死ねないから生きています

レス18
(トピ主2
お気に入り21

心や体の悩み

さあや

大学入学を機に一人暮らしを始めて一年が経つ女です。毎日、朝方まで起きては12時間以上寝て、これでは駄目だと直してはまた昼夜逆転を繰り返している状況です。

近頃、今まで旺盛だった食欲が無くなって1日1食になりました。この一年はほとんどベッドの上でスマホを見て過ごし、ギリギリ課題等を提出しながら生活してきました。以前興味があった楽器や映画鑑賞なども全く出来なくなりました。焦燥感は常にあるので、たまに重い腰をあげて外に出ますが、大学以外は殆ど引きこもりです。

昔からインドアで生活リズムがぐちゃぐちゃ、中高不登校気味でしたが、友達に恵まれていたので、何とか生きてこれました。これまでの人生、周りの方に迷惑をかけ、怒られて、このままでは駄目だと何百何千と自戒し、受験勉強などを乗り越えてきました。
しかし、今は慣れない地で頼れる友人も家族もいません。誰に言っても甘えだと思われるので相談など出来ません。物心ついた頃から死にたいと考えていましたが、最近はやらなければならない勉強が全く手につかず、毎日死を考えます。

鬱病の自己診断をすると重度と出ますが、バーナム効果みたいなものだと思っています。自分でも甘えだと思ってしまいます。精神科に行くお金もありませんし、生命保険に入れなくなるなどのデメリットを考えると通院もできません。
長々と駄文を並べてしまい申し訳ありませんが、こんな自分に何かアドバイス等いただければ幸いです。

ユーザーID:8504399896

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 甘えではないですよ。

    全然甘えではないですよ。
    今までよくがんばってこられましたね。
    物心ついた頃からという事は さあやさん厳しく制限されたり、やりたくない事をしないといけない環境で育てられた事はないですか?
    もし、そういった環境で生きてこられたなら 心理的にも疲れがたまりますし、何もやりたくないと思って当然と思います。
    そんな自戒されずに、もっとご自身のがんばりを認めて労わってあげてほしいと思いました。
    お金がないようでしたら、無料のオープンカウンセリングもありますし、(コロナでどういう状況か分かりませんが)うつ病の本も色々出ているので、さあやさんの心を軽くするために、気になった本を読まれてはどうでしょうか。
    心理学についてブログを書いてるカウンセラーさん達もいるので よかったらブログだけでも読んでみて下さい。
    きっと、心が軽くなる言葉が見つかると思いますよ。

    ユーザーID:5487165920

  • 体を動かしたら

    病院に行くのが1番良いと思います。先延ばしにして29でおかしくなった経験があります。抵抗ありますもんね。
    誰かと一緒なら頑張れるタイプなんですね。なにかに入って運動してみてはいかがでしょうか?と思いますが、自粛地域ならばウォーキングとか、頭を働かすには体を動かすといいみたいですよ。昼夜逆転ならば、朝寝る前にウォーキングで日光を浴びればよいかと。
    地味ですが、原点回帰みたいなもんです。

    ユーザーID:0072753046

  • 飽きるまで

    人間、一番堪えられないことは退屈だと聞きます。
    飽きるまで今の生活をしてみたら良いのでは?

    飽きたら、何かする気がおきるのではないですかね?

    逆に、もし、飽きがずっと来ないのであれば、それが貴方にとってベストな生活なのでしょう。

    ユーザーID:6347026137

  • 誰だって具合悪くなる

    誰だってそんな生活をしていたら心身が具合悪くなりますよ。

    逆です。
    まず身体を動かすのです。
    朝はちゃんと起きて、外に出る、歩く、運動する。
    ご飯は三食ちゃんと食べる。もちろん栄養を考えて。
    栄養が偏るならビタミン剤を飲む。
    アミノ酸が入っているのがいいですよ。

    最初はだるくて疲れるしつらいし無理だと思うでしょうが、
    これを少しずつでもいいのでとにかく続けてみてください。
    まずは朝起きて外に出るところから。
    慣れてきたら散歩すればいいし、もっと動けるようになったら運動です。

    スマホの時間も少しずつ減らしていきましょう。
    私も毎日何時間も動画を見ていたけど、30分くらいに減らしましたよ。
    ほめられたもんじゃないですけど、少しずつ改善しようとしてます。
    身体の具合が悪かったのは、昼間とても眠かったのは、
    寝る前の動画だったんだと改めて思いました。

    とりあえず勉強は置いておいて、まずは生活改善です。
    昔から自分は生活リズムがむちゃくちゃで…と、決めつけないで、
    変えるんです。
    変えることが、健康を取り戻すことに繋がるんです。

    私は自分がそうだったのでよくわかります。
    昔は完全なる夜型、朝寝て夕方起きて、食べる物も食べずに不摂生ばかり。
    いつも暗くて落ち込んでいて、死にたいとか思ってましたが、
    これらは全部生活のせいでした。

    朝起きて、ちゃんと栄養をとって、動いて…って、これをやるだけで
    かなり改善します。

    最初はつらいです。無理だなって思います。
    でもちょっとずつ。
    まずは起きましょう。
    変えられますから。

    ユーザーID:8614792468

  • 死ねないからのままでいいと思う

    そうですね、
    簡単には死ねません。

    電車や車の事故は
    運転手や周りの人のトラウマとなりますし
    故意にの場合は家族がお金を払うことになります。
    電車の事故での支払いはかなり高いそうです。

    転落もかなり高い位置からで助かった人もいますし
    (飛行機から落ちでも生きてる人もいますよ)
    怪我を考えたら生き残った場合は地獄です。
    それに落ちている最中に体をぶつけたら
    どれだけ痛いか、、
    途中で片手が窓に当たり
    吹っ飛んだらどうします?
    想像だけでも怖いです。

    拳銃の球は花みたいに膨らむというのが
    ネットに出ていました。
    ナイフなどは当然痛いですし時間がかかる。

    ガスや毒も即ではないですから苦しみますよ。
    周りが間違えて摂取したら人殺しになります。

    薬を大量に飲むのも
    滅多に死なないみたいですよ。

    海や山へ行くなど
    行方不明になった場合には
    家族が警察に頼み捜索するので
    金額がかなりかかります。

    私も色々模索しましたが
    怖いから死ねませんでした。

    だって上のをするより
    食べて寝る方が楽でしょ。

    家族や職場や友達などにとっても
    私が死ぬほうが迷惑でしょうから
    それでいいんですよ。

    私は食べて寝るだけで
    周りを苦労から救ってるのです。

    食べて寝てればとりあえず生きれるんだから
    まだ焦らなくていいんじゃないですか?

    周りが急かしたとしても、
    私には死ぬほうが怖いので
    待って貰いながら頑張るほうを選びます。

    自分のペースを理解してもらう努力として
    通院するのはありですよ。

    とりあえず先のことを考えすぎず
    今余裕を持つことを優先しましょう。

    働くのを辞めても勉強を辞めても
    生きてたらまたやれますから
    生命保険分も元気になった後で働けばいい話です。

    ユーザーID:0793325520

  • 大学を利用

    ほとんどの大学は無料で受けられる(大学によっては有料なのかもしれませんが、大抵無料)カウンセリングがあります。「学生カウンセリング」とか「学生相談室」とかいろいろ呼び名はちがうとおもいますが、臨床心理士の資格をもつカウンセラーがいると思います。

    大学にはあなたのようなタイプだけでなく様々な心の問題を抱えた学生がいるのでそれに対処するための施設がないと大学自体が認可されないと思います。そのような施設の利用料金はすでにあなたが支払っているお金に含まれているので利用しないと損です。

    ユーザーID:4453996781

  • 心身を健康的に保つには

    生活リズムを整えてください。
    規則正しい生活習慣を守ってください。
    昼夜逆転を無理やりにでもなおしてください。
    無理してでも食べられるなら、ちゃんと栄養バランスよく食べてください。
    夜23時までに寝て、朝は7時までに起きて、出来れば毎日散歩してください。

    これらを習慣にし、当たり前にしてください。生活習慣が乱れれば心も身体も不健康になります。
    精神科に行けば必ず言われます、生活リズムを戻してくださいと。

    保健所や市役所の福祉課などに電話すれば、無料でも受けられるカウンセリングなどを紹介してくださいます。家に来てくれるサービスもあります。大学生ならば学校にも相談出来る場所があるはずです。重い腰を上げてください。

    うつ診断している時間があったら、今を良くするために何かしたらいいと思う。ぐるぐる悩んで死について考え続けるのは苦痛です。頑張らなくていいから、本当に楽になるために出来ることをしてください。

    やりたくないし面倒くさいけど、やらなければ困ることをやってください。生活リズムを整えるとか。避けてらっしるように見えます。何もしなければ何も変わりません。考えるんじゃなく動いてください。

    ユーザーID:0667826745

  • 生命保険入れますよ

    精神科に通っても入れる保険はありますよ。

    って多分行けない理由をこじつけているんでしょうね。

    まずは親御さんか学生支援課に相談しましょう。
    早い方が治りも早い。
    今すぐ電話!

    ユーザーID:3235485805

  • アドバイスも何も

    大学ギリギリ課題等を提出しているだけで十分だと思いますよ。トピ主さん、それすらしていない学生さん居ますので。トピ主さんはまだマシだと思います。という私は社会人で働きながら通信制の大学に通っています。だから昼夜逆転だろうが大学生として最低限すべきことをしていれば良いと思います。
     ただアドバイスになるかどうか分かりませんが、仕送りを少し減らしてもらいその分をバイトすればどうでしょうね。夕方三時間でもっ四時間でも。大学の学食でバイト募集していたら応募すればメリハリのある日常をおくれると思います。大学近くのレストランの皿洗いでもいいと思います。バイトすればお金が稼げ友達もできます。一石二鳥だと思いますよ。

    ユーザーID:5904079093

  • 保険は

    退学し、自宅から通える進路に変える。

    支えてくれるご家族のようなので、精神科に行くお金は借りる。

    >>生命保険に入れなくなるなどのデメリットを考えると通院もできません。

    精神科にかかると生命保険に入れなくなるのですか?
    治療が終了して一定期間おいても?
    どこの保険会社でも?

    もしそうだとしても、今がこんなに苦しいよりは治療して、将来生命保険に入れないほうを私は選びます。
    でも生命保険にはすでに入っていないのかな、親御さんが入れているようなきがしますが、確認されてはどうですか?

    こうしてアドバイスを求める力があるのですから、未来へと続いています。
    まずは親御さんに話して、病院を受診するのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:0456568129

  • 生活習慣を整える

    朝まで起きてしまうのは何故でしょうか。もしもただ寝ようとしないだけなら、きちんと生活習慣を整えてみてください。そして毎日朝日を浴び、午前中にひとつでも活動してみる。(朝ごはんを作るだけ、洗濯するだけでもいいです)
    結構これって大切で、昼夜逆転するほど精神はおかしくなっていきます。

    別に勉強だって最低限出来ていればそれでいいんです。趣味もまた乗り気になったときに再開すればいい。疲れたときは自分を追い込むほどつらくなります。

    でも何も目標を立てないときっとぐちゃぐちゃになってまた辛くなる。だから、まずは生活習慣を整えて、余裕が出来たら次と一歩ずつ、ゆっくりでいいのでやれることを探してみてください。

    別に世間一般の普通と比べなくてもいいのですよ。

    ユーザーID:3713387871

  • このままで、終わってはいけない

    今は、脳が、反応を拒否しているので、感情なんかも、ピンとこないのでは?

    一人で頑張って、弱みを見せず、誰にも頼らずに、誇り高く生きてきましたよね。

    でも生活リズムが狂っているのは、危険信号です。

    ちょっとは、スマホを見ない時間を作って、身体を労ってあげましょう。

    例えば、お風呂に入って、汗をかいて、夜、ゆっくり寝て、朝起きる、出来たら簡単な体操をする、散歩をするなどを、無理ない程度やってみましょう。

    脳が普通に動くようになれば、楽しみを見つけることが出来るでしょう。
    今焦って当たり前だし、辛いのは、自分が原因と責めないでね。

    鬱という病気が原因なら、親に甘えましょう。
    助けてもらってから、将来のことを考えましょう。

    ユーザーID:2731957221

  • ありがとうございます。

    様々なアドバイスをくださり、本当にありがとうございます。
    朝早く起きて、外に出て軽い運動することを目標にしたいと思います。少しずつ、努力します。
    何かできる日を少しずつ増やしていきます。

    また、自粛期間が明けたら、アルバイト先も探してみます。アルバイトは今まで何度も考えたのですが、過去に辛い経験があり、踏みとどまっていました。生活習慣や友人を作るためにも探そうと思います。

    病院に関しては、もう少し考えます。
    大学の相談窓口は盲点でした。まずそこから利用したいと思います。私は人に頼るのが苦手なので正直、気が重いですが、この状況を打破するべく誰かに打ち明けてみようと思います。

    ユーザーID:8504399896

  • 別にいいじゃん

    その様な生活で別にいいじゃない?
    特に何か問題でもある?

    あなたはあなたよ。
    あなたのペースで生きてられるならそれでいいでしょ。

    幸せよ、そういうのって。

    出来なくなる時がきたら改善すれば良いだけの事。

    それまでそのままでいい。

    ユーザーID:6070048332

  • 精神科に

    通ってても、保険は入れます。

    今や精神科はめちゃくちゃ忙しく、高齢者も沢山。

    昔みたいに敷居の高いところではないんです。

    生きてきた中で、どこか思考の偏りがなかったか、分岐点は何だったのか等を探る為には、服薬して心穏やかにし、睡眠をしっかりとるべし。

    ご自身の辛さに嘆いてストップしてませんか?

    当たり前のように、精神科受診でも保険は入れます。
    しかし、診断により無理なものも確かにある。

    だけど希望を持ってください。

    診断名は、変わるものです。

    もう少し、自分の為に、知識を得てください。

    そこまで手が伸びない、思考が行き着かず苦しいのなら、もう、すぐに心療内科または精神科へ。

    2ヶ月、3ヶ月待ちのところのほうが良いです。個人的に。

    精神科も心療内科も、ピンキリです

    ユーザーID:6873671747

  • 死ねないから生きている

    そんな人の方が意外と多いのかもね。
    その年で、希望もてないと この先は辛いね。

    アルバイトしてる? アルバイトした方がいい。
    サークル入ってる? サークル入ってみたら?

    少しだけ、環境変えてみようよ。
    どうせ死んだような生活してるならさ。

    年とったら、もっと億劫になる。

    ユーザーID:9076942093

  • 多分みんなそんなもん

    死んだら家族が悲しむし、ペットの世話もしなきゃいけない。ペットは飼い主だけが頼りですから。
    それになにより、自分が死んだ後…
    散らかり放題の部屋とか、同人誌とか見られたくない、ましてやスマホの中身など…
    死後家族の目にふれると考えたら成仏できそうにありません。
    人混みも嫌いなので、死んだ後とはいえお葬式で沢山の人に囲まれるのも嫌。

    それに人間、寿命を途中で断ち切るのはなかなか難しいですよ、知り合いのおばあさんは転んで頭の骨砕けましたが元気に病院通いしています。
    祖母は90超えて食道静脈瘤破裂二回、その処置で食道に穴が一回、その他病気で二回ほど危篤になりましたがその度息を吹き返して、100歳ちょい手前で亡くなりました。

    今、良い季節です。マスクをつけて人との距離を保ち、お散歩してみましょう。夜も星空が見えて気持ちいいですが、治安には気を付けて。大学の行き帰りに少し立ち止まって空を見上げてみてください。

    あと精神科の通院ですが、病院によっては自立支援医療費支給申請書(だったかな)を発行して貰えます。私の場合、通院に一回千円ちょい(薬代除く)かかってたのが三百円ちょいになりました。都道府県によって異なるようなので調べてみてください。保険ですが、一度私も通院が理由で入れませんでしたが、何年かしてメンタルクリニックの先生に聞くと「いや、入れる保険もあるよ?」だそうです。

    ユーザーID:8769007866

  • 少しずつ

    昨日、さっそく勇気を出して大学の相談窓口に予約を入れました。あと、1時間ほど散歩をしてみました。1日家に居るより明るくなれました。暗い気持ちになったら、外に出て朝日を浴びようと思います。希死念慮はすぐには捨てられないですが、少しずつ前に進めるよう努力して、自分を許したいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:8504399896

レス求!トピ一覧