芯の強い女性になりたい

レス22
(トピ主5
お気に入り68

心や体の悩み

ミカン

30代。
内向的で上手く人付き合いが出来ません。子供の頃から母親を怒らせないように顔色を伺っていた癖がどうしても直せず、いつもオドオドしています。「すみません」が口癖です。

そのせいか舐められる、イライラの吐け口にされる、都合良く使われるなどの経験ばかりして来ました。勿論そういう人ばかりではありませんでしたが、でも辛い事の方が多かったです。

私は人と対等な関係が築けずいつも下になってしまいます。ここで書くのも恥ずかしいくらいの扱いを受けた事も多々あります。
凄く悲しいのが、私には人を人と思わないような対応をする人が、他の人には物凄く優しい態度を取る事です。
間近で見ると悲しくなります。いくら仕事で成果を出しても変わりません。

人間同士ですから相性の合う合わないがあるのは分かります。でも私は相性が合わない人に対しても好き嫌いを出さないようにしているのですが、相手はそうしてくれない事が多く難しいです。見返りを求めるのはいけないかもしれませんが。

私には芯が通っていないのだと思います。コミュ症で友達も恋人もおらず、人に話せるような趣味もありません。
自分から公言しなくても周りからはバレているんですよね。だから「寂しい人生」「私なら絶対無理」「何を楽しみに生きてるの?」と言われる事もあります。

でも30年以上かけてやっと「私は私」と腹をくくったつもりなのに、人からそう言われる度に「やっぱり私の人生って惨めなのかな」と揺らいでしまいます。一本の強い芯が通っていれば何を言われても揺らがないのに…と思うのです。

オドオドせず堂々としていれば人から軽んじられる事も少なくなり、仮に軽んじられても「私は私」と自分の味方になってあげられると思うのです。
また一番のコンプレックスの「すみません」の口癖も直したいです。

どうすれば一本の強い芯が通った女性になれますか?

ユーザーID:5222304536

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • わかるよ〜

    同じことで悩んでた。自分に対してだけ向けてくる態度があるんだよね。私も不思議で、一生懸命してるだけなのに、相手に対して敵意もなく対等にいたいだけなのに、絶対にほかの人にはしないような口調と攻撃的な態度を見せてくるよね。
    本当になんでだろう?って思う。
    理不尽だよね本当に。
    でもそれを言っても仕方ないから”鎧”を身に着けよう。
    自分に自信が持てる、髪型・メイク・服装・持ち物を見つけて身に着けるだけで気持ちは変わるよ。
    体重が平均以上だったらダイエット。太ってなくても有酸素運動で鍛えると体は締まってくるし、運動は気持ちがスッキリするから無理のない程度で日常生活に取り入れてみて。
    行ったことのない美容室に行って正直に美容師さんに自分にどんな髪型が似合うか相談して、したことのない髪型にするだけでも気持ちが前向きになれるよ。許されるなら明るめに染めるのもいいと思う。

    自分を自分で「かわいい」と思える服装は最大の鎧だから、他人が似合うねと思うのではなく自分で似合うと思った物が一番。
    この服を着ていれば大丈夫と自信の持てる物を探そう。

    今はいろんなメイク動画で種類やメーカー・メイクのコツなど詳しく紹介しているから探してみて、メイクも気持ちが前向きになれる武器だよ。

    ちょっと奮発してお気に入りのジュエリーやアクセサリーもおすすめ。お気に入りのネックレスが胸元にあるだけでふと映った自分にパワーが沸くよ。宝石のパワーは絶大。
    バッグや財布も身に着ける物もミカンさんを作り上げる一つ一つが味方で共に戦うアイテムだよ。まずは自分に自信を持つことが大事だから。

    そして最大の武器は”笑顔”だよ。心で泣いても顔は笑おう。いつか本当に笑えるようになるから。
    下を向いて道端の花に気づくのではなく、ミカンさんが太陽に向かって顔をあげたら変わるよ。
    頑張ろう。負けないで。

    ユーザーID:3409004582

  • 代わりになる言葉

    常に使っている言葉を、ただ「言わない」ということはできません。
    だって会話がつながらなくなっちゃう。
    「すみません」は便利な言葉です。あたゆる状況に対応できます。
    ということは、そう、
    思考停止していても使える手抜きの言葉です。
    「すみません」を連発する人を自分は信用しません。
    状況に応じて適確な単語を選ぶ努力を怠っていると判断するからです。


    謝るときは、プライベートなら「ごめんなさい」、仕事なら「申し訳ありません」。
    ちょっと通してほしいときは「ごめんなさいちょっといいですか」。
    お礼を言うときは「ありがとうございます」。
    仕事なら「助かりました」とか、なにかもらったときなら「うれしいです」とか付けるとナイス。
    なにか頼んだときは「お願いします」。
    何か話しかけて、反応が薄かったら、「あー、ご都合が悪いですか。じゃあまた後で」。

    以上全部を「すみません」でやっていませんか。

    その日の夜などに「すみません」と言った状況を思い出して、それぞれをどんな言葉に置き換えればいいか考え、
    次から実行していくといいと思います。

    言葉は行動につながり、行動は人間を変えます。
    お仕事ができるかたなのであれば能力は高いはずです。
    あまり思いつめず、ゆったりとした気持ちでがんばです。

    ユーザーID:2881175270

  • まずは意識改革

    芯の強い女性、
    周りの評価であり本人は自覚してないのではないでしょうか。

    強い女性とは違い、
    個性が強いとも違う、
    揺らがない信念というものが確立しているけれど、
    他者を思いやることができる器の人 というのが芯のある女性ですかね。
    そしてそれは人生の経験から生まれる人格で、
    いつの間にかそういう風に言ってもらえる人徳みたいなものではないでしょうか。

    トピ主さんのようにコンプレックスのある方へ理解もあり寄り添う事もできる。
    言われて嫌な思いばかりしたけれど捻くれずもっと素敵な女性になりたいと思える。
    そういう自分をもっと肯定して積み重ねていけば、
    少しずつ目には見えないぐらいの進みでも 近い将来芯の強い女性になれるのではないでしょうか。

    次にトピ主さんのコンプレックスであるすぐ「すみません」と言う点。
    まずは言葉を一度飲み込み一呼吸おくことからスタートしてみたらどうですか?
    私が新人教育をした際に「えっと」を必ず付けて話す癖の研修生がいて、
    上記の方法をアドバイスしました。
    慣れないうちは相手もワンテンポおかれるためリズムが崩れることから戸惑う雰囲気が出たりしましたが、
    慣れるとワンテンポおかずに返事から会話へとスムーズに移行していましたよ。

    精進あるのみです。

    ユーザーID:6332762292

  • 自分の意見を口にする勇気を

    主様は自信がないのですね。
    なんだか他人目線での弱点ばかり書かれていて、自身の長所に気付けていないのでは。

    なにより仕事を続けられている事。人の気持ちがわかる事。他にもたくさんあると思います。まず、それを書き出してください。とても難しい作業です。いかに人間は自分の欠点ばかりに目が向くかがわかると思います。

    一度でいいからご自分の意見をとおす勇気を持って下さい。へこたれても気を取り直し、思っていることを口にできる場を少しずつ増やして下さい。

    最後に、「すみません」ではなく「ありがとう」にしましょう!頑張れ!

    ユーザーID:3848930604

  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございます。

    洋服や持ち物は味方。共に戦うアイテムという言葉が凄く響きました。どれも私と共に人生を戦ってくれる味方と思うと、これからは選ぶ目も変わりそうです。
    これからは共に戦う相棒を選ぶように一つ一つじっくり選んで行きたいですし、今持っている物も一つ一つ大切にして行きたいです。

    実は少し前から家で運動を始めました。このまま続けて体に何かしら変化があればそれが自信になって強みになると思います。これからも継続して行きたいです。

    「すみません」は本当に染み付いてしまっていて、自分が悪くなくても謝ってしまいます。職場でも相手がよそ見をしていてぶつかられたり足を踏まれても、私が「すみません」と言って相手は無視…という事が多いです。

    自分は悪くなくても申し訳なさそうに謝ってしまうんです。この癖は本当に良くないですよね。
    また何でもすみませんで済ましていると言うレスにハッとしました。確かにお礼も謝罪もすみませんと言っています。

    言いそうになっても一呼吸置いてスタートするというアドバイスすごく参考になりました。一呼吸おいてすみませんから他の言い方に変える癖を付けたいです。

    自分の長所は考えた事がありませんでした。友達も出来ずずっと一人でしたので、自分と向き合う時間だけはたっぷりあったせいか、いつも自分の悪い所ばかり考えて悩み続けて来ました。

    長所かは分かりませんが、人に八つ当たりしたり暴言を吐いた事は無い事は自分の中で少し自信にはなっています。
    周りからはイライラの吐け口にされる事や暴言のゴミ箱にされる事が多いのですが、自分はそんな恥ずかしい事はしないぞと言うプライドみたいな物は持って生きて来ました。

    皆さんからのレスが本当に嬉しかったです。まずは「すみません」の癖を直したいです。

    ユーザーID:5222304536

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 哲学や仏教の本がおすすめです

    たとえばソクラテス。この人は他の人と会話する際、自分がへりくだって相手に意見を言わせる、すごいですねえ、そこを詳しく話してくれますか、と聞き役に徹しながら、相手に考えさせ相手に自分の誤りを気づかせるのです。
    自分から正論を説くのではなく、相手から引き出す、産婆法といわれます。

    仏教のお釈迦さまも相手の悪いところをうまく諭しますよ。
    ただし、ですが、ソクラテスやお釈迦さまでも敵はいて、ソクラテスなんて自害させられましたから、どんなに人格者でも敵は存在する者なのですよ。

    ユーザーID:4268820454

  • 私など、何もアドバイスできないけれど・・・。

    文章から、ミカンさんはいい方だというのが伝わってくるし、
    なにも恥ずかしい点などないと思います。
    チョコバナナさんのコメントも、私自身、心に響くものがありました。
    なんだか、温かいお茶でも入れて、みなさんでおしゃべりしたくなりました。

    ユーザーID:5890722617

  • 「すみません」に逃げないで

    トピ主さんと同じように若い頃対人関係で悩みました。

    トピ主さんは何故「すみません」とすぐ言うのか。
    それがラクだからです。

    居丈高な人、意地悪な人、怖そうな人、そんな人に「すみません」と、
    とりあえず謝ってしまえば手っ取り早くその場は収まりますよね。
    人々と戦わなくて済みます。
    「すみません」で、相手の感情が収まるのを待って,
    やり過ごせばいいのですから。

    でもトピ主さんが理不尽を感じるのは、
    そんな時に真っ先に自分が自分を捨てて逃げているからです。
    敵に自分を差し出す言葉が「すみません」なんですよ。

    私もそうでした。
    「すみません」と言えば嵐は通り過ぎる。
    でも何も悪く無い自分を、自分には関係無い相手の感情の生贄にした。
    自分は自分の裏切り者なのです。
    それが本当に悔しかった。

    だからオドオドして相手を探り、優しくして欲しくて下手に出ない事。
    怖くても辛くてもぐっと我慢です。
    相手とあなたは対等なのです。
    優しく接してもらおうと考えすぎない事です。

    「すみません」は自分を裏切る言葉なので、
    本当に自分が悪い時だけに使い、それ以外は禁句で。

    人をナメてくる相手には「その途端に」冷えた目線になりましょう。
    「あら?急に冷たいじゃない」とか「ビビってんの?」とか言われても、
    「それが何か?」という態度になりましょう。
    誠実な人にだけ誠実に対応しましょう。

    相手にどう思われてもいいじゃないですか、ナメてくる相手なんだから。
    まずは失礼な相手には失礼を返そう。
    黙って冷たい態度でぶっきらぼうに振舞いましょう。
    トピ主さんがぶっきらぼうにした所で、
    一般レベルぶっきらぼうにはならないから、
    安心してぶっきらぼうになって下さい。

    自分の心を自分が決して裏切らず行動すれば、芯のある女性になれます。
    諦めずに行動あるのみです。

    対人関係の本なども参考になりますよ。

    ユーザーID:3224615017

  • アドバイスになるかわかりませんが...

    わたしもとても自己肯定感の低い人間で..

    トピ主さまのおっしゃっていることにとても共感すると同時に、レスしているみなさまのアドバイスがとても心に響きました..。

    そんな私ですが、自分に自信をもとうとやってるのは、自分磨きです。

    結局それか..自分磨きなんて聞き飽きた...なんて言われてしまいそうですが...

    チョコミントさんのおっしゃるとおり、よろいを身につけるってことかと思います。

    ダイエットしたり、自分の好きな服を着ておしゃれを楽しみ、化粧にこだわって美肌をめざしたり。

    恋人はいないし、別に美人でもないので、誰に見せるのかと言われたらそれまでですが、自分のテンションをあげるため。自信のご機嫌取りみたいな感じです。あとはほんの少しの見栄..。ちょっとでも魅力的な人でいられたらな....という思いからです。
    内面が外面に出るとか言いますが、逆だってあると思うのです。


    すみませんが口癖なのは、私もです..。もうこれほんと直らなくて、なるべく言わないようにしましたが、出てしまいますよね..。

    どうしても言いそうになったときは、私は最近ごめんなさい!と言ってます。(やや明るめに。ほんとにやや、です。)

    あんまり明るく言い過ぎて、反省が伝わらないとマズければおすすめできないのですが、あーやってしまったっていうテンションで、ごめんなさい..!と言うと、不思議と重たくならずに誠意もつたわるかな..と

    時と場合に応じて使い分けてますが..。難しい時も多々ありますが..。

    身を引き裂かれるほど悲しいこと、つらいこと、苦しいこと、たくさんあるけど、
    食事だけはきちんとして、生きましょう。

    私もがんばらなきゃ。同じ空の下、一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:1019125122

  • ひとは自分が想像できないものにはなれない

    といいますから、目標を掲げているトピ主さんの目標は
    時間をかけて叶うと思いますよ。

    これまで辛い思いをしてきても、今は「私は私」と言えるという
    トピ主さんは強いと思います。見た目は弱そうに見えても
    芯があると思います。

    大部分のひとたちは一人では行動ができない、とか一人だと
    何もできないということもありますが、トピ主さんは一人の世界
    をそれなりに構築されてきたのではないでしょうか。

    芯の強い女性は、自分ひとりの時間を楽しむことができるひと
    であることも条件だと私は思います。

    卑屈にならず、かといって自分を甘やかさずに冷静に客観的に
    自己分析ができるようになると、少しずつ自信が出てくると
    思います。

    それにはやはり誰かとの会話が必要だと思います。
    自分を冷静に客観的に見ることって自分ひとりでは最初は難しい
    からです。簡単なカウンセリングを受けてみる、ですとか
    負担にならない程度で占いで自分の長所と欠点を調べてみるなど
    も役にたつと思います。でもよく選んでくださいね。

    あとは勇気を出して一人旅もお勧めします。
    なぜなら全部自分で考えなければならないから。できたときに
    結構自信がつきます。ご自分の住んでいる場所から近いところで、
    週末だけでも。今はこのような状況ですが、収束したらいかがですか。
    今の時期に旅行の本を眺めるだけでもおすすめです。

    持ち物は確かに大事です。自分の好きなものは自分を守ってくれます。
    特に下着もいいです。高価ではなくても、きちんとしたものを
    身につけること、枕など毎日使うものは大事に丁寧に選ぶことが
    結果自分を大切にすることにつながります。

    ユーザーID:2280188566

  • 私も芯のある人目指してます!

    私と同じ事を思ってる方がいらっしゃる!
    なにかあなた様が元気になれる事書けたら良いという軽い気持ちでメッセージです。
    (私は、時々知らない人に嫌な事言われたり、友達に荷物持ちさせられたり、悪口、軽蔑をうけました
    みんなそういうもんだよな、嫌な経験するよな、相手のことを思えない人に会う事もあるよな〜、ショックだったけども、その経験おかげで自分のなにげない言動が人を傷つけることもあると痛いほど知る事が出来ました。)そういう人生でしたし、恋人、友達いないですけど、世界で一番幸せじゃないか?って時々思いますよ、今日は空が綺麗に晴れてるな!って考えたり、健康な自分はやろうと思えばいろんな事ができる!なんてぼんやり考えて生きてます。私は人といても虚しかったので、友達とは縁切りました。

    …余談が長くなりました

    芯の強い人になりためには
    「相手がどう思おうと私の知った事じゃ無いね!」っと思う事が必要だと私は考えます。相手を思いやったり、気遣いながら接しますが、この人は私のことどう思ってるかなんて、好きな人以外考えません。人の感情なんて一時的な興奮に過ぎないので、気にしても意味ないし、人の思ってる事なんて分かりません。見返りを求めるのは辛いので止めましょう!人との関わりをそんなに意識してませんよ。
    他人の人生を寂しいなんて思う人は、視野が狭いのですよ、その人が何を想い、これまで生き抜いてきたか詳細に知ってる訳でないのにそう簡単に判断してしまうですから。自分の人生の評価は自分でしましょう、惨めなんて
    思わないでください。ささやかな幸せに目を向けて楽しく、前向きに生きてください。人を軽んじる人は自分の事で精一杯で相手に気が回らないのです。思った事をパッと言ってしまう方もいますが心の目を閉じて聞き流し、他人を寛大な心で受け止め、見返りのない愛を注げる様に意識してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:9860122470

  • 自分を大事にすることから始めてください

    >凄く悲しいのが、私には人を人と思わないような対応をする人が、他の人には物凄く優しい態度を取る事です。

    この人最低ですね。
    絶対に優しくないですよその人。
    でも、悲しいことに、人を見て態度を変える人なんてごまんといます。

    >でも私は相性が合わない人に対しても好き嫌いを出さないようにしているのですが

    あなたは誰よりも理性的ですね。だからあなたのような人は本当に社会生活に向いてるはずなんですけどね。相手を見て態度を変えるような幼稚な人にあなたの爪の垢を煎じて飲ませたいぐらい。だからあなたが舐められるなんて悔しいです。
    しかも文章だってかなりまとめるのうまいし。あなたは頭がいい人なんじゃないんでしょうか。

    自分を大事に扱ってくれない人を大事にしなくていいです。そのぐらいの気持ちは持っていてください。

    でもその前に、あなたはあなた自身を大事にしてください。尊重してください。誰よりも。
    まずそれが第一です。自分自身を大事にしていないと、すぐに他人はそれを見抜きます。

    ユーザーID:5581121899

  • トピ主です

    皆さんレスありがとうございました。

    哲学者は思い付かなかったです。ソクラテスの産婆法は目から鱗でした。自分からあえて遜って相手に誤りを気付かせる。
    私には全く気付かない方法でした。聞き役に徹してみると言うのは私にも使えそうです。

    いい方と言って頂いた事。何も恥ずかしい点は無いと言って頂いた事。凄く心強かったです。肯定された事が本当に無いので嬉しかったです。
    私も温かい飲み物を飲みながら皆さんとお話ししたいです。

    楽だからすみませんに逃げていると言うのも自覚があります。すみませんと言うたびに自分を生贄にしていると言う部分に物凄くドキっとさせられました。自分もそこに対してモヤモヤした物を感じていたからです。

    相手が悪くてもすみませんと言ってしまった後、いつも弱い自分が嫌でたまりませんでした。不甲斐ない自分への怒りや情けなさ。
    でもそれとは逆に自分に対して申し訳ないと言うか可哀想と言うか、そんな真逆の気持ちも抱いていました。「また悪くないのに謝っちゃったね、ごめんね、辛かったよね」と。

    それがきっと自分を生贄にする事だったんですね。自分で自分をイジメていたと思います。もっと自分を大切にしないといけないですよね。
    また、明らかに私の事を見下している相手にすらニコニコ笑って媚びへつらっていました。相手に嫌われたくないと思ってしまうんです。

    でもいくらそうしても、決して好かれる事は無いんです。むしろ舐められてしまう一番の原因になっていて。それなのにやめられず…
    すみませんをやめると同時に、ニコニコしたり媚びへつらってしまう癖も直したいです。

    申し訳ありません。続きます。

    ユーザーID:5222304536

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    自分磨きは凄く自信に繋がりますよね。私は自己肯定感が本当に低くて、「どうせ私なんか…」と色々な事から逃げていました。
    私なんかがお洒落しても笑われるだけだと思い、本当にお洒落には無頓着でした。

    見た目って、そのまま周りからの扱いに繋がるんですよね。だから特に同年代の女性からはどことなく下に見られていて、今思えばその扱いも当然だな…と思います。

    でも今は容姿を磨く事は、チョコバナナさんの言葉をお借りすると自分自身の鎧を纏う事だなと本当に実感しています。
    勿論すぐに周りからの扱いがガラっと変わると言うような事ではありませんが、でも無頓着だった頃と比べたらやっぱり違うんですよね。自己満足ではありますが、自分の気持ちが全然違います。

    私は子供時代、学生時代、大人になった今と、いつも一人でした。それが凄く恥ずかしくてコンプレックスで悩んでいたのですが、でも無理して人と関わろうとしてもいつも失敗して空回りしてしまう事が多かったです。

    人を避けているとか関わりたくないという事では無いのですが、私は無理せず今のままの方が向いているという事が何度も失敗して来てようやく分かりました。

    でも人と接しなければ分からない事もありますよね。私は今までは自分に嫌な事をして来る人の事で頭が一杯になっていました。
    だから人と接するのが怖くなっていました。でも視点を変えてみれば、私に対しても普通に接してくれたり優しくしてくれる人もいるんですよね。
    そういう人を大事にして行きたいです。

    申し訳ありません。続きます。

    ユーザーID:5222304536

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 語彙を増やそう

    すみません。
    は便利な言葉ですが、それだけで終わってしまいます。
    良くも悪くも先方の印象に残らないんでしょう。

    すみません。を封印して別な言葉でかえす習慣をつけましょう。

    焦らなくても出来るところから始めましょう。
    ただ、諦めたら終わりです。

    ユーザーID:0924623633

  • 既に芯が強い女性になりつつあります

    トピ立てて厳しい意見も取り入れている時点で、芯の強い女性へと
    舵を切っていますよね?すごく勇気のいることだと感じます。

    私など自分でトピ立てるの怖くて、ロムだけか偶にレスするだけ(笑)
    「好き嫌いを出さず人に接するようにする」も得難い長所ですし。

    ユーザーID:7807430436

  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございます。

    私も友達と思っていた人達から利用されたり影で笑われていた経験があります。自分でもそういう扱いをされているのは分かっていたのに、でも一人になるのが怖くてずっと見ないふりをしていました。

    みんな都合の良い時だけ頼って来るんですよね。でも用事が済んだらすぐ掌を返されて。でも拒めないんですよね。そんな扱いではあっても、それすら無くなったら一人になってしまうから。

    でも段々と何かもうそういうのが嫌になってしまい、一人でいようと思いました。でも変な話ですが、一人になってようやく精神的に安定した気がします。

    「寂しい人生」と言われた事もあります。その時は凄くショックでした。今まで何を言われても「自分は同じ事はしないぞ」と我慢して来た事だけが自分の中での支えだったので、それを全否定されたような気持ちだったのかもしれません。

    でもそういう人は私の今までの人生を何も知らないのにそう言って来るんですよね。冷静になってみると、むしろ「私の何を分かるの?」と思います。
    何も知らない人が言って来る事に惑わされることなく「私は私」と思って生きて行こうと思います。

    私に対して凄い顔で接してくる人が他の人にはニコニコ顔で接しているのを見ると、やっぱり凄く傷付きます。
    でも私はそんな人にすら嫌われたくなくて、「気を悪くしてないかな、大丈夫かな」と思いながら接していました。

    そんな人に自分の心を犠牲にして媚びへつらうなんて、何て自分に対して可哀想な事をしたんだろうと思います。これからはもっと自分を大切にします。私を大事にしてくれない人を大事にしなくて良いと言う言葉も凄く響きました。

    申し訳ありません。続きます。

    ユーザーID:5222304536

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 声を張る

    発音を明瞭に、声を張って話してみて下さい。
    それだけでも大分なめられなくなるよ。

    挨拶するときは、貴婦人になったつもりで。
    ニッコリ笑って優雅に。

    がんばれ、貴婦人!

    ユーザーID:6789426329

  • トピ主です

    トピ主です。皆さんありがとうございます。

    「すみません」が便利な言葉と言うのも納得です。自分でも「すみませんって言っておけばこの場は終わる」と思っていた節があると思います。

    これからはすみませんを封印して別の言葉で返す癖を付けたいです。すみませんは本当に謝らなければいけない時だけ!と意識していこうと思います。

    好き嫌いを出さず人と接するのも、本当は不本意なんです。本当は「嫌な態度を取ってくる人には私だって同じような態度で返してやりたい!」って思っているんです…

    でもそんな態度に出られる度胸が無くて、結局はそんな弱い自分を認めたくなくて「私は好き嫌いを態度に出すような事はしない」と言う綺麗な言葉で包んで隠していると言うのが正直な所なんです。

    でも皆さんからのレスを拝見しながら今までの我慢ばかりして来た自分を思い返してみたら、私は自分自身を大事にしていなかったなと思いました。
    相手が悪くても自分を押し殺して我慢して、そんな自分をどんどん嫌いになって。
    私を大事にしていなかったのは誰よりも私自身だったと反省しました。

    そんな所が意地悪な人からは付け込まれていたんだと思います。これからはもっと自分を大切にして自分を好きになりたいです。

    このトピを立てて本当に良かったと思います。厳しい意見だなんてとんでもないです。皆さん凄く真剣に考えて下さり、頂いた温かいレスの一つ一つが本当に嬉しかったです。

    発音を明瞭に、声を張ってと言うのも凄くハッとしました。いつも人にビクビクしていたので、声は小さくて震えていました。相手と私は対等!と思って堂々とします。

    ユーザーID:5222304536

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • あなたを出せば、そのあなたを好きになってくれる人も

    トピ主さんは怖がりで、
    そのせいで八方美人になっていたのかもしれませんね。
    でもね、自分を出すと逆に好かれる事も増えますよ。

    私も親から謙虚であれとプレッシャーをとてもかけられ、
    非常に臆病な若者時代を過ごしましたが、
    この時誰にも嫌われないようにと八方美人をやっていたら、
    結局誰からも無関心な扱いを受ける人になりました。

    そこでそれをやめ、自己主張をする事にして以来、
    私の事を嫌う人もいるけど、良いと思ってくれる人も出ました。

    友人からその頃送られた印象的なアドバイスがあります。
    100人の人が居て50人から嫌われても、
    残り50人の人があなたを良いと言ってくれたらそれが個性だよと。

    つまり万人受けなんて気にかけなくて良い。
    自分らしく行動して現れてくるものが自分の個性だし、
    それを嫌う人も良いと思う人もいる。
    それを恐れないでという意味だと思いました。

    不思議な事に、私も自己主張し出してから、
    ずっと人間関係の輪が広がりました。
    そして自分に自信を持てるようになり、
    今では自分を心から愛せています。

    大丈夫です、トピ主さんも自分をもっと出しましょう。
    その方があなたも生きやすいし、
    人からの印象も強くなり、その方がずっと人との関係が良くなりますよ。

    ユーザーID:4654369058

  • 応援します!

    ミカンさん、もう一歩を踏み出していらっしゃいますね。
    素敵です!

    私も似ている部分があるので、レスしたくなりました。

    皆様のお言葉も大変勉強になりました。
    どうもありがとうございます。
    私もお茶したいです!

    私は背筋を伸ばして姿勢を正すことから始めました。
    それだけで自分に一本芯が通ったような清々しい氣持ちになります。良かったらお試し下さい。

    そして、私は今まで自分をいじめてきた人生でしたが、「今までいじめてごめんね」と自分に謝り、仲直りして、自分が自分の一番の親友のように寄り添うことにしました。
    だから、自分が自分の一番の味方で心強いです。

    お互い自分の人生を大切に楽しく生きましょう!
    落ち込んだら、また自分を励まして立ち上がればいいんです。
    ミカンさん、そして皆様の毎日が幸せでありますように!

    ユーザーID:3478768585

  • トピ主です

    トピ主です。レスありがとうございます。

    八方美人は自分でも自覚があります…嫌われたくなくて必死で相手に媚びまくっていました。
    相手が間違った事していても必死で相手に同調して。とにかく相手を怒らせない事と嫌われない事しか頭にありませんでした。

    でもそこまで自分を押し殺しても好かれた事なんて無くて、友達すら出来なくて。
    自分を落としまくるせいで見下されて良いように使われてしまうループでした。

    私の人生は常にそのループによるストレスで体を壊して来た人生でした。私何やってるんだろうと思った事は何度もあります。
    でもそんな人生をずっと続けて来たのに、何一つ得てないし残っていなくて。

    皆さんから頂いたレスを拝見して、もうこれ以上自分をイジメるのはやめようと思いました。
    自己主張出来るようになりたいです。万人受けしなくて良いと言う言葉が心強かったです。

    背筋を伸ばす!本当にこれだけで変わりますよね。私は性格がそのまま外見に現れていて、いつも猫背で下を向いて歩いていました。それを指摘された事もあるのですが、ビクビクした性格からなかなかその姿勢が直りませんでした。

    でも最近になって意識して姿勢を伸ばすようにしたら、少しだけですが気持ちか違うんですよね。
    ガラっと変わるわけではないけど、少しだけ堂々とした気持ちになりました。

    私も今まで自分をイジメ抜いて来た人生だったので、今までごめんね、辛かったね、これから少しずつだけど変わるからねと自分に謝りました。
    無理して友達作らなくて良い。自分の味方は自分。と思ってこれからは自分を大切にしたいです。

    こちらに投稿してそれに気付けて良かったです。今気付けて本当に良かったと思います。投稿してなかったらこれからもモヤモヤしながら生きていたと思います。
    これからは八方美人を捨てて、たとえ人から嫌われても「私は私」と思える勇気を持ちたいです。

    ユーザーID:0889912407

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧