はいすみませんでした、と言う母

レス2
(トピ主0
お気に入り6

家族・友人・人間関係

ゆき

私には話の通じない母がいます。

家族の事をよく考えてくれて、いつも助けてくれる、大好きな母なのですが、人を怒らせる天才で、何の悪気もなく人の癇に障る言い回しや返事を繰り返し、相手が怒ったら「はいすみませんでしたっ」と逆ギレ。なぜ怒ったのか、嫌な気持ちになったのかわかりやすくゆっくり説明しても、はいはいすみませんでしたモードに入り、自分にとって都合の悪い事だと判断すると聞く耳を持ちません。本当に伝えたいことが伝わるまで会話出来た事が無いです。

逆に、自分が正しいと思ってる事をテレビなどで誰かが喋っていると恐ろしいほどに頷きます。すぐに怒られた!嫌みを言われた!と勘違いするところも疲れます。母は自分では割り切りが早い、こだわりがない、と言ってますが正直頑固だし、ずっと拗ねてます。

私は母と関わる上で、難しい相談をしない、話を聞いてもらおうとしない、無意味な言い回しや言い方、態度に気を取られない、などを意識して関わっているので、母に対していちいち怒って時間を無駄にしないように気をつけているのですが、たまに凄く寂しくなります。

祖母が母と同じ様に人を怒らせる天才で、死ぬまで祖父に怒鳴られていたので、話し合いや喧嘩でどうにかなるものでは無いのに、姉や父はたまに母の言った事の内容ではなく言い方が癇に障り、母と話し合いをしています。イライラしてる人を見るもの何故イライラされてるのか全くわからないけど謝ってる母を見るのもしんどいです。

私がもっと大人になればこの寂しさは無くなりますか。私の母との関わり方はこれでいいのでしょうか。また、母のような人が家族や友達にいる人はどう関わっているか教えて下さい。

ユーザーID:7196342451

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
  • そういう人なんだ、と思う

    話しの通じない母親ってそんなに珍しいものでもないのでは?
    アラフィフ女性ですが、母親は、一番信用できませんでした。トピ主様の母親と似たような感じで、子供の頃は色々悩みましたが、社会人になって家をでてからは、こういう人だ、と突き放して見るようになりました。
    勿論金銭的に不自由なく育ててくれたし、
    若い頃から色々苦労してたようです。
    彼女は、彼女の人生を懸命に生きてるんだな、
    母親だろうと他の人をどうにかできない、と割り切りました。
    どう付き合うか、はあなたがしたいように付き合えばいいんです。母娘だからこう付き合うべき、わかり合うべき、とかべきを捨てると楽になりますよ。

    ユーザーID:3280810230

  • 少し違うかもしれませんが

    「俺が悪いんだろ」という息子がいます。最近そういえば言う機会が減りました。そう言われると、こちら側がまるで悪者になったような罪悪感を感じさせられるので嫌なんですよね。それ以上会話も続けられませんし。

    こちらも誰が悪いといった責任者探しが目的ではないので、「後で落ち着いたら再度話そっか。」と伝えて、会話を続けるのを一旦やめます。しばらく時間を置いてから、他の軽い話題を振って息子が話を聞くことが出来る状態であることを確認した後、「そう言えば、さっきのことだけど、。。」とこちら側が伝えたかったことを話します。出来るだけ声を平坦なトーンにし、相手を責めているように聞こえないように努めています。

    基本的な部分は家族思いのいいお母さんなんですよね。言葉使い、口調だけが問題なら、お互い気持ちが落ち着いてから、お母さんが伝えたかったことも聞いた上で「ああいう時はこう話した方がお母さんが言いたいことがもっと伝わると思う。」等伝えてみては。ポイントは人格を責めないことです。お幾つになられるのか分かりませんが、人生経験が長くなるとすぐには変えられない、今更変えられないという部分もあると思うので、そこは大目に、長い目で。

    お母さんも、家族の誰にも理解してもらえないと思っているから、自分が悪いことにして謝って済ませてしまおうとするのでは、とちょっと思いました。トピ主さんが、保護されるだけの子どもではなくなり、大人として親と話せるようになった時に、お母さんを違う視点から見れるようになるのかもしれませんね。

    ユーザーID:3503058693

レス求!トピ一覧