• ホーム
  • 働く
  • 就活で採用されがちな「元気な子」が嫌い

就活で採用されがちな「元気な子」が嫌い

レス106
(トピ主2
お気に入り217

キャリア・職場

根暗チャン

30代子持ち女性です。
一部上場の人気企業で、うちの会社だけかもしれませんが、何十倍だか何百倍だかの倍率をくぐり抜けて採用されてきた新人の多くが似たタイプで、どうも苦手です。

アピール上手&元気印みたいなものをウリにしているせいか、とにかく耳障りで、「もっと黙って静かに考えたらどうかね?」と言いたくなります。(私は微笑んでいますが)

採用担当はおじさんばかりですが、こういう若者のほうがグッとくるのでしょうか?
あまり接点の多くないうちから「先輩、ごはん食べにつれて行ってください!!」を馴れ馴れしいとか図々しいとか思ってしまうのはダメなのでしょうか。

わたしは先輩たちの様子をじっと見て、躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプの新人が好みなのですが、そういうのは時代にそぐわないのでしょうか?

正直、我が家の幼児の育て方でも、こんな無駄にアピールする圧の強いタイプに育てないといけないのか?と悩んでいます。

ユーザーID:0807622697

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
  • あー、なんとなくわかる

    私は在宅ワークになって数年経つので実体験はあまり無いのですが、周囲の人(都内のそこそこの会社勤め)からは似た話を聞きますよ。

    私の周囲の人たちの分析では、イマドキの就活のせいじゃないかって。とにかく自分の「優れた」ところや「やります」「やれます」アピールを求められてきているので、そういう表面的なアピールばっかりで、実際の能力と合わなかったり、謙虚さがなかったり。で、指導しても響かないんですって。
    まあ、本人達のせいというよりは、採用する側の問題ではないかと言ってますけどね。

    そういう就活指導って、じっくり深く考えていくタイプの子はかわいそうですし、現場で教育していかなくてはならないトピ主さんたちは大変ですよね。

    ユーザーID:2232740280

  • 賛成です

    わたしはトピ主さんと同じ考えです。
    いかにも「私、デキるんです」アピールの上手い子は苦手。
    それよりも、地味でも堅実な仕事できそうな子は
    将来性があれば雇いたいですよね。

    でも、面接の一発勝負のときって
    いかにもハキハキして積極的でアピール上手いこが
    悲しいかな優位ではありますね。
    あとは面接官の腕次第。

    ユーザーID:1400734137

  • お気持ちわかりますよ

    お気持ちよーくわかります。
    うちの新人もそうです。

    元気の良さで欠点に目くらましかけてここまで来たのかね?
    と思うくらい。

    元気でやる気いっぱいなのは大変結構なのですが、
    距離無しの感じとか、元気いっぱいのふたを開けたら
    案外なんにも入って無い感じが、嫌なんですよ。
    それと、そういう人達が良しとされて過剰に評価される風潮も苦手。

    元気いっぱいな子は、メンタルが強い。
    なので、手をかけ気を配って育てなくても、つまづかないだろう。
    面倒くさいことにならない。つまりラク、
    というのが意識下にあって、元気な子たちが選ばれるのかと。
    表面上ですが、職場の雰囲気も明るくなりますしね。

    >先輩たちの様子をじっと見て、躊躇しながらも、
    >おずおず的確な質問をする

    あはは、これもわかります。というかトピ主さんがこのタイプだから
    空気読まず、素のままで振る舞ってるのに受け容れられてる新人が
    気になるのでは?
    「もっと先輩を立てたり空気を読んだり遠慮したりしろよ」的な。
    実も蓋もなくてすみません。
    トピ主さんタイプの子、好きですよ。

    お子さんがどのタイプかわかりませんが、トピ主さんタイプだったら、
    元気な子の態度に惑わされず粛々と成長できる人に育てたらいいのかも。

    ユーザーID:7100496495

  • だって 万人受けするから。

    採用側としては、
    意思表示が明確、レスポンスが早い、職種によりますが愛嬌がある 高ポイントになります。
    トピ主さんには苦手なタイプだとしても、
    いわば 万人受けする ということでしょうか。

    〉正直、我が家の幼児の育て方でも、こんな無駄にアピールする圧の強いタイプに育てないといけないのか?と悩んでいます。
    個性の一つですから。
    悩まなくてもそうなる素質の子はそうなる。
    ならない子はならずに悩む。

    〉わたしは先輩たちの様子をじっと見て、躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプの新人が好みなのですが、そういうのは時代にそぐわないのでしょうか?
    私も好きですよ、ただ万人受けはしない。
    「賢いタイプ」なら良いのです、
    相手の顔色見て的確な質問をする それは戦場を経験し社会を乗り越える術を知っている そういう経験者ぐらいでしょう。
    むしろそんな新人がいたら、末恐ろしいというか 本心何を思っているのか等そっちにシフトして悩むことになりますよ。

    ユーザーID:1029189855

  • わかりやすい

    若くても、おとなしくて必要以上に自分から絶対言葉を発しない、何を考えているのかさっぱり分からない、世渡りが苦手な人もいますが、トピ主さんの会社にいる新人さんはその逆なんですよね。見方を変えれば、意思表示がハッキリしていてわかりやすいとうこと。
    接点の多くないうちから、馴れ馴れしいと受け取れるのも、新人さん側にしてみれば、職場の先輩方に少しでも早く馴染もうと、必死に会話をしているのだと思います。トピ主さんは彼らが苦手なら、社交辞令的にうまくかわす術はすでに身につけているはず。新人さんも職場に慣れてくれば、際立ったアピールも元気も、落ち着いてくるでしょう。無駄にアピールと思わず、仕方ないかなと静観してあげましょう。

    ユーザーID:1477815948

  • 採用する側が望んでる

    人気の大手なんだったら、人材も選びたい放題でしょ?元気印からおずおず系まで色んな人が応募はしてると思いますよ。

    でも偏った人材が多いのは、トピ主さんの会社が、そのような人材を望んで採用しているのです。
    そして、トピ主さんの部署や職種には最適だと判断して配属しています。

    顧客相手の職種なのに、おずおず質問する新人なら「新人とは言え顧客相手の職種なのに、将来大丈夫なのか?」くらいは思います。逆にオフィス系なのに、無用な明るさや過度のアピールは不要ですね。

    会社が適材適所で人材を配属したのであり、配属された新人が悪いのですか?
    新人の希望を聞いたとしても、決定してのは会社です。
    一度上司や配属決定する人にどのような基準なのかくらいは、聞いてみてはどうですかね。

    ただ苦手なタイプの新人本人の責任ではありませんので、その辺は会社人として受け入れるしかないですね。
    部署や職種にふさわしくない振る舞いなら、注意でなくアドバイスしたら宜しいのではないですか。

    ましてや我が子までそのように育てる必要がありますかね。

    私が勤めた会社は、そのような新人はあまり見かけませんでしたよ。
    トピ主さんと同じ人気の大手にもいくつか勤めましたけど、思い出せません。
    恐らく私がアピールタイプでは無いからだと思います。自分の雰囲気に合った会社に勤めたんだと思います。

    トピ主さんは何故、そのような新人が苦手なのか分かってますか?私なら頼もしいなぁとは思いますがね。

    ユーザーID:2831373785

  • 気持ちわかります

    まぁ色んな人を面接していて目に付く子は、そういう「明るく、ハキハキと」っていう印象の人なのでしょうね。
    何でもハキハキと返してくれるから、周囲からすれば取っつきやすいというメリットもあるのでしょう。
    そういう人も確かに必要だけど、組織の中にはトピ主さんのおっしゃっているような的確で冷静なタイプも必要だと思うし、大人しいけれど縁の下の力持ちタイプというのも必要じゃないのかな〜と思います。
    トピ主さんの感じる違和感、分かりますよ。

    ユーザーID:1911751805

  • 元々の子どもの性質を認めて伸ばしてあげるだけ

    大人しめで質問は的確にしてくれる後輩も、明るいハキハキとした後輩も良いですが、
    「奢ってください」と自分から言える人は図々しいと思ってしまいます。先輩に対しての距離感を間違っているなぁ、と。顔には出しませんがね。

    それから、どこの会社も明るいタイプの社員ばかりを採用するとは限りませんよ。トピ主さんの会社では、社内でも社外に対してもその方が都合が良いと判断されたからでしょう。
    夫は入社面接もしていてたまにその話を聞きますが、全く見ている所が違います(ちなみに圧迫面接はしていません)。
    多分、トピ主さん好みのタイプも基準を満たせば採用するでしょうね。

    だから、トピ主さんのお子さんにはお子さんの適性があるので、良い所を親として伸ばしてあげるだけで良いのではないですか?
    元々の性格を無理に矯正しなくても。
    お子さんは自分に合う会社へ進めば良いだけです。

    ユーザーID:7175984269

  • 職務内容にもよると思いますが。

    会社がそういう人ばかり選んで採用しているということはそういう人間が会社に必要だということです。
    あなたの好みは全く関係ないと思います。

    新入社員や若手社員の多くが飲み会やご飯など会社との関わりを嫌がる傾向にあるとよくメディアでも取り沙汰されています。

    そういう中でそのようなタイプの社員を選んで採用している理由をよく考えられたほうがよいのでは?
    また子育てには全く関係ありません。あなたが育てたいようにあなたの好みに育てれば良いです。

    ユーザーID:4354604968

  • そこまで、気にしなくても

    お子さんが就職するときには、面接官が変わるし、時代も変わるから、

    普遍で元気印タイプが好まれるでもないかも。

    でも、倍率をくぐりぬけるには、やる気だけは、ありそうなタイプでしょうね。

    ユーザーID:3613308697

  • わかるかも(笑)

    そういう子多いですよね(苦笑)

    私も距離が近い新入社員がいたら
    必要以上に近づかないように、自分の情報を
    与えないように、仕事の話だけしています。

    こちらから予防線を貼っておけば大丈夫
    ですよ。

    暖かい目で見守ってあげてください。

    私達が新入社員だった時も先輩方に同じように
    思われていたはずですからね。

    ユーザーID:9070835083

  • 黙っている

    気持ちはよくわかります。キラキラ具合が癇に障る女子。しかし、社会人としてまだスキルも未熟な彼ら彼女たち。彼らなりに世の中に受け入れられるために一生懸命です。好みは別として、メールに書いてある内容をそのまま口にすればトピ主さんの社会人としての常識が疑われてしまうでしょう。

    しかし、書類や説明に関して、考えやツメが甘かったら冷静に年長者として質問やコメントを淡々と出していけば良いと思います。ご飯についても、「そうだね。私みたいに子供のいる生活していると、なかなかチャンスがなくて申し訳ないけど、どこかで機会があったらご飯食べに行きましょうね。」と話しておけば良いんではないでしょうか?別に実現させる必要ないわけですし。

    ただ、敵を増やさず味方を確保するために、気の合うキラキラしすぎていない後輩は、露骨すぎない程度に、でも、他の人から見ても気が合うとわかる程度にかわいがっておくと良いかと思います。

    私は国機関で働いており、それなりの倍率を突破した方が勤務しておりますが、別にアピール上手&元気印な人が多いわけでもありません。そこは、やはりそれぞれの企業の社風というもので、世の中の他の会社や組織がそうというわけではありません。

    お子さんの話に目がいくというのは、トピ主さんご自身が会社の中でこのようなキャラでなくて、微妙にラインから外れつつあることを心配しているのではないですか?

    学校もたしかにアピール上手を求める人もいますが、やっぱり都市部はそういう傾向が強いですね。でも、城下町系の地方都市などでは、そういう余所者を露骨に嫌う土地もあります。彼女たちの意地悪具合は一見わかりにくく、しかし、底意地が悪いです。

    まあ、環境に適応する能力が求められているのでしょう。

    ユーザーID:6619062495

  • 会社の採用基準なのでしょう

    採用面談とか、リクルーターのご経験ないのかもしれませんが、面接官が見極めるには採用年次毎に会社の採用基準があります。

    何百倍の狭き門を通過したとなれば、今後、会社の成長に必要なタイプと判断していると思います。

    「躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプ」の新人が好みとの事ですが、
    今はグローバル化や、リーマン以来の不況か?など大企業でも大変な時代、

    人事も元気で自らコミュニケーション取れて主体性・行動力に長けた学生は成長スピードが速いので、いずれ企業の発展にも大きく貢献できる、期待さていると思います。

    元気印を良しとしないトピ主さん、馴れ馴れしいと感じたのは、その一部の方の行動を一括りにして、今どきの新入社員は…的なお局になりつつあるな、と感じました。

    気に入らなくても、会社を成長させて行く仲間です。彼らの「特徴」を短所に見るフィルターを外して、もう少し理解して、新人の姿勢、想い、やる気に目を向けて見てください。
    無駄なアピールに見えても、彼らのなりにコミュニケーション取ろうとしてると思いますよ、また、批判的に見るのでなく、育成していく姿勢も中堅世代のトピ主さんの役目です。それが子育てにも役立つと思います。

    私にも、社会人になり自立した息子がおり、トピ主さん世代の部下を持つ兼業主婦です。
    新人も今は元気でうるさいと思っても、経験積んで数年経てば、また変わって行くでしょう。
    時代遅れとかではなく、柔軟な姿勢が大事かな、その方がどの時代も楽しめると思いますよ。

    子育てって難しいですよね、一人一人人格は違うし、「圧の強いタイプ」とか決めつけず、お子さんの良いところを伸ばして上げて下さい。

    ユーザーID:6214201185

  • よくわかります

    在米です。日本でもそうなってきたのですね。こちらでは、若い時はとにかく口が立つ、アピールの強い子が選ばれます。アメリカのドラマで見る通り、話に[間]があってはいけないんです。じっくり考えて話す人は取り残されます。それで、女性が採用される確率が上がるのは間違いないです。ある程度の地位になると、じっくり型も地力をみせられるのですが、出だしで大損です。散々うんざりさせられたので、新人を採用する時にはとても気をつけています。

    ユーザーID:8428814727

  • わかります!

    下品と元気を履き違えた新人と、
    それを可愛がる中年男性。

    私それが嫌で退職を選びました。

    すごく給料はよかったです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:3124521276

  • わかります!

    学校教育もそうですよ。
    明るく元気 自分の意見をどんどん言える子がいい。
    別にそれはいいのですが、だからってそういった子ばかりがまるで 控えめで人の意見を聞いてる子はバツみたいな 極端すぎる風潮がとても嫌いです。
    どっちも個性として認めて 両方オッケーと風潮になってほしいです。
    偏りすぎてると思います。

    ユーザーID:8951972017

  • 「元気な子」じゃないと採用されないから

    大学生の母です。うちの娘は、とても真面目で努力家です。が、どちらかというと、ぱっと見は地味で、大人しいかんじです。

     うちの娘のようなタイプだと、何十倍の人気企業は、なかなか採用してくれません。
     「元気で、自分をアピールできる子」じゃないと、就活には、不利なんです。

     短時間の面接では、「大人しくて、地味な子」の良さを、なかなか採用担当者に、理解していただくのは、難しいです。

     これからの社会はもっともっと、自分をアピールする力、プレゼン能力が重要となってきます。是非、お子さんはそのように、育ててあげてください。

    ユーザーID:7715728100

  • 十人十色

    あまりにグイグイくるうるさいタイプも苦手ですがハッキリしない新人は指導してて疲れます。

    >躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプの新人
    口数少なく控えめなタイプと相性がいいということでしょうか。
    元気で賢い人もいれば控えめなだけで言われたことしかできない人もいます。

    元気タイプはそうしなければ厳しい就活を生き残れないので増えてきたような気もしますし、頑張りが分かりやすいので採用する側の目に留まりやすいのもあるかも。

    私ははきはきした新人の方が好感持てます。
    ご飯食べに連れてってください、と言うのも早く馴染もうとの努力に思えて可愛いものだと捉えました。
    単なるカラ元気で覚えが悪いのは困りますけれど。

    ユーザーID:2452599315

  • ありがとうございます

    みなさまありがとうございます。
    確かに自分の問題です。

    自分と後輩のキャラがあまりに乖離しているもので、
    わたしが社風に合ってないのか、
    世代の問題なのか、そういう点が気がかりでした。

    ごはん連れて行ってください!問題も、
    「おう!いいな!じゃあ飲み行くか!」
    とか言ってる目尻をさげた社内のおじさんたちにも
    ちょっと嫌気が差していて、こういうテキトーな人に人事評価されるのか…という憂鬱でした。

    まあコミュニケーションも仕事ですから、
    やむなしとは思いつつ、
    軽挙妄動ちゃんとか虚勢大いばりくんと、
    楽しく生きていきます…。

    ユーザーID:0807622697

  • 単にその会社の特性かと思います。

    >アピール上手&元気印

    営業系だとコミュ力重視なので、これは有利ですよね。
    そういうことでしょうか。
    もちろん商品に詳しく専門的な販売員を求める、ということもありますが、特にそういう専門知識がないのであれば別にいいのでは。

    >採用担当はおじさんばかり

    おじさん・・・いわゆる50代位の方が多いでしょうか。
    おじさんの趣味で好みの若い女の子を入れているというのなら、接客系でそういう女子が好きな男性をターゲットにしているのかなと。


    >あまり接点の多くないうちから「先輩、ごはん食べにつれて行ってください!!」を馴れ馴れしいとか図々しいとか思ってしまうのはダメなのでしょうか。

    ご飯に連れていけ〜は、要するに「おごって〜!」という甘えですよね。私も嫌です。直属の部下なら親交も兼ねて連れて行きますが。

    ランチ連れて行くくらいならいいですけどね。
    「ご飯ご一緒行きたいです。」なら普通かなと思います。

    >わたしは先輩たちの様子をじっと見て、躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプの新人が好みなのですが、そういうのは時代にそぐわないのでしょうか?

    思慮深いのは私も好きです。
    そういう方が私も気楽ですが、あくまでその職場の傾向と世間の傾向は、決してイコールではありません。

    なので、考えるべきだとしたら、その会社がどんな方へ向かっていこうとしているのかなと知るべきかと思います。

    上場ということですから、切り込むための戦力として、「行けいけどんどん」な人を採用している可能性が高いかなと私は思いました。

    もちろん、その会社のことを知らないので、真相はわかりませんが。

    ユーザーID:1255641530

  • 人事部が好む人間

    人事部が好む人間を演じてくるので、実際の部署に配属されると、アピールだけで使えないなんてのは割と多いです。

    どう見ても胡散臭いよね?
    ハキハキしてれば良いってもんじゃないよね?
    主張は良いけど責任取らないの?
    主張は良いけど謝るのが先でしょ?
    あなた自身が悪くなくても、ココは謝って丸く納めるのが先じゃないの?
    言うことだけはプロだけど、実務スカスカだよね?

    みたいな目にあっております。
    とくに大手企業。新人さんの電話応対がヒドイ。
    上から目線で投げやりで、会社名背負ってるから威張り散らすこと散らすこと…別にうちじゃなくて他の企業に注文したら良いと思いますし、私も仕事を離れるとイチ消費者=顧客なんですが…と思うこと多々。

    高学歴と若さだけで採用して、いかにもなアピールに騙されて…「躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプの新人」本当に、こういう人を採用して欲しいです。

    多分この手の子は、本番でドキドキし過ぎてうまく自分を出せず、主張バリバリの子の影に隠れてしまうんでしょうね…。そこを見るのが人事部だと思うんだけどなあ。

    ユーザーID:4345898792

  • 今時の新人に、今時の年配者

    一般論の前に、何十倍、何百倍の人気企業の場合だと、応募する人は、優秀であり、目的意識や野心があり、自己アピールや表現力に抜きんでた人でないと、勝ち抜けません。
    躊躇する人が、どうやって、その高い求職倍率を生き残れるのでしょうか?

    続いて、一般論になりますが、やはり見た目の印象がいい人、会話力のある人が採用では有利になってきます。

    >「おう!いいな!じゃあ飲み行くか!」

    トピ主さんは30代すが、
    それなりの年配者になると、新入社員は我が子のように思えてくるのです。
    いっぱしの技術をつけさせないといけないな。
    楽しい社会人生活を送らせないといけないな。
    東京ってこんなに楽しいところなんだぞ。

    明るくフレッシュな新入社員に対し、そういうことを考えます。
    それが今時の年配者なのです。

    ユーザーID:6774273772

  • 会社の色

    主様の会社が成長できたのは主様が嫌いなタイプの人たちのおかげなんですよ。

    人事も馬鹿じゃない。

    過去の採用したときの傾向と、その後の会社への貢献をみて主様が苦手とするタイプが良い結果を残した。

    それだけのことです。

    主様の好き嫌いは知らないけど、そのタイプの方が優秀な傾向が大きいそれだけです。

    > 的確な質問をする賢いタイプ

    こんなのそうそうは居ませんよ。

    もしくは、自分の好みのタイプは的確で賢い、能動的な人間は的外れとレッテル張りをして、フィルターを掛けているだけでしょう。

    若者の努力を自分の嗜好とあわないからと「無駄」と表現する主様は子供の教育に口を出さない方がいい。

    お子様が折角、こうなりたいと思っても「そんなのは無駄」と一蹴しかねない。

    子供は自分で考えて成長するので、放っておいてあげてください。

    ユーザーID:7339722031

  • 採用側がそういう方を選んでいる

    現在周りからはまだ若いと言われる年齢ですが、自分にはその「元気」がなく採用されにくいです。

    どこの職場へ行っても「元気な今どきの若い子」というキャラの人ばかりが優先して採用されていく気がします。
    現在派遣で働いていますが、そこでも採用はそういった「元気な子」が多いです。私は運よく採用されましたが、会話が少ないとかコミュニケーションが少ないとよく言われて凹んでいます。
    体育会系というか、チャラい系というか…コミュニケーション能力を重視して採用されているのだと思います。
    実際、そういう方はコミュニケーション能力が高く職場に一か月ほどで馴染んでしまい、一か月の新人でありながら飲ミニケーションで仲良い集団を作ってしまいます。
    仕事時も声が大きく発言をよくし、周りもそれを受け入れているのを見るので、やはりどこでもこういったハキハキとした性格の人が求められているのだと思っていました。
    なのでトピ主さんの意見はとても新鮮でした。

    私も知りたかったですが、おそらく人事の方や、会社の大半の方がそういった元気な方のほうが仕事を一緒にやりやすいのでしょうね…。
    トピ主さんみたいな方が人事なら、静かなタイプの人も採用されやすくなるのにな…と思います。
    明るく元気な人の方が、静かな人より人間性がわかりやすいため社内の人間関係の問題を起こしにくいのかもしれません。

    今はどこも本当にアットホームな雰囲気を売りにしていて、会話雑談コミュニケーションがよくとれる「元気な」人をとりたがっています。
    静かなタイプは敬遠されがちです。

    ユーザーID:9628423316

  • 私は結構好きですよ

    トピ主さん、新人とそんなに接してますか?
    遠巻きに見て嫌っているだけではありませんか?

    20年以上前、自分や同期には元気印の新人タイプは少なく、おずおずタイプやもう少し複雑なのが多かったですが、
    今になれば会社では明るい新人が好かれるのがわかります。

    だって何より付き合いやすいし素直。
    変なプライド(就職が困難な時期に大手に採用されたとか)も希薄に感じます。

    かと言って彼女ら彼らが単純一辺倒かというとそうではなく、それぞれ個性もあるし色々な事情を抱えていたりします。

    幅広い年代と話を合わせて仲良くできる人が多いし、意地悪のようなことをすることもなく、いい意味で人と距離を取るのが上手いなと思います。

    「先輩、ごはん食べにつれて行ってください!!」
    →これは本気で奢ってもらおうとかではなく、親しみを表してるだけです。
    行っても行かなくてもどうもしません。

    耳障りなほど煩い時はその都度窘めたらいいんじゃないのかな?
    というか、先輩としてそれは言わないとだめじゃないですか?
    今の人は反発しないし、賢いから他のこともすぐに修正してきますよ。

    自分の子どもの育て方と関連づける必要はありません。
    どんな子にも個性があるのでモノを作るようにはいきませんから。

    ユーザーID:3844283899

  • 落ち着きは年齢と共に

    まあ、無理もありませんよ。
    どの企業も、アピール上手&元気印な子を必要とするから。

    中には新人の時分から、冷静に考えられる、ある意味冷めた人も
    いるでしょうけど、比率的に自分をアピール出来ない人が多いから、
    今の就職戦線では勝ち抜けませんよ。企業も、エントリーシートだの、
    面接だので、アピールしてナンボなところが多いですからね。

    それに、落ち着きは年齢と経験を重ねて身についていくものです。

    まあ、そういう後輩に対して耳障りに感じるのであれば、
    先輩として微笑んでいるだけではなく、冷静に考えることを
    諭すくらいの度量を持ったほうがいいと思いますよ。
    微笑んでいるだけでは、言動を認めていることを示してしまうから。

    ユーザーID:4471152079

  • 笑ってしまいました。

    軽挙妄動ちゃんとか虚勢大いばりくん……

    います、います。確かに、知り合いのお子さんも、そのタイプは、早く就職決まってますね。

    トピ主さんの言葉、面白くて笑ってしまいました。

    ユーザーID:9734256999

  • わかります、すっごくわかります。

    アピールだけうまい子、
    それを見破れない人事、
    そんな人事に採用・評価されている自分、
    そしてそんな社風の会社全体。。
    全てがイヤになります。
    自分も同じ穴の狢なんではないか。。と近頃はとっても冷めてしまっています。やることはやりますが。

    そんな我が部署に2年前にやってきた新入社員は、打って変わって大人しめの真面目そうな子。
    期待して迎えました。大切に育てたつもりでした。
    しかし、義務を果たさず権利主張ばかりしてくる、とんでもないモンスターでした。
    仕事はできない、覚えない、それだけならまだいくらでもフォローできます。
    しかしミスを隠そうと、どんなに証拠があっても嘘をつく、嫌なことがあると逃げる、泣く、被害者のフリをしてサボる、、などなど、こんな人見たことないくらいの酷いものでした。

    この世代を採用した人事担当と話す機会があったのですが、それなりの大きさの弊社ですが、総合職採用にすら応募者が集まらず、一般職では全国回って、必死に声かけしてやっと集まったのが上記のような人のようです。

    確かに、弊社が、きちんと業界・企業研究し志のある学生に選ばれる会社であるか?と自問自答すると、業界全体が閉塞感もあるため答えは否です。

    きちんとした就活生は、きちんとした会社に行っているんですよきっと。
    私は、自分の会社がその程度なんだな、と諦めモードのダメ社員です。

    ユーザーID:4273447137

  • 好き嫌いの話をされても…

    > 就活で採用されがちな「元気な子」が嫌い
    > わたしは先輩たちの様子をじっと見て、躊躇しながらも、おずおず的確な質問をする賢いタイプの新人が好み

    好き嫌いの話をされても、「そうですか」としか言いようがない。

    会社としてそういうタイプの人間を多く採用しているとしたら、そういうタイプの人間の方が好ましい、と考えいている企業なのかもしれませんね。

    ただ、それが何で

    > 正直、我が家の幼児の育て方でも、こんな無駄にアピールする圧の強いタイプに育てないといけないのか?と悩んでいます。

    という話になるのか。
    いち企業の採用傾向と、貴方の家庭と何の関係があるのだろう。
    なにか、全然関係ないもの同士を関連付けて考えるクセでもおありなのだろうか。

    両者はまったくかけ離れたことで、それこそ「貴方のお好きに」育てればいいのでは。

    ユーザーID:0500320186

  • 会社で生き残るのもそういうタイプ

    主人が体育会系?の大企業に勤めています。
    新婚時代、男女問わず同僚がよく遊びに来ていました。
    その中で、私が仲良くなったのは、芸術肌で音楽を愛する人、見るからに上品なお嬢様タイプな人など、大人しい人たちでした。
    ちょい苦手だったのはお酒もガンガン行く、元気なおっさん女子や、ふざけて騒ぐタイプ。
    楽しくていいんですが、ノリがあいませんでした。
    お嬢様タイプの人は、ぜひお友達になってください!また遊びに来ていいですか?とおっしゃっていたのですが...
    半年後、メンタルやられて会社を辞めてしまいました。
    芸術家タイプの男性も、何年後かに病気になってしまい...
    私があうわ、と思った人たちはなぜか全員病んだり、退職してしまっていました...

    片や、ノリが合わなかった元気なタイプは、バリバリ働いて十年後に寿退社とか、今でも出世している人が多いです。
    競争激しい、激務な企業でやっていけるのは、ある意味「図々しい圧の強い、メンタルが強いタイプ」ってことなんでしょう。
    もちろん、社風や企業規模、仕事内容で必要とされる人間のタイプは違うでしょうけど、大人数の中で生き残れるタイプ、を人事はしっかり見ているのかもしれません。

    デリケートで心の機微に敏いという人としての美徳に加えて、打たれ強さや、物怖じせず自分を出せる積極性の両方を備えるように子育てしたほうがいいかも、ですね。

    ユーザーID:5285082983

レス求!トピ一覧