皆様の熱中症対策を教えてください

レス18
(トピ主5
お気に入り20

心や体の悩み

かなぶん

10年ほど前から熱中症になりやすくなり、毎年夏になると何度か倒れてしまいます。
今年は特に暑い夏になるという情報がある上、職場はコロナ対策で換気のため日中も常に窓は開け放し、クーラーは強めにかけると言われていますが、危機感を抱いています。
介護の仕事をしているので、マスクは外せないし、体も常に動かしています。幸い、入浴介助はありません。

毎年の対策としましては。

常に首に保冷剤(こまめに交換)を入れたバンダナ(?)を巻き
両鼠径部と両脇に常に保冷剤(こまめに交換)を挟み
塩分の入ったタブレットを携帯し
水分も塩分ミネラルの入ったものを準備(ただ、私は高血圧なので減塩をすすめられています)
暇があれば扇風機や団扇を使用し
髪は短く切り
下着も夏の暑さ対策使用のもの
冷感のあるスプレーや実際に体温を下げるスプレーも使用
早寝遅起きで睡眠時間も確保し
日中は必要最低限しか外出せず
食事もしっかりバランスよくとるようにしています。

それでも毎年何度か倒れてしまいます。
体温はいつもは37度前後ですが、夏になると38〜39度になることもあり、退職も考えています。
生活の問題もあるのでできれば退職は避けたいです。

みなさま、どんな対策をなさっていますか?
ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2192669154

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 塩麦茶

    ま私も夏の農作業で具合悪くなります。保冷剤を頭のてっぺんにと塩麦茶で対策しています。まずいですが、効く気がします。

    ユーザーID:6601928874

  • 内科・婦人科・乳腺外科にはかかっています

    高血圧、卵巣嚢腫、乳房の良性腫瘍でこまめに受診しています。
    そろそろ更年期の年齢であり、実際に乳腺外科では更年期特有の細胞も出ています。
    今のところ、ホットフラッシュ等の更年期症状は出ておりません。
    実母は更年期症状はほぼなかったそうです。
    祖母は二人とも40代で亡くなっているので、分かりません。

    ユーザーID:2192669154

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • それは大変ですね

    熱中症で何度も倒れるのは、大変ですね。

    介護職ではありませんので、イメージないのですが。

    仕事中は制服でしょうか。
    制服なら、熱がこもりやすい素材なんじゃないでしょうか。それが変更できたら、いいですね。私服でも同じですね。

    あとは動き回る仕事でしょうか。
    知人が介護職で、入浴介助は汗だくって、言ってました。


    私もベストとパンツの制服で、動き回るときは汗だくで、仕事中だけでも2リットルの水分が必要でした。それもキンキンの冷たいのです。

    お昼ご飯は施設の食事ですかね。
    夏野菜は身体を冷やすので、あまり食べ過ぎないように注意が必要ですが、トピ主さんの場合は逆にたくさん摂取したほうが良さそうですね。

    水分は麦茶にしてはどうですか?
    そうすればミネラルも含んでますから、減塩にもなりますね。
    あと昼食で温かい汁ものがある場合は、冷めてからがいいでしょうね。体温あがると思います。


    パッと思いつくのは、こんなくらいでした。
    また何か思いついたらレスしますね。

    少しでも改善できますように。

    ユーザーID:6218236291

  • 汗かけますか?

    夏場は平熱が1〜2度上昇しているのは汗がかけないのかな?と思いましたがどうですか。
    汗が上手くかけない体質だと熱がこもりやすく熱中症にかかりやすいです。
    極端な話ですが、以前職場で多汗症の人が副交感神経を切って胸から上に全く汗をかかない手術をした後からかなりの頻度で熱中症で倒れるようになりました。

    夏に汗を上手くかけるようにするのはウォーキングなどの有酸素運動やストレッチで身体を伸ばして血行をよくする。
    熱めの足湯や温めの半身浴で身体を温めて血行よよくする。
    汗をかくときに忘れずに水分補給。

    高血圧との事、主治医の先生に熱中症にかかりやすい事は相談しましたか?

    ワークマンなど建築現場などで働く方のお店は熱中症対策グッズが充実しているので一度覗いてみてはどうですか。

    ユーザーID:1832197695

  • それだけやっても倒れちゃう?

    私も思えばエアコン導入前に何回か熱中症で倒れてます。

    でも主さんの対策はエアコンがあって、プラス対策なんですよね?
    もうこれ以上対策あるかな?

    無エアコン時代は普通のお水とスポーツドリンク、うなじに氷入りタオル?を巻いて塩飴くらいで大丈夫でした。

    主さんに足りないのは多分マスクしてるからだと思います。
    介護職なのでマスク必須でしょうが、鼻のあたりのフィットが足りないのではないでしょうか?

    というのも私も今は外出時にはマスク着用ですが、必ず倒れるんです。のぼせるというんでしょうか…

    マスク着用すると眼鏡が曇るので、おそらく鼻の上のつまむ所が緩いんだと思うんです。
    私は2-3時間でふらふらなので、ずっとマスクしてて緩い方だと倒れるのでは?
    分かりませんけど、私がそうなので。

    考えられるのはその位かな?
    熱中症対策は万全だと思うので。
    大変だと思いますがご自愛下さい。

    ユーザーID:1427970862

  • 健康ランキング

    その他も見る
  • 僕の熱中症対策

    いよいよ夏到来で皆さんも暑さには十分気をつけてほしいと思います。
    僕の場合は出社時にペットボトルをカバンに入れていきます。
    つまり水分補給ですね。
    そして夏場はシャワーのみです。
    また食べ物は冷たいもの中心ですね。
    更に夜はタオルケット一枚で、エアコンは除湿機能で夜明けまでタイマー設定しています。
    まあこんな所でしょうか。

    ユーザーID:1598956734

  • 退職も視野に入れといた方がいいと思います。

    まず体温ですが非常に高すぎです。
    平熱が37度とすればいつ倒れても不思議ではありませんからね。
    それから高血圧という事ですが、上と下の平均値はそれぞれいくつですか?
    それに年齢的なものと考えた方がいいですね。
    ですから退職も検討するべきです。
    あなたそのまま働き続きたら間違いなく倒れますよ。
    そこの所を考えたことはありますか?
    また仕事を辞めたら何が困るんですか?
    それよりもあなたの体を心配するべきですよ。
    既にあなたは体を酷使しているんです。
    この質問を見てあなたは我が儘と感じました。
    キツい事ばかり述べましたが、これはあなたの将来のために全て述べた訳です。
    まだ40年以上生きなければならないんですから。

    ユーザーID:1598956734

  • 私は塩と油が不足していました

    私自身、薄味好みで油っぽいものは苦手。低血圧で少食で痩せ型人間です。

    やっぱり食べないといけませんね。夏は。

    夏こそ食べる。そんなことに気付いたのは最近です。

    夏特有のだるさと頭痛に襲われていた頃、勧められて何年かぶりにポテトチップスを食べたのですね。普通の菓子の。なんだかとても美味しく感じて。今までは苦手で敬遠していたのに。当然喉も渇くから水も飲んだのです。そうしたらスウッとラクになったのです。

    私は必要な塩分も油分も摂取出来ていなかったようです。
    要は偏っていたのですね。栄養が。
    塩分を取らないから、水分も排出されていた。

    トピ主さまは高血圧とのこと。
    その高血圧の要因を定めてアプローチされたらいいかもしれませんね。
    塩分が過剰なのか、水分が足りてないのか。それとも運動不足とか狭窄症とか他の原因か。

    まずは自分の体の弱点をよく知ることですね。

    私は塩分水分共に不足すぎて血がドッロドロだったみたいです。

    ユーザーID:2372209637

  • 鉄分摂取で改善しました

    私も熱中症になりやすかったんです

    なので、熱中症の仕組みを調べて
    自分の血液を増やせばいいのだ、という結論に達しました

    そのために、サプリの「ヘム鉄」を取り
    鉄瓶を使い始めたところ、驚くほど熱中症になりにくくなりました

    女性の方でしたら、鉄分は摂取して
    損はないですし、かなり改善すると思いますよ

    ぜひお試しを

    ユーザーID:0528962866

  • ありがとうございます。

    >通りすがり様
    アドバイスありがとうございます。
    高血圧対策で基本ごぼう茶なのですが、熱くなってきたら麦茶を試してみます。
    頭に保冷剤を乗せたいのですが、さすがに見目が悪いので…(介護職とは言え、大半の利用者さんは認知症のない方です)

    >もそもそ様
    アドバイスありがとうございます。
    入浴介助はありませんが、リハビリ型なので、基本動き回ります。
    食事の提供はないので、職員は皆持参の弁当などです。
    体を冷やす前提で食事も考えたほうがいいですね。
    基本的に体温が高いので、体を温めないものを選択しているのですが、何故かなかなか下がりません。
    子供のころからなので、体質なのでしょうね。
    飲み物は麦茶にしてみます。

    また何か教えていただけたら幸いです。

    くくる様
    アドバイスありがとうございます。
    発汗は問題がなく、子供のころから大汗かきです。
    ウォーキングは年中しておりまして、湯船にもつかるようにしています。
    主治医に相談しましても、自律神経の弱い人はなりやすいですね〜と水分ミネラル補給をすすめられる程度です。
    子供のころから自律神経失調症を繰り返しています。
    昨年は熱中症対策の肌着など試してみましたが、裏目でまして…100均やドラッグストア、ホームセンターの熱中症対策商品は毎年試しています。
    これといった切り札はなかなかありません…

    ユーザーID:2192669154

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 昨夏、突然体が硬直、痙攣を起こし、全身の筋肉に力が入らなくパニックになりました。水分は十分摂っているし、体温にも気をつけていたのに・・。思い至ったのが塩分。普段超薄味にしてきたので、もしやと思い、塩気のある梅干し等を食べたら数日でよくなりました。今年は早目に予防します。

    ユーザーID:1170556053

  • ありがとうございます

    >ハリネズミ様
    アドバイスありがとうございます。
    職場には1.5リットルの水分を持参しています。
    内訳はミネラルウォーター・ごぼう茶・コーヒー(体を冷やすそうなので)。
    入浴して自律神経を整えたほうがいいという意見もあり、なるべくシャワーではなく湯船に漬かるようにしていますが、実際はどちらがいいのか…
    夜間はエアコン28度設定で一晩中+首ぶり扇風機・弱で使用しています。正直、除湿では眠れず、睡眠不足で斃れてしまいました。

    >ガメラ様
    アドバイスありがとうございます。
    いえいえ、きついなんてことは思いませんでした。
    命が惜しいなら、退職するしかないかなと思っています。
    ただ、生活するにはお金が必要で、コロナで不況になった際に介護以外で働ける経験はないので、しがみつくしかないかな…というのが悲しい実情です。
    血圧は降圧剤を飲んで130/85、放置で140/100くらいです。僧帽弁閉鎖不全と不整脈もあり、昨年の夏も熱中症と不整脈で精密検査入院しましたが、特に問題なしでした…
    斃れた際に現場の利用者さんや同僚に迷惑をかけるので、今年また斃れたら潮時かな…とは思っています。

    バリバリ様
    アドバイスありがとうございます。
    私は大食いのやせ型です。
    低コレステロール血症(中性脂肪低値LDL低値HDL高値)・低カリウム血症ですが、治療対象ではないそうです。
    僧帽弁閉鎖不全症はありますが、今のところ軽症で経過観察です。不整脈ありますが、ただの期外収縮で問題なし。
    なるべく生野菜を接種しているのですが、カリウム値は改善しないので、直接カリウムを取るしかないかな〜と思っています。

    試行錯誤しかありませんね…
    一時腎機能が低下したこともあり、減塩が基本なので、こういう時は悩ましいです。
    主治医に相談しても、細かいところまでは難しいようで…

    ユーザーID:2192669154

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 失礼しました

    お疲れ様ですさま

    飛ばしてしまい、大変失礼しました。
    昨年まではマスクはしないスタッフが多く、今年はコロナ禍でマスクは必須となり、さらに危機感を強めています。
    正直、これ以上どうしろと? と思っています。
    これでだめならもう退職しかないのですが、生活がかかっているので……
    冷房を入れても窓は全開。
    これで気温35度超えとなったとき、正直命の保障すら危ういと思っています…退職しかないのかなぁ…

    ユーザーID:2192669154

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 血管の柔軟性が不足している?

    しばらくトピを眺めていました
    きっと肥満なんだろうなと思っていたら痩せ型とのこと
    暑さで本来は血管が広がって放熱すべきところを
    広がらず熱がこもってしまうのでは
    それならば高血圧である理由もわかります

    人体は必要のない能力はなくなっていきますので
    なるべく血管を広げたり収縮させたりするように
    すると良いのではないかと

    湯船に入って温まった後
    少し低い温度の水を手足にかけ
    血管を収縮させてみるを繰り返す

    ウォーキングからインターバル速歩、ジョギングと
    運動強度を上げ血管を広げていく機会を増やす

    運動後30分以内に牛乳を飲み
    血液量を増やす(これは裏付けがあります)

    などが考えられると思います

    ただ運動強度を上げるのはちょっと時期が悪いかな
    夏から冬への方があげやすいです

    私はジョギングを継続してしていますが
    マスクをして走ると実に熱が篭りやすい
    不織布のマスクよりは自作の布マスクの方がずっと楽です
    もし許されるなら晒しで作ったマスクは熱の篭りが一番楽です

    ユーザーID:0045412842

  • 熱中症予防には深部体温を下げる事、カギは『手の平、足裏、頬』

    2019世界陸上ドーハでの競歩にて、棄権者が続出する中で優勝した日本人選手たちがレース中ずっと

    『氷を握っていた』

    のを覚えていらっしゃるでしょうか?

    陸上競技でも熱中症対策は大きな課題ですが、最近の実験で、運動後

    1・何もしないグループ
    2・首、脇の下、足の付け根を冷やすグループ
    3・頬、手の平、足裏を冷やすグループ

    を比較すると、『3』のグループが一番深部体温が下がると言う結果が出ています。

    これは、

    『動静脈吻合からの放熱』

    による体温調節機能を最大限利用し、血液を冷やす事で体温を下げています。

    『2』のグループも『1』よりは下がりますが、血液が急激に冷えるため人体が『体は十分冷えている』『寒い』と誤認して、発汗が鈍ったり、体内で熱を作ったりしてしまうため、体温の下がり方が鈍いそうです。

    なので、熱中症になった人の『応急処置』は首、脇の下、足の付け根を冷やし、
    熱中症の『予防』には、手の平、足裏、頬の動静脈吻合を冷やすのが良いとの事。

    そして仕事中、足裏や頬を冷やすのは難しいと思いますが、

    『手の平』

    なら、比較的冷やしやすいのではないでしょうか?



    ただし、動静脈吻合も冷やしすぎる(手の平の温度が17℃以下になる)と放熱しなくなるので、

    『常温(15℃以上)の水が入ったペットボトルを握る』

    と、効率良く体温が下がるとの事です。

    ユーザーID:7943483934

  • イロイロ試しました。

    真夏に、ビニールハウスで水やりをしてたことがあります。
    暑い!!
    『熟したトマト』を丸かじり。水分補給に抜群。

    50代の今はお風呂上がりに『熟したトマト』の、丸かじり。
    サプリの『杜のスッポン黒酢』。
    『キツイ冷房』は、ダメ。
    動いて『汗』もかく。
    シャワーじゃなく、温めの入浴…せめて週2〜3回。
    足先にシャワー…温い・冷たいを交互に鍛錬。
    出かける時は、首筋に冷んやりマフラー・保冷剤。

    『常に両鼠蹊部・両脚保冷剤』は、身体を冷やしすぎでは?
    最低限の外出、冷房の部屋に篭ってる?
    …設定温は?
    返って、暑さに対応できない身体にしてる気が…

    ユーザーID:9206355631

  • 漢方薬はどうですか

    漢方薬をためされてはいかがですか?
    体を冷やすものというのは、冷たい温度のものではなく、バナナとかパインとか、暖かい地域の食べ物です。

    それと、コーヒーはカフェインが利尿作用があるともいいます
    ただの水だと腎臓に負担になるので、塩やミネラルをとるといいとも聞きました。
    経口補水液などはいかがでしょう

    ユーザーID:9088122260

  • ありがとうございます

    6月に入り、さっそく暑さでへばっておりました。
    遅くなり、申し訳ありません。
    引き続きアドバイスありがとうございます。

    >くまの玉乗り様

    健診で貧血の指摘はないのですが、たいてい精密検査でフェリチンを調べてもらうと低値です。
    サプリメント外来をやっている医師からもすすめられ、鉄のサプリを服用しています。このまま服用を続けてみます。

    >ファンファン様

    持病に高血圧があり、主治医からは基本的に減塩をすすめられています。
    熱中症の前駆症状が出た時だけ塩分とカリウムのタブレットを服用し、なんとかしのいでいます。

    >あらら様
    若いころからやせ型なのに高血圧で、主治医からも血管が硬いのでしょうと言われています。
    家族そろってやせているのに高血圧で、おそらく体質です。
    原発性アルドステロン血症は検査入院で否定され、現在難治性高血圧外来受診しています。
    本格的なトレーニングは秋以降に持ち越すとして、入浴と冷水は試してみます。

    ユーザーID:2192669154

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧