• ホーム
  • 働く
  • 看護大学を辞めて違う学部を再受験するか迷っています。

看護大学を辞めて違う学部を再受験するか迷っています。

レス16
(トピ主1
お気に入り15

キャリア・職場

きこ

見ていただきありがとうございます。私は附属病院のある看護大学に入学した1年生です。

まだ授業は動画でしか受けていないのですが、本当にこの道で良いのか悩んでいます。高校2年から看護師をめざして頑張って大学に合格しました。しかし、今、コロナで時間ができて、色々考えていると、なりなくないかもしれないと思ってしまいました。

理由は、人の世話ができるのか(先日初めて在宅で排泄の看護を見たのですが、遠くからでも気持ち悪くなってしまいました。)、人間関係は大丈夫なのか(ネットを見ていると悪いことが多く書かれています。)、ヘルニアでも働けるのか(高校の部活でなってしまいました。)と不安なことが沢山あることです。

受験する前に色々調べて決めた道なのですが、受験直前にもたまに本当にいいのかなと思うことがありました。しかし、勉強に集中しようとして、考えないようにしていました。(本当に馬鹿でした…)

1ヶ月半毎日毎日考えて毎日泣いてもうどうしていいか分かりません。この間は初めて過呼吸になり体が硬直してしまいました…。もう辞めて来年違う学部を再受験しようと思ったのですが、2ヶ月以上コロナで家から出ていないため、コロナ鬱になって正常な判断ができていないような気もします。

ですが、受験するには早く勉強を始めなければいけないのであせっています。親には話し、看護の方の学費は将来返すということで再受験することは納得してくれています。しかし、受験するとなると、センターが共通テストになったり、受験科目的に一科目増やさなければいけないことや、コロナの影響で就職難になって就職できないかもという不安もあります。

自分で決めなければいけないことは分かっているのですが、どうしたら良いか意見を頂きたいです。また、ヘルニアでも働いていけるのか教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9059916362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • 行政保健師はどうですか?

    地方自治体で行政保健師しています。
    保健師って選択肢もありますよ。

    排泄を含め身体的なケア・・・なし。
    人間関係・・・それはどの業種でも職場環境によりけり。いいときも悪いときもあるのが人生。
    ヘルニア・・・デスクワーク中心、家庭訪問するが直接のケアはしない。

    人間に興味があり、困っている人がいたら助けたい、人と話すのが苦じゃなければできない仕事ではありません。
    ちなみに私は今、帰国者・接触者相談センターの仕事をしています。

    不安が大きい時期と思いますが、
    看護職の道もいろいろありますので、先輩や教員に相談してみてはどうですか。
    そして、心が苦しくお辛いようですので、まずはカウンセリングや心療内科受診をしてみてはどうでしょう。焦らずにね。

    ユーザーID:5278281237

  • 確かに保健師という手もありますね

    排泄の介助が無理そうなんですね。
    自分の赤ちゃんのオムツ交換、できるのかな。
    それはきっとできるのだから自分勝手な性格かも。

    他の方のレスにあるように、保健師がいいのでは。
    人気の公務員になれますよ。
    コロナ対策でも最前線に立って活躍できます。
    かっこいいですよ。

    ユーザーID:2945921175

  • 保健師について

    本当に自分勝手ですよね…。看護体験も行ったものの、そのような下の世話などの所を見たことがなく、2年間イメージだけできっとできると思いこんでいました。
    保健師も考えたのですが、倍率がとても高いと書いてあったのですが、実際そうでも無いのでしょうか?また、どのような人が採用されるのですか?

    ユーザーID:9059916362

  • 看護や介護を職業にできるタイプではない

    すごく根本的なことですが、
    トピ主さんは、人の世話を職業にしないほうがいいのでは?
    人間って、生理的に無理なことは拒絶反応が出てしまうんですよ。

    今のトピ主さんはまさにそう。
    看護師の仕事は辛くなることはあっても、
    やりがいを感じるまでにはなれないと思います。
    おまけにヘルニアという持病を抱えているのですから。


    それでも『精神論』を振りかざしながら、
    そしてやりたくないことを無理しながら、
    お金を稼ぐなんてものすごくストレスフルな一生だと思いますよ。

    他学部へ転学して、自分がすこしでも得意な分野を見つけてそれを広げればいいんです。

    今の決断は、『将来の幸せのため』と信じて。

    何より大事なことは、
    『自分を大事にすること』
    『無理をしないこと』
    …と、とある作家さんも言ってます。

    人生はものすごーーく長いのですから、
    あなたが生理的に無理をしないで生きていける道で歩めばいいのです。

    ユーザーID:0580642822

  • 短期間でしたが色々経験しました

    自治体保健師、病棟看護師を経て、今は自治体でパート保健師してます。
    10を超える職場を経験しましたが、40歳前後になって、やっと自分にとって内容・時間量ともに丁度いい仕事に就けた気がします。

    看護師は、病棟・療養型病棟・精神科療養型病棟で働いたことがあります。
    一般病棟では、限られた時間内で処置を済ませてリーダーに申し送りをする必要があり、慣れてしまえば出来るのでしょうが、じっくり取り組むのが得意な私はそこに辿り着く前にメンタル不調となり、続けられませんでした。
    ただ、同じ病院でも診療科によって雰囲気やこなす仕事内容も少しずつ違うので、最初の配属先(希望が通るとは限らないので半分運ですが)が自分に合う科であれば頑張りやすいかも。
    ADLが自立している患者さんが多ければ、身辺介助はあまり必要ないと思いますし。

    人間関係は、確かに看護師は個性豊かでテキパキ動けるスタッフが多く言動も直球だなと感じること多かった(そこが面白くもある)ですが、他の方も仰るように、どこの職場でも厳しい状況は一定数で起きます。
    あくまで私の感覚ですが、保健師だと水面下でトラブルや不満がくすぶりやすいかも…

    保健師の正規雇用倍率は確かに高いですね。
    数年おきに採用人数が1〜若干名と、少ないことがほとんどです(産休代理や臨時職員の募集はよく見かけます)。
    どんな人材が採用されるかは自治体によっても違うかと思いますが、やはり公務員なので、守秘義務や秩序・言葉遣いなどの礼儀を守れるかは最低限の条件になるかな、と。
    自治体保健師は予算・事業の計画・他機関との調整に加え、国の制度変更があると事務量が増えやすい一面もあります。

    他にも、産業保健師・看護学校の講師・訪問看護師・クリニックの看護師など、色々就職先はあります。
    それぞれ働き方・やり甲斐も違うので、一度大学の先生に相談してみてほしいなと思います。

    ユーザーID:3444299928

  • 産業看護師という道もあります

    臨床経験ゼロだと難しいかもしれませんが、製造業の大規模工場(だいたい1,000名程度の従業員がいる工場)では産業看護師を設置しているところがあります。

    製造現場だと、切創や捻挫といったような外傷がつきもの(いけないのですが)なので、医院を受診するほどのものでなければ医務室で手当てしますし、医務室では手当が難しいレベルの場合は受診させるという一種のトリアージ機能も持っています。また、産業医と連携して健康診断データの整理や有所見者への保健指導、労災受傷者の職場復帰プログラム管理なども行います。

    産業看護師には保健師資格は不要です。ただし上記のように若干の手当てができないと困るので、臨床経験ゼロは無理かもしれません。患者のお世話はしないし、基本9時から17時の仕事なので楽だと思います。その代わりかなり争奪戦が激しいと聞いています。情報収集が必要でしょうね。

    ユーザーID:0684823608

  • 今は焦らず。通常講義を受けてから考えてみましょう。

    医療関係の大学で教鞭を取っており
    非常勤で看護学にも長年関わってきました。

    通常講義がまだ始まっていないため
    どうしても悪い方悪い方へ考えがちになるようですね。
    自分でも分析できているように、通常の精神状態ではないと思います。
    なので、今何かを決断するのは、止めておいた方がいいと思います。

    せっかく頑張って勉強して入学したのですからもったいないです。
    今は焦って結論を出さずに
    通常講義が始まってから考えてみてはいかがでしょうか?
    通常講義が始まれば、実際に先生方からお話も伺えるので
    今の気持ちをお伝えし、意見をもらうと良いと思います。

    既にレスされている方もいらっしゃいますが
    保健師や産業看護師を目指すと良いと思います。
    通常の看護師で総合病院や病床のある診療所であれば
    体位交換など肉体労働がありますが
    保健師や産業看護師であれば肉体労働は少ないです。

    あとは、トピ主さんは今後について悩んでいますが
    同じように悩みを持ち、大学生活を楽しく過ごせない学生が結構います。
    私の職場の保健センターには、思春期精神科が専門の保健師さんがいて
    大学を休みがちだったり人間関係につまずいたり
    精神疾患を発症した学生のサポートでは非常に助けられています。
    こういった場で、自分の経験を活かすこともできると思います。

    私は常々思うことは
    「挫折や苦しい思いをした人の方が、人の痛みに寄り添える」
    と感じています。
    持病があることも、私はプラスに働くと思います。
    自分が元気だと、病気の人の悩みや困難さが実感できず
    どうしても無神経な言動になってしまいがちです。
    私も持病がありますが、医療関係者の無神経な言動から
    「もう二度と行かない」と決めたクリニックがあります。

    長くなるので、続きは改めてレスします。

    ユーザーID:3954218564

  • どうしても無理、退学して別の大学へ進学したいのであれば…

    通常講義が始まり、先生方から話を伺って
    それでも無理、退学して別の分野へ進学、となった際ですが
    一般教養科目は、新しく進学した先で単位認定してもらえば
    新しい進学先で改めて取る必要がなくなります。
    また、専門科目でも分野が近い大学へ移るのであれば
    (栄養、薬学、臨床検査、理学療法など)
    基礎系の科目は単位認定してもらえるチャンスがあります。
    該当する科目としては
    生理学、生化学、解剖学、栄養学あたりは
    可能性がゼロではありません。

    この辺を考慮に入れて、今いる大学で取れる単位は取ってから
    大学を変わっても良いかと思います。

    ユーザーID:3954218564

  • 似た経験をした同級生がいます

    20年ほど前に看護大学に入学し、その後看護師として働いています。
    看護大学の同級生であなたと似た感じの人がいたのを思い出しました。

    その子は現役で大学に入ったものの看護技術の講義で排泄援助のDVDを見て失神、失禁してしまいました。
    まだ入学して2ヶ月くらいの実習に入る前のことです。
    そのことが理由で看護大学を退学し、他の大学に再受験し直したと聞きました。

    人間関係はともかく、こうした他人の生活援助は実習では必須です。
    その先、保健師になるにも看護実習では生活援助が必要ですから、ヘルニアも患っているなら実習中かなり負担になるのではないでしょうか?

    それでも看護師になりたい!と思うのであれば是非頑張ってほしいですが、あなたのような人は実際に看護師になっても職を転々とするイメージです...。

    ユーザーID:6480403405

  • 再受験する力があるかどうか

    模試を受けましょう。

    業界大手の模試を少し調べたら、今はオンラインで実施しているようですから在宅でも受けられるかもしれません。

    模試を受ければどの大学に受かりそうか判断できますよ。辞めるのはそれからでも遅くないのでは?

    ユーザーID:9448036932

  • 一般大学的に

    体調も悪くなるほど嫌なら仕方ないかもしれません。
    また別のやりたい事があって方向転換したいなら再受験もあるのかもしれません。

    でも、見方を変えれば大学卒業しても学んだ事と別の仕事をしてる人はたくさんいます。
    看護大卒業して、有名人の人も含め、全く別の仕事をしている人もいます。

    一般の大学の様な感覚で学んではどうですか?中には現場経験が必要なものもあるでしょうが、資格や経験を必要としてないヘルスケア系の会社の事務職などで働く事だってできるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3043719495

  • 離学する学生は必ずいます。

    夢求めて晴れて看護学生になれても、残念ですが毎年クラスに一人や二人の離学する学生はいるようです。
    どうしても自分には適合しないと解ったのならば、致し方ない事だと思います。
    確かに、保健師や産業保健師などは臨床に出る事は殆どありませんが、看護師資格有りきの話しですし、それにはどうしても臨床実習デモストレーションは免れない事ですよね。
    人間にとって一番大切な排泄(これは臨床経験を積めば、最も重要で基本的な問題と理解できる)に関しては避けられない問題です。
    例え保健師になろうとも、健康不健康を問わず人間の健康管理に携わる職業なので、上記の基本的な問題を避け続ける事はできません。
    それでも医療に携わる仕事をしたいのならば、リハビリ療法師やレントゲン技師、医療機器管理技師などもありますよ。
    でも、他の方々がおっしゃるように決断を下すには時期早々かも知れませんね。
    私自身、学生時代から就職してからもずっと、自分には合わないと悩みつつ苦しんで来たのです。でも、気がつけば必死に齧り付いていました。看護学生になってから10年後にしてやっとでした。辞めなくて良かったとそういう喜びもあるものですね、自分でも驚きでした。
    生理的に無理ならば厳しいかも知れませんが、どの道を選ぼうとしっかり齧り付いて頑張ってください。
    世の中はタラ、レバは有りません。決めたら自分を信じて進むのみです。

    ユーザーID:7191523071

  • 切り替えもあり

    気持ちや考えを整理してから、今一度考えてみましょう。仕事は一生のことだから、大切に判断してください。できれば現役の看護師と話をされる機会をつくった方がいいと思います。近くの看護協会に連絡されてみてはいかがでしょう。

    基本、やりたい道に進んだ方がいいです。
    が、それでも、どの道もそれなりに大変なことがあります。たまたま今が一番大きな壁なのかもしれません。
    また、ヘルニアはかなりの不安要素ですが、保健師やクリニック勤務なら多少は軽減できると思います。

    一方で、早い段階で適切に気づくのはある意味ラッキーと考えても良いと思います。しかし、次につなげないと、単なる失敗になります。他の道に進む場合、次の目標を明確にして、覚悟を決め本気で取り組むことが必要だと思います。

    ユーザーID:7127949403

  • 元看護師、現保健師です。

    わたしは4年制大学で看護師保健師両方の資格をとりました。

    わたしは看護師になりたいという気持ちはなかったので、1留しながらなんとか卒業。とりあえず総合病院の看護師として就職しました。
    しかし、わたしにはやはり看護師は合っておらず、(排泄介助や採血は大丈夫だったのですが)人間関係とか病院の古い慣習、夜勤に身体がついていけなかったこと等の理由で3年で退職して保健師に転職しました。
    結婚を考える彼がいたので、結婚後の生活を考えての転職でもあります。

    さて、保健師についてですが、地方自治体の行政保健師なら新卒でも採用枠あります。看護師に比べれば求人数は少なく、公務員試験が必須になりますけれど。同級生で新卒で保健師になった人がいます。

    産業看護師、保健師はある程度の臨床経験が求められることが多く、求人が少なく、タイミングと運の良さが必要です。

    わたしは地域包括支援センターの保健師です。行政直営の所と、市区町村から民間の法人や会社に委託を受けて運営している所があり、わたしは後者です。
    こちらも保健師なら未経験でも採用ないことはないですが、緊急対応もちょくちょくあるので、ある程度の臨床経験は必要だと思います。
    それでも夜勤はないですし、看護師の時の激務に比べたら身体的にはかなり楽です。

    資格取れるなら、取った方が良いと思います。もちろん、心を壊してまでとる必要はないですけども。やる前から悩みまくってもしょうがないです。病院以外でも人間関係最悪な職場ってありますし。
    でもトピ主さんはかねり繊細みたいなので、看護師はキツい場面も多いかもしれません。でも、ある程度の経験をすれば、介護現場、施設だったり、デイサービスだったり、訪問入浴だったり、そういったところにも選択肢を広げられるので。

    やっぱり資格は強いです。給料はやっぱり一般的な職業よりは良いですから。

    ユーザーID:7506204375

  • ここで聞くより

    大学の費用は奨学金を借りたりして全部トピ主持ちなの?

    ここで聞くより、
    まずは親御さんに相談でしょ。

    費用を出して貰っているのなら、
    トピ主が勝手に大学辞めて他へってのは
    ダメなんじゃない?

    ユーザーID:2799308861

  • うーん

    気分が鬱っぽい時に、人生に関わる決断はしないほうが良いですよ。まずは、今の悩みを大学の担当の先生に相談してみてはどうでしょうか?ネットで調べたり、悩み相談をするのも良いですが、あなたのことをよく知ってくれて、これから先も相談に乗ってくれるのは、ひとまず、今通ってる学校の教師陣だと思います。まず、担当の教官に話すことで、この人は今こういう悩みを抱えてるということが伝わります。よほどひどい先生ではない限り、良いアドバイスをくれると思うし、他の教官にも共有してくれると思います。
    看護系の学校って、入学した後に理想と現実のギャップに戸惑う学生はたくさんいるので、先生方も対応には慣れていると思います。

    ユーザーID:7938212346

レス求!トピ一覧