• ホーム
  • 健康
  • 生きづらい(容姿にとらわれて生きてきました。)

生きづらい(容姿にとらわれて生きてきました。)

レス5
(トピ主0
お気に入り12

心や体の悩み

くよくよ女

皆さまのご意見をお願いしたいです

私はもの心ついた時からずっと容姿にとらわれて生きてきました。
見た目でいじめられたわけではありませんが
容姿差別可愛い人にはあきらかに優しい周りの態度を見るとやっぱり世の中は顔なんだとどんどんひねくれていきました。
努力をして内面や外見特に外見は沢山の美容法を試しお金も沢山使ってきたので
外見を褒められる機会も少し多くなってきて今度はその言葉を強く人から求めるようになり
言われなかったら絶望感、やっぱり私はブスだからなんだとすごくしんどくなります。
人から冷たくされたりすると全て見た目のせいにしてしまいこの変な感覚をなおしたくてたまらないんですけど方法がわからなくなってしまいました。
本当に自分でも恥ずかしいですがずっとこんな気持ちで生きてしまっています。
アドバイスをお願い致します。

ユーザーID:8568341497

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
  • 容姿は気の持ちようで変わるのです。

    突然ですが僕は幼少の頃、外見をかなり
    弄られていました。というのも、
    目付きが悪かったことや自分に自信がなかったこと
    が原因で、いつもムスッとして冴えない雰囲気だったからです。正直写真を見ると不細工なものは本当に不細工に写ってて……全て燃やしたいレベルです。
    主様程ではないでしょうがそれなりに努力して
    今は自分に自信がついたので容姿を褒められることが
    あっても、貶されることは無くなりました。

    正直恋人でもない人の外見を褒めちぎったりなど
    滅多にしないので、主様の容姿が良くないからではなく、単純に何も言わないだけかと、
    自信を持ってください、努力したのであれば
    あなたの容姿は間違いなくその努力に伴っていると思います。

    ユーザーID:2164965087

  • 承認欲求をこじらせてる

    年齢がわからないけど、若いのでしょうか。私は、思春期ころから悩んでいました。そのコンプレックスをばねに勉強を頑張り、高学歴になりました。でも賢い事よりも、美貌の人のほうが高く評価されることが悔しかったです。性格の可愛さもあるのかもしれませんが。くよくよ女さんんは、承認欲求が強いのだと思いました。褒められないと落ち込むし、もっともっとと称賛を渇望されているから、そう直観しました。自己実現に目を向けてみてはいかがですか。私は容姿へのとらわれは、年齢とともに自然に減りました。美人じゃない自分を受け入れています。

    ユーザーID:1490361229

  • 青空見て

    コンプレックスは誰しも、多少に関わらず持つものなのでしょう。只、それに囚われ過ぎると、全ての事を、そのせいに。

    主さん、よく自分自身の事わかってますね。
    今まで、努力して悩みながらも、今は誉められるようになったんですね。それは努力の賜物。

    それでも、満足ではない。では、周りに100人居たら、全員に誉めてもらいたい?
    無理ですよね。お姫様ではないんです。

    そんなに、人の目ばかり気にしてると、せっかくの努力が無駄に。見た目は良くなっても卑屈になれば、もとも子もないじゃないですか? 表情に表れます。

    まだ、お若いですよね。年齢重ねると、表情豊かな方は性格も、穏やかです。

    マイナスの渦に巻き込まれている間は、抜け出す方法はなかなか見つけにくいけど、トピを立てた事で、ちょっと渦の外にでられるかも。 明るい日々おくれるといいですね。

    ユーザーID:3815500450

  • 30代後半になれば

    お若い方なのかな?
    30代後半いわゆる世間では中年と言われる歳になると、容姿はあまり気にならなくなります。
    そりゃ綺麗な人はいますし、目を惹きますけど、ほとんどの人はみんな一緒。
    みーんなおばさんなのです。
    他人に不快感を与えないように小奇麗にするくらいで精一杯。
    そんなものです。

    ユーザーID:6233573654

  • コンプレックスはあってもいいのではないか

    私も似たような感じ、ありますよ。

    だけど、容姿にとらわれているから、
    「背筋をしゃんと立ててしっかり歩き、せめてにこやかにあいさつしよう」
    とか
    「見た目のせいで冷たくされがちかもしれないから、せめて努力して仕事を一生懸命しよう、人に親切に丁寧に接しよう」
    とか考えることは、生き方にとっていい影響もあるはずなんです。

    自分の容姿にコンプレックスがあるから、見た目が麗しい人には惚れ惚れするし、容姿にとらわれずにゆるやかに生きている人を美しいとも思います。

    「生まれ持ったものは劣っているかもしれないけど、そこそこ、がんばっているのではないか。前と比べて、結構見た目にも気をつけているし」
    と時々自分を褒めます。

    「人は内面」は真実ですけど、結局、見た目に自信がつけば内側も頑張って高めようと思うものだし、外も内も一体のはずです。

    パイロットの学校に仕事で行ったことがあるのですが、パイロットの方はやっぱり私服でも表情や視線、姿勢がハシッとしてかっこいい顔をしているんです。いろんなものを背負う覚悟があるからかな、そしてお客さんに命を預けてもよいと信頼を受けるために自分を演出もしているんだろう、と思いました。

    きっとトピ主さんは素敵ですよ。悩んでいてそれを克服しようとしているからです。

    ユーザーID:6621288491

レス求!トピ一覧