• ホーム
  • 子供
  • 「そんなこともある」って言葉はよくないですか?

「そんなこともある」って言葉はよくないですか?

レス54
(トピ主0
お気に入り65

妊娠・出産・育児

さっさん

考え方の違いなのですが、色んな方のご意見が欲しいです。

主人の育児の声掛けが理解できません。
先程、4ヵ月の娘が珍しく大泣きしており、抱っこしてもあやしてもオムツを替えても泣いていて授乳しても咥えずだったので再び
抱っこでゆらゆらしながら「大丈夫よ〜」「そんなこともあるよなぁ」などと声掛けしていました。

すると、その声掛けが気に入らなかったようで、「そんなこともあるよなって言うの、やめて。口癖やん、やめて。」とイライラ気味に言われました。私がなんで?と聞くと、「何も考えない子になるやんけ!」と苛立って言われました。
私は全く納得、理解できず…「そうかなぁ…?」と。そこから雰囲気が悪くなりモヤモヤしています。
私は娘が泣いていたので、安心できるような声掛け、共感を大事に接したつもりです。

主人の言い分、ご理解頂ける方、その他何でも良いのでご意見ありましたらお願いします。

ユーザーID:3473201654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
  • ウチの母がよく言うかな

    あーそういえばウチの母がよく言うかも。
    「あー、まあ、そんな気分の時もあらあなあ」
    とか。
    子や孫が「じらを言う(訳のわからない駄々をこねる、みたいな感じかな)」時とかによく言ってたかな。
    子供相手だけじゃなくて誰かの愚痴聞いてるときとか、まあ色々なシチュエーションでな。
    別に気になるようなもんじゃなかった、取り敢えず受け止めてもらえたって感じになる事が多かったかな。

    4ヶ月相手なら「あー」でも「いー」でも何でもいいから声かけること自体が大事で、
    文句つけられて考え込んで親が気楽に声がかけられなくなってしまうのが危険なことだから、まあ気にせんことですかなあ。

    ご主人ももなんか虫の居所が悪くて、それこそ
    「そういう時もあらあなあ」
    状態だったのかもしれませんしなあ。

    ユーザーID:4657967931

  • 嫌いな言葉なのかもね

    いや、ご主人の感覚は理解できませんね。
    あなたが「なんで?」ってキョトンとなる気持ちがわかります。
    むしろいい声かけだなあって思うくらい。

    「そんなこともあるよなあ」ってね、優しい言葉じゃないですか。
    気に入らんことあるなあ、泣かずにいられないなあ、しんどいなあ、そんなこともあるよなあって。
    よしよし、ってことでしょ。

    多分ねえ、ご主人は今仕事でイライラ気味とか、過去にそういったフレーズを耳にしてその記憶が嫌いな人とリンクするとか自分が傷ついたとか、なんかあるんじゃないですか。
    いわゆる地雷ワード。

    その「何も考えない子になる」っていうのも意味わかりません。
    それもどこかで言われたことかもしれないね、ご主人がね。
    わからないけど。

    まあ今は。。言わないようにするのが平和かなあ。彼のいる前では。
    ご主人も気持ちが穏やかな時は「なんで俺、あんなことでイライラしたんやろ」って思う時がくるかもよ。

    ユーザーID:7265385303

  • そんなときもあるさぁ

    コレは夫の口癖です。
    何をしても赤ちゃんが泣き止まない時、3歳の娘にイライラしてしまった時、私が大反省をして落ち込んでいた時…などなど

    私はこの言葉に何度となく救われましたよ。

    何事も全ての事に明確な理由や根拠があるわけでもなく、あったとしても一つ一つを理解しあえるわけでもなく、
    逆な大泣きしてるのを追求しまくって、でも解らなくて、それでも考えて…なんてしてたらノイローゼになりますよ。
    ご主人はさっさんに病んで欲しいのでしょうか?
    「そんなこともあるよなぁ」って赤ちゃんと精神的な距離感を上手くとろうとしているさっさんは良いママだと思います。

    逆に「何も考えない子になるやんけ!」の脳科学的根拠を聞きたいです。

    ちなみに私の大泣きされている時の口癖は「イイんだよぉ」です。唱えてると私自身も冷静に落ち着けるので、さっさんの声かけは大切だと思います。

    もしかして、大泣きされる時間帯って夕方ですが?黄昏泣きだったら、それこそ医学的根拠がなく、世界中の赤ちゃんにおきてる現象だし、突き詰めるのは凡人では尚更不可能ですよね。

    ユーザーID:3908744547

  • 言葉って人それぞれ思いが異なる

    言葉ってそれぞれの経験とか思いで受け取り方が違います。

    あなたにとって何気ない言葉がご主人にとってとても嫌なものだったりします。

    一般的に「そんなこともある」ってそれほど嫌な言葉だとは私も思いません。
    が、ご主人にはなにか嫌な思い出みたいなものがあるのかもしれませんよ。


    私自身母親の私を注意する口癖みたいなものがあって、それを全然違う場面でまったく関係のない人が口にすると、なんだか気持ちがもやもやしてしまいます。

    だからご主人が辞めて欲しいと言うなら特に納得できなくても
    余り深くこだわらず辞めたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:9616433793

  • 母の影響はきっと大きい

    あやし言葉として使ったことないので面白いなあと思いました。

    そして、お子さんが泣き止まなくてもイライラしたりせず泣きたいときもあるよねとゆったり子育てされてて素敵だとも思います。

    ただ、旦那さんはあなたの口癖だと、いつも言ってるとおっしゃってますね。ということはあなたは日常の様々なスムーズにいかないことに対してきちんと向き合うよりも「そんなこともあるよね」と流すことが多いのかも?
    思考停止ということ。
    それを旦那さんがあなたの短所だと感じてて、赤ちゃんまでそう育っちゃうと言ってるのかも。

    それにつけても、私は接客業として小さなお子さん連れママもよく見かけますが、それはそれは千差万別。
    待たせるだけ待たせて用事終わると、さ!いくよっさっさとして!ほんとにぐずぐずしてんだから!というママもいれば
    待っててくれてありがとうとまずお礼をいうママ。
    お子さんのもっとここで絵本読んでたい、というお子さんをゆったりと待つママ。
    早く帰っておやつたべよ!と促すママ。
    つくづく、日々の母親の声のかけ方、対応の仕方は違うし、それを何百回何千回浴びせかけられる子どもに影響無いとは言えないなと思います。

    決して悪い言葉ではなく、むしろ好ましいと私は思いますが、旦那さんのいうように物事を何でもそういうこともあるねですませるタイプに育つ可能性も確かにありそうではありますね。

    ユーザーID:2122207315

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • 主人の、ではなく、貴女の声掛けでは無いの?

    大変わかりにくい書き方をされておられますが、
    >「大丈夫よ〜」「そんなこともあるよなぁ」
    これは、貴女がした声掛けですよね?

    確かに、お子さんへの声掛けとしては、余りふさわしいものでは無いと思います。
    「大丈夫よ〜」はともかくとして、「そんなこともあるよなぁ」は意味不明ですし、
    >安心できるような声掛け、共感を大事に接したつもり
    こんな意味合いの言葉とは思えません。

    こんな場面で、その言葉を発する意味は、泣き続けている赤ちゃんやあやしている人に対し批判的な人が居て、その人に対する当てつけの意味で「仕方が無いじゃない。そんな気分の日が有っても良いじゃない」という意味でしか、出て来ないセリフだと思います。

    意識的に嫌味を言ったなら、相手が怒ったとしても、理路整然と反論すれば良い事ですし、もしも嫌味を言うつもりもなく、本気で安心できるようにと思って選んだ言葉であるのならば、貴女の言葉のチョイスは大いに間違っていると思います。

    貴女の「なんで?」に対する返事が「何も考えない子になるやんけ」だったのなら、旦那様も貴女が意識的に嫌味を言ったとは捉えておられないようですね。

    この説明を読んでも、まだ納得がいかないという事ならば、貴女は無意識に旦那様を蔑ろにしても気が付かない人。不適切な言葉を平気で使い続けて気が付かない人、という事になります。

    貴女、本当はどちらの意味でその言葉を使いましたか?

    ユーザーID:3511129251

  • もし頻繁に言っている口癖なら。

    普通は慰めの言葉として使いますよね。

    何かあって、どうやっても答えが出せない事に「そんな事(日)もあるわよ。」って言って慰めたりしますが、旦那さんの理屈言うなら、子供が「そんな事ある。」と言われる事によって諦めちゃうって事ですよね。

    だとするとまだ話せない赤ちゃんに自分で何故泣いているか考えさせろ。となりますが?
    はて?旦那さん何故そんな事言うのでしょう。

    これが簡単な例として、子供が学校で先生に怒られたと言ってきて、母親が何故か理由も聞かず「そんな事もあるわよね。」と言ったら、いやいや、ちゃんと何故怒られたか考えさせようよ、とは思いますけれどね。

    旦那さんは其れが口癖だと仰ってますが、多分旦那さんが例えば悩みとかをトピ主さんに話しても、どうしてだろうと考える事してくれず即「そんなこともあるよね。」で、片付けちゃうとか?
    結果として会話も其れで即終了となってしまって続かないとか?

    そんな事が日々結構あって、何時も其れしか言わないと思っていた所に子供をあやしていた時に其の言葉を聞いたから、これはチャンスと思って言ったとか?
    でも状況が違うので、やや意味不明となってしまった…。

    想像力あまり逞しく無いので其れくらいしか考えられませんでした。

    ユーザーID:9725297446

  • なにも悪くないと思う

    旦那さん、赤ちゃんの泣き声にイライラしてトピ主さんにやつあたりしただけではないでしょうか?
    (一生懸命あやしてるトピ主さんにやつあたりって意味わかんないですけどね)

    私は元小児科・現NICUの看護師ですが、良く言いますよ。
    「泣きたいときもあるもんね〜、そういう気分なんだよね、元気な声だね〜」とか。同僚もそんな風によくあやしてます。
    何もおかしくないし、むしろ泣いている赤ちゃんに落ち着いて対応できていて素晴らしいと思います。

    何をしても泣き止まない赤ちゃんの相手だけでも十分大変なのに、そこに理解のない言葉をかける旦那さん…
    トピ主さんの苦労がうかがえます…

    なんの助けも出来ませんが、がんばってください(涙

    ユーザーID:3531597511

  • 理解出来ませんね。

    めんどくさい旦那だなぁ。

    『何も考えない子になるやんけ』
    え~…?そうか~?
    そんな事もあるよってのは気持ちを切り替える時には誠に便利な言葉。
    何も考えへんと言うのとは違うやんけ。と思いますが。

    てか、そんな言葉の意味解る赤ちゃんおったら怖いですが(笑)

    言葉の意味解らなくても、イライラした嫌な空気は伝わると思います。

    放っておきなさい。
    只でさえママはお疲れやのに、訳判らん事を…。

    ユーザーID:5650495728

  • 気に入らない口癖

    気に入らない口癖なんでしょうね

    愚痴とか言っているときに
    そんなこともある
    と言われたりすると突き放されたように感じたのでは?

    赤ちゃん相手には言わないなぁ
    子供相手に位は全部受け入れてほしいと思ったのでは?

    ユーザーID:7150974920

  • 好きな言葉です

    数年前に亡くなった父の言葉で唯一しっかり記憶に残っている言葉です。
    確かにいい加減な言葉かもしれません。
    でも、辛いこと悲しいことがあったとき「そういうこともあるさ」って
    乗り越えてます。自分の努力ではどうしようもないことありますから。
    歳を重ねるとそんな感じでこの言葉を使ってます。
    でも、それではすまないこともあり時と場合にはよりますね。

    ユーザーID:5720445469

  • うーん。。

    私個人の感想は特にトピ主様の発言に関しては問題ないとは思います。まだ4ヶ月ですし泣く事しか出来ないですからね〜。


    もっと大きくなってくると今度は反抗期といって、例えば「お散歩いく?」「イヤ!」「じゃぁ、お家で遊ぶ?」「ヤダ!」となる事も大いにでてきます。

    大人からすると"じゃぁどうすんのよ"と思われる事もあります。


    育児に関しては2人で協力していくものなのでこればかりはお互いに育児について話し合っていくしかないのかなぁと思います。


    なにげない発言が聞いてる側として不快に思ったのなら逆にどう言えばいいの?と聞いてみたらどうですか?


    子どもはなにか不満や不快があって泣くのですから。
    お腹すいた、オムツが汚れた、眠たい、以外にも何かあるんだと思います。


    大人だって言葉に言い表せないような体調がイマイチの時だってあると思います。


    もし夜中とかじゃなければ5分でもいいので外に出てみたらどうですか?案外気分転換出来たりします、子どもも大人も。それかベランダとか?

    ユーザーID:4555519121

  • 良いと思う

    ご主人、生まれてきてまだ4ヶ月しか経ってない子に頭を使わせろってことですよね。求めすぎです。

    ユーザーID:1146426263

  • 口癖だから?

    その言葉そのものじゃなく、主さんが普段から口癖のようによく言うことが、イヤなんじゃないですか。
    それなら理解できます。

    男性は、悩みごとでも愚痴でも、結論やジャッジを求める傾向があるみたいです。男性脳というらしいです。
    こちらの愚痴にも、聞いてくれるだけでいいのに、解決しようと助言してきてかえってめんどくさい、ということ、ありませんか。

    でも、主さんは、ご主人の愚痴や悩みに「そんなこともあるよな」って、さらっと言っておしまいにしてしまう。
    女性特有の、共感してあげればいい、というやつです。
    でも、男性からしたら、いい加減にいなされた、聞き流された、どうでもいいことだと思われた、と感じる言葉。
    普段からご主人はその言い草が不満だったんじゃないでしょうか。

    自分が嫌いな口癖を、子供に何度も言われると、刷り込まれるようでイヤなんじゃないですか。
    同じことを子供が言うようになったら、と思うと、イライラするのもわかります。

    たまに言うならいいんじゃないですか。
    私も、しょっちゅう「そんなこともあるよなあ」で済まされたらすごくイヤなので、ご主人の気持ちがわからなくもないです。

    ユーザーID:6516362180

  • もう言わない

     ご主人がその言葉でイライラするんですから、止めたらいいだけだと思います。

     別に、その言葉を使わなくたって、育児に何の問題もありません。

    ユーザーID:4229218324

  • もしかしたら

    「そんなこともある」っていう言葉自体が気に入らないのではなくて、
    普段からトピ主さんに対して不満を持っている何らかのことがあり、
    旦那様からしたら、その不満な事柄と「そんなこともある」っていう
    言葉が大きく結びついているような気がしているのでは?

    例えば、私は、夫に対して、計画能力がないと感じています。
    前もって計画するということをしないし、してもグダグダ。
    そんな夫が折に触れて言うのが、「なんとかなるさ!」です。
    この言葉を聞くとものすごく腹が立ちます。
    そういう考えだから、計画能力が身につかんのじゃ!と。

    とはいえ、「そんなこともある」に深刻なトラウマがあるとか、
    なんか嫌なんだけど本人も理由がよくわかっていない、
    とか、いろんな可能性があるでしょうから、
    「そんなこともある」なんて、大したことないじゃん!
    という前提に立たず、先入観を捨てて、
    「そんなこともある」の何がそんなに嫌なのか、旦那様と
    ゆっくりお話ししてみては?
    お互いの嫌なことは尊重して対処するのが吉だと思います。

    ユーザーID:0487446891

  • 何も考えないほうが良い時もあるんだけどね(笑)

    考え過ぎても、事態が好転しない事は、ままあります。

    割り切る為に、納得する為に、あえて言葉に出して受け入れる事も、時には必要です。

    ご主人は、理詰めにしたほうがいいと考えているのかも。

    私がその時のトピ主さんの立場だったら「じゃあ、貴方なら今どんな声掛けにする?」
    と、具体的代案を求めます。
    その案が良ければ、それを採用します。

    でも、ただ「やめて」なら、納得できません。
    そして結局、夫の納得行かない発言に「そんなこともある」と流しにかかるでしょう(笑)

    ユーザーID:6652109899

  • 主観がいろいろ分かれるでしょうけど

    ポイントは2つあると思います。

    1その場面でどうか
    まだ4ヶ月の娘さんへの泣き止まない時の呼びかけとして「そんなこともあるよなぁ」は、ヘンです。
    「そんなこと」って「どんなこと」って突っ込みたいです。

    2場面に関係なく普段からの口癖
    ご主人は、その場面でのその言い方が気に要らないんじゃなく、トピ主があちこちの場面で普段からその言葉をよく遣うのがイヤっていうことだと思います。
    現にご主人は「口癖やん」って言っていますよね。

    推測ですが、普段からトピ主は何につけても「そんなこともあるよなぁ」って言い過ぎていませんか。
    お子さんをあやしている中ではなくて、ご主人との会話の中で。

    ご主人としては、結構、真剣な話をしている時も、トピ主が「そんなこともあるよなぁ」なんて言っていれば「それ、やめろや」という気持ちになるのはわからなくはありません。
    恐らく本人はそこまで連発している意識はないでしょうが「そんなこともあるよなぁ」なんて何度も言われると「長い人生、そういうこともあるんだから、いちいち反応しなさんな」とエセ達観した物言いで、相手を脱力さえているように聞こえる気がします。

    自分も、言ったこともあるし、聞いたこともある言葉だとは思いますが、それほど頻度高く行き交う言葉ではないのは確かです。

    ご主人は、自分に対してだけではなく、まだ生まれたばかりのこの子供も、この意味のない問いかけで育てられるのかと思うと、反射的にやめてほしい、と思ったのではないかと思います。
    「そんなこともある」は、共感ではないですよ。
    真剣な話を他人事的に冷却化するイメージが強いので、連発されたらいい気はしませんが、トピ主は、思っている以上にどんな場面でも連発しているのだと思います。

    ちょっとその言葉?口癖?は意識して控えたほうがいいですよ。

    ユーザーID:6466209230

  • よくわからないけど

    そんなことってなに?
    具体的になにがあるんですか?
    赤ちゃんが泣くことは多々ありますが、なんで泣いているか特定できるとき、できないことがありますよね。
    大丈夫と、そんなことがあるのそんなことが分断されている印象です。
    なんだか姑息な印象ですね。大して理解しようともせず、「そんなこと」とわかっていないままに流すというか突き放している感じかな。
    これがたとえば具体的に、手にしていたものを落としてなくしてしまったとか、なにかあればそんなこともあるさというのはわかるんですよ。生きてれば色々あるよ、とか。
    でもトピ主さんの使い方だと、「そんなこと」がなにかわからないままにとりあえず言っているような感じに受け止められるんですよね。だから口癖という評価もされているのだと思う。
    わかった上でのそんなこともあるさではなく、実態のないそんなことあるさなのでは?それ言っておけばなんでも流せるみたいな。そこに共感なんてまるでないですよね。
    「そんなこと」が空っぽなのだから。
    私も嫌かな。大丈夫の後に続いているのも嫌です。多分、大丈夫という枕詞もよくないですね。
    なにが大丈夫なんだ?と思えてしまうので。
    なにをもってして大丈夫なんだろう。
    なんか、中身が空っぽでとりあえず声かけときゃいいだろみたいな感じがします。
    大丈夫もここにいるから安心してねとか意味が込められていればいいんですが。

    で、「そんなこと」って具体的にどんなことに寄り添ったのですか?
    泣きたい気分の時もあるよね〜そんなときもあるよね〜とかならわかるんですよね。
    でも毎回「そんなこともあるさ」だと、お前になにがわかってるんだと思えてしまうかな。理解する気ないだろ、とも思う。逆効果かなぁ。少なくとも、口調からそう感じさせられる言い方だったから指摘されたのだと思いますよ。火のない所に煙は立たないので。

    ユーザーID:0489841381

  • 娘はトピ主みたいになって欲しくないとか?

    トピ主のその口癖は、夫にとってはネガティブな印象なのでしょうね。
    なんでもない言葉なんですけど、トピ主の「そんなこともある」は夫には不快なんでしょう。

    トピ主が「そんなこともある(から仕方ないじゃん)」と自分の言い訳・言い逃れでよく使うのか、相手の訴えを「そんなこともある」と蔑ろに一蹴するのか、、、ここで聞いたって他人は夫じゃないのだから、きちんと夫と向き合って(話し合って)みてはいかがですか?

    それとも、ここで多くの人から「その言葉を使い続けて問題なし」と言われたからと、あなたの夫が不愉快でも使っていくんですか?
    一般論でその言葉を使って「よい」か「わるい」で判断しても解決にならないと思いますよ。

    ユーザーID:7339711212

  • イライラするのわかります

    何をしても大泣きして泣き止まない、授乳も嫌がる赤ちゃんに対して
    「そんなこともあるよなぁ」「大丈夫よ〜」って
    全然大丈夫じゃないですよ。

    そんな事もあるよって他人を慰める時に使ってよい場合もありますが
    トピ主さんのって事なかれ主義に感じます
    口癖になっているのですね、ご主人の話普段からちゃんと聞いてます?
    トピ主さんが「そんなこともあるよなぁ」って口にするたび
    こいつ何も考えてないんだなって思われてるって事に気が付いてないみたいですね。

    赤ちゃんに掛ける言葉としても適当ではないと思うし
    それをやめればいいだけの話なのに理解できない納得できないって
    そこだけは主張するんですね。

    そんなこともあるよなぁで済ませればいいのに。

    ユーザーID:0438290308

  • 口癖がイヤ

    ってことでしょうね。
    いい加減にそれやめろ、と。

    子供さんへのあやし方としても、なんかずれている気がします。

    家庭の中でその言葉を相当連発していそうです。
    言葉自体は時々使いますが、ハマってない時に言われると「はあ?」と思いますし、泣きやまない赤ちゃんに「そんなこともあるよねえ」って意味不明です。

    口癖って、一回イヤだと思うと「ホント、それやめて」って思いますよ。
    本当の意味で「そういうこともあるかもしれないね」という場合以外、使わないほうがいいと思います。
    意味なく口癖として、あまり横で言われると、自分も「それ、やめて」っていうと思いますね。

    ユーザーID:4782559826

  • たぶん

    「そんなこともある」という言葉自体の問題ではないと思います。赤ちゃんに対して、そのような状況で言うのはふさわしくないと感じたのではないでしょうか。

    「そんなこともある」は、「なるようになる」と似た部分があり、わたし自身はけっこう好きな言葉です。でも、口に出して言うことはほとんどありません。誰かに起こった理不尽なことに対してなら言う場合もあるのかもしれません。でも、言うにしても、あまり機会はないはずです。むしろ、自分を納得させるためにつぶやく感じの言葉だと思います。これはわたしの主観なので、反論もあるかもしれませんが。

    「そんなこともある」という言葉は、よく言えばものごとを達観している印象ですが、悪く言えばあきらめを感じます。ご主人は、早々とあきらめてしまうような子供になってしまうのではないかというような危惧を抱いたのかもしれません。子供の一般的な理想主義的な性格に反する印象を受けますから。だから、いやだなと感じたのかもしれません。

    こんどからもう少し具体的に言ってみてはいかがでしょうか。赤ちゃんが泣き止まなかったら、「あら、そんなに泣きたいの?」とか、「そうか、いまは泣きたい気分なのね」とか。それなら、問題は起きないと思いますよ。

    ユーザーID:8809215782

  • 普段からも口癖なら納得かも

    皆さんのレス読んで思いました。

    普段からトピ主さんの口癖なのかな?と。

    例えばご主人が愚痴ったり、トピ主さんへ不満などを伝えたときも、「そんなこともあるよね〜」と言ってるとか。

    最初のうちは同感してくれてるように捉えてたけど、言われてるうちに違和感を感じたんじゃないでしょうか。
    これは同感ではなく、なーんも考えないで受け流されてるなと。
    単なる相槌です。

    だからご主人は我が子もトピ主さんのように「何も考えない子になる」って感じたんじゃないでしょうか。

    口癖じゃなかったら、それこそ何なんでしょうね。

    ユーザーID:5208528063

  • 口癖とピンポイントの慰めでは全然違う

    普段から計画性のない人がしょっちゅう言う「なんとかなるさ」と、計画力も実行力もある用意周到な人がここぞという時の言う「なんとかなるさ」では、大いに違うと思いませんか?

    トピ主の「そんなこともある」は、前者なのでは。

    原因を追究して解決しなければならないことでも、「そんなこともあるよね〜」って言って流してしまう癖、ありませんか?

    そういう口癖でそういう考え方だったら、私もその「そんなことある」は嫌いになってしまうかもしれません。一度、冷静に自分を振り返ってみるのも無駄ではないのでは。

    ユーザーID:5162612883

  • 適切な場面で使うならいいですが

    「そんなこともあるよねえ」って言ったのはトピ主さんですよね?
    >主人の育児の声掛けが理解できません。
    ってあったので、ご主人の声掛けがアレなのかと思ったのですが違うんですよね。
    トピ主さんが4ヶ月の泣き止まないお子さんに「そんなこともあるよねえ」って言ったということでいいですか。
    他の方も書いておられますが、どんなことがあるという意味ですか?
    何もないのに言うのなら、それはやっぱり単なる口癖ですよね。

    ご主人が「何も考えない子になる」と言ったのは、これはこれで表現が稚拙ですが、これもあまり深い意味はないのでしょう。
    本気でそう思ったわけじゃなくて、イラッと来たんでしょうねえ。
    恐らく、トピ主さんの「そんなこともあるよねえ」の毎度の無意識の連発で反射的にイラッとしてそう言っただけで、ご主人の言葉にも意味がないというか、当たってない気がします。
    なぜかなんて聞き返されても説明なんてできないですよ。

    ことさらご主人の肩を持つ気もありません。
    夫婦ともに、お互いへの表現レベルが低いなとは思います。
    が、個人的な感覚としては、話の流れがちゃんとあって「そういうこともあるかもね」と言ってくれる人は時にありがたいけど、どうでもいいところで、とか、もっともっと真剣な場面で「そんなこともあるよ」とか訳知り顔に言い放つやつが身の回りにいたら「うるさいわっ」って言い返します。

    もう少し普段の言葉に気をつけたり、育児の時の本当によいパワーワードを勉強したりするべきですね。

    ユーザーID:0405637813

  • 「失敗から学ぶべし!」というタイプかも

    「そんなこともあるよ」は、確かに慰めやなだめの言葉として
    別に悪いことはないと思います。仕事や人間関係で失敗した、
    約束を度忘れしてしまった、買い物で買い忘れがあった、等々。

    ただ、赤ちゃんの場合、「そんなこと」に該当することはないのでは?
    と思います。眠たいのに眠れない?オムツ替えてもらったけど
    まだ気持ち悪い?ただただ、まだママに抱っこしていてもらいたい?
    なので、他の方のレスにもある通り、赤ちゃんへの声掛けとしては
    ?と思います。

    ご主人の反応は、これまた他の方のレスにある通り、
    嫌いな言葉なんでしょうね。ご主人が負けず嫌いで
    子供の頃、何かを失敗して悔しがっている時に
    「そんなこともあるさぁ」で終わらせようとする人が居て
    「なんで失敗したか、分析しているんだい!」と思ったり
    何か理不尽な扱いを受けた時に「そんなこともあるさぁ」
    とウヤムヤにされそうになったり。

    あるいは、身近に(職場などに)同じような失敗を何度もしても
    「そんなこともあるさぁ」とヘラヘラと反省もせず
    また性懲りもなく失敗しては「そんなこともあるさぁ」
    を繰り返す、というような人が居るのかも?

    ユーザーID:7950143352

  • そんなことあるなあ

    別に問題ないと思います。

    自分が嫌だから相手に強要していいのですか?

    逆にこう言う言い方やめてって言われてスパッとやめられますか?

    仕事の事にしろ当事者jじゃないのに解決する方法の提示など出来ないのでは?

    仕事の事で解決策を聞きたいのなら同僚でも誰でも会社の人に聞けばいいのではありませんか?

    トピ主が間違っているわけじゃないのだから

    そのまま使っていい言葉だと思います。

    夫婦ですから、お互いマイナスの事言っている可能性だってあるわけです。

    トピ主も旦那さんに言われて嫌な言葉ってありませんか?

    あるなら「じゃあ貴方もこう言う言葉遣いはやめてね」と伝えて
    旦那さんが「わかった。やめる」と言ったらやめる
    「 この言い方のどこがイヤかわからない。」
    と言われたら
    「私もわからないからやめないよ」でいいのでは?

    ユーザーID:2629323488

  • あやすのを代わってもらう

    例えば、赤ちゃんが何をしても泣き止まず(病気でもなくおなかもすいておらず・・・)
    お母さんであるトピ主さんが不安になってしまったときに、
    子育ての先輩から『そんなことも有るよ』って
    不安がているママさんを安心させる言葉としてはあると思います。
    そんなこともある・・・の言葉が何も考えない子になるとは思わないけれど
    何でもかんでもその言葉で片付けられるのが嫌だったのかしらね。

    赤ちゃんをあやすときって、そんな意味のある言葉ばかりではないし
    声をかけることや、ゆらゆらが安心を与えるとも思うので
    よほどの酷い言葉ではない限り、なんでもいいように思うのですが・・・

    ご主人はこのことに限らず、
    (トピ主さんに対してかはわかりませんが)何か不満をためているように感じます。

    ママになって4か月、一生懸命必死で子育てをしていることでしょう。
    ご主人もパパになって4か月ではあるけれど
    イライラをぶつけるような、否定的な言葉かけが悲しいですね。

    ちょっとあやすのを代わってもらって、どんなふうにあやすのかを見てみましょうか。

    ユーザーID:2946827213

  • イラッとくる口癖ってかなり苦痛

    実母の口癖で、私がいつもイラつくものがあります。
    別居なので会ったときだけは我慢しますが、連発されると
    「それ好きじゃないんだけど」と言ってしまいます。
    が、まったく変わらない。

    母は遠距離で高齢独居なので我が家に来てもらおうかと思ったことも
    ありましたが、その口癖ひとつとってもイラつく私と
    折り合おうとしない母、絶対合わないのでお互いの平和の
    ために別居を続けています。

    母がいくら「なんで?」「軽く言ってるだけ」「気にしなければ
    いいのに」と言ってもイラつくものは仕方ありません。

    私と母の場合は、(口癖だけじゃないけど)我慢ができない私、
    折り合えない母という構図なので、どちらかが変われない
    限りは母に何をほのめかされようと同居はできないなと思って
    います。

    こういう感覚的なものって、イラつく方からすると理性でどうにか
    できるものではなくて、できるとすれば私と母のように距離を
    取るということでしょうか。たまに会う、メールや電話で連絡
    取るくらいならなんとかなってます。

    「そんなこともある」という言葉を連発していませんか?
    ご主人が真剣なのにその言葉ひとつで終わらせてることが
    よくあるとか。

    私が母の口癖にいらつくのは、その言葉この場面で言う?って
    ことの方がずっと多いからです。状況にあっているか最低限
    流せる状況ならいいのですが、それをいま言うか?という場面で
    多用するからイラつきます。

    夫婦の場合は簡単に別居だの離婚だのは無理でしょうから、
    若いのだからお互いほんの少しずつでも折り合えるといいですね。
    こういうのは若くて頭が柔軟な時に解決しておくのがいいと
    思います。

    ユーザーID:7736905935

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧