「死んだら全部捨てていいから」

レス106
(トピ主0
お気に入り135

家族・友人・人間関係

ムーン

大学生です。
祖母が身の回りの片付けをほとんどしない上にタイトルの言葉を言われてしまい悩んでいます。

祖母はもう80歳なのでテキパキ動くことが難しく、また捨てることへの抵抗もかなり強いため、ゴミこそ無いものの物を増やすだけで減らそうとしません。
私は母と2人で訳あって母方の祖父母の家に居候しており(父はいません)居候の身でどうこう言える立場ではないことは分かっているのですが、いつか祖父母とお別れしたら2人の物を片すのは私達です。
いなくなってしまった人の物を捨てることってかなり抵抗があると思うのです。(特に母は捨てにくいと思います)だからといって管理しきれない物たちを全て残すわけにもいきません。
なのでせめて判断のつくうちに大切なものだけを残した方が良いのではないかと考えたのです。

私は「死んだら捨てて」は無責任な言葉ではないかと思います。片付けはかなりの労力を費やすもので、それを丸投げするのは如何なものかと…。

皆さんはこの言葉についてどう思われますか?

ユーザーID:0837153303

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
  • 具体的に生活に支障が出ていますか?

    スペースがあるのだったら問題ないですよね。
    残すことで祖母は心を癒されているわけで、それなりの効用はあるわけです。
    祖母がなくなればいくばくかの遺産が生じることと思います。
    祖母が亡くなれば、残された者で判断するほかなく、
    不必要なら捨てればよい。
    遺産を利用して業者に丸投げすればいいだけの話で、トピ主さんの困りごとがよくわかりません。ご自分で書いているとおり、「居候の身でどうこう言える立場ではない」に尽きるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9905032054

  • 業者に頼みました

    そんなに大変ではないですよ。

    ゴミがないなら、残すべきものは、1週間もあれば取り出せます。後は業者に整理と処分を任せたらいい。立ち合いますから、整理途中に大事な物がでてきたら分かるし、業者も聞いてくれます。

    ユーザーID:3945448698

  • 無責任と言えばそうですが・・・

    何でも大切にして、捨てられない祖母さんだから、お母様と孫の事も見捨てなかったのだと思いますよ。
    トピ主さん達が住む事で、祖母さん達も助かっている部分も有るとは思うのですけれど。

    多分、祖母さんは、老眼で視野も狭く、足腰も弱っていませんか?
    そうなると、下手に重い物を持って転倒→骨折→入院→認知症が始まる→下手すると寝た切り(リハビリが上手く行かず)、なんて流れも有ります。
    そうなった時、トピ主さんは「掃除してと言わなければ良かった」と後悔しませんか?

    「親の物を片付ける」をテーマにした書籍は色々出ているので、手順を参考にしてみては?

    私の母は70代で、思いついたように断捨離しました。あら、片付いたわねと思って、1年したら、また戻ってました(笑)
    私の母は、親に片づけを丸投げされて怒っていましたが、やっぱり歳を取ると同じようになるんだな・・・と思いました。
    私は、親が亡くなったら、ゴッソリ捨てるつもりです。

    ユーザーID:1561224221

  • 全部捨てていい

    >いなくなってしまった人の物を捨てることってかなり抵抗があると思うのです

    祖母が「死んだら全部捨てていい」と言っているので、罪悪感も何も持つ必要はありません。母親が祖母の持ち物と言う事で、いろいろな感情が沸く事はあると思いますが、物ですからそこに思い入れを感じる必要はなく捨てていいのです。


    >なのでせめて判断のつくうちに大切なものだけを残した方が良いのではないかと考えたのです。

    大切な物って祖母にとってと言う意味なら、大切な物は無いです。
    全部捨てていいと言っているので。
    祖母の物の中から、本当に価値のある物(換金できるようなもの)だけ手元に置いて、後は綺麗さっぱり捨てるだけです。
    もちろん労力、捨てる費用も発生すると思います。
    その分、祖母にはお金を残すように言っておきましょう。
    ざっと見積もって50万円とか、具体的な数字で金額を言っておけばそんなにかかるの?と驚いて、少し気が変わるかもしれない。

    祖母が気が付かない程度に捨てて行く方法もあると思いますが、高齢者で1日中家に居る状況だと難しいですよね。
    増やす時だけうるさく言って、増えた分何かを捨てさせるように変えていくしかないと思います。

    ユーザーID:0748558498

  • 破棄費用分の遺産は別枠で残してもらいましょう。

    ムーンさん、はじめまして。

    > 皆さんはこの言葉についてどう思われますか?

    よく聞く言葉だなあと思います。
    わたしが言われたときは、業者に見積をとって、
    その金額分+10%(わたしの代行費用)は相続する遺産とは
    別に準備するようにしてもらいました。
    まだ実施には至っていません。

    ユーザーID:6341226897

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 居候なら

    我慢するしかないと思います。
    主さんに同情する部分もありますが…。

    おじい様 おばあ様は読書しますか?
    垣谷美雨さんの「あなたの人生、片づけます」を読んでほしいなあ…老後の片付けについての話もあって、おすすめです。

    ユーザーID:5089229710

  • ごみにもお金がかかります

    粗大ごみを処分するにもお金がかかります。その労力も考えると、100万円以上はするのではないかと思いますが。。。

    「捨てるにもお金がかかるんだよ」ということをおばあ様に理解させた方が良いのでは?
    でないと あとでお母さんとトピ主さんが費用に苦しむことになりますよ。

    ユーザーID:6315058320

  • 「物を大切にする」視点が変わるかどうか試してみる

    「捨てる」に抵抗がある人は多いと思います。
    その意識を変えるのは、かなり難しいです。
    個人的には、必要な物が最小限あるほうが好きですし、
    自分が死んだ後、残された人に掛ける迷惑は、極力減らしたいです。

    まず、物が多いより少ない方が暮らしやすいし、落下とか転倒を避ける為に減らそうと言ってはどうでしょうか?
    物に囲まれてないと寂しいという感覚の祖母さんでしょうかね?
    でも、整頓して、似ている物は減らし、減らす事によって残っている物をより大事にもできます。
    まさに「大切なものだけを残す」に繋がります。

    つまり、薄く広く大事にするのではなく、少なく深く物を大切にしていく。
    「捨てる」のではなく、「大切にする為に整理整頓する」と説明してみる。
    捨てる時には、「今までありがとう」と言う。

    他にも方法はあるかもしれませんが、そもそも年配者は、考え方を変えるのが、
    どんどん苦手になっていきます。
    その場合、無理に説得するのは諦めて、亡くなられた時にやるしかないかもしれません。

    ユーザーID:6227794811

  • トピ主さん

    失礼を承知で言えば居候している身で「片付けはかなりの労力」とか「丸投げするのは如何なもの」とかいうトピ主さんも相当な人だと思いますよ。自分の立場をわきまえていない。
     このトピ文にはトピ主さんの「お祖母さんは嫌い」という感情が滲み出ています。今年八十のお祖母さんが「死んだら捨てて」と言っているのだからそうしてあげればいいと思いますよ。居候しているのでしょう?
     最後に大学生だから書きますが、相手に対し優しい気持ちで書く文章とそうでない文章は読み手次第では分かるのですよ。社会人になったらもっと慎重に文章を練って書いた方がいいと思います。

    ユーザーID:1330981038

  • 一軒家を片付けました

    義両親と義祖父祖母の住んでいた二世帯住宅を、
    数年前に夫と二人で、2年間かけて全て片付けました。

    その経験から言いますと、トピ主さんの言う通りです。
    片付けはとてもとてもとーっても大変。
    私なんてちょっと鬱になりました。

    しかし高齢者は本当にものを捨てたがらない。
    整理する根気も無かったり、どれが大事と見極める力も弱っていたり、
    物が自分から離れて行くと自信が無くなったりする人もいると感じます。
    また「家の整理」で死を意識するのが嫌な人も当然います。

    だからお祖母さんの言葉を覆すのもなかなか大変だと思います。
    トピ主さんは居候だし。

    そこで、ちょっとまとめてみました。

    1、まず大事なものだけを選別
    貴重品、家族の思い出(の中でも特に大切なもの)これだけを集中的にまとめる
    これだけでも結構大変です。
    今彼出来る事としては、
    お祖母さんの大切なものがどこら辺にどのくらいあるのか、
    そのアタリをつけておく事ですかね。
    これだけでもかなり違います。

    2、古本、古い家具、衣類など
    将来お祖母さんが亡くなった後で、
    リサイクル業者を呼んで査定して買い取ってもらう。
    大量にあるとこちらから送るのも大変なので、
    数社ネットなどで評判含めて検索し、買取に来てもらう。

    3、あとはまとめて、お掃除専門業者に頼む
    遺品の片付けは、片付ける方もかなり消耗します。
    なのでここはギュッと目をつぶって、業者にお願いするのも手です。
    一挙に片付くし、自分の体を壊さないから。

    うちの場合、余りにも物があり、片付かず、
    私は精神的に追い詰められた上、肩も壊し、病院通いになりました。
    健康被害まで受けることになると本末転倒だと思いますので、
    できれば専門で慣れた人にやってもらえると良いと思います。

    という事は、資金は必要です。
    今から費用を概算してみて、そのお金を作っておいてはどうでしょう。

    ユーザーID:8084502866

  • 捨てるにもお金がかかる

    もうね、タイトル通りなのです。
    最近親友の伯母様が亡くなりました。
    生涯独身でした。
    お金と汚部屋を残してのご他界。
    まぁ大変だったらしいです。
    まだ遺産を妹(親友母)に残したので、業者さんに頼んだらしいですが、
    業者に頼むにしても立ち合いとか、
    捨てるか残すか相当面倒だったそうです。

    覚悟しないといけません。
    お祖母様は残して逝かれます。
    死んだら捨てて。
    捨てるのにもお金がかかるから、その手立ては考えておいて。
    と言いましょう。
    その為に、カードと暗証番号、通帳や印鑑、現金のある場所を教えてもらう。

    こんな事を書いている私の母も70代後半です。
    捨てて捨ててと言っています。
    そのうちそのうちと返ってきます。
    コロナが収束したら一度帰省して、
    親友が貰った業者の見積もりを見せようと思っています。
    とは言え死はいつやってくるかわからない。

    ありがとう。もう一度覚悟を決めました。
    捨てるしかない。
    遠く離れているので運べないし。
    どれほど両親に思い入れがあっても、捨てます。

    ユーザーID:7217148941

  • 自分が買ったり使っていたモノは情が移っているから処分しづらい

    「死んだら全部捨てて」は、仕方のない言葉だと思います。
    何らかの思いを持って、買ったり使ったりしていた物を片づけるではなく捨てるのは精神的なパワーが必要なので。

    自分も実母に言われました。そして、亡くなった後に一気に捨てました。1人暮らしの認知症でゴミ屋敷の度合いは凄かったため、ゴミ袋に端から入れていくときは、怒りがありましたが。段々、モノが無くなっていくと「仕方ないよね」の気持ちが出てきます。こうやって、忙しくしながら親との別れを徐々に身体に馴染ませるのかなと思いました。

    二世帯住宅だった義両親の家にはまだ曾祖母の桐のタンスや着物や食器やらが残っています。義両親は、情が移っているから自分では処分できない。だから、子(私の夫)に処分を頼む。と言います。一応、捨てはしてないものの、整理整頓ズミなので、その時が来たら業者に一括依頼する予定。

    自分ではその決断は出来なくても、信頼している人にその決断を任せてしまうものです。わかってはいるんですけど。

    ユーザーID:1899374918

  • 今片づけなくても困らないから

    祖母はそういうことを言うのでしょう。

    片づけや物を処分するのは気力、体力がいりますよ。
    頭も体も使うのだから。
    80過ぎの高齢者ならば、「要るもの」「要らないもの」の判断がなかなかできないと思います。
    「これは思い出がある物」とか「いつか使うかもしれないから」と結局捨てきれないでしょう。
    一番いいのは引っ越しですけどね。
    引っ越し先のスペースを理由に処分できるから、思い切りができます。

    今の住まいはとっておく場所があるからってことですよ。
    まさか物に埋もれて見動きが取れないわけじゃないですよね?

    祖母さんがいなくなったら、その言葉通りにすべて処分すればいいのです。
    うちの80代後半の母親も同じこと言っていますよ。
    「処分費を用意しておくから全部捨ててね」と。
    私たち兄弟はそのつもりでいます。

    トピ主さんは祖母さんを反面教師にして、「物を増やさない生活」をしていったらどうですか?

    ユーザーID:0733743243

  • 断捨離

    断捨離の本など読んでみて
    一緒にやっていくしかないのでは?
    確かに丸投げはダメだと思うよ。

    ユーザーID:8992703501

  • 生きている間好きなものに囲まれて過ごす権利がある。

    『片付けはかなりの労力を費やすもので、それを丸投げするのは如何なものか』傍目から見れば押し付けだと思いますよね?誰でも他人の荷物の整理なんてやりたくない。

    でもよく考えてください。その家は誰の家?おばあさまの家ですよね?おばあ様が生きている間好きなものに囲まれて過ごす権利があります。片付けたくないなら家ごと全て財産放棄をすればいい。片付けて住み続けたいのはあなたがたの勝手という訳。なのにおばあさまを勝手だと責める権利はありませんよ?

    『いなくなってしまった人の物を捨てることってかなり抵抗があると思うのです。(特に母は捨てにくいと思います)』…いやいや。一番捨てにくいのはおばあ様本人ですよ。いるかもしれないと思っているものを捨てるのが一番捨てにくいでしょ?おかあさまからすれば思い出深いものもあるでしょうが、大半は捨てても良いものになると思います。おかあさまが捨てにくいものはあなたが捨ててあげましょう。

    …と申しますのも、今、私が両親の遺品を整理しているからです。一体どれだけ溜めているんだ?と思うものの数々。ゴミ袋60袋分出してますが、まだまだ先は遠いです。そりゃ整理して亡くなって欲しかったですよ。でもこの家は親の家。親が亡くなるその時まで親が好きなものに囲まれて住む権利があります。いざとなれば整理を外注に頼む事も出来ます。その金額に相当する遺産を残してくれているので、外注に出したくなければ自分でするだけ。

    ユーザーID:8487636484

  • 他人のもののほうが捨てやすい

    全部捨てていいのだから、そうしましょう

    私も84歳の母が他界した後、
    まずは衣類などを整理しました。
    亡父のものも併せて、かなりの量の衣類でした

    趣味のものはなかなか捨てきれず、作品は取ってあります。
    母と同居していた兄は
    俺が死んだら家ごと処分してくれと・・・

    結局はお金で解決

    若い時は、遺品など整理しにくいなぁと思っていましたが
    還暦過ぎて、母が亡くなって5年ほどたち、今なら捨てられます。
    母のものを捨てなければ、私の子供たちに負担がかかるでしょう。

    自分のものはなかなか整理が進みませんが
    母のものなら遺品少々残して捨てられますよ。
    たぶん、お母様もすぐには無理でもできると思います。

    高齢の祖母様には無理なことだとも想像できます。

    預貯金とか年金通帳、家の権利書など、公的なものをわかるようにしておくことは大切ですが
    そのほかのものはまとめて捨てていいんです。

    思い出まで捨てるわけではないので

    ユーザーID:4386900891

  • たぶん

    >私は「死んだら捨てて」は無責任な言葉ではないかと思います。片付けはかなりの労力を費やすもので、それを丸投げするのは如何なものかと…。

    おばあさまはもう80歳なのでしょう? そのおばあさまに対して、あまりにも冷たい言葉なのではないかと感じます。おばあさまがまだ60歳なら、もう少し片づけてほしいと思う気持ちもわかりますけどね。

    わたしは今年、60歳になります。まだまだ元気なので片づけもできますし、実際に片づけを段階的にすすめています。でも、20年後も同じようにできるかというと、その自信はありません。身体が動かなくなるだけでなく、その気力が残っているかどうかわからないからです。もちろん、理想を言えば、80歳になってもかくしゃくとしていられればいいのですが、本人の努力だけではどうにもならない部分もありますからね。だから、いまのうちにできるだけと思い、減らす努力はしています。とはいえ、まだまだ残しておきたい物も多いです。

    断捨離をはじめ片づけのブームは、最近10年くらいのものです。80歳のおばあさまがそのブームに乗れなかったのはしかたないと思います。それまでの価値観とまったく違うものを受け入れるには歳をとりすぎていたと思うからです。でも、ごみをためこんでいないのならいいではないですか。残しておきたい物があるのは、ある意味、おばあさまが元気な証拠です。それが必要かどうか、また大切かどうか、トピ主さんが判断できるものではありません。トピ主さんにとってはごみにしか思えなくても、それがおばあさまにとって無意味であるとはかぎりません。実際にそれで困っている事態になっているわけではなく、単純に死後の手間だけで話をするべきではないはずです。とても傲慢な考えかただと思います。

    ユーザーID:2771650367

  • それと・・・

    遺品を捨てながら、亡き人を思い
    愛すべき人が居なくなったことを、納得させていくのです。
    供養しながら、折り合いをつけていく

    母の衣類を処分しながら、そう感じました。

    ユーザーID:4386900891

  • 言える立場じゃないのにそれでも言うの?

    トピ主が言うことはまったくもって正論で、正しいです。
    あなたのおっしゃるとおりです。

    同時に、あなたは高齢者の習性(もちろん全員ではないが)を、
    全く、まったく知らないですよね。

    20年くらいしか生きていない人に高齢者とはこういうものと言ってもわからないかもしれませんが、

    老人でモノを捨てたがらない人は多いです。
    中には、異常と思えるほどモノをため込んだり、絶対に動かさなかったり、触られるだけでキレる人も珍しくありません。

    自分でも、無駄なものだとか、どけなければと思っていても、
    若いときと違うんです。気力体力、もういろんなものが、若いときとは全然違うんです。ましてや80代なんて。

    最低限、可能であれば、大切なものがある場所などを教えてもらうのはいいと思うんですが、おばあ様が望まないのに無理やり捨てたり処分したりしては絶対にいけません。

    おばあ様が言うとおり、死んだら全部処分していいのです。それは遺された人の仕事ですが、業者に頼んで一掃してもらったっていいのです。
    そうしたことにかかる料金を今から調べておいたらどうですか?

    無責任な言葉、とかあなたが言うことじゃないのよ。
    丸投げはいかがなものかとか正しいことを言える立場じゃないのよ。

    ユーザーID:2747066073

  • あえてドライに言わせてもらいますが

    居候されてるんですよね。
    しかも未成年のトピ主さんだけでなく、お母さんまで。
    自活できない理由があるのでしょうから、そこは仕方ないです。

    つまりは交換条件なんですよ。
    今まで居候させてもらった分。
    もしも持ち家ならば、おばあさまが亡くなった後も
    おふたりはそこに住み続けるその分。もしかしたら売却も可能。

    おばあさまが生存中に自分の好きなものに囲まれて生きる権利や
    亡くなった後に、片付けをしてもらうことと引き換えなんですよ。

    「死んだら捨てて」とおっしゃるおばあさまの真意は
    他人にはわかりません。
    ただ「無責任」だの「丸投げ」だの上から目線な発言が
    出るというのは、普段からおばあさまに冷たいのでは。
    「自分が死んだら、何の思い入れもなく捨てるだろうな」と
    思われているのかもしれませんね。

    ユーザーID:8234633474

  • わかるけど、無理でしょう

    よほどの汚部屋だとか、生活に支障がない限り
    80歳のお年寄りに片付けろと言うのは酷でしょう

    ましてその家は祖母さんの家なんですよね。
    文句があるなら出て行けとなりますよ。

    >いなくなってしまった人の物を捨てることってかなり抵抗があると思うのです。

    それはあなた方の問題ですよね。
    自分たちが抵抗があるからと祖母さんにその負担を負わせるのはいかがなものでしょうか。

    亡くなられた後に割り切るべきでしょう。

    >私は「死んだら捨てて」は無責任な言葉ではないかと思います。

    そのとおりだと思いますよ。
    でも、現状仕方ないでしょう。
    言われたとおりまとめて捨てるという事です。

    ユーザーID:2034810872

  • 身体も脳も、捨てる元気がない

    高齢者の方は、もののない時代を経験しているので、若い世代のようにうまく捨てられないんだと思います。

    脳が拒否して捨てることが出来ない高齢者が多いと思います。

    ですので、面倒掛けるけど、捨ててほしいという、という意思で、すべて捨てるという片付けは、大変だけど、業者に頼んででも、捨てないとと終わりませんよね。

    寿命が伸びた高齢者が、ため込んだおびただしいものを捨てるという、または整理すると言うことは、今や、よくある社会現象です。

    スッキリと新しい時代を迎えるのも、現実問題、速度が遅いとは感じます。

    ユーザーID:3933635913

  • 優先順位が違う。

    年寄りは若い人から見たらゴミとしか思えないものをせっせと溜め込みますからね。
    お気持ちは分かるのですが

    >「死んだら全部捨てていいから」
    祖母様がそうおっしゃっているのですから
    トピ主さん達は祖母様亡き後は淡々と、遺品整理業者を雇えばいいだけ。
    電話一本で済みます。
    家の所有者が祖父母ということですから、遺産から業者を雇うお金位は出せますよね。

    >いなくなってしまった人の物を捨てることってかなり抵抗がある
    お母様が「遺品は捨てにくい」と思う気持ちばかりを優先して
    祖母様が、ご自分のものを「捨てにくい」と思う気持ちは無視なんですか?

    その家がトピ主さんの家で、祖母様の物が場所を取って困るというならともかく。
    祖母様が文無しで、処分費用はトピ主さんが出す事になるから困るというのでもなく。

    ただただトピ主さん達が、祖母様亡き後に業者を雇う、たったそれだけの手間暇と精神的な負担を省くためだけに、まだご存命な祖母様・身体を動かすことが辛くなっている祖母様に
    「死後のための片づけをしろ」
    と要求することの方が、どうかと思いますよ。

    ユーザーID:1212712732

  • どうも思わないです。

    自分が動ける間に整理しておくのがベストだと思うけど、
    整理したつもりでも、ある程度不要なものは残るし、
    人ひとりがいなくなるとかなりの量のものが出てきます。
    これはもう仕方のないことです。

    皆順番ですよ。

    ユーザーID:2269028839

  • 業者にお願いするにも大金がかかります

    身内が施設に入所することになり、
    一人で住んでいた2DKの賃貸を片付けるとき
    専門業者を利用しました。

    5〜6人のスタッフが来てくれて本人と私が立ち会い
    明け渡しまで約1週間かかりました。
    金額は廃品の処分料など全部含めて約50万円。
    それでもかなり良心的なお値段だそうです。

    お金もかかりますが、新しい物も古い物も
    ごちゃ混ぜで大量に詰め込まれていたので
    貴重品が混ざっている可能性もあったし
    立ち会った本人が捨てるのを渋ったりで
    本当に本当にストレスMAXの期間でした。

    お祖母ちゃんが主張されている「死んだら…」が
    じつは一番効率的ではないかと思います。

    お祖母ちゃんには「処分に必要なお金と
    貴重品だけはわかるようにしておいてね」と
    最低限のお願いをしておきましょう。

    ユーザーID:0178772216

  • ハイハイ

    とりあえず、その話題はしないようにしたら如何ですか?
    何度も、「モノを整理して欲しい」「不要なモノは捨てて欲しい」と言っていませんか?
    お祖母様は、ほっておいて欲しいという気持ち、あるいは、自分たちの生活にあまり踏み込んで欲しくない気持ちを込めているのかもしれません。

    傍から見たら、「居候の分際で」と感じます。

    嫌なら、貴方は大学生なんですから居候せずに独立すればいいんです。
    そういうと、金がない、躰が弱いとか、母の面倒を看るとか言い出すでしょうが、出来ない理由を言わず独立すればいいんです。
    世話になっている理由があるはず、きっと経済的な理由が大きいのでしょう。貴方は家賃なり生活費なり、僅かな額ではなく、生活に見合った金額、労力を負担していますか?
    貴方はその家の法律でもなんでもありません、経済的負担が出来無いなら、自分たちが借りているスペース、使わせてもらっている場所は率先して掃除、整理整頓していればいいんです。

    いずれ、年齢的順番で、介護生活に入れば生活空間は限られます、在宅介護ならそれができる空間確保のために整理整頓が必要になります。施設介護なり亡くなったら、お母様と相談して整理整頓すればいいんです。
    居候として世話になった分、お金なり力なり時間なり、お返しのつもりで発揮しましょう。

    亡くなった人のモノを捨てる、大切なモノを残す。困難というのは勘違いです。残った者が欲しいもの以外は捨てればいいんです。その判断ができないということは、貴女にしっかり御祖母様の血が流れていることでは…?

    ユーザーID:1828014885

  • 時代的にしょうがない面もある

    モノがない時代に育ってるから不要とわかっていても捨てられないんですよ
    再利用が絶対美徳みたいな感じで

    居候しているのですから居候代が不用品の処分手間賃と相殺と思ったらよいです

    元気でいて下さるからいいじゃないですか。介護が必要になってお金も介護も主様母子に丸投げになったらどうします?
    それにそれだけ余裕がある広さだからこそ居候が許されるのでは

    捨てるのは大丈夫。本人がいらないと言っているのですから自分が残したいモノ以外は躊躇なく捨てましょう

    うちの実家もすごいですが全部多分捨てます。親の気持ちを尊重したいので今は放置です。一応「私達があと処理をすることになるので本当に大切なものは分けておいて」とは言っていますがやはりほぼ全部捨てていい感じですね
    お母様は祖母様の発言を「無責任」だと言っておられますか

    どうしても嫌なら主様親子が引っ越してご自宅にお祖母様を引き取れば否応無く捨てることになりますから。引っ越しは断捨離の大チャンス

    成人にもなって親の財産に頼る(居候)の方が余程無責任な気がしますが

    ユーザーID:4754708126

  • おばあさまを尊重

    昔は物を大切に取っておいて子孫に残すという考えがありました。
    子供たちも「もったいない」とか「物を粗末にするとバチが当たる」という考えで育てられました。
    うちも祖父母が亡くなった時は大変でした。
    いるものといらないものを分け、それからごみを分別して業者を呼び……という具合です。

    でも今は品物を受け継ぎません。
    取っておく場所もありませんし、断捨離の流行もあり余計なものは持たない時世です。
    ですから今は「選別せずにまとめて捨てる」のが主流です。

    私もそれが正しいと思います。
    「片付ける」という考えがすでに間違い。
    モッタイナイ精神で、使えるものや金になるものをより分けようとするから大変なんです。

    おばあさまが万が一の時には、欲しいものだけいただいて、あとは業者に「まとめて廃棄」(分別せずにすべて廃棄。そのため安くあがる)してもらえばいいです。
    お金がかかると思うでしょうが、自分たちで分別する手間を考えたら安いし、実は金額も大して変わりません。

    また、私の父はミニマリストに近い人でしたが、それでも亡くなった時はそれなりの量が出ました。
    服(スーツ、私服)、下着、靴下、靴、本、ワープロ、携帯ラジオ、テレビ、食器、布団、ベッド、髭剃り、洗面道具、ナイトテーブル、机、仕事道具……。
    ミニマリストであっても、生きていくには結構持ち物が必要なのだなと思いました。

    トピ主さんだって明日死ぬかもしれません。
    死んだらすべてがゴミになり、生きている人に迷惑をかけるのだから、今すぐ非日常の服、本、趣味のもの、卒アル関係、サイトのアカウントを捨てたらどうでしょう?
    いや、だって使うし必要だしと思うでしょうが、おばあさまも同じです。
    おばあさまは「まだ生きている」から、それらの品は「必要」なんです。
    健康被害や火災の危険があるようなゴミ屋敷でなければ、他人の家に口出しは無用です。

    ユーザーID:3009804077

  • 今は無理、今後も無理 かな


    トピ様のご心配凄く解ります。兎に角、難しい問題。解決しようとの心意気本当にご立派だと思います。
    このタイトル冗談ではなく、お母様はまだトピ様の年令ですと、まだまだ若いと思うし、現状がそうですと失礼ながら、大変かも・・・。
    ですので片付けに対して拗れてしまってはとも思いますが。徐々にに片付けて貰うしかないのでしょうかね。

    我が家でも、亡きお姑さまは一人暮らしを望み「私が死んだらこの家片付けて売ってね」と常々言っておりました。しかし認知症になってしまい義実家は生活していたまま緊急入院致しました。何と言っても60年以上家族が程暮らした家です。想像を絶する量の種々の家財。片付けにも心身疲労+財力も実際不可欠。未だ格闘中です。
    このようになる前に何とかなる事、願っております。

    ユーザーID:5137204088

  • 私は捨てました

    この1年の間に両親を見送りました。

    2人とも物を捨てられない人でしたので、家財や小物等が家の中にたくさんありました。

    親の遺品と思ってしまうと、実子の私でもなかなか捨てられなくなります。

    なので、今後自分が使うのか、我が子に遺して有効なものなのか、それのみで選別しました。

    当然、大量に捨てることになりました。

    でも後悔していません。

    親の家をきれいに保つ為にも避けられないことでした。

    亡くなった人は、そこで人生を終えているんです。

    後に残った生きている物が判断すればいいことだと思います。

    これはお坊様の言葉です。

    ユーザーID:3330161175

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧