金の成る木

レス5
(トピ主1
お気に入り7

趣味・教育・教養

ぎんねこ

実家の母から譲り受けた金の成る木の大きい鉢が、六月前の玄関に置いてあります。
梅雨の走りの天気のもと、水をたっぷり含んで、ゆったりとゆらゆらとしています。我が家の金銭状態を反映しているのか、大きな出費があった時は、少し枝を落としたり、お金が貯まりだすと、葉がどんどん豊かになるような
そんな気がするのですが、金の成る木のゆえんなのか、長い間、我が家と連動しているような気がいたします。
元は、名古屋の祖父の家にあった、庭のひと隅にあった小さな苗で、父が東京に持ち帰ったものでした。
それが何十年、途切れることなく成長しています。

別名、青年の木ともいうそうですが、なんとなく家にあるこういう、ガーデニングの植木、話題にしてみました。

そろそろ根元に出ている苗を株分けしようかと考えています。

ユーザーID:3677373714

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
  • 失礼ですが

    地域や販売店によるのかもしれませんが。

    金のなる木。
    ベンケイソウ科(中略)の多肉植物、クラックス・ポルツケア。園芸名は花月(カゲツ)。
    葉がコインに似ているので英語でマネーツリー、ダラープラントと呼ばれています。

    青年の木。
    リュウゼツラン科の観葉植物。
    諸説あるかも、ですが細長く尖った葉が上を向いて育つ姿が向上しようとする青年を連想させるための青年の木という別名で呼ばれているとか。

    たまにネット等で花月とは別の植物を金のなる木の名前で販売しているのを見かけるので地域によるのかな?と思いましたが。

    うーん、ぎんねこさんの金のなる木はどっちかなあ?

    ユーザーID:4170872614

  • 懐かしいです

    アパートのお隣に住んでた老夫婦の方がお子さんのように大事に育てていらっしゃいました。
    実家には子宝の木がありました。
    両方とも商売繁盛の縁起物ですが、大事にされてると生き生きとしてるのがわかります。
    心を写してるんだろうなと。
    主さまも大事にされてるのがよくわかります

    ユーザーID:3504631946

  • ユッカだと思うなー。

    >
    別名、青年の木ともいうそうですが、

    青年の木はユッカでは?

    金の生る木はベンケイソウの仲間だとおもってました。

    >水をたっぷり含んで、ゆったりとゆらゆらとしています

    ベンケイソウは多肉なのでゆらゆらしないと思うんですが。

    主様の大切な子はユッカな気がします。
    手をかけた植物かわいいですよね。
    大事にしてあげてください。

    ユーザーID:8993324190

  • 花月のほうです

    我が家の金の成る木は、花月といわれるほうの植物です。実家の母が大事に育てていたものをある年、譲ってくれて、車に乗せて持って帰ったのでした。
    不思議ですが、何百万と出費があった時は、枝を落として、また少しずつお金が貯まりだすと、枝がみずみずしく張ってきます。
    我が家のお金事情と連動しているんだなと思いました。
    実は、母から黒皮の財布を譲り受けたのですが、母の豊かな財布を引き継いだ正月のその年、母は突然秋に急逝してしまいました。
    その時のお財布事情と、現在のお財布事情が、同じぐらいで来ています。
    ああ、金の成る木と一緒に、母が私に経済基盤を譲っていってくれたんだなと思います。
    金の成る木には、大切に大木になるまで育てていた母の面影が重なる木です。
    この金の成る木、寿命はどのくらいなのでしょうか。

    一度実家で花が咲いた思い出があります。白いようなピンクのような花だったような。帰省の時に見かけました。

    ユーザーID:3677373714

  • 花月でしたか

    すみません、寿命は分かりません。
    どなたかのレスに期待しつつ…。

    私の実家にある木は50年物、一抱えもある鉢で私の脛のような幹をしています。
    幹も枝振りも元気で瑞々しので結構長生きなのではないでしょうか。
    雪国なので冬場は家の廊下に取り込みます。

    トピ主レスのエピソード、興味深く拝見しました。
    お母様が丹精なさった大事な金のなる木なら守り神のように玄関にいるのかもしれませんね。
    木とはいえ、命有るもの。
    大事にしてくれる人の気持ちが分かるのではと思います。

    私の親戚やお友達になった80歳のおばあちゃんの金のなる木は毎年花を咲かせるのですが、実家のは咲きません。
    肥料も管理もテキスト通りの筈なのですが。
    種類が違うのかと思うのですが、ただ一度だけ少ないですが咲かせた事があります。

    その年の正月に思いがけず咲いた金のなる木の花は薄紅色で可愛い花で何か良いことがあるかな、と家族と話していました。
    20代を仕事と祖父母の介護で費やした私は結婚を諦めていました。
    介護にくたびれた30女は片田舎では、まあそんな存在でした。
    その半年後容姿も人柄も良い年下夫と出会い、あれよあれよという間に結婚、妊娠。

    ウチの金のなる木が花を咲かせたのはあの時だけでした。

    その夫ですが金のなる木の植え替えを手伝ってくれた時、落ちた葉から芽吹いた苗を「可愛らしい」と10本も持ち帰り、今ウチのサンルームは金のなる木だらけ。

    私もトピ主さんのお母様に倣って娘達が嫁ぐ事になったら持たせようかな。

    良いトピックをありがとうございます。

    ユーザーID:4170872614

レス求!トピ一覧