• ホーム
  • 男女
  • 30歳女実家暮らし、もう結婚は難しいでしょうか

30歳女実家暮らし、もう結婚は難しいでしょうか

レス18
(トピ主2
お気に入り40

恋愛・結婚・離婚

たぬき

初めての投稿失礼します。
30歳独身の女です。最近お付き合いしていた彼氏に振られてしまい、この歳でこの状況で、もう結婚は無理なのではないかと不安です。

数年前からうつ病を発病し、落ち着いた後も自律神経失調症の症状が出たりしています。
大学卒業から6年ほど一人暮らしをしておりましたが、病気の為思うように仕事に行くことができず、生活が厳しくなり実家に戻ってきました。

実家に戻ってから婚活して出会った彼と1年半程お付き合いしましたが、その間に体調の問題で再び仕事を辞めてしまったこと、今後もしばらくは1つの仕事を長く続けるのが難しいように見えること、私に貯金がほとんどないこと、早く子供が欲しいことなどを理由に振られてしまいました。

現在は週3,4日のアルバイトをなんとか続けていて、体調も落ち着いてきたことや、仕事を理由に振られたことから、正社員への転職活動をしており内定も頂いたりしましたが、第一志望の最終面接がコロナの影響で緊急事態宣言解除まで延長になり、先が見えない状態です。
先方は延長と言ってくれていますが、コロナの影響で採用自体がなくなる可能性もあるのではないかと思い、更に不安です。

周りはみんな結婚して子供がいて、色々あるとは思いますが、幸せそうです。
本当に自業自得な状況ですし、こんな何も持っていない30過ぎの女と結婚してくれる人はもう居ないでしょうか…?
好きな人とただ一緒に居たい、そばにいたいだけなのですが、これから仕事とお金を得て自立したとしても、もう年齢が高いと叶う見込みはないのでしょうか?
同じように30歳以降に1からお相手を探された方や、同じような病気を持ちながらも幸せに暮らしている方、よろしければアドバイスや励ましなど頂けますと幸いです。
拙い長文、申し訳ございません。
よろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:0032039896

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 自律神経失調症です

    28歳の時に自律神経失調症になり心療内科に通い始めました。
    その後37歳の時に脳炎で入院し休職。
    しかし仕事は続けることができず退職しました。

    39歳で統合失調症になり入院。
    ここで障害者手帳を取得し障害年金を貰い始めました。

    障害年金は月に10万円もありませんがなんとかやっていけます。
    老後資金のために貯金を頑張っています。

    医師に運動を勧められてスポーツセンターに通う日々。
    知り合ったおばあちゃんたちとお喋りするのが楽しみです。
    今はコロナでいけませんけどね。
    時間があり余っているのでブログなんかをしています。
    ファイナンシャルプランナーの勉強もしています。

    昨年も統合失調症で二度目の入院をしました。
    でもなんとか元気にやっています。
    今は自律神経失調症の薬は飲んでいません。
    統合失調症の薬に含まれているそうです。

    彼氏も旦那もいませんが毎日楽しく暮らしています。
    ちなみに実家暮らしです。
    ちょっと気になる人がいますがメールだけの仲です。
    コロナが終息したら会う約束をしています。

    友達も1年に1回も会えないけれどマメにメールしているので
    寂しさは緩和されます。
    結婚はしなくてもいいかなと思っています。
    一人でも暮らしていけるだけの貯金があれば
    将来は不安が少なくなります。
    結婚にこだわらなくても良いかなと思います。

    ユーザーID:1763795398

  • 二度目の投稿です

    書き忘れましたが私はもうすぐ45歳になります。
    もちろん私も若い頃は結婚したいと思っていました。
    姉が結婚して姪っ子の面倒を見てるとやはり子供っていいなと思います。

    友達もまだ結婚してない人はいるけど
    ほとんどの人が結婚してるのに自分は一人。
    ちょっと惨めな気持ちもないことはないです。
    でも人は人自分は自分。比べたっていいことはないです。

    それに好きな人はもうこの人だけって思っていても
    いいなと思える人はまた現れます。
    アルバイトができているしまだこれからだと思います。
    正社員だってなれるかもしれないし。
    私の年齢ではもう子供は無理だけどまだ30歳でしょ。
    子供を諦めるにはまだ早い。

    貯金がないならこれから貯めればいいだけのこと。
    私は8千万円を目指して頑張っています。
    老後は一人だから老人ホームなどの施設に入りたいです。
    とりあえず障害者手帳があるためマル優が使えるので
    今は個人向け国債を350万円貯めるのが目標です。
    病気を持ってるけど幸せだと思えますよ。

    ユーザーID:1763795398

  • 同じような状況の方と同棲していました。

    たぬき様、こんにちは。

    以前、うつ病、自律神経失調症、ADHD等を患う方と生活しておりました。

    結果的に耐えきれずお別れはしたものの、
    やはり決定打となったのは仕事を続ける事が難しいように見える事ではなく

    仕事や家事をする気が感じられないという事、
    そして私は病気だから出来なくて当たり前という姿勢でした。

    もちろんお辛いでしょうし、療養は絶対必要な事も分かってはいますが
    働く意思があって働けない方と、働く意思がなく働かない方では
    受け止める側としては雲泥の差を感じます。

    確かに大きなハンデではあるかもしれません。
    相手になる男性ももし病気などしてしまった時頼る宛がないわけですから
    大きな不安も感じますが
    なによりも病気を言い訳にしない事。

    これが一番大切かと思いました。

    晩婚化がすすみ、女性の初婚年齢は平均して30歳付近。
    まだまだ諦めるには早いのでは?

    誰しも後ろ向きでネガティブな家庭を夢見て結婚しません。

    うつだから出来ない、病気だから諦めるではなく
    うつだけどやってみたい、病気だけど挑戦しようという姿勢であれば
    状況は好転すると思いますよ。

    ユーザーID:0526400007

  • 大丈夫です

    現在36歳、半年ほど前にマッチングアプリで自分とぴったり合う人と出会い、現在充実した日々を送れています。
    トピ主様と同じ年齢のときに、もう誰とも恋愛しないし結婚はしない、と決めて生きてきました。だから、今現在、自分がまた誰かと手をつないで歩いてることが、30歳の自分は想像できなかったと思います。

    わたしもトピ主様と似たような心身不調の状態で、20代の頃長らく服薬しながら仕事を続けてきました。
    現在うつ症状はなくなりましたが、軽い睡眠障害と不安感で、軽いお薬に以降しています。

    どれほど体がお辛いか、わたしとは違うと思いますが、わたしは実家に帰ったら二度と頑張れなくなる、そう思って、とにかく必死に仕事だけは続けてきました。資格職ですが、形態はただの非常勤です。お金はないし、年もとってしまいました。それでも一人の力で生きていく…と思って躍起になっておりましたが、、、いろいろあり、急遽マッチングアプリを始め、2ヶ月で年下の素敵な恋人ができましたよ。

    トピ主さんは、まだわたしより全然若いです。人生消化試合だと思って生きてきたのに、急に生きる希望が湧いてきました。
    そのためには、行動が大事だと思いましたし、その時機というのも大切です。わたしはあなたの年齢の時は、そういうタイミングでなかったし、遅いと言われようとも今のタイミングだったからこそ最高の方に出会えました。

    あなたが今やるべきことは、体を整えながら働くこと。コロナで今難しくても、また落着いた1年後でも良いと思います。焦らないでくださいね。自分の足で歩き出せたときに、また素敵な恋ができるはずです。

    ちなみに、結婚したいだけなのでしたら、あなたの年齢であれば結婚したがる40代50代男性がいっぱいいますよ。

    ユーザーID:8656412977

  • 落ち着いてください

    不安がキーワードのように思います。
    最近フラれたことからまだ立ち直っていないのかな。傷が癒えていないのかもしれません。

    まず結婚がしたいのか、好きな人が欲しいだけなのか。
    どちらなのかがはっきり読み取れませんでした。

    自分は30歳オーバーで結婚しましたが、ゼロからのスタートでした。まさに30歳頃はかなりやさぐれてこじらせていました。自分の場合、実家とも仲悪くて。

    それが信頼できる方の紹介があり、好きな気持ちになる前に決めてしまいました。それだけ切羽詰まっていたから。

    たぬきさんがご実家にいられるなら、落ち着いてじっくり体調を整えながら生活してください。

    確かにかわいい赤ちゃんがいて、子育て中の若い家族はしあわせを体現していてステキですね。自分は子がいないので気持ちわかります。

    でも自分の人生は自分で選んで生きてきた結果。子どもはいないけど、がんばってやってきた自分は認めています。

    たぬきさんはまだ30歳です。体調管理をしっかりしながら週3〜4日でもバイトは続けてください。がんばっているご自身をもっと褒めていいと思いますよ。どこに良縁があるかわからないから、必ずステキな人と結婚すると心に決めて暮らしてください。あせらずおだいじに。

    応援しています。

    ユーザーID:6566153009

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 諦めるのは早すぎます

    私も20代半ばから昨年まで10年以上うつ病、自律神経失調症、適応障害で通院と服薬を続けていました38歳です。
    20代で学生の頃から付き合っていた人と結婚しましたが30手前で離婚、バツイチ実家暮らし、元旦那由来の借金あり、婦人科系の病気もちという悪条件でしたが、マッチングアプリで知り合った素敵な人と再婚することができました。
    しかもこの歳と婦人科系の病気のため諦めていた子供が今お腹の中で8ヶ月です。

    仕事も一時は病むほどのブラックだったり、薄給事務だったり色々でしたが、縁あって35過ぎてから上場企業の正社員になれています。

    トピ主様の年齢の時に今の自分は全く想像できませんでした。
    トピ主様はまだ諦めてしまうのは早過ぎると思います。辛くならない程度にゆっくりできる範囲で健やかに過ごされるのが一番だと思います。

    ユーザーID:4957882680

  • トピ主です。

    相談とも言えない不安だらけの文章にレスを下さった皆様ありがとうございます!
    30歳で諦めるのは早いというご意見を拝見し、とても励まされました。

    ゆきちゃんさんの様にこれから少しずつでも貯金していきたいです。
    もちさんの仰る通り、体調を言い訳にせず出来る事を一生懸命やるのが大事ですよね。
    えむさんの様に自分のタイミングで希望を叶える為の行動ができるよう頑張りたいです。
    いちごロールさんのご結婚体験談や、応援のお言葉にとても救われました。

    どうしても人と比べてしまい、同級生が皆家庭を築いていく中で貯金も何もない自分が虚しくて、どうしようもなく不安です。いちごロールさんの仰る通り、仕事を辞めてしまった時に「最悪自分が養うから大丈夫だよ」と言ってくれていた彼にまで最終的に見捨てられてしまい、もうこんな自分は誰にも愛されないというショックから抜け出せていないのだと思います。

    なんとか不安と焦りに折り合いをつけながら、皆様のお言葉を胸に日々生きていこうと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0032039896

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 前進あるのみ!

    まだ30でしょう?
    幸せって、人によって違うんです。どんなに幸せそうに見える人にも悩みはあるんですよ。
    結婚して子供がいることが幸せ?
    結婚はゴールではないし、結婚すれば、そこで悩みができ、子供がいればいたで悩みができて…
    その時々で悩みは変わります。
    子供が欲しいと結婚して順風満帆に見える人が夫が浮気して、結局離婚してシングルマザーになりました…とか。家庭が上手く行ってるようで、実は夫婦不仲だったり。
    もちろん上手く行く人もいます。
    こうならなかったら、私は幸せになれるのかな…って不安は自分で限界や幸せの目標値を作っちゃってるんですね。
    私も一時期自律神経失調症になり本当に大変でした。
    でも大病のおかげで、結婚だけが子供を持つことだけが幸せな訳じゃないって感じました。
    生きていること。それが1番なんですよ。
    生きていなければ、何もできないんです。健康になること。そうすれば、自ずと幸せを感じて引き寄せられます。
    病気になると健康の大切さを感じ、命の危険を感じると命の大切さが分かります。
    男は二の次。そう思って私は自分の心が喜ぶことをすることに。そしたら、DV離婚から1年で素敵な彼氏が出来ました。
    私はこのコロナ禍に派遣から正社員に転職しました。見つからないかと思いましたが、何くそ頑張るぞ!ととにかく行動しました。不安で何もしないより、行動あるのみ。
    自律神経失調症は本当に辛いです。でも、あなたも幸せ感じられますよ。
    小さな幸せを数えて見てください。
    ご飯が美味しい、お花が綺麗。なんでもOK。
    それだけで幸せ膨らみます。

    未来は決まってないです。
    顔は前に付いてるから、前を見て行きましょう!

    人間は考えた通りに行動するそうです。
    きっと大丈夫!いいことしか起きない!そう思って焦らず今を生きて行きましょう!

    ユーザーID:1051534383

  • 人それぞれ

    今は病気の治療と社会復帰が一番だと思いますけどね。コロナ禍で就職は困難かもしれませんが、バイトなどできるなら継続はした方がいいです。

    で、結婚は健康で働いてて貯金があって自立してても「必ずできる」というものではありません。そこを人生のゴールのように思ってると不安になると思います。結婚は人生の1つのイベントくらいに思ってもっと気楽にいきましょう。

    私の姉は精神的な病気で気性の浮き沈みがあり休職(入院治療)も何度もしてますし、転職も何度かしています。自殺未遂も何度もしたし、警察が来たり救急車が来たり一緒に住んでる家族でも付き合いきれないほどの病状になる事もある人で、私は幼い頃から大嫌いな姉ですが44歳で6歳年下の人と結婚しましたよ。
    結婚した人は姉の何が良くて結婚したのかは知りませんが(同じ職場の人だそう)まぁ普通に仲良くやってるみたいです。

    あんな姉でも結婚できるのだから、世の中どんな縁が転がってるか分からないです。もちろん高収入でイケメンで〜なんて好条件の相手ではありませんが、普通に働いて健康そうな人なので両親もホッとしてます。子供はさすがに望めませんが、姉のような病気があるなら子供はいない方がいいでしょう。
    姉も30過ぎまで交際してる人がいた事があるようですが、それ以降は出会いが少なくなるし病状もあってずっと友達もいないような状態でしたよ。42歳くらいでそんな状態だったんだから、まさか結婚するとは誰も思ってませんでした。

    トピ主が結婚できるかは分からないけど、もう結婚できないと悲観する事は全くないと思います。
    ちなみに私は主人と出会うまで4年ほど恋人いなくて29歳で趣味のネット掲示板で主人と知り合い、半年後に結婚しました。出会い方も、結婚までの時間も人それぞれですよ。焦らなくていいから、頑張らなくていいから、ご両親に感謝して病気が治るよう明るくいましょうね。

    ユーザーID:7637937433

  • 再びトピ主です。

    もぎさんのレスを拝見しました。ありがとうございます!
    ご懐妊おめでとうございます!色々大変な思いをされても諦めず頑張ってきた、もぎさんを尊敬いたします。

    20代で貰い手が居ないと世間の偏見もまだあるようで、勝手にそんなことを気にして不安になったりもしますが、諦めるのは早いですよね。

    他にも体験談やアドバイスなどありましたら引き続きお声をいただけますと嬉しいです。

    ユーザーID:0032039896

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 頑張る、と言う言葉

    私は29歳で10年付き合った彼に捨てられて、病気になり実家にもどり療養を始めました。診断は統合失調症でしたが、去年に薬をやめて、症状もなくなりました。薬をやめたのは6年ぶりに彼ができて、同棲を始めて妊娠したかもと思ったからです。先生には事後報告しましたが、普通はダメなので絶対にまねしないでください。私の場合、一番ひどい状態は過ぎていましたし、幻聴は薬で止めると言うよりは意識を変えることの方が重要な段階にきていました。もちろん症状が出て不安感に襲われた時ように薬は常備しています。お守りがわりです。

    統合失調症は寛解はあっても治るものではないという先生の認識から、ホルモンのバランスなどで統合失調症的な症状が出たのではと先生は言っていました。

    私自身は、カサンドラ症候群では、と思っています。
    かなりの恋愛至上主義であるし、依存体質気味で、さらに母親が毒親です。

    今は彼と穏やかに暮しています。今年中には入籍の予定です。
    今の彼には病気の話はしていますが、私が頑張っていてキラキラしていると言ってくれます。家事や仕事を頑張る、続けることは私にはなかなか辛く、時々折れます。でも彼はサポートすると言ってくれました。家事はあまり彼はやらないけど、それでも彼も家事をやってくれたら、ありがとうと言う事を忘れないようにしています。

    今の彼と出会う前、婚活アプリで週に4~6人とあっていました。
    一度失敗しても、次があります。
    流石に出会いすぎて疲れた、とかあれば少し休んで。
    出会いは千本ノック、ですよ!
    頑張るのは気持ちではなく、忘れることを頑張りましょう。
    どんどん過去を忘れていくのです。
    失敗して三振しても、次の球を待ちましょう。

    ユーザーID:7510362819

  • 頑張って、というのはうつは特に危険

    頑張る、というのはうつでは危険な言葉です。
    頑張る、という日本語には、少し無理をするということが含まれてます。
    挑戦する、ということができない、家事や仕事が手につかない状態だと主張することは逃げているわけではなく、自分を守る行動でもあります。
    診断を受けることで、周りに理解と休養が必要だと認識してもらうために病名があります。
    病気を理由にできないと決めつけないで挑戦するところを見せてほしいというレスがありましたが、うつの状態によってはその意見は理解が足りないと思います。
    寛解状態になってはじめて、自発に任せて、完璧を求めさせてはいけない。
    間違いや結果を楽しむ。

    うつの状態によっては病気のため本当にできないことが沢山あります。
    風邪をひいている人に料理をさせたり、家事はさせませんよね?
    脳の病気なのでわかりづらいかもしれませんが、
    司令室の脳の病気なのです。
    頑張るということ強要してはダメだと思います。
    サポートができないなら、支え合えないなら一緒に暮らすべきではないです。
    病気がある関係なく、そうだと思います。

    ユーザーID:7510362819

  • 厳しい話

    私の知人は子供の頃から気持ちが敏感でした。

    ずっと実家暮らし、40近くでお見合い結婚出来ました。奇特な人がいるものだと思いました。すぐに子供に恵まれました。

    しかし、体調がふるわないや気持ちが。。等で実家に、帰ってばかり。子育ては親任せ。
    いずれ良くなることはなく、まだ小さい子供は父親と、実家の老いた両親が育てています。

    本人は病気と言えば逃げ場がありますが、結婚してくれた旦那様。何より親を選んでこの世に生を受けた子どもが本当にかわいそうです。

    他の方は優しいアドバイスと思いますが。。

    現実は厳しいもの。

    結婚、出産、子育てを自分で責任持ってするのが幸せだし、義務だと思います。

    ただ好きな人と一緒にいるのが結婚ではありません。結婚て大変なんです。

    ユーザーID:9331067328

  • お気持ちお察しします

    内定もらうまで大変でしたね。まだ心配事で不安ですよね。
    私も、似たような経験があります。
    私の場合はうつからパニック障害に発展してしまい、仕事が続かなく、旦那から離婚を切り出されました。
    バツイチになったのが30過ぎなので、かなり辛かった時期です。
    もちろん、病気や仕事の事で振られたり、自信が持てなく惨めな思いもたくさんしました。
    それを考えると主さんはちゃんと正社員受けて内定もらうまで頑張ってこられた、すごいです。
    私も頑張りましたが落ち続け、生活の為に色んなバイトをしました。
    今は社会保険つけてもらえるパートで頑張ってます。
    それでも出会いを求めて外に出るようにすれば、いい出会いはありますよ。
    私も諦めず頑張ったかいがあり、最近、再婚することできました。
    あの時諦めなくてよかったと思っています。
    だから希望を持って、貪欲に!結婚する!っていう気持ちを忘れず行動すれば出会えます。もちろん、待つだけはダメですけど。
    諦めないでくださいね。
    もちろん、コロナ落ち着いてからですけど。
    応援してます。

    ユーザーID:7996027383

  • まだまだ

    私は29歳で出会った人と、32歳で結婚しました。
    私が惚れて押せ押せで。
    彼は当時、同棲していた彼女がいましたが、ドラマのような修羅場を乗り越えて、幸せな結婚生活を送りました。

    確かに30前後になると、女性はもう熱い想いなんて持てないんじゃ無いか、、、
    と思いますよね。
    私もそうでした。

    自分次第ですよ。
    自分の幸せは、自分で切り開く!
    頑張って!

    ユーザーID:6395583414

  • 何言ってんの

    いつか出会いがあれば
    できますよ。
    うちの娘も似たような年ですが,
    お付き合いしていて,反対するような相手だったため→親大反対→なかなか別れない→それでも親大反対→仕方なく
    別れる→好きに遊びまくり,女友達と遊びまくってます。
    もう,当分結婚なんかないと思います

    いい人が現れるまで
    焦る必要ないと思います

    ユーザーID:4037104414

  • 諦めないこと

    まず体調を整えることが最優先だと思います。アルバイトもされていて
    立派だと思います。
    トピ主さんは能力のある方なのでしょう。今、この間に体調を整え
    次に備えましょう。
    散歩に行く、家でヨガをするなど。
    食事もうつに効くという食事の本もあります。
    体調が整えば、自然と視野も広くなり、四季の美しさも感じられるし
    前向きに物事を考えられると思いますよ。

    ご自分の体調を把握すること、最悪な状態になる前に休む。

    30代の時、仕事に追われ、今考えると八方ふさがり。
    自律神経失調症の手前。結婚話のあった彼と別れどん底でしたし、
    …友人も徐々にいなくなり
    暗澹たる気持ちで自宅と会社の往復…。重すぎて誰にも相談できず。
    こんな条件で結婚ができるかと、思い悩んでました。
    その後、前向きになれた頃に出会い、結婚し、
    今はまったく違う生活を送っています。

    それでも悩みはありますが(笑)人生って
    色々な時期があります。
    あの苦しかった数年は、遠い昔のことになりました。

    当時の自分に教えたいです。諦めずに前向きにいれば、その後は全く違う生活が待っているよと。諦めるなと。
    疲れたら、少し休んで体調と気持ちを整えましょう。

    不安があれば、ノートや公開しないブログに綴って。
    話せる人がいたら、気持ちを聞いてもらったり、
    八方塞がりに思えても、あと二方には道があると何かで読みました。
    前を向いて歩けば、また明るい太陽が輝く道に出ます。

    トピ主さんが、なりたいものや夢はありますか、思い描きつつ
    たまに休憩し、少しずつ進みましょう。
    応援しています。

    ユーザーID:0451034082

  • 大丈夫です

    少し状況は違いますが、参考までお伝えします。
    私は47歳独身女性です。
    私も20代後半や30になりたての頃はとてつもなく歳だと思い込んでいましたので、おっしゃっる内容はとても理解します。

    でも、今は全く違っており、私は私なりにですが幸せです。
    きっと若い頃に無理に急いで結婚していたら、今頃離婚してるのでは…と感じています。
    子供を作らなかったことだけは、もしかしたら将来後悔することがあるかもしれないという思いはどこかにありますが、それも受け入れているつもりです。
    本当に幸せな形は人のそれぞれだと思います。

    なぜこちらへ投稿させていただいたかというと、私が今お付き合いしていて、遠からず結婚する相手は心の病気を持っています。
    彼の気持ちの上がり下がりに慣れるのは少し時間がかかりましたが、彼にはそれ以上に良いところがありここまで来ました。
    なのでまだまだ30歳ですし、これからだと思いますよ。

    ユーザーID:4426938261

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧