山伏に会った人いますか?

レス17
(トピ主2
お気に入り132

生活・身近な話題

山伏さんありがとう

私は、幼い頃に山伏に出会いました。

我が家は、幼い頃から人の出入りが多く玄関(ちょっと広めで応接間兼で土足で来客とお茶が出来る)は、基本的に開け放していました。

ある日、山伏が入ってきて
お宅は、履き物が沢山出ているけど一人何足出ているの?と

山伏曰く、必要以上の靴を出していると良からぬ人たちが履きに来るからダメだよと母が言われていました。

その当時姉が体調を崩しがちだったので、お祓いをしてくれる事になり(全て無料)夜になるとお祓いに行っていました。
人依で身体を摩る?撫でて、正露丸みたいな物を貰っていました。

興味本意で私もやって貰いたいと言ったところ

「あなたは、必要ないよ」と言われ
毎回、姉だけでした。

山伏さんが又、山に修行に行くからとお別れの際に

あなたには、強い人が後についているから、これから先困難もあると思うけど、必ず超えられます。
お金で苦労はしないから、安心しなさい。
と言われ早数十年

困難な目にあうと山伏の言葉を思い出します。
その言葉が私を後押ししてくれているのか、いつの間にか困難も超えています。
金持ちではありませんが、余暇を楽しむ金銭的な余裕もあります。

あの時の山伏のおじさんは、既にこの世に居ないと思いますが救われました。

今もこの様な山伏は、いるのでしょうか?
あのおじさんは、何者だったのか…
母に聞いても分からず…

同じ様な体験をした方いますか?

ユーザーID:6980731773

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • 会った事ありますよ。

    関西在住です。
    もし、トピ主さんがそうならば…。

    正露丸みたいな物は、
    「陀羅尼助(だらにすけ)」
    だと思います。

    奈良県南部に大峰山という修験道の聖地があります。
    山伏の修行の山です。
    そこへ行くと山伏が歩いています。

    修行の一つに、見知らぬ人にもお祓いをする、があるようです。

    ユーザーID:6236263907

  • なんか変…

    >毎回、姉だけでした。
    >人依で身体を摩る?撫でて、正露丸みたいな物を貰っていました。

    お姉さんて美人だったのでは?
    何だか、胡散臭い山伏ですね。

    ところで山伏は、どんな服装だったかの興味があります。私は虚無僧を見たことがあります。尺八は吹いていませんでしたが、首までスッポリ隠れる円柱の籠を被り僧衣を着てました。

    ユーザーID:9843187387

  • あります

    以前住んでいた近所に、美味しいカレー屋さんがあってよく通ったのですが、何と山伏さんが経営するお店でした。
    従業員みんな山伏さんで、修行に行くらしくて時々いなくなって、でもしばらくすると戻ってきます。

    お客が少ないときの雑談で、お店の人の何気ない言葉にハッとしたり、慰められたりで、カレーも美味しかったけど、店員さんの人となりに惹かれて通ってました。
    何となく話す雰囲気がお坊さんの暖かい説話に似てるな、と思っていたところ、友人から山伏さんがやってる店だよと教えられてびっくりしました。

    トピ主さんみたいにお祓いはなかったですが、精神的な不調を見抜かれたことが度々あります。

    今は遠方に引っ越したので行くことはできませんが、皆さん、お元気かなあ。

    ユーザーID:9869563543

  • 仲間がいたんですね。

    皆さま、ありがとうございます。

    また雨かいさん
    貴重な情報ありがとうございます。
    修行に行くんですよね。

    ユさん
    多分怪しくないと思います。
    熊みたいにがたいの良いおじさんでした。
    尺八や笠は被っていないです。
    数珠?みたいな物を首からぶら下げていました。

    ゴロゴロさん
    黒い玉の名前まで知らなかったのでありがとうございます。
    山伏のおじさんは、自分でゴリゴリと潰して作っていました。

    下界用の別宅?が我が家の近くにあったんです。
    山伏さん曰く、ここからも騒がしくなったからと山里に引越してしまいました。

    何度か家族で遊びに行ったんですが、山伏さんから、こちらの世界にあまり、近寄り過ぎてはダメと言われたそうで交流が無くなってしまいました。

    不思議な方でした。
    子供の私から見てもパワー?があったんですよね。
    絶対に嘘も見破りそうな眼力?目力が凄かったです。
    でも、怖くはなかったんですよね。

    そうそう、尺八はなかったけど大きな貝はありました。

    ユーザーID:6980731773

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 見掛けた事なら

    3年程前、奈良の大峰山の入口の方に行った帰り、車の中ら装束を着た人は見掛けました。
    大峰山の近くはやはり山伏がいるんだと。

    50年近く前にも、大阪の法善寺横丁の水掛不動さんの近くでも見ましたよ。
    この時は夜で、法善寺横丁の狭い通りと人混みの中、法螺貝の音が聞こえてきて、法螺貝を吹いている山伏と法善寺横丁の提灯が子供心に印象的でした。

    ユーザーID:6402106683

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 関西だからかなぁ

    京都在住です。たぶん、京都・奈良、大阪の山間部なら普通にいる。
    近所にも住んでらっしゃいます。
    年中行事で山伏さんを見る事も多いですし、
    知り合いのお坊さんからは「こないだ知り合いは山間修行をしてきて」
    なんて話題を聞くことも多いです。
    なのでそれほど珍しい存在ではないのですが、
    トピ主さんのように家に祈祷に来てくれてアドバイスしてもらった、
    という経験はありません。
    ちょっとうらやましいです。お姉さまはその後息災ですか?

    ユーザーID:9891046147

  • うちのおじいちゃんは山伏

    奈良の山奥出身、京都で呉服店の番頭をしていた祖父が山伏やってました。

    というのも、山伏というのは専業(?)の方もいらっしゃいますが、一般の庶民が仕事の休日などを利用して修験道の山に登り修行者のことで、期間限定の山伏は街にたくさんいるのです。
     
    奈良や和歌山の山岳地帯に多い真言宗や天台宗のお家だと、男の子は夏休みには一緒に山へ登り大人になると毎年山伏をやるようになります。

    お祓いができるようになるまでには相当な修行が必要なので、トピ主さんが会われたのは専業の方でしょうか。

    ちなみに、秘薬とされる陀羅尼助(だらにすけ)は非常に苦いらしいです。何にでも効くらしくお腹が痛くなっても、ヤンチャで叱られても「陀羅尼助飲まそか?」と言われてました。

    現代でも、男性ならいつでも誰でも山伏の修行を始めることができます。「実は山伏」という方は意外とおられると思います。

    ユーザーID:5370360028

  • 中学時代の思い出

    昭和の昔ですが
    大阪の公立中学では奈良和歌山あたりに泊まりがけの体験学習に行きました。

    そこで男子だけ山伏の修行場である山の崖の上に行き、
    待ち受けていた山伏に断崖絶壁から上半身を乗り出させられ、
    「親の言うことを聞くかーっ!」
    「ちゃんと勉強するかーっ!」
    などと聞かれます。
    もちろん落ちないように複数の山伏が体を支えていますが、下は深い谷底。
    かなりの恐怖体験らしく、やんちゃな子でも顔をひきつらせながら
    「はいーっ!」と叫ぶそうです。

    この行事に女子は参加しません。修行の山全体がもともと女人禁制だったし
    思春期の男の子の通過儀礼的な意味で
    昔から近隣の村で行われていたのかもしれません。

    令和の中学生はもうやってないのかなあ。
    今は各方面からクレーム来そうですよね。

    私は数年前奈良の洞川(どろがわ)温泉に行ったので
    陀羅尼助丸のお店や山伏さん達を見かけました。
    法螺貝も普通に売ってましたよ。

    ユーザーID:5538080004

  • 会ったことはないので申し訳ない

    虚無僧よりも歴史の古い山岳信仰に興味があります
    他の方やトピ主さんのお話のように
    現代の日常生活にも馴染んで居られるのは興味深いです

    お持ちだった貝は法螺貝でしょうね

    ユーザーID:0828124805

  • 登山中に見かけました。

    福岡の英彦山に登山中、いきなり「ぶおー!」という音が鳴り響きました。
    何事?!と思い回りを見渡すと、遠くの方で法螺貝を吹く、白装束の方たちがいました。
    英彦山神宮の神主さんに話を伺ったところ、昔から山伏の修行の場所だったそうです。
    今でもいらっしゃるようです。

    ユーザーID:6531855260

  • レスありがとうございます。

    私は、東京在住なんです。
    この辺では、遭遇しない環境ですね。

    山伏さんは、普段は普通の服装でした。
    お祓いをする時は、ザ、山伏!の出で立ちでした。

    普通の民家でしたが、お祓いをする部屋には大きな祭壇の様な物がありました。

    お礼は、受け取らないのに帰りには
    お供えにあがっていた物を紙に包んでくれたりもしてくれました。

    お祓いをするのも修行なんですね。

    尚、姉は、息災です。

    私は、何度も救急車のお世話になる程、怪我が絶えなかったのですが、どれも命に関わる大怪我には至りませんでした。
    幼稚園から高校進学辺り迄の間、包帯を巻いていない年は無かったです。

    離婚も経験しましたが、慰謝料も貰えたので生活には困らず。

    子供が不登校になり、苦しんだ時期もありましたが山伏さんから言われた言葉を胸に此処までこられました。

    幼い頃に言われた言葉に支えて貰ったんです。

    子供が間もなく成人を迎えるに辺り、一人感傷に浸っていました。

    我が子も山伏さんの様な有難い言葉をくれる人に出会って困難にも立ち向かって貰いたいものです。

    ユーザーID:6980731773

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 懐かしい

    私は大阪府の南河内という地域の出身です。子どものころは周囲にたくさんいました、山伏さんたち。

    皆、プロの修験者ではなく町会単位くらいで講を作って、週末に吉野や大峰へ修行に行くのです。山伏さんたちは、近所の商店主や同級生のお父さんたちでした。装束は本格的なのですが、中身は顔見知りのおっちゃんなので、普通に話しかけたりしていました。なので、神秘的な感じはまったくなかったです。

    「大阪生まれ」さんのように学校単位ではなかったですが、男の子が中学生くらいになると、先達さんに連れられ大峰山の崖っぷちで「親の言うこと聞くかーっ」というあれは同じです。父をはじめ親せきの男性たちは全員経験しています。父はいい年齢になってからも「ものすごく怖かった」と言っていました。

    そのころは近鉄阿倍野橋駅でもよく、修行の行き帰りの山伏さんを見たものです。いつのまにか見なくなりましたね。

    幼い私が挨拶すると、大きな手でわしゃわしゃと頭をなでてくれた山伏さんたち、もうご存命の方は少なくなられたのでは、と思うくらい私も年をとってしまいました。

    ユーザーID:3740883483

  • 私も

    高校生の時、大峰山に登りました。
    沢山山伏さんが居ましたよ。

    今にして思えば修行ってのをしてましたね、若いから良かったけど、今は無理だわ。

    10年程前に、長野に行きましたら、山伏さんがまた沢山おりました。

    トピ主さんは良い体験されましたし、時代も優しい時代でしたね。
    今なら不審者扱いです(笑)

    これからも言葉、言霊を大切になさってください。

    ユーザーID:2411536940

  • 山伏は修験者

    山伏ってお祓いする人じゃないですよね?修験道(神道+真言密教など)に基づいて山で修行する行者さん。そもそも修験者がお祓いするなんて聞いたことないので。知らないだけかもしれないけど。

    最初のレスでゴロゴロ様がレスされていますが、いわゆる修験道の山、古来の山岳信仰の霊山へ行けばいつでも会えます。大峰山も大きな霊山ですね。他に高野山、白山など。関東にもあったはず・・・。
    学生時代山岳部だったので、霊山ではよくお会いしました。若者がヨタヨタ歩いているのに、タッタかタッタかと足が速いこと!追いつけない!さすが修行者。

    大山には、山伏装束のカラス天狗のカワイイお土産があります。縁起担ぐならお手元に置いたらいかが?

    ユーザーID:3366380922

  • 加持祈祷されますよ?

    密教僧と同じように陀羅尼を唱えて加持祈祷されます。
    修験者の意味は鍛錬と仏の教えの実践・加持祈祷で霊験を得た人ってことですから。

    ユーザーID:0828124805

  • 知人が修行していました。

    割と最近、知人が山伏の修行に行くと言っていました。

    大手のサラリーマンさんですが、長めの有給休暇をとられて。

    すごくびっくりしました。

    知らないだけで、けっこういらっしゃるみたいですよ。

    ユーザーID:6718587508

  • 京都の三十三間堂でみた

    一月の寒い時期にお参りし、加持祈祷のような、経を拝みながら火で丸太を燃やすような行事のときにたまたま重なってみました。三十三間堂は市街地ですが、山伏の恰好をした僧侶がおおくいました。

    ユーザーID:2194504697

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧