柔軟性って何ですか?

レス293
(トピ主8
お気に入り339

恋愛・結婚・離婚

初音

私が結婚できないのは、柔軟性が無いからだと友人に言われました。その言葉はよく聞きます。結婚には柔軟性が必用だと。でも、柔軟性って何ですか?
友人とLINEをしていて恋バナになり、私がいつまでも彼氏ができないし結婚できないので、私の悪い部分を容赦なく指摘してくれと言ったら、友人は「柔軟性が無い」と即答でした。「初音(トピ主)は頑固だよ」とも言われました。そんな事を言われるとは思わず、「そっかー」と返事をしましたが、その後はもうショックで話したくありませんでした。
それから、柔軟性についてずっと悩んでます。柔軟性のある人って、どんな人なんでしょうか?自分で言うのも何ですが、私は頭が柔らかい方だと思っていました。仕事や友人との人付き合いにおいても、その場その場での適応力はある方だと思っています。でも、そういう事じゃないんですか?皆さんの考える「柔軟性」って、何ですか?

ユーザーID:3901592895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数293

レスする
  • お疲れ様です。

    >結婚には柔軟性が必用だと。

    私は初めて聞きましたが。

    主さんはトピでも柔軟性がないのを証明していると思いました。

    >容赦なく指摘してくれ
    と主さん発信だったのに、その指摘を受けたらすぐに
    >そんな事を言われるとは思わずに
    と、結構簡単にへそを曲げてしまう。

    まさにこれが「柔軟性なし」ですよ。

    ユーザーID:2269319905

  • 自分を省みる余裕

    トピ主さんは「柔軟性が無い」と言われて、
    内心「そんな事無いよ!」と怒りを感じたんだと思うのですが、
    それです、きっとそういう所じゃないかな。

    柔軟性のある人は、不本意な事を言われても、
    「ええーそうかなあ」と返しながらも一度は自分を省みます。
    ちょっと自分を疑うというか、客観視すると思うのです。
    そして「どういう所が頑固?柔軟性が無いと見えるの?」と聞いたりします。
    それで相手の言い分がどういう事なのか判断すると思いますよ。

    そんなわけ無い!
    私の思っているのと違う!(でも省みない)、
    これってとても頑固ですよね。

    結婚は相手とどれくらい歩み寄れるかなんだと思います。
    自分と全く違う人と一緒に暮らすのですから。
    箸の上げ下げから布団のたたみ方、
    掃除の仕方からお風呂の入り方、全てが違うと想像してみて下さい。

    私の言う方が正しい、私は間違っていない、と一々思っていたら、
    本当に他人とは暮らせません。
    どちらが正しいか間違っているかでは無くて、どれだけ歩み寄れるかです。
    妥協と言ってもいいですね。

    妥協できますか?
    自分が正しくても譲れますか?
    そして相手の話を一度受け止められますか?
    負けた譲ったと根に持ちませんか?

    なかなか大変でしょう?
    結婚って大変なんですよ。
    でも相手も同じように思うんです、大変って。
    面白いですね。
    でもうまく人間同士が合えば、それも笑い話。
    とても楽しいですよ。

    ユーザーID:7114408849

  • 想像で書きますが。

    「そっかー」ではなく、どんな所に柔軟性が無いのか言った本人に聞かないと。

    柔軟性ねえ。良く聞く言葉ですが難しいですねぇ。
    仕事が出来る柔軟性と人間関係における柔軟性は違うのでしょうかね。

    個人的に柔軟性無いなあと言う人は、例えば人間一人一人考えが違って自分と正反対の考えの人も居る訳で、其処で考えが違うからと拒否する人は柔軟性無いなあと思います。
    考えが違っても「そういう考えもあるのね。」と相手を尊重する人は素敵ですね。

    其れに繋がって言えば自分の考えを押し付ける人も柔軟性無いのかな?
    「こうであるべき。こうすべき」みたいな考えの人。

    と、此処迄書いて思いましたが、もしかしてトピ主さんは相手に求める理想があり、其れを絶対崩したく無い、みたいな所があるとか?
    男性はこうであるべき、の様な?
    其処には性格は勿論、収入や職業も含まれていて、例えばそれに一つでも欠ける人だと受け入れられないとか?

    例として物凄く性格の良い素敵な男性だけれど収入がねえ、となれば其処で結婚のチャンス逃しますよね。
    此処で二人で働けば大丈夫とかは考えない。

    まあこういうと語弊がありますが、以上の場合は良く言うと柔軟性持ちましょう、悪く言うと妥協しなよとも言うかもしれませんが。

    まあ想像で書きましたので、そんな事絶対無いと言うなら失礼しました。

    一番良いのは、そう言った友人に聞きましょう。
    身近に居る友人が一番トピ主さんの事分かって居そうなので。

    ユーザーID:2289287960

  • 柔軟性

    私が考える結婚に必要な柔軟性
    ・相手に求める学歴、収入など理想通りでなくても受け入れられるか(我慢ではなくスルーできるか)
    ・交際中の相手の失敗(遅刻など)を許容できるか
    ・結婚相手に相応しくないと判断して、すぐに断ち切って次に行ける。(ズルズル引きずらない)
    ・人のアドバイスを聞いて参考にしようとするか
    そんなところだと思います。

    トピさんは頑固なんでしょうね。
    頑固で自分をしっかり持ってる人は、結婚したら相当相性の合う夫じゃ無いと辛いと思います。

    私がそうなので実体験です。
    ちなみに私は柔軟性ゼロです。
    結婚は夫から頼まれてしました。

    ユーザーID:4586737226

  • イメージする柔軟性は

    クッションみたいな人。

    何か言われた時に
    「違う!」
    と強めに否定するのではなくて

    「あなたはそう思うんだね」
    と柔らかく受け止めて
    「どんな所がそう思うのか教えて欲しいな」
    と笑顔で聞ける人が
    柔軟性のあるイメージ。

    心の中で違う!と思っても、目の前の相手は違うんだから感情や意見をぶつけても平行線です。

    友達から自分の思いと違うことをちょっと指摘されただけでヘソを曲げてしまう沸点の低さなら、恋人との違いを見つけるたびにカッとなってすぐに喧嘩やお別れになりそう。

    あと、悪い部分を聞くのはあまりオススメできません。カッとなって喧嘩になるのがオチだから。

    是非、今度はお友達に、自分の良いところを聞いてみて。自分に加点(プラス)を増やしましょう。

    今後お付き合いする男性にも、自分の良い所(プラス)を聞いてそこを増やし、同時に相手の良い所(プラス)を褒めて伸ばすと、多少悪い所(マイナス)があっても気にならなくなります。

    悪い所(マイナス)を増やす減点法ではなく、良い所(プラス)を増やす加点法で考えでみては。

    ユーザーID:7636333804

  • 即答されるレベルの欠点に自覚が無いという事は・・・

    一般的には応用力とか適応力とかなんですけど、お友達に即答で指摘されるのであれば少しでも自分の期待とか自分の基準から外れることが許せないのではないでしょうか?

    例えば自分と違う意見に耳を傾けない、一度決めたことを状況が変わっても曲げないとか。
    一度嫌いと思ったら許容できないとか、自分と違う生活習慣や価値観が許せないとか。自分の意見を押し通し、妥協案が受け入れられないとか。
    こういう部分は恋愛や結婚生活で絶対に必要ですし。


    いずれにしても「即答」で返ってきたという事は、お友達には明々白々な欠点だったはずで、逆にそれを全く自覚してないというのは驚きですね。
    そこまで即答で言われるレベルって普通は「私ちょっと頑固なところあるな」とか自覚があるものじゃないでしょうか?
    私は調子乗りな部分とルーズな一面があることは自覚しています。

    それを全く自覚無しで来たという事は、周囲の人が折れてあげていたのではないかと思いますよ。
    多少は迷惑をかけてきているのではないかなと思います。


    ただ欠点は往々にして長所の裏返しでもありますし、その頑固さが努力とか、粘りとか、真面目さとか、意志の強さに繋がってる部分もあるのではないでしょうか。

    今回もどういう事だろうと考え続けているのはその真面目さのおかげと思います。

    ユーザーID:4865089782

  • 妥協しないという意味かな?

     理想が高すぎて「まあ、これぐらいで手を打つか!」ということをしなさそうということかもしれませんね。
     まあ、その友人もボキャブラリーが乏しいというか、表現の仕方が不適切なのかもしれませんよ。

    ユーザーID:9933048290

  • それは分からない

    ここにあることだけだと、友達が妥当か、貴女が何か足りないのか分からない。

    相手に問題があるなら、貴女側の落ち度なのか分からない話なので。

    恋愛に限らず、物事を続ける、継続させる為に重要なのは、破綻する閾値を越えないことです。

    そうならないためには、基本的に両者の生命力が高いことが望ましいのですが、昨今の効率化の生活のなかでなかなか身に付くとは限らない。

    そうすると次は調整力が必要になる。
    生命力ある人に比べて、トラブルの影響は受けて翻弄されるが、破綻しない程度に自己コントロールできる。

    貴女が過去の恋愛で駄目になったとき、何らかの継続しない理由がどちらか、もしくは双方に生まれたはずです。
    その理由を客観的に第3者視点で思い返したとき、どのような事柄だったでしょうか?
    また、その時の気持ちや対応、今思い返しての気持ちや対応はどうですか?

    ユーザーID:1013796890

  • 「そんな事を言われると思わず」は良い意味として使いましょう。

    「そんな事を言われるとは思わず・・
     もうショックで話したくありませんでした」

     期待する答え以外は受け入れることが出来ないばかりか、拒否反応まで出るのですね・・ 頭に柔軟性がない証拠ですよ。

     予想外の反応でも受け入れて考えることが出来るかが大切ですよ。男性からの言葉や行動に対しても、自分が思っている以外のことがある度に今回のような拒否反応が出たり、不自然な反応をしてしまっているのではありませんか?

     アドバイスは期待通りの答えだと意味がありません。あなたが思っていることと違う指摘だからこそ意味があるのですよ。問題解決のヒントを拒否しています。だから同じことの繰り返しになります。これは柔軟性のない人の大きな問題ですよ。

     友人の指摘はそういうことだと思います。

     そんな事を言われると思わず・・
     そんなフレーズを否定文に使う思考パターンを排除しましょう。

    「そんな事を言われると思わず・・嬉しかった!」

     男女関係でも同じです。そのフレーズは、良い意味の文脈で使う様になれないと恋愛関係は成熟しませんよ。

     多分いろいろな考えのレスが付くと思いますが・・
     その全てを「なるほどね」と受け入れて自分の問題改善につなげましょう。他の考えの存在を受け入れること自体が心の柔軟性のトレーニングになりますよ。

     最後にエールを込めた皮肉です・・

     私のレスも、あなたにとって「そんなことを書かれるとは思わなかった内容」だと思いますが、もう考えたくなくなりましたか?

     出来れば、ちょっとは柔軟な頭になって考えてくれれば幸いです。その気があれば意外と簡単なことですよ。

    ユーザーID:2919330696

  • ちがうかなぁ?

    頑固の反対ではないですか。

    黒白はっきりしないと気が済まないのが「頑固」で、自分の思い通りにしか物事が進まないと気が済まない。(無意識でなっている可能性も大)
    実は、自分の思っていること以外は、受け入れられない。

    自分の思っていること以外のことも、一旦受け入れることができるのが、「柔軟性」
    自分の信念は持っていても、自分の思っていること以外のことでも対処できるのが「柔軟性」
    または、自分の思っていること以外のことでも許すことができる器量を持つことができるのが「柔軟性」

    相手が「黒」と言えば、「白」と思っていても(表面だけでも)「黒」に染まれるのが「柔軟性」

    ユーザーID:5252199361

  • バランス

    柔軟性とは分かりやすい言葉で言うと「バランス」です。

    よく「あの人はバランス感覚が良い」とか言いますよね。

    柔軟性が無い、というのは「押したり引いたり」が出来ない人。
    「押し」が強いだけでも駄目だし「引いてばかり」でも駄目。

    彼や彼女が出来ない人の場合で、柔軟性が無いというのは
    そのバランス感覚が欠けているということです。

    恋愛や結婚だけでなく実社会(職場)でも、このバランス感覚は
    大切で、「いかに自分のために人肌脱いでもらえるか?」を
    決めるのもバランス感覚なんですね。

    もちろん、受け入れがたいことがあるとしたら反発も必要だし、
    自分の主義・主張を通さないといけない時もある。
    それで友人や同僚を失うことだってあります。
    でも、それは仕方のないこと。

    柔軟性とは「何でも受入れる」ことではないです。
    失うものがあっても(結果を)受け入れる覚悟。
    それが柔軟性でもあるわけです。

    ユーザーID:5155756919

  • 違いを尊重すること

    だとわたしは考えます。

    同じ親に育てられても、兄弟で価値観が違うこともありますよね。
    ましてや他人。違って当たり前。

    自分が常識だと思っていることがそうでないこともあり、またその逆も然り。

    その違いを理解して、相手を尊重できる人は柔軟性があると思います。

    ユーザーID:1447915986

  • エピソード

    ショックだったとありますが、たとえばどんな時のこと?と具体的なことを聞けば納得できたかもしれませんね。
    生活が別々同士で結婚するわけだから初めはお互いこだわりがあっても自然とうまくすり合わせができていく事もあると思います。

    ユーザーID:3647589660

  • 頑固なんでしょう?

    >、友人は「柔軟性が無い」と即答でした。「初音(トピ主)は頑固だよ」とも言われました。

    頑固な性格なら、確かに、結婚は難しいと思います。
    もしかしたら「理想が高い・妥協しない」という意味なのかもしれないけど。

    適応力と柔軟性は、ちょっと違うかな。
    我が強いというより、真面目過ぎるという意味かもしれないし。
    (真面目や礼儀正しいのは良いけど、何事も「過ぎる」と対人関係では、相手が疲れる事も・・・)

    投稿文に書いている内容だけでは、少し分かり辛いけど。
    トピ主さんの書いてる内容からすると、頑固で打たれ弱いのでしょうね。

    お友達が何を言いたかったのか、分かりませんが、ぺこぱの漫才じゃないですけど、「・・・いや、〜かもしれない」と考える事が柔軟性なんじゃないですか?

    元気だして!

    ユーザーID:0146693088

  • その友人にもう一度聞いてみなよ

    『ごめん、この間の話だけど、具体的に頑固と思った出来事教えて』ってさ
    本当に友人があなたのことを心配してくれるなら言ってくれるかもよ。
    (ただし、一番頑固な部分でなく、トピ主さんが受け入れられる範囲かも)

    頑固と柔軟というのもさ、『どこで』っていうのがあるんだよね。
    いや、この何処というのは具体的な場所でなくてね、
    心理的な他人との距離というものの場合がある。

    キャパの広さのようなものって言えばよいかな?
    自分はその場で適応しているというが、それが周囲から見てどうなのか。
    職場の人たちとの距離感なら問題ない、友人なら問題ない。
    でも、異性の恋愛関係などだとダメというケースもあるよね?

    あとは単なる選択した言葉の問題で言いたいことは違うかもしれないけど、
    『適応する』ってのは問題が生じない関係までの話であって
    それ以上の関係に進展できるものとは違うだろうよ。

    まあさ、抽象的な言葉を言われたってトピ主さんだって分からないよね。
    それを聞いただけでトピ主さんの日頃を知らない我々にはもっと分からない。

    例えばですが、結婚できない、彼氏が出来ないと言いながらもさ、
    結婚相談所などを含めた具体的な行動を避けるとかを言っているかもしれない。

    男女の間の機微に疎いという意味で柔軟性が無いのかもしれない。
    過去にとある男性が悪くない印象をもっていたがアプローチは男性が
    なんて固定観念に捉われていたことがあったとかね。

    これらは何の根拠もないものだが、自分自身の話や
    友人からの具体的な話でもないとさ、何とも言えないよ。

    ユーザーID:7769251027

  • 男性が結婚において女性に求める柔軟性とは

    結婚生活の中で起きるであろう状況や様々な事態に柔軟に対応できる人で会ってほしいということ。

    修正や改善、場合によっては不利益が生じることであっても前向きにパートナーとの将来の為と理解をして歩み寄ったりすり合わせができること。

    夫である自分の意見に耳を傾け、それを批判と受け止めずに改善すべきポイントとして受け止めらる器があること。

    などなど。

    完全に男性側の発想だけど、多くの点で全くの他人が共同生活をする上で必要なこと。

    逆に絶対に避けたい相手とは絶対に自分の意志を曲げない人。
    頑固で他人からのアドバイスをアドバイスと受け入れずに攻撃と判断をして反撃に出たりシャットアウトをしてしまう人。
    こういう人とは絶対に共同生活の継続はできない。

    失礼ながらトピ主さんのように友人の話に耳を傾ける器のない女性は結婚において男性が避ける女性の典型。
    頑固な女性はパートナーの意見に耳を貸すことをしないし、世の中の変化に対応をしていくことが出来ないことを男性は知っている。

    お付き合いの中で、男性は相手の女性が頑固だとか意見に耳を貸さない女性だと認識をしたら結婚相手に選ぶことはない。
    男性の思い通りになる必要はないけど、パートナーの意見を聞く姿勢は必要。

    トピ主さんと友人のやり取りはまさに友人を夫と見立ててみると良く分かる。
    夫に言われた苦言に耳を傾けるどころか友人の助言を攻撃としか受け止めることができない。

    これと同じことが結婚生活で起こるという事を男性はイメージできる。

    頑固な女性、怒りっぽい女性、自分が絶対に間違っていない女性
    どんなに美人であっても、こういう女性は男性が避けて通るということ。

    男性に悲惨な結婚生活をイメージさせるから。

    ユーザーID:7028160825

  • 感じたこと

    トピの質問とは関係ないけど、いつまでも彼氏ができないってことは選んでいるんじゃないですか?
    ○○がイマイチ・・ってすぐ恋人候補から排除してしまっていませんか。
    主さんの恋愛歴がどうなのか知りませんけど、結婚生活を良いものにするためには恋愛経験を積まないと。
    生理的に無理じゃなかったら、とりあえず付き合ってみたら?
    私は、夫のことはあまりタイプじゃなく、数カ月はこの人でいいのか悩みながら付き合っていましたけど、夫といると自然に素直にいることができて自分のことも好きになり付き合って3年で結婚しました。
    結婚して15年です。
    このご時世で家に居ることが多くなったけど、お互い好きなことをしつつも仲良く暮らしてます。
    きっと定年後もうまくやっていけそうです(笑)

    柔軟性とは・・
    もしかしたら、ご友人もこういうことを言いたかったのでは。

    ユーザーID:9572888996

  • 懐の深さとかでしょうか

    40代男性です
    何かしらの一助になっていれば幸いです
    トピ、拝見しました
    友人に悪い所を指摘して→柔軟性がない、頑固だよと言われる→ショックで話たくない
    これが全てかと思います
    即答との書き込みでしたが、友人の方随分前から思われてたのかな
    これを機に言ってあげよう
    そして、良くなったらいいねって思ってたと思いたいですね
    良い友人さんではないでしょうか

    話がそれてしまいましたが、柔軟性って言うか人それぞれに考える方があって意見があるのが普通なわけで
    凝り固まらず色んな物を色んな角度から考えて見るとか受け止めて見つめ直すなどが柔らかさ、しなやかさなのかなと
    上に書いた流れなら

    友人に悪い所を指摘して→柔軟性がない、頑固だよと言われる→そう思っていたんだ、隠さずに言ってくれてありがとう→どんな所が頑固な所だったかな?みたいに聞いてみる
    みたいになると思うんですよ

    自分も20.30代は幅が無かったなと
    視野が狭いと言うか、答えが一つみたいな所がありました
    良く器が大きいとか器量が良いねっつて言いますが、器って大きく出来る物だと思っています
    今がまた、大きく変わる時だと考えて色んな考えを持って見直しながら器を作る事が良いのではないでしょうかね

    ユーザーID:9419644264

  • 自分がない

    言い方ですよね。
    自分を持ってる、芯がある、と言われたらいい事のように聞こえる。
    頑固と言われたら、悪いことみたい。

    それと同じで、柔軟性があると言えば優良な人間みたいに聞こえるけど、自分を持ってない、主体性がないって言われたら、悪口だよね。

    柔軟性ってなんだろう?
    表現が曖昧すぎて、ご友人が、あなたのどんな所を見てそういったのかは分かりませんが・・・。
    そこを詳しく聞いたら、もしかしたら、「そういうことか!たしかに私ってそうだよね〜」って思える何かがあるかも。

    でも、それと結婚出来ないこととは関係ないと思います。

    ユーザーID:2190394713

  • トピ主さんと友人の会話から考えると

    >「そっかー」と返事をしました
    >その後はもうショックで話したくありませんでした
    ここで気持ちを切り替えて、他の方も書かれてるように
    友人に「具体的には?」と聞ける『心のしなやかさ』という事では
    ないでしょうか?

    >その場その場での適応力
    この適応力は、おそらく自己流の方法で行動を起こせるという意味では?

    「私なら解決できる」とか
    「私の方法が正しい」と思っているなら、
    それは『柔軟性』とは別物だと思います。

    つまり、トピ主さんは、相手の言い分を受け止めきれてない、という事では?
    現に、友人の発言に納得してないでしょう?

    彼氏と付き合おうとする時に、「この方法を譲らない」という姿勢を見せたりしてませんか?

    相手の言い分を鵜呑みにする必要はありませんが、相手の言った事を上手く自分に取り入れる事ができるのが、
    柔軟性があるという事だと思います。

    私は柔軟性とは、心のしなやかさを持っている人だと思います。
    頑固とか強靭とかは、強そうでもポキッと折れる事もあります。
    ショックな言葉でも柔らかく受け止め、上手く対処できる人が本当に心の強い人だと思います。

    ユーザーID:7511522284

  • 柔らかければいいってものじゃない

    初音様、こんにちは。

    恋愛における柔軟性とはなんぞや、とのこと。

    きっと私の感じる柔軟性とご友人の考える柔軟性
    そして貴女様や他の方が考える柔軟性も別のもの。

    重なる部分は多々あれど、人それぞれマッチするスタイルがあります。

    例えば貴女様は他人からみれば頑固。
    それも即答されるほど強烈なもの。

    これを言われた時どう感じたでしょうか。

    文末にあるように、私は頭が柔らかく適応力もあるんだからと反発し
    受け止めることなく話をする気さえなくなった。

    人は変えられないが自分は変わることができると申します。

    貴女様が他人から指摘を受け、心の中で反発したように
    人は誰しも自分の意見と異なる事を言われた時、心のどこかで不満を抱きます。

    恋愛も同じく、相手に不満をぶつければ反発しますし
    我を通そうとすれば相手も心を開いてはくれません。

    自分が強ければ強い程、相手も強くなる言わば鏡のようなもの。

    相手の意見を汲み、なにを望んでいるのか考え、理解しようと努力する。
    これが私の考える柔軟さです。

    もちろんいつでも意見を曲げれば良いと言うわけではなく
    相手の意思を汲む気持ちがあるかどうか。

    それさえあれば
    どんな時に頑固だと思わせてしまったのか考え
    それでも仲良くしてくれる友人のありがたさに気付くでしょう。

    恋愛も結婚も支え合いです。

    これまで貴女様の思う適応力では残念ながら成果がなかった。
    で、あればレスに集まる柔軟さを一つ一つ噛み砕いて
    自分なりの正解を探してみるのはいかがでしょう。

    これまでの自分はひとまず置いおいて周りの意見を受け止める。

    一歩前進です。

    ご友人はきっと力になってくれるでしょうから大切に。

    柔らかければいいと言うものではありません。
    ご自身にあったスタイルが見つかりますように。

    ユーザーID:2643093277

  • プライド高すぎ

    >もうショックで話したくありませんでした。

    そこでしょう、柔軟性の無さ。
    あ、そう?例えばどんな?と、普通に柔軟性のある人なら、パッと掘り下げて聞くでしょう。
    つまりね、プライド高すぎなんですよね。
    自分が傷つけられそうな事には、扉を閉ざしてしまう。プライドの高さは、往々にして、臆病の裏返しです。
    実際に聞いてしまえば、別に怖がるほどの事でもないんだけど、トピ主さんの過剰反応なんですよ。
    失敗や弱点が嫌いで、慎重でしょう?
    これ、当たってると思いますよ。
    人間は、エラーしてトライを繰り返して大きくなる生き物ですから、自分のエラーを過剰に恐れない事です。エラーと思ってるのは自分だけだったりするので、完全主義もほどほどにすることです。

    ユーザーID:7368945016

  • 違う意見を受け入れない頑なさ

    自分から悪いところを言ってくれと言っておきながら、相手が思うあなたの悪い部分を指摘したらショックで話したくないと、、、

    あの、どのあたりに柔軟性があるのでしょうか?
    自分の考えと違う意見に対して完璧な拒否反応を起こしてるじゃないですか。

    例え自分ではそう思ってなくても、『私ってそういう印象を人に与えてたんだな、でもどういう部分がそう思わせるんだろう?』って疑問を持ち、『良かったら、どういう部分でそう感じるのか教えてくれる?』って会話をするのが柔軟な人かと。

    柔軟さって抽象的だけれど、相手とのコミュニケーションで相手の言葉に対する受け止め方、解釈の仕方に柔軟性がないと円滑なコミュニケーションができませんよね。そうやって深く知り合う前に切り捨ててることがトピ主さんは多いのではないでしょうか。当たり前だけれど、自分と全く同じ意見だったり価値観の男性は一人もいないと思います。違いを受け入れる幅が極端に狭い人は出会いが減るのは当たり前じゃないでしょうか。この程度の会話ですら受け入れられず(自分から言わせたのに)拒否しているくらいだからそりゃ誰とも前に進みませんよ。

    ユーザーID:6426631575

  • 友達に聞くしかないでしょ

    小町の人の考える柔軟性を聞いても、それがあなたに当てはまるかどうか分からない。
    実際は図星のレスでもあなたが「私はそうじゃない」とスルーしたら意味がない。

    せっかく
    >私の悪い部分を容赦なく指摘してくれ
    と聞いたのに、「柔軟性がない」の詳細を聞かなくてどうするの?
    彼氏ができない結婚できない理由を聞きたくて聞いたのに、
    なぜそこから先を聞けないの?
    容赦なく指摘されたくなかったのが本心なのかな。

    友達に聞けばいいじゃない。
    「あの日、私が柔軟性がない、頑固だって言ってたけど、
    具体的にどういうところか教えて」って。

    あなたが自覚してないから、友達が思う「あなたが彼氏ができない
    結婚できない原因」は治らない。
    自覚を持つために聞いたんだろうに、核心は友達に聞けないって何なんだろう…。

    ユーザーID:0705098623

  • 友人に聞きました。

    様々なご意見を有難うございます。興味深く読ませて頂きました。個別にレスできず申し訳ありません。

    友人にもう一度聞いた方が良いというレスがあったのと、私も聞きたいと思ったので、再び友人に連絡を取りました。けれど、ますますわからなくなってしまいました。
    友人は、「自分の意見や主張を曲げないところが頑固」と言ってました。私は相手の意見は尊重するようにしています。けれど、友人は「とにかく色々と頑固な面がある。てっきり自覚してると思ってた」と。「長所でもあるから悪いことではない。自分の意見をしっかり持ってるのはカッコいい」とも言ってくれましたが、腑に落ちません。ただ、恋愛においては、柔軟性が無いのは短所だと言われました。
    どんな時に頑固だと思ったのか教えてほしいと言ったのですが、「いつも頑固だよ…」と言われ、具体的な話は聞けませんでした。
    沢山話したので全部は書けないのですが、私は恋愛面で柔軟性が無いらしいです。特に言われたのは、私が男性を立てられないとか、誉められないとかでした。「男性が自慢話や蘊蓄を披露した時に、全否定して自分が説明を始める」「明らかに男性の見せ場なのに自分が奪っていく」等々です。そんな事をした覚えはありませんし、今の時代、男性を立てるとか誉めるとか、そんなのはちょっとどうなんだろう…と思いました。誉めてばかりいても成長しませんし相手のためになりません。
    彼女は男性に「すごーい!」とか「さすが!」とか言うタイプです。でも、私は違うので、そもそもタイプが違う彼女に聞いたのは間違いだったかなと思い始めています。

    それから、妥協できていないのではとご指摘がありますが、私は妥協は必用だと思っていますし、結婚相手の年収や見た目は拘っていません。聞き上手と言われた事も何度もあります。自分と違う意見も尊重しているつもりです。ますます「柔軟性」がわからなくなってきました…。

    ユーザーID:3901592895

  • 主レスを拝読しました

    トピ主さんがモテないのは、モテない性格だからですよ。
    柔軟性はあまり関係なさそうです。

    でもトピ主さんはモテるよりはありのままの自分でいることを選択してるんでしょ?だったらそれでいいんじゃないでしょうか。
    もしかしたらいつかそのままのトピ主さんに惚れる男性が出てくるかもしれません。

    トピ主さんはご自分を客観的に見ることが苦手なようですね。
    他人から見たらどう映るかを意識してみるといいかもしれません。
    余談かもしれませんが「私は頭が柔らかい方だと思っていました」って自分で言う人で本当に頭が柔らかい人って滅多にいません。そこも客観性に欠けてるんじゃないかと思っていましたが、主レスを読んで「やはり」と思いました。
    トピ主さん自身は「周りがどう思ってるか想像してる」と考えてるかもしれませんが、友人からの言葉にショックを受けるって事は、そこまで想像出来てないって事です。それでは頭が柔らかいとは言えないでしょう。

    多分ご自分が周囲からどう見られているかわからず、その上自分のスタイルを崩そうとしていないので、恋愛においても上手に立ち回る事ができないのでは無いでしょうか?
    トピ主さんに必要なのは柔軟性ではなく、自分を冷静に客観視できる視点だと思います。
    冷静に自分を見つめて、自分の恋愛相談に自分で客観的に答えられるようになれば、自分に合った男性がどんなタイプなのか、そう言った男性と付き合うにはどうしたらいいのかが見えてくるのではないでしょうか。

    ちなみに友人の言う「柔軟性」はあまり気にしない方がいいと思います。
    どうやら彼女の言うところの柔軟性は「当たりの柔らかさ」とか「女性らしい柔弱さ」のようです。まぁ確かにトピ主さんにはその辺りも足りなそうですが、トピ主さん自身はそれを必要と思って無さそうですから。

    ユーザーID:5715340412

  • はっきり言ってくれた友達には感謝しないとダメですよ

    どうでもいい友達だったら、面倒なので理想が高いんじゃない?とか周りの男が見る目ないんだよとか適当に持ち上げといてやり過ごします。

    トピ主のことが大切な友達で本当に彼氏ができるようからアドバイスしてくれたのだから真摯に受け止めましょう。

    友達が具体的に「男性が自慢話や蘊蓄を披露した時に、全否定して自分が説明を始める」「明らかに男性の見せ場なのに自分が奪っていく」と言ってるのに、そんなことしたつもりはないと認めない、そういうところ頑固で柔軟性がないんです。自分で言っててわかりませんか?じゃぁ何ですか?友達が嘘をついてるとでも?

    「長所でもあるから悪いことではない。自分の意見をしっかり持ってるのはカッコいい」とも言ってくれてる友達がなぜそんな嘘つく必要があるのですか?あなたがそう思ってなくても周りからそう見えてるってことです。自覚してください。

    「聞き上手と言われた事も何度もあります。自分と違う意見も尊重しているつもりです。」
    これはあなたのことがどうでもいい人があなたを立ててるだけなんですよ。なぜ自分に都合のいいことにだけ耳を傾けて真実を話してくれてる友人の言うことを受け入れないのですか?

    そんなことでは一生ひとりぼっちですよ。

    ユーザーID:3875493478

  • カレーで例えると

    お友達は「自分の意見や主張を曲げないところが頑固」と言うのに対し、「私は相手の意見は尊重するようにしています。」とトピ主さん。

    「相手の意見を尊重」とはどういうことと考えていらっしゃいますか?

    極端な例ですが、トピ主さんはインド風カレーこそが最上、それ以外は邪道だと思っているとします。

    みんなでカレーの話になったとき、給食のカレーを好きな人、洋風カレーが好きな人、いろいろいると思います。

    そんなとき、いや、カレーはインド発祥だから本場のインドのものが一番!と主張したりしていませんか?

    恐らくお友達の方は、わたしはインドのカレーが好きだけど、給食のカレーもいいよね。洋食のカレーも捨てがたい、と言える方なのではないでしょうか。

    いや、他のカレーも認めてる。と思われる場合は、トピ主さんはカレーにはこだわりがないのでしょう。その場合はトピ主さんがこだわりのある他の物に置き換えて考えてみてください。


    「男性が自慢話や蘊蓄を披露した時に、全否定して自分が説明を始める」「明らかに男性の見せ場なのに自分が奪っていく」

    これについては、男性に対してであろうと女性に対してであろうと、致命的です。

    トピ主さんが何かの話をしたとき、すぐに自分の話を遮り、違う話題にされると嫌じゃありませんか?まだ話は終わってないのに。自分ばかり話して、と。

    一度意識して基本黙って、相槌を打つくらいにして会話をしてみてください。

    その後、いつもなら自分は会話の何%くらい話していたかな?と考えてみてください。
    3人で30分話したとして、10分以上話していませんか?

    相手を尊重する人は傾聴します。
    傾聴されると、人はうれしく感じます。

    傾聴されないとこの人は自分自身にばかり興味があり、人のことには興味がないのだなと思われます。

    今回のことはよい機会になったと思い、変わっていけるといいですね。

    ユーザーID:1447915986

  • 男性に対しての話し

    別の言い方をすれば、相槌の打ち方が上手く無い、のかなと思いました。

    確かに、誉めてばかりというのは違うかもしれません。
    でも…「成長しませんし」「相手のためになりません」と言い切るトピ主さんの姿勢は、
    男性は息苦しさを感じるかもしれません。

    トピ主さんは、お互いに成長しよう!というタイプかもしれませんが、
    男性同士とか、女性同士では、お互いの切磋琢磨の方法が微妙に違います。

    男性を立てるという言葉は、私も嫌いです。
    しかし、男性はプライドを保ちたいと思っているだろうし、
    時には女性に安らぎを求めると思います。
    自慢話をして、認めて貰いたい気持ちも大きいと思う。

    だから、成長とか相手の為ばかりに拘らず、時にはゆったりと受け入れ、
    時には誉め、時には認め、時には話をさせておく。
    そういう時間もあってもいいと思う。

    トピ主さんが男性だったら、良き盟友として男同士の友情が芽生えるかもしれないけれど、
    恋愛対象としてなら、リラックスできなくて、付き合うと疲れそうと思われるかも。

    「聞き上手」という点も、ビジネス的な感じがしていて、
    プライベートでゆったり話せるという感じがしないかもしれないです。

    へりくだる必要は無いのですが、男心をたまには読んであげると、
    男性からの印象は変わると思います。

    あと、客観性については、他の方と同意見です。
    言われた事に対し、「そんなはずは無い」と言い切れる人は、「人からはそう見える」という点を完全に素通りしています。

    ユーザーID:7511522284

  • 好みのタイプは?

    私はかなりの頑固者ですが結婚できましたよ。
    で、似たもの同士として僭越ながらアドバイスするとすれば
    自分の好みを徹底して考えることですよ。
    見た目や年収に拘らないけど
    やたらと異性を褒めたりしたくないのであれば
    トピ主さんて分かりづらいところに相当細かい好みがあって
    受容出来てないことがかなり多いのですよ。
    「私は反対意見も尊重してる」ということですがつまり体良く聞き流してるのでは?
    または今回みたいに意識してないし身に覚えがない。
    だったら
    自分の受容出来るキャパシティなり対象を意識した方が
    相手が見つかりやすいです。
    その方が相手に対しての柔軟性とは何かがわかってきますよ。

    トピ主さんの書き込みから思うのですが
    優等生風ですよね。
    正直成長とか人間関係で要求しあったりしないですよ。
    付き合う中でお互いにとっていい方向に行くことはあっても。
    相手が見つからず上手く行かないことが多いと
    身を守りがちになって陥りやすいことですが
    好きな物事や人に「これが好き」と常に意識していた方が
    相手に伝わるものも違います。
    トピ主さんだって自分にプラスの感情を向けてくれる人は好ましいでしょ?

    ユーザーID:4247355163

レス求!トピ一覧