母親への恨みが年々増加

レス18
(トピ主0
お気に入り66

家族・友人・人間関係

ドライ娘

50歳女性です。既婚、大学生と高校生の息子がおります。
実母とは、理不尽なことがありながらも
上手くやってきました。
特に仕事を続けながら、子供を育てて来れたのは、母のサポートがあったからと
感謝しております。
ところが、更年期を迎えたここ2,3年頃から、私の幼児期からの母に対する恨みが吹き出して止まりません。
特に感じるのが、私自身が親になってから自分の子供を育てていて、自分がこの
年に母にされた虐待、暴言を思いだしてしまい、私は絶対に息子達には同じようにはできないのに、どうして母はあんなに私を傷つけることができたのか。
私は息子達を愛している、親の立場になった今、母が私を苦しめたことが理解できません。昭和の子育でと割り切るべきなのは、わかっていますが
本当に辛い思いで、幼児期に殴られた痛みがはっきりと思いだせます。
そして最近では、私の息子達にお小遣いとお金を渡していて、私には何一つ買ってくれず、自分の給料で買った物まで
叱りつけたくせにと、思います。
大学生の息子は、お金に困ると母に
頼るようなってしまい、そこは夫にはっきりと母に説明してもらいましたが
内緒で今まで渡していたので
どうなることか。
母は80歳です。しっかりしていますが
体が弱くなり、義務として頼まれたことはしていますが、優しくはできません。
1度過去の母の態度に対して説明を求めた事がありました。もしかしたらそれなりの理由があったのかもしれないと。
お金がなかったとか、わたしがとんでもなく育てにくい子供だったとか。
しかし、年寄り虐めか、死にたいと泣かれました。
とうとう顔も見たくなくなってしまいました。しかし唯一の実親であり
感謝もあるので、優しく出来ない自分が辛いです。母が亡くなってから後悔して
苦しむことになるのでしょうか。

ユーザーID:3903989941

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 2つに一つ

    近隣でこのままお世話するか,
    介護ホームにいずれ入れるか、どちらかしかないと思います。

    私の場合は,兄弟との不平等や,レールを敷かれて,その通りに生きさせられ
    愛情を受けて育ったと思っていません

    年をとって親も,かなり丸くなり,
    子育ても,頻繁に預かり
    相当世話になりました。
    その部分は感謝していますが,
    だから,会っている時は,楽しいフリを半分しています。
    正直,金を持ってなかったら,寄り付かなかったと思います。
    割り切ってます。

    主さんもつらいと思いますが,
    どちらかしかないと思います。
    介護になったら,ある程度は通おうと
    思います。それは,親に愛はないけど,
    遺産をもらうためです。

    ユーザーID:2763240165

  • 淡々と、定期点検のように通うのをすすめます。

    自分にとても似ていて、びっくりしました。がんばってください。
    既婚五十代、子供二人は就職して独立。母がひどい人でした。
    外面がよくて、娘の私にばかりきつく当たり兄弟に甘い母でした。
    ただ、子育てしながら仕事を続けていた頃、子供が病気の時に両親に見てもらえてとても助かりました。感謝の気持ちで、老いた両親の元に週一で通いました。父の愛情は感じていたので、父が生きている間はよかったのですが、母のみの七年間は、歯を食いしばって、理性で自分を抑えながら、通いました。
    夫からは、「もっとお父さんのところに行けばよかったとずっと後悔しているなら、お母さんで後悔しないように定期的に通えば」と言われて、それもそうだと行きましたが、きつかったです。やりぬきました。
    私にけちをつけたり嫌がることを言う母ですが、うちの子供たちには外面で親切だったので、子供たちはおばあちゃんは嫌いでなく育ちました。でも、なぜ私ばかりあんなひどい扱いをずっと受けるのか。
    父がやや私に甘かったのが気に入らないのと、私をけなして自分が上に立ちたいマウントと、八つ当たりだったのでしょうか。
    母がなくなったときに、ぜんぜん悲しくないことが、人として悲しかったです。私は、義理は尽くしたから、誠意は少なかったかもしれないけれど、やり遂げた感じはします。
    本当に、子供を育ててみて改めて、なぜ実の娘のに私にあれほどつらく当たったのか。なぞです。女だからかとも思いましたが、娘のことはかわいがっていました。あんな人になりたくない、と強く思います。本当はやり返ししたかったけれど、こらえました。それでよかったと思います。子供のころの仕打ちの理由を聞いても、納得のいく説明はなく、とぼけられました。一言でもいいから謝って欲しかったです。主さんは、時間が許す範囲で、さめた気持ちでお世話することをすすめます。

    ユーザーID:4879699058

  • 私も似た感じです

    書かれておられる内容は全然違いますが、
    老いていく実母を見ているとつくづく恨み節の二つや三つ
    言いたくなります。

    父はもう20年近く前に他界し、実母一人暮らしですが
    若い頃から何かと親戚連中には尊大な態度でやってきた人で、
    自分が子供の頃は「偉い母、しっかりした母、賢い母」という
    イメージでしたが、大きくなるにつれ、自分が幼少期に感じた事、
    されてきた事、など「大人視線で思い返して」みると、
    実にトンデモナイ母だったことが分かって愕然としたんです。

    もちろん、親としてやるべきことはやってくれたし(多少のいい加減さ
    はあったにせよ)、育ててくれた恩義はあります(感謝、という強い
    気持ちはいまだにありませんが)。

    もう89歳。
    そろそろ父、そして先に亡くなった私の実兄のもとへ・・・と
    ここ数年はよく思うようになりました。

    母は一人暮らしとはいえ、毎週夫婦で様子を見に行き、
    庭木の手入れもやってきたし、家の修繕も簡単なものなら私達でも
    やってきました。母のきょうだいが金欠だったら母経由でお金の工面とか
    もしてきたし、もうそろそろお迎えは来てほしいなぁと思う今日この頃
    です。もう十分尽くしました。

    母が他界しても不動産、購入した墓地、共同管理している物件など
    後処理などが山積していますから、悲しむ暇なんて私にはありません。
    母の”負の”置き土産の処理で忙殺されるでしょう。

    ユーザーID:7799341170

  • 似たようなもの。私も。

    アラフィフです。
    昭和の子育てだったと割りきっています。

    「家族は嫌いなままでも良い」と何かの本で読んでから気が楽になりました。
    別に深く理解しあったりしなくても良いのです。ただ娘としてできることを無理なく機械的?!にするだけと思っています。

    ユーザーID:3958818013

  • 似たようなもの。私も。続きです。

    当時の暴力、暴言に対して説明を求めたことが私もありますが、当の本人は殆ど覚えていないのですよね。悔しいことに。
    こちらは一生忘れることのないキズなのに。
    説明できる理由等も持ち合わせてなんかいないのではないでしょうか。

    トピ主さん、昔を思い出して苦しくなったら何度でもトピックを立てましょうよ。
    そして同じ思いをした人たちと沢山お話しましょうよ。私も参加させて下さい!

    ユーザーID:3958818013

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • アドラー心理学

    数年前ベストセラーになったアドラーという心理学者をベースにした「嫌われる勇気」という本があります。「トラウマ」はない、自分がそう思いたい、だからそうしているんだ。という考え方です。
    例えば、あなたは母親に優しくしたくない、だからトラウマを持ち出して虐待しているんだ、という発想です。

    考え方の本なので、正しいか正しくないかでは語れません。ただ、今の様な感情に取り憑かれる時の助けになる一冊です。

    ユーザーID:6590304415

  • では昭和の親介護をしましょう

    まず結論から言うと
    母親に優しくしなくたって構わないと思います。義務だけ果たせば充分孝行です。

    50代60代になった方々が今だに幼少時の母娘の確執に捉われている、その方が問題だと思います。トピさんだってよくわかっている。

    >昭和の子育でと割り切るべき

    その線で考えれば、昭和の親介護は別に優しさなど求めてなかったと思います。きちんと義務果たせば充分孝行。

    息子さんへの対応と比べて、張り合ってどうします?
    母→子どもと、祖母→孫への意識が同じはずがない。
    昔から、じぃちゃんばぁちゃんは孫に甘いと相場が決まっています。
    そして親も人なら、子も人、合う合わないもある。
    そんな当たり前のことを、大人になれば理解すべきです。

    親は子を優しく慈しむべき、そんな思い込みに捉われていませんか?
    いつまでも優しい人間関係だけ求める、打たれ弱い。大人になれない。
    だからなのか、理想に反して社会では子ども虐待が増えています。つまり親が幼稚化したということだと思います。

    高齢のお母様はこれからどんどん子どもに返っていきますよ?ますます地の性格がむき出しになって扱いにくい相手になっていきますよ?

    >優しく出来ない自分が辛いです。

    こんなきれいごと言ってられないですよ?とっとと割り切りましょう。

    ユーザーID:7155803066

  • 更年期だからというよりも

    孫に甘いお母様を見て、娘に厳しかったお母様を責めたくなったんですよね?

    そりゃ、孫は別腹ですよ・・・。
    私の上司(60代。嘱託勤務)も、「孫は犬を育てるように無責任に甘やかす事が出来る、実子と思うとあんなに甘く出来ない」と言ってました。
    しかし、私達からすると、上司は息子を甘やかし、浪人→留年→学生デキ婚→生まれた孫を溺愛なので、「え?実子も甘やかしたよね?」と、酒の席の笑い話なんですけども。

    あと、子供が同性か異性かでも、少し変わるようですよ。
    同性には厳しく、異性には甘い親もいるし。
    その逆もあるし。
    勿論、子供の性別に関係なく愛せる親もいますけど。

    >しかし、年寄り虐めか、死にたいと泣かれました。

    お母様も後ろめたいんですよ。「やっぱり、この子(トピ主さん)は覚えていたんだ」と思い、過去の罪から、逃れられないことに気付いてしまったのでしょう。

    ひとまず距離を置いて、心の中に押し込めていたものは、全て吐き出して良いと思いますよ。
    それを見ない振りをして、お母様が亡くなっても、トピ主さんは苦しむと思うので。

    とことん恨むと決めて、吐き出せば、その後は時間薬で楽になれます。
    キーワードは、「あんな事が有ったけど、私は良く頑張った」です。「どれだけ母に酷いことをされても、私は子供に同じ事をしなかった事を誇りたい」みたいな、トピ主さんを肯定するメッセージです。
    お母様が反面教師にしたトピ主さんを、トピ主さんが褒めるのです。それが、難しかったら、私が「よく頑張った」と褒めても良いです。

    実際、親に冷たくされた影響で、子供も持たず、結婚もしない人もいますし。親にされた事を、子供にしてしまう人だっているのに。
    トピ主さんは、そうではないなら、私が褒めますよ。

    ユーザーID:5338551717

  • 私の場合です

    私も実の母親から苛烈な虐待を受けていました

    元々、母はヒステリックな性格で
    一旦火が付いたように怒りだしたら
    ここにはレスできないようなことを私にしました

    私の場合、母は61歳で亡くなりましたが
    母が亡くなっても虐待された痛みや恨みは消えてはくれませんでした

    恨んで過呼吸にまでなって
    でも産んでくれたから「許さなければいけない」と
    ずっと思っていましたが

    これ、26年続きましたよ。母への恨みと許したいという気持ちの交差が

    で、ある日突然ですがプッツンしたように
    どうでもよくなりました
    もし生きていたとしても、決して相いれない性質の人に
    親としても、人としても、女としても
    どうにもこうにも理解はできても尊重できないのであれば
    もう忘れるしかないなー
    って、まるで他人事のように思える日がきました

    長い闘いでしたが、今はちょっと楽です
    たまに思い出して、悲しくなりますが
    もうどーでもいい人だと、すぐに気持ちを手放すようにしてます

    だって、子供を虐待するような人を
    親と認定しなくていいと思うから

    私はとことんまで恨みぬき、許さなければいけないと
    混乱が長期にわたりましたが
    ぜひ、他のかたのレスも読まれて
    早い時期に、どーでもいいやって思えるようになりますように

    虐待は受けた人しか分かりませんよね、お察しします
    いつか楽になる日がきますように

     

    ユーザーID:8798018727

  • 怒りは付き纏う

    同世代の者です。お気持ちわかる気がします。
    怒りはとてもしつこく付き纏ってきますね。
    苦しいです。

    お母様に気持ちをぶつけても解決するのは難しいですよね。
    何故なら、こうして欲しかった、という理想の母はこの世に存在しないから。
    そして、期待した反応が返ってこなかった時に更に傷つきます。

    でも、お母様にぶつけてみられた事はよかったんじゃないかなと思います。
    自分の中に気持ちを収める事はもっと辛い。

    私はこの怒りを解放するのにカウンセリングを利用しました。
    対価を払って自分の黒い部分、悲しみや怒り、罪悪感を全て吐き出した事は、私にとっては有効でした。
    全てが解決した訳ではありませんが、気持ちが楽になりました。

    自分の怒りを解放するのは、自分にしかできないと思います。

    そして、多かれ少なかれ親は子どもを傷つけるとも。

    ユーザーID:0530469921

  • 分かります

    忘れたいのに気がついたら、
    あの頃の恨みで心が焼かれている。

    距離をおきましょう。
    ここに書いたこと全部、正直に話せばよいじゃないですか。
    私はそうしました。

    母親は心当たりがあるので、
    構って欲しくて私に連絡したい気持ちと、
    今までの罪悪感で揺れているようです。

    でも、結局老いの不安感に負けて連絡してきます。
    共倒れになりたくないから、
    しつこいまでに、
    こちらの気持ちを都度話しています。

    ユーザーID:7796033656

  • 似ているなと思いました

    私も50半ばで母への憎しみが吹き出てきた事があります。支配的で否定的な母でした。進学も就職も全て決められ、逆らうことは許されず諦めきっていました。若いときに親とけんかをしない楽な道を選んだのは自分が悪かったと思います。50半ばで仕事に限界を感じて辞めると報告しました。いつもの事ですが強い調子で「人に出来ることがなぜお前には出来ない!甘えるな!」と罵られました。それがきっかけで母への憎しみが吹き出てきました。
    仕事を辞めて、本当にしたかったことをはじめました。母の価値観には全く合わないことです。人生のやり直しだったかもしれません。数年かかりましたが、自分を苦しめてきた母を憎む気持ちから解放されました。今は母は子育てで間違えた信念をもっていたけれど悪意は無かったのだと納得しています。
    主様が憎しみや恨みから解放されるために何が必要なのか分かりませんが、乗り越える道があるのではないかと思います。

    ユーザーID:0017645372

  • 親子なんだからという勝手な言い分

     全く同じような内容で悩んでおりました。トピ主さんのお気持ち、非常によく理解できます。

     私の子育てで意識してやっていることイコール、私が母にされずに辛かったこと
     私の子育てで意識してやめていることイコール、私が母から受けて辛かったこと
     全てこの繰り返しであることに気が付き、愕然としました。一度だけ、トピ主さんと同じように私も母に意を決して伝えたことがあります。なぜ自分の子供にあんな仕打ちができたのか、と。あらそうだったかしら…ととぼけていました。この人は絶対に、非を認めたり、自分の娘に謝ることはしない人なのだと思いました。

     お母様からトピ主さんの納得するような言葉を引き出すことは不可能です。話せばわかると言いますが、話しても絶対にわからない人もいるのです、それが自分の母親なだけです。私が思うに、お母様は気分の浮き沈みを子供にぶつけることを「親子の縁があるから許される」そう思っていたんじゃないですか?自分の親を見ているとそう思います。何かあるごとに「親子じゃないの」「親子なんだから」と、何もかもその言葉で片づけようとする。
     トピ主さんは、母親から受けた虐待の連鎖を断ち切っている。それだけでいいとしませんか?幼児期の辛い痛みに、納得する理由なんて、年老いた母親から聞くことはできませんよ。

     お母様がいつか他界されたら後悔するのでは、と悩むトピ主さんは優しい方だと思いました。

    ユーザーID:0310707926

  • 私の事かと

    思いました。同じ歳、家族状況も一緒です。

    トピ主様はまだ優しいです。頑張っておられます。これ以上頑張り過ぎないでくださいね。自分の気持を大切にして下さい。

    私の母は春に亡くなりました。父も既に亡くなっています。
    亡くなって寂しいか?いえいえ、どんどん怒りの感情が出てきて大変でした。

    自分にも怒っています。なぜ母にもっと自分の気持ちをぶつけなかったのか?と。母はきっと理解できなかったとは思うけど、言えば良かったと。

    悪い娘と言われるのがいやで、実家に様子を見に通っていました。2時間かけて。行けばこちらの生活の事を聞かれ、必ずダメ出しされました。


    私には兄がいます。
    父の遺産相続の時、兄夫婦が近くに住んでくれていたのでほぼ兄に譲りました。
    兄に「母のそばにいてくれてありがとう」と言葉を添えて。
    兄はありがとうと言ってくれましたが母からは言葉は無しでした。

    我が家の子供の進学の為、パート日数を増やすと、私の夫の稼ぎでやっていけないの?などと反対します。要は構ってほしい、もっとこっちに通ってこいと。
    母と兄嫁は仲がよくなかったので。

    「遺産をもっと貰っていたら、実家にもっと通えたかもね。お母さん何も私にくれる気なかったじゃない」とそれくらい言えば良かった。

    あまりにも亡くなってからの怒りが激しくて区の家族の電話相談にかけた事も。

    話を聞いて下さった係のかたに嫌だった事を
    ノートなどに箇条書きに書く事をすすめられました。
    書くことで客観的になれる、さらにその紙を破いたり燃やす事で気持ちを整理できると。

    やった時、少しスッキリしました。
    ただ時間がたつとまた怒りが出てきます。
    なかなか忘れられないです。

    トピ主様はご自身の気持ちが少しでも楽になるよう、出来れば御存命のお母様に気持ちを伝えて下さい。
    そう願うばかりです。

    ユーザーID:6439965616

  • お母さんから頼まれたときとか

    どうしてもの緊急以外は行かないようにする。

    もしくは、年寄り虐めか!とお母さんから言われても無視して、主が昔されて嫌だったことをとことんお母さんに話して謝らせる。

    思い出したら難度でも話して謝ってもらう、しかない。

    祖母として子供にお金を渡すのは別にいいのでは?

    むしろ、そういうのもくれない方が腹立たしいと思うけど。

    孫にだけではなく、頼まれ事をしている私にも渡すべきだ!とハッキリ言えばいいのでは?

    ユーザーID:6288097953

  • 悲しい親たち

    これ古いトピなんですね。トピ主さんもう見てないかも、ですが、
    こうしたトピテーマだと決まって「私もつらかった」レスが並び、毒親!ひどい親!になりがちですが、私は全く賛成できません。5/14Wan様と全く同感。

    50代60代、多くの経験を積んできた人間が、未だ「親とはいえ人の弱さ」を理解できず、自分は被害者、愛される、依存する立ち位置に安住したがる。あまりに幼稚です。

    親は子を、子は親を、優しく愛すべき!
    おそらくそれは「今かかえる不満、今後の不安」まで反映して、夢の愛情論をに依存しているだけ。
    まったくもって打たれ弱い!大人になれない。(Wan様お言葉かりてスミマセン)

    50代60代主婦、家庭内という狭い視野しかないようで、いい齢して恥ずかしいとも思わず幼児のように毒親を連呼する。
    (ちなみにちゃんと毒親論本読んでます)
    古傷を苦笑いこそすれ、「人の弱さ」を理解できないまま一生を送るのでしょうか。

    我が家も全く気の合わない親ですし、高齢の親は幼児のように地の性格が丸出しでますます扱いにくくなります。だけど毒親と呼び疎遠などもってのほか、幼稚な愛は求めていませんが、1人の弱い年寄として対応しています。
    愛だなんていいながら、社会的弱者は平気で切り捨てますか?
    毒親って屁理屈つけて逃げるのって楽ですね。

    母親という絶対的な存在、理不尽な思い出などいっぱいあったとしても、いつまで母親に聖母マリアのような絶対的母性なんて求めていません。

    逆に子に対して、いつまでも「あなたの理想、依存できる」愛情関係求めるのですか?人からもらう愛に依存し続ける限り、あなたの求める親子愛はまた壊されます。

    やがて子どもたちは自立して遠くで暮らし、結婚相手と暮らし、変わっていきます。今のあなたのままじゃ、また「ぞんざいにされた、捨てられた」気分になることでしょう。お気の毒に。

    ユーザーID:1657997191

  • 仕方ないよ

    蟠りがあるから、時を経て浮上してきたのでしょうね。

    許したい気持ち、親孝行のいい娘でいたい気持ち、
    世間に理想と思われる親への感謝、拭えない苦しみ
    何故?という満たされない疑問。いろんな葛藤があると
    思いますが、許せないと思うことをしたのは、親の方ですから
    償う時が来たということです。
    感謝も子育てサポートをもらったのも事実。その上でそれで
    上書きできない何かがあるんですよね。自分が感じている事が事実です。
    弱者を虐待して許されるはずがないのです。
    たとえ事情があったとしても、そんな事情はあり得ないんですよ。
    だから、年寄りいじめとか二言目には死にたいとか
    矛先を主に転換して、罪悪感を持たせている訳です。

    今後必要以上サポートしたく無かったら、事務的にホームへの入所、引越し諸々
    手続きはやってあげるけど、基本経済的にも利便的にも親のことは親が自分で
    面倒を見るというスタンスでいいのでは?
    老後を看取る必要はない様に思いますね。葛藤、苦しみが長引くだけと思います。
    お金と人に頼ってなるべく精神的に近くならない様にするのが賢明です。

    優しくできない自分を責めないで。あなたはこれまでよくがんばりました。
    自分を許してください。

    ユーザーID:5590536523

  • 次期に50歳。

    トピ主さんは虐待されたのに、息子さんには真っ当に接する事が出来た。素晴らしいです。そんな酷い実母なんだから、全く後悔しなくていいし、私なら亡くなってからあの世でタップリお仕置きしてもらえばいいと思いますよ。少し過激ですが、すみません。ほとんどの人間は負の連鎖で自分の親と同じ事をしますが、トピ主さんはそうならなかった。それだけとっても、とてつもなく素晴らしい事です。実母なんかくそくらえで、あなたの思った通りに生きましょう。

    ユーザーID:2321430257

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧