• ホーム
  • 太る病気、太る薬、綺麗になりたいなあ

太る病気、太る薬、綺麗になりたいなあ

レス7
(トピ主1
お気に入り46

美容・ファッション・ダイエット

青い月

43歳まではジム行って、8キロ走って
ヨガやって、食事も気をつけ、
仕事も掛け持ち、3人の育児、
バンドもやって、ライブも行った。

そのうち何をしても痩せなくなった。
躁鬱病を発症し、仕事もクビ。

副腎腫瘍で64キロに。
激太りし、酷い躁鬱、オペ後1年半鬱で寝たきり。
愛猫は3年で死に、仕事も出来ず、家族に迷惑かけた。
体重はまた15キロ減った。

生理も止まり、大きな精神病院に入院し、脇毛も生えなくなり、また20キロ太った。

術後6年経ちますが、副腎は生き返らず、ホルモンの出せない体なので、ホルモン剤をのまないと死にます。
躁鬱も一生きつい薬を飲まねばならない。

自分に自信があり、楽しかった日々はもうもどりません。
優しかった旦那も寝たきりとなり、自宅介護してます。
合う服も有りません。

でも、昨日、久しぶりに化粧品を買い、ヘアアイロンも買いました。
マスクを編み、解いた着物でスカート作りました。

病気や薬で容姿が変わった方。
昔の自分に戻りたい方、
今の自分とどう折り合いつけていますか?
教えてください。

なんで太ったの?
前の方が良かった
誰かわからなかった
と言われると悲しいけど、
少し太くても
優しい雰囲気の50歳になりたいです。

ユーザーID:1569053496

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • エール押しました

    ご病気がもとで、いろいろなことが激変されてしまったのですね。
    お辛かったですね…。

    でもトピ文の最後に「優しい雰囲気の50歳になりたい」という前向きな言葉があり、応援したくなりました。


    タレントの渡辺直美さん、ご存知ですよね?
    あの方はかなりふくよかですが、独自のファッションとメイクをセルフプロデュースして、そのふくよかさを武器に世界にも活動の幅を広げるほどになりました。
    本当にすごいなぁと思います。

    トピ主さんにも、ご自分の健康をまず優先しながら、今のご自分に合ったオシャレを楽しんで欲しいなぁと思います。

    病気の事情を知らない人は心無いことを言うかも知れませんが、
    トピ主さんの体は、病気と闘い共存することに負けなかった、強く美しい体ですよ。

    トピ主さんの内面も、病気の辛さを乗り越え、なおかつ前向きな自分を目指すことのできる強さがあると思います。

    思い切りオシャレして、堂々と歩いてください!
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:9381197228

  • 分かります

    以前通院してた病院がメンタル系だったので薬のせいで太ってしまった人達の愚痴は結構聞こえてきましたし実際何年も通院してたので
    え、あの人、あんなに太ってしまわれたんだと思ったりしました
    ただ痩せてしまうほうが命の危険度は高くなるので
    私も太ったり痩せたりを繰り返しましたが
    もうすぐ50で全然痩せなくなりました

    ただ病気は色々仕方ない面もありますが
    躁うつ病も病院の投薬治療以外にも色々あるんですよね
    ただ食事に気を付けたり自己管理ができないと難しいですが

    躁鬱という事は いつかまた躁状態になるかもしれないですね
    躁状態になると色々動けて凄い事ができてしまう人もいますよね
    お子さんも3人も居て羨ましいなと思います

    ご主人まで病気になってしまわれたのですか…
    細々とでもハンドメイドは癒されるので続けてみたら良いかもしれませんね
    悲しくない病気なんて なかなかないです
    50歳以上ですと健康そうに見える人達も実は、という方も結構います
    あまり悲観せずに ご家族と仲良く楽しくいきましょう

    ユーザーID:4136330076

  • わかります

    私の場合、ステロイドでムーンフェイスです。
    人に会うのは本当に嫌だけど、仕方ないですね、、
    ステロイドで私も副腎がボロボロです。

    とはいえ思うのは、日本の人って痩せ信仰が強すぎるように思う。
    ぽっちゃりしてるくらいがモテる国だってたくさんあるのにね。
    だって、そもそも64キロだってそんなに太ってないですよ。

    そこまでの病と闘いながら前を向き続ける、そんな心が素晴らしいです。
    これからはなるべく無理せずね。

    ユーザーID:2891582452

  • お大事にお過ごしくださいませ。

    私は10代、20代と持病があり、そのため人付き合いもうまく
    いかずとてもつらい思いを経験しました。今もあまり
    丈夫ではありません。
    そのため、私なりにトピ主さんの思いは理解できます。

    私の場合、病院を何軒も回り、検査も受けましたが、
    原因がわからず、このため漢方に目が行くようになり、
    鍼治療や整体にも興味を持つようになりました。

    原因がわかったのがようやく3年前のことです。
    結局は漢方と整体が効きました。

    長い経験からわかったことは、自分の体のこと、体の癖は
    わかっているようでわからなかったということでした。

    トピ主さんの持病と違う病気ですが、いろいろな治療法
    が世の中にはあるので、緩和させたり、トピ主さんの体の
    ことを違う方向からアドバイスしてくださるひともいるかも
    しれないということを伝えたくて書き込みました。
    お大事にお過ごしくださいませ。

    ユーザーID:6434950253

  • 微笑んで!

    化粧品やヘアアイロンを手に取られたり、お洋服も作りはじめたら、、あとは微笑むだけですよ。

    変化は常に起きていくもの、ずっと同じなんてありませんと言われたことがあります。みんな変わって生きます。

    私も家族の世話でほぼ家にいます。
    ストレス解消はできる楽しみを見つけていくことです。

    病院の治療は、「この薬は一生飲んでいきます」とはいうものの、効果がなければあっさりやめてしまったり、治らないと言われてきた病気も他の方法で改善して薬がいらなくなるのはよくあることです。

    化粧品を買おうと思った、、という時点でいま、新しい明るい道を歩いているはずです。微笑む瞬間を増やしていってくださいね〜

    ユーザーID:0524436890

  • レスします。

    甘梅さま
    優しい言葉をありがとうございます。
    強いかどうかは分かりませんが、普通に運動しても筋肉がつかず骨が弱くなり抵抗力もない私なので、バリバリジムに行ったり出来ませんが、
    今の私を愛することは、病気をしてからは難しいですね、、、
    でも、サプリメント飲んで、「永遠に若い!」と自慢してる年寄りにはなりたくないなあって思います。
    病棟で出会った、病気でも負けない、オシャレも少したのしんで、何よりも、ズタズタの体から滲み出る優しさ、強さは、経験したものにしが出せませんよね。


    gさま
    優しい言葉をありがとうございます。
    旦那は寝たきりで、幼児のようでもあり、老人のようでもあります。子供らは若さを謳歌していて、まず私のような症例が殆どいないので孤独です。
    でも、孤独は嫌いじゃないです。だからものを作れるのだと思います。でも、少しは綺麗になりたいなあと思って投稿しました。
    頑張ります。
    追伸
    私の病気は筋肉を脂肪に変える病気です。

    ままるるさま
    同じですね。ほんとに大変やと思います。
    私は靴も履けませんでした。背中には巨大なコブ、鎖骨も顎も無くなりました。
    今は少しはマシになりましたが副腎は死んだままです(笑)
    コメント本当にありがとうございます。
    お身体ご自愛くださいね。

    ひつじさま
    コメント本当にありがとうございます。
    ご病気、お辛いですね。特に原因が分からないものは、、
    私も珍しい症例との事で、阪大の医学生が見学に来ました(笑)
    正直、旦那の介護でオシャレもあったもんじゃないけど、頑張りますね。
    ひつじさまもお身体ご自愛ください。


    キラキラ2さま
    優しい言葉をありがとうございます。
    うちには25と20の娘がいます。お洒落三昧です。
    でも、若いが故、、私は病気で人生も折り返しです。健康自慢よりも、人の心の痛みがわかる優しい人になりたいです。
    お洒落も頑張ります。

    ユーザーID:1569053496

  • わかります。

    私は28歳で腎臓の病気になり、ステロイド治療の副作用でボロボロになりました。難病で一生付き合っていく必要があります。
    病気になるまでは、仕事もバリバリしていて、気の合う友達がたくさんいて、性格も明るくてとても充実していました。
    治療中は何度も何度もあの楽しかった頃に戻りたいと泣いていました。
    治療が少し落ち着き、早く昔のように戻ろうと必死に努力しました。でもだめでした。心はくたくただったんです。
    最近ようやく前を向けるようになりました。
    仕事もお金も健康も一度に失ったけれど、当たり前だと思っていたことに感謝出来るようになりました。ゆっくり散歩して、空や花が綺麗だなぁと思える時間を見つけました。
    どんなに苦しい状況であっても、今ある小さな幸せを見つけて優しい気持ちでいられることが
    本当の幸せなのかなぁと思います。
    なりたい自分より、ありのままの自分を愛して自信を持つことを目標としています。
    人生いつ何があるか分からない、計画通りにはいかないなら今楽しんじゃった方が楽かな〜と。生かされた命です。
    無理はせず、焦らず、ゆっくりゆっくりで良いですよ。

    ユーザーID:4009525106

レス求!トピ一覧