小さい頃から痩せられない

レス21
(トピ主4
お気に入り29

美容・ファッション・ダイエット

ちゃっぴ

小さい頃から痩せることができません。
家族は母親が太っていて、キッチンは常にお菓子だらけです。母親が、フィリピン人で脂肪分の多い肉やお菓子などを好むため、食事に野菜が出たことはほとんどありません。私が母に健康にいいレシピを渡しても、母は字が読めないから、結局作らずじまいです。
そんな私でもこれまで生きて17年間、数十回はダイエットをしてきました。自分のお金で野菜を買ったり、そして調理してみたり、糖質制限もやってみたり、、、、
もちろん運動もしました。学校で一番きつい陸上部に入って、デブが一人で走ったりしました。日常的に階段を使ったりして、なるべく体を動かそうとしました。
スキマ時間を使って運動をしてみたりしました。
怪しいサプリなんかにも手を出しました。
自分は、このまま痩せられないのでしょうか。
身長は158cm、体重は65kg
代謝は高いほうです。

周りの友達は、みんな可愛くなっていきます。
自分は、何をしても、痩せられないです。

ユーザーID:0718621465

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • 子供のときからデブでした

    物心ついたときにはもう太っていました。うちも母親が栄養バランスなどを考えた食事を作ることや躾などの知識がなかったことが一番の原因だと思っています。父親も育児には無関心。食事はカップラーメンや冷凍食品が多かったかな。お菓子も山盛り食べていました。これが何年も蓄積した結果のデブだったので簡単には痩せません。ただ、年頃になって恋愛したくなり、ほぼ絶食で痩せました。お腹空いたらお金を持たずにウォーキング。疲れると不思議と空腹感がなくなります。これで20キロは痩せましたが、拒食と過食を繰り返す感じになってしまいました。
    いまはそれを乗り越えていますが、体質的に太る人はもう水を飲んだだけでも太るんだと思います。私はそのタイプなので、最終的に食事を楽しむことは諦めました。普通の人みたいにご飯、パン、麺、お菓子などの炭水化物類は一切取らずに我慢しています。浮腫みやすいのでスープ類もあまりとりません。ジュース類ももってのほか。喉が乾いたときに口を潤すくらい。砂糖の染みた煮物類も一切口にしません。食べるのは基本薄味のたんぱく質のみです。ここまで頑張って標準並くらいであり、決して痩せていません。168センチ、63から64キロというところです。みんなランチにサンドイッチやおにぎりが食べられてうらやましいです。

    ユーザーID:8407818075

  • で、今は?

    あれもやりました、これもやってみました、って色々書いてあるけど、今も継続してるんですか?

    どれもちょっとやって、すぐやめちゃったみたいな印象を受けますが、それぞれのダイエットで結果は出たのでしょうか?

    脂肪分の多い肉が出てくるなら、食べる量を減らす、野菜は自分で買ってきて食べる、家にあるお菓子は食べない、陸上部は継続して毎日走る、等やっていれば太らないんじゃないかと思うんですが。

    数十回のダイエットと書いてありますが、どれも挫折ならやり方が悪いと思うし、成功してリバウンドしたならどうやって維持するかを考えないといけないでしょうね。

    私も小さな頃から肥満児で、高校1年の頃は立派な巨デブでした(笑)。
    ダイエットはかなり無謀にやって、1ヶ月弱を3回繰り返し、約40kg痩せました。
    その直後は維持に徹底し、しばらくしたら、何をしても太らなくなりました。
    もう30年以上落とした体重をキープしています。

    幼少と思春期の、脂肪細胞が増える時期に太っていた私でもスリムと言われる体型(170cm、53kg)になって30年もキープできるんですから、他の人ができないことはないと思います。

    ダイエットに必要なのは意志の強さだけです。
    環境はもちろん影響はありますが、自分ではねのければ何とでもなります。

    「何をしても痩せられない」なんて思っていたら、絶対に痩せられませんよ。
    「自分は痩せる」と決めるんです。で、実行する。それだけです。

    ユーザーID:2137700153

  • 体質

    夢を壊すようで悪いのですが、そこまで努力しても痩せられない人って
    はっきり言うと体質と遺伝なんです。
    お母さんも肥ってるんですよね。肥満遺伝子はご存知ですか?

    ただ、そんなあなたでも努力したら痩せれますよ。
    でも、また必ずに近い割合で戻ります(笑)
    なぜなら体質だからです。
    食べても肥らない人、いますよね。
    あれも、体質です(笑)

    痩せて肥ってを繰り返すと、今度は本当に痩せれなくなります。
    あなたはもしかしたらもうそのレベルまでいってしまったのかもしれませんが…。

    わたしは汗かき体質に改善してからは、健康になりました。
    肥っている人がかく汗とは違うんですよ!

    ユーザーID:3980613888

  • 小麦を使ったものを食べないと痩せます

    私が成功したダイエット方法は、小麦を避ける食生活です。

    以下、私の実践内容です。

    1小麦製品を食べない
     (パン、パスタ、うどん、ピザなど)

    2ご飯は冷やご飯にして、茶碗半分にする
     (炊き立てご飯は、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす)

    3良質なオイルをたくさん摂る
     (良質なオイルとは、オメガ9とオメガ3)
      一日にオリーブオイルを大匙4杯
      えごま油を大匙1杯生のまま飲む
      料理にはオメガ6系の油を使わない(加熱する料理にはサラダ油などは使わず、オリーブオイルやココナッツオイルにする)


    4就寝前の3時間は食べない(水かお茶のみ)


    ポイントは、小腹が減ったときにオリーブオイルを生のまま飲むと、食欲が収まります。

    小麦を食べなくなると、食欲が暴走しなくなります。間食をしたくなくなります。気持ちが落ち着いて、前向きになります。

    就寝前3時間に何も食べないと、レプチンというホルモン(食欲を抑える)の受容体がきちんと働き、食欲の暴走がなくなります。

    目指すは

    低炭水化物
    高たんぱく
    高脂肪(オメガ9とオメガ3)

    の食事です。


    避けるのは、炭水化物と悪い油(オメガ6)です。

    お茶は、私は「さんぴん茶」が効果ありました。ジャスミン茶ですね。
    脂肪燃焼効果があるので、一日に1L以上飲んでいました。

    ユーザーID:6677473308

  • 太めでも引き締まっていればカッコいいですよ

    特に15〜20歳は効果が出にくいのでダイエットには向いていません。
    腹筋・背筋に効く運動を毎日30分してくびれを作りましょう。
    メリハリがあれば、ヒョロヒョロより余程素敵ですよ。

    ユーザーID:7119681432

  • ランキング

    その他も見る
  • 17歳ってことでいいかしら?

    努力して運動して、偉いなぁと感心しました。
    それは無駄にはなりません。
    運動は、良いスタイルを作るので役立ちます。

    怪しいサプリは、ごめんなさい、無駄なのでやめましょう。

    で、本題の「痩せる」ですが、これは本当に食事次第なんです。
    ご自分では「痩せるような食事をしてる」つもりでも、内容を聞くと甘い…というか、よく理解してなくてやっぱり太る食事をしてたりします。

    トピ主さんに勉強して欲しいのは、PFCバランスです。
    P=タンパク質
    F=脂質
    C=糖質(炭水化物から食物繊維をひいたもの)
    カロリーをやみくもに減らすのではなくて、このバランスのとり方で身体は痩せていきます。

    一般的なのはP:F:C=3:2:5くらいかな。

    肝心なのは、たとえば肉=純度100%のたんぱく質、って単純な話じゃないこと。鶏ももは脂質が多いし、鶏むねは脂質がすごく少ない。肉の部位によっても大きな違いがあって、それを把握するには食事管理アプリを使うと便利です。

    トピ主さんは、基礎代謝は1200くらいかな…(本当は体脂肪計で基礎代謝がはかれるものを持ってるといいんですが)1日の総カロリーを、基礎代謝+100キロカロリーにしてみてください。
    脂質は、普通の食事をしてるとあっというまにオーバーしますので注意。

    栄養はなるべくクリーンなものを。クリーンというのは、加工食品(ハムなど)や添加物多いものはNG。例えば糖質なら、お米、餅、オートミール。脂質は魚から。

    少し気になるのは、お母さんはフィリピンの人なので、トピ主さんはひょっとしたら日本人と少し代謝が違うかもしれない。本当は遺伝子検査(郵送でできる)をすると、自分に合う痩せ方が詳しくわかるけど、これは若干お金かかるので、無理にはすすめません。アルバイトでお金ができたら、ぜひチャレンジしてみてください。

    ユーザーID:4443200882

  • 痩せられない人の共通点

    痩せられない人の共通点は
    やることが極端だということ。
    一生その生活でやっていける程度の
    食事内容と運動を細く長く続けること。
    まずは3年やってみてください。

    ユーザーID:4249439492

  • 今の食生活は?

    ダイエットに食事管理は欠かせません。
    結局のところ、トピ主さんの今の食生活はどうなっていますか?
    母親任せで、カロリー過多、糖分過多になっているのでしょうか?

    私も3年前にマイナス17kgのダイエットに成功しました。
    その時は、菓子パン、甘い飲み物、ご飯のおかわりは一切辞めました。
    どんなに運動を頑張っても、食生活を改善しないことには痩せれませんよ。
    お母さんが外国人でレシピが読めないから作ってくれない…とありますが、ご自分で毎日作る習慣はつけられませんか?
    部活して帰ってきての食事作りは大変だと思います、でも、そんな手の込んだものじゃなくていいんです。
    ご飯、冷奴、コンビニのサラダチキン、野菜沢山の味噌汁、そんな感じでいいと思います。
    日替わりで、納豆にするとか、ゆで卵にするとか、タンパク質をとることを心がけて、食生活を『ご自分で』改善しましょう。

    ユーザーID:9622834672

  • 娘のお友達がフィリピーナ

    在外で娘はインターに行ってます。
    何人か、フィリピン家族のお子さんと仲良くさせてもらってます。

    まずは、

    1) 揚げ物と砂糖のコンビの食べ物をやめる。ドーナツとか、揚げた甘いデザート類。

    これ、インド人にも言えるんですけど、暑い所は物が腐りやすいからか、揚げ物が圧倒的に多く、そして砂糖の消費量が甚大。
    これを気をつけましょう。

    家庭科で貰う、食品成分表の本を見て、食べ物のカロリーを理解すると良いかも。勉強にもなるし、将来的に知識となります。

    2)汁もの、ごはん(炭水化物)、野菜、肉または魚、豆腐など(タンパク質)の4種類を取るようにすること。

    お母さんが字が読めないなら、この4種類をシンプルに作ってと、リクエストしましょう。その際に砂糖の量は控えてと。

    あと、この際だから家にある精製砂糖(白砂糖)を全て茶色の砂糖か、黒糖に変えてもらう。

    3) 袋菓子とコンビニパンをやめる
    お腹空いたら、ミカン、りんご、バナナ、ゆで卵、ナッツ、干し芋、砂糖のついてないドライフルーツ(フィリピンのドライマンゴーはダメ。砂糖ついてるから)、ツナ缶(オイル漬けじゃないやつ)、豆腐、納得とかでしのぐ。どうしてもパンを食べたい時はおにぎり一個食べましょう。

    ダイエットは、一生のことです。今だけ痩せるだけではなく、一生健やかに生きるための武器でもあります。

    私も高校生の時痩せたかったから分かります。でも成長の方が大事よ。

    Be positive

    ユーザーID:2185218998

  • トピ主が一家の料理つくれば いいんじゃない?

    夫の親戚(義父の継母の実家)の奥様がフィリピン人。
    ですが日本人の義両親と同居で、主に工場の手伝い(まあまあ大きな田舎の工場経営)をして、料理は義母担当らしく、ナイスバディでいらっしゃいますよ。
    前、法事でご一緒した時、竹輪と野菜の煮物があるから、あれを夕ご飯にして、となかなか質素なメニュー。

    奥様が、それで足りる?と思ったら、焼肉も週3回以上、
    結構、肉食系食事を夫婦でとっているそうで。
    工場は忙しいし、掃除を頑張ってるから、太らない様にボディスーツ(何やら販売もしているらしい)で締めてる、って仰っていました。

    そこの お嬢さん、すらりと可愛い(弟もいる)。
    年取った おばあちゃんに代わって 料理をつくることも多くなって。

    私も共働きの母に代わって家族の食事を作り始めたのは、小6からです。
    当時、いちいち出汁をとって味噌汁。
    料理本通りの普通の夕食メニュー。

    17歳時、プロの料理家も考えた程、楽しく。

    トピ主が料理すれば 解決ですよ。

    ユーザーID:3693094390

  • 諸説ありますが

    真偽のほどは詳しく知りませんが、子供の頃から太ってる人は(言い方下品で申し訳ないですが)親が高カロリーな、いわゆるデブ飯を与え続けたことで肥満細胞が大きくなってるパターンがあるとか…

    子供の頃を振り返ると、太っている子のお宅に遊びに行ったり泊まりに行くと、出てくるご飯は油っぽいもの沢山あったなぁって。野菜がほとんど無くて油と炭水化物と塩分糖分に偏ったメニューでした。

    小麦を断つダイエットを挙げてる方がいらっしゃいますが私もそれがいいと思います。
    GI値も気にしましょう。パンよりお米、白米ではなく五穀米。どうしてもパンなら全粒粉のものとか。

    菓子パンや砂糖入りのジュースは避ける。
    コーヒーや紅茶は甘くないと飲めない!という場合はせめてミルクを入れましょう。ミルク入れたらカロリー増えるじゃん。って思われるかもしれませんが、GI値の高い砂糖をミルクでコーティングできますのでミルクなしよりはマシです。

    同じ理屈で、甘いシロップがかかってるかき氷やシャーベットより、実は乳脂肪があるアイスクリームの方が太りにくかったりします。(勿論カロリーオーバーはだめですけど)
    甘いものがお好きでしたら、小麦粉使ってないプリンがオススメです。

    脂肪は熱に溶けやすいので、体を冷やさない工夫もしてください。冷たいものばかり飲まない、陽性食品を選ぶ、シャワーで済まさず湯船に浸かる、さするようなマッサージを取り入れて手の体温で体の表面を温めるなど。

    もう一種の体質改善なので年単位かかるかもしれませんが、地道に続ければ必ず変わるので頑張ってください!

    ユーザーID:4186381834

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    皆さんのレス本当にありがとうございます。
    厳しい意見もありましたが、確かに自分の知識や努力が不足しているのかもしれません、、、、。
    自分のダイエット方法を見直して行こうと思います。

    ユーザーID:0718621465

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 痩せられます

    お話を伺うところ、食生活がネックですね
    運動しても消費カロリー以上に摂取カロリーが多いから太るわけで
    食事量を減らせば確実にやせますよ。

    面倒なことやお金のかかることは一切せず
    普段の食事量の半分にしてみてください

    いつも食べる量の半分です。 お菓子も甘いものも全部半分
     脂肪の多いお肉も半分  
    食事抜きではないので続きますよ

    半分食事でお腹が空いたら 炭酸水(甘みのない炭酸水)で乗り切ります

    ユーザーID:2856775992

  • 皆さんのレスをまとめてみました

    皆さんのレスを読んで、試してみようと思ったことをまとめてみます。

    ・小麦を使ったものを食べない
    ・ご飯は冷たく!
    ・良質なオイル 小腹が空いたらオリーブオイルを生で摂取
    ・炭酸水で小腹をおさえる
    ・PFCバランスを整える
    ・ジャスミン茶を飲んで見る
    ・冷たいものを控える
    ・マッサージ
    ・遺伝子検査キットを使う

    今まで栄養学の本を読み漁ったつもりですが、、、、、
    意外にもこういう方法や工夫があるとは知りませんでした。
    私もまだまだ知識不足です。たくさん、栄養学について知っていかないと、、、、。
    これからも続けていくことは、夜ご飯は自分で作ること。(家族全員の自炊という意見がありましたが、家族が10人と多いためそれはできません)、食べる量を減らすこと、あと上記にまとめたことです!


    今の私には自分で食材を買うほどのお金がありません笑(貯金を崩しながら自分でご飯を作ってる感じです)
    だから、もう少し家族と相談してお小遣いを上げてもらえるように頑張ります!


    あと、全然関係ないのですが、身の回りの人からよくお菓子を貰うことがあります。それを断るのもダイエットの一環だと思うので、ちゃんと断れる力もつけていきたいです。


    以上がこれからのダイエットです。
    皆さん本当にありがとうございます。

    ユーザーID:0718621465

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 気になったことを二つ程

    はじめてトピ主様。

    気になった一つ目は

    〉17年間、数十回はダイエットをしてきました。

    17年間のうち、5歳、7歳ではダイエットをしていないですよね?

    とすると、一つのダイエットに取り組んだ期間は、かなり短くないですか?

    全体的に見て、トピ主様は典型的な

    『キツくて続かない』
    又は
    『停滞期に挫折』

    のパターンを繰り返していませんか?

    人間の体は、変化が嫌い。

    特に、痩せるのは大嫌いです。

    ですから、ダイエットは開始から2週間から4週間は体重が減りますか、次の2週間から4週間は体が変化に抵抗して体重が減らなくなります。(ホメオスタシスと言います)

    安全にできるダイエットは、この減量と停滞の繰り返しです。

    短期間に減量すると、このホメオスタシスも強力で挫折したときに、『リバウンド』と言われるかえって太る現象も起こります。

    またリバウンドが起きない程度のダイエット
    (現在の体重の5%以内)
    であっても、体重が階段状に減ることを知らないと、モチベーションが維持できず挫折します。

    短期間のダイエットを繰り返す方は、このどちらかが多いのですが、トピ主様はいかがでしょうか?

    もう一つ

    〉あと、全然関係ないのですが、身の回りの人からよくお菓子を貰うことがあります。それを断るのもダイエットの一環だと思うので、ちゃんと断れる力もつけていきたいです。

    これはかなり重要です。

    お菓子は基本的に『糖質』と『脂質』の塊です。

    小さなお菓子がとんでもないハイカロリーな事も多いです。

    トピ主様、一度、自分がどのくらい食べているかを確認してみませんか?

    方法は簡単、三日ほど自分が口に入れる全ての物
    (食事だけで無く飴1個、お茶一杯にいたる全てです)
    をスマホで撮影してみましょう。

    それらを並べて、カロリーを計算してみると、改善すべき点が見付かると思います。

    ユーザーID:6677270456

  • 体質だからね

    まず、親が太っている、太りやすい遺伝子を持っている場合は
    たいていの場合子供もその遺伝子を受け継いで太りやすくなります。

    「必ず太る」のではなく「太りやすくなる」です。

    また幼少期に肥満だと、青春期に一旦スリムになっても
    中年期以降にまた太りだすことは多いです。
    子供の肥満っていうのは将来まで続くことは多いですね。

    で、今の体重はそれなりにあるのでたぶん15〜20Kg弱くらい
    落としていけば、かなり変わるとは思います。

    一般的に一ヵ月に自分の体重の5%以内の範囲で減量していくのが
    理想と言われています。現在65Kgなら最大3.25Kgを1ヵ月ずつ落とす。
    これだと15Kg減量するのに大体4〜5ヵ月ですね。
    これよりも早いペースでの減量は危険です。

    しかし実際に毎月3.25Kgずつ落とすっていうのは無理な話で、
    15Kg落とすには半年から10ケ月くらいかかると思ってください。
    (短期間での減量はリバウンドも早い)

    急激に落とすと体に良くないので、ゆっくりと落とすことです。
    過剰な拒食や糖質制限は百害あって一利なしです。

    糖質は確かに太る原因でもあるんですけど、これを断ってしまうと
    脳に栄養が行かないので、最近の研究では極端に糖質制限をした人は
    認知症になる確率が上がるとか、、言われています。

    まだ17歳ですよね。大丈夫。ゆっくりバランス良い食事と運動で
    スリムになっていきますよ。今はまだ体が栄養素を必要とする
    成長期の体なので、ここで無理なダイエットは後々いろんな疾患の
    原因になりかねません。

    ユーザーID:8128390092

  • ダブルスコア様

    ダイエットは8から9歳のころから始めています。
    小さい頃からデブだなんやとからかわれておりまして、それまで気にしていたんですが、さらに私は早熟体質で人より早く体型に気を遣うようになっていたようです。
    14歳になって、栄養学の本を読むまでは短期間のダイエットばかりして停滞期になって挫折していた気がします、、、、、。
    ただ、最近は長期的な、というか生涯続けられるような(痩せ習慣をみにつける)ダイエットをしています。それでも、やはり油っこくて、甘いものに触れる機会が多く、どうしても痩せた分が台無しになってしまうことが多いです。14歳から体重もほとんど変わっていません。
    やっぱり意志が弱いんですかね、、、、、。

    あと、アドバイスにしたがい、ダイエットアプリを入れました。
    たしかに、自分はもう少し食について細かくなる必要があるかもしれません。
    しばらくは、これを参考にして食事をとります。


    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:0718621465

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ひとみ様

    そうですか!
    まだ、これからでも改善余地はあるってことですか、、、!
    ありがとうございます。
    もっと前向きになってみます。

    ユーザーID:0718621465

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 量を減らすに一票です!

    大家族と暮らす17歳なら自炊は難しくて当然です。
    また食生活は習慣なので、お母さんからの改善は望めません。
    脂肪分が多くて糖質も高い食事は美味しいんです(苦笑)

    量を減らしましょう。
    これなら家族と食事ができます。
    お小遣いも減りません。
    栄養バランスが微妙になるかも知れませんが、サプリにお金を使うのならここの補填ですね。

    おなかが空いたら水を飲みます。
    日本の水道水は安全ですし、お金もかからないのでどんどん飲みましょう。

    水を飲んでも太りません。
    むくむこともありますが、それこそ若いですし、運動もしているので、夜にしっかりマッサージとストレッチをしましょう。

    まだ若いのですから痩せられます!

    ユーザーID:0292361698

  • 記録は大事

    無理なく継続できる方法を。
    生理前はむくみで体重は増加しても無視。生理後1週間はチャンス、運動や食事に頑張る。
    朝起床後トイレに行って測定(1日の最小)夕飯後の測定(最大)この差を小さくしたい。1~2kgだと食べ過ぎ。
    体重は1週間平均の数値のグラフを作成しガタガタしても右肩下がりなら良し。停滞期はあるので焦らないこと。
    大事なのはダイエットは始めたらリバウンドしないように。
    日々気を付けることで健康(ダイエットの目標)になれる、がんばれ。

    ユーザーID:3295326304

  • まずは正確に『はかる』ことが大事

    二回目です。

    他の方もおっしゃっていますが、まずは正確に自分を『はかって』把握する。

    努力や意志の力はその後です。

    とりあえず以下は私が学生時代に受けた栄養指導の一部ですが、安全かつお金がかからない方法を抜粋してみました。


    〈避けるべき体重が増えやすい習慣〉

    『朝食を抜く又は朝起きてすぐ朝食を食べない(起床後2時間以上食べない)』
    『不規則な時間に食べる』

    この様な行動は、体が飢餓状態と勘違いして、エネルギーを溜め込みやすくなる。

    『昼食を15時以降に食べる』
    『夕食を20時以降に食べる』
    『夜食を食べる』

    脂肪合成を促すたんぱく質BMAL1は深夜2時に最も量が増えるので、22〜2時に体内のエネルギーが多いほど、体重が増加しやすくなる。

    『食後2時間以内に間食する』
    『糖質、でんぷん質から食べ始める』

    この様な行動は、肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンの働きが強くなり、体重が増加しやすくなる。

    『柔らかいものを食べる』
    『挽いたものを食べる(ひき肉、粉物)』
    『精白されたものを食べる』

    この様な食品は、消化吸収が良く胃腸の負担が少ないので、消化吸収に使われるカロリーが少なくなる。


    〈取り組むべき食欲、食事量を抑える習慣〉

    『食前にガムを噛む』
    『食後にガムを噛む』

    咀嚼回数を増やす事で早く満腹になる。

    『間食では無く分食する』

    同じ量なら、食事回数を増やした方が体重増加が抑えられる。

    『空腹の時だけ食べる』

    目で見て「美味しそう」と思ったときとりあえず冷蔵庫等にしまい、10分経っても空腹なら食べる。空腹でなければ今は必要ないと言う事。

    『青白い照明を使う』
    『青系の皿を使う』

    青は食欲を減退させ、逆に赤は食欲を増進させる。


    あとダイエットは長期戦なので、目標は大きな一つの目標より達成可能な小さい目標沢山の方が長続きします。

    ユーザーID:6677270456

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧