    あ、でも子供の命に関わるような事は、その場でキツ目に言います。TPOですね。

    長々書きましたが、あくまで我が家の場合なので何の参考にもならないかもしれませんが、少しでもお役に立てたら幸いです。

    ユーザーID:7498472403

  • え?性格の不一致って、…。

     脳科学者の人が言ってましたよ…性格の不一致が離婚の理由って…人は、性格が違うのがあたりまえで、その違いに惹かれて、結婚したのに、離婚の理由なんて笑ってしまうそうです。

     人を変えるのは無理ですよね…まず自分が変わらないと無理ですね。

     自分の考えを言いたい、理解してもらいたい…なんて、自分のことを100%理解してもらうなんて無理でしょう…まず夫のことを理解しようと考えたことありますか?
     トピ主さんは要求ばかりで、強いなって感じます。自分が、一番正しいんですね。
     探しものも、男性は見つけるの苦手ですよ…口で言わないで自分から探してあげましょう。換気扇も一緒に掃除したり、少しぐらい汚れてても気にしないで感謝の言葉を言う。それが嫌なら自分でやる。

     思いやりと優しさがないのはトピ主さんですよ。「いつもありがとう」「私の言い方が悪かったね」「きつく言ってしまってごめんね」などなど、心から旦那さんに声かけすると、旦那さんも変わってきますよ。

     私の夫は細やかで女性タイプ、私は大雑把なタイプ…夫はなんで雑なの?と言いながら直してくれるし、「あなたは男みたいだね、でもそのさっぱりした性格がいいよ」などと言ってくれます。
     お互いに違ってていい…だから面白い、お互いを尊重しながら感謝しながら仲良くしています。

     

    ユーザーID:0208015846

  • 例をみると

    トピ主の方が問題だし、旦那さんどころか他の人でもアウトだと思いますけど。

    >[よく探し出せないよねー、説明してるのに]というと逆ギレ

    まず逆ギレの意味わかってます?
    旦那さんがアナタを怒らせるようなことをして、怒った際に相手もそれに被せて怒ることですよ。

    これ、一方的にアナタが嫌味を言って怒らせてるだけですよね。
    怒らせること言っているのはアナタなのだから当然でしょ。
    相当性格悪いと思う。
    >「私はいつも使ってるから分かるけど、俺は普段使わないエリアだからわからなくて当然」
    ってそりゃそうでしょ。

    掃除の話も雑な性格とマメな性格ですから、そりゃそうなりますわ。
    これはトピ主が一方的に悪いことでもないですけど。

    >調べ物を頼むと、とんちんかんな答えが返ってくる。念のため私が調べ直すと、全く違うことが記載されていたり、

    一番知りたい人はアナタなのだし、知りたい意識度合いが違います。
    そういう答えが返ってくる相手で結局2度手間なら自分で調べれば済む話です。

    >じゃあ私が全部家のことから『全て』やらなければならないのか、というのも納得できないし、大変です。
    >そのくせプライドが高いのです

    ごめん、ものにもよるけど、そんなんでぐちぐち言うなら自分でやれよと思う。
    そこに「納得できない」と言っているアナタの方が相当プライド高いです。

    家事をどう分担しているのかわかりませんし、すべてアナタが悪いとは思いませんが、人の事アレコレいう前に自分を顧みた方がいいですよ。

    大体例を出す場合、共感してもらいたい、味方になってもらいたいという心理から、自分を正当化して自分にとって都合がいい話が出てきやすいものですが、まったく真逆の突っ込みどころ満載の内容が出てきたので、まぁまぁ酷いんじゃないかな。

    ユーザーID:4516829990

  • どっちもどっちの

    お似合いの似た者夫婦ですよ。
    どちらも引かない、に加えて徐々にヒートアップ。
    自分はあなたの意見を理解したり、納得したり
    しないけど、あなたは私の考えを受け入れてくださいよ、だって私の方が正しいのだから、という
    ことの押し付け合い。
    お互いが譲って落としどころを見つける、
    というのは出来ないのですか?
    ご主人の考えが白、トピ主の考えが黒、
    とするとグレーという夫婦の考え方を作ると
    いうことですが。

    いや、白でしょ、いいや、黒だ、なんて
    言っててもちっとも建設的ではないですよね。

    ちょっと上手く立ち振る舞って、
    ご主人を立てつつ、コントロールする
    (言葉は悪いですが)というかそういう采配は
    出来ませんか?

    負けるが勝ちではありませんが、
    押し切って押し切って自分の意見を
    通したところで、それもなんだか後味悪い
    気がします。

    当方、シングルマザーで全く説得力は
    ありませんが(笑)、
    ひとり親家庭の子どもにさせたくない、は
    グサっときました。

    夫もいないので当然ですが、揉め事や
    言い争いもなく子どもと穏やかで平和な日々を
    過ごしています。

    もちろん両親揃って仲の良い家族が一番です、
    それは、言うまでもなく。

    ですがケンカの絶えない家庭なら、
    まだ我が家の方がマシなのでは?と
    思わず言いたくなりました。  

    まぁでもある意味、同じタイプの夫婦が
    ぶつかり合っている分にはイーブンなので、
    気が済むまでどうぞ、という気もします。
    片方が気が弱く、意見出来ないとなると
    たまったものではなかったでしょうから。

    ユーザーID:6976798062

  • トピ主がえらそう

    [よく探し出せないよねー、説明してるのに]という一文でそう感じました。

    私なら絶対こんな言い回ししません。

    バカにしてるというか、上から目線の言い方ですよね。。。私はちゃんと説明しているのに、理解できずに探しきれないバカ、と言っているのと同じだと思いますけど。もしトピ主が夫にそう言われたらどう思いますか?

    あなた方ご夫婦は、それぞれが「自分が正しくて、相手が間違っている。相手が変われば上手くいくはず」だと思っているのではないでしょうか。

    かつて私もそう思っていました。悪いのは相手。自分は間違ったこと言ってない。

    でも、違いました。

    相手を愛していて、尊重しているなら、[よく探し出せないよねー、説明してるのに]なんて言葉は出てこないのです。同じ状況で、探している夫のもとへ行き、ここだよ、と笑顔で言えるのが良好な関係です。

    普段から自分だけを正しく、夫をダメな人間とみているからこのような言動がでるのです。自分をバカにしている人の意見を聞くと思いますか?聞くわけないですよね。そんな簡単なこともわからなくなっている、マウントを取り合っている状況に見えます。

    そうまでして「自分が正しいのだ」と相手に思わせたい、理由は何か。
    一度じっくり考えてみたらいいと思います。

    ユーザーID:9364040439

  • いいと思う

    ケンカになっても言い合える関係って絶対良いと思うの。

    言い合うっていうのは、相手に自分を理解して欲しいから言うわけでしょ。

    そもそも理解してもらわなくてもいいなら言わないじゃない、ケンカになるってわかってるんだから。

    ケンカになるってわかってても尚、言いたいのは、この人にはわかってもらいたいからだから、それって愛情があるからなんだよね。

    良い落とし所がなくても、相手に理解してもらう為のケンカは、徐々に信頼関係が強固になる作業だと私は思ってる。

    この作業がちゃんと出来る夫婦は本当に良いパートナーになると思うから、せっかくご縁があって夫婦になったのだから、頑張って欲しいなと思う。

    だって、それが出来る夫婦なんですもの。

    ユーザーID:3381832492

  • 男女脳の違い

    具体例の
    >キッチンに探し物があって聞かれたので私が答える、例えば一番上の引き出しの中の、真ん中あたりにあるよ、と。それが一向に探し出せず

    は男性と女性の空間認識能力の差ですね。
    冷蔵庫の中を見たときに、パッと○○と○○がここにあるな。
    とか、そういうのって女性は得意で男性は苦手なんですよ。
    そこにきて主様の
    >[よく探し出せないよねー、説明してるのに]というのは嫌みやバカにしたような言い方です。
    気分害されたらごめんなさいね。主様の言葉が悪いです。このような気持ちを逆撫でするような言い回しは人間関係悪くなりますよ。

    >また別の例では、大掃除をしている時、換気扇など大物は主人に頼む。というか、頼まないと何もやらない。

    これも男女の脳の作りの違いです。
    ほら、よく旦那はごみ捨ては既にまとめられたゴミを所定の位置に持っていくだけってありがちですよね。
    ゴミをまとめて新しい袋をつけ直してって言われないとやらないのと同じで、わかっていないんです。
    やらないといけないとわかればやってくれるんですから、頼めばいい。
    で、自分がやらないで人に頼むことには文句を言わない方がいいです。
    指摘するくらいなら、また「ここの汚れが気になるからもう一度洗ってくれる?」と頼めばいいんです。
    そうすれば、面倒に思う人なら1度でしっかりやりますよ?

    最初のトピに
    >皆様にお聞きしたいのは、最初から言い合いにならぬよう私が意見を言うのを我慢した方が良いのでしょうか。上記の場合、必ず喧嘩になります。

    と書かれていましたよね。
    レスも目を通しましたが、まずは自己啓発本などを読んで、相手への話し方や気持ちの伝え方を勉強されたらどうですか?
    シングル家庭で育ちましたが、仲が悪くて家の中がギスギスされるくらいなら、シングルでも平和な家庭がいいです。
    子供は親を選べません。一番の犠牲者はお子様です。

    ユーザーID:6815932605

  • 男脳と女脳

    最初のレスにあったアラカンさんの意見に同意です。

    何万年もかけて人類は男女で役割分担し、それぞれの能力を特化させてきました。
    現代社会ではその特化がきしみの原因になっちゃってます。

    基本的に、男は一日中狩りに出て食料を調達し、夜は食事が終わったらぼーっと焚き火を見つめていたい(単純思考でOK)。
    女は洞窟の中と子供たちをあれこれケアし、男達が元気に翌日狩りに出られるよう休ませる(周囲優先で考える)。

    そんな話を読みました。
    男性は動くもの(獲物)に敏感で、女性は近場を素早く把握する(危険探知)視力に長けているそうです。なので、室内の探しものは女性が得意。男性が冷蔵庫の中すらまともに探せなくても、女は驚いてはいけないのです。

    女性の方が総合的になんでも器用にできるし相手の考えも察することができます。
    でも何かにとことん集中するのは、男性のほうに軍配が上がります。

    トピ主さんはご主人を「なぜ自分と同じように考えられないのだ」と思ってはいけません。ものの見方が違うのが当然なのです。

    ご主人は男脳度合いが高そうなので、仕事でとても有能なはず。目の前に問題があればどんどん合理的な解決策を出せると思います。
    そんな彼に女脳の繊細かつ複雑な考え方は理解不可だし、期待してはいけません。
    (換気扇の掃除にしても、ご主人には「どこが汚れてるんだ?」という感覚のはずだし、言葉でのちまちました説明を受けるのは彼は苦手でしょう。)

    トピ主さんは悔しいかもしれませんが、昭和の古き良き妻に化けると家庭内はすべてうまくいくと思いますよ。
    いわゆる「男を立てる」というやつですね。
    時代は令和なのに!と怒ってはいけません。ご主人は人類進化の上で男らしさを獲得した典型なのだから、戦国だろうが令和だろうが時代の違いなど歴史記録上の区分にすぎません。

    あと、妻が愛情を示すと彼は内心大喜びになるはず。

    ユーザーID:3605923597

  • トピ主が喧嘩を吹っ掛けているようにしか見えない

    >「よく探し出せないよねー、説明してるのに」

    あの、なんでわざわざこんなこと言うんでしょうか?
    これって旦那さんを怒らせるために言ったとしか思えないんですが。

    インフルエンザの時にしても、なんでも自分が思う通りにしたい、っていう欲求が多すぎなのかな?
    相手には相手の考えがありますし、自分の思う通りには動きませんよ。

    >旦那はいつもそっちの意見ばかり通る、いつも否定してくる

    旦那さんの言う通りじゃないですか。

    「じゃあ私ばっかりが我慢しろって言うの!?」ってスクリーンの向こうで叫んでそうですね。

    違いますよ。

    まずは言い方。
    「あ、ここにあるんだけど、うまく説明できてなかったかな。」
    って言ってたら、もう少し違った反応が返って来たんじゃないでしょうか。

    「子供がインフルだから、あなたが帰ってくるとうつしちゃうかもしれないから、今回はやめとく?」って優しく聞いてあげればよかったのに。

    ”あなた”が心配だから、ってまず相手を気遣いましょうよ。

    自分が変われば相手も変わります。

    離婚せずに、仲良くやっていきたいのならまず自分が変わることです。

    ユーザーID:2799971235

  • 4つのトピ主レスを読みましたが

    性格が合わないのではなく、どう見てもトピ主さんに問題ありです。

    キッチンの探し物も、普段使わない場所や物はすぐに見つからなくても仕方ありませんし、時に男性は例えば冷蔵庫内の物を見つけるとかが苦手だと言われます。
    それに「よく探し出せないよねー、説明してるのに」って、なんて嫌味な言い方なんでしょう。
    明らかに相手に喧嘩を吹っかけていますよね。

    換気扇の掃除もやってくれたことに対する感謝を示すべきところですが、トピ主さんは自分が満足できるレベルでない事に文句を言う。これではご主人も疲れるでしょうね。

    頼んだ事をやってくれたなら、まずはそれに感謝を示しましょう。すごく基本的な事です。
    折角やったのに文句を言われれば次からはやりたくなりますし、積もり積もってトピ主さんのお願いはすべて無視されるようになっても仕方ありませんよ。

    そしてインフルの件。
    ご主人は稼ぎ頭もしくは大黒柱ですよね?
    インフルが家庭に蔓延している時にあえて戻ってきて欲しいと願うのは、トピ主さんだって自分の事しか考えていません。無理に帰宅させ、ご主人がインフルになって仕事に支障が出て収入が減ったりしたらまた文句を言うの?
    手を貸してほしいと思うのは分かります。でもトピ主さんからご主人に対する思いやりを感じません。

    ご主人もトピ主さんが理解不能で不思議ちゃんだと思っていることでしょう。

    追記された具体例はいずれも“意見の相違”ではなく自分の思い通りにならない事への不満です。
    トピ主さんの場合、誰と結婚しても同じ問題が起こると思います。何故なら問題の種を持っているのはトピ主さん自身だから。

    トピ主さんは離婚する気はないと言っていますが、ご主人の気持ちが完全に離れてしまったらそうも言っていられなくなりますよ。
    まずは自分を顧みて言動を改められた方が良いと思います。

    ユーザーID:0354542787

  • では率直に。

    「ご主人と性格が合わない」のではなく、「ご主人が自分の思うように動かないことが気に入らない」ように読み取れました。

    「よく探し出せないよねー」。まあ身内の気安さから出た一言なんでしょうね、分かります。でもこの言葉を発し、また「事例」として掲示板に書いてしまえる主さんの価値観の方が、私には理解し難いです。
    たとえそう思ったとしても、このように嫌味ったらしく言う必要ありますか?「ごめん分かりづらかったね、ここにあるよ」と言えばいいのではないですか?

    相手の気持ちに寄り添えない主さんが、思いやりを求めている滑稽さに気づいてほしいです。ちゃんちゃら可笑しい。

    私の元上司にも、とにかく当てこすりが酷く嫌みったらしい物言いで、周囲をただただ嫌な気分にさせているにも関わらず、まったく自覚がない人がいました。
    明確な指示や指導もなく業務を丸投げするのにアウトプットに文句を言う上、日頃から感謝や労いもないところが主さんとよく似ています。
    口癖は「こっちの気も知らないで」。まぁ上司ですので表向きは立ててましたが、仕事は面従腹背で「そっくりそのままお返しするよ」と思ってましたね。

    相手への思いやりがない、尊重し合えない家庭で育ったお子さん(そしてその行く末)の例は、この小町にいくつもあるので読んでみられるといいかと思います。
    ちなみに主さん、親しくしてくれるご友人はいらっしゃいますか?
    お身内以外の周囲に「我慢」や「配慮」を強いている場面、思い浮かびませんか?

    ユーザーID:9591885898

  • お互いに「相手を屈服させよう」としている。

    言い方含め、問題があるのはトピ主の方だと思うが、
    とにかく二人とも自我が強すぎて精神的に未熟。
    だからどちらも後に引かず、言い合いは永遠にヒートアップする。
    そういう夫婦は遅かれ早かれ離婚するよ。

    義両親(夫の親)がまさにそういう夫婦で、熟年離婚した。
    夫が幼い頃から長年不仲だったらしい。
    『超頑固で自分を曲げない父』と『超気がキツイ母』。
    どっちも絶対譲らないんだから、うまくいくはずないよね?

    当の本人(私の夫)も超頑固。
    トピ主の所と同じくらいの歳の差で、私が20代半ばの時に結婚。
    彼は異常にプライドが高くて絶対に謝らない。

    私も結婚当初は何か揉めるたびに一生懸命言い合ってたけど、2年経った頃「この人とうまくやっていくにはどうしたらよいか?」と色々考えて方針転換した。

    とにかく相手を受け入れる。批判しない。
    小言や文句はいったん心に留めておいて、時期を見てやんわりと言う。
    言い方はあくまでも優しく。お願いするような感じで穏やかに。

    そして重要なのは夫を褒めること。立てること。
    「ありがとう。助かる。すごい。あなたって本当頼りになるわ。」
    長年そんなセリフばっかり言ってる(笑)

    よっぽどひどい人でない限り、自分の性格に問題があること(自分の欠点について)は、彼らも薄々分かっている。
    ただそれを認めたくないだけ。
    負けたような気分になるから。

    こちらがかなり年下の女性であるから、余計に威張りたくなる。
    そういう男の“意味の無いメンツ”を汲んであげなくては。
    それができるのが「賢い妻」だと私は思う。

    でも私は夫にたまにクギを刺す。
    「もし私があなたの母親みたいにキツくて激しい性格で、あなたとの言い合いを永遠に続けるような妻だったら、私たちはとっくの昔に離婚になってたね。」と。

    もう結婚20年以上。
    夫はかなり変化して、最高の夫になったよ。
    全ては妻の腕次第。

    ユーザーID:1990961871

  • きちんと伝えてますか?

    そして聞いてますか?相手の意見を。

    >私は子供1人だけならその看病だけで良いけど、
    >私が大変だからもう1人の面倒をみようか、
    >インフルエンザの子も心配だし、って気持ちにならない
    >夫が不思議でたまりませんでした

    で、これは伝えたのですか?

    >自分にインフルエンザうつったら嫌だなと思って、
    >なんで帰らなきゃ行けないんだ、
    >と不満だったことが推測されます

    いや、聞いてないんかーい?ご主人の気持ちを。


    なんだか表だってギャンギャン言い合っているだけで、
    大事なところは分かってよね、察してよね、
    いや、言わなくても分かるよね、

    からの怒りですよね。

    キッチンの探し物はなんでわざわざ相手が怒るような
    言い方をするのか不思議ですし、言わなきゃいけないことは
    黙って察してほしい、言わなくてもいいことは
    怒りが収まらないからぶちまける、って
    トピ主と性格不一致にならない人っているのですかね?
    男女問わず。

    あなたは結婚というか誰かと暮らすことに
    向いていないと思いますし、するならエスパー以外は
    無理なのではないかと。

    ご主人が気の毒。

    ユーザーID:7616375940

  • 難あり

    あなたに。

    一言多い。

    感謝の気持ちがない。

    自分の思い通りにしようと押し付けすぎ。

    ユーザーID:2413867682

  • 離婚なんてもったいないです

    トピ主さんご夫婦は、ごくごく普通のご夫婦だと思います。
    そういうすれ違いやケンカを積み重ねて、お互いの心地よいコミュニケーション方法を探って、長い年月を共に生きていくのが、夫婦の醍醐味だと思います。

    結婚前は自分のことだけ考えていられるので、スピード婚でも時間をかけても、表面的なことしか見えないのは同じだと思います。
    結婚してから、
    両家の親戚づきあいが始まって、育った環境や常識の微妙な違いに「えっ?!」となったり、
    子供が生まれて育児に関する考え方の違いや、家事育児スキル・スタンスの違いにモヤモヤしたり、
    親の介護について考え方の違いにびっくりしたり。
    そういうのの連続が、結婚だと思います。

    結婚ほど深い部分に立ち入らないけれど、仕事も同じだと思うんです。
    自分の意見を伝えたかったら、相手に伝わりやすい方法を一生懸命考えてプレゼンし、相手から別の意見や反論が来たら、きちんと聞く。その上で、お互いにとって良い結論を出していく。
    物事を話し合う時、そのようにすると思います。

    家庭だからお互いに甘えがあって、「これ以上言わなくても雰囲気で分かってよ!」となりがちですが、肝心なことって、伝えないと伝わりません。
    そして、お父さんとお母さんがどんなふうにコミュニケーションしてトラブルを解決していくか、子供たちはよく見ています。

    すぐに感情的になり、分かり合えないなら諦める…そんなコミュニケーション方法を、子供たちに教えたいですか?
    今はすれ違いで辛いと思います。
    どんなコミュニケーション方法だとうまくいくのか、それは夫婦が100組いたら100通りの方法があると思います。
    トピ主さんご夫婦の「黄金のコミュニケーション」を、見つけ出してみてはいかがでしょう? 必ずしも人と同じである必要はないと思います。

    ユーザーID:5451985714

  • 理想を追いすぎ

    わたしも男脳女脳の差というより、性格が合わないというより、
    主さんが、相手が自分の思うように動かないのが気に入らないだけ、と
    思いました。
    主さんは他の人と結婚しても同じようになってしまうんじゃないかしら。

    また、主さんの心には「夫は父親はこうあるべき」という強固な理想が
    あるのかもしれません。
    そのあるべき理想に合わないと、こいつはダメ人間、になってしまう。
    夫さんがちょっとお気の毒です。

    主さんは
    >そんなことはないし、私もあなたの考えもわかる、と言っているのに
    >ですよ?
    とおっしゃいますが、あなたの考えもわかる、と言いながら、でも
    わたしはこう思うからあなたもこうしてほしい、と思ってしまうのでしょう。
    それが押し付けなんです。

    相手は主さんのコピーでもレプリカでもない、まったく別の人間です。
    思い通りにならないから面白いんです。

    相手が自分と違う視点でものを言ってきたら、怒るんじゃなくて、
    へーーおもしろーい、と面白がってみてください。
    (もちろん、たまには喧嘩もOKですけど。)
    へーーーそんなふうにこの人は考えるんだ、と違うことを楽しめるように
    なると、関係は変わっていくと思います。

    ユーザーID:5432291817

  • 負けるが勝ち

    と言うか、損して得を取る。
    または白黒勝ち負けを決めないことの妙。

    外国でビジネスをしていると、とかく交渉事で理屈を並べてこちらが優位に立とうとします。
    欧米のような契約社会ではそれで良しとしても、アジアでは往々にして責任の所在はさて置き折半になります。つまりお互いの付き合いはこれからも長く続く、ここで勝ち負けをハッキリさせて感情のシコリを残すよりお互い様で今後穴埋めをしようではないか、ということです。
    なるほど、夫婦関係にも通じるところはありませんか。

    ユーザーID:1329730846

  • トピ主さんは自分だけ

    トピ主さんは言い方がきつく、愛がない。

    >よく探し出せないよねー、説明してるのに
    なんて言い方は普通はしませんよ。
    説明の仕方が悪いからでは?
    若しくは片付けが下手なんでしょうか?

    大掃除で換気扇の掃除をしてくれるご主人は、少数派だと思います。
    やってくれるだっけ良いと考えるか?
    初めから頼まないか?
    私は何も頼まない派です。

    単身赴任中私だったら、
    「移ったら大変だから、帰って来ない方が良いよ。」って言います。

    自分だけが正しいと思っていると喧嘩になりますよ。

    ユーザーID:3251842660

  • 結構似てます

    うちと結構似てます。年は一つしか違いませんが、すごく似てるし、うちもそんな感じのバカバカしい低レベルの喧嘩をしています。
    もう別れたいと何回思ったか数えきれません。
    何万回もだと思います。
    今年結婚30年を超えました。
    この年でそんなに喧嘩する夫婦っていないと思うんですが、ほんとにほんとにくだらないことでしょっちゅう喧嘩して疲弊していました。
    相性が悪い・・・おまけにうちは夫にいろんな意味で裏切られたこともあります。
    なぜ別れなかったか。
    一人で子供を育てていく自信はなかったけど、手放すことは絶対嫌だった。
    だから夫が必要でした。
    こんな結婚になるとは思っていなかったので、色んなほかの事は納得できる人生だけど、基本の基本となる結婚で失敗していることがものすごい劣等感でした。
    もう憎しみしかなくなって、洗面所を綺麗に使わない夫に何度注意しても無駄なので、夫の歯ブラシで洗面所のシンクをについた汚れを落としたりしていました。
    全然罪悪感も無かったんです。

    それが、どうしたことかこのコロナになってお互い在宅になり、最初は滅茶苦茶に喧嘩していましたが、もう本当に疲れたんです、喧嘩に。
    それで今仲良くなっています。
    なんていうのか、もう夫だということでの愛ではないですが、家族愛です。
    それでも、なんかいい感じになっています。
    なんとなく平和に暮らすコツをつかんだ感じです。

    次に人生があったとして、もしくはやり直せるなら(子供の事は別として)結婚するならこの人ではないとは今も思っています。
    それでも、子供もいるのに別れてまた人生やり直すより、もう私の見にくい部分も知られているこの人となんとなく仲良く暮らせるならそっちの方がいいと思って今はなんだか楽です。幸せです。

    ユーザーID:9311292199

レス求!トピ一覧