アラカンパート主婦、無職になりました

レス13
(トピ主2
お気に入り71

生活・身近な話題

桜桃子

結婚して35年以上になります。
大学を卒業してそのまま社会人経験なしで結婚しました。
夫は専業主婦でいいと言ったのですが、自営業で育ったため
たとえ僅かでも家計の足しにと2人の子育て期間中の5年間ほどを除いてほぼ30年、何かしらのパートをしてきました。

息子は結婚して独立、未婚の娘は同居で派遣で働いています。
夫は定年後の再就職で、あと2年はお仕事があります。
私のパートは、扶養範囲内の事もありましたし、扶養を外れたこともあり
平均すると年80〜100万くらいでした。
正直なことを言うと私のパート代は家計の足しではなく、ほぼ私のお小遣いでした。
趣味物の収集や芸能人の追っかけ、セミナー参加に凝った時期にはほぼ全額を使い切っていましたが
ここ5年ほどは物欲もなくなり、あまりお金を使うこともなくなりました。

このタイミングでコロナ騒動が起き、3月末で7年間続けた職場を去りました。
もともと昨年までは月に8万くらいのお仕事でしたが、4月以降は3万くらいになるはずでした。
月に3万の事で多大なストレスを背負うのが怖かったのです。
コロナ騒動以前から、血圧の異常やめまい、肺炎(コロナではないはず)などで2度ほど入院の危機があり、体力的な衰えを実感しました。
今から思えば、過剰だったとは思いますが、その時は本当に意識的には「生きるか死ぬか」のプレッシャーでした。
なので、その仕事を辞めたことには後悔はありませんが
なんだかんだで30年、何かしらの仕事をしてきた身としては
完全な専業主婦と言う立場が不安定で居心地悪くてたまりません。

でも、世間的には定年となってもおかしくはない年齢。
正直、お金は特に必要ではないけれど、収入があればうれしい。
苦手な家事は仕事をしているから、と言う「手抜きの免罪符」の喪失。

焦燥感とうしろめたさとどう向き合えばいいのか戸惑っています。

ユーザーID:4988429285

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • トピ主さん

    もっと気楽に考えませんか。コロナ騒動が終わったらまたパートを見つけようと。実際見つかるかどうかは分かりませんが体力を鍛え直しもうもう一花咲かせようという気持ちだけでも大切な気がします。
     長い間のパート生活お疲れさまと言いたいところですが、これを言えばトピ主さんの気持ちに空虚感が生じかねませんので、逆に最後のパート是非見つけてくださいと言います。頑張って。

    ユーザーID:2083177670

  • んん?

    >焦燥感とうしろめたさ

    生活費の足しにしていたなら、旦那さんに後ろめたいのもわかります。でも、趣味で使い切っていたのですよね?趣味が冷めていったのもたった5年前でしょ?
    むしろ、働いているのに生活費は全て旦那さん任せのほうが後ろめたいと思うのですけど。
    そんなにモヤモヤするなら、体調が回復したらまた働いたらいいと思いますよ。
    コロナとは言え、コンビニやスーパーやドラッグストアなどは常にパートを募集して忙しくしていますから。
    たった3万でストレスを抱えるのは嫌というのがよくわかりません。時給制ですよね?自分のシフト分だけ働けばいいだけでは。それとも休日にもかかわらず急に呼び出されたりメールや電話の対応をさせられたりみたいなパターンがあったの?

    ユーザーID:2534530844

  • 追記

    体力的な衰え

    私は健康だけが取り柄だったので、自分の体に過剰な自信がありました。
    しかし、ここ数年はメンタルを含め医者通いが絶えなくなりました。

    今 思えば、いわゆる「更年期」なのかも知れませんが
    それで言い訳をするのは許されない気がしていました。

    正直、いくつかの病気はもっと早く受診していれば、そこまで悪化することもなかったはずでした。
    しかし、私は逆に、仕事をして気を張っていたからそれで済んだと思っていました。
    仕事をしていなかったら、もっとひどい状態だっただろう、と。
    しかし、家族を含めて周り皆に「頑張り過ぎ、少しは手を抜いたら?」とか
    「休んでいればいいんじゃない?」と言われます。

    それが苦痛でたまりません。

    今は眩暈と高血圧でフラフラしています。
    最初の頃は寝ても起きてもいられないくらいの眩暈でしたが
    今は、瞬間的な対処法としてじっとしていることでコントロールできることもあります。
    眩暈は不定期ですし、予測がなかなかできないものの、短時間で治まったり
    全く問題ない時もあるので、眩暈で何もできないと罪悪感に襲われます。
    自分でも眩暈は気のせいだと思いたい意識があるせいか
    この眩暈自体、他人には詐病と思われているのではないかと思ったりもします。
    実際、仕事をしていた時は気合?で抑え込めていましたが
    今は眩暈がすると、つい やっていることを投げ出してしまいます。

    仕事をしている時だったら、こんな言い訳も手抜きはしなかったのに・・・


    たかが週に数日のパートをしていただけの私が仕事を失ったことでこれほど不安定になっているのですが
    バリバリ働いてきて 「定年」退職等を迎えた方はどのように過ごされているのでしょうか?

    ユーザーID:4988429285

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • まずは状況を受け入れる

    とてもお気持ちは理解できます。同世代なので・・。

    でももう身体がNOと言っています。
    そこを無理強いして「自分は働いていないと価値がない人間なのだ」と精神的にご自分を追い詰めていらっしゃる。

    いくら周囲から休んでいいんだよ、無職じゃなくて専業主婦だよ、自分を責めないでと言われても、ご自分が納得いかないでしょう。

    それくらい昭和の時代の人間は、自分に厳しいのが正解なのだと教え込まれてきました。

    あと今は社会不安が渦巻いているので無意識に心許ない気持ちには誰もがなっています。

    この機をチャンスに、もっと自分を許して罪悪感を手放してください。
    書籍でもブログでもこういうことをテーマにしたものはたくさんあります。

    自分の中の罪悪感や無価値感を克服出来たら、今までの人生の何倍も幸福になれます。

    ユーザーID:9521357596

  • バリバリではないですが

    私もアラ還です。トピ主さんと同じような働き方をしてきました。
    私のパート代は子供達の大学の学費の足しにはしましたが、半分以上は貯金し今は株の運用をしています。

    私は昨年の春にパートを辞めました。休日の呼び出しもあったし、電話もメールもあったんです。
    辞めて半年位はすっきりしていたんですけど、だんだん暇が苦痛になってきて、自分が役立たずの能力がない人間に思えてきて、すごい焦燥感でした。
    趣味の勉強に没頭出来ると思ったけど、時間があると逆にダメでした。

    それで今年の一月末からスーパーのパートに行っています。
    仕事を覚える間も無く、コロナでとても忙してスピード重視がツライです。
    また正直この歳で新しい事を覚えるのは物凄く大変です。
    ここ10年くらいは指導する立場だったので、生意気にならないよう、はい、すみません、ありがとうございます、で頑張っています。
    焦燥感はなくなりましたが、とりあえず健康な私でもアラ還ですから、パートはやっぱり大変です。

    トピ主はどうやら体調が優れない様ですから、今は開き直って高血圧や目眩の治療に専念したらいかがでしょうか。
    いまの状態で働いても迷惑をかけるばかりかと。
    焦燥感は老いにたいしてもあると思うので、先ずは身体の健康を取り戻して、行動はそれからです。

    清掃の仕事でよければこれからでも仕事は見つかると思います。
    私も今の仕事がきつかったら、短時間の清掃の仕事を探そうかなと思ってます。

    一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:4158960338

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • アラカン、この3月で離職しました

    家族の扶養内で30年近くパートをやってきましたが、この春に思い切りました。
    しみじみ、60歳定年というのは理にかなっていますよね。
    アラカンにもなれば、身体のどこかにきしみがきます。

    私の場合はストレスを感じると、右の胸のあたりに痛みがでていました。
    主治医の診断によると、神経痛だそうです。
    それからこの数年介護が重なって免疫力が低下したためか、通年性鼻炎がでてしまって、仕事にも差し支えるほどでした。

    私の義妹も眩暈を感じることが多くなったようで、最近メニエール病の診断を受けました。
    彼女の場合は更年期とダブルパンチできたので、とても大変みたいです。

    トピ主さんの眩暈もご心配ですね。
    余計なお世話ですが、病院にいらしたほうがいいと思います。
    たとえば外出中に眩暈に襲われたら・・なんて思ってしまいます。

    私はコロナ以前からインドアタイプでもあり、現在の家事と趣味を中心と
    した生活には、心から満足しています。
    今はゆっくり休養して、とにかく体調を整えることが先決です。
    自然の成り行きに任せましょう。
    しばらくしたらまた仕事が与えられるかもしれません。

    ユーザーID:8828206090

  • 同じ道

    何方も通る過程を、今主さんが感じてる時ですね。空きの巣症候群?でしたか、そんな言葉も以前ありました。

    男性が定年を迎えて、社会と遮断され、濡れ落ち葉的に… これも、今では、使われないですが、どちらにしても、人生の後半。

    長く仕事を続けて来られたのも、家族の健康、自身の健康、続けられた、家庭の環境があっての事ですよね。
    そして、生活費に充てる事なく、自分に使えたのも、ご主人のお陰ですね。

    時間に囚われない、生活は楽でもあり、張りもなくなりで、不安なお気持ち分かります。

    体調を崩す程の仕事もされてきた主さんですから、頑張り屋なのでしょう。
    今はコーヒーブレイクですね。

    趣味も充実されていたのですから、そこを足掛かりに、又新たな、趣味にも挑戦すれば新しい発見が…

    働きたい気持ちがあれば、いまの主さんに合う仕事もありますよ。
    後ろめたさは、収入がなくなり小遣いの分
    を家計から捻出する事から来てるのでしょうか…
    自由に使えるお金はなくなりますね。

    いづれ、年金生活に成り、家計の見直し、夫婦の小遣い等話す事は必要ですね。私は取り決めで小遣いを貰っています。後は、自身の貯金から出したり…

    私も数年前に同じ状況でした。同時期に親の介護、転居があり、落ち着く事はありませんでしたが、

    まだまだ、これからですよ。

    ユーザーID:0530816316

  • まあいいか、と

    家族も周囲も休んだら?って言っておられるんですね。ではきっと、本当にお疲れのように見えるんですよ。

    手抜き家事と言われますが、35年間つづけてきた家事ですし、専業になったからといって急に手のこんだ料理とか並べても、家族は戸惑うかもしれません。

    家事はこれまでのやり方でして、あとは休まれては。
    「ま、いいか」とユルユルしていたらまた元気がでてきますよ。

    ユーザーID:2238917665

  • まずは体調を整えませんか?

    まずは、お疲れさまでした。

    私も桜桃子様よりは少し年下ですが、
    ずっと働いてきました。

    50歳を超え、子どもたちも社会人になってから、
    家庭の事情で退職しました。

    ちょうどその頃、周りで大病する人がいました。
    私は退職で休みが取れたことに感謝し、
    まずは慢性的な頭痛や肩こりなどを直しました。

    体調が良くなってからは勉強を始め、
    資格が取れたら、仕事に復帰しようかと考えています。

    桜桃子様も今は休憩期間と割り切り、
    気力や体力が戻ってきてから、
    復帰されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4853534679

  • 似たような生き方してきました

    って言うか、仕事に関してのスタンスとしての話ですが。
    結局、来月よりパート事務に就きますり月に60時間程度です。
    家庭以外に 場所がないと 自由すぎて困るのです(笑)
    働かざる者食うべからずと、親から育てられた時代の生まれなのかなぁ〜 今年62歳です。
    社会にわずかでも関わりを持ちたいです。
    目眩 動悸で 半年前から 何故か抗うつ剤を貰ってます。パニック障害に近いものらしいですが ピタリと止まってます。
    人生は騙し騙し〜 ですよ

    ユーザーID:5617605957

  • 真面目すぎ

    トピ主さんは、ものすごく真面目な方だと思います。
    ずっとがんばってきたのだから、少し肩の力を抜いても
    いいと思うのですが。

    >>仕事をしている時だったら、こんな言い訳も手抜きはしなかったのに・・・

    と書いていらっしゃいますが、ご家族もトピ主さんを責めるような
    人たちではないし、むしろ「頑張りすぎ、手を抜いて」と言ってくれる。

    家族なのだから、体調が悪い時に甘えるのは、悪いことではありません。
    逆に、旦那さんやお子さんが「体調が悪い」と言ったらどうしますか?
    「詐病だろう、嘘をつくな」と思いますか?心から心配しますよね。
    もう少し、周りの人を信じたらいいのに…と思います。

    眩暈は本当につらいですよね。私もトピ主さんほどひどくはないですが、
    一時期眩暈がありました。横たわっても、地獄の底へ引きずり込まれる
    ような感覚があってつらかったです。

    ホルモンバランスは、年齢を重ねると崩れてきます。
    メンタル面でも影響があるので、それも考慮して下さい。
    もう少し、自分を認めて、これでいい、と思えませんか。
    家族がいて、暮らしていける。とても幸せな事ですよ。

    ユーザーID:4811330327

  • すごくわかります

     2年前に40年間勤務した会社を定年退職しました。
    結婚はしましたが、子供がいなかったので、ほぼ仕事中心の生活でした。

     再雇用の選択肢もありましたが、体力的にも精神的にもきつくて、定年の日を指折り数えるように命からがら?退職しました。

     退職してから2ヶ月くらいは、目覚ましで起こされなくてもいいかと思うとうれしくて、楽しく生活していました。

     それからトピ主さんのようにこんな生活してていいのかなと思い始め、働かなくてはとも思いましたが、雇用保険を150日間もらっているうちに、仕事をしたい気持ちはだんだん薄らぎ、ヨガを始めたり、漢字検定や英検を受験したりして、働いているときできなかったことを始めました。ラグビーW杯ボランティアなんてのもありました。

     今でも職業欄に無職と書くときに一抹の寂しさを感じたり、金曜日の夜のぷはーっと生ビールを飲むときの幸福感とか思い出したりとかします。

     今般のコロナ感染拡大期などは、退職していてよかったと思う反面、仕事してたら会社行ったよな。仕事だと大概のことはできるよなとか思ったりします。体調悪いときも仕事に行かなきゃと思って治してたってところもありますものね。

     外出自粛期間中に、何もしないことが社会貢献です。
    とテレビなどで言っているのを聞いて、あ、何もしなくてもいいんだと少し慰められました。

     トピ主さんにうまいアドバイスはできませんが、私もあなたと同じことを感じています。そして、サラリーマンはいつかは退職する日がきます。お互い、楽しく生活することを心がけたいですね。
     お体、ご自愛下さい。

     
     

    ユーザーID:9709555279

  • ありがとうございます

    またまた体調を崩してへこたれていました。

    でも、皆様の温かいお言葉を拝見して気持ちが一気に楽になりました。
    言い訳であろうと甘えであろうと、今、体の自由が利かないのは事実です。
    だから、今は体調を整えることを最優先にします。

    私は自分だけが不幸とか思っているわけではありませんが
    でも、「自分が悪い」と言う感覚が強いので
    逆に言えば「みんなそうだよ」と言っていただけると少しばかり免罪符になります。

    その考え方はズルいのかもしれませんが、でも良い面もあります。
    自分だけが辛いのではない、とわかると、頑張れるのです。

    みんな大変なのに、頑張ってるんだ
    しんどいのは私だけじゃないんだ、私も頑張ろう


    今は本当に「空の巣症候群」かもしくは「燃え尽き症候群」のような状況かも知れません。

    3月から始めた習い事が、初回からいきなりお休みでしたが6月からは再開できるそうです。
    家の中にこもり切っているのが快感なのか苦痛なのかわからない状態になっていましたが
    何かしらの刺激にはなると思います。

    今回皆様に頂いたご意見はまたしんどくなったら読み返させていただきます。

    本当に皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:4988429285

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧