• ホーム
  • 話題
  • 今の世の中みんなに伝えたいこと、相談ではないです。

今の世の中みんなに伝えたいこと、相談ではないです。

レス15
(トピ主0
お気に入り38

生活・身近な話題

minnaegao

医療従事者です。
感染病棟で働いています。
皆さまからの暖かいエールを日々感謝しています。
お弁当を届けてくださる団体があったり、手作りマスクを届けてくれる地域の方、可愛いハートの折り紙にメッセージを書いて届けてくれる小さな子、防護服の下に白衣だと暑いから、と使い捨て出来る様にTシャツを届けてくれる方もいます。書ききれないですが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。大きなパワーになります。

でも、頑張っているのは医療従事者だけじゃないです。
どの職業の人もきっととっても過酷な日々を送っていると思います。世間ではあまり知られていなくても、大きな皺寄せを被っている人もいると思います。
医療従事者を応援してくれる気持ちを目の前にすると、私たちだけじゃないんだよ、、と申し訳ない気持ちになります。
だって、自分で選んだ仕事。働いてあげている訳では
ない。当たり前のことをしているだけ。
この前、ブルーインパルスは仕事だったので自分の目では見られなかったのですが動画を見て涙が出ました。
医療従事者に向けてなんて言わないで、、
みんなみんなへのエール!

何が言いたいか、というと、、私たちもまだまだ頑張るから、どの職業の人も大人も子供もみんな応援しています!
相談でなくてすみません。
どこかで感謝の気持ちを言いたくて。

ユーザーID:6025709438

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • だよね〜

    医者である夫は2ヵ月も帰宅しませんでした。
    自宅にウィルスを持ち帰るのを恐れたためです。

    ブルーインパルスの応援飛行の日に帰宅しました。
    疲労困憊。
    空を見上げることもなく、倒れ込むように寝てしまいました。
    ろくに食事もせずに24時間眠り続けました。

    起きてきたと思ったら
    「スマン。迷惑かけたし心配もさせたよね」

    電話でも夫はずっと謝罪の言葉を口にしていました。
    久しぶりに顔を会わせての会話も一番最初が謝罪の言葉。
    家族を犠牲にして世界を飛び回る商社マンとなんら変わらないと言っています。
    扱うものが人の命なのか人が必要とするモノなのかの違いだけで、家族の犠牲の上に成り立っている仕事という点において、どちらも英雄ではないというのが夫の考え。
    感染の恐怖から逃げずに治療を続けることを英雄視する人もいます。
    有難い評価ですが、そんな仕事だと知っていて医者になっているのです。
    過剰に高評価されるとおもはゆい思いをするだけ。

    応援されるのは素直に嬉しい。
    感謝されるのも素直に嬉しい。

    でも、外出自粛で大幅に忙しなった宅配ドライバーだって同じように価値がある。
    人々が大挙して押し寄せたドラッグストアの店員さんだって等しく尊い。
    それをいきなり消毒液をぶっかけたり、イライラをぶつけて怒鳴り散らすのはちょっと違う。
    医者と接するのと同じように敬意を払うべきだと夫は憤慨していました。

    誰にも知られずに淡々と感染者を病院に運ぶ人たちもいる。
    病院の隅々まで消毒してまわる掃除の人。
    逃げずに自らの仕事を全うする。
    そういう人達が本当の勇気の持ち主なのでしょう。

    皆がそれぞれの場所で与えられた責務を淡々とこなす。
    何もしないことが使命の人達だっているでしょう。
    それぞれの場所でガンバル人をそれぞれの人が敬意を持って応援する。
    そして敬意を持って人と接する。
    そんな人に私はなりたい。

    ユーザーID:8412957762

  • ありがとうございます。

    今、世の中は人と人との繋がりが上手く行かないこともあります。マスク着用やリモートワーク、営業時間の短縮を余儀無くされている上、スポーツ観戦やライヴや演劇、映画の鑑賞さえも出来ず、自宅待機やリモートゆえに、自宅の部屋や自分のプライベートが映るゆえに、誤解やトラブルも起きています。
    そして、生きていく上で最低限の生活だけが保証されている気がします。

    でもそれって、新型コロナだけでなく、他の病気や怪我に患わされていない証拠ですし、悪く言えば、自分しか見えていないこともあって、何だかなあと思います。それでも、新型コロナに感染した人達を助けてあげられるのは、先生方と看護師の皆様、薬剤師の皆様だけだと私は思います。もしかしたら、自分だって感染して病院の方たちのお世話になる可能性があるのに、新型コロナに対する差別や誹謗中傷があるのは、悲しいと思います。

    なので、どうか全国の病院の先生方、看護師の皆様、ご無理をなさらないように、時には弱音を吐いたって構わないので、一人でも多くの患者さんを助けてあげて下さいね。

    ユーザーID:2881024812

  • 言葉もありません

    トピ主さまの社会へ尽くす崇高な生き方、姿勢、そして、
    頑張っているのは自分たちだけではないというお気持ちの清廉さに、
    改めて心から頭が下がります。

    私のたずさわる業界は、一ヶ月以上の休業を余儀なくされました。
    このような閉塞した状況においては真っ先に不要不急のものと位置付けられる、
    社会のスケープゴートのような業種です。
    嘆いているのではありません、たたかれる立場も社会には必要であり、
    これをすることで心の安寧を得ることができる方も確実にいらっしゃるのなら、
    自分の存在意義も捨てたものではないのか、と思っております。

    非常時こそ人間力が試されると思います。
    トピ主さまも感染には十分気を付けられてのご活躍を願っております。

    ユーザーID:1291804010

  • 本当に。

    そうなんですよね。

    海外在住です。
    ロックダウンして2か月以上、少しずつ緩和されてきましたが、まだまだ感染者数も亡くなる方も多く予断許さずな状況です。

    此方も医療従事者の方には感謝が一杯です。

    でも最前線で働いている医療従事者の方もは勿論、スーパーで働いて居る方も危険な中仕事して下さってます。
    ロックダウン中もゴミ収集の方も働いてくれてます。
    ゴミ取り扱いも今は危険ですからね。
    街には消毒液を巻いている方も公共物を拭いている方もいらっしゃいます。
    皆命がけですよね。仕事中何時感染するかも分からない中で黙々と仕事しています。

    本当に命がけで働いている方々には感謝で一杯です。
    日本もまだまだ大変だと思いますが、トピ主さんもお身体には十分お気を付けて下さい。
    なんだかトピ読んで涙が出て来た。

    ユーザーID:1908347187

  • みんなへのエール大賛成

    私も医療従事者の方々に感謝するのは自然発生的に出た善意だと分かっています。
    でもなんだろう、そういう医療従事者の方へ感謝しますって場面をTVで放送するのを見ていて何故かいつもハラハラしてしまうのです。
    同じ様に頑張ってるけど全く話題に登らない人たちが沢山いるので。

    現に家族も医療とは無縁の仕事ですがとある最前線でコロナの恐怖を感じながら出社しています。でも出社じゃない日は無給扱いなので補助は出るものの給料は激減。

    だからどこかであげてくれた花火は良かったなあ。みんなへのエールって感じがしました。

    ユーザーID:3727890028

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 涙が出ました

    確かにそうですね。
    連日、感染防止対策をしながら休まずに働く鉄道各社やコンビニを始めとする小売店各社、流通関係など、最前線で頑張ってくださっている人たちがいるからこその「今」が成り立っているんですものね。
    外出自粛が可能な私たちは言い換えれば、それしかできないわけで...。
    家で暇を持て余して「ストレスが溜まる」なんて寝言を言っている場合じゃない。
    黙って家でおとなしくしていることが一番の応援と感謝だと、私は思います。

    緊急事態宣言が解除された途端、第二波とも言える感染者増加が起こりつつあります。
    終息に向け最前線で頑張っておられる各分野の方々の苦労が無駄にならないよう、国民各自が自覚をもって行動することが大切だと思いました。

    ユーザーID:6511254307

  • ですよね。私もそう思っていました。

    私は医療従事者ではありません。

    ですが、なぜこんなに医療従事者だけが、感謝感謝と言われるのだろうと、不平を感じています。

    主さん自ら言っているように、自分がやりたくてやっている仕事。
    今回ボーナス減の病院もあるようですが、普段は普通にお給料を頂いているわけですし、不況でお給料が減るのは、どんな仕事だって一緒です。

    ある医療者は、私が余命ほどない母の見舞い兼スタッフとの面談の際に「私はこの仕事が楽しい」と言いました。

    だから、自分が選んで好きでやっている仕事。
    感謝もされ、やりがいもあり、お給料も出て、はっきり言って、なんていい仕事なんだろうと思ってしまいました。

    だって、ボランティアでやっているわけじゃないですよね。

    こう言う、当事者の方が「頑張っているのは医療従事者だけじゃない、表に出てこないだけで、頑張っておられる方は沢山いると思っています」

    と表だって表現されるのは、良いことだと思います。

    こう言った声は、広く知られて頂きたい。

    ユーザーID:6486780974

  • カンカンさんの言葉に同意

    そうですね。スイミーのお話のように、皆がそれぞれの持ち場を守って、一生懸命仕事を果たすことが、大きな波を起こして、コロナウィルスを退散させることにつながるのですね。
    娘が、コロナ離職して家にいますが、今の持ち場は家庭だから、そうなっているのでしょう。
    早く採用が決まったら、世の中のために働くように伝えます。

    私も現在の会社で、持ち場を守り、電話応対に精を出します。

    ユーザーID:7717962634

  • One Team

    医療者の方がリスクを掛けて、最前線で治療に当たって下さるから病気を減らせる。
    研究者の方が日々研鑽して下さるから新薬やワクチンに対する希望が持てる。
    また、新しいウィルスへの対策を考えて下さる専門家の方、様々な形で生活を支えて下さる方に日々感謝しています。
    そんな中、自粛すること無自覚感染者かもしれない想定の行動をすること体調管理すること、位の些細なことしかできないけれど、それでもこの危機を克服したいチームのメンバーの一人だと感じています。
    だから、晴天の中を進むブルーインパルスもその一員として眺めました。

    ユーザーID:2875460045

  • それでも 最前線の戦士にエール

    >頑張っているのは医療従事者だけじゃないです。
    >どの職業の人もきっととっても過酷な日々を送っている。
    >みんなみんなへのエール!

    確かに その通りです。
    ですから この事態で 頑張っている 全ての方に
    エールを送ると云う ご意見に対しては、何の異論もありません。
    私も 心からエールを送ります。

    しかしながら、、、
    それでも 私は 医療従事者に 強く強く エールを送りたいです。

    調べてみると、、
    医療従事者感染は世界で 23万人、
    看護師は なんと 600人以上が死亡しているそうです。
    他の職業では 有り得ない数字だ。

    つまり 最前線なのです。

    最前線では いつどこから弾が飛んでくるかわからない。
    いつ 地雷を踏むかわからない。
    それでも尚、 敵と対峙し 戦うのだ。

    他の職業でも貢献度の高い方は 大勢いますが、
    最前線ではなく、銃後で 支えているのです。

    最前線の戦士の皆様に 感謝のエールを送りたいと思います。

    ユーザーID:6669057660

  • どんな小さなことにも「ありがとう」

    最前線で頑張るみなさん、ありがとう。
    それを縁下で支えているみなさん、ありがとう。
    ステイホームしながらこのトピを見ているそこのあなたも、ありがとう。
    小さな「ありがとう」を見落としたくないですね!
    わたしもステイホームしながら、どこかの誰かに「ありがとう」って思って貰えるよう頑張ります!
    感謝の心を忘れずに!

    ユーザーID:3146990906

  • 介護福祉士です。

    涙出そうになりました。

    ユーザーID:2287303784

  • 皆さんそう言われます

    「仕事ですから」
    「当然のこと」と、、、医療関係者の方々はほぼ、みなさん
    そう言われます。

    でも、、、医療関係、特に病院が職場ではない
    我々からしたら、医療関係者の皆さんは本当によくやって
    おられると思います。

    まず感染リスクは、一般人の何倍か何十倍かは高いわけで
    (だから院内感染が多い)、しかも感染が怖いといって
    職場を離れるなんてことはしませんし、ウイルスの封じ込めは
    行政やら研究機関、そして一般人ももちろん頑張ってはきましたけど、
    「逃げられない状況で職務を全うする」ことに関しては
    医療関係者に皆さんには頭が下がりますよ。

    いや、他の職業だって場合によっては感染リスクは高いですよ。
    でも「避ける」ことが出来る場合は多いです。
    でも医療関係者・従事者の方は・・・避けることも逃げることも出来ません。

    皆さんがおられるからこそ回復する命があるわけで、
    応援されるべき存在だろうと思います。

    ユーザーID:7176968214

  • トピ主さんのおっしゃる通りですよね。

    医療従事者の皆様には、本当に頭がさがります。

    そして、こんな大変な時に働いてくださっている全ての皆様に感謝を申し上げます。
    近所のスーパーには投書の形で、ドラッグストアではレジで直接店員さんに感謝の手紙をお渡ししました。
    ドラッグストアの店員さんは、直ぐに読んでくださって、お店の外まで追いかけていらして逆にお礼を言ってくださいました。嬉しかったですが、「ああ、やはり大変な思いをされているのだなぁ」とも思いました。

    宅配の方々、電車やバスを動かして下さっている方々、ごみ収集の方々。今は、アベノマスクや国民一律10万円給付の申請書で、おそらく通常より多くなっているだろう郵便に係わるすべての方々。
    給付金の手続きで大変な思いをなさっている役所勤めの方々。
    肺炎症状がある患者に対してもpcr検査を断らざるを得ないほどひっ迫している保健所の方々。その、相談電話を受けている方々。
    テレワークしてくても電車に乗って出勤しなくてはならない会社勤めの方々。逆にテレワークになっても、自宅に充分な環境がなくて苦労されている方々。

    また、働きたいのに自粛せざるを得ない観光業、飲食店、あらゆるお店の方々。

    他、今働いてくださっている、あるいは自粛して下さっている全ての皆様。

    本当にありがとうございます。
    感謝してやみません。

    一日も早く、このコロナ禍が収束して、平和な安全な日常が戻り、職を失ってしまった方々も含め、改めて安心して働いて頂ける日が来ますように。

    この、トピを立ててくださって、ありがとうございます。

    ユーザーID:5937342688

  • 逆説的ですけど

    看護師をやっている友人が言っていました。

    感謝されるのは素直に嬉しいけど、こんなに大騒ぎされるとプレッシャーだって。
    昨年末から既に疲れ切っていて、4月で一旦辞めて、1ヶ月くらいリフレッシュしてから別の病院を探そうと計画していたそうです。
    でも、今、実行してしまうと「逃げやがった」と後ろ指されるのが怖くて思い留まっているそうです。

    最前線と表現されている方。
    私もその通りだと思う。
    でも彼ら・彼女らは逃げることが許されない兵士ではありません。
    逃げない人達を応援し感謝することに何の異議もございません。
    ただ、疲れ切って脱落したり、恐怖に勝てずに逃げ出したくなっている医療従事者に対して、過剰なプレッシャーをかけて逃げたくても逃げられなくしているような気がして、ほどほどにしておかないといけないかな?とも思います。

    私は心の中でめちゃめちゃ応援し、感謝することにします。

    ユーザーID:0311605061

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧