母親しか肩書きがない。今後の人生。

レス25
(トピ主0
お気に入り54

キャリア・職場

みこ

将来についての相談です
わたしは資格も何もなく、正社員歴は半年。そこから次の仕事何にしようと考えながらバイト生活して転職活動しようと思ってた時に、8歳年上の男性とお付き合いしてそのまま結婚しました。
扶養内パートでいいかなと思ってパートしていましたが妊娠して辞めました

出産して子育てしていますが夫に病が見つかりこの先のことを考えると私も手に職を持たなげれば、と痛感しました。
一応夫の稼ぎや補助金制度で生きてはいけるのですが、贅沢はできないです。
そして母親業だけで人生終わることがわたしにとって本当に良いのかわからなくなってしまいました。
思い返せば、自分は周りと違って大した趣味もなく生き甲斐もなく今子育てしか出来てません。

どうしたらいいんだろうと思いながら悶々としています。

皆さんにとって家庭以外は何が生き甲斐ですか?自分の人生、趣味や仕事、ボランティア活動は何割占めていますか?

自己実現って言葉が合ってるのかな?
このまま生きていたら子どもにだけ執着しそうで怖いです…
ちなみに今子どもは生後3ヶ月です

ユーザーID:9296526262

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • 一生、お母さんの肩書き

    それだけで十分幸せじゃないですか。
    病気だけど家族が路頭に迷わない働きの、ちゃんとした旦那様。その妻の肩書きもあります。

    女はみんなが結婚出来るわけじゃない。
    女はみんなが妊娠出来るわけじゃない。
    女はみんなが母になれるわけじゃない。んですよ。

    トピ主さんは全て適ってます。
    羨ましい限りです。

    もっと自信持って幸せだって言って欲しい!、トピ主さんさんより幸せ足りない人沢山いますよ!

    3ヶ月の赤ちゃんがいるなんて滅茶苦茶幸せじゃないですか!これから益々可愛くなります!

    ずっとお母さん!の肩書き、女性みんなが持てないんだから。幸せです。トピ主さんは。

    ユーザーID:4830291143

  • パートで月8万円を

    パン屋さんでパートをし月8万円ほどお小遣い(趣味)に使っています。
    子供の保護者会、参観日、行事や個人懇談から解放され好きなだけ
    趣味に時間を費やせます。子供もようやく一人前になりました。

    週1、卓球クラブ+老人会のランチ(今は自宅で一人壁卓球)
    毎週、月4・5回は宝塚観劇やライブを楽しむ(今はスカイステージを自宅で観て我慢)
    土曜はボランティアで老人ホームでのお茶だし(これは今は自粛中)

    好きな時間を「すき」なことで費やせられるのも体が動かせられる若いうちだけ。
    あっという間に寝たきりになって天国に行くのだから
    趣味に時間を使いたい。

    なにか好きな事や趣味はありますか?

    ユーザーID:9299303249

  • ライフワークバランス

    ご主人がご病気との事。
    トピ主さん、今は何より子育てと同時に仕事をする事が優先です。

    資格取得を目指すならすぐにでも勉強を始めましょう。
    子どもが一才になったら仕事を始めるとか目標は明確に持ったほうがいいです。
    そしてゆとりが出てきたら趣味やボランティアに目を向ければ良いと思います。

    アラ還の私は今は、仕事が三割、家事が三割、趣味の外国語の勉強が四割といったところでしょうか。

    子どもが生まれて10年くらいは、子育てでいっぱいいっぱいでした。
    夫は多忙だし、単身赴任もありましたし。
    パートに出て、趣味の教室に通いだしてから、少しずつ自分の時間が持てたように思います。
    いまは勉強している時が一番充実しています。

    ユーザーID:5654577129

  • 自立

    自己実現とか、理想論ではなく、自立できる道を確立していく事ではないでしょうか。
    資格がなければ、肩書きが母親だけ、なんて事はありませんよ。
    どんな形でも、経済的に自分でやっていける、という事であれば、十分にあなたは職業人ですし、誇りを持ってほしいです。

    ユーザーID:9433599144

  • 一生お母さんの肩書…

    …では幸せを感じない人間もいるんですよ。

    ○○さんの母、○○さんの妻…それでは私の人生がつまらない。

    だから私は定年まで働きました。子供も孫もいます。現在の私は、妻でありパートタイマーであり、ボランティアであり、夫によると「遊び人」であり…

    みこさん、とりあえず今は母親と妻として頑張りましょう!
    その中でいろんな情報を集めましょう。
    自分がトライできそうな資格や仕事や趣味の情報を。

    焦らないでね。

    人生はまだまだこれからですよ。

    ユーザーID:0774479463

  • 働くランキング

    その他も見る
  • まだ若いのですよね

    肩書がないなら、いまのうちに資格をとってください。
    いざというときに、資格をなにか持ってるだけでも違いますし
    自分の自信につながります。
    いま、そのような思いに至ったことは良かったと思いますよ。
    これが人生の終盤になって気づいてからでは遅いかもしれないので。
    これからですよ!

    ユーザーID:5895393587

  • レスします

    推測するに、トピ主さんはまだお若い年齢なのかなと思いました。人生振り返るような年でもないだろうし、まだまだ色んなことできますよ。
    私は仕事をしていますが、仕事は生活するために必要なことであって、モチベーション上がるほどのお給料が貰えている訳でもなく、そこに生き甲斐は全く感じません。
    やりたいことをやるというよりも、生活のためには自分が出来ることをやらなくてはいけないから。そういう人が殆どなんじゃないかな。
    もちろん、仕事が好きで生き甲斐っていう人はかっこいいと思いますよね。

    お子さんの存在が生き甲斐でいいと思うし、守る存在がいるっていうのは頑張る原動力になるし、素晴らしいことでは?
    目の前の生活や今後のことなど考えると、トピ主さんも痛感されているとおり仕事は大事だと思います。
    仕事とか辛いことの連続でも、得られるものは必ずあるし、それがいつか自分への自信とか余裕にも繋がるから、今すぐは難しいかもしれないけど、今後可能な限りやってみたらいいと思います。

    ユーザーID:9319015778

  • 色々やってみては

    仕事はともかく趣味もないとなると、確かに子供に執着してしまいそうな感じはしますね。

    こればっかりは色々やってみないとわかりませんので、少しずつ手を出してみてはいかがでしょうか。
    あまり高額な趣味は良くないですが、家でできる手芸とか絵とか、あと趣味と実益を兼ねたライティング、ポイントサイト、色々ありますよ。

    ポイントサイトなんて10円くらいしかもらえないじゃん、と思うかもしれませんが、色々な情報に触れてみることで世界が広がるんですよ。
    例えば私、とあるポイントサイトに登録して「ネットゲームってこういうものなのか!」ということを初めて知りました。
    私はネットゲームやらないもので。
    自分から調べることは一生なかったと思うんですが、色々やってみると強制的に外部の情報が入ってくるので、その中から興味のあるものが必ず見えてくると思いますよ。
    (そしてネットゲームの情報からまたいくつも連鎖して、最終的に収入につながる仕事にたどり着きました)

    お子さんも小さいし、まずは母親業をしっかりやったほうが長い目で見て良いでしょう。
    だからいきなり稼げる仕事と考えずに、ちょっとしたことを色々やってみると何かしらプラスになると思います。

    ユーザーID:8603312381

  • 足りないの?

    母親の肩書きだけ…では足りませんか?
    世の中その肩書きが欲しくてたまらない人が
    いくらでも居ますよ。
    あなたは幸せなんです。

    お子さんはまだ赤ちゃん。
    子育てに集中していていい頃ですよ。
    向上心があれば
    後々 道が開かれます。
    焦らないでくださいね。

    私は息子が成人してますが
    子供を育てあげた充実感は
    本当に気持ちいいですよ!!
    何にも 自慢は他に持ってませんが
    母親になれて幸せです。

    ユーザーID:4977859069

  • 自己実現したいのかお金の不安から逃れたいのか?

    どちらかに絞って下さい。
    手に職つけたいなら
    ボランティアなど悠長なことは考えず
    需要があるスキルを
    勉強、薄給でいいので実践、実績を増やす
    を繰り返すことです。
    自己実現したいなら
    ボランティアでもなんでもして
    やりたいことを見つけることです。
    どちらにせよ
    大変です。
    ですが不安から逃れたいなら悩んでないでまず
    行動。

    ユーザーID:0785551911

  • 思い立ったが吉日

    みこさん、こんにちは。毎日の家事と子育てお疲れ様です。

    ご主人のご病気がわかり、先の事を考えると不安になるお気持ちはよくわかります。お子様のご年齢やコロナ禍による現状を考えると、焦らず目標を決めてから行動に移してみてはいかがでしょう?

    私は出産のため8年勤めたIT企業を辞め専業主婦になりましたが、息子が1歳になった頃から独学でFPと証券外務員の資格を取得し、2歳から保育園に預けて仕事を始めました。その後も家庭の事情で専業主婦になる事がありましたが、今は介護福祉士の資格を取得し、介護の仕事をしながらケアマネを目指しています。ちなみに息子は中2になりました。

    みこさんは私よりお若い方でしょうから、まだまだどんな事でもできますよ。思い立ったが吉日です。モヤモヤ悩んでいる事を紙に書いてみてはいかがでしょうか?どうすれば悩みが晴れるか、ひとつずつ考えるとこれから何をすれば良いのか、結論が導き出せるかもしれませんよ。

    焦る必要はありません。ご家族との生活を大切にしながら、ご自分のペースで頑張ってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:2076122060

  • すでにいろんな肩書をもっている

    母親意外に、「〇〇家の娘」「××の妻」「△△株式会社の元社員」「■■大学(高校?)の卒業生」など、いろんな肩書があります。

    それにトピ主さん、文章力がおありですね。すごく読みやすい文章でした。
    これだけで、「文章がうまいみこ」という肩書があります。

    子育ての悲喜をSNSに綴って「子育てアカウントのみこ」になってもいいし、もし読書が好きなら読書ブログを始めて「ブロガーのみこ」になってもいい。


    「母親でしかない女性」なんて存在しません。大丈夫。
    それでも不安でしたら、なにかを始めればいいのです。
    「バレエ教室の生徒」「書店員」「交通安全のおばさん」なんでもなれます。

    ユーザーID:3439182891

  • 生きていくのに必死ですよ。コロナで

    肩書なんて気にしているご時世じゃないでしょう。
    コロナで有名人が亡くなるニュースやコロナの威力を知ると震えあがります。家族や知人が「生きている」だけで恵まれている。
    私は赤ちゃんがコロナ感染をしないで元気。これだけで幸せと思います。
    生きているだけでラッキーだと思う。
    肩書なんてその気になればいつだって。
    社員0人でも自称「社長」だし、売れないアーティストでも「アーティスト」
    自己満足で何か作っても「作家」誰かの相談に乗れば「カウンセラー」
    ちょこっと家事を手伝えば「ハウスアドバイサー」
    名刺に名前を載せたら明日から何にだってなれます。
    (その為に資金や知識を得る為の勉強、リサーチ、コーディネート能力は必要です)

    「生きている」幸せを忘れたらあかんでぇ。
    私、肩書「世界で一番かわいいバカ息子の世界一幸せ母ちゃん」です。

    ユーザーID:0245998575

  • 一生子無しの肩書き

    こんな肩書きより、トピ主さんは幸せです!

    私は一生子無しの肩書きです。
    40半ばだけど、そろそろ一生孫無しの肩書きも増えます。

    子無しで幸せですよね!なんて、絶対言われません。

    お母さんの肩書きあるだけで、幸せですよね!って沢山の人に言われるんですよ。

    羨ましい限りです。

    お母さん頑張って!

    ユーザーID:4830291143

  • どんな肩書きが欲しいのですか?

    どんな肩書きでも、欲しい肩書きがあれば、早速何かを始めてみたらどうですか?

    『生きがいが欲しい』『肩書きが欲しい』『夢が欲しい』・・・とおっしゃる人って、何もしていないのですよね。何もしていないのなら、何も手に入らないはずなのに、『欲しい』といえば、手に入ると考えているのでしょうか?

    資格が欲しいなら、資格をとる為に数年勉強すればいいし
    職が欲しいなら、まずはハローワークに行きましょう
    趣味が欲しいなら、好きな事始めればいいし
    好きな事がないなら、世の為人の為、ボランティアを始めればいいし

    何か始める事です。それも、『石の上にも3年』、どんなつまらない事でも3年、一生懸命やっていれば、何かが見えてきます。5年やっていれば、なんとか出来るようにもなります。10年やっていれば、立派な肩書きとなりますよ。

    ユーザーID:9282159410

  • 子供2人

    大卒後6年正社員として勤めて、その後結婚と同時に一度辞め、そのあと一年ほど勤めました。
    その後、しばらく専業主婦。
    子供が1歳半違いで2人。しばらくは育児に専念してましたが、一念発起してまた仕事始めて、今は仕事が半分趣味を兼ねてるので、7割くらい、また自分の他の趣味が1割、家庭2割くらいです。
    専業時代は家庭8割自分の趣味2割くらいだったので、ちょうどよいです。

    目標はTOEICで高得点とること!と言いつつ、勉強してません笑
    ダメですね。
    後は今後のAIの登場に合わせて、何かしら頑張りたいです。
    とこれも気持ちだけ。

    日々、仕事も勉強の毎日、後は家庭もありますし、中々時間を捻り出すのが難しいかなと思ったり。
    これは明らかにいいわけです。

    ユーザーID:0714239890

  • 子育てって、いろんな学習がある

    今、子育てが大変で、周りの人とかと比べて、焦って居るのかもしれませんね。


    自分のことは見えてこないと思いますが、子供を育てているのは地味に見えるけど、ものすごいキャリアを積んでいるんです。
    仕事と掛け持ちせず、地域の子供たちとかかわったり、幼稚園だとかも、親はかなりの社会勉強です。
    夫さんを頼らずに子育てしているママさんにも、立派な方はいっぱい居ます。
    夫さんのことで不安になっているようですが、それも悪いことばかりでは無いと思います。
    子供を通していろんなアイデアが浮かぶこともあるし、子供から教えられることもあります。
    苦労した分、ご褒美があると思いましょう。

    子供が大きくなったときに、心が病んで、子供に依存してしまう人にさえならなければ、母親になった財産は、後から後からいっぱいあるはずです。

    ユーザーID:4223453458

  • 自分の欲しいものは手に入れましょう

    50代独身です。

    「母親」って肩書はお得ですよ。
    どんな母親だろうが、母親ですもん。
    全世界共通で最強な肩書なんじゃないかな。

    私自身は、学生時代から「結婚しない、子どももいらない」と宣言していたし、色んな肩書を自分の力で勝ち取ってきたので、「母親しか肩書がない」と言っちゃう人にはあまり魅力を感じません。

    「母親という肩書に誇りを持っています」という人は素敵だなと思います。

    世代的に、結婚と同時に寿退職、専業主婦かパートで現在に至る友人が多いです。
    で、最近は「私は母親しか肩書がない。あなたはバリバリ仕事して、なんでもできてすごいよね」
    なんて言われます。

    でも、私からすれば、24時間365日母親業を20年(成人まで)務めるって、すごいと思うんですよ。

    自分の人生を比べようがないし、人と比べる必要はない。

    「母親業だけしかない」
    「母親業ひとすじです」
    どちらでも、トピ主さんの考え方ひとつじゃないかな。

    だから、トピ主さんは自分の心のままに
    欲しいものは手に入れる、やりたいことはやったほうがいいと思います。
    人生は一度きりです。

    ただ、お仕事についてはもうちょっと冷静に落ち着いてから
    でいいんじゃないかな?

    ご主人のケアとお子さんと、大変じゃない?
    ちょっとお疲れじゃないかな?
    長い人生、のんびり楽しく過ごしましょう。

    ユーザーID:1725091191

  • 私もですね

    昔は会社員だったし海外も良く行ってた。今はお母さん。奥さんですね。パート(職業)これも色々大変です。。なんとか学費をねん出しました。が生活費(自宅外国立大)などまだまだお金はかかります。お母さんの肩書やっぱり嬉しい幸せな肩書ですね。私も皆さんの書き込みをみてはっとしました。複数の子供を育てて下が大きくなってずっと働いてますが(扶養内)なかなか忙しく精神的にもきました。なかなかやりたい仕事は見つかりません。

    ただパートも侮れないと思います。親子健康でパートでいれるのもある意味幸せ。子どもが大学行けるほど親ばかですが優秀だった嬉しい。トピ主様子供の笑顔と愛情に包まれて大切な子育て期間を過ごしてくださいね。そのうちやってみたい仕事を考えてみたらいいと思います。

    ユーザーID:9201622112

  • お若いのかな?

    最初は、
    もうそろそろ子育てがひと段落しそうで、、、でも、
    みたいな人を想像していましたが、

    生後3か月です。と聞いて、ずっこけました。

    旦那さんが病気になったことで、
    先を意識したんだと思います。

    でも、子供は生後3か月ですよね。

    病がどの程度か分かりませんが、
    今はコロナもありますし、家庭人として、
    子供のために慎ましく暮らしたらいいと思います。

    自己実現もいいですが、
    先ずは目先の問題を片付けないといけません。

    でも今、働きに行くことは得策ではありません。
    就職先も今は選べる状態ではありません。

    保育園もお休みですし、
    自分の思いだけで、
    簡単に動ける状態ではないと思います。

    世の中が、あなたの経歴で働きに行くのは、
    とても難しい状況です。
    それでも働かないと!と思うなら、
    そこは努力と根性で、道を切り開くしかありません。

    可能なら、子育てに専念しても良い時期です。
    子供は、色んな可能性をあなたに与えてくれます。

    子育て中に、こんな面白いことも、楽しいこともあるよ。
    と気づかせてくれます。

    その最中で、色んな趣味にハマる人もいるし、
    資格を取ったり、勉強し直したり、
    人脈を開拓する人もいます。

    今どきのママたちは、
    子供にだけどっぷり浸かっている人って、
    あまりいません。

    子育てしながら、
    興味が引くものを躊躇せずにやってみたら、
    10年後には、何かが変わっています。

    今を焦らないことです。

    働かなきゃ。と思うのなら、そう行動する。
    赤ちゃんなのだから、今は子育てを頑張る。
    のも、いいと思います。

    肩書なんか、最初からありません。
    やりたいことをする。やれることをする。

    今は、そこに専念されたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:1008847728

  • 社会の一員であること

    肩書を持ち出したのは、社会の一員として認知されたいと意識しているからでしょうか。
    母親とか主婦とかだと、家庭内の立ち位置で閉じてしまう感じがする印象がありますもんね。

    とりあえず、家の外に出掛けることからですよ。

    ユーザーID:2192991608

  • 肩書きかぁ

    主さん、こんにちは!

    お子さんまだほにゃほにゃの3ヶ月なんですね!とっても可愛いだろうし、主さんは寝不足や体力不足など、しんどい時でもありますね。

    あまり無理せずご自愛くださいね!

    さてさて。

    主さんのトピと皆様の意見を見ているとこれは肩書きって言うことでなく、自分の人生、このままでいいの?っていうこれからの生き方についてかな、と思います。

    やりたい事やワクワクしそうな事が見つかればそれをやってみる。

    仕事を始めるのもまた、新しい環境と出会いに恵まれて刺激的。

    子どもの成長に連れて変化する人間関係や広がる見聞。

    ちょっと気になる習い事や通信講座のパンフを見てみる。

    特にいまは何も思い浮かばないやってんならそれでよし。

    人生なるようになります(なるようにしかなんないよ笑)。

    肩書き……に捕われるのではなく、自分はどんな風に生きてみたいのかをイメージするところから始めてみてはどう?

    要は、夢を持つ。目標を持つ。

    考えすぎずに、深く考えてみて!

    ユーザーID:2183946452

  • うらやましい

    まだお若いうちにご結婚なさったのですね?私からしたらなんとも羨ましい話ですよ。私が若い時は身体も弱かったし遊ぶ暇もお金もあまりなく仕事ばかりで、自分の人生つまらないなと思ってましたので…。

    ご主人がご病気とのことでお気の毒です。今後のことを考えると何か資格を取ったほうがご自身の精神的な安定にもつながると思いますのでおすすめします。私も資格を取ったことで自分に自信がついた経験があるのでまずは簡単なものから初めてみてくださいね。

    しかしながら他の方もおっしゃるように、母親っていうだけで実はもう立派な資格なんです。子育ては大きな社会貢献なのだから自信を持って!

    私は晩婚でしたが、子育てが生きがいです。2歳半の息子の成長する姿に勇気をもらいます。パートしてますが、気持ち的には子育て7割、仕事1割、趣味1割、ボランティア1割です。でも仕事も趣味もボランティアも子供のため、家族のためにしているので結局は家族が生きがいですね。それが幸せです。

    ユーザーID:7554300341

  • 今は母親で十分

    まだ3ヵ月の赤ちゃんがいる中でそんな難しく考えなくてもいいのでは?
    ご主人の病気がどの様なものか分かりませんが、何か資格を取る事はお勧めです。状況が許すなら今すぐではなく、もう少し育児に余裕が出てから始めてみてはどうでしょうか。
    私は長く専業主婦でした。
    料理やお菓子作り・ハンドメイドが好きで、仕事するより専業主婦向きの人間です。
    子供が幼稚園〜高校までは、ほぼ毎年PTAの仕事もしてました。小学校の図書館ボランティアも長くしました。他にも学校から何かお手伝いの募集があればほとんど参加してました。
    そうした中で、クラスや学年を超えてたくさんの知り合い・ママ友もできて、楽しく充実した日々を過ごしました。
    PTAとかママ友というと、トラブルや嫌なイメージを持つ人もいますが、私は幸い楽しい思い出がほとんどです。
    そのままずっと専業主婦のつもりでしたが、下の子が中学生になる頃、ひょんなきっかけというか、思い付きの様なもので保育士のパートを始めました。
    短時間なので、そんなに生活スタイルに変化はありません。
    保育士は資格は持ってましたが未経験で(幼稚園教諭の経験はあります)、働くという事自体ブランクも長く不安しかありませんでしたが、気が付けばもう8年目になります。
    子供好きな私にとっては趣味の様なものですが、こんなに続けられるとは自分でも驚きです。
    若い頃は保育士の方の資格は使う事は無いと思ってましたし、こんなに保育士の需要が高くなるなんて想像しませんでした。
    何より自分がパートをするなんて想像もしてませんでしたが、資格を持ってて良かったと心から思ってます。

    ユーザーID:5588586132

  • キャリアウーマンより、母親の方がすごいと思う

    私もトピ主さんと同じですよ。
    就職して早々に職場結婚し、肩書なんてなんにもありません。
    しかも私の場合はシングルマザーというおまけつきです。

    でも一生懸命子育てしてきた、という自負はあります。
    自分のための時間とお金なんて、ほぼありませんでした。
    いつも子どものために、と思い生活してきました。

    こういうと批判される方もいらっしゃいますが(自分も大事にしろと)、子どもにささげた日々、そして「母親」という肩書は、誰にも譲れません。

    そろそろ親離れする年ごろになった子どもたち。
    叱ることも多いですが、とりあえずグレてないので良しとします。


    言葉は悪いですが、子育てを人任せにするキャリアウーマンよりも、一生懸命育てている母親業の方が自慢できると思います。

    トピ主さんのお子さん、まだ3カ月でしょ?
    しばらくは「肩書」なんて考えず、とりあえずはお子さんのために頑張ってみんさい。

    ユーザーID:2820933396

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧