母の日のプレゼントを横流しされた

レス30
(トピ主0
お気に入り43

家族・友人・人間関係

あお

母に母の日のプレゼントとして少し高価な美容液をプレゼントしたのですが、肌に合わなかったという理由から、職場の友人に横流しされてしまいました。

母子家庭で、金銭面など色々な面で迷惑を掛けたことへの感謝の気持ちと、私が小さい頃から長いことニキビなど肌について悩んでいたこともあり、少しでも良くなればな、効果が出て喜んでくれたらいいな、と思い始めてのお給料から奮発して贈ったものでした。

誰しも肌質や体質から化粧品に合う合わないがあることは充分理解していましたし、もし合わなくて使うことが難しかったとしたら その時は妹や自分で使えばいいや、と考えていました。
母に使って欲しくて買ったものなのに雑な扱いをされ凄くショックを受けてしまいました。

顔も見たことの無い、私と関係ない見ず知らずの他人がそれを使っていると思うと、悔しくてたまりません。
プレゼントが贈られた側の人の所有物であることは解っています。ですが、どうしても母の行動を理解できず、悲しくて気持ちが切り替えられません。
同じ経験をされた方はいらっしゃいますか?
またどのように気持ちを切り替えたら良いでしょうか。

ユーザーID:8654703963

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
  • 私も同僚にあげる

    同僚の方が使って下さって良かったですね。
    お母さんの人間関係が少しでも良くなるのではと思います。

    トピ主さんはお母さんの肌に合わない時は、自身や妹さんが使おうと思っていたのですね。
    だったら最初から、お母さんが絶対使ってくれそうなものをあげればよかったと思います。

    「どうしても母の行動が理解できず」
    私は肌に合わないかもしれない高級美容液を選んだトピ主さんが、理解できません。

    ユーザーID:8957910230

  • プレゼントとしては不向き

    まず最初に、ごめんなさいね。
    優しい娘さんとは思いますが、貴女に同意できるレスは書けません。

    今回もし化粧品を贈るなら、お母様が愛用しているものと同じものを
    贈るべきだったと思います。
    高価な化粧品は効果が強い反面肌への負荷もかかります。

    貴女の贈り物は、甲殻類アレルギーのある人に、
    最高級の伊勢海老なら大丈夫と思って選ぶのと同じです。

    >顔も見たことの無い、私と関係ない見ず知らずの他人
    憤慨する気持ちも分からなくはありません。
    ですがお母様にとっては大切なお友達だと思います。
    貴女の知らないところで、そのお友達が良くしてくれている
    のかもしれません。

    >どのように気持ちを切り替えたら良いでしょうか。
    母の日のプレゼントは何のためにしたのでしょう。
    今までの、日頃の感謝を伝えたからではありませんか?
    今貴女が抱いている気持ちを知ったらお母様は悲しむでしょう。
    プレゼントの中身はともかく、母を想う気持ちは十分伝わって
    いると思います。今回はそれで良しとしてはどうですか?

    最後に私の母は亡くなっているので、
    母の日にプレゼントを贈れる貴女がとても羨ましいです。
    母の日にプレゼントを選ぶ、贈れる時間をどうか大切にしてください。

    ユーザーID:7449214688

  • 次回からお金が良いのでは

    いくら高価な美容液でも、お母さんにとっては肌に合わないので、価値がなかったのでしょう。
    あなたが惜しんでいるのは、プレゼントにかけたお金だと思います。
    それなら、次回から、商品券もしくは現金を贈られたら、価値観は一つ、そのものの価値をお母さんは受け取ってくれると思います。

    私の母も、デパートのギフトセンターで、ブラウスなど贈りましたが、気に入らないのか、要らないと、私に送ってきます。
    品物では難しいと思います。消えモノの母の日弁当に最後のほうは変化していました。義理のほうの母はとっくの昔に商品券もしくは現金ですね。
    些少の額なので、もらってくれていました。

    ユーザーID:6833298485

  • 職場は人生の戦場

    職場では仕事も大事ですが人間関係も大事です。
    母子家庭なら尚更大事ですね。毎日毎日過ごす場所ですから、
    快適に越したことはありません。

    お母さまは人間関係を円滑にするために「武器」として美容液を
    使ったのです。もしもその武器が不良品だったら、
    逆に命取りなることだってあり得ます。

    贈り物って、物そのものより、気持ちが大事だと思います。
    お母さまにはちゃんと伝わったと思います。

    ユーザーID:1534596858

  • 先にあなたが言うべきことです。

    >誰しも肌質や体質から化粧品に合う合わないがあることは充分理解していましたし、もし合わなくて使うことが難しかったとしたら その時は妹や自分で使えばいいやと考えていました。

    それをプレゼントするときに、
    母に、もし合わなかったら、その時は私に言って。
    私か妹が使うから。
    そして代わりのプレゼントをまた考えるよ。

    そう言えばこんなことにはならなかったと思います。

    経験の違い、考えの違いは親子でもあります。
    もらったものが使えない、困ったはあるかもしれない。

    私自身の経験は、親からはこんなもん要らんと眼の前に投げられたり、
    モノによってはゴミ箱に捨ててあったり。

    その経験から、プレゼントをしたい相手の希望や思いを、
    日頃から考えて聞き出せるようにしたり、
    プレゼントしたいけど、何が欲しい?と前もって聞きます。
    するとたいてい、予算に応じたものを言ってくれます。

    また相手の状況によっては、好きなものを買ってと、
    お金をあげます。

    最近は、次の誕生日、何が欲しい?と聞いたり、
    聞けない時は、お小遣いを振り込んであげたりしていますね。

    今回はあなたが勉強をしたと思って、
    母はたしかにあなたの気持ちに無頓着でしたが、
    お互いコミュニケーションロスが起きたんだと思います。

    次はどうしようかな。
    これも成長のひとつですよね。

    怒りは簡単に起きますが、
    成長する糧になると考えるかどうかで、未来は変わります。

    頑張って自分が普段買わない高い化粧品を、
    一言も私になんにも言ってくれずに、
    パッと他人にあげちゃって、ごめんもなかったのは、
    流石に凹んだわよ。

    くらいは言っていいと思うわ。

    ユーザーID:3550062452

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 大切だから譲渡した

    はじめてトピ主様。

    初めてのお給料でプレゼント、私は、お母様は大変喜ばれ、大切に思われた物と拝察します。

    トピ主様は粗略な扱いを受けたと思っていらっしゃるようですが、お母様は

    『大切だからこそ譲渡した』

    のだと思います。

    もし本当に粗略に扱うなら、

    『捨てる』

    のが一番簡単です。

    開封してしまった化粧品は、返品もできず金銭的にはほぼ無価値です。

    また、基本的に贈り物を本人に返すのは、失礼極まりない行為です。

    トピ文に、

    〉その時は妹や自分で使えばいいや、と
    『考えて』
    いました。

    と、あります。

    つまり、お母様はトピ主様が

    『母が使わないなら自分達が貰おう』

    と考えていた事は知らないわけですから、お母様は、贈り物をトピ主様に突き返すなど思いもよらず、また、使うことは出来ないが、さりとて捨てるなどもってのほか。

    開封してしまった大切な品、しかし開封してしまった以上いずれ劣化してしまう。

    ゴミにするには忍びなく、大切だからこそ

    『譲渡』

    する事にしたのではないでしょうか。

    それともトピ主様は、

    『プレゼントありがとう、でも肌にあわなかったから捨てたわ』

    と、言われる方が腹が立たないのでしょうか?

    繰り返しになりますが、お母様はトピ主様の再利用計画を知らない以上、

    『トピ主様に返す』

    と言う選択肢はありません。

    トピ主様なら、大切だけれど使えない、どんどん劣化して行くもの、どうしますか?



    ところで、お母様に肌トラブルがあるだけで無く、トピ主様自身も肌が弱いご様子ですが、

    『母』と『娘』

    肌質が似ていたりしませんか?

    私と母は肌質がかなり似ており、相手がかぶれる物は高確率で自分もかぶれるので、相手がかぶれた石鹸、化粧品は、警戒して使わないのですが、トピ主様はいかがですか?

    ユーザーID:1003105293

  • うーん…

    肌に合わなかったらトピ主さんか妹さんが使えばいいやというのは、きちんとお母様に言いました?
    でも言ったところでそれではプレゼントの意味合いが違ってきますよね。
    一旦あげたけど戻しても良いよと言う物なら、それはプレゼントとして不向きな物です。
    もしそうなった場合、代わりの物をプレゼントするつもりはあったのでしょうか?

    高価な物であったこと、またお母様を思ってプレゼントしたのに想定外の処理をされて悲しい気持ちは分かりますが、今回はトピ主さんのチョイスが悪かったとしか言い様がありません。
    そもそもプレゼントされた物を本人につっ返すなんてしませんよ。
    だからお母様も喜んで使ってくれるならと職場の方に譲ったのでしょう。
    それを横流しと文句を言う筋合いはトピ主さんには無いかな。

    美容液のプレゼントはトピ主さんの自己満足な贈り物であったということです。
    だってお母様が使わなくても自分が使えると踏んで贈ったのがその証拠。
    今後は自分があげたい物ではなく、贈る人が喜ぶ物は何かを考えて贈りましょう。
    今回何がいけなかったのかを理解しなければ、今後ずっとズレた贈り物をしてお互い悲しい思いをするだけです。

    ユーザーID:3019108690

  • 合わないかもしれないプレゼントは上げるべきではない

    高価な美容液でも合わない人もいるし、安い美容液でも十分な人もいます。
    お金の問題じゃないんですよ。

    もし合わなくて、自分か妹にあげても本当に納得します?
    雑にはしてません。

    トピさんも合う合わない事があるのも理解してるって・・・でも理解してないじゃないですか。

    お母様が使ってる化粧品だったら良かったかも。
    これは事前に聞くべきでした。

    ユーザーID:2540675999

  • あなたに相談するのが筋です。

    せっかく貰ったけれど、私の肌に合わないから、あなたが使えるなら・・と、まずは送り主に一言あっていいと思います。
    お母さんの為に奮発したのにね。

    もう、来年からは奮発しないで3000円ほどの、一般のお茶やコーヒーなどの消耗品で良いと思います。消耗品で高価過ぎない物なら、お母さんが誰かに流しても、お母さんの交際費になったんだなって、あなたも流せるかも。人は変わらないから、あなたがお母さんは、そういう人だと受け入れて選ぶと、あなたのストレスにならないと思います。

    ユーザーID:3206685633

  • あなたの気持ちわかりますよ

    辛かったですね。
    私も似たような親を持つのでわかります。

    いろんな人がいます。

    私があなたの母なら

    あなたにもらった化粧品肌にどうしても合わなくて。
    一生懸命働いて買ってくれたものなのにごめんね。もしあなたの肌質に合うのなら使ってくれないかな?気持ちだけで十分嬉しいからねって伝えるかな。

    ユーザーID:0956792773

  • それって

    >その時は妹や自分で使えばいいや、と考えていました

    >顔も見たことの無い、私と関係ない見ず知らずの他人がそれを使っていると思うと、悔しくてたまりません。

    自分が使うつもりだったのに、お母様が同僚にあげたせいで他人が使うことになってしまったのが悔しいの?
    そういう気持ちで贈るのって、本来のプレゼントとは言い難いですね。

    今のトピ主さんはプレゼントするのに向いてないかもしれません。

    ユーザーID:8643765518

  • 分かります

    トピ主さんとはちょっと違うかもしれないけど、
    私の場合は小学校の頃。
    お小遣いを貯めて、母にカラーペンセットを贈ったんです。母の日でも何でもない日、子供だからラッピングなんて知恵もなくてそのままでしたけど。母に喜んで欲しい一心で。
    でも母はそれをすぐ弟にあげちゃいました。
    悲しくて悔しくて泣いて、でも子供心に「母にあげたんだからどうするのも母の自由」ということも分かっていたから言えなくて、日記に書いたんです。
    そしたら母はそれを覗き見て、「こんなこと書いて〜(笑)」と。何度も何度も、何年もからかってきました。

    そういう人なんです。贈った人の気持ち、人の痛みが分からない。それか、我が子には何をしても構わないと思っている。
    母はお中元などでもらった洗剤詰め合わせなんかもたらい回ししていました。それが悪いとは言いません、有効活用ですから。でもそれは、贈ってくれた人には知られないようにするのが大前提であり、最低限のマナーだと思います。

    あれから○十年経ったけど、まだふとした時に思い出します。反面教師にしています。

    ユーザーID:6802161316

  • 一言欲しかったですよね。

    親のいない私が言うのもアレですが、せめて

    「この前もらった美容液が肌に合わなくて。職場の人で欲しいと言う人がいるから、あげてもいい?」
    という一言があれば、トピ主さんも気持ちよく「いいよ」って言えたのにね。

    「使ってる?」と聞いて「あげちゃったわ」と言われたら、そりゃ悲しくなっちゃいますよね。

    ユーザーID:7026195249

  • 傲慢な考えだと思います!

    お母さんのことを考えてプレゼントしたものがお母さんの肌に合わなかった…それをお母さんが人にあげた。

    肌に合わない化粧品を使うことは本当に危険ですし、プレゼントしたものをお母さんがどう使おうともうあげた側には関係ないことです。

    むしろ、職場での友人に喜ばれ、お母さんとご友人の関係も良くなり、それはそれでとてもいいことではないでしょうか?

    一方的に自分の思いを押し付けるのはよくないです。
    せっかく奮発したのに…という残念な気持ちはよくわかります。
    雑な扱いをされたと書かれていますが、合わない化粧品をずっと使わず置いておかれるほうが雑な扱いではないですか?

    こういう考え方の人からプレゼントもらうの怖いな…と思いました。

    ユーザーID:1598187175

  • 横長しって表現の裏

    隠れてる感情が、あるのかなぁ……
    普通は 合わないものをチョイスした事を後悔する気持ちの方が大きくなるのに?

    ユーザーID:5711964828

  • 物の価値を分かろうとしない人が居るのも確かです

    妹がまさにトピ主と同じ状況でした
    しかも妹は2年近く高級化粧品を送り続けてました
    仕事で会えないけど効果はどう?と聞かれると母は使ってもいないのに「いいよ」と返事をしていたそうで、母は普段の化粧品(プチプラ)を使っている途中だから妹から貰った高級な方を『開いてない物』があるよと近所や職場の人にあげてました
    発覚したのは近所の人が図々しくも同じブランドの違う種類(母の肌質とは違う)を欲しがったからだそうで…妹が泣きながら電話してきました

    その時、母に「妹が母の為を思って買った物」と説明しましたが「私が貰った物どう使おうが自由でしょ」と言っていたので「気持ちのこもった物なんだよ、そういう事は止めてあげて」と説明し分かって貰いましたが…

    私がゴールデンウィークに帰省した際、美味しいお菓子が食べたいと言っていたので、お土産の普通の菓子と母の日のプレゼントとして高級な菓子を持って行きました
    渡す際も「お土産」と「母の日のプレゼント」と分けて説明したのですが
    その時、家に来ていた弟の子(母にしてみれば孫)に高級菓子の方を「ほら、食べなさい〜」とそのまま出してしまいました
    綺麗な珍しい菓子のせいか「うまい!」と目の前で一個1,000もするお菓子を両手で掴み、口の中に次々詰め込む甥達の姿を見た時は目眩がしました…
    (男兄弟なので食べ物の執着が強く、我先に多く食べたがるとの事)
    その時「お母さんへの物で全部違った味の物なんだけど…ソレに行儀良く食べさせた方が…」とこっそり言うと
    「いいじゃない、美味しいって言ってるし!男兄弟はこういうものよ、ケチねぇ〜…あんたそんな子だった?」…とケロリと言い放った時、世の中には物の価値や物に込めた想いを理解しようとしない人がいるのだと分かりました

    そういう人には何を言っても無駄なのだと私は理解しました
    悲しいけど、トピ主さんもそう考えた方が楽ですよ?

    ユーザーID:3867121467

  • プレゼントされるのはご自分?

    トピ主さんが欲しかったのは「お母さんにプレゼントしてお母さんが喜んでくれること」ではなくて「お母さんに喜ばれる、ほめられる私」だったということでしょうか。

    トピ主さんのふてくされる気持ちもわかるといえばわかるのですが。

    少なくともお母さんはその化粧品の効能を知らなかった(価値がわからなかった)か使って合わなかったのだと思います。
    トピ主さんはこの時お母さんの気持ちは「使わなかった、合わなかった」だけだだと思います?。多分「もし〇万円あればあれもこれも買えたのに」だったと思いますよ。何ももらえなかった方がまだマシという位の。

    プレゼントするなら、相手が欲しがっているものをおくるのがふつうだと思います。ただ、相手がほぼ無条件でトピ主さんを愛しているだろうお母さんだから、まだ今回はよかったと思います。

    あと、もし渡すときに「もし合わなかったら私か妹が使うから」ということは伝えていました?。もし伝えていたのだったら「横流し」されてがっかりしたのもわかります。

    お給料もらう位の大人のだったら、大人になりましょう。

    ユーザーID:4942606418

  • 一言言えば良かったのかも

    もし肌に合わないなら妹にでもあげて?ってあげるときに言えば良かったのかもしれませんね。もしそれでも他人にあげた場合はお母さんにあげるプレゼントの金額を考えてみてください。

    ユーザーID:2126591290

  • 知らない人を選ぶという心遣い

    トピ主さんの知っている人に譲るほうが失礼と考えたのではないでしょうか。
    譲ってもらった人の顔がわかっていたり、
    母以外の人が使っているところを見たりするほうがつらいという贈り主もいると思います。
    また、贈り主本人に戻すのは失礼だと考える人も少なからずいます。
    お母様の行動をトピ主さんが悲しいと感じることを否定はしません。
    しかし、(トピ主さんにとっては雑だと感じる扱いであったとしても)
    お母様がトピ主さんの気持ちをないがしろにしているという決めつけや
    贈られた人の自由というような割り切り方はどうなのでしょうか。

    ユーザーID:7707481829

  • 私の母も同じタイプです。

    あおさんは、初めてお母様にプレゼントをしたのですか?

    そうでなくてもショックですよね?
    タイトル通り、うちの母親も同じような事を平気でするタイプなので
    悲しい気持ちはよく分かりますよ。

    親子だから何でも言って良い、と、言うのがうちの母です。
    昔から、食べ物でも口に合わなければ○○にあげた、もう二度と持ってこないで!と、ハッキリ言ってきます。

    お正月に帰省土産で持って行ったある有名店のお菓子も口に合わずに怒られました。その時は寒い中1時間半並んで買ったので、ガッカリよりも
    怒りがこみあげて来ました。

    でも、何も言い返したことはなくて
    何と、それが20年以上続いています。
    さすがに書いていて笑えるくらいです。未だに母の好きなものがわかってないんですから、もちろん何が欲しい?何が食べたい?と、聞いてから買っていくんですけど、ことごとく口に合わないんですよ!

    黙ってありがとうで終わらせないので、必ず文句を言ってから誰にあげたかを報告してきます。

    でも、そんな母ですが
    それを跳ねのける良いところがあるので、相変わらず
    なんでも買って持って行きます。
    でも、
    服やバッグは本人と一緒に買いに行きますけど。

    前置きが長くなりましたが、気持ちの切り替えは
    お母様の良いところ優しいところなどを思い出すことです。

    いくら親と言っても人間ですから、道徳的に外れたこともします。
    だから、そんなことがあったら
    良いことの方を考えて行けば、たいがいの事は許せます。

    ユーザーID:1324767006

  • 「もし肌に合わなかったら私にちょうだい。」

    と言って渡せば良かったのに、親子なんだから。まあ、あげない方が無難な品ではありますね。どうしてもあげたいならお母さんをお店に連れて行って、美容部員さんと相談したり肌診断やパッチテストを受けた上で買ってあげるべきでしたね。

    ユーザーID:5071928249

  • ソレは「横流し」とは言わない

    横流しって基本犯罪行為の事です
    分かりやすい例で言うなら…
    貧困にあえぐ国があったとして
    国際社会がそこの国民へ支援物資を送ったとします
    でも物資が国民の手元に届く前に、何者かが転売し私腹を肥やす…などの行為です

    タイトルを見た時、てっきりお母さんが職場の在庫品などを勝手に転売(横領)でもしたのかと思いました


    単純に言葉を誤用したのか、それとも敢えて刺激的な言葉を使って怒りを表現したかったのか…
    いずれにしてもトピ主さんが怒ってるのは分かりました


    ところでいくつか質問です

    お母さんは同僚に美容液を売ったのですか?
    お母さんの肌に合わなかった時、自分が使いたいと伝えてありましたか?

    肌トラブルや疾患を抱えている時は
    皮膚科を受診して処方薬を使用するのが鉄則です
    いくら高級な美容液であってもニキビや疾患が治ることはありません
    むしろ悪化してしまうかもしれません

    でもトピ主さんが事前に美容液を使いたい事を伝えていたら、お母さんは他人にあげますかね?
    もし伝えていなかったらソレはトピ主さんが
    察してちゃんです

    ユーザーID:7699655401

  • それは横流しなのか?

    という疑問がまず浮かびます。

    貴女の言っていることはプレゼントした物を、
    本人が使用しない場合は、贈った人間に返さないといけない?
    ということでしょうか。

    例えばですけど、会社の先輩から誕生日プレゼントにお菓子を
    頂きました。それを口には合わないという理由で貴女は先輩に
    返すということですね?

    まあ親子間ですからそこまで杓子定規である必要はありませんけど、
    せっかくプレゼントしてくれた物を本人(妹でも)に返したら、
    貴女の優しさを拒否したかのように感じたのかもしれません。

    あと私は男ですが、妻に言わせると化粧品は自分の好み、
    肌質があるので気軽に他人(母でも)にプレゼントはしないほうが
    いいそうです。

    >アジの御頭つき 様
    トピ主さんのお母さんと違って、
    この方の状況は「横流し」と言ってもいいと思います。

    ユーザーID:7353953725

  • それは

    >もし合わなくて使うことが難しかったとしたら その時は妹や自分で使えばいいや、

    最初からお母様にそれを言ったほうがよかったと思います。美容液は肌に合うか合わないか、使ってみなければわかりません。だから、贈る側が合わない場合の対処方法を教えてあげたほうがよかったのです。もらった側にしてみれば、自分には合わなかったと贈り主に正直に言っていいものかどうか悩むはずです。その悩みを最初から取り除いておけば、今回のようなことにはならなかったと思います。

    でも、「横流し」「雑な扱い」というのは違うのではないでしょうか。トピ主さんにとっては知らない人であっても、お母様にとっては友人なわけですし、その人に使ってもらえばということですよね。お母様のことを思うのなら、そのような悪意のある言葉は出てこないと思うのですが。

    トピ主さんはもともとお母様に対して思うところがあったのではありませんか? 母子家庭で育ったとのこと。お母様との関係が近すぎて息苦しかったような気持がなかったでしょうか。お母様に対して複雑な思いを抱えていたから、今回の出来事が苦しく感じるのではないかと思います。いかがですか?

    ユーザーID:6461192664

  • プレゼントのお役目

    プレゼントのお役目は相手に渡すことで
    終わります。
    受け取った人にプレゼントの所有権は移るので
    相手が 使う 使わない 保存する 人にあげる 捨てるを
    決定するのです。
    プレゼントを受け取った人が渡した人の決めたように行動するべき
    と押し付けるのはたいへん僭越。
    プレゼントを渡したときに喜んでもらえた。
    それだけでいい。
    今後は母の日のプレゼントは物を贈るではなく
    一緒に何かをする
    にすればどうでしょうか
    ごはんを食べに行く
    掃除をする
    日帰り旅行をする
    横流しできませんよ

    ユーザーID:9681942936

  • 同僚にあげちゃダメなの?

    そもそも使ったことのない化粧品は、プレゼントには不向き。
    私は肌が弱いので、使用前にサンプルでチェックします。
    化粧品は肌に合わない場合、メーカーに返品できますが、
    せっかく娘さんからのプレゼントなので、
    お友達に譲ったんだと思います。

    トピ主さんの怒りのポイントが、わかりません。

    ユーザーID:9116494131

  • うちの母なんか。。

    紆余曲折あってやっと就職できた暁に、初任給で自転車を母にプレゼントしました。
    当時自転車が壊れ、毎日駅まで歩いて行くのが大変と言っていたので。

    そのプレゼントを見て最初に出た母の一言は
    「えー、なにこの自転車!私国産のちゃんとしたメーカーの自転車じゃなきゃ乗りたくないんだけど」
    でした。

    それ以来、この人には2度と贈り物はしないと誓いました。

    その後、私が結婚したときに母から貰ったご祝儀は親戚並の相場しかなく、ほぼ当日の着付け代等と相殺な額だったくせに、お返しの品まで要求してきました。

    元々毒親だったため距離を置いてましたが、絶縁するいいきっかけとなったので、今ではこれでよかったとスッキリしています。

    トピ主さんも、相手には期待しないことが一番です。

    ユーザーID:6387581066

  • ものは考えよう・・

    やはり、化粧品はその人の好みと言うか、肌に合う、合わないがありますし、もし化粧品を買って上げるのならお母さんがいつも使っているものが一番いいのではないですか?

    そして、他の方も言ってるように、娘のあなたからもらったからこそ、あなたや妹さんに上げるのもおかしいような、お母さんに上げたんですから、お母さんが肌に合わなくて同僚に上げてそれで、その同僚さんの肌にあって使ってくれたのなら、それで良いと思いますが・・

    ものは考えようだと思います。

    ユーザーID:6261178754

  • 私ならむしろ自分の肌に合わなかった物を娘さんには渡せない

    肌に合わないというのがどの程度なのかにもよりますけど、体質(肌質ではありません)が似てるかもしれない我が子には、自分に合わなかった美容液なんか怖くて渡せませんね私なら。
    渡すとするならば、
    【トピ主さん(もしくは妹さん)が実際それを使った事があって何の問題もなかった】
    事を自分が知ってる場合ですね。
    そのあたりどうなんですかトピ主さん?補足していただけると嬉しいです。

    ユーザーID:2744782034

  • ちょっと違うけど…

    数年前に私が母にあげたお高い美容クリームを、ほとんど使われてない状態で仕舞い込まれていたのを発見してしまったことがあります(笑)
    タンスの肥やしにするくらいなら私が使いたかったのに!と怒ってしまいましたが…
    母の返答は「あんな高価なもの、20代のあんたの肌には逆に毒よ!年取った時使えるものがなくなっちゃうんだから」というものでした。
    若い人が高価なスキンケア用品を使うのは逆に良くないって言う人、いますよね。
    もしかしたらお母さんがあなたや妹さんに渡さなかったのはそういう考えだったのかも…?
    でも使用済みのスキンケア用品なんて、よほど良いものでない限り友達にあげようなんて思わなくないですか…?
    なのでお母さんも価値はわかってるんじゃないかと思います。
    そんな良いものを買ってくれたことに関しては、ちゃんと感謝してると思いますよ。

    ユーザーID:3070741792

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧