母がおかしい 病院に行って欲しい

レス70
(トピ主14
お気に入り155

心や体の悩み

ふぉるて

レス

レス数70

レスする
  • 続きです

    母には一人話しができる知人がいて、もし何かあれば病院に一緒に着いてくよ!と言ってくれてるみたいです。

    もしかしたらその知人に、私が連絡を繋げる事が出来るかもしれません。
    その方に母を説得して貰うか、その知人の方の病院の付き添いという事で、病院に連れて行って貰うのはどうかなと思いました。


    後は統合失調症などの本を母に送って読んで貰うのは逆効果ですか?

    それも踏まえて精神科医の先生にも相談してみます。

    ユーザーID:2109525782

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 腫瘍を定期的に診てもらっている病院でレスの 匿名 です

    医師は自分の専門知識を基に判断しますので、わからない場合もあります
    定期検診の時に日常の様子を聞いて『問題なし』と判断しますので、その日常の様子が虚偽ならば、実は『問題あり』の可能性も出てきます

    他レスに出ていないところで、見落しやすいものに『高次機能障害』があります
    交通事故でなる場合が多いですが、
    脳に物理的な力が加わって脳の一部が変性・破壊されるために起こる障害なので、別の理由の場合もあります
    脳腫瘍で圧迫されて…という可能性もゼロではないと考えます

    上記の可能性を潰してから別の病院にかかるのが望ましいと考えます

    ユーザーID:2884741014

  • 匿名様のレスに同意 出来ればトピ主様が直接医師と面談

    この手の方を病院に連れていくのは、難しいですし、後々遺恨を残して敵対されでもしたら益々面倒なんです。
    身内が一番の標的になりやすいので。

    本人の機嫌を損なわないことに尽きます。

    まずは、今お母様が通われてる病院にトピ主様だけで相談するのがベストです。
    その上で、次回の診察時にも、トピ主様が同行出来ればなおのことヨシ。

    上手く治療に繋がる事をお祈りします。

    ユーザーID:5594763912

  • 正解はないが〜とにかくまずは、精神科受診を試行錯誤して。

    これが正解〜とはならないが・・・

    脳腫瘍でかかっている病院の担当医のところに、まずはトピ主一人で受診し、事情を話して、精神科受診をしたいが本人が嫌がってできないことを相談。

    <そして以下的な打合わせ>

    次回に本人を連れて行き、最新で(または次回のMRI検査予定日に行く)再度MRIを取り、その担当医から、(今が精神科がある大病院なら)同病院の精神科に紹介してもらうか

    または精神科が無い病院なら、別の近隣の(できれば大病院か中等病院の)精神科を紹介してもらえば

    今までの脳腫瘍の経過と現状も送り、精神科受診できると思うが?

    今の脳腫瘍担当医から治療の一環として話してもらえば、精神科診察に行く可能性は無い?(その時にはお友達と主も一緒に行く。お友達にも「(精神科に)一緒に行くよ」とうまく勧めてもらう。)

    もし精神科の受診病院が、大きな病院か中規模病院の精神科なら、看板がある専科のクリニックよりも、普通の診察に行く感じで、母様のハードルが低くならないか?地方・田舎なので?お母様の受診ハードルが高いのでしょう。

    それでもダメなら、
    旅行がてら〜くらいのお誘いで、それに精神科受診を合わせ技で、トピ主が住んでいる都会での受診を勧めてあげるのもアリでしょうが・・・

    ただ、その後の通院が続かないだろうし、コロナ関係で、たびたびの長期移動は、別のリスクが高くなるので、できれば地元の精神科に行けるといいですね。

    レビー小体型認知症なら、本人には実際に幻視で人などが見えるし、一般的な認知症・精神疾患などの妄想もありうるから〜

    妄想?はあっても、今現在、行動や生活上で身の危険が無く、緊急状況でないなら、

    仲良いお友達とも打ち合わせつつ、
    まずは、今の脳腫瘍の先生にトピ主が相談してみて
    次の精神科受診対策に進む・・・

    母様の普段の問題行動を時系列で正しく医師に説明する事が大事。

    ユーザーID:2360967566

  • まずは、今かかっている病院に電話して【最初は電話診療】打診

    トピ主さんも、度々は帰省できないと思うので、

    最初は、まず、今、脳腫瘍でかかっている病院へ電話して

    「(トピ主さんが)担当医と電話での代理診療(相談)ができないか」〜を聞いてみる。オンライン診療ができるなら、それでも良いし・・・。

    もし電話診療ができるなら、初回は電話で担当医に相談して

    あとは担当医の指示次第で(予約など)、次回は帰省して、トピ主さんが、母様と一緒に診察に行く・・・・

    という形が良いかと思う。(その後のことは先のレスに書きました。)

    ユーザーID:2360967566

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • アドバイスありがとうございます

    レスありがとうございます。

    あれから何度が母から、連絡があり、幻想妄想の話をしてくれるようになりました。
    私に心配はかけたくないけど、話を聞いて貰う事で少し楽になるみたいです。


    母は、年に1回MRIの検査をしているみたいです。
    ただ、それも、何かに見られてるのが分かり、具合が悪くなり受けれてなかったみたいです。

    なので今頭が大丈夫なのか心配ですし、また今後MRIを受けれるかも心配です。

    皆さんの言う通り、まずは母の通っている病院に、今の状況を話て、診察から精神科に誘導出来ないか、聞いてみたいと思います。
    保険証番号などが分からないので、父には頼れないので、関東にいる、弟に事情を話したので、明日弟から母に電話で理由をつけて、聞いて貰う事にします。

    私も母の神経外科などの病院に付き添いたいのですが、母は遠い中、私に来てもらうのが本当に嫌みたいで (コロナの事や赤ちゃんがいるから迷惑かけたくない、最近は実家も汚いし忙しいから、という理由で来なくて良いといわれ、私が住む関東に会いに来てくれたりと言う感じでした。)


    また自分が、私の住む関東に行く事で、私が何物かに狙われたり、被害が来るんじゃないかと本気で思っています。

    多分そういう事もあって、嫌なんだろうなとおもいます。

    母の話を聞けば聞くほど、早く何とかしなくてわと焦る一方です。

    ユーザーID:2109525782

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 弟さんがいるなら

    最悪
    弟さんの本人確認できる書類(運転免許証)
    弟さんとお母さんの親子関係を証明できる書類(戸籍謄本など)
    があれば、なんとかなります

    聞きにくいし説明しにくいですが、
    弟さんが病院に電話して、必要なものを準備してから相談に行き、続きはトピ主さんが引き継いで相談も病院によっては可能かとおもいます

    本来、相談も出向くのが当たり前ですが…
    (誰とでもできる話ではありませんからね)
    幸いといってはいけませんが、
    コロナの影響で電話受診をしている病院もチラホラあるようですし…

    ユーザーID:2884741014

  • もしかして、できれば・・・・

    今は特殊な時勢なので

    もしかして、
    トピ主が(弟さんも)故郷に帰らずに、お母様の診察を受けられる特別な方法が何かあるかもしれないので、

    病院へ電話する前に、

    お母様の市町村の社会福祉協議会(分からなければ自治体の福祉課などに電話番号を聞く)や地域包括支援センターなどに、聞いてみてはどうでしょうか?

    例えば〜
    診察に、トピ主が行かずに

    上記のような機関のお世話で、
    「病院診察の付き添いさん」を紹介してもらい、タクシーで、お母様だけが診察に行くのです。

    ただ、これはお母様の心身の状態にもよりますが。
    (場合によれば)お母様のお友達の協力も少し必要かもしれませんが)

    一人で付き添いさんと一緒に行ける人なら、そういう方法はないか・・・・問い合わせてみませんか?

    脳腫瘍の担当医との診察も、紹介される精神科への診察も、またその後の精神科への通院もtづくと思うので、その度にトピ主が帰省することは困難です。

    もし、上記のようなことができれば、コロナリスク対策にもなります。

    トピ主が医師と話すべき「お母様の病状」については、他の方法で、(移動なしで)医師に伝えるとか・・・そのあたりは相談や話し合いで・・・

    なにか、問い合わせたり調べたりしてみるのも、一手かと思う。

    ユーザーID:2360967566

  • 薬の影響でした

    私の母は、骨折により手術入院したのをきっかけに幻覚が起きました。

    退院後にますます酷くなり、入院中は行けていなかった持病(特定疾患)の主治医に相談したところ
    長く飲んでいる薬の副作用ではないかと調整する一方、大きな精神科の病院の紹介状も書いてくれました。

    結果としてはこの薬の調整により幻覚は収まったので、やはり薬の影響だったのだと思います。

    しかしここまで来るまでにたくさんの大変なことがあり、
    うちはどうなってしまうのかと泣かない日はない日々でした。

    幻覚を訴えても本人には現実なのだから否定してはいけない、受け入れてなだめる、気をそらす
    など病院にあるパンフレットなどには書いてありますが、
    激しい幻覚に見舞われている環境ではそれは出来ない、限界があると思いました。
    本人、家族があまりにも危険で。

    私は母と父の3人暮らしですが、私と父のどちらも互いがいたからなんとかなったと思います。

    トピ主さんのお父さんは一人ですよね?
    お父さんが一番心身とも大変なのではないでしょうか?
    目をそらしても、幻覚や妄想を追うお母さんがすぐそこにいるのですから。

    お父さんのフォローもできたらしてあげてください。

    心配、不安、恐怖など今はトピ主さんも大変だと思います。
    よくなることをお祈りしています。

    ユーザーID:1232369024

  • 老母を騙して病院に引き摺って行きました

    母の言動が異常としかいいようのない状態だったので、一刻の猶予もならないと、以前に母が入院したことのある総合病院に電話をして、かくかくしかじかの状態で身体的な症状もぶりかえしているので是非とも診察をお願いしたいと頼み込み、了承をもらってから、母の辻褄の合わない言動を逆手にとって騙して連れていきました。

    受診歴のある病院だったこともありますが、まったく無関係な赤の他人が、わざわざ厄介な病人を連れてきて受診させたりしませんから、口頭のみの確認で私の身分を書面で証明する必要はありませんでした。(後に入院時の保証人として必要な書類に住所氏名等は記入してます)

    健康保険証も、最悪の場合は全額自己負担を覚悟しておけば、後からどうにでもなります。
    私は「離れて暮らしていると、もしもの時に困るから」とコピーをとるためといって保険証を預かり、そのまま母に返しませんでした。

    私の母の異常は脳下垂体の腫瘍によるものでしたが、下垂体に腫瘍があると仮定して特殊な造影剤をつかわないとMRIに映らない箇所で、なおかつ非常に小さな腫瘍だそうです。
    診断がおりるまで1カ月以上かかり、専門の診療科のある病院に転院したりもしましたが、いま現在も入院中ではあるものの心身ともに落ち着いた状態のようです。

    私ははじめのころ母のおかしな言動に対して、諫めたり叱ったり正したりしていて、かえってそれが母の症状に悪く働いてしまったところもあり、トピ主さんがお母様の話を聴いて寄り添っていらっしゃる様子に頭が下がります。
    でも、本人に病識がなく、判断決断ができないのならば、傍にいる者が憎まれ役を買ってでも受診させないといけない場合もあるとおもうのです。

    お父様が当てにならないなら、弟さんにお願いしましょう。
    ご姉弟ともお若いので、いろいろ難しいこともあるとおもいますが、どうか事態が良いほうに向きますように。

    ユーザーID:5813123867

  • 身近に統合失調症の人がいます

    腫瘍のせいかもしれませんが、
    統合失調症なのではありませんか?

    >関東に行く事で、私が何物かに狙われたり、被害が来るんじゃないかと本気で思っています。
      
    これは統合失調症の典型的な例だと思います。
    精神科は何回も通院することになるので、
    ご実家で暫く暮らして看護した方が良いと思います。
    元に戻るのは難しいですが、
    症状を軽くすることができるかもしれません。

    他人を信用できないのに、
    突然保健師さんにあれこれ言われたら、
    ありもしない事を触れ回っているとか、
    妄想が大きくなると思います。

    何度も盗聴器が無いか調べたり、
    何度も警察に行ったりするようになりますよ。
    いくらトピ主さんが説明しても、
    聞く耳を持たないと思います。
    薬が合うこともあるので、
    病院に早く行った方が良いですよ。

    ユーザーID:8878783684

  • 病院断られました

    レスありがとうございます!バジルさんまで読みました。

    病院に電話で聞いてみましたが、結果無理でした。
    そういう人は、いくら言っても行かない、家族ができないのに私達が出来る訳がない、強制的に行かせるしかないと言われてしまいました。

    明日精神科に、私達がいって相談してみます。
    後は母の知人に頼むしかないのかな、、と感じています。





    介護婆さん
    レスありがとうございます。
    付き添い制度などがあるのですね。
    母は他人に知られるのを、凄く嫌がるので、また私が責められる様なきがして、また口外される事で、妄想が酷くなる気もして、、

    ただ、付き添い制度があるのは初めて知りました。ありがとうございます。

    ユーザーID:2109525782

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 定期通院している病院で

    またコロナで病院に行きにくかなる前に前倒しで経過を診てもらいに行こう
    等誘い出せないですかね
    (この理由なら病院の予約をとれば受診できますよね)

    その場合、誰か一緒に病院にいってもらう
    信頼するお友達でも、トピ主さんでも弟さんでもいいです
    トピ主さんが付き添う場合は赤ちゃんのためと云ってどなたかプロに来てもらってください

    事前にあるいは受付のときに、さっと現在の困った状況を整理した文書を手渡し、先にドクターに読んでもらう

    精神科に相談に行くなら、事前に経過をわかる範囲でいいので書き出しておく
    生育歴と病歴もわかる範囲で書いて持参してください
    (脳腫瘍があるなら、そちらの可能性を潰すのが先と言われるとはおもいますが…)

    うちは、いつも行く病院の、そこそこ信頼しているDr.に事前に経過を書いて渡して『うちでは今回の病状は診られない。紹介状を書くから、一度はそこで診てもらって!』と言ってもらいました
    ゴネましたが、Dr.の指示なので行けました

    そこに至るまでには、まあ色々ありましたが…

    ユーザーID:2884741014

  • 精神科行ってきました。

    レスありがとうございます。

    匿名様まで読みました。

    今日私が、精神科に行ってきましたが、先生に、もう、嫌われても良いから、無理やり母を連れて行くしか手段がないと言われました。弟を連れて一緒に行くと尚更良いとの事でした。

    母の友人にお願いするのは、最終手段だと言われました。


    弟に話たら2日位なら、休みがとれるとの事なので、県内の大きな病院に、連れて行こうかなと思っています。
    早くても6月下旬になりそうです。
    先生にも大きな病院は、MRIも撮れるし、脳神経外科から精神科を見て貰った方が良いと言われました。

    ただ大きな病院に問い合わせても、どこもMRIは紹介状がないと、出来ないと言われました。予約も必要との事なので…何回も私と弟で行く事は難しいので、出来ればMRIを撮って精神科まで、受診を付き合ってあげたいです。

    母に今通っている、病院から紹介状を書いて貰うしかないので駄目元でお願いしてみようかなと思っています。

    ユーザーID:2109525782

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 精神科と決めてかからないほうが、いいのでは?

    私は医師ではないのでトピ主さんのお母様の病気がなんなのか判りませんが、すでに脳腫瘍と診断されており、定期的に検査を受けてきたのであれば、精神科にこだわらず脳神経科の方面から病院にコンタクトを取ったほうがいいとおもいます。
    医師が必要と判断すれば、精神科のサポートも受けられるはずです。

    私が母を担ぎこんだのは、総合病院の救急総合診療科とよばれる内科部門で、この病院に精神科はありません。
    最終的には指定難病の診断がおりたのですが、難病である確率が高いと判断された時点で専門診療科のある病院に転院し、治療の一環として精神科のサポートも受けていたものの、精神病でも認知症でもありませんでした。

    たぶん、精神科を受診させるところからはじめていたら、症状のおおもとにある疾患にはいまだ辿り着けていなかったようにおもわれます。

    総合病院に担ぎこむ前に、物忘れ外来のある病院に電話で相談しました。
    いちばん早い診察・検査日で45日後といわれ、3秒ほど絶望しました。
    異常な言動を繰り返す母を45日も持ちこたえられるとはおもえなくて。
    でも、やはりあの病院を受診する必要が、となったときのために予約は入れました。(後にキャンセルしました)

    トピ主さんもすこし先読みして、いま打てる手は打っておいたほうがいいですよ。

    家族の誰がキーマンとなって動くのか決めましょう。
    出来ないことを無理して引き受けて、やっぱり無理でしたと途中で放り出すわけにはいきませんから、自分に出来ることと、出来ないことの線引きをしましょう。
    緊急時に一時的になら出来るけれど、恒常的には無理なこともあるでしょう。
    近くにいるなら出来るけれど、いまの距離では難しいこともあるでしょう。
    「いままでどおり」では無理なこともあるので、変えられることは変えていきましょう。

    ユーザーID:5813123867

  • 何をどう進めて行けばいいかが、なかなか大変ですね。

    妄想が、腫瘍の影響なのか、認知症なのか、精神疾患なのか〜もしあちこち受診しても、ハッキリ分からない場合もあるかも。

    今の状況を見て思うのだが〜

    どう進むにしても、どんな診断でも、これから治療と通院が始まるが

    現実は
    今回は主と弟さんが動けるにしても遠いし、主はゼロ歳児がいて、この先、何度も帰省は無理。父様はほぼノータッチ〜

    それはつまり、母様には「実質、傍で安全を見守り、通院の世話をして、先の治療の判断をしたりできる人が誰もいない状況」です。

    既に妄想状態で、今のような、実質「母様一人」の生活は、無理だと思う。

    もし誰かがいつもそばにいて世話できる生活なら、通院治療で、もう少し頑張れるかもしれないが、現在の環境下では【入所した方が良い】かも。

    今回、少し長い日数帰省できるのなら
    医療機関受診で、病名診断と治療効果を見定めつつ

    一方で、この帰省中に入所準備をした方が良くはないでしょうか?(入所費についてはお父様と話が必要)施設もすぐには空きが無く、急には入所できない場合が多いので。

    お金があるなら、【今すぐでも】【できるだけ早く入所でも】〜という選択肢もアリと思う。

    もし入所を考えるなら
    母様の地元の地域包括支援センターに、早く電話して

    (1)介護保険の「要介護認定申請」をして、帰省中に「訪問調査」を受ける段取り依頼。
    (2)ケアマネさん推奨の入所候補施設を帰省中に数軒見学。数軒(仮)申込む。(主が申し込み可)

    これらを、地域包括支援センターのケアマネさんとの話合いで行えれば、後で急な事態に入所しやすい。

    ただ、入所には介護度の条件が付いている施設が多い。今回は急で、まだ介護度が出てない時に、施設の見学や仮申し込み?になるイレギュラーなケースになるので

    その点はケアマネさんと相談で。

    施設準備しておき、まずは治療効果を見てから判断するか、今か?

    ユーザーID:2360967566

  • 不安をあおらない。安心させる。

    最近まで高齢者対応の仕事をしていた者です。家族にうつ病や不安障害の者が3人います。現在は警備会社に勤めており、被害妄想のお客さまに時々接します。

    私が思うに、原因が幾つかあるようにお見受けします。
    ・元々のお母さまの心配性な性格
    ・覗きに遭った時の不安を正当に解消できていない
    ・頼りになる人がそばにいない
    等々。

    一番良いのは、今すぐに病院に連れていく事ではなく、皆がお母さまに関心を向け、「大丈夫だよ」と伝え、安心してもらう事だと思います。
    皆に見守ってもらえている、という実感があると、不安な気持ちが和らぎ、平常心で過ごせる時間が増え、少しずつ改善していきます。
    とにかくお母さまが不安な気持ちになった時、それを誰かに話してもらうことです。
    (「話す」は、不安を「放す」ことになり、心配から「離す」ことにもなるんです)
    トピ主さんでもいいし、話を聞いてくれる知人の方でも。毎日は無理でも、定期的に連絡を取る(例えば決まった曜日に週2回とか電話する約束をする)だけでもお母さまは安心すると思います。そして、お母さまの不安を「そっか、怖かったね」と受け止め「じゃあ今度はこうしてみようか、」と提案する。うちの母なんかは「デパートで店員さんが皆、冷たい視線を向けてきて怖い」と言うので「そっか、じゃあ今度は自分から笑いかけてみたら?」と返答したら「あ!そうね!」とにっこり笑顔になりましたよ。

    それともう一つ、生活リズムを整えさせること。朝起きてしっかりと日光を浴び、適度な運動をし、仲良しの人と笑ったりして過ごし、食事をちゃんと食べ、夜はしっかり眠る。これがとても効果があります。夜暗い時間に起きていると、不安を煽ることになります。

    その一方で、トピ主さんはご実家の市役所の精神保健福祉課に相談して、何か役立つ情報を入手しましょう。病院へ連れていく事だけが解決になるわけではないです。

    ユーザーID:9790765308

  • 数日や1週間の帰省では、判断と治療・安全生活態勢作りが難かも

    母様のような症状・状況の場合、もし親子地元暮らしなら、一般的な経過は〜

    脳腫瘍でかかっている病院・科で診察。担当医に妄想の事情を話し〜医師判断で別日にMRI予約〜NRI結果で、脳腫瘍が原因でなければ別科(精神科等)を紹介〜受診〜その後は(例えば)投薬治療〜1週間後に受診で効果報告〜薬調整変更〜などを繰り返し、病状を管理。治療が続く〜

    今まで、そういう過程を踏まずに放っておいたので、今、一気に主が、その対処で難航中。

    脳腫瘍の経過があることで、問題が複雑。

    なので、今回、数日?1週間?などで対応できて、主が安心して自宅に戻る〜のは難しいかも。

    2人の姉弟は、長くも度々も帰省無理。そこがしんどい。
    地元で傍にいる父様が動かない限り、今回の主の帰省は長引き、今後の対応も困難。

    「この先どうするか」〜の「鍵」になるのは

    (1)「診断される病名」と
    (2)「要介護度」(=要支援1〜要介護5までの7つの区分)

    だと思う。

    (1)の病名診断次第では、65歳未満でも「特定疾病」として、介護保険が使える。なので、先に故郷の地域包括支援センターに電話で相談しておくとよいと思う。施設入所も考えにあるなら、話しておく。(特定疾病に該当すれば担当ケアマネさんが決まる)。

    (2)もし(1)に該当すれば、(2)の要介護度次第で、ヘルパーさんの支援量やデイサービス利用ができる量が違う。もし要介護1以上が出れば(母様の現症状では出ないとは思うが)、公的補助の「老健」入所条件に該当。短期入所や「その人の年収に応じて決まる入所費」で、個人の年収が低い人にも入り易い。

    お母様は50代でしたか。
    上記の点で、地域包括支援センターへの相談をお勧め。

    母様が「世間に知られるのが嫌」でも、その考えに振り回されず

    むしろ「公的機関に相談し、外部支援を受ける」姿勢でないと、先の長年の介護が続かない。

    ユーザーID:3909975849

  • すみません。前に書いたレスを訂正します。

    5月30日 16:47の私のレスの、一部を訂正します。

    お母様は50代だったんですね。
    先日、トピレスから、母様の年齢を探しましたが、見過ごし・・・「記述が無いから65歳以上?」と思い込み書いてしまいました。すみません。

    5月30日 16:47の私のレスで書いた、以下の●引用部分は、今の母様には、あてはまらない。

    ●>もし入所を考えるなら
    母様の地元の地域包括支援センターに、早く電話して

    (1)介護保険の「要介護認定申請」をして、帰省中に「訪問調査」を受ける段取り依頼。
    (2)ケアマネさん推奨の入所候補施設を帰省中に数軒見学。数軒(仮)申込む。(主が申し込み可)

    これらを、地域包括支援センターのケアマネさんとの話合いで行えれば、後で急な事態に入所しやすい。

    (以上)

    ■但し、もし、今回の帰省受診で病名が診断され、それが介護保険の【特定疾病】に該当すれば、50代でも、上記の内容も全て当てはまることになる。

    いろいろ複雑なことがあるので
    地域包括支援センターや社会福祉協議会等への相談をお勧めします。

    ■また帰省で、父様と親子3人でよく話し合いましょう。

    入所でも治療でも(もしかして今回の診断病名で)介護保険適用が可能になっても、金支払や見守・通院があるから、父様の理解と協力なしでは無理。

    それでも、父様が母様のことを何もせず、入所費も払えないなら、公的福祉関係との係りも必要かも?

    遠くの主と弟さんだけでは、この先困難と思う。

    小町レスは、主家族の状況・母様の病状・生活状況も、ほとんど知らず、限界がある。ヒントはここで得て、その先は家族が周囲へ動き、主家族に適した現実的な公的支援やアドバイスを求めて。

    母様が50代で、先が長い。この先、社会福祉や社会保障関連も必要かも。
    家族だけで無理なら(治療・金の面も)「どんな公的支援が受けられるか」の働きかけを。

    ユーザーID:5698035072

  • 脳ドック

    脳ドックをしてるクリニック、通える範囲でないですか?
    私の地元の話で恐縮ですが、脳ドックをメインでうたっていて、紹介状どころか予約不要でMRIを撮ってくれるクリニックがあります。
    私は受診したことがないものの、還暦近い上司は血圧が高めなのと頭痛が続いているのを悪い兆候ではないかと心配して受診してました。勿論保険適応です。
    お母様もそこそこ高齢なら高齢者の検診だとうまく気分をのせて受診できませんかね?難しそうですが。。。
    MRIは高額機器ですので、どこの地域でもそういったクリニックがあるかは謎ですが、一応ご参考までに。

    ユーザーID:4357725517

  • 説明の仕方が不親切でしたね、ごめんなさい

    いちど弟さんが腫瘍でかかった病院に行って相談し
    (ある程度の規模の病院なら相談窓口があるとおもいます、アポをとっていくとスムーズです)
    担当医師とも調整していただき
    ある程度下話をまとめてから
    その場で自宅に電話してもらう
    という流れがよろしいかとおもいます
    断られたら、『病院の封筒をもらって文書をつくって送る』も検討してみてください
    切実に困っているんです!が伝われば、動いてもらえるとおもうのですが…

    一度受診して別病院を紹介してもらってください

    急を要すると判断されれば直ぐ次につながるとおもいます
    紹介状をもらったら、紹介された病院に直ぐに連絡を入れて日程調整をしてください
    私が経験した範囲では、最速当日その足で、遅くて1ヶ月くらいでした

    もちろん、問答無用で当人と付添が病院提示の日程を飲めなければ延びます

    実際どのような状況なのかが、ある程度明確になれば、
    対応方法
    情報を得る場所
    などがわかります

    症状としては本来軽い筈のものが周囲の『この人はおかしい人』対応でこじれる場合もありますし、
    腫瘍が原因の場合取り除くことで圧迫が解消し傷害される部位が広がらない可能性もあります
    早め対応が本当に大切です


    『おかしいから病院つれていきたいんですけど、どうしましょう』では、大抵断られます

    責任をもって患者と病院を繋いでくれる人がいないと、病院側も困った事態に陥ってしまいます

    きちんと通院したり服薬したりできるのか
    サポート体制も模索しなければ…です

    お父様の協力は欠かせません
    地元で様子を気にかけてもらえる人(親戚・近所・親の友人・自分の友人・自分の友人の親など)がいたら、名前の出ているお友達以外でも何か気づいたことがあったら連絡してもらえるようにしておきましょう
    (両刃の剣ですが…人は選んでくださいね)
    ご近所さん数軒、親戚にお願いしました

    ユーザーID:2884741014

  • 続き

    相談のときは必ず
    当人の様子がおかしく精神科に相談にいったところ、腫瘍経過観察中の病院に相談し、そちらの病院から紹介状をもらって受診するよう言われた
    とお伝えください

    ユーザーID:2884741014

  • (試行錯誤しながらも)ちゃんと進んでいますよ。

    ■5月29日に主が書いた、以下の現時点結論で良いと思う。

    >母に今通っている、病院から紹介状を書いて貰うしかないので駄目元でお願いしてみようかなと〜
    >出来ればMRIを撮って精神科まで、受診を付き合ってあげたい

    ■あとは、実際に「母様が今通っている病院」受診で、おそらく医師の判断でMRI受診予約になり、別日にMRI検査に行く事になると思う。

    その検査結果次第で、次を考える。

    (1)脳腫瘍治療
    (2)医師が精神科紹介〜なら、医師から母様に受診を勧めてもらう。
    (3)精神科以外の科への紹介
    (4)MRI検査時に、母様が苦痛で検査不可

    それらのどれかかな?〜と想像。

    ■(4)の場合(その可能性高い)は、明確な診断が無理かも。その場合、精神科を紹介してくれるか否かは担当医の判断。その次にどう進むかは、医師の意見も聞き判断。

    ■弟様は2日間の休み。主の帰省が長日数必要かも。

    母様の今かかっている病院診察の時、家族事情を話し、MRI予約日を「できればなるべく早くして頂けないか」と(ダメもとで)丁寧に頼み込む。

    ■その担当医にMRI後に
    【介護保険の特定疾病】に該当するかどうか聞く。明らかに「該当しない」と言われなければ、病名を明確に聞いてメモしておき、後で地域包括支援センターに電話して【特定疾病に該当するかどうか】を聞く。

    もし該当すれば、すぐに「要介護認定請求」をする。後で<要介護度>決定後、ケアマネさんと介護保険サービス検討。その前に緊急サービス開始も可かも?

    ■もし精神科紹介で服薬・通院なら、薬を正しく飲んだか・効果は?を確認・観察する人が必要。

    特定疾病で介護保険サービスが使えるなら、ケアマネさんと相談。介護保険に該当せず、父様もできないなら、入所検討へ。

    ■現実が上記の通りになるとは限らないが、概略は上記の感じかな?

    ■主さんお疲れ様。一息入れて。

    ユーザーID:2360967566

  • やっと病院には行くといってくれました

    今の状況を説明します。
    母は私の説得で何とか脳神経内科と精神科を受診してくれる事になりました。

    地元の病院は嫌がるので、地元から2時間位離れた大きな病院です。実家に帰らず、県内のホテルへ、泊まる予定です。

    母は、娘を連れてくるのを断固反対(孫には会いたいがコロナの影響で来て欲しくない)してたので、私だけで行くと嘘をつきました。それなら良い、とやっと了承してくれました。(私は母乳育児で娘だけを置いてく事が母子共に出来ない)
    コロナ終息まで実家に娘と帰って、様子見たり市に問い合わせたりするのが大分難しい状態です。

    実際は夫にもついて着いて来て貰って、娘は病院行く時はホテルで夫に見て貰う予定です。

    弟は来れませんが、何かあれば、父を私と弟で説得するとも言ってくれてます。
    市立病院は、神経内科と精神科も入院も出来る病院にしたのですが、そこは、神経内科で、MRIを受けて精神科の紹介状を書いて貰い、後日精神科受診、それが数ヶ月待ちらしいのです。

    母の通ってる病院も再度電話して、精神科の紹介状を頼みましたが、神経内科の紹介状は、書いてくれるが精神科は駄目と言われました。 お爺さん先生で、いくら困っていると話ても無理そうです。

    私も何度も帰省できないので、私がいる時に母を精神科に連れて行きたいので市立病院の精神科は諦めて、街の精神科のクリニックに予約しました。なので市立病院は脳神経内科、クリニックは精神科に行く事になりました。

    精神科に容体を説明したら早急に、明日にでも来てくれと言われました。

    まだ紹介状を頂いてないので、(母が再度受診して取りにいく約束)MRIを受けれる日が分かり次第合わせて行きたいです。

    色々な病院、市に電話して、精神科を進めて欲しいと話ても、出来ないと言われ気持ち折れそうでしたが、やっと母が行くだけ行ってくれるというので、ほっとしてます。

    ユーザーID:2109525782

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 行けなくなりました

    レスありがとうございます。

    たった今母から電話があり、父に母が私と病院行く事を話たらコロナの中来ることを猛反対されて、私が行く事は白紙になりました。

    娘に我慢してもらい、色々やったのに、やっとここまで来て、父の一言でと思い、母からの電話で大号泣してしまいました。

    母は、私に、色々やってくれてたんだね、ここまでしてくれて、本当に、ごめんね
    せっかくやってくれたから、ちゃんと病院は独りで行くと約束してくれました。
    MRIは地元で受けて、精神科は私が話た所を受診するそうです。

    本当に大丈夫かな?と心配です。父が付きそう訳でもないのに。

    みな様、せっかく色々考えて頂いたのに本当にすみませんでした。

    ユーザーID:2109525782

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 大まかな道筋がたったようでよかったです

    できることから、やりましょう

    ただ
    神経内科の紹介状は書いてくださるとおっしゃるなら、神経内科に行くのでもよいのでは?と個人的にはおもいます
    腫瘍の影響の可能性なら神経内科かなぁと

    ご主人も協力してくださる方のようで心強いですね

    自分で自覚している以上に消耗しているとおもいます
    育児についてもサポーターを増やしてください
    一時預かり保育も使って自分を休める時間を確保してください
    今は目の前のことに一生懸命で、知らず知らずのうちに無理をしすぎてしまいがちです
    (やらなきゃいけないから、仕方ないんですけどね)
    が、その無理が、子供が思春期に入った頃や自分が更年期のときに、ブアッと吹き出してきたりします

    まずは物理的に休んでください

    ユーザーID:2884741014

  • お母様には伝わっていますよ

    トピ主さんは、離れて暮らすお母様の様子が心配で、「病院に行って欲しい」とおもっていたから、このトピックをたてたし、現時点でできるかぎりのことはした。
    それがお母様に伝わったからこそ、「ちゃんと病院は独りで行く」と約束してくださったのだから、いまはその言葉を信じましょう。

    かといって、そのままなにもせずというわけにもいきませんね。

    お母様のご友人で、病院に付き添ってくださりそうな方がいらっしゃるのよね。
    いちばんいいのは、お母様がご友人に付き添いをお願いして、了承してもらえたら、トピ主さんからもお願いとお礼の電話を入れることだとおもいますが、もしお母様が迷われるようなら、
    「おかあさん一人では心配だから、おともだちに付き添ってもらえるように私からお願いしてみるから、連絡先を教えて」
    といって、連絡先を教えてもらい、そのかたに連絡を取ってみてはどうかしら。

    お母様の話だけでは、ご友人がどんな人か、どこまで本気で関わる心積もりがあるのかわかりませんが、電話で直接話してみればなにかしら感じとれることがあるとおもいます。

    お母様の日頃の振る舞いのなかでの気がかりな言動。(気づいたのはいつ頃?なにがきっかけで?具体的にはどのような?)
    不安感がつよく、定期検査が受けられていないこと。(何年受けられていないのか。不安から病院にいけないのか、病院には行けるがMRI検査中静止していることに耐えられないのか)
    家庭環境と家族関係。(とくに夫との関係)
    ・・・といった事柄については、精神科を受診するなら、お母様自身が医師に話すことはもちろん、家族からみた様子も伝えておく必要がありますから、匿名様がおっしゃっているように、文書にまとめておき確実に医師の手に渡るようにしましょう。

    病院に郵送か、お母様に託すか、付き添ってもらえるならご友人に託すか。
    どの方法が確実でしょうね。

    ユーザーID:5813123867

  • しかし難儀な親父だね

    家族の誰かが日常生活に支障をきたすような病気や怪我をすると、これまで押し込められていた家族の問題が一気に噴き出してくる。
    そういうものなの。
    どこの家でも、そんなものだとおもいます。
    私の実兄が病死した時も、それはもうひどいものでしたし。

    うちは両親ともにもう80代なので、通院、入退院、役所の手続きその他諸々、期日期限に合わせて動けるのは私しかいませんから、父も母も私の決めたことに異を唱えることはないのですが、それでも後々になって明後日のほうをむいた八つ当たりじみた愚痴を延々くりかえしたり、私に迷惑をかけたくないといいつつ私の負担が増すような我儘をいったりします。

    年寄りだから、しょうがない。年寄りだから。爺と婆だから・・・と自分の気をなだめて受け流すようにしていますが、それでもやはり腹が立つこともあれば、これ以上どうしろと?と嘆きたくなることもあります。

    トピ主さんのお母様に近い年齢の私でもそんな風ですから、子世代の、まだお若いトピ主さんが、父親を押しのけてでも自身の意向を通すのは困難なことでしょう。
    お母様の中で、夫>子になっているので、しかたのないところもあります。
    その力関係は一朝一夕に変わるものではないですから、時間をかけましょう。

    だから、「すみません」なんて言わなくてもいいですよ。
    だれも、そう簡単に事が済むとはおもっていないでしょうから。

    いまは病院に行くと約束してくださったお母様を信じましょう。

    ユーザーID:5813123867

  • ひとまず懸案にしよう。一息ついて、じっくり次策を考えればいい

    乳児を抱えてよく頑張られました。大変でしたね。
    今回、主が動いて入手した情報や病院のことは、今後の母様の治療に役立つ。

    お父様が了承しなければ、子も母様も、結局、何もできないという〜主実家の現実もハッキリした。

    母様が65歳以下で、地域包括支援センター管轄外なのも動きにくい要因。

    次は
    【弟さんと主で父様を説得する】ことが必要だが
    それでも父様が理解しないなら、今の段階では動きが取れない。母様自体が、父様の言う通りに完全に従うようだから。

    また現実の母様の生活が「身体的危険がある」状態なのか?「既に何か事故などが起こっているのか?」。危険が起こっている状態なら、自治体の福祉課等に相談に行き、対応して貰う必要があるかも?

    恐らく、トピ主自体が、電話で母様の不安な話を聞くだけで、現実生活が危険か否かまでは知らないのでは?

    もしかしたら、父様には、一緒に生活する中では「まだ大丈夫」と思える状態なのかも。

    トピ主文に
    >夫婦中は良いですがその話になると離婚する位喧嘩になるみたいで
    父もうんざりしてるみたいです。

    〜とあるので、仲悪く、母様に冷酷な夫ではないようですね。

    ならば、さすがのお父様も、母様に「身の危険」がある行動が出始めたら、病院に連れて行くか、入所へと動くのでは?

    そのあたりの、お父様の人間性や、ご両親の夫婦仲の事情が不明なので、この先は推測でき難い。

    昨今のコロナ事情もあり、移動には危険も伴う。乳児連れ必須ですか?しかも主家族一同で。そこまで危険を冒すのも大変な事です。

    母様が心配だが、今の主実家家族の状況で、主が一人で乳児を抱えて解決するのは困難。お父様が協力的なら、短期間の帰省で、道を作ることも可能だが〜

    ひとまず懸案にしよう。できないこともある。
    お父様の説得か〜お友達にお母様の生活が危険がありそうか見てもらうとか〜何か次策を考えよう。

    ユーザーID:2360967566

  • 一つ気になったことがあるんですが・・・

    今通っている病院の担当医の言葉が、気になった。

    >母の通ってる病院も再度電話して、精神科の紹介状を頼みましたが、神経内科の紹介状は、書いてくれるが精神科は駄目と言われました。 

    ■上記の担当医の言葉だが〜これはもしかしたら、専門的な知見から

    「その症状は、脳腫瘍に関係している可能性が高い」と考えておられるのかも(違うかもしれないが)。

    もし母様の今の症状が、精神科に当てはまるのではなく「神経内科」治療が適合なら、精神科でなく「神経内科」なのかも。そこは、素人には分からないから、医師の話をよく聞き、必要ならセカンドオピニオンで意見を聞き〜などして、結局は、家族が判断することになるでしょう。

    一般的に、高齢者の妄想と聞くと、多くの人が「精神科」を思い浮かべます。

    しかし、トピ主母様の場合、「脳腫瘍」という特殊な病気を持っているので

    専科の医師の話をよく聞き、神経内科への紹介が適切な理由も聞き、専門的な対処をしていくことは重要だと思う。

    小町のアドバイスはあくまでも素人の「主母様の病気・病状をよく知らない通りすがりの人のアドバイス」なので、ヒントにするのは良いが

    それだけを信じすぎるのは危険です。

    お父様の反対で、トピ主案はひとまず中止になりましたが、

    最初はまず、今かかっている病院へ行き、医師の判断で再度MRIを取り、腫瘍の変化を診断することから始まると思うので、先で父様と合意ができるなら

    数か月後しか予約が取れない予約をしておくことも必要かな〜とも思う。日が近づいてからでも、キャンセルはできると思うので。

    最初から精神科にこだわり過ぎずに、
    まずは
    母様の脳腫瘍の現状を正しく診察・診断してもらう事が第一かなと思う。

    精神科でなく、脳腫瘍の別の治療とか、手術とか、専門的な医師の判断や選択肢が、最初に出てくるかもしれないので。

    落ち着いて考えてみて。

    ユーザーID:2360967566

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧