• ホーム
  • ひと
  • 私を産んでくれてありがとうって思ったことありますか?

私を産んでくれてありがとうって思ったことありますか?

レス43
(トピ主3
お気に入り35

家族・友人・人間関係

きりん

初めてトピ作成します、きりんと申します。
30代後半独身女性です。

タイトルの通りなのですが、私を産んでくれてありがとうって思うことってありますか?
ドラマとか小説、漫画などで見たりきいたりするセリフではあるのですが、私自身未だ本心からその感情を持ったことがありません。

別に人生を悲観してるわけではなく、それなりに周りの人間関係、家族、仕事関係にも恵まれてる方だと思います。
仕事で辛いことはもちろんありますが、友達との旅行など楽しいこともあるし、年内に籍を入れる予定の交際相手とも順調で、毎日のほほんと過ごしてます。
親にも愛情をかけて育ててもらったと思ってますし、現在実家は出てますが、適度な距離感でたまに顔を見に、見せに帰ったりなど行き来もあります。

産んでもらって育ててもらった以上、親不孝をしてはいけないとも思いますし、悲しませるつもりはないので口に出したことはありませんが、生まれて来てよかった!産んでくれてありがとう!までの感情は正直持ったことが無く…

やはり自分で子供を産んで守るものができて初めて改めて自分の親に対してそういった感情を持つものなのでしょうか?
それとも結婚して自分を愛してくれる人と一緒になれたら?

それともそんな感情はちょっと大げさな「台詞」としてのもので実際みんなが抱く感情では無いものなのでしょうか?

眠れない夜にふと気になってしまってみなさんの意見が聞いてみたくなりました。

初めてのトピ作成の為、乱文失礼致しました。

ユーザーID:4093416307

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
  • 全く思ったことはありません。

    五十代、女性です。
    生きていて、辛いと思うことが多くて、また、死ねないから頑張って楽しんでます。

    産んでくれてありがとうとは、一度も、一ミリも思ったこと、感じたことはありません。

    ただ、育ててくれたことには一応感謝の気持ちは伝えています。
    もちろん、産まれたくなかったことも、生きていたくないことも親にも人にも言ったことはありません。

    私は、妙に楽しそうに見えるらしく、私くらい人生を謳歌している人もいない、とか。

    そんなことはないのですよ、毎日辛く煩悶している人生なの。
    でもね、楽しく生きなきゃもっと辛くなるからね、頑張って楽しくしてるの。
    愚痴ばかりじゃね、周りの人にも申し訳ないですからね。

    ユーザーID:1336504674

  • わかります…

    おばはん様
    早速のお返事ありがとうございます。
    とても共感しました。
    私も、どうせ生きなきゃいけないんだからと開き直って?楽しもうと、楽しそうに見えるように?してます。

    人生楽しそうで悩みなんかなさそうだなーって言われることもありますし、そう見えてるならよしとしてます。

    愚痴ってても仕方ないですしね。

    なんでしょうね、死にたいって思うほどではないんだけど、せーので産まれちゃったから生きないといけないんだよなと冷静に考えてる感じですかね。

    綺麗事でない、しかもとても共感のできるご意見をいただけて嬉しいです。

    人生の先輩におこがましいですがこれからもなんだかんだうまいこと生きていきましょうね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4093416307

  • 人生

    亡くなった親に、子供は産んでおいた方がいいよ、と言われた。
    だけど、可愛がられて育てられた訳でもないし、何か長年ピンと来なかった。
    で、何年も経ち、子供を産んだ。
    むしろ不安だったのだが、びっくりするくらい人生の見え方が変わった。
    人生は大変だが、それでも子供がいる事で全てが意味を持ち、視野が明るくなった。
    あるとき、生きていて良かったんだな、と思った。
    その時、言葉には関係性の、裏返しの意味もあると気付いた。関係性とは与えられるだけでなく、与えている側が存在する。時間を超えて人を超えて補完し合うのだと。
    つまりは、人生に幸せを感じたのかもしれないし、つまりは、自分を産んでくれてありがとう、という事かもしれない。

    ユーザーID:8422118763

  • ちょっと大げさな「台詞」としてのもの、に一票

    ドラマだと、ものすごい難産だとか、艱難辛苦を乗り越えただとか、
    すごくドラマチックな展開があった後で、そのセリフを使いますよね。

    平凡極まりない日常をおくっていたら、ドラマみたいなセリフは出てきません。

    感謝はしてますけど、改めて言う機会は少ないです。

    ユーザーID:4924811415

  • そんなの一度も無いです

    子育て終了した40代母親です。
    そんなこと、一度も思ったことはありません。
    自分で誕生の状況を選択できるわけでもないし、思うだけ無駄って感じ。
    たまたま生まれた時代で寿命まで適当に生きるだけです。

    ああいうセリフは、他人に何らかの影響を与えたい人物が好んで使う言葉だと思います。
    あと、子供を産んで育てるなんて、大勢の人が大昔からやっていたこと。
    そんな大層なことじゃないです。

    ユーザーID:1979816266

  • とても興味深く読ませていただきました。

    るー様
    素敵な文章でのお返事、ありがとうございます。
    小説の一節を読んだようなストーリーがありました。
    やはり子どもをもつことで考え方が変わるというのはあるのですね。
    もし私にこの先そういった機会があったら、自然とそんな感情をもつことになるのか、今と変わらず淡々と生きていくのか、自分のことですがなんだか他人事のようにどうなるのかなーと楽しみにしておきます。
    貴重な体験談ありがとうございました。


    人生半ば様
    台詞に1票いただきました!ありがとうございます。
    やはり少し非日常な状況で初めて感じることなのですかね。

    ドラマチックな状況になったときに自分がそう思えるのか想像して、普段の平凡な日々をせめてそれなりに楽しめるようにのんびり生きてみたいと思います。
    冷静なご意見ありがとうございました。


    砂肝様
    実体験からのお言葉ありがとうございます。
    子どもを産んで育てるなんて大層なことではないとのことですが、やはりそれはご経験があってこそですよね。
    子育てお疲れ様でございました。
    未経験のものからすると、大変そうだったり幸せそうだったり、想像しきれない部分もたくさんありますので、羨ましくもあり、憧れもあり、自分には無理なのではないかといった不安もやはりあります…

    いつか自分が子どもをもち、無事育て上げることができた際に、砂肝様のようにさらっと、大層なことじゃなかったわ!と思えるといいなと思いました。

    ご自身のご経験からの率直なご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:4093416307

  • レスします

    コウノドリという漫画を読んだ時に、妊娠・出産て命がけなんだ…と初めて知り、死のリスクをおかしながら妊娠・出産してくれたんだと思ったら、私は死ぬのがとても怖いので、母親にとても感謝しました。
    …ちょっとトピ主様が求めてる回答とは違うと思いますが。
    あと、母親の妊娠時の大変エピソードも聞いたことがないので、母親自身そんな死の恐怖をかえりみたこともなさそうですけどね。

    ユーザーID:1273350486

  • ないね

    一応、親が望んで生まれてきましたので

    こっちから頼んだわけじゃないし
    ここに私の意志はないのでね

    感謝の強要は私が嫌いな事ですし
    うちの親はそんなことはしませんが


    別に親の事が嫌いでも不仲でもありません
    当然感謝はしてますが
    産んでくれてありがとうはないなぁ

    そんな
    大げさなコトはいえないシャイな典型的な日本人ではないかな?

    わが子に対しては生まれてくれてありがとう
    とは思ってます

    元気に育ってくれれば
    それ以上は望むことはありませんね

    ユーザーID:0019152129

  • いえ、あんまり

    思ったことはありません。
    やや傲慢かもしれませんが、なんのためかわかりませんが
    この世で修行するために生まれるべくして生まれたと思っています。
    ただ、生まれたとき4500gの普通分娩でしたので、自分の誕生日は
    よくぞ無事生み落としてくれたと、母に感謝する日です。

    ユーザーID:1628345987

  • 思ったことはないですね

    こういうのは、人生順風満帆で良い大学に入り、
    一流企業に就職し、良家のお嬢さんと結ばれ、
    子供に恵まれ、親の遺産がたくさんあって、、、っていう
    人が言うセリフですよね。

    私の場合、10歳離れた兄がいたんですけど、
    子供の頃に「なぜお兄ちゃんと自分はこんなに歳が離れているの?」と
    親に聞いたことがあるんです。

    親の答えが「お兄ちゃんの参観日に行った時に、
    先生が”きょうだい居る人?”いますか?ってなって、
    自分の子が手を挙げられなかったのを見て、急いで作らなきゃと思った」
    だって・・・

    子供の計画が当初から一人っ子だとか、二人、三人・・・じゃなく、
    行き当たりばったりで、しかも「お兄ちゃんにために二番目を作った」
    なんてことを堂々と言ったこと、ちゃんとした計画なしだったと
    知った時は子供ながらにショックでした。

    10も歳が離れたら「きょうだい」って感覚はほとんどないです。
    一人っ子が二人居る家庭。

    そんな兄も20歳の時に自殺しちゃって、
    「お兄ちゃんのためのきょうだい」である私が育ってしまったわけです。

    まあ、それでも偏差値の低い高校・大学へ進学し、
    学費も払ってもらったし、悪い人生でもなかったんですけど、
    長子である兄を助けてやれなかった親、子供の頃に私に言った言葉など
    親を心から尊敬する気持ちなんて全くないですし、産んでくれて
    ありがとうもありませんね。

    ユーザーID:8331563522

  • ないですね

    両親のことは大好きですし、尊敬もしています。
    愛されて育ったと思ってもいます。

    でも、昨今よく耳にする「生んでくれて(生まれてきてくれて)ありがとう」という言葉には抵抗を感じます。
    なんていうか、酔っているというか、きれいごとと言うか……。

    私が子供のころに「赤ちゃんは愛の結晶」「二人の愛の果実」という言葉がありましたが、
    それも生殖行動をした結果に過ぎないだろうと。
    自分たちの行動を、生命の神秘と同等に語る思考が不快でしたが、それと似た感覚があります。

    純愛や親子愛は信じています。
    でも、過剰な言葉でラッピングするのは不快です。

    ユーザーID:6636012037

  • 永遠のテーマ

    私の中で永遠のテーマなんです、この言葉。

    つまりこれは親への感謝であると同時にこの世に生まれてきた事への感謝、生きてる事への感謝、自分の人生への感謝ですよね。
    なんてすごい自己肯定感なんだろう。

    私には50年経っても無理な気がします。
    傲慢な人間なので感謝すること自体が少ないです。

    まず「産んでくれてありがとう」と思う前に「生まれてこなければこんな苦労もしなかったのに」と思います。

    母親に「産んでくれて〜」と言ってみたいけど似た者同士なので「もっと出来のいい子が良かった」と言われそうで怖いです。

    ユーザーID:6441713923

  • 産んでくれてありがとうよりも、育ててくれてありがとうと思う

    トピ主さんと同年代の女性です。
    既婚ですが子どもはいません。

    「産んでくれてありがとう」とはちょっと違うかもしれませんが、
    「産み育ててくれた恩は一生かけても返せない」と思っています。
    (これは結婚するときにふってわいた感情です)

    なのでできる限りの親孝行をしています。

    親子関係は良好で私は両親を誰より尊敬しています。

    ユーザーID:8635992174

  • 子供に対しては

    うちに生まれてくれてありがとうって思います。

    でも、親に対して「産んでくれてありがとう」は考えつかなかったなぁ。でも、生まれてきた事に満足しているので、言葉にせずとも感謝はしているという事になるのかな。

    近頃は子供が幸せそうにしているのを見聞きするだけで、この上なく充足感に包まれてましたが、コロナによって、子供たちの喜びが半減してるのが辛いです。

    ユーザーID:9282411720

  • 思った事ないです。

    アラフィフです。生きたいより生かされている感じ。10代の頃から何で生まれてきたんだろ、と思いながら生きてきました。生んでくれなくても良かったと思ってます。私の場合、特に頭がいい訳ではないし、外見コンプレックスが強かったのと、仕事で辛い思いをしたり、両親が少し不仲だったのも関係してると思います。生んでくれて感謝した事がないので、友達の結婚式に参列すると涙を流しながら両親への感謝の手紙を読んでるのを羨ましく思ってました。

    ユーザーID:5355175836

  • 幸せだからこそ思わない

    私は親に愛されて育ったし、お金の面でも心配も苦労もせず、ちゃんとした教育を受け、自分で言うのもなんですが普通の善良な部類に入るであろう人間に育ったと思います。
    でも「産んでくれてありがとう」とは思った事はないです。

    多分言語化されてない形では思っているだろうと思います。
    例えば私が何か悪い道に転落しないのは「親を泣かせるわけにはいかない」という強い意識があるからだと思うし、自分が幸せでいることが親の幸せだろうと感じることができます。
    また大人になって我が家が金銭的に恵まれていたこと、その陰にあった両親の頑張りは理解できるようになったので、そこはすごいなあとは思います。

    でも現在幸せである私にとって、産んでくれてありがとう!とは思わないんです。だってそれが当たり前のことだから。

    蛇口をひねれば潤沢に清潔な水が出てくる日本では日常的に水道のありがたさを感じることはありません。
    それを実感するのは断水した時くらいでしょう。
    生きているありがたさを実感するのは生命の危機に瀕した時です。

    それと同じ。産んでもらったという意識も無いし、それに対する感謝も特にありません。私は子供が居ないせいかもしれませんけど。

    そういう事を考える必要すらない程当たり前に育ったこと自体が幸せだと思うし、何なら「私が幸せで何の心配もなく上手く育って良かったね」って思います。親も安心だろうなって。
    だって子供って親の思う通りに育つわけじゃ無いもの。

    もう両親は亡くなりましたけど、これでこの先何があっても親を悲しませることだけは無いという点は私も安心です。

    自己肯定感が高いんです、私。
    幸せ者でしょう?

    ユーザーID:8631010293

  • 親がこの人達で良かった。はあります。

    産んでくれてありがとう。は本音無いです。
    人生生きていれば辛いこともあって、どうしようもない時には何で生まれたかなあ?なんて考える事も多少あるからです。

    ただ産んでくれてありがとうとは考えないのですが、親がこの人達で良かったというのはありますね。
    決してお金持ちでもなく、完璧でもない親ですが、この世で一番自分を心配し尊重してくれる人達ですからね。
    親が年を取って逆に子供に心配される年でも更に子供を思ってくれますからね。
    中には子供虐待したり、毒親と呼ばれる親達も居ますし。

    だからと言って何故生まれたなあ?と思う事があっても何故産んだの?と親を怨むとかもないです。
    それだけ平凡でも平和に暮らしてきたからかもしれませんが。

    若い頃はそれなりに反抗期もあって親と喧嘩したこともありましたが、自分が親になって親の有難みを知れたって事だけでも、自分はかなり愛されていたと思いこの人達の元に産まれたのは良かったとは思います。

    本当此処迄書いてこの人達が親で良かったとは素直に思いますが、産んでくれてありがとうとは繋がらないのが不思議なのですが…。
    トピ主さんも其処が不思議なんですよね。

    あれ、何故だろう?
    そもそも子供を産むのは親が決定する事で自分から頼んで生まれる訳ではないから感謝するものでもないから?
    う〜ん。心理学者に聞きたい。

    でも、其の台詞って元々ドラマとかで言い出した台詞で世に出ているって感じです。
    単に作家や脚本家が子供にそう言って貰えば親として幸せ、ドラマが盛り上がると言う考えから取り入れたのでは?
    そう書くと現実的過ぎますかね?

    ユーザーID:6077299568

  • まったく思わない

    まったく、全然、思ったことないです。
    今考えてみても、全然思えないです。
    妊娠したから、産んだんでしょう…くらいしか思いません。

    ただ、育ててくれたことはありがたいと思っています。
    私のような、非常に育てにくい子どもを大人になるまで
    まともに育ててくれて、色んなことを教えてくれて、
    愛情をかけてくれて、心の底からありがたいと思っています。

    申し訳ないし、大変だっただろうと思うし、
    感謝してますね。
    細かいことをいえば、もちろんあれこれ文句もあるんですけど、
    親の大変さを思うと……本当にありがたいです。

    ユーザーID:2030246895

  • 全然思わない

    「いま、すっごく幸せ!生きててよかった!」って思う経験が
    ある人じゃないと、思わないのでは?

    私は生まれる時に親の代でひと悶着も二悶着もあったらしく
    生まれてから家族からも親戚からもにいやがらせされて育ったので、
    「生んでくれてありがとう」なんて思ったことはありません。
    母も父もかばってくれなかったし。

    かわいくないなら生まなかったらよかったのに、
    産んでも施設に入れてくれた方がよかったのに、と思っています。
    本当に施設で育った方のご苦労は私にはわからないので、
    そういう方からしたらひどい言い方でしょうが…。
    親がいてよかった、とさえ思ったことはないのが事実です。

    ユーザーID:0529644206

  • はじめまして

    私は日常では言わないものの、誕生日が来る度に
    「産んでくれてありがとう」といつの日からか
    言うようになりました。

    母は私が幼い頃に離婚し、姉と私を育ててくれました。
    学費も祖父に土下座してまでお金を借りていたなど
    後々姉から知らされたりしてました。
    昔から甘やかされて育てられた自覚はあります。
    姉の結婚式で号泣する母を初めて見てからは
    もっと母を大事にしなくては、と思うようになりました。

    姉妹の中では「産んでくれてありがとう」と
    自分の誕生日には伝えるのが当たり前になってます。
    結婚して離れて暮らすようになって尚更親孝行したいと思ってます。
    むしろ私の誕生日に母にプレゼント送りたいくらいです。
    きっとこれはマザコンと言うものかも知れません。
    姉も私も母が大好きなのです。

    「産んでくれてありがとう」は私にとっては最大の感謝なので
    旦那の誕生日に義母に「旦那を産んでくれてありがとうございます。義父と出会ってくれてありがとうございます。私を家族の一員にしてくれてありがとうございます」と
    伝えると泣かれてしまいました。
    「初めて言われたー」と。

    実際、旦那にも言わないの?と聞くと言ったことない。
    Twitterの友達も言わない、恥ずかしいと言う人が大半でした。
    まぁ人それぞれだなと思います。

    私は子供が産まれたら強制にしたくはないですが
    「産んでくれてありがとう」と言われたら
    嬉しいと感じます。
    小さなことでも感謝が大切だよ、と教えていきたいです。

    ユーザーID:1567459039

  • 産んでくれって頼んだ覚えは無い!

    恥かしながらこれしか言ってません。その後は照れ臭くて「産んでくれてありがとう」なんて言えなくて。

    ユーザーID:5509308605

  • 母が亡くなる時

    母がガンで余命宣告を受けた時、生まれて初めて「産んでくれてありがとう、育ててくれてありがとう」という気持ちが自然に湧き、それを母に伝えました。あなたの子供でよかったとも。

    それまでは産んでくれてありがとうなんて一度も思わなかったし、生まれて来なくてよかったのにとしか考えてなかったです。

    母が亡くなった今、やっぱり別に生まれたくはなかったけど、生まれちゃったんだから仕方ないか!と、半ば開き直りです。

    ユーザーID:8168035997

  • 最近になって少しだけ

    産んでくれてありがとう、は無いですね。
    本来は感謝すべきらしいですけれども。
    逆に「生まれてくる親を選び間違えた。来世では絶対にあの母親からは生まれない」とずーっと決心していました。

    親は「自分の欲で我が子を持ちたかった」のだから、育てるのは当然の義務です。

    私は子どもを産んでから特に、自分が子育てをするからこそ、「我が子(=私)にあんな事をしたなんて親として信じられない、虐待だ、許せない」という怒りが沸いてきたり、「それでも親なりに愛してくれてはいた、育ててくれた感謝はある」という抑えの感情が出てきたり、と怒りと感謝が半分半分で入り混じっていました。

    でも最近は、やはり嫌いな部分許せない部分はあるけれど、あの苦労があったからこそ夫の有り難さが分かり幸せな生活できている、とも思えるので、その点では感謝も生まれてきています。
    虐待の連鎖も止められました。

    なので、前言撤回。産んでくれてありがとう、の気持ちは最近少しだけ出てきたかな。もう、私はアラフィフになっちゃいましたけれどね。

    来世でももし夫と結婚が出来るなら、今の親でも我慢して生まれます。そんな言い方は失礼かもしれないけれど、今はまだそうとしか言えない。

    ユーザーID:8297889293

  • 結構いらっしゃるのですね

    うちの夫も何不自由なく素敵な両親に育てられていますが、主さんと同じことを言っていました。
    人生辛いことばかりだし、もし生まれるか生まれないか選べるなら生まれたくなかった。
    だから育ててくれたことへは感謝してるけど、産んだことへの感謝は一生できないと。
    なので子どもに同じ想いをさせたくないから、あまり欲しくないと言っています。

    でも私は正反対です。
    親の離婚再婚、不登校などあまりいい環境では育っていませんが、生まれて良かったと思っています。
    母はシングルマザーで苦労しながらも沢山の愛情で育ててくれて、今こうして愛する夫と出会えて本当に幸せ。この気持ちは生まれなければ全て知らなかったわけですから。
    産んでくれてありがとうと素直に思っていますし、母にも伝えています。

    ですがこのことを夫に言ったら
    「そう思って生きていけるって幸せだね。でもたしかに生まれなければ幸せはわからないけど、辛いも悲しいもわからないわけだから、そもそも生まれない方が楽だ」と言われてしまいました。

    きっとお互い言ってることの理解はできるけど、共感はできない。
    やはり価値観の違いなのですね。

    ユーザーID:9139271408

  • 4児の母ですが思わないな

    子どもたちには無事に産まれてきてくれて、ありがとう、と思います。
    ですが、母に生んでくれてありがとう!とは思いませんねーなんでかな。
    ただ、子育ては本当に本当に大変なので、育ててくれてありがとう、しかもそれを一度も恩着せがましく言わないところもすごいな、尊敬するな、とは思います。

    今ある順調は決して一人だけで勝ち取ってきたものではないからです。どれだけ親が心を砕いたか、子どもは自分が親にならないと分かりません(笑)
    ただ生物の順番として、次はもし恵まれたら、お子さんたちにしてあげてくださいな。

    ユーザーID:3997821652

  • 僕は、本当に好きな人と、結ばれて、親に涙を流して伝えました

    僕は、本当に好きな人と結ばれて、親に涙を流して、産んでくれて、ありがとうという言葉が、自然に出ました。涙も、自然に、出ました。きっと、主さんも、幸せで、満たされれば、自然に、そういう感情に、包まれると、思います。頑張って下さい。応援しています。

    ユーザーID:5375606797

  • 生命に対して

    自分の人生がこの世にある事を、感謝する事があるか?
    という事ではないでしょうか。
    人間として色んな体験をして楽しい、幸せだなあ、とか、〇〇さんに会えて一緒に人生を共に出来て幸せだなあ、とか。
    でもそれを、「誰に」感謝するか、というのは、また別の話なんです。
    そこには、死生観や宗教観が深く関わってきますから、欧米などでは、「生まれてきて良かった」という感慨に対しては、神に感謝するんですよね。(そしてもちろん親やパートナーにもですが)
    これは良し悪しの問題ではなく、親もあなたも、全ての生命は神に生み出されてる、という考えからです。
    じゃないと、親とうまくいってなかった人は全て、自分の生命の存在自体に感謝できなくなってしまうでしょうから。
    生きてる事に感謝する気持ちが湧き上がることが大事な事で、それが幸せな事なのかもしれませんね。
    誰に、とか限定せずに。

    ユーザーID:4690199717

  • 看取ったとき

    私は幸いにも両親の最期を手を握りながら見送ることができました。
    特に母親の場合は私一人深夜の病室で命の灯が消えるのを見守りました。
    それ以来人生観が変わったと言いましょうか、自分が生きてこの世にあるのが不思議であり愛おしく感じるようになりました。
    これも私を産んでくれたおかげだとつくづく感じます。

    ユーザーID:8201218277

  • 面白い質問ですね。

    私も、親には「産んでくれてありがとう」とは思ったことないですね。

    でも、5歳の一人娘は、しょっちゅう生まれてきた喜びを伝えてくれます。
    産んでくれてありがとう、みたいな大人な言い回しじゃ無いですが。
    「ほんとこのおうち気に入ってるの」
    「ママ大好き。」
    「このおうちでよかったー。」
    「しあわせー」
    「今日も1日楽しーよ」

    なんでかなーと思ってみたら、子供が赤ちゃんの頃から私が
    「なんて可愛いの」
    「大好き」
    「うちに生まれてきてくれてありがとう」
    と伝えているからかと。

    そういえば、実家の母は、ハグも愛情表現も直接的にしてくれませんでしたし、
    父が饒舌になるのは、晩酌のときだけでした。

    あとは、うちは一人っ子なので、たった一人の子の性格や体質に合わせて、かいがいしく世話をしてきましたし、やりたいことも欲しいものも兄弟が居る子よりは我慢していないはず。

    私は3人兄弟ですから、私一人の好むようにつきっきりで世話をしてくれた記憶は皆無ですし、貧乏じゃなかったですが、経済的にも他の兄弟と均衡がとれることしかしてもらえませんでした。

    結局、総合的な実家の満足度なんじゃないですかね。
    人間ごとに愛情の満足度のコップは違うみたいです。
    欲しい満足の系統もそれぞれなんでしょうね。
    「産んでくれてありがとう」は、我が子のコップの量を質を満たそうと努力した親だけに与えられる言葉なのではないでしょうか。
    うちは、まだ5年、結婚するまで20年以上でしょうか、、、その頃満足していてくれるなら本当に嬉しいから、頑張ります。

    ユーザーID:2062232114

  • まったくない

    子どもが欲しいと思ったから作り、産んだわけで。
    産む以上育てる義務はありますし。
    ここまで、私の意志はまったく関係ない話ですよね。
    こちらから、頼んだ覚えはありません。

    お金も手間も、それなりにかけてもらったとは思うので
    介護の義務はあるのだろうと思います、仕方ないですね。

    子どもは親を選んで生まれてくるという話もあるようですが、
    もしそうなら、私は間違った選択をしたのだと思います。
    今さらですけど。

    私の母に限って言えば、自分の母親(私の祖母)とあれだけ仲が悪かったくせに、
    なぜ子供を作ろうと思ったのか、理解できません。
    しかもその娘と、うまくやっていけるなどと思っているなんて、
    どこまで能天気なのかと、驚くばかりです。

    ユーザーID:9387539113

レス求!トピ一覧