虚弱ですが家族の理解が得られない

レス20
(トピ主7
お気に入り24

心や体の悩み

ゆみか

子どもの頃からてんかんがあり、幼少期は入退院を繰り返していました。小学校高学年まではしょっちゅう熱を出し体調が悪くなると自分で小児科に行き点滴を打ってもらうような子どもでした。親は何としてでも強くなってもらおうと水泳や陸上をさせてくれ、中学は何とか運動部に所属できましたが、高校は帰宅部。それでも、少しでも生活のリズムが壊れると体調を崩してしまいます。観光なども歩き回るのは最後まで体力が持ちません。徹夜などもすぐに体調を崩すので、早寝早起きを心がけています。

そして、現在。二人の子供がいて正社員で働いています。(経済的理由です)てんかんがあるので、二人とも総合病院で神経内科と小児科、産科でチームを組んでもらいました。昨年は体調を崩して半年ほど寝たきりでした。医師から精神的なものではなく肉体的疲労の蓄積と言われました。実際寝ている間も気持ちは元気でした。私は性格自体は陽気に見えるようでまた、見た目も色黒で元気が良い印象なようです。そのせいか、自分では横になって休んでいても、怠けていると思われがちです。今日はもう早く休まないと明日体調が悪くなると思って休んでいても、夫や子供はお構いなしです。気持ちの問題!とか、外に出ないからだ!とか、言われます。なんとかして、私を動かそうとしてきますが本当にしんどいのです。

フルタイムで家事と子育てもそれなりにやっているつもりです。子供たちも優しく問題ないのですが、とにかく私が疲れやすいのが理解できないようです。夫は、私が怠けているだけだと思っています。自分の体は自分で守るしかないので何と言われても休んでいますが、虚弱体質の方、周りの理解を得るために工夫されていることはありますか?医師からも小さい頃の障害から疲れやすい体であることは認められているので、その点についての否定は不要です。(医師からの診断が出ていても家族に伝わらないのです)

ユーザーID:5173796714

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 超健康体ですが

    私はいつも「あー、眠たい」と言ってさっさと寝ます。生活のリズムを崩すと元に戻すのに時間がかかるので夜は飲みにも行きません。
    いたって健康人間ですが。

    持病のある人に向かって「気持ちの問題」とは穏やかじゃありませんね。

    怠け者でけっこう、これは自己防衛です。
    本日は閉店ガラガラ、おやすみなさい。
    と言ってご自分を守ってくださいね。

    ユーザーID:1374354766

  • トピ主続きです

    夫や子供には「お母さんは昔から体が弱くて、疲れやすい体質なんだよ」と折に触れて話していますし、今も毎日薬を服用したり月に数回定期通院もしています。体調が悪くなりそうな時に、アウトドアなど誘われても現地で体調壊したら逆に迷惑なので、あなたたちだけで。というと、とても怒られます。家族でどこかに行きたいという気持ちはわかるし、私だってできればアクティブに動きたいのです。でも、無理をして、色々できなかったことが今までもたくさんあるんです。運転免許は、当時の無理がたたりてんかん発作が再発したので取れませんでしたし、仕事も数回辞めざるを得なかったし大学も休学しています。半年間寝たきりになったことで、家族だって大変だったと思うのに。

    夫は、体調悪そうにしていても結局元気になるし、すぐ忘れてしまうそうです。子供は中学生の上の子には、生まれた時からお母さんは病院行ったり薬飲んだらしてるから、それが普通になってるから特別に気を使うことを忘れてしまうそうです。

    友人や自分の実家は配慮があるのになぜ自分の家族にはないのか?職場や他人にまで配慮は求めません。私の母は夫から「お母さんは体が弱いから、みんなで協力しないとダメだよ」と言わせないと。と、言われますが、夫は優しいですがそんなことに気が回る人ではないし、自分から子供たちに言ってと頼むのもなんだかなぁと思います。明確な病名もなく(てんかんはありますが、てんかんでも元気な人は元気なので)、体質としか言えません。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 感謝が先か、配慮が先か

    お身体の状態、大変なのだと思います。
    でも、限られた字数でのあなたの状況説明に限界があるからかもしれないけど、他人の私から見れば、厚かましく感じる部分があります。
    夫や子供の事を友人や親と比べて「理解してくれていない」と思っているところです。

    もし私があなたの立場なら、身体のことがあるのに結婚してくれた夫に感謝します。
    ずっと独身だと、親が死んだら孤独にたえながら健康と経済状況に不安を感じつつ生きなくてはなりませんからね。
    倒れて休職してクビになったら、と言う不安が、結婚により少なくなります。

    しょっちゅう動けなくなって夫からも子供からも「お荷物だ」と放り出されてもおかしくないのに、家族でいてくれることに感謝します。

    配慮を求めるのは、それからにします。私なら。
    でも、あなたの場合は配慮してくれなければ感謝しない、と聞こえるんですよね。

    健康体の人でも、中年以降は身体のあちこちに不調が出ます。
    夫だって、弱音を吐きたい時があるのではないかな。
    いつもいつも支える側と言うのも、疲れると思いますよ。

    だから、最大限感謝してから配慮を求めてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:7577197073

  • ルール

    生まれつき・幼少期から病気がある子がつい勘違いしてしまうことがあります。
    親御さんは、親としての責任感に加えて「健康に産んであげられなかった」という負い目があったからこそ、終始あなたに配慮して守ってくれた。

    それを基準にして「病人は配慮されて当然」と思い込んでしまうことです。

    家族に常に常に配慮する、というのはものすごく負担なことです。
    ご家族がもしもっと常にトピ主さんに気を使ってしまう性格であったなら、ご家族は「共依存」「ヤングケアラー」の問題を発していたはずですから、トピ主さんはむしろご家族のおおらかさに救われてきた側面が大きいはずです。

    ですからトピ主さんはまず、
    理解されたい。配慮されたい。
    その気持ちを捨ててください。

    その代わりに、ルールを作りましょう。
    「配慮してもらう=相手に考えさせる」のではなく
    自分からしてほしい・ほしくない事を申告するのです。

    たとえば、ホテルにあるような「起こさないで」という札をドアノブに下げて寝ている時には起こさないで、とか、泊まりの旅行は夫と子供だけで行って、とか。

    宣言し、家族が納得しない場合には話し合って落としどころを探る。
    文句を言われようが怒られようが、とにかくルール守ってもらえた場合には、お礼を言う。

    >体が弱いから、みんなで協力しないとダメだよ
    子供時代には、トピ主さんの親御さんが、いつもいつも先回りして周囲にこうお願いして回ってくれていたのですね?
    でもあなたはもういい大人。
    >自分から子供たちに言ってと頼むのもなんだかなぁ
    「相手が自主的に自分の状況を慮って、自分の心地いい判断をしてくれるようになってほしい」
    という甘えは、もう捨てなければなりません。

    ユーザーID:2218368713

  • どうしたい?

    仕事をやめたいのですか?
    それとも、時短にしてもらうとか出来ませんか?
    あなたが働いているのは、経済的理由から、と書いておられますが、それはつまり、その理由がなければ働かない、という事だと思います。
    ご主人の経済的体力を慮らずに子供を二人も持ったのは、二人できちんと話し合った結果なのですか?
    その時に、自分は体力がないから働けないけど、子供二人持って経済的にやっていけるかどうか、相談しなかったのですか?
    ご主人一人で働けばいい、と思ってるなら、あなたもご主人に配慮がないと思いませんか。

    ユーザーID:9390233723

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • トピ主です

    皆さんのレスを読んで、確かに自分は今まで周りが配慮してくれるのが当然という環境の中で育ったため、厚かましい部分があったように思います。その点は反省したいです。

    ですが、こんな私と結婚してくれて感謝とは、ごめんなさい。思えないです。そこまで卑屈にはならないです。

    もちろん、結婚に際しては体のことは夫も知っていますし私の親からも念押しされました。経済的にも問題なかったのですが、リーマンショックの影響をもろに受け、今はコロナで先行き全く不明の業種です。私は念のためにととっておいた資格で働かせてもらっています。子どもの頃の主治医には、おそらく就労はできないと言われていたので、働かなくてよければ働かない方が寿命は縮めないと思っています。職場の人は管理職以外は私が虚弱なことを知らないので、特に配慮はないし、求めてもおりません。

    仕事をしている間は気力で持ち堪えられますが、家に帰るともう階段を上がる元気もないくらいです‥夫や子供にも「睡眠はしっかり取らせてほしい」「家事の後に休憩を取らせてほしい」と言っていますが、昨日も話しましたが自分たちが常に元気でアクティブなので、どうしてももうちょっと頑張れるだろうと思ってしまうそうです。配慮がないというよりは、価値観が違うというのか。

    ただ、自分の考えがとても甘いことはわかりました。あまり家族に求めすぎないようにします。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です

    あこさんへ

    先のレスにも書きましたが、私の方から家族への配慮がないということはないと思っています。なぜなら、家事も子育てもほぼ私の担当で(夫の勤務時間の関係で仕方がないことなので、私も文句の言いようがないし、夫も子供もわかっています)最低限のことはできていると思うからです。

    夫に対する感謝、子供に対する感謝も日々伝えており、夫も子供も私への感謝を伝えてくれます。

    おそらく、配慮という言葉が悪かったのかな?と思います。配慮はしてくれているんだと思います。ただ、あまりにも違いすぎて理解ができない、想像できないということかな?と思います。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 「わかってない」前提で

    > ですが、こんな私と結婚してくれて感謝とは、ごめんなさい。思えないです。そこまで卑屈にはならないです。

    わかるのですが、そこまで頑張ると自分が疲れるので、「申し訳ないくらいサボる」のもお勧めです。

    > 家事も子育てもほぼ私の担当

    家事はできるだけお子さんに頼み、「お母さんは働くか家事かどちらかしかできない」くらいサボっては。

    ちょっと厳しい言い方になりますが、

    ・家事育児◎、仕事◯、家族との時間×
    ・家事は子供、仕事◯、家族との時間◯
    ・家事は子供、仕事×、家族との時間◎

    で、お子さん達やご主人がどれを望むかは分かりません。

    ちなみに我が家の場合、義母が家事と次男・三男の世話を長子の夫にかなりやらせて専業主婦だったので、夫は「母さんは病弱」と思ったそうです。

    ユーザーID:5086111648

  • 理解は難しい

    トピ主さんは、トピ文ような体調なのに、ずっと正社員でいられたのはすごいですね。
    半年間寝たきりだったそうですが、今は職場に復帰されているのでしょうか?

    私は何度か入院していますが、絶対安静の期間が一週間あっただけでも、普通に動けるようになるまでは相当な期間を要しました。足腰が弱ってしまうんです。
    半年も寝たきりならば、お年寄りならもう二度と起き上がれないくらいになります。
    トピ主さんはまだお若いとは言え元が虚弱体質なのですから、半年間寝たきりなのであれば、同じくらいの期間をかけないと起き上がれないのではないですか?

    >夫は、体調悪そうにしていても結局元気になるし、すぐ忘れてしまうそうです。

    とのことですが、半年間寝たきりでも復活できるような状態を見ると、旦那さんがこのように思うのも分かります。
    疲れやすいことについて病名もついていないし、病名がつけられないのなら医師ですらあなたの診断は「状態」しか表せていない(診断できていない。想像の状態)なので、医師でもない一般人が理解するのは難しいでしょうね。

    でも、休まないといられないのなら、家族に無理して付き合わなくてもいいし、理解されずとも休むしかないのでは?

    ユーザーID:8701300550

  • ご褒美方式です

    病弱なのは私ではなく夫ですが。

    休ませると、週末に少し遊んでくれます。

    もっと休ませると、平日でも少しだけ遊んでくれます。

    そのため、普段から「お父さん休ませゲーム」みたいになって、クリア報酬が「遊んでくれる」です。

    「遊んでくれる余裕がある時と比べて、明らかに様子が違う」のも、皆だんだん見分けがついてきました。

    あとは、可能なら家事はお子さんにもっと手伝ってもらったり、トピ主さんの仕事を減らしては。

    ユーザーID:5086111648

  • 医学的に知ってもらう

    お母様が言うように「お母さんは体が弱いからみんなで協力しなきゃダメだよ」と旦那様から言ってもらいましょう。

    少し前はうつ病も怠けているだけと見られていたように、当人への理解がされにくいものでしたよね。今では理解が深まっていますね。

    虚弱体質ということをまず旦那様に深く知ってもらうために、病院に行くときに付き添ってもらったりしてみてはどうでしょうか。医学的に納得できるといいと思います。

    それとトピ主様のレスで、『そこまで卑屈にはならない』という思い、偉いなと思いました。

    ユーザーID:5495956866

  • 匿名さんまで読みました

    昨日は少し攻撃的なレスをしたことを反省しております。このように気だけは強いというところが理解が得られない要因の一つだと思います。

    味噌ラーメンさん
    子供は、今のところ夕飯の手伝い、洗濯物を畳むなどの家事は手伝ってくれています。ほぼ自分が担当と言うのは手伝ってくれないわけではないけれど、あくまでお手伝いの範囲というイメージです。例えば、家事ができなければインスタント食品でいいやという考えもあると思います。私もどうしても無理な時は頼りますが、私の場合一生付き合うものなので、今日だけサボろう!というのが増えるとどんどんできないことが増えるのでは?という不安もあります。そこから、抜け出して適度に手を抜くことは医師からも言われており、自分の課題の一つです。
    レイさん
    そうですね。半年寝たきりですぐにピンピンというわけではないです。一番悪かった3ヶ月くらいから徐々に体を起こしていって半年という感じです。
    すぐに元気になるというのは、体ではなく気持ちの方です。今日はしんどいなぁと言いながらゴロゴロしてても、テレビを見てたりすると、元気じゃないかと思うようです。幼少期から、体調が悪いとテレビや本で気を紛らわせるようにしていたため、今でもそうするのですが、これが他人から見ると元気そうに見えるようです。
    上げ膳据え膳さま
    ぜひ、取り入れたいです!!平日休ませてくれたなら、週末は子供に付き合う時間も取れると思うのです。逆に休日休ませてくれたなら、平日横にならずに子どもの話を聞いたりできるかもしれません。
    匿名さん
    夫から言ってもらうほかにも主治医にも、説明してあげるから家族を同席させなさいと何度か声をかけてもらっています。夫の仕事が忙しく時間的に病院に行けないため、あまり考えていませんでしたが、てんかん発作の可能性もあるのでその時の対処法もふまえ、一緒に行ってもらうのもいいかなと思います。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • つらいときは、家事を休む

    トピ主さんが頑張っていらっしゃる様子がよくわかります。

     持病があって、お子さんがいて、フルタイムで働いて・・ 

    子持ちで、フルタイムって、持病がなくても大変です。

     今更言っても、仕方がないことですが、一人目の出産の時に、病院内でチームを組んでいもらうほどの状況だったのに、なぜ、二人目を作ろうと思ったのでしょうか?

     トピ主さんが、経済的な事情で、フルタイムで働いているということですので、とても疑問に思いました。

     第三者から見ると、持病があっても、お子さんが2人いて、フルタイム勤務をこなせていると、「そんなに大変そう」にみえないのです。

     「つらい、しんどい」といっても、結局は、トピ主さんがこなせてしまっていると、ご主人には伝わらないのでは?と思います。

     例えば、私は、非常に生理痛が重かったです。 そのときは、寝込んで起きませんでした。家事は、一切やりませんでした。
    主人には、そういう状況に慣れてもらいました。

     「健康体」の人には、なかなか理解できません。「怠けている」のではないことを、とことん理解してもらえるように、伝え続けるしかありません。
     ご主人が、仕事で忙しかろうが、私なら、無理やり病院に連れて行き、医師の説明を受けてもらいます。そして、本当にしんどいときには、家事を一切やらない、で良いと思います。


     

    ユーザーID:2918998938

  • 発想の転換を

    虚弱と書かれていますが、本当に虚弱だと資格も取れないし、いざという時に家系の助けになるほど働くこともできません。

    > 結婚に際しては体のことは夫も知っていますし私の親からも念押しされました。

    この状況だと、通常は「結婚してくれたことに感謝」だと思います。トピ主さんに「それでも結婚する価値があった」ことの裏返しでしょう。
    それを「そこまで卑屈に」としか考えられないのは残念ですね。

    追加レスを読んでも、家族にもっと配慮をという一方通行ですが、夫に仕事で疲れてないか、子供に本当は一緒に出かけたいよねと、気遣って逆に相手に考えさせる方法もあります。

    ユーザーID:5086111648

  • うーん

    経済的理由で仕事はやめられない。
    子供の世話はしないといけない。
    旦那さんに理解が乏しい。
    しかも病弱。
    それは大変ですね。例え健康であっても
    フルタイムで2人の子育てはヘトヘトです。
    主さんは体力 スタミナもないのでしょうね。

    子供はこれからもっと成長し
    部活だ塾だ進学だと いくらでもお金かかります。そして子供は家事より自分の事で手いっぱいになりますよ。

    加えて 女性は40歳も半ばを過ぎると
    更年期が始まります。
    ビックリするほど体力も気力も衰えます。

    何が言いたいかと言うと
    この先まだまだ楽にはなれないので
    ご自分の都合や体調の配慮を家族に
    求めるだけでなく
    それなりのお覚悟を持たれた方がいいです。

    ユーザーID:4106041765

  • 女子大学生の母さん、ミョウガさん

    お返事ありがとうございます。

    女子大学生の母さん
    身体がこのような状態なのに子供を望んで二人も授かったことは、完全に私のエゴです。出産そのものはてんかん発作さえ起こらなければそこまで怯えなくてもいいと言われたのですが、子育てが体力をかなり削るので、上の子がトイレが自立してからを目安に考えなさいと言われ五歳差で出産しました。女子大学生の母さんのレスを見て、自分のエゴで産んだ子供に配慮を求めるのは自己中すぎたなぁと、思いました。出産自体は親からも周りからも心配な声があったのに私が半ば押し切ったようなものであることを改めて思い出しました。
    経済面ですが、二人目出産後にリーマンショックが起こりました。夫は外資系だったのでモロに煽りを受け、やっと持ち直してきたかな?という最近はまたコロナで‥私は税理士なので体調が悪い時は自宅で仕事をすることも可能(フレックス制の事務所で体調など関係なく、半ばリモートの人がもともと多いです)なので、体力仕事というわけではありません。なんとかでもこなせていることで、あまり深刻さがないのかもしれませんね。

    ミョウガさん
    虚弱の定義は人によって違うと思います。ただ、私は医師から通常の勤務は難しいこと、激しい疲労やストレスのかかる動作の制限などを受けており、一般的には虚弱の範囲でいいと思っています。ただ、気力だけはあるのです。だから、税理士試験は合格できただけで、体力とは関係ありません。長時間の試験は負担がかかるため、科目を数年に分けて受験したり大学院で免除科目を履修するなどの工夫はしました。身体が弱くても取れる資格はありますよ。

    子供にも夫にも感謝の気持ちは伝えていますし、逆の言葉ももらっています。その点については問題にしておりません。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • そこまで卑屈に?

    感謝の気持ちを持った方がいいということに対して、そこまで卑屈に、と捉えてしまうの?

    健康上普段問題ない人でも、ひきたくなくても風邪をひいてしまう時があります。
    風邪で床にふせったら、普段やっていた家事や仕事ができずに家庭や職場に迷惑をかけます。
    その際に周囲に感謝して申し訳ないと思う気持ちは、卑屈ではありませんよね?。迷惑や心配をかけた側の自然な気持ちだと思いますが。

    家族で暮らしていく上で、健康な人と暮らしていればさせなかった思いを家族にさせていたら、申し訳ないと思いませんか?
    私自身が一昨年乳がんを患ったのですが、私はその時にそう思いました。

    自分も治療などでとてもつらかったけど、ママが死んでしまうかもしれないと思わせたことで夫や子供に心配をかけてしまったなあ、健康でがんではないお母さんなら家族にこんな思いをさせなかったのにごめんね、って思いました。

    それが自然な気持ちだと自分は思うので、病気なんだから配慮されて当然と言わんばかりだと、家族の気持ちは思いやっているのかな?、少し傲慢なのではないかな?、と感じます。

    ユーザーID:1112350846

  • 家族といえども本人でなければ完全な理解は難しい

    すみません、私もご主人寄りの考えをしてしまいます。

    トピ主さんは幼少の頃から病弱だったとのこと、その苦しさはなかなか本人でないと理解は難しいです。

    トピ主さんもご自分の親の気持ちは理解できても健常者の気持ちが理解できておられませんよ。結婚の際、ご両親はこんな病弱な娘で申し訳ない、と頭を下げるのがすじなのです。トピ主さん親子の態度は不遜すぎます。

    自分の体なのだから、自分で無理しないようにすべきところをエゴを通して二人の子供?なんじゃ、それ、と思います。

    ユーザーID:7564505584

  • 傲岸不遜さん、曇りのち晴れさん

    お二人ともレスありがとうございます。

    私の親にこんな娘と結婚してくれてありがとうとは言わせられません。虚弱で申し訳ないと思ったことはありません。虚弱に生まれたことは親のせいでもないし私のせいではありませんし、誰のせいでもありません。虚弱なせいでお荷物になったと思ったこともありません。

    もしかしたら、親はそのように思っていたかもしれません。だから、結婚の時、こんな娘でいいのか?とは夫に念押しをしていました。だから、私の親は決してみなさんのいう傲慢ではないと思います。

    私は虚弱ですが、皆さんもどこかしら欠点や短所のようなものがあると思います。例えば、気が短いとか。それでも皆さん気が短い私なんかと結婚してくれてありがとうと思うんでしょうか?私は夫とは同じ立場で結婚したと思っているので、結婚してよかった、私を選んでくれてありがとうとは思っても、こんな私と結婚してくれてありがたいとまでは思いません。というか、夫にもききましたが、こんな私と‥のような気持ちで結婚されたら重いわ!と言っていました。

    自分からトピを立てておいて失礼ですが、正直皆さんきちんと文章を読まれているのかな?と思います。夫にも子供にも日々の感謝は伝えていますし、家族からも自分が必要とされ感謝を伝えてもらっていると感じています。私の質問は、同じような立場の方はどのように理解を得ていますか?ということです。私が夫に結婚してくれてありがたいと思った方がいいというアドバイスは、感謝して我慢しなさいというアドバイスでしょうか?

    今までのレスで、その方法はいいなと思ったものは少ししかありません。ご褒美方式と生理痛の時の対処法のアドバイスだけが私の質問に対する答えかと思います。アラを探すことに必死で、質問の答えを書いてくださる方が少ないように思います。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 連投します

    生理痛の例を出してくださった方の例がとてもわかりやすいです。生理痛はとても辛くても男性にはわからないですよね。それから、つわりなんかも。それの理解を得ることはやはり難しいのでしょうか。私も無理な時は無理!と開き直ることにしようかと思います。(ただ、いつもだいたい体調悪いのでどの程度から開き直ればいいのか迷うところです)

    これで、このトピは終わりにいたします。

    ユーザーID:5173796714

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧