自由とは、、、なんですか?

レス20
(トピ主0
お気に入り33

心や体の悩み

トピ主

私は、亭主関白の主人のため、なんでも従っているので、自由がありません。。。
最近子供も大きくなってきて、ふと、、、
私の趣味?
私の好きな事?
何している時楽しい?
など、考えるのですが、、、
今まで、本当に自分のために時間をつかっていないので、自由とはなんだろと考えます。。
みなさんは、生活する中で自由はありますか?

ユーザーID:0323011090

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • むしろ自由しかない

    大好きな彼と同棲
    去年仕事を辞めて以来なかなか新しい仕事が見つからず、今はコロナもあるので大人しく家のことだけしています
    決して裕福ではないのに、彼は仕事は自分が頑張るから、今は家でゆっくりすれば良いよと言ってくれます
    (私が喘息持ちなので、せめてコロナが収まるまでは家にいてほしいらしいです)

    つまり私は結婚すらしてない彼に養ってもらって今生きてます
    それなのに彼はとても優しいし、一番に私のことを考えてくれます
    最近転職した彼ですが、私がなかなか仕事を見つけられなくて、金銭的に迷惑かけてごめん。。。と言うと、
    あなたがいるから仕事も頑張れる。良い会社に再就職も出来た。毎日美味しい料理を作って待っていてくれるだけで自分はとても幸せだよ。むしろまだまだ給料も良くないので、いろいろ買ってあげられなくてごめんね、と言われます 
    こんな生活なので感謝しかないし、彼が仕事へ行ってる間は家事をやってしまえば残りは自由時間です

    なので私は自由だし幸せです

    ユーザーID:5132492460

  • これからを切り拓く

    母として妻として大変な毎日だとお察しします。

    こんな時期だから、ふと自分と向き合って辛くなること多いですよね。

    時々、反対側から自分を見てみることをお勧めします。
    何でも命令してくるご主人、従順に動く自分。
    ご主人から見たら、主体性のない妻に対し、仕事以外でも采配しなくてはならない夫。
    子育てに翻弄されていた自分。
    子供もいなくて自由な時間だけ無限にあるとした別の自分。果たして自由を謳歌するだけの力があったのか?
    財力も行動力も。
    多面的に自分を見る事は大切です。

    過去や現状に疑問を持つよりも、色んな見方や人生があり、自分の歩んだ道を肯定して、これから何をしていくか?誰かのせいにせず環境のせいにせず、自ら切り拓いていく事が必要かと。

    ユーザーID:2291365925

  • きつい言い方になりますが

    そのご主人と戦う自由も、別れる自由もありますよ。
    過去のことになりますが、一緒にならない自由もあったのでは?

    まあ、これから互いに年を取って行けば、立場が逆転するケースも多いようです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:1579113974

  • 自由?

    どう言う事でしょう?

    トピ主さんは例えば買い物行くのも友人に会うのも旦那さんに駄目と言われて来たと言う事ですか?

    私の場合、買い物も友人に会うのも、はたまた食事の献立も夫に其の計画は一応話しますが、其の「許可」は求めず決行しますが、トピ主さんは何一つ、それらが出来なかったと言う事ですか?
    まあ我が夫の場合、余程の理由が無い限り反対はしませんが、トピ主さんの旦那さんは「全て」において反対してきたとか?

    流石に私も子供が乳幼児だった時は子供置いて勝手に決行はしませんでしたけれど。其処は母性本能で子供置いて出掛ける自由が欲しいとも思いませんでしたが。

    いくら亭主関白でも、妻が買い物にも自由に行けない友人に会う事も許されないとなるとある意味、監禁状態となります。
    でも監禁状態は言い過ぎですが、多くの亭主関白な夫の妻は夫に養ってもらっている形が多い様に感じますが、トピ主さんはお仕事されているの?
    もしや仕事するのも駄目だとか言う旦那さんなら、これはもう自由と言うか尊重もされてない感じですね。

    そんな旦那さんとどうしたいか?って事ではなく、自由はあるかの質問なら、先にも申した様に、買い物も友人に会うのも、はたまた献立も自由にはやらせて貰ってます。

    最後に屁理屈ですが、今トピ主さんはPC使ってトピ送信するというある意味自由な事していると思うのですが、もしやこれも隣で旦那さん見ているのかしら?

    ユーザーID:9589842570

  • 独りでいる時、自由だと思う

    特にソロで好きな山登りやハイキングをしてる時、一人で冒険心が心をワクワクさせて、同時に気分が休まって、自分が楽しい気分になってるのをひしひしと感じます。そして一日中好きな本が読める環境に浸れた時、自分は自由だと思う。

    でもそれは社会逃避感かもなとも思います。社会や人々と離れてる時、自分には全くストレスが無いので、何でも好きなことができる。でも、人間一人では生きていけない。だから、又社会に戻って働いたり、人と交わったりするのでしょう。

    好きな自然の中で長い事独りぼっちであればいつかは退屈していつかは、やはり困ってる人を助けてあげたいとか何か人との接触を求めますね。

    要するに自由と束縛は一緒にあって存在するものだなと思います。もし、自分の自由が無くちょっと嫌だなと思ったら自由を獲得すべき行動するべきです。町での小さな散歩でも買い物でも一人でいる瞬間を作っていくべきだと思います。家族や仕事の束縛とか経済面とかあまり関係ないと思うけれど、努力しないと自由は作れないと思う。

    ユーザーID:8498518542

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 全て自由

    なので、主人に感謝しないといけないのかなぁと思いました。

    主人はご飯作ってとか、掃除してないねとか絶対言わないので(お腹空いたら自分でやってます)助かってます。

    もちろん私も何もしないわけではないですが、した事に対して毎回感謝されます。

    個人的にしたい事も、ダメ出しされた事もないなぁ。

    あっ、1つだけ。ライブの遠征に1人で行くつもりでいたら、まさかの付いてきたってのがあり、正直面倒くさいなぁと一瞬思っだけです。

    なので、有難い事に私の生活は自由だらけですね。

    ユーザーID:7239985281

  • 自由な毎日

    私は自由ですが相応の代償を払っています。
    決して楽ではないですよ。
    トピ主さんが思い描くほど楽しい毎日は過ごしていません。
    何かあれば全て自分の責任として返ってきます。
    良い事なんてほんの少しですよ。
    時々思います。自由なんか要らないから誰か庇護してくれないかなと。
    それでも自分の脚で立って歩きます。
    足の裏は血まみれでボロボロですけど、
    ほんの少しの良い事で痛みを誤魔化しながら毎日歩いています。

    そんなに自由が欲しいなら三行半を叩きつけて別れたらどうですか?
    母子ともに最低限の生活は国が保証してくれます。
    そこから先はトピ主さんの努力次第。
    過酷でしょうが、本当の自由が待っていますよ。

    ユーザーID:8524742003

  • 自由と責任は隣り合わせ

    会社で自由にお仕事させて頂いていた頃は、責任持って結果も出していました。
    私は若い頃に主人が他界したシンママで、子育てに関しては自分で稼いで、息子と共有する時間以外は殆ど口出しはしませんでした。

    人によって見解は違うと思いますが、時間に囚われず、自分の心を自由にする事だと思います。

    ユーザーID:4904232045

  • 心が考える事をストップしている

    そんな状態に思えました。

    私はあなたと対極にいると思います。

    好きな仕事をして、好きな時に好きな場所へ遊びに行く。もちろん大切な家族とは仲よしなことが前提です。(子供はもう大きいので、私の外出は自由です)
    それが活力となって、また目標ができ、達成の喜びを知る。

    自由とは、私にとっては真の幸せだと思います。

    ですが、幸せの形は人それぞれです。亭主関白なご主人がだめとも…思いません。

    問題は、心まで封じ込めてしまっていることのように思います。あなたがどう感じて何が好きなのか、それは大事にしてあげないと、あなたが死んでしまうと思うのです。

    ユーザーID:2281285622

  • 自由には責任が伴う

    >私は、亭主関白の主人のため、なんでも従っているので、自由がありません。。。

    ご主人の言いなりになっているのはあなた自身です。

    とりあえずご主人に従っていれば暮らしていけるとご主人に頼りきっていませんか。

    自由には責任が伴うんです。
    自由は誰かに与えてもらえるものじゃありません。

    ご主人のせいで自由が無いと思うなら、どうしたらいいのかわかっておられるのではないですか。

    そんな事無理だわとあきらめるのも自由です。

    ユーザーID:2096594819

  • 人生の課題

    自由とは、体制や権威など抑圧されたことから解放されること。

    されど、トピ主さんの考える自由とは、自分に与えられた自由時間のことのようですね。

    トピ主さんも当初は、自分に与えられた自由を活用し、好きで選んだ道を選択し、今があるのだと思います。

    されど人は、歳をとると失う物が増え、臆病になり、自分自身に制限をかけてしまいます。

    制限をかけ過ぎて、自分がやりたいこと、求めることさえも見えなくなっているのかもしれませんね。

    自分に合った自由な時間の活用術を探し出すことが、トピ主さんの当面の課題でしょうかね。

    >みなさんは、生活する中で自由はありますか?

    ご質問に対してですが、「あります」
    縛られることを嫌う「自由人」の傾向が、若い頃からありましたので。

    ユーザーID:9125038653

  • 自由になりました

    ただし、それと引き換えに、周囲との摩擦と軋轢も生じます。私の場合は、夫の親が封建的で奴隷のような生活でした。数年前に舅が亡くなり、姑も一気に弱くなって、床に手をついて謝りました。それ以降、徐々に自由なんだです。奴隷生活の頃に親切だった友人知人が一気に離れました。同情でやさしかったのでしょうね。環境が変わると、人間関係も変わるといいます。古い環境を断ち切って、新しい環境になって数年ですが、徐々に新しい友人知人もでき始めています。習い事やパート先で出会います。習い事も、心理学なので、トピ主さんのような方にうってつけの内容です。過去の反動で、あんまり自由すぎるのも、糸のはずれた凧みたいになるから、程々にしておきますね。

    ユーザーID:5575403147

  • 難しいことはわからないけど

    自由とは何か、なんてちゃんと考えるとなかなか難しい疑問だと思いますが、私にとっては「自分で決める」ことが「自由」かな。
    その意味では、大人になって結婚した今はとっても自由です。自分で考えて自分で決めることができるので。もちろん夫は夫でそうしてます。

    当然二人の自由どうしがぶつかることもありますけど、フランス革命のロベスピエールさんによれば「自由とは他者の自由が始まるところまで」だそうなので、そのあたりを意識して、日本的落としどころを探ってるという感じですかね。抽象的でわかりにくくてすみません。

    ユーザーID:9436122308

  • 世間は自由でないひとがほとんど

    再び奔放です。自由を得て数年。まだ自由初心者です。タイトル通り、世間の主婦は大部分、窮屈な生活を強いられている人がほとんどだと思います。あまり妬みを買わないようにしたいものです。せっかく自由になったけれど、他人の目を気にしています。

    ユーザーID:5575403147

  • そういうことには目覚めない方が

    幸せに暮らせたかもしれないのに。
    でも目覚めちゃったら、目覚める前には戻れません。

    あのね、トピ主さん。
    程度の差はあるけど、何らかの自由を獲得してる人って、問題に真正面から向き合って獲得したんだよ。
    楽に手に入れてるように見える人は、自分の心に嘘をつかなかった人。

    トピ主さん、自分の心に向き合えるかな?
    結構辛いよ。

    ユーザーID:8551170790

  • 自由あるでしょ

    そんなご主人にNOという自由はありますよ。

    トピ主さんが従っているなら自由がないんじゃなくて、行使してないだけです。

    ユーザーID:3490522587

  • 自由とは制限がある上で創造するもの

    こんにちは!
    なんでも従っていらっしゃるのを聞くと自分の母を重ねてしまいます...。子供も自分からそのような母を見兼ねてよく好きなことしたら、と言ってしまっていたのですが、複雑な気持ちを持っていたのかもしれないと感じました。

    自由とは、何もない状態だと生まれないものだと思っています。制限された中で工夫していろいろ考えて作る物、それが自由だと私は思っています。
    学生は、お金に自由が無かった代わりに新しい遊びや勉強する自由があります。
    労働者は、大抵の場合、時間と場所が制限されますが、得られたお金を自由に使うことができます。
    主婦は、人によって違うかもしれません。家のルールがあるかもしれません。その制限されたところで、何をすることができますか?例えば美味しい料理を作る自由…この世で自分の家族だけしか食べられないものだったら...親の料理は本当に最高で美味しいものです。

    もし家族が無く、仕事も無く、勉強も無く、お金は十分あるのだったら.....それは一体幸せなのでしょうか。無気力になると思います。
    きっと幸せだという方でしたら、その人は自分で何かしら制限されている方だと思っています。

    制限を自分で作るのか、他人と一緒に作るのか、それが家族。

    無というものを自由にするためには、何か制限が必要なんだと思います。

    私の場合、
    多大な時間をネットサーフィンに費やしていのですが、それは楽しいからやってるとはどうしても思えないです。
    一方で楽しい?心地よい?と思えるのは、つかぬまのうたた寝や仕事中のコーヒーや差し入れのお菓子を頬張ることかもしれません。

    ユーザーID:5421744677

  • 自由は心の中に

    タイトルどおり自由は心の中(脳内)にあります。むしろ本当の自由は心の中にしかない、と言ってもよいです。

    私は若い頃から「自由に生きる」ことが人生の目標でした。でも自由に生きるためには経済力を身に付けて自立しないといけなので、勉強も仕事も、どんなにつらくても頑張らなければなりません。つまり、自由に生きるために自由ではなくなったということです。

    自由は人の心の中にしかなく、そこだけは法律も介入できません。私は既婚ですがあるスポーツ選手に恋をしています。もちろん片思いですが幸せな気持ちになれるし、そのために綺麗になりたくてお洒落もしています。

    トピ主さまなりの「自由」を探してみてください。夫からの解放などの現実には、自由の実現のためにもれなく「不自由」が付いてきますが(笑)。

    ユーザーID:6217356891

  • お金も時間も

    なんの制限もなく、あるだけ使える身分です。

    ただ仕事はハードだし頼れる身内も居ないので、何かあっても自分で生きていくしかありません。

    あなたは「自ら」亭主関白な夫と結婚したのでしょ。 
    そして「自ら」今の生活に甘んじているのでしょ。
    無趣味なのも夫のせいなのですか?

    ユーザーID:3884404805

  • よくわからないのだけど

    別にご主人に支配されてるわけでなく
    みずからすすんでご主人の言うままに行動しているなら
    「夫に尽くすのが喜び」なんじゃないですか?
    夫のいない間に趣味の活動したり
    離婚して1人で生きて行くことだってできるんですから、
    特に疑問なく夫のいうままに過ごしていけるなら、
    トピ主さんの趣味は「家族に尽くす事」で
    家族が快適に過ごせるように家を管理できてる事が楽しいんじゃないでしょうか。
    自由がない状況に甘んじてるなら、それは不自由を選択しているのでしょ。
    離婚して1人で苦労して子育てするより、夫の稼ぎの元暮らす得をとる自由です。

    現状がいやなら戦わねばなりませんし、闘わない自由もあります。
    自由って自分で責任が取れる事、じゃないかな。
    だれか(親・夫・子ども・先生etc)のせいで私はこう、って言ってる限り「自由」はないです。
    キツい事いいますが、夫の言う事に流されて何も考えて来なかった自己責任。
    それが『自由』って事じゃないかな。
    考えて戦ってもどうにもならなかったならそれはお気の毒ですが、
    現代でそこまで抑圧されている人ってそんなにいないよね。
    足に鎖付けられてるわけでも、言う事きかなきゃ折檻されるわけでもないんでしょ?

    ユーザーID:4366219395

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧