• ホーム
  • 健康
  • 愛犬の突然死がつらく悲しいです(ペットロス)

愛犬の突然死がつらく悲しいです(ペットロス)

レス13
(トピ主1
お気に入り11

心や体の悩み

マリオ

10歳のチワワを突然死で亡くしました。もうすぐ11歳になるところでした。

僧帽弁閉鎖不全症と闘っており、数種類の薬を飲んでいました。それでも心臓は悪くなるばかりでここ最近は咳も酷かったです。

それでも心臓以外は元気いっぱいで、どんなに辛い闘病生活であろうとももっと生きていてほしいと思い、世界で一番好きだよ、ママがついてるからね!と話しかける毎日でした。

しかし、ある日の朝、いつも通り家の中を可愛くちょろちょろしている中、心臓発作を起こしパタリと倒れそれきりでした。

看取ってあげられてよかった
苦しまなくてよかった
きっと心臓の鼓動が止まったのは運命だった
精一杯の愛情を注いで毎日大好きだよと伝えられていた

と思う反面

私が闘病を心配するあまり、優しいあの子は迷惑かけまいと旅立ってしまった
心臓以外はとても元気だったので何故神様はあの子の心臓を強く作ってくれなかったのか
やっぱりもっともっと一緒に居たかった
さみしい、会いたい

という気持ちが消えず、一日中泣いています。
あの子のために笑顔でいなきゃ、と思っても喪失感から離れられません。つらいであろう両親は涙を堪えているのに情けないです。

ユーザーID:6030608798

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • たくさん泣いてもいい

    私も愛犬を亡くした一人です

    頑固なペットロスでした

    ワンコとの思い出を泣きながら手がしびれるまでノートに書きました

    ペットロスの本を読み漁り
    この悲しみから
    早く逃れたいと思ったものでした

    悲しみをためる心の器の大きさは人それぞれで
    あなたにはあなたの時間が必要です

    誰かに何と言われようと
    あなたの方法で日常を取り戻したらいい

    泣いている間はきっとそばにワンちゃんがいます

    動物は心がきれいなので
    成仏なんてしなくてもいいのです
    (泣いているとワンちゃんが成仏しないとよく言われたので・・)

    ゆっくりとあなたの速さで

    ユーザーID:2782433174

  • 側にいるから、大丈夫ですよ

    犬は一匹、猫は子供の時から3匹とお別れしてきました。

    今も、10歳のアメリカンショートヘアと一緒に暮らしています。

    この子と寝ていると、誰もいないはずの二階からたまにパタパタと猫が走っているような音が聞こえます。猫も宙を見つめます。たぶん、前の子が遊んでいるのだと思います。

    猫は気まぐれで、名前を呼んでも知らんぷりして、自分が寄り添いたい時だけ、ピッタリくっついてくるので、二階の子も呼んでも布団にはきてくれないでしょう。でも、私が昼寝している時とか、ご飯を食べている時に、私にくっついているかもしれないなぁと、よく思うし、たまに側にいる気配がします。

    ワンちゃんは、呼んだら直ぐに来るでしょう?今もトピ主さんの側で、可愛い顔してますよ。もう、心臓もしんどくないよー!って、走り回っていると思う。だから、大丈夫ですよ、トピ主さん。

    寂しい時は、壁の向こうの隣の部屋にいるのだと、想像してみてください。見えないけど、居るって。私は亡くした子も、亡くした両親も、知り合いも、皆んな隣の部屋にいるような気持ちでいます。私もいつか、そっちの部屋に行くし、まっててね、って。

    ユーザーID:2116961281

  • 同感です。

    私も、4月30日に約7年一緒に暮らしていた白文鳥を亡くしました。私の責任もあったので、未だに後悔しています。調子が悪くなった時に、病院に連れて行ってあげればよかった・・・。あなたのチワワちゃんは、最後までしっかりと治療してもらっていたので、幸せだったと思いますよ。家族が一人いなくなるというのはとてもさみしいですね。お気持ちは痛いほどわかります。私も、いい年して大声で泣きました。情けないなんて思う必要はありません。ペットの死を悲しんであげられるのは家族だけじゃないですか。

    ユーザーID:1441524770

  • 悲しい気持ちがわかりますよ

    今迄、大型犬から小型犬まで飼っていて、今のシーズーで5匹目になります。
    3匹同時に飼っていたこともあります。
    13年前に、シーズー犬が16年目に他界しました。いつも私のそばにいて一緒に寝ていました。最後の3ヶ月間ぐらいは夜中に2度ほど発作のように苦しそうな声を上げて起きましたので、私も結構きつかったです。年齢的に眼も耳も悪くトイレもキチンと出来ずオムツもしていました。
    病院に通っていましたが、朝、様子がおかしいので病院へ向かいましたが、
    途中私の腕の中で....病院に駆け込み、直ぐに見てもらえましたがダメでした。悲しくて毎日泣いてばかりでした。それで1ヶ月後、又同じシーズー犬を飼いました。性格は全く違いますが、今年13年目です。マリオ様も又、同じチワワを飼ってみたらどうでしょうか?
    気持ちが救われるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6454764938

  • ペットのためにできる最善手

    ペットがなくなってしまった以上あなたがペットのために出来ることはそのペットの分まで必死に生きること。私はそういった考えでペット達との別れを乗り越えてきました。それはそれは人でも同じことです。死を悲しんでていつまでもくよくよしていたらダメだと、切り替えて前に進んで行きましょう。たくさん泣いてもいいんです。少しずつ、前を向いて人生を歩んでいきましょう。

    ユーザーID:3366975826

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • ありがとうございます

    あんさん
    女子大生の母さん
    ぽーちゃんさん
    トパーズさん
    藤田さん

    皆さまありがとうございます。
    やっと。10日を超えてあの子が居なくなったことが理解でき始めました。

    そして皆さんのおっしゃるようにいつもそばに居るんだという気持ちになりつつあります。

    泣きに泣きました。まだ涙が出ます。
    でも、いつか天国であの子と会えることを楽しみに胸を張って生きていかないといけませんね。亡くなったあの子をずっとずっと心から愛しています。

    お辛い経験をシェアしてくださって本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6030608798

  • 虹の橋のふもと

    マリオさんのチワワちゃん虹の橋のふもとで幸せに暮らしてマリオさんが来たら迎えに来てくれますよ。
    投稿させて頂いたのは実は明日愛犬のチワワの心臓精密検査で半日入院するんです。
    14歳で今まで病気になった事がない子なのでとても不安ですがマリオさんの話を見て何があっても強い気持ちでこの子と接していこうって思いました。
    ペットロス・・。
    辛いお気持ちはとってもよくわかります。
    でもマリオさんが愛犬との話をしてくれた事で私も頑張る気持ちになりましたよ!
    きっとマリオさんのチワワちゃん虹の橋のふもとで笑ってますよ!

    ユーザーID:0324003089

  • わかります

    私飼っていた猫を突然、失いました。

    他の猫たちと折り合いが悪くて
    2階の一部屋を占領して、のんびり過ごしていました。
    15歳を超えるとは思えないつやつや毛並みと食欲で
    まさかの突然死でした。

    1階で仕事を一段落して、2階におやつをあげに
    いったら、倒れていました。
    まだ温かかったけど、手遅れだとわかりました。

    あと5分、早く2階にあがっていたら。
    あの子が2階でひとりで苦しんでいるあいだに
    どうしてのんきに1階で仕事をしていられたんだろう。
    どうして気づかなかったんだろうって
    どれだけ悔やんだかしれません。

    今、思い出していても涙が出てきます。

    泣いて、仕事して、食べて、泣いて、寝て。
    毎日、その繰り返し。
    その子の部屋を片付けられるようになるまで
    だいぶかかりました。
    おもちゃや食器を見るのもつらくて。

    涙が出るなら出るでいいんです。
    笑顔を作らなくていいんです。
    たくさん思い出して「いい子だったね、かわいかったね」と
    言ってあげてください。
    またいつか会えると思える日がきっときます。

    ユーザーID:6180191585

  • ずっと見守ってくれていますよ。

    チワワちゃんの旅立ちからまだ10日ほどでしたら、日がたつ毎にお辛いことでしょう。 

    私も愛犬の旅立ちは何度も経験がありますので
    トピ主様のお気持ちは痛いほどよく分かります。

    私の母は重度のペットロスになりましたし、 
    私も愛犬のいない日々に耐え切れず、
    涙がこぼれ落ちる日々でした。

    でも、2年前に旅立った愛犬は死後に色々な事を
    発信してくれたんです。

    もちろん私は霊感など全く無く、宗教も無く
    スピリチュアルも感じた事も無かったので
    かなり驚きました。

    トピ主様、可愛がっていたチワワちゃんは
    寿命を全うされたんだと思います。

    トピ主様やご家族が悲しんでいる姿をずっと
    見ていますし、チワワちゃんの方が心配して
    いると思います。

    そばにいますよ。まだ。
    そして、一番若くて元気な姿に戻りつつ、
    トピ主様やご家族が悲しみから少しずつ
    落ち着いてくるまで見守ってくれてますよ。

    可愛がってくれた飼い主さんが悲しみのドン底に
    いるのが、チワワちゃんにとって一番辛いはずです。
    でも心の整理がつくまで、月日が必要ですから
    無理して元気に笑顔でなくても、
    チワワちゃんへの感謝の気持ちやありがとうの
    気持ちは絶対に伝わっています。

    私は旅立った愛犬から、死後も信じられない程の
    感謝とありがとうのメッセージ、そして、
    色々心配して助けてくれたことを感じ取れたのは
    初めての経験でした。
    もちろん、私だけではありません。
    私より可愛がっていた両親も不思議な体験を
    感じていました。

    そして分かった事は、残された私達がこれから 先も元気に笑顔で過ごしてくれる事を一番に
    願ってくれていることです。

    私の旅立った愛犬は、今では少し安心して、
    天国に行ってくれたんだと確信しています。
    今でも心配かけないように、私もしっかりしなきゃと思う毎日です。

    ユーザーID:3648370595

  • ワンちゃんの気持ち

    昨年の春のお彼岸に14歳の中型犬 秋のお彼岸に1歳の猫をお別れしました。
    特に14歳のこの時は様子がおかしいと気が付いて4日目
    20kg弱もある雑種でしたがかかりつけの獣医さんが連休で翌朝まで待てず
    夜中に休日夜間診療所まで高速飛ばして走りましたが
    「もう手遅れです 安楽死も視野に入れて」と言われてしまい、
    翌朝かかりつけへ行ってもどうして気づかなかったのか
    自分を責めて責めて診察室で涙が止まりませんでした。
    獣医師さんは優しくでも冷静にお話ししてくれて
    「自分がお別れする時期が近付いたとお母さんにちゃんと伝えている、
    だから、お利口だね ありがとうとたくさんほめてあげてください。
    ここからの治療は正直ワンちゃんの為の治療なのか、
    お母さん(私の自己満足)のための治療か考えなければなりません、
    ご希望なら毎日でも点滴しますが 移動させることも体に負担です。
    お家で残りの時間を家族と過ごしたいと思っているから
    残り少ないよと教えてくれているのですよ。」と
    涙をこらえようと必死な私に「お母さん 泣いても大丈夫ですよ」と
    テッシュをボックスごと差し出してくれて 
    「お母さんがそばにいてほめてあげることが一番です 泣いても大丈夫
    お母さんの気持ちは伝わるし存在自体はこの子が天国へ行ってしまっても変わらないですよ忘れないで」と・・
    彼岸の入りの時期だったと後で気が付きましたが
    おかげで最後はスーッと天国へ登っていきました。
    泣いてもいいです 忘れないでいてあげたら。

    ユーザーID:0589641151

  • 今は涙を我慢しないで

    無理に笑顔になんてならなくていいです。
    というか、絶対無理です私なら。
    この子がいなくなって笑顔なんて絶対無理です。
    だから今は我慢しないで泣いていいんです。

    そんなに愛されてワンコちゃんは幸せだったと思う。
    最後の最後まで大好きな主さんといられて幸せだったよ。

    ユーザーID:0171902677

  • いつかまた会えます・・・

    私も3月に猫が天国に逝きました。
    保護猫だったのですが、もともと持病があったようで、ほとんど良い時がないまま、推定の生後半年で旅立ちました。

    病院でお医者さんの前で「どうしてこんなに小さいのに、まだいい思いもしていないのに」って号泣。

    火葬に連れて行ってもらうときにも号泣でした。

    今、この文章を書いていても、思い出して涙が止まりません(笑)

    あなたにそこまで思われて、幸せなワンちゃんだったと思います。

    私は自分が天国に逝ったときに、きっと猫も迎えてくれると思っています。
    そのときにまた一緒に遊ぼうと思うし、今はきっと、他のワンちゃんや猫ちゃんたちと天国で楽しく遊んでいます。

    病気の時のような苦しさからは解き放たれて、楽しい気分でいると思います。
    あなたにきっと感謝して幸せな気持ちだと思います。

    私の猫が天国に逝った頃、志村けんさんも亡くなりました。
    だからきっと動物好きの志村さんが天国で遊んでくれていると思っています。

    あなたもワンちゃんもそうかもしれませんね。

    ユーザーID:1936376943

  • 昔読んだ本の受け売りですが

    ある男の子が飼っている犬が亡くなってしまい、両親や獣医さんは男の子が悲しむのではないかととても悩んだそうです(たぶん実話だったと思います)
    でも当の男の子は落ち込んだり悲しんだりしていないので、不思議に思って獣医さんが「悲しくないの??」と聞いたら
    「だって人間も動物も、この世に修行をするために生まれてくるのでしょ??いい子になるための修行」「でも動物は最初からいい子だから、人間みたいにそんなに長い時間修行しなくていいんだよ」と言ったそうです

    私も犬を飼っていて溺愛してるので、亡くなったときを想像するだけで涙が出るし、トピ主さんのつらさがとてもわかります、、
    今はたくさん泣いてあげてくださいね
    そしていつかこの話を思い出してもらえたらなと思います

    ユーザーID:6276466806

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧