アラフィフでスクールに通うって

レス24
(トピ主3
お気に入り25

趣味・教育・教養

きゅーびっく

こんにちは。


アラフィフでも、スクールに通われてる方いらっしゃいますか?

わたしは長年、体力勝負な仕事に就いていまして、そろそろ厳しくなるかと、、一念発起しまして、スクールに通い始めました。

ウェブデザイナーになるスクールです。
pc作業は前から好きでしたし、、
年齢を理由に諦めたくなかった。
挑戦してみたかった。
例え大金はたいても、挑んでみたかったのですが。。やはり甘かったんですね。

自分ではまあ、それなりになんとか、ついて行ってるつもりが、たぶん、先生方からみたら出来が悪いのでしょうね。。


想定内ではありました。。

「質問し放題」「学び放題」の宣伝につられて入学してしまいました。
しかし、現実は先生方は、とっっても冷めた対応で。。クラスメイトたちはほぼほぼみなさま、私よりはお若く。
授業の時は、私には本当に冷たくて。
質問したことを申し訳なく思います。

わかってはいました、覚悟はしていたつもりですが、やはり傷ついてる自分。
メンタル弱めで、情けない。

でも、私にだけ明らかに厳しいコメントばかり。。全否定で、改善策もさほどいただけず。強い口調で全否定、仕事しながらなのでやはりへこみます。

感情で動くな!理性で動け!と自分にカツを入れつつ踏ん張っていますが。。心折れそうです。

もうこの年齢では、再就職も見込めないし、
なんだか、とても虚しいです。
自分の出来の悪さにも。弱さにも。

やはり、スクールなんか無謀だったのでしょうかね。。すみません、独り言ですね。

ユーザーID:0822738865

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • 40代でスクールに通いました

    HTMLもわからない状態で入学しました。とにかく寝る間も惜しんで予習復習を徹底しました。先生への質問は具体的でピンポイントなものがほとんどで、なるべく授業の進行の妨げにならないタイミングで聞きました。
    一年通い、その後も独学で勉強を続け、おかげで今はウェブサイト制作の仕事をメインにしています。
    勉強は今も続けています。というか勉強を続けないとやっていけない仕事です…。

    トピ主さんは何を質問していましたか?
    質問し放題とはいえ、ググればわかるような質問だとやる気を疑われてしまう可能性もあります。

    もしその先生が明らかに年齢差別をするような、人間的に問題のある人であれば、クラスやコースを変えるなどしてもらってはどうでしょうか。

    ユーザーID:2794078330

  • 伝えましょう

    あなたの気持ちを。
    どうしてこのスクールに通いだしたのか、理由、期待、夢を。

    今の状況が辛いことを(責める感じでなく、上手く先生の態度だと匂わせましょう。先生の期待に答えられなくて辛い、のような)。

    出来れば他の生徒さん達が全員帰る前に、他の人にも聞こえるように。
    切々と訴えましょう。それで次回の対応を見ましょう。
    言ってみて損はないのでは?

    ユーザーID:3742965579

  • カツ入れさせて頂きます!

    トピ主さんと同じアラフィフ、おっと、最近誕生日を迎えたので
    アラカンになりました。最近、仕事の方向性を変えるべき
    一念発起したところです。

    そのスクールも嫌な感じですね。生徒さんはともかく、
    トピ主さんはいわばお客様なので、先生方はトピ主さんを大切に
    すべきですが。近くにいたら嫌味を言いに乗り込んで行って
    しまいそうです(今海外なので行きません、大丈夫です(笑)

    私もメンタルが弱くて苦労してきましたが、最近視点を変えて、
    自分に自信を持とうと頑張ってます。もう人生も後半戦。
    ここで諦めずに、もう少し頑張ってみませんか?応援しています!

    ユーザーID:3118411816

  • そのスクール酷いなと思いました

    私もアラフィフです。頑張っているトピ主さんは立派だと思います。

    しかしそのスクール、ヒドイと思います。「厳しいコメント」「冷たい態度」
    「全否定」「改善策も貰えない」私に言わせると、『なぜお金を払ってイヤな
    思いをしなきゃいけないのか?』です。

    「出来が悪い」というより、スクールがトピ主さんに「適正がない」という
    判断をするなら、入学前、授業料払う前にそのようにトピ主さんにお伝え
    して、入学をお断りするのが本来の筋だと思います。

    トピ主さんの質問が、授業の予定を遅らせるようでしたら、授業の後に個別
    にトピ主さんの質問に答えれば良いことだと思います。トピ主さんも、質問
    が多いときはまとめて一気に質問する等の配慮は必要ですが。

    それにトピ主さんに「適性がない」とは思えません。スクールもトピ主さんの
    入学を許可しているわけですから。

    とりあえず、その質問している状況や、冷たい態度、全否定等の状況を録音
    して、そのスクールの他の教員や管理部に相談できませんか?あまりにも
    酷い対応ですので、授業料返還も視野に入れた方が良いと思います。

    安くない授業料を払ってまで学ぼうとしている、トピ主さんの志を潰そうと
    するのは許し難いですし、スクールとしてありえないです。

    せっかく好きなことを学べると思っていたトピ主さんのお気持ちを考えると
    悲しい状況です。どうかめげずに最後まで学べるような環境になれることを
    お祈りいたします。

    ユーザーID:3038155657

  • うんうん、これからは人に相談してから始めようね

    それはつらいですね。
    精神的に悪影響なら辞めていいのでは。お金がかえらなくても。

    たとえば自動車運転免許をとるのに、私の頃、年齢×1万円と言われていました。20歳の時にとれば20万円でとれるけど、50歳なら50万円かかると。

    ウェブデザイナーのスクールも、年齢による衰え具合は同様と思います。
    これからは始める前に人に相談することです。
    いい勉強になりましたね。

    ユーザーID:9915127173

  • 学ぶランキング

    その他も見る
  • ひどい先生ですね。

    当方、アラフィフよりも上、56歳女性です。英語日本語の翻訳業をずっと生業としてきましたが、昨今の機械翻訳の発展により仕事量・単価は減る一方。まだまだ60を過ぎても働かないといけないので、仕事の幅を広げるために、そして少々高齢になってもできるように、現在、ある分野の教師養成スクールへ通っています。途中で絶対に挫折できないように多額の初期投資をしました。

    新しいことを学ぶのは楽しいですよね。私も若い人と一緒に勉強しています。お金を払った分を学び取ろうと、質問はもうたっくさんしています。でも、先生も誰も嫌な顔などしません。根気よく丁寧に教えてくれます。そして、こちらも根気よく毎日努力しています(若いときより記憶力などが落ちていますので、それはもう大変な努力が必要ですから)スクールの授業は週1回1時間。それ以外は自習です。朝起きて仕事前に30分、昼ご飯後に15分、夕食後に30分の時間をとり、これを今で1年継続しています。ちなみに夫との二人暮らし、子供なし、家事は9割が私担当です。

    主様のスクールの先生はあまりにも大人げないと思います。年齢が高いからという理由で冷たくあたるって・・・・プロではありませんね。もう、そういうかわいそうな人だと思って、その人の技のみ盗ませてもらえばよいのです。

    アラフィフでのスクール通い、ぜったいに遅くはありません。

    ユーザーID:9962055406

  • みなさまありがとうございました!

    みなさま、お忙しいなか、心のこもったご返信本当にありがとうございました。同世代の方々もたくさん学んでらっしゃるのを知り勇気づけられました。
    それぞれのご意見じっくり読ませていただきました。ありがとうございました。

    アップル様
    素晴らしいです。
    私もなのです。HTML??から始めたので、いちいち本当に大変なのですが、なんとかカリキュラムこなしてきています。そうなのですよね、先生からも上手くググるのも才能の一つと言われ…。
    確かになんでもかんでも質問しすぎていたのかも。
    コロナの影響で休校、オンライン授業で、私も普段以上にストレスを感じていたのかも。
    精一杯頑張ってみます。

    じゃが様
    具体案ありがとうございます。そうですよね。初心の情熱忘れず、
    頑張ってみようと思ってます。


    シンディ様
    ありがとうございます!
    アラカン一念発起素晴らしいです!!わたしもです。
    行動力はそれなりにあるのですが、メンタル弱いみたいで。すぐ凹みます。
    ですよね、人生後半戦、頑張らなくては!ですね。

    ユーザーID:0822738865

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございました!

    サキラップ様
    ありがとうございます(泣)!
    すごくすごくそう感じてしまってました。高いお金払ってなぜこんな嫌な思いしているのだろう。
    今となっては、「負けない!」と思っています。

    アドバイス様
    ありがとうございます。そうなのです。わたしはいつもあまり誰にも相談せずに行動あるのみ、と思ってしまう。精神的に辛いですが、出来るところまで頑張ってみようと思います。

    ふち様
    素晴らしいですね。そう、新しい事学ぶのって本当に楽しい。
    日々スケジュールを決めて学習せてらして素晴らしいです。
    先生、重要ですよね。
    なんか、やはり人間同士なので、先生と相性良くなかったのか。。

    ユーザーID:0822738865

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私も頑張ってます

    アラフィフですが、私も国家資格を取ろうと思って頑張ってます。

    トピさん、意地悪されるなら、絶対学校に相談しましょう!

    どこにでも意地悪はいますが、やられてばかりいてはダメです!

    私はいつも気合が入っているのでいじめられません。

    そこで仲良くしてくれる生徒はいますか?

    ご自分から話しかけてみましょう。

    自分から話しかけてちょっと聞いて「ありがとう」という。これを繰り返すのは大事です。

    一人でいるから、いじめようとするんだと思います。その先生は。

    負けないでほしいです。

    ファイト!

    ユーザーID:3420322641

  • どこまでも実力主義だから

    「授業料を払っているのにその対応はない!」という
    多くの皆さまのご回答は、とてもよくわかります。
    でもね、、、クリエイティブの世界は露骨な実力主義なのです。
    改善策?それは自分で必死に考えるものです。

    私が美大の予備コースに通っていた時も、
    難関をくぐって美大に入った後は、さらに輪をかけて、
    「実力がない人」「才能がない人」は、露骨に差別されていました。
    講師もクラスの下半分は眼中になし。
    全員学費を納めている「お客様」ですが、全く関係ありません。
    今の大学はもっと優しくなっているとは聞きますが、
    たぶん今でも本質はそう変わらないのでは?

    そのかわり、その2つがあれば、年齢性別関係なく尊敬されます。
    たぶんですが、トピ主さんは年齢差別を受けているのではなく、
    単に実力が「大きく」追いつかないからなのでは?

    若い人だって競争が厳しいクリエイティブの世界。
    そこに夢見る夢子のおばさんが入って、周囲に迷惑をかけていたら、
    そりゃハブられちゃっても仕方ないです。
    自分で調べられることを調べない、これもう、
    ベテラン社会人としてどうよ?ですよね。
    「ヤル気でがんばります!」だけで通用するのは若い人だけ。
    「金とヒマにまかせていいご身分」って誤解されていませんか?

    でも、何があろうと頑張って、へこたれずに実力をつけて、
    周囲が驚くような素晴らしい作品を作れれば全ては解決します。

    ただし、その年令からのデザイナー職はあまり期待しないで下さいね。
    自営やフリーの出来高制ならまだしも、
    経験があるデザイナーでも、アラフィフは派遣ですら
    そこそこの実績や実力がないと雇ってもらえません。
    この業界における年齢相応の判断力や交渉力、
    それなしでアラフィフ以降は仕事はないと覚悟して。
    事務や雑用をベースに、「Webもある程度触れます」という
    スタンスで探すことをおすすめします。

    ユーザーID:7116633994

  • レベルが違うのでは?

    私もらんらんさんと同じ様に思いました。
    若い人達は就職のために必死で勉強しているのではないでしょうか?
    主さんは趣味?いい年して夢見ていいよね、就職に関係ない人は!って思われているのではないでしょうか?
    ひがまれてる部分もありそうです。
    もちろん主さんがそうではないとしても、そういう風に見えてしまっている。
    なぜなら、何でもかんでも質問しちゃうから。
    主さんが質問する事ってみんな自分で調べて解決しているレベルじゃないですか?
    だからみんな授業のレベルが下がるのが嫌なのではないですか?
    主さんの質問で授業が止まったりね。
    正直、いじわるではないと思います。
    もし先生に質問したいのであれば授業時間外に個別でする方がいいかもしれないですね。
    多分年齢が高いから冷たいわけじゃないと思いますよ、学校だって主さんは大事なお客様(生徒)なので。

    ユーザーID:3614677654

  • レベルが違うと言うのであれば

    実力や才能がない、レベルが違うという事で生徒に
    冷たくし、親身になってくれないのであれば、「質問し放題」
    「学び放題」など宣伝するべきでないし、またトピ主さんの書類を
    見れば経歴は分かることなので、レベルに合わないということで
    入学を拒否することもできたかと思います。

    それなのに入学はさせて高い授業料は取るくせにトピ主さんに冷たく
    するのであれば、文句を言われても当然でしょう。

    ほかの方も書かれていましたが、まずは学校の事務局に
    ご相談すべきかもしれませんね。

    この前も書きましたが、諦めるのはまだ早いですよ!

    私も以前私を笑った人達を実力で見返すことを密にひとつの目標と
    しています(実際には、他の人はどうでもいいんですけどね!)
    年取ってもやる時はやりますよ(笑)!

    引き続き応援しています。

    ユーザーID:3118411816

  • 私も40代でウェブの学校に通ってました

    周りを見ると20〜30代の若い人たちでも、PCの基本操作が苦手だったり自分で調べずに質問ばかりしていたら、先生に冷たくされてました。

    きゅーびっくさんの場合、単に年齢が高いことが理由でしょうか?
    他の若い生徒が同じようなことをしても冷たくされないなら、先生の好みや性格もあるのでそうかもしれませんが。

    まずはわからないことをすぐに聞かないで、10分調べてみる。
    調べ方がわからないなら、どんなキーワードで検索したらいいか、また参考になる情報源を教えてもらうとか。そうするだけでも違います。

    この仕事は特に自力で調べて解決することが重要なので、今のうちにそのクセを身に着けておくといいですよ。
    「先生に質問し倒して授業料の元をとろう」じゃなく、コース修了後に学んだことを活かして稼いで元を取ろう!と心得てください。

    ちなみに、期間が数ヶ月〜1年ぐらいのWEBデザインの学校は、ソフトの使い方やhtml、サイトの制作手順など基本を教えることが中心で、先生に美術的な才能やセンスを求められることはまずないので、その点は気にしなくて大丈夫。たくさんサイトを見て参考にし、手を動かして実際に作ることを繰り返せばきっと慣れます。

    またコース修了後、私の周りの40〜50代の方たちはフリーランスを目指すことが多かったです。もちろん何の実績もなしに面識のないクライアントから仕事をもらうのは無理なので、知り合いのサイトを作ることから始めるといいと思いますよ。
    転職を考えるなら、サイトを一から作るのはなく、バナーなどパーツ作りや修正がメインの仕事だと比較的見つかりやすいです。

    流れが早い業界ですが、私は今のところ何とかしがみついてます。
    一緒にがんばりましょう!

    ユーザーID:7953815600

  • ありがとうございました

    新たにコメントいただきました皆様、貴重なお時間をありがとうございました。
    同世代で国家試験に挑む方、素晴らしいです!
    陰ながら応援しています!
    この業界の厳しさを知る方。
    ありがたく参考にさせていただきました。


    今更ですが、私のバックグランドを少々。。

    少々複雑な親の都合にて30になるまで(全期間ではないです)長年海外で暮らしていました。
    学校もあちらです。
    今は、15年くらい前から(webデザインとは全く無関係の業種)ほぼフルタイムで働いています。
    スクールも働きながら通っていて、決して時間にもお金にも余裕があって優雅な訳でもありません。

    今回一念発起したのは、やってみたい事を我慢してこのまま歳を取るより、苦労を買うだけなってもチャレンジしたかったら、自ら決断しました。

    ご指摘の通り、確かに、才能も実力も大きく欠如してるのが現状と思います。

    でも、今の現職でも思いますが、才能なくても、
    努力に努力を重ねれば、なんとか人並みになれるかな?くらいしか自分には期待してません。

    が、それと甘えるのは別物ですよね。
    質問しまくってしまった事は反省しています。でも、個人的に質問するようにはしていました。
    長年過ごしたアメリカでは、とりあえず質問する、なんでも良いので質問!は絶対的に美徳だったのですが。。
    ここは日本ですから、反省。

    スクールではあまり友人は出来ていません。
    それなりに話してくださる方はチラホラ。

    確かに若者にとってさえ、熾烈な競争激しい業界、勘違いおばさんにしか見えないのでしょうね。


    このままただ、何もせず年老いて死んで行きたくない。

    感情は無にして、時間をせいいっぱい作ってやれるだけやってみます。

    まさか、どこかの会社に転職できるなんて夢にも思ってませんが、ここで辞めたら、なんの意味もないのでど根性で挑みます。

    ユーザーID:0288417247

  • それは悪いスクール

    全国展開なら本部に言ってやればいいと思ってしまう…
    けど大事なのは主さんのように、何クソと頑張ることなんだと思います

    しいのみ学園を設立した昇地三郎さんは、100歳になってもロシア語などを勉強されたそうですよ

    頑張ってください!

    ユーザーID:8240489520

  • 海外あるあるなんですよね

    そうですか、海外で過ごされてきたから日本のやり方をご存知なかったのですね。だから何でも聞いてみよう、やってみようって思えるのですね。自動車免許の費用のこともご存知なかったのですね。

    シーナ アイエンガーというインド系アメリカ人女性が日本に留学経験があり、その違いを述べていました。選択の科学という本を出しており、ノーベル経済学賞もとった女性です。

    日本では小さい時から自分はこれができる、これはできない、を思い知らされ続けて育ちます。だからアラフィフでウェブのスクールに通うとしたら趣味のためとしか思わないのです。邪魔なおばさんとしかみてもらえない。若者は本気だからです。

    ユーザーID:9915127173

  • 頑張って!!

    トピ主さん頑張って下さい。

    私も48歳で脳梗塞で右半身不随(右利き)になり、
    全職(土木作業員)を辞める事になり、後遺症で手足が不自由でした。

    退院後、パソコンスクールに通いEXCEL、WORDを習いました。
    元々、パソコンは好きでしたので資格を取り、
    現在は左利きに変更の上、事務員として働いています。

    何歳からでも本人の努力で出来る様になります。頑張って下さい。

    ユーザーID:1167380999

  • 年齢は関係ありません

    32歳のwebデザイナーです。
    23歳からこの業界にいます。
    仕事を始めて3年目くらいまで、毎日深夜残業しても先輩方の実力についていけず、使い物にならなかったと思います。
    仕事できるようになるまで、もちろん周りは冷たかったです。
    当然だと思っていました。
    クライアントは安くても数十万、大きなプロジェクトだと何千万単位のお金を払っているのです。
    そんな高額な買い物をしたクライアントに喜んでもらえるレベルの仕事ができるようになるまでは、周りに冷遇されるのは当たり前です。
    土日も必死で勉強し、5年目くらいでやっと1人で仕事をまわせるようになりました。

    今、職場で、トピ主さんのような受け身の初心者の方(年配の方)が入社してこられ、指導することも時々ありますが、皆さんなかなか自学自習ができず苦戦しておられます。
    webデザイナーのスキルは手取り足取り教えてもらえるものではありません。
    私は中学生の頃からwebページを編集することが趣味で、色んなサイトのhtmlを解読しては真似して、サイトを自分で作って遊んでいました。
    それくらいwebデザインが好きでも、過労で倒れるくらい必死にならないとついていけない世界なんです。
    今でも勉強し続けています。

    ユーザーID:2451810915

  • スクールはね・・・

    そういう類の一部のスクールはですね。
    スクールにいかないと身に付かないことを学ぶのではなく、スクールにいかないと身に付けられない人がいくところなのですよ。

    費用も結構な額ではなかったですか?
    その割には・・・でしょ?

    動画サイトとかブログの方が親切だし専門的ですよ。

    よくこんな裏技まで紹介するなあと思うサイトもあります。

    一部こういうスクールのカラクリは問題ありと思いますよ。

    そして需要があるのも不思議。

    わかった上で行くのは問題ないと思いますけど。

    ユーザーID:2417102277

  • 素晴らしい方が多いですね

    このトピにレスをしている方で素晴らしい方が多いのですが
    特にティノアさんのレスに私も元気をもらいました。
    48歳からの挑戦、また右利きから左利きに変更の上、
    新しい分野でお仕事を頑張っていらっしゃるとは脱帽です。

    やはり、諦めないことですね!

    またトピ主さん、私も実は米国生活が長いので、質問を沢山すると
    嫌がられるというのが腑に落ちませんでした。確かに私が日本で
    学生をしていた時には余り質問はしませんでしたが。
    しかし、トピ主さんが行かれているような専門学校的な所では
    質問が必須と思われるのですが、郷に入れば郷に従えでしょうかね。

    それでも食いついて質問できる所は聞いてくださいね。
    ご成功をお祈りしております。

    ユーザーID:3118411816

  • 「質問し放題」「学び放題」の意味

    たぶんですが、「質問し放題」は一度学んだことを繰り返し何度も質問できる、調べればわかるレベルの内容でも質問し放題、理解できるまで先生が寄り添ってくれる、という意味ではなく、1つ学んでそれを基礎に次のステップへの疑問があればどんどん質問できて先に先に進める、まさに「やる気があるなら学び放題」の意味なんじゃないでしょうか。私ならそう理解します。

    ウェブサイトの仕事はプロになってもとにかく情報を更新しスキルアップが必要です。何もしなければ、アンテナが張ってるクライアントさんの相談も理解できないという状態になりかねません。

    ウェブサイト制作の仕事は、「熾烈な競争激しい業界」というより「実力重視」「適材適所」だと思います。
    それぞれ得意分野があり、仮に他のデザイナーとくらべて何かが劣っていても、仕事を見つけることは可能です。
    何ができて何ができないか、何に興味があって何に興味がないか、自分で区切りをつけて自分の分野を伸ばすことも大切です。
    デザインは苦手でもコーディングは得意、コーディングは苦手でもCMSの管理は得意、プログラミングは苦手でもデザインが得意、経験は浅いけどフットワークが軽い…等々。

    あまり周りと比べず、自分に変なレッテルを貼らず、少しでも早く作業に慣れて、近い将来自分に何ができるか見えるようになるといいですね。

    ユーザーID:2794078330

  • みなさまありがとうございました!

    貴重なご意見の数々、ありがたく読ませていただきました。
    年齢に負けず、頑張られてる方々にとても励まされました。
    現役バリバリのウェブデザイナーさまよりのご意見もとても貴重でした。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0822738865

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私の経験

    若い頃から習い事感覚でスクールにいくつか行っていました(本職はウェブデザイナーです)。
    年齢関係なく困った生徒っていましたね。

    例えば、フランス語入門講座で一番前に座ってすごいやる気になって質問しまくる生徒いました。
    どの質問も「えっ、それわかってなかったの?!」とか、「それ前に習ったよね」、「いまさらその質問?!」という質問ばかり。
    フランス人の先生も怒っちゃってその人からの質問を禁止して、「授業が全然進まないから、あなたは授業終わってから質問に来なさい」と言われていました。
    質問しまくるのはいいと思いますよ。いい質問ならね。

    あとは明らかにレベルが合っていない人もいました。
    ネットワークエンジニア養成講座なのに、パソコンについてわかっていない人とか。
    プログラマー養成講座なのに、入力や操作が遅い人とか。
    この講座取る前にやるべきことあったでしょうと思いましたね。

    逆に自分ができない側だったこともあります。
    英語通訳養成講座では、クラス最下位をもう1人と競っている感じだったので、質問は授業終わってから個別にしましたよ。
    ほかの生徒からしたらレベルが低すぎる質問だろうなと思ったので。

    私はトピ主さんと同年代ですが、現在通信大学に通っています(すでに大卒なので2つ目の大学です)。
    最も苦手な分野をあえて専攻に選んだんですが、考えが甘かったかもと思い始めています。
    授業を受けても何の話なんだかさっぱりわからなかったりで、1日2コマの授業の解読に8時間かかることもありました。
    仕事しながらなので、徹夜になることもあります。
    先生から厳しいコメントいただいてショック受けたりもしていますが、今のところはかろうじて概ねトップクラスの成績です。
    優秀でもなんでもなく、ほかの生徒の何倍もやっていますから、自分の馬鹿さにウンザリしてきます。

    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:2867462779

  • 教える立場より

    教える立場からすると、一対一の家庭教師ならともかく、講義形式で複数の生徒に対するときに相性は関係ないと思います。
    また、熱心に質問をしてくる生徒はとても好ましいと感じるものです。 

    しかし、私は次のケースの質問を毎回してくるような生徒は少々迷惑に感じます。
    1・授業時間内に授業進行を妨げるほどの回数質問する

    2・同じ質問を何度もする(本人に自覚がなく一見違う質問であっても本質的にそれは同じでしょ?という時も含む)

    3・授業内で理解する努力をせず、個人的に詳しく教えて貰うことを目的に質問に来る

    4・あきらかに前回以前の授業の復習不足が原因で授業が理解できないのに、質問で教えて貰おうとする

    特に3と4のケースでは、あえて生徒を突き放し自分で勉強するように促します。

    何度も質問に来る生徒の中でも、前の質問後に理解を深め、あきらかに次のステップに進んだと思われる質問をしてくるのは大歓迎、どんどん応えたくなります。

    あと、作品の全否定の件ですが、授業内で「やってはいけない」と警告した項目や、以前に改善するように注意した項目ができていない場合は二度とは改善策を提示しません。
    授業中に聞いていないのは自己責任ですから。

    私の例がトピ主さんにも当てはまるとは思いませんが、これからの学びのヒントになれば幸いです。

    ユーザーID:8218941650

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧