木が折れた

レス16
(トピ主6
お気に入り15

家族・友人・人間関係

まるまる

半分愚痴です。

先日、大事にしていた若い庭木が折れてしまいました。
折ったのは主人ですが悪気はなく、「折れちゃった。ごめん」と謝ってくれました。

しばらく経ちますが気持ちが晴れません。
必要最低限の会話しかしていません。

どのように気持ちの整理をすれば良いでしょうか。

主人は私の態度がおかしいことには気付いていますが、木を折ったことはもう済んだことのようです。

私も早く元に戻りたいのですが、何をしていても、いつも癒してくれていた庭木のことを考えてしまいます。
自分でも大袈裟だと思いますが「どうでもいいや」と投げやりな気持ちになってしまい、気力が湧いてきません。

ユーザーID:7487519922

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • また植えれば良いのでは?

    どういう経緯で折ったのか知りませんけど、
    不可抗力で折れたものは仕方ないですよ。

    若い木ということですから幹か太いところで折れて
    再生不可能くらいのダメージならば、もう一度植えたらどうですか?

    折れた木をいつまでも眺めてタメ息つくくらいなら、
    苗木を買ってきて植え直す方が精神衛生上ずっと良いと思いますし、
    ご主人にも「もう一度植えたい、育てたいから
    苗木を買いに行きましょう」会話してください。

    ちゃんと会話出来れば、また新しい何かを感じることも出来るだろうし、
    ご主人だって(不注意で)木を折ることもないでしょうし。

    ユーザーID:8619178073

  • 庭木と共に心も折れたのか

    新たな若い庭木が育つまで、心は戻らない。接ぎ木しても、心は包帯で巻かれている。
    そして根っこにある、夫を責めている気持ちは、無くならないでしょう。

    物事に執着しなくなれば、気分は楽になります。しかし、面白味も半減しますけれどね。

    ユーザーID:4971705320

  • 大事に育ててきた命を奪われたということ

    トピ主さんの悲しみ、わかります。
    どうして皆わからないのでしょう。
    どこにでもあるモノではなく、大事に育ててきた命ある木ですよ。
    少しずつ大きくなって美しい緑の葉を見せてくれていた木ですよ。
    大量生産の工場で作られたモノではないのです。

    ご主人もそれがわからない人なんでしょうか。
    子供を持ちたくないですね。

    ユーザーID:7340172169

  • ありがとうございます。

    いくら大事にしていたとは言え、まさかこんな気持ちになるなんて想像もしていませんでした。

    折れたことを申告されたときは何も言葉を返すことができず、情けないですがしばらく隠れて本気で泣いてしまいました。
    前を向くつもりで思い切り泣いたのですが、日が経っても全く気持ちが良い方へ向かず今に至ります。

    幸い再生不能とまではいかないダメージでしたので、庭木は元気です。

    主人は私が庭木を大事にしていたことをよく知っていました。変化があると話題にしていたので。交際が始まったのも植物にまつわるエピソードがきっかけです。

    その庭木のそばは日当たりがよく、日光浴には最適でした。こんなご時世ですので主人もよく外に出ていました。癒しがこんなことになるなんて、本末転倒ですね。

    本当はご意見をくださったそれぞれの方に返事が書きたかったのですが、様々な言葉が浮かんでは消え、まとめることが出来ませんでした。
    どうかお許しください。

    世界中で沢山の方が苦しみ、闘い、先が見えない日々が続く中、このような些細な悩みに執着している自分が情けないです。

    真剣なアドバイス、寄り添って頂いたことに心から感謝致します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7487519922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • うちも

    昨年の台風で庭のブラシの木が半分死んでしまった様です…。
    半分は生きていて花を咲かせようとしています。
    でももう抜くしかないのかなぁ…。

    植えてからまだ3年ですが、「今回はこんなに咲いてくれたかぁ〜」と毎年楽しませてくれました。
    私の希望で庭にお迎えした木です。

    また同じブラシの木を植えたとして、別の物です。

    トピ主さんちのはご主人が折ってしまったとの事で少し状況は異なりますが、ワザとでは無かったんですよね。事故です。

    多分時間薬です。

    サヨナラする時は供養してあげては?

    一部だけ取っておいて、その辺の土に刺したら根っこでます?
    ローズマリーなら根っこ出るんだけどな。

    うちもブラシの木でやってみよう。

    ユーザーID:8980374682

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 蕪村の句を思い出した

    「牡丹切って気の衰えしゆふべかな」

    盛りをすぎ衰えが目立つようになった牡丹、数日前から切ろうと思っていた。

    夕方それを切ったら、何となく自分の気持もふと衰えたように感じた。

    というような意味の句です。


    何でもない花卉でも、大事にしている人にとっては知らず知らずに心の支えになっているもの。

    お気持よく分かります。

    ですがその気持はご自分の中だけに留めておく方が賢いような気がします。

    ユーザーID:4532060507

  • 可愛い子を増やしては?

    私はバラを数鉢育てていて、今一番花の盛りです。

    毎朝、様子を見て話しかけて世話をしています。4月に入ると、小さな蕾がでてきて、少しずつ膨らんで行き、花開く日を心待ちにするのですが、必ず、何本か枝を折られて悲しい気持ちになるので、トピ主さんのお気持ち少しわかるつもりです。

    側を通る時に夫が大きな鞄やゴルフバッグを引っ掛けたり、近所の子がサッカーボールをぶつけたりが原因で、本当に腹が立ちますが責めるわけにもいかないし、只々悲しく残念無念。

    でも、自分でもやってしまうこともあるので、仕方ないと思うようにしています。

    毎日、綺麗に咲いてくれてたねーいい香りだねー、明日は液肥あげるからねーと、それぞれに話しかけて癒されています。

    バラ以外にも、今、ニオイバンマツリが満開で、枝全てが花で埋もれています。花が終わったら、剪定して、夏にまた咲くはずです。

    枝が折れてしまった子のお世話だけでなく、他にも可愛い子を迎えて、お世話なさったら、気分もかわるのではと思います。

    ユーザーID:0069043549

  • ありがとうございます。2

    皆さまのお陰で気持ちが少しずつ晴れてきたように思います。

    折れた事実と、大切にしてきた気持ちをないがしろにされたと感じた事がダブルでショックだったようです。

    でも当たり前ですが色々な考えがありますよね。頭では分かっていましたが心がついてきていませんでした。でもようやく1歩踏み出せそうです。また大袈裟ですみません。

    植物への気持ちはそのままに、折れた庭木もひっくるめて今ある植物たちを大事にしていきます。

    様々なお答えを頂き本当に勉強になりました。
    今日もどこかで大切にされている植物たちがいるんですね。
    これからも健やかにあるよう願っています。
    皆さまもご自愛ください。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7487519922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お気持ちよくわかります

    私もガーデニングが趣味です。
    独身時代から30年以上大切にしている鉢植えも複数あります。
    どれも我が子と同じような大切な存在です。
    鉢植えが心配で、長期旅行は我慢しているくらいです。

    私は流産の経験がありますが
    「子どもはまたできるよ」
    と言った人がいました。
    本人は慰めるつもりだったのでしょうが、
    心をかきむしられました。

    あるいは我が子が、大きな障害を負ったときに、
    「生きてただけ良かったじゃない」
    「上の子は一生車椅子だけど、下の子は無事で良かったじゃない」
    などと言われて、慰められる親はいるでしょうか?

    植物もペットも、存在としては我が子と変わりません。
    大切な大切な命で、代わりはいないのです。
    それが分からない人にはがっかりします。
    もし配偶者がそうだったら、私も心を閉ざすと思います。

    ユーザーID:9982405925

  • 木の種類とダメージの程度が

    トピ文からはわからないので、的外れかもしれませんが
    植木屋さん、いわゆるプロに相談はいかがでしょうか?

    残った木はダメージに負けず元気そうで何よりですが
    万が一、折れたところから雑菌が入ったりすると
    徐々に木本体が弱ってしまいます。
    折れた部分に処理が必要かもしれません。

    あるいは、しばらく経ってしまったとのことなので
    有効かわかりませんが、折れた若木を
    何かの形で接ぎ木や挿し木にできる可能性も
    たずねてみてはいかがでしょうか。

    大事にしていた気持ちはわかりますが
    ご主人もきっとそこまで思い入れのある
    木だとは思っていなかったのでしょう。

    今のトピ主さんの状態は、いわゆるペットロスに近いかと思います。
    そういう時は、自分ができることを色々とやってみて
    供養のような気持ちで過ごすと、気持ちが楽になるかと思います。

    ユーザーID:4477201165

  • 私でも怒る

    消化不良を起こしているのは怒れなかったからじゃないですか?

    私なら怒る。相手がそんなことで?と思われようが関係ありません。
    そもそも庭で何をしていたら木が折れますか?バッドを振り回したりボールを蹴ったりしたからですか?

    木だから再生することは可能です。以前と同じ姿になるまで時間が掛かっても致命傷がない限り生き返ります。木だからです。別の物なら?


    トピ主の焦燥感は当たり前です。別の誰かに起こっていることと比べても仕方がありません。トピ主に起こったこと、それに対してトピ主が抱いてしまった思いというのは他の人には分かりません。

    今、旦那と木のことで話し合っても良い答えが得らない可能性は高いです。それでも気持ちをぶつけるか、自分の中で消化できるまで頑張るか、見に降りかかった不幸は自分で対処するしかないのです。子どもなら大人が慰めてくれますが、大人なので頑張るしかないです。木も頑張ってます。

    逆に私がトピ主夫に文句を言ってやりたいです。

    ユーザーID:8872154202

  • ありがとうございます。3

    言葉にするのが難しいもどかしい思いを皆さまが代弁してくださり本当にありがたく思っております。

    そんな中、改めてハッとさせられたのは木が弱っていく可能性があるというご指摘です。
    皆さまのお陰で気持ちの面での整理はつきつつあり、また折れた木自体は元気な様子だったので楽観的な方へ気持ちが傾いていました。

    折れた直後に、同じ経験がある方にアドバイスを頂き、とりあえず折れた部分を慎重に繋いで家にあるテープで留めました。当時は家に園芸用品がありませんでした。

    暫く様子を見ましたが折れた先の枝の勢いが衰えていなかったので、このままで行くつもりでした。テープやハサミを片手に右往左往している私を横目で見ながらも何も言わない主人に失望し無力感が募った結果、トピを立てました。

    主人は悪気なく物を壊す事が多いです。
    ですので再び同じ事故を起こす可能性を考慮し、園芸テープと木の断面を殺菌し癒合を促すペースト剤を新しく購入しました
    (折れた木は家にあるテープで巻いた後何もしていません)。

    今はテープでぐるぐるに巻かれている部分がどのようになっているのかがわかりません。

    今のままでいくのか、剥がしてペーストを塗り再度固定し直すのか、接着を諦めて断面にペーストを塗るのか、、

    決めるしかありませんよね。でも決心がつきません。

    経験はありませんが挿し木などの手段があるのは知識としては知っています。
    ただ、折れた木の枝ぶりの美しさをどうしても忘れられません。

    木の健康を考えれば完全に切り離してペーストを塗るのが1番ですよね。頭では分かっているつもりです。
    でも切り離してしまったら、あの姿を見ることは2度と叶いません。

    この期に及んでも私は身勝手です。

    踏ん切りがつきません。
    気持ちが乱れてしまい、支離滅裂な文章になってしまい申し訳ありません。

    ユーザーID:7487519922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございます。4

    主人に関してですが、もし言葉にならない悲しみや憤りをぶつけた場合、とりあえず謝ってくれる可能性が高いです。

    ただ、もし謝ってくれたとしても、主人の心の内は「とりあえず私の不可解な言動を収拾し、一刻も早く現状を改善したい」です。
    折れた事実を早々に流したことと、主人の性格を合わせて考えると明白です。

    でももし再度謝られたとしたら、私の心は晴れるどころかむしろつぶれてしまうと思います。

    物を大切にしない、人の価値観を尊重しない主人の考え方や姿勢はこれまで私たちに多くの暗い影を落としました。
    エピソードを挙げたらキリがありません。

    そのような中でも、植物を大切にする私の価値観を交際当初から主人は尊重してくれているという勝手な思い込みと自信が私の中にありました。それが夫婦生活を支えてくれていたと言っても過言ではありません。
    そして、それが見当違いだったかも知れない事実に向き合うのが怖いのです。

    今我が家にはそれなりの種類の植物がありますが、折れた木には格別な思いがあり、成長が感じられるたびに主人には伝えていました。
    「こんな木があるんだよ、可愛いんだよ。家に来てくれて幸せを感じている」と伝えたこともあります。
    本当に大切にしていました。

    木だけでなく夫婦の問題でもあることに気付きました。

    皆さまのお陰で一度は浮上しましたが、また迷路に迷い込んでしまいました。

    解決策、気持ちの収め方が見つかりません。

    支離滅裂でまとまりのない文章を読んでくださりありがとうございます。

    ユーザーID:7487519922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 価値観の違い

    トピ主さまが悩んでいるのは夫さんとの価値観の違いでしょう。
    植物の命にたいする価値観、いやそれ以外でも違うのでしょう。

    命に対する価値観が違う、そんな決定的なことがあるのになぜ決断できないのか不思議に思います。

    根本的な違いに目をつぶって我慢していると、悲劇につながります。
    ちゃんと考えて下さい。
    私ならその夫さんは無理です。

    ユーザーID:7340172169

  • ありがとうございます。5

    とりあえず主人と庭木の件は別にして考えようと務めましたが何も発展しませんでした。

    自分が庭木だったらどうしてほしいのか、、当然ですが分かりませんし、結局自分にとって都合のよい方に行く気がします。

    専門家に相談しようにも実物を見せずにアドバイスを受けられるとは思えないのですが、何かご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。

    ゆうべ在宅の仕事を終えてくたくたになった主人が私の近くに来て「どうして?」と悲しそうに言いました。
    何も答えられませんでした。

    色々と矛盾するかもしれませんが、主人との対立は望みません。
    ここに書いていないだけで私にも至らないところが沢山あります。


    独身時代、主人が海外赴任していた時期がありました。付き合う前の話です。私が植物に興味があることを知った主人は、赴任先で見かけた木々や花の写真を沢山送ってくれました。

    道端に植わっている、花が咲いているわけでもない、際立った特徴もない草や木に心がひかれて暫くの間眺めたり写真を撮ったりすることがあります。
    そんな私の姿を主人は写真に収めます。
    普段積極的にカメラを向けてくれることはないので、主人なりの愛情表現だとばかり思い込んでいましたが、もしかしたら滑稽に思って茶化していたのかもしれません。

    ユーザーID:7487519922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    なんだか食欲が落ちてしまい、一緒に食卓を囲むのも嫌になってしまうくらいに気落ちしてボーッと過ごしていました。

    心情をできるだけ冷静にメールに書いたのですが送る勇気が出ずまた数日が経ち、今日ついに「僕のことはどうでも良いと思ってるの?」というような旨を哀しげに言われてしまいました。

    今までにも何度もこういった事がありました。きっと今回もどんな言葉を尽くしても頓珍漢な答えが返ってくるでしょう。

    私の態度が悪かったのは認めます。でも気持ちを整理するために必要でした。流されたことを流せませんでした。そして今、なぜ私が主人を傷つけている側になっているのだろう。

    植物が好きで大事に思う気持ちを主人は分かってくれている、些細かもしれませんが私にとっては大事なことでした。当たり前すぎて言葉で表現する必要性なんて感じたことがありませんでした。

    どんな感情も主人には響かないので、一層無になれたらいいのにと今まで何度も願ったことがあります。主人は自分の哀しさを表現するのに、私が同じことをするのを嫌がり理解しようとしません。そのたびに心に蓋をして誤魔化してきましたがまたやってきたようです。

    植物たちが元気なのが救いです。ダメになってしまったら私もダメになりそうです。

    ユーザーID:7487519922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧