嘘やん!

レス452
(トピ主5
お気に入り1,223

生活・身近な話題

ざるそば

当方、関西在住の50代おばちゃんです。
コロナ禍で人々がギスギスしてる今日この頃。少しでもクスッと笑っていただけるよう、こんなトピを立てました。

きっと、私世代の大人の誰もが経験した出来事。若い子に昔の話をしたら「嘘やん!」って言われた事ってないですか?

では私から…
息子や娘、はたまた会社の若い子に話をして「嘘やん!」って言われた事。

1、500円札があった。
2、電車や映画館の中でも普通にタバコが吸えた。
3、切符は駅員さんが切ってくれた。
4、正月3日間はスーパーが休みだった。
5、土曜日も学校があった。
6、駄菓子は1円から買えた。
7、どの家にも木彫りの熊があった。

他にもたくさんあったと思うのですが、思い出せたのがこれくらいです。

みなさんは、どうでしょうか?

ユーザーID:1427815699

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数452

レスする
このトピックはもうすぐ投稿受け付けを終了します
  • 木彫りの熊はいなかった(笑)

    木彫りの熊は我が家にはいませんでしたが、こけしはいましたねー!あと、だるまと博多人形!最近はこけし自体知らない人もいるようですね。

    うちの子供達が、驚いていたのは、

    ・カラオケはコインを入れて歌ってた
    ・テレフォンカードというカードがあった
    ・沖縄に行くのにパスポートが必要だった

    などですかね??
    友人の子供は、ダイヤル式の電話を知らないので、そういうおもちゃを見ても反応しなかったそうです。

    ユーザーID:6828875398

  • 枚挙にいとまが無いですね

    このようなネタは、数え上げればキリがないほどありますよね、私も50代です。

    ・カメラの中には「フィルム」が入っていて、写真屋さんで現像するまで撮った写真を見ることができなかった(ついでに、子供が勝手にバシャバシャとシャッターを押すとひどく怒られた)
    ・交番で誰かの家を尋ねると、親切に場所を教えてくれた
    ・テレビの後ろ側にはブラウン管と呼ばれる長〜い出っ張りがあった

    などなど。

    昭和の匂いがぷんぷんしますね。

    ユーザーID:6233292549

  • 楽しいトピですね

    タイムマシーンに乗っているような気になります。

    私も主様と同世代。

    ・人と約束したら遅刻はできない。
    ・伝言板というのがあって、そこにメッセージを残して帰ることもあった。
    ・待ち合わせで最高4時間待って会えたことがある。
    ・グレープフルーツにはお砂糖をかけて食べた。
    ・ピザ、キウイフルーツ、アボカドは若い頃入ってきた食べ物。
    ・子供の頃戦争は体験していない。

    今日はこれくらいで勘弁しておいてあげましょう。

    ユーザーID:1220038303

  • 懐かしくてしみじみ

    しますね。

    ・子どもが親の煙草を買いにお使いしていた
    ・ランドセルは使い込むとひび割れてペチャンコになった
    ・冬でも男子は半ズボン率が高かった
    ・女子の体操着はブルマー
    ・大晦日はほぼみんな紅白。視聴率もめっちゃ高かった
    ・テレビ番組で毎日のように時代劇がやっていた 
    ・車の窓の開閉は手動

    とりあえずこんな辺りで。

    トピ主さんの、正月のスーパーの休み・切符を切るエピソード、とっても共感しました!

    ユーザーID:2146852097

  • さらに…

    もうすぐ古希のばあちゃんです。大阪在住。

    1 100円札でお年玉もらった。

    2 スーパーマーケットなんかなかった。

    3 1月1日は小学校に登校して、ミカンをもらった。

    4 駄菓子屋では、2つで1円のお菓子がたくさんあった。



    タバコを吸う=かっこいい  でしたよね…おぞましい!

    木彫りの熊は…なかったです。

    ユーザーID:0298560660

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 懐かしいー!

    還暦過ぎたおばちゃんです。

    子どもの頃
    お小遣いは 10円〜30円。 30円貰ったときは
    カッパえびせん買ってました。(大袋)
    アイスは10円!

    今はスーパーで売っている いちじく ザクロ
    びわ 柿等は近所から貰うものでした。
    スイカは1玉が当たり前 切り売りなどはありませんでした。

    子どもが修学旅行へお小遣いで 「お母さんの小学校の時は600円でお札の百円だったよ!」と言うびっくりしてました。

    話は違うけど 子育て中に家の近く鉄道が幼稚園の娘から「電車の運転手さんはいつ寝るの?」と聞かれ? 娘が起きる前から寝る頃も走ってたので そう思ったのかと?

    また息子は「お母さん!う〇こはどこから出てるの?」えっ!今さら・・「トイレに行って・・お母さんどこをトイレットペーパーで拭いてるの・・・」と当日3才前?の息子に
    またある時「こどもーかおまけ・・まっさおー」て言ってる?? なんと「竹や青竹・・」とトラック青竹売りのスピーカーから
    どこをどう聞いたら こども顔負けや真っ青なのか 笑ってしまいました。

    こんなに子ども達も娘30過ぎ幼き2児の母
    息子は今月30才で昨年挙式を挙げました。
    息子の子ども孫が楽しみです また幼い頃の息子のようにどんな笑い話を聞かせてくれるのか?

    ユーザーID:0607616252

  • 私の場合

    幼稚園に登園するとき子どもだけで通った
     帰宅は方向毎に先生を先頭に集団で

    かき氷は、かき氷やさんへ鍋をもって買いに行った

    放し飼いの野良犬がよくいた
     わりと怖かった

    ユーザーID:7439820037

  • 懐かしい

    ・クラス名簿には父・母両方の名前や勤務先も書いてあった。
    ・家の電話が(呼)マークの家も普通にあった。
    ・で、電話がくると走って呼びに行った。
    ・大きい50円玉があった。

    ユーザーID:1737470207

  • 電話

    主様世代です。

    幼稚園のころ
    自宅に電話がなかったので、ご近所さんから借りていた。かかってきた時は、そこのおばさんが我が家まで呼びに来てくれた。

    高校生のころ
    もちろん電話はありましたが、男子の家にかける時は近所の電話ボックスを使ってました。親には「ちょっとジュース買ってくる」とか言って。時間の打ち合わせが必須でした。

    ユーザーID:2310009171

  • 昔の話

    私は東北に住んでいた60半ばです。
    1、祝日は家庭で国旗を掲げた。
    2、天皇陛下ご一家の写真を飾っている家があった。
    3、学校を休んだ人には、パンをわら半紙で包み届けた。
    4、学校では、田植え休み・稲刈り休みがあり家の手伝いをした。
    5、学校ではイナゴ取りが2日間あり、その収益で学校の備品を購入。
    6、運動会と学芸会は地区の大人の楽しみで、運動会は保護者の対抗リレーあり。
    7、台風被害の地方には、学校が家庭の服や文具などを集めて送っていた。
    8、学校の先生は、いつも男女共にスーツ姿でした。体育は別。
    9、ストローはワラ。エコでした。
    10、夏休みには毎日ラジオ体操があり、(持ち回りで)色々な家で夏休み帳の勉強
    をした。

    ユーザーID:0293819791

  • 窓枠が鉄だった

    学校の窓は全部鉄の枠。スキマ風が常に入って寒かったなあ。
    あの頃なら、コロナは今みたいに問題にならなかっただろうな、と思います。
    教室は真ん中にストーブを置いて、その上でいつもヤカンがシュンシュン。ますますウイルスは蔓延しづらい状況だったと思います。
    給食のパンを床に落としたら熱消毒と言ってストーブの上で焼いてもらえました。焼いてほしくてワザとパンを落としたのを覚えてます。おいしかったなー。

    ユーザーID:9676212291

  • 懐かしき昭和

    還暦過ぎの女性。横浜で生まれ育ちました。
    子どもの頃、

    ・バナナが高級品だった
    ・スーパーマーケットはなくお店は日曜日は休み、お正月は6日頃まで開かない
    ・ダイヤル式の黒電話
    ・野菜を洗剤で洗っていた(うちはしませんでした)
    ・粉末ジュースがあった
    ・横浜駅に白い服の傷痍軍人がいてアコーディオンを弾いていた
    ・駅弁を列車の窓を開けて買った

    伝言板、駅にありましたね。懐かしいなぁ。木彫りのクマも玄関にありました。

    ユーザーID:8129181508

  • 子どもの頃

    ・小学校の卒業式などで、登校すると下級生も紅白饅頭を貰っていた。
     それが案外嬉しくて甘い物が好きになった。


    ・夜、ラーメン屋さんが車で音楽を鳴らして売りにきていた。


    なんだか懐かしいですね。早朝に何屋さんかが売りにきてました。
    豆腐でしょうか?
    私の住んでいた地方だけかもしれません。

    ユーザーID:9793504086

  • 午後は送電休止

    私(63・男)が小学生時代、午後は停電(送電停止)だった

    民間放送局は、13時〜16時ごろまで番組がなく、30秒間の宣伝が3時間の間、繰り返し放送されるか、放送局のテストパターンが流れた その宣伝歌を覚えてしまった

    1000円札の肖像画が 聖徳太子だった

    100円札の肖像画は 板垣退助氏だった

    私が電電公社に入社した当時の業務用携帯無線電話機(都市災害対策用可搬無線機)のダイヤルは、プッシュ式ではなく回転ダイヤル式だった

    地下鉄の切符は紙製だった。出勤日数から計算すると定期券より回数券のほうが安かった

    土曜日は午前中授業でしたが、夏休み前2週間と、夏休み後の2週間はまだ猛暑のため(名古屋市)名古屋市立の学校は午前中だけの短縮授業だった。しかし名古屋市内の県立高校はそれがなく、生徒よりも教師が暑さで苦しんでいた。「今 職員室 37゜だよ もう授業やめよう」

    スーパーマーケットがなく、商店は個人経営だったため買うものによって数店舗買い回らねばならなかった

    幹線道路・一般国道でさえ舗装されておらず農耕馬・耕運機も走行ていた

    その他 たくさんありますが、私の小学生時代の商店の販売方法で現在も続いているところはまだたくさん残っています

    ユーザーID:8544540413

  • 嘘やん

    1、500円札はいまだに2000円札よりも流通しているらしい(どっちも見ることないけど)
    2、七味タバコを吸うと苦しいらしい(吸っちゃダメ)
    3、電車は追いかけたら止まってくれた(手をあげて走ること)
    4、正月は車にミカンがついていた(デコポンは落ちにくいらしい)
    5、土曜を半ドンと言う。会社員の休みは週1あるかないか(お父ちゃんおおきに)
    6、5円の形をした5円チョコがあった。(毎日、50円もらってけっこう買えた。お母ちゃんありがとう)
    7、ワニのはく製や何かしらの角も飾ってあった。(熊みたいなおかんがいた)

    ユーザーID:9468756052

  • そういえば

    高校生の子「アイス買いに行くけど、なんか買うものある?」
    私「あー、じゃあいつもの赤ワイン買ってきて」
    子「ボクは買えない」
    私「あ、そうか。ママがアナタくらいの頃はお父さんのお使いでお酒とかタバコ買いに行ったんだけどねえ」
    子「やばくない?」
    ということがありました。

    あとは、テレビのアイドルグループを見ながら「私も若い頃はこれくらい細かったんだよー」と言ったら「うっそ、ありえない」と。

    ユーザーID:7244375483

  • 6つも思い出しちゃった

    私は60代、東京の下町出身です

    1、銭湯で、大人の女の人がシャンプーする場合は
    「髪洗い」 という別料金を払った。

    2、納豆は、お豆腐屋さんで買った。その時 希望すると
    お店の人が納豆にカラシと青のりを入れてくれた。

    3、玉子は、パックではなくて バラ売りだった。

    4、テレビには、ゴブラン織りの布が掛かっていた。

    5、おばさん達が、近所で買い物をする時は
    スカートに下駄を履いていた。

    6、よその家で、電話を借りたら10円を置いてきた。

    遠い昭和の思い出です、古い話ですんません…

    ユーザーID:7238013635

  • なぜかあった木彫りの熊

    50の仲間入りしたばかりの者です
    あったあったと思いました。

    6以外は 同意します
    6の駄菓子は1円から買えたは、無かったな〜

    近所に駄菓子屋があったためしょっちゅう駄菓子屋に行ってました
    だから1円の駄菓子は・・・記憶がないな。
    私が行く駄菓子屋だけが無かったのかもしれない。

    そんな私からは

    ・駄菓子屋おでん最低1本30円〜50円

    ・駄菓子屋のゲーム1回5円又は10円

    ・駄菓子ゲームで出たコインが1枚5円として駄菓子が買えた。

    ・100円お好み焼き

    ・電車でもお弁当食べてもよかった。

    駄菓子屋におでん・・・これがあるのは、そうです静岡です。

    駄菓子屋のおでんが最低が確かですが30円〜50円でしたね。
    母に500円を持たされ、500円分と言うとおでん山盛りでしたね。

    地元だけではないと思うが、駄菓子屋につきもの、10円又は5円ゲーム
    懐かしのゲーム あれでどれけお小遣いの節約が出来たか
    ゲームで出たコインが1枚5円で貯めれば、お店の駄菓子やおでんが買える
    システムでした

    100円お好み焼きは地元のデパ地下にありました。
    2つ折りになってアルミホイルにくるまれてました。
    お街にあった図書館に行く日はかならず母からバス代プラス100円を貰ってました。デパ地下にはソフトクリーム屋、お好み焼き屋など他にもいろいろありました。子供が手が出たのは、ソフトクリーム屋とお好み焼き屋さんぐらいでした
    お腹の好き具合でソフトクリームにするか、100円お好み焼きにするかきめてました

    電車でお弁当は食べてた覚えがあります。
    お茶もプラスチックでカップの付いたお茶買った覚えがあります。陶器のお茶もありましたよね。

    ユーザーID:6921704957

  • 幼稚園の登園

    私46才。幼稚園の頃は東京にいました。

    会社の10才先輩の女性が、「幼稚園にひとりで通っていた。」とおっしゃっていて、私は失礼ながら「まさか〜!記憶違いじゃないですか?」って信じなかったんです。
    「そう?夢だったのかなあ。はっきり映像で覚えているのよね。」と。

    後日先輩は、親御さんに聞いてみたんですって。そしたら、やはり一人で通っていたとのことで。
    私は平謝りしましたが、たいそうびっくりしました。

    ぷっちょさんのレスで思い出しましたが、そんな時代だったのですね。
    今では考えられませんね。

    ユーザーID:4372216862

  • またレス失礼します。

    スーパーがあったので

    現代のスーパーはなかったが

    いろんなお店の寄せ集めのスーパーはありました。
    実際私の親がやってましたから。

    八百屋は八百屋、魚屋は魚屋、肉屋は肉屋 乾物屋は乾物屋、お惣菜屋は総菜屋のお店が合体した感じのスーパー。
    会計は各お店でという感じです。

    昔はわりとそういうお店が多かったかな

    だんだんと魚屋が閉店し乾物屋が閉店し・・・最終的には、八百屋が残っている。何せ八百屋が意外と土地の持ち主さんが多いからかも。

    これが大きくなったのが今のスーパーかな。

    追加です

    ・黒電話

    家庭には必ず黒電話がありましたね。
    あれ、受話器を取って白い部分をカチャカチャ何度も押すと電報局に通じるって知ってましたか?
    子供の時、いたずらして遊んでたら通じてしまい、焦りました。ちゃんと間違えましたすいませんと言って切りました。

    一応親から電話で間違えたら、「間違えましたすいません」と言いなさいと躾けられましたから。

    それからは黒電話には絶対に近づかないようになりました

    ユーザーID:6921704957

  • 小学校の思い出

    トピ主さんと同世代、関東圏です。

    ・小学校の暖房器具はダルマストーブ
     (燃料は多分灯油…?)
    ・冬はその上に水入れた金ダライをおいて、給食のビン牛乳を温めてホットミルクに。
    ・牛乳温まったら金ダライを外して、食パン焼いた(順番制)
    ・丸めたご飯を焼いたら焦げ付かせてしまい、ご飯焼きだけは禁止された。
    ・教室の壁の一部が煤貯めになっていて、週に1回くらい掃除するんだけど、時々入り込んだ雀がお亡くなりになっていた。
    (クラス全員で合掌した後、担任が校庭の隅に埋葬)

    あと、校舎内にキッチンとお風呂を備えた1LDKがあって、男性の用務員さんが住み込んでました。でっかいコリーを校長の許可取って飼育してて児童の人気者でした。

    今は住み込みの用務員さんはいないんだろうなあ。

    ユーザーID:8114651985

  • 全部懐かしいです〜

    アラカンです。

    自宅に電話を引く前、通信用の有線がありました。受話器を取ると、交換手の人が出るので、「〇〇番の××さんをお願いします」とつないでもらいました。特に使わないときは、何かしら音楽とかが流れていたような……。

    クジラのベーコンは比較的安くて、あまり裕福ではなかった我が家では、クジラのベーコンとキャベツを炒めたものがよく食卓に上がりました。

    ちなみに、私はいまだに公衆電話でテレフォンカードを使います……。(スマホも持っているんですけどね)

    ユーザーID:2363254273

  • 特に反応は返ってこなかったものの…

    今年の元日,とうとう「数えで六十」になった老いぼれですが….

     「昔は日曜と祝日が重なっても”損失補填(要は振替休日なんてもの)”はなかった」という話を若い世代にした事があります.当時は週休2日も,まして「みどりの日」なんていう祝日もなかった.そんなこんなで,大型連休と言っても,カレンダー上は大して長い休みになったわけではない,そんな事を併せて話したのでした.カレンダー上は,「憲法記念日」が土曜にならない限り,3連休すらあり得なかったわけですからね.

     因みに,振替休日は,私が小学校6年生だった昭和48(1973)年の,当時の「天皇誕生日」の翌日が最初の例になりましたが,「そういうものができる」と知った時の喜びはひとしおでした(結構,学校嫌いだったので).その前は,特に「元日が月曜で閏年」などという場合,「建国記念日」「子供の日」「敬老の日」「文化の日」が日曜と重なり,4日も休日を”損していた”のです.

    ユーザーID:9589024832

  • テレビ

    放送が突然中断され
    「しばらくお待ちください」
    と表示された画面に切り替わる。
    数分後、元にもどる。

    ユーザーID:2310009171

  • 昭和世代

    どの話も通じます(笑) 私も50代です。

    木彫りの熊で思い出したのですが

    赤い鳥(?)が カックン ってなって
    水を飲む 置物が テレビの上にありました。

    熊は 下駄箱にいました。

    テレビの上に置物 なんて

    今では、嘘やん ですよね(笑)

    ユーザーID:2671827515

  • 有ります

    電話の呼び出し。家には電話が有り、「〇さんをお願いします」と言う呼び出しをよく頼まれました。通話料は夜が安いので夜に頼まれる事が多く、夜道を走らせらされました。別に親戚でもないのに、家の電話で呼び出すなんて今では考えられないと思いませんか。公衆電話ではありませんが。
    テレビを見に来る人がいた。ハリマオとか恐怖のミイラとかジャガーの目とかある日には近所の子供がいっぱいになりました。見るのに熱中しおしっこを漏らす子がいたりして「どこの子だろう」と母が親を迎えに行きました。
    夜布団の下に制服を置いて「寝押し」と言うのをしました。制服のひだがきちんとつくように布団と体重で押しました。

    ユーザーID:7378288252

  • 映画が2本立て

    ・原付バイクはヘルメット無しで乗っていた。
    ・クルマの運転者も同乗者もシートベルトしていなかった。
    ・飲酒運転もお咎めなし‥。
    ・粗大ゴミの日があった。
    ・子供がおつかいでタバコを買ってた。
    ・先生から体罰があっても文句言う親は居なかった。

    ユーザーID:2076651289

  • ブラウン管テレビの故障は側面を叩く

    50歳です。

    ブラウン管テレビ。
    時々画面が乱れます。
    それを何とかしようと、テレビの側面を手の平でバンバン叩く!

    ブラウン管テレビには、手の平よりも大きな側面がありましたよね。

    そういえば、それで画面がなおったかどうか覚えてないんですが、皆さん、いかがでしたか?

    ユーザーID:5006142570

  • 昭和43年生まれ昭和50年頃までの記憶

    幼稚園児自力登園話が出ていますが、私は送迎は親でしたが、一旦降園したら幼稚園児結構野放し。
    家にいたら「外で友達と遊んできなさい!」って家追い出されてた。大体みんなそうだから、夕方まで皆で外の、今考えたら危ないから、駐車場とか道そのものとか工事の物が色々置いてある空地とかで遊んでた。友達とじゃなくて一人で外で(庭で、ではない)遊んでることもよくあったしな。

    あと、なんか、小学校低学年くらいまでは服が全部親や祖母が縫ったり編んだりしたもんだった。
    別に手作りが好きな親という訳ではなくて、小さい子の普段着がその辺に売ってないから作るしかない、みたいな。売ってるのはデパートや子供服の専門の高い店で「ああいうのは高くて買えない」と。普段着じゃないピアノの発表会のワンピースとかも結局手作りなわけだが。

    宅配便がなくて「小包」のみで、必ず紐をかけて針金でつけるタグつけて郵便局に持ちこまなきゃいけなくて、隣の市に配達されるのに五日見とかなきゃならなかった。県外とかもっともっと。やたら日にちがかかるしクールとかあるわけないから、傷むものは送れなかったし、破損なんかも今の宅配便とは比べ物にならないくらいあったから梱包に技術が必要だった。今の宅配便は本当に奇跡のようなシステムだと、当時を思い出す度に感慨深い。

    私の幼稚園頃までは国鉄に乗ると、みんなゴミを全部シートの下の空間にほり捨てて降りてた。
    あと、ホームの椅子やベンチには座れなかった。必ず汚れてて。あと、トイレもものすごく汚かった。今のきれいな駅施設が当たり前だと思っちゃなんねえ。

    スーパーにレジ袋は無かった、紙袋。
    あと、ペットボトルはなかった。
    何か特別な時はファンタの一リットルの瓶入りのを近所の酒屋に買いに行って、家族五人で大事に飲んだら洗って瓶を抱えて返しに行くと確か30円貰えた。大金なので親に渡した。

    ユーザーID:2461547856

  • 懐かしすぎるわっ。

    50代後半 関西在住

    1.テレビ画面の前にブルーの(セルロイドフィルター)をひっかけて見てた。

    2.冷蔵庫に鍵をかけてた。

    3.引き戸型の玄関は上下にガタガタ揺らすと大抵の家の戸は『ガチャン』と鍵が開いた。

    4.私が中学生の時、千円あれば梅田で映画を見てご飯を食べてバスで帰れた。

    5.小学生の頃、豚モダンは65円…ミックスモダン…100円だった。自宅から白ごはんを持っていけば野菜を入れて『そばめし』を作ってくれた。卵・マヨネーズ持参もOKで、なにかにつけて融通が利いた。
    お金がないときは、『30円で何か作って』と言えば小さいキャベツ焼きを作ってくれた。(笑)

    6.女性が車を運転してたら…。
    『今、女の人が運転してたでっ。』と言って、みんなで見に行ってたほど珍しいことだった。

    7.近所のおっちゃんやおばちゃんには親と同じような感じで怒られるし告げ口される。町内で起こった出来事はみんなが知ってる。

    8.家にお風呂がなかった家は玄関先につい立をして湯沸かし器のお湯で体を洗っていた。時々近所の人が『今日はうちのお湯を使ってぇ〜』とか言って、お湯の施しを受けていた。(謎)

    とにかく…昭和初期は『人間関係』がメチャクチャ濃い〜時代でした。良き時代だったと思う…。

    ユーザーID:1424980665

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧