コロナで感じた自分の存在価値について。

レス17
(トピ主4
お気に入り29

男性から発信するトピ

しゅうじ

妻と学生の娘との3人家族です。
周りからは仲の良い家族だね、とよく言われ、自分でも今まではそうだと思っていました。
しかし、新型コロナウィルス感染症の影響で家にいることが多くなり、自分はこの家にはいらないのではないかと思うようになってしまいました。
在宅で仕事をすることが増えてわかったのですが、何をするにも妻と娘の二人で動き、私がいても無視されているようです。
おやつを食べる、買い物にいく、TVを見る、何をするにも、私が全くいないかのように振舞っています。
自分としては必死に仕事して、家に帰って家族で過ごすこと楽しみに頑張ってきたのですが、そう思っていたのは私だけだったということに気づき、とてもつらくなってしまいました。
いままでは、夜や休日の短い時間だけだったから気づかなかったのでしょう。
私はお金と家周りの便利屋(家の修理や電子機器の設定など)でしかなかったのでしょうか。
いまさら何を、な話なのか、ただの被害妄想と映るのかはわかりませんが、家族で過ごすことだけが趣味のような私にとって、自分の存在価値がないことを考え出してから、何のために生きているのかがわからなくなってしまいました。
まとまらない投稿ですみません。
ご意見などいただけると嬉しいです。

ユーザーID:1832941860

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • お疲れ様です。

    実際に見た訳ではないので難しいですが、

    まず、主さんは在宅勤務中におやつを食べたり買い物に行ったりテレビを観たりが可能なんですか?

    うちの主人もテレワーク中ですが、勤務時間中は自室から出ませんよ?

    お昼休みに昼食を、大学生の息子と三人で食べる時以外、お互い何をやっているかなんてわかりません。

    それとも主さんは、仕事そっちのけで、「おやつ食べるよ〜」「買い物に行こう〜」「テレビ観よう〜」と誘われたいのですか?

    ちょっと、仰っている意味がわかりません。

    「仕事中は邪魔しない」
    ことが、一般的な価値観だと思うのですが。

    そもそもの話、奥様とお嬢さんは女性で、主さんは男性ですので、男女の違いは普通にあると思いますよ。

    ユーザーID:4905511037

  • これはね、一言で言うと

    男はつらいよ。
    なんですよ、縁の下のチカラ持ち的な存在でATM的存在なんです
    なので、いないと、実はとっても困るんですが
    そのような扱いはなく、むしろ邪魔モノ扱いだったりするのだ
    悲しいかな、そのような家庭は多く、文句を言ったりすれば
    逆に妻のほうが強かったりするのでタジタジなのだ
    口喧嘩では、たいてい負けるので逃げるが勝ちってとこだ

    昔は、離婚というと妻から言い出すケースが多かったが
    今では、旦那さんから離婚をきりだすケースが多くなっているそうです
    なんだか、とってもわかる気がしますよ
    地獄ですもんね

    ユーザーID:6082927430

  • 失礼かもしれませんが、

    なくしてからわかることって結構多い気がします。父親の存在もそうなのじゃないかなって。

    きっと、お宅は幸せなご家庭なのでしょう。あらためてそれがわかるのはあまりいい状況ではなくなった時。

    ホントは分かっていてすねているんですよね?あなたという大きな存在に守られているから、彼女たちは今みたいに出来ているんだって。

    ユーザーID:8369737537

  • ありがとうございます。

    >わかめさん

    レスいただきありがとうございます。
    そうですね、気を使って話しかけてこないのかもしれません。

    ただ今回のおやつや、買い物や、テレビ(などの例)はちょっとちがって、
    このゴールデンウィークで在宅勤務も休み中の出来事でした。
    説明不足で申し訳ありませんでした。

    会社にいるときと違って、朝や夕方も家族と接する時間ができ、
    あまりにも妻と娘は一緒に行動し、私はいないもののように振舞っているということに気づいたのです。

    今まではGWや通常の休みも、イベントや何か、子どもも部活などがあり、
    一緒の時間が短かったために気づかなかったのでしょう。

    女性同士仲良くやっていること自体はもちろん悪い事ではないので、
    そこに夫・父があまり入り込まないで方が家族はうまくいくのかもしれませんね。

    仕事頑張って、家族で仲良く過ごすぞ!
    と、それを生きがいにしていたので、
    いなくてもあまり関係ないと分かったとたん、
    喪失感に襲われている状況でした。

    男女の違いもありますよね。
    仕方ないと自分の中で消化できるようにしてみます。

    ユーザーID:1832941860

  • レスありがとうございます。

    >う〜むさん

    レスありがとうございます。
    よく聞きますが、やはりそのような立場の夫・父の方、多いですよね。

    なんとなく、自分はうまくできているかな、
    と思っていたのですが・・・。

    何かしら、
    自分に問題があるとも考えないといけないのですが、
    それより前に、ショックというか虚しさというか。

    一緒に過ごす時間、性別などの違いがあるとはいえ、
    これからもずっとそうなのかと思うと、人生しんどいです。

    ユーザーID:1832941860

  • 私もそうでした

    娘の立場です。
    社会人になって数年が経ちますし、父は長く単身赴任しているのでトピ主さまのご家庭とは少し状況が異なりますが回答します。

    未だ実家住まいなこともあり、母とはとても仲が良く自粛前までは休みの日には2人で買い物に出かけ、旅行も頻繁に行っていましたし、現在も平和に2人で過ごしています。
    一方父とは他の家庭に比べ仲は良い方だと思っていますが、やはり母のそれとは関わりが違います。
    休暇で一日家にいる時には鬱陶しいと思うこともありますし、父を置いて2人で出かけることもあります。

    ただ根底に父への大きな感謝の気持ちと尊敬の念があります。
    これは社会に出て強く感じるようになりました。
    学生の頃にはわかっていませんでした。
    休みの日にソファで寝そべる父を見て「もっと動けばいいのに、ずっとだらだらしている」と本気で思っていました。
    自分が社会に出て外で働くということがいかに大変なことかを身をもって知り、これを数十年家族のために続けてきた父を本当にすごいと思うようになりました。
    それからは行動こそあまり変わりませんが、接し方は優しくなったと思います。

    男兄弟がいないので正確にはわかりませんが、やはり母娘の関係に父親が入ることが難しい場面も多いと思います。
    だからといって決して父を蔑ろにしようという気持ちはありません、むしろそうやって自由にできるのは信頼があるからだと思っています。

    今回長期のお休みで寂しい気持ちを抱えられたとのことですが、娘さんたちも普段と違う生活に少し戸惑っているだけではないでしょうか?

    家族のために一生懸命働き、家でご家族と過ごす時間を大切にされているトピ主さまは素敵だと思います。

    ユーザーID:4519411300

  • ありがとうございます。

    >アラカンさん

    レスありがとうございます。

    最後の2行、見透かされているようでドキッとしました。
    確かにそうなのかもしれません。

    このままでよいのだろう、と思うようになりはじめています。

    ユーザーID:1832941860

  • Keep it up!!!

     はじめまして。文章を拝読しました。まあ、情けないですね、奥さんと子ども。今の生活が「当たり前」になっているんですね。
     一つの提案ですが、結婚式の写真、子どもが生まれた日の写真、命名を映した写真はありますか。つまり、もう一度、原点に戻るのです。
     出会えたのも縁、今があるのも縁、なんでもいいので、「いつもご飯を作ってくれてありがとう」とか、子どもさんには「元気に育ってくれてありがとう」と、直接、「目を見て」行ってみたらどうでしょう。勿論、一度ではなく、毎日毎日。
     奥さんやこどもさんは、「感謝」の言葉を待っているのやもしれません。
    コロナ禍のこの時期だからこそ、家族の結びつきを本当に強めるいいチャンスかもしれませんよ。
     参考になれば幸いです。それでは、失礼いたします。

    ユーザーID:7991826668

  • 自分から声を掛けないのですか?

    ゴールデンウィーク中の出来事とお書きですが、しゅうじさんからはおやつ食べようとか声は掛けられなかったのですか?
    外出は自粛中のはずですから、何処かへ出かけようは無理としても、しゅうじさんがコンビニでも出かけて、奥さん娘さんの好むものを買ってきて一緒に食べるとか。
    もちろん奥さんや娘さんの大好きなおやつくらいご存じですよね。

    自粛制限以前のお休みの時はどうだったのですか?
    まさか、誘われるのを待つタイプだったのでしょうか?
    私は、自分の嗜好品を買いに出かけるとき、かならず家族に声を掛けて出かけます。

    普段から家族を気にかけていないと、無視されているのではなく私たちに興味がないのかと思われますよ。

    ユーザーID:4965351660

  • 大丈夫ですよ

    40代女性です。

    奥様が専業主婦かパートタイマーなら普段からのお子さまと過ごす時間が圧倒的に違うので、一緒に行動するのは普通ではないでしょうか?

    それにトピ主さんは在宅でお仕事されているのですから、邪魔しないようにするのは家族として当然ですよ。

    うちは夫婦でフルタイムなので平日は全員バラバラですが、休日は誰からともなく買い物や散歩などに行きます。
    子供は大きくなったので参加したりしなかったりですが。

    いなくていいなどと思われてるなんてことはありません。
    ちょっと在宅のストレスもたまっておられるのかもわかりませんね。
    お仕事の後やお休みの日は気負わず今までどおりに楽しく過ごしてくださいね。

    ユーザーID:9089414298

  • 受け身?

    お子さんは学生さんという事ですが大学生ですが?
    もしそうなら、どこもそんなもんだと思いますよ。
    トピ主さんは、奥さんとお子さんに対して「出かけるんだな」「おやつ食べてるな」と思って黙って見てるだけ、もしくは自室にこもってるだけなんですか?
    「おやつ食べてるの?俺も休憩しようかな」とか「コーヒー飲もうかな」とか自分から言わないんですか?
    お父さんお父さんと声をかけて欲しいのですか?
    我が家も似たようなもんですよ。
    それぞれリビングでしたいことをしつつ会話したり、誰かが仕事をしていれば各自飲みたい人が自分の分のコーヒー淹れたり、もしくは「コーヒー飲む人ー?」と声かけたり。
    自分からは何も言わない、しない人なんですかね?
    それじゃつまらないですよ。

    ユーザーID:4269241804

  • 気づいていない

    家も娘ですが同じような感じなので、考えさせられました。
    ぜんぜん考えてもみませんでした。
    娘だと、友達の話や服の話や、友達みたいに女どおし話しやすいし、
    悩みについても、どうしても母親にしますよね。
    体のこととか、父親には相談しずらいこともあるし。
    小さいときのように無邪気に抱きついたり、甘えたりというわけにも
    いかないです。やはり異性だし、
    圧倒的に一緒に過ごす時間が違うし。
    でも、尊敬しているし、いてくれるだけで安心感はあります。
    そういうものかと思ってましたが、
    なんとなくさみしそうにしているときや、
    訳の分からない言動があって、なるほどと分かりました。
    そこは気遣おうと思いました。

    奥様にうまく伝えられたらいいのにと思います。

    ユーザーID:3496618312

  • お父さん、重いよ〜

    親子でも相性があります
    母娘だからと言って仲が良いご家庭ばかりではありません

    テレビの趣味が一緒じゃないと
    見ていても面白くない
    実際、私には二人の娘がいますが
    これは上の子と趣味が一緒
    でもそれは興味ない
    同じく、下の娘と笑いのツボが一緒だけど
    私が好きな小説のジャンルは全く興味なしとか

    普段の買い物も時間や余裕がある時は上の娘も一緒に連れて行くが
    ない時は下の娘だけ連れて行くことも
    言葉ではうまく言えないけどあるんです

    その前に、3人の関係性は難しいんですよ
    どうしても2対1になるケースが想定されます
    しゅうじさんが悩まれている状況は
    小中校の学校の女子か!とツッコミを入れたくなっちゃう

    おいくつかわからないけど
    男性でも更年期障害というものがあるので
    バランスが崩れているのかも

    家族が大切だというのは大前提ですが
    各人それぞれ、大切なものを持って生活しているはずです
    時に自分の理想と当てはまらなくても受け入れないと
    うまく暮らしていけません

    仲良くやるためには
    自分の欲望を抑えていることを
    あなたも認識したほうがいいです

    ちやほやして構ってというなら
    口に出して
    お父さんも〜って言えばいいんですよ
    かっこ悪い?

    その前に家族と過ごすだけが趣味はやめたほうがいいです
    定年退職したあと
    奥さんの後をついて回るのはよろしくない
    自立した大人のすることではない

    奥さんお子さん、未来のお孫さんにとって
    カッコイイ男性でいつまでもいましょう

    カカオ95さんのレスにもありましたが
    自分から声かけは大切ですよ
    合わせることも時に必要ですよ

    ユーザーID:2285839035

  • ありがとうございます。

    >ゆいさん

    家族側の立場からのコメント、ありがとうございます。
    とても心に響きました。

    丁寧にありがとうございました。

    うちの娘も、きっとそのように思ってくれる(いまではなくても)というのは、生きがいになるかと思います。(相手に期待ばかりではいけませんが)

    周りから見たら、おそらく父娘は仲の良い方ではあり、
    年頃にもかかわらず、拒絶されたりしているわけでもありません。

    他の方にも言われましたが、
    私が拗ねただけなのかもしれません。

    ゆいさんが思ったように、
    うちの娘にも尊敬される父親でありたいと思っています。

    そのためにも、
    堂々と父親の役割をしていくことが大事。
    もっと大きく構えていないといけませんね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1832941860

  • 考えすぎです

    コロナ禍のいま、同様な思いの方多いと思います。
    在宅になり暇すぎる、仕事がない(特に管理職の方)家族も素っ気ない、、、など自分の存在価値に疑問を持っている方は多いのでは?
    いま暫くの我慢です。
    少なくとも私はそう思って耐えています。
    会社に行ってこそ、社会や家族に存在価値を示せる立場の方はいます。
    苦しいですよね。
    お互いもう少し、だと我慢して耐えましょう!

    ユーザーID:1514233696

  • 失ってはじめてわかるものかも

    一人っ子で娘さんの場合、母娘が共依存になっている家族を何組も知っています。

    普通に友達でいる分にはいいのですが、娘さんがうちの息子と結婚すると言われたら、反対すると思います。結婚しても実家依存が続き、夫をないがしろにしそうだからです。

    こういった母と娘のべったり関係、最近はとてもよく聞きます。たぶん、奥様と娘さんも同じような関係なのでは。

    そこに夫であるトピ主さんも入れません。夫婦の関係よりも、母娘の関係の方が強固なんです。

    トピ主さんの収入があった上での楼閣なのに、たぶんありがたみを感じてないんだと思います。

    二人の間に入ることはできませんが、ありがたみを感じさせることはできますよ。ATMでいることに疲れた、別れたいと言ってみたらいかがですか。

    そのくらいの勇気を出さないと、トピ主さんはずっとむなしい思いを感じたまま、奥様との老後を過ごすことになりそうです。

    奥様は今の幸せがトピ主さんの存在ゆえということを認識してないのです。失ってはじめてわかるのでしょう。

    ユーザーID:3764133232

  • 例えば

    トピ主さんの普段の性格が分かりませんけど、G.W中の話なら、娘さんに「いつもママに家事やって貰ってありがたいと思っているから、今日はパパがカレーを作ろうと思う」みたいな話をすれば良いのでは?

    普段から作っているのかもしれないけど。それなら、ちょっと手の込んだ料理を頑張ろうと思うとか。

    私の父は、釣り好きから調理もするようになり、寿司を握ってくれます。
    妹の誕生日とか(時期的に、魚が美味しい。まぁ、スーパーで年中買えるけど)。
    母も私も楽しみにしています。

    でも、やっぱり娘からすると、父親は異性ですから、母親に比べて上手く接する事が難しいです・・・。ごめんなさいね。
    私は、父と仲良くなったのは、結婚してからかなぁ。
    料理の事(魚のさばき方とか)を母に聞くと「それは、お父さんに聞いて」と言うので、話をするようになり。共通の話題?が出来たので、仲良くなって行ったというか。
    今でもたまに「ちゃんと包丁研いでるか?」とか聞かれます(笑)

    トピ主さんも、なんかこう話しかける糸口がなくて、困っているのでは?
    娘さんが好きなアーティストとか、ユーチューバーとか、ちゃんと把握していますか?
    お父さん、頑張れ!応援しています。

    ユーザーID:5229376317

レス求!トピ一覧