• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

若い頃に病気になり、しばらく寝たきりでした。

まだ完全に元気ではなく、専業主婦をしています。

子供は欲しかったのですが、諦めるしかありませんでした。

たまにこちらが愚痴を言った訳でもないのに、向こうから聞かれて、境遇を聞かれて話すと、「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言ってくる人がいますが、どうにも不快な気持ちになります。

たぶん相手は、よかれと思って言っているのだろう…、悪気はないのだろうな…と思うのですが、この言葉を聞く度に辛い気持ちになります。

どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

どうしても「お子さんは?」「お仕事は?」「今までどんな風に生きてきたのか…」みたいな話しになる時があり、素直に答えるとこう言われてしまいます。

あまり人には言わない方が良い言葉だと思うのですが、一般的にはそうではないのでしょうか?

よく「頑張ってね」と言われると嫌と言いますが、私は「頑張ってね」は嫌ではないです。

ただ、「頑張ったんですね…」「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言われるのが、嫌です。

こちらが愚痴を話して、それに対して言われたとかなら(言ったこっちが悪いので)分かるのですが、ただ淡々と境遇を話すとこう言われるので、かなり不快です。

どうしたら、言われなくなりますか?

やはり謎の人物という感じで、今までの事は一切話さないのが一番なのでしょうか?

今までどんな人生を生きてきたのか聞かれる場合があり、また言われるのかも…と思うと憂鬱です。

ユーザーID:6211247225

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数252

レスする
  • 詳細を伝えるからです

    でしたら寝たきりになった話しを聞いて、他になんと言葉を言えば良いのか、わかりかねます

    境遇を聞かれても、ぼかして伝えればいいですね。
    今後はそのように対応して下さいませ。

    ユーザーID:9865809628

  • 話しすぎ

    言い方にもよると思いますが、「辛かったですね」や「大変でしたね」は相槌に近いと思います。
    「病気で寝たきりになり、今も完全治癒はしていない」
    「子供は欲しかったけど諦めるしかなかった」
    と言われて「へー」と返すのは軽すぎて変。
    トピ主さんも、「私? 義両親の介護やってるよ。子供は生まれつき障害があって入退院を繰り返している」と聞いたら「大変だね」と言うしかないのでは?

    また、「へー」「ふーん」という反応をお望みかもしれませんが、それくらい関心の低い人であれば最初から相手(トピ主さん)に興味を持ちません。

    おそらくトピ主さんは話し過ぎなんです。
    訊かれたことに正直に答えてるのだとは思うのですが、説明は不要です。

    仕事は?→専業主婦
    どうして専業主婦?→夫婦で決めた
    子供は?→いない
    作らないの?→うん

    これなら「大変だね」なんて言われません。
    「それだと自分が好き勝手しているように思われて嫌だから経緯を説明したい」と思うのなら、「大変だね」と言われるのは仕方ないです。
    また、そう考えているのなら、自分でも「大変だった、辛かった」と思ってるってことです。

    ユーザーID:5566652618

  • 難しい

    私はシングルで子育てしたので、大変だったねとか言われることもありますが、特に何も思いません。
    「苦労したのね。」と言われたりもしますが、「人並みに大変さはありましたが、そうでもなかったです。」と言います。

    持病はありますが、入院するほどでもなく働けていたし、養育費も貰っていたので、ほんとうに人並みに大変だったくらいなんです。

    私は面倒くさいのでざっくり本当の事を言いますが、淡々というからかあまり深刻な感じにはなりません。

    言われても「そうでもないです。」って言っときます。
    適当に流せばいいと思います。

    ユーザーID:1299397704

  • 私は

    病気ではないですが、中学の頃から家庭環境が一般的ではなく(親の死など)、高校進学で周りから聞かれたりして、(叔母が三者面談で来てくれるなどから)大変だねとか言われてきました。
    その度に大変という言葉が嫌という訳ではなく、どう返事してよいかわからなかったというのが正直な所でした。
    原因である事故から数年たち、立ち直っていると思っている所にそういう言葉をかけられる事で、私は辛い子、大変な子、かわいそうな子というレッテルを貼られている様に感じたからです。

    主様ももしかすると、ある程度立ち直っておられる様なので、そういうかわいそうで、辛い人というレッテルを貼られる事に不快感を覚えておられるのかもしれません。私はあの頃は辛かったが、今はこんなにも元気になり日常を取り戻したのに、まだ私はあの当時のままだと否定されたような絶望感?もあるかもしれません。

    結論、私は高校進学の時は素直に話したりしていましたが、それからは、余程大切な相手でない限り伝えていません。少し罪悪感もあります。正直、嘘ついているので。(もし親の話をする時は、過去の話をしてます笑)
    それもあって、プライベートな話はほぼしないので謎な人です。よく言われます。
    でも、聞かせて私に貴方に何の得がありましょうか?

    それでも、根掘り葉掘り聞かれるなら相手には、やんわりと話せばいいと思います。昔、ちょっと病気してた事あって、、、くらいで。
    または、予防線を張るかです。「昔の事でもう何ともないから心配しないで欲しいんだけど。」の様に。
    最後に、どんな人生を歩んで来たか根掘り葉掘り聞く人とは深く関わらない方がいいと思いますよ。面接じゃあるまいし。自分が話したければ話し、話したくないなら話さなくて良いです。
    あなたの気持ちが大切ですよ。

    ユーザーID:6051991929

  • それは、同情でなく、尊厳を認めているのです。

    そう言う言い方では、貴方には伝わらないでしょうが、意外とデリケート気持ちの部分には、伝えることが出来る人と、全く伝えベタな人が居ると思います。

    似た経験が無いと分からないものだとして、あいさつ程度に思うことだと思います。

    ユーザーID:3597880199

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 言わなきゃいいのでは

    私も若い頃心の病気をして働いてない時期や自殺未遂までしたこともありましたが、そこまで親しくない人には聞かれても適当にごまかしますよ
    相手もまさかこんな壮絶な過去だって思って聞いてない(世間話程度)だろうし、私だって逆の立場だったら大変だったね。。。としか言えないです

    世間はどうしてこういうことを言うの?って
    それしか言えないから、じゃないですか?
    それにそう言われてあなたか不愉快だって分からないし。。。

    あなただったらなんて言ってあげるの?

    ユーザーID:2799907575

  • 相手より

    自分を変えたほうが楽だよ。
    相手に悪意が無いのは分かるんですよね? だったら気持ちに寄り添ってくれてるのかな…で終わる話。そもそも嫌なら具体的に話をしないこと。もしくはできるなら明るく振る舞うか。
    色々工夫してみてくださいね。

    ユーザーID:3312110825

  • えー‥こっちも憂鬱です

    そんなこと言われたらもう会話なんて出来ないです。
    正直に言うと、邪魔くさい。
    大変な体験を大変そうに話されたらそりゃ言いますよ。

    私も若い頃命に関わるようなちょっと大変な毎日でした。
    でもそんなこと別に言いません。
    たまーにそう言う話をすることもありますけどかわいそうな感じに話しません。
    確かに大変だったし悲しい思いもたくさんしましたけどその経験ならではの裏話などして相手にも気まずい思いをさせないようにします。

    トピ主さんも「大変だったね」と言われたくないならそう言わせないような話し方をすれば良いのでは?
    辛そうに話すから向こうも気を遣ってそう言うんでしょう。
    あっけらかんと入院あるある話みたいなネタにすれば良いのに。

    寝たきりからの復活劇!
    まだ完璧では無いけど当時を振り返ったら今こうやってお茶しているのが本当に奇跡!!
    ケーキ美味しい!

    って感じてお話ししたら向こうも「よかったねえ」ってなります。
    ぶっちゃけトピ主さんの話し方が悪い。
    「大変だったね辛かったですね」って言わせるように話すのが悪い。
    それでも大変だったねっていわれたらその時は「まぁねぇ」ってどや顔していれば良いんですよ。

    ユーザーID:4500088302

  • 今の状態によるのでは

    私も若い頃に病気で寝たきりになり、今でも完全に元気ではないし、病気があるから子供も諦めました。
    でも、そもそも境遇を聞かれないし、話したところで、そんな深刻な言葉はかけられません。

    おそらく、過去に何があったかより、現在どんな状態かによるのではないでしょうか。
    トピ主さんは、何かが「大変そう」に見えるのかもしれませんね。淡々と話す表情や口調か、表現が、返事に困るのでは。

    ユーザーID:6495062250

  • 理解できない

     それは、あなたが自分で話すからです。
     言われたくないなら、話さなければいいし、話したいなら、そう言われるのは仕方ありません。

     だって、大変で辛かったような話をされたら、誰だってそう言うしかありませんよね?
     何と言えばいいんですか?何と言って欲しいんですか?

     そもそも、子供の居ない専業主婦なのに、誰に聞かれるんですか?趣味の習い事教室で?近所の方から?

     そんなに憂鬱になるのに、なぜ話すのですか?自分の事を誰かに聞いてもらいたいんですか?

    ユーザーID:5772637324

  • 私も不快に感じたりします。

    多分一般的にはそう言うのは相手に寄り添っているつもりのはずです。
    辛かっただろうと想像しその気持ちに寄り添う。

    頑張って、が嫌なのは充分頑張っているのにこれ以上どうしろと言うの?と追い詰められている様に感じる人がいるからでしょう。

    でも、人は皆同じ考えてあるはずが無いので、貴方の思いはそれはそれでアリだと思います。
    で、それを人に何故不快に感じるのか説明できますか?多分それが出来たら、少なくともここを読んでいる人は理解してくれると思うんですよ。
    理由がわかって理解すれば言い方を考えてくれる。それが広まるとちょっとは言われなくなるかな?なんて思うのですが。

    私はもしかしたらトピ主さんと違う理由で不快なのかもしれないのですが…。

    私はポジティブに考えるのが好きです。
    頑張りましたね。
    と言われると
    頑張りました!
    と明るく受け止められるのですが(ここはちょっとトピ主さんとは違いますね)
    > 「辛かったですね…」「大変だったんですね…」
    は、なんかネガティブ。
    えーっ、そこまで暗く過ごした訳じゃないんですけど。大変なりに前向きに過ごしてたんだけど。
    不幸であって欲しかったですか?
    って気分になる。
    物事の捉え方は人それぞれで、不幸だと嘆き苦しむ人もいれば、意外と人生の転機と捉えて頑張れる人もいる。なんか勝手に不幸だと押し付けられているような気分に私はなります。

    さらっと過去の事として話している時点で
    それを乗り越えて前進しているって事で
    「辛かったですね」と言われる事で
    過去に踏みとどまっているような暗いイメージが浮かぶ。
    私は大変な中にも希望を持って前向きに生きて来た。それを暗くさせないで欲しいな、って気分です。

    トピ主さんの場合は如何でしょうか?

    ユーザーID:0381523799

  • どういう返答だったら大丈夫ですか?

    「そうだったんですね」程度であれば、許容範囲でしょうか。

    一般的に、若い頃に寝たきりの状態を余儀なくされた経験がある人を前にしてその話を聞けば「それは大変でしたね」という返答以外、適切なのは思い浮かばないと思います。
    ですが、トピ主はそれが不快なんですね。
    求めてもいないのに同情されているような気分になるからでしょうか。

    >あまり人には言わない方が良い言葉だと思うのですが、一般的にはそうではないのでしょうか?

    はい。個人的な感想ですが一般的にはどちらかというと無難な言葉だと思います。一歩譲って「辛かったですね」は状況を良く知りもせず言い過ぎのような気もしますが、「大変でしたね」ぐらいは発している人もまさかその言葉が、トピ主を傷つけているとは思いもしないでしょうし、傷つけるために発しているわけでは決して無いと思います。

    悪気がないと分かっているのに辛い、ということは、やはりトピ主自身がご自身の境遇をまだ受けとめられていないからではないでしょうか。
    貴女がその言葉によって傷つくのでしたら、自分自身が受け入れられるまで、たとえ聞かれてもプライベートなことは話さない方が良いと思います。

    パートでもしていれば聞きたがりの同僚のおばちゃんに根掘り葉掘り聞かれるかいうのはありえますが、専業主婦をしているのに、今までどんな人生を生きてきたのか聞かれる場合があるというのが、ちょっと想像しにくいのですが、そういう中途半端な人間関係にはまらない、というのも自分の精神衛生上、大切だと思います。
    別に今までのことを詳しく話さなくても、謎の人物などとは普通思われないですよ。ご自分が置かれている環境をもう少し変えてみることを考えてはどうでしょうか

    ユーザーID:7512861322

  • むしろ

    どう言われたいですか?

    >若い頃に病気になり、しばらく寝たきりでした。

    なかなか体験できないです。想像もつかないです。
    なので「なんて言えば分からないから、無難に「大変だったんですね」と言う」人が大多数だと思います。

    むしろ、どう返答すればいいのか知りたいです。

    ユーザーID:8315451228

  • 人と会わない。

    人に会わないか、嘘の経歴を話すかどちらかだと思います。人は他人の不幸話を聞いた時、そう言うしかないことが多いです。そうなんだーと言うのも何だし、余計なこと言うのも何だし…ぐらいなんだと思います。

    私も子供の時の癌で四肢に欠損があり、大人になってからの別の癌で20代で子供が産めなくなりました。自分の経験は自分のものでしかないので、他の人が言うことは気にしません。今生きているだけで奇跡なので、その他には求めていません。また、あまり関係の深くない人には真実をわざわざ話しません。

    病気になったおかげで卑屈になったら、余計損したことになります。中学生の時、足を失って気持ちが荒んだ時に親に言われて、そうだなと納得しました。病気だからってやってみる前に何も諦めるなと言う親の言葉と一緒にずっと心に留めています。

    ユーザーID:9292308415

  • 一般的な女性なら

    そのシチュエーションなら「頑張ったんですね…」「辛かったですね…」「大変だったんですね…」としか言いようがないです。『そうなんだ〜』とか『ふ〜ん
    …』という手もありますが、一般的な女性なら共感力が高いので共感を示します。

    嫌なら『今までの事は一切話さないのが一番』です。私なら言われたくない事を誘うような言葉は言わないですね。言っても『ちょっと持病があるので家事手伝いでした』程度かな。

    ユーザーID:5466591019

  • ねぎらいの言葉です

    一般的には、相手の気持ちに寄り添う為のねぎらいの言葉ですよ
    トピ主さんの場合は今まであまりにも言われすぎてうんざりしてしまったのですかね。

    相手の話したくない話題には触れないのが一番かもしれないですけど、エスパーじゃないんだから話の流れでそうなることはありますよね。
    相手は、聞かれたくない事だったら無神経に聞いてしまって悪かったな…
    というフォローかもしれないですよ。

    キツいなら、文字通り受け取らずによくある挨拶と同じようなもんだと受け流しちゃえばいいと思いますけど。
    例えば、お疲れ様やご苦労様とかお大事に、お邪魔しますって挨拶された時に、「別に苦労してないし!」とか「そんなに疲れてないです」「とっくに大事にしてるわ!」「邪魔って分かってるなら来るなよ」といちいち反発しないですよね。
    そんな案はいかがでしょうか。

    ユーザーID:8355035641

  • じゃあなんと言えばよいのか教えてほしい。

    タイトルの通りです。

    この手の話は、話す側の気持ちは十人十色、
    期待するリアクションが全く違う。

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    どのリアクションが一番話し手の心に寄り添えるのか?傷つけないで済むのか?聞き手側は話を聞いている間、アタマの中のハードディスクフル回転で考えているのですよ。
    最も一般的なリアクションとして「大変でしたね。」「お辛かったのですね」となるわけです。トピ主様は一般的に使わないと思っているようですが、私にはむしろ一般的で、上記以外の言葉は私には思い浮かびません。

    >よく「頑張ってね」と言われると嫌と言いますが、私は「頑張ってね」は嫌ではないです。

    今の(見た目には病気ではない)トピ主様に対して、現在形の「頑張ってね」はおかしいですよね?だから言われないのだと思いますが。エスパーでもないので、そこまで人の気持ちは読めません。

    >また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

    トピ主様の境遇を全く知らず、世間話の流れでそのような話になってきたら
    言わない方がいいでしょうね。
    おそらくほとんどの方が「大変でしたね」と言います。
    そのたびに不快なお気持ちになるのでしたら、話さない、という自衛しかありまんよね?

    ユーザーID:7985640010

  • トピ主さんはどう返事を返しますか?

    トピ主さんと同じ境遇を相手から聞いた場合、あなたはなんと返すのでしょうか?「私も」と言うのははなしで。私はつい「大変でしたね」と言いそうになります。それ以外でどう言ったらいいのかすぐに思いつかないのです。

    ユーザーID:8767598998

  • ありがとうございます

    >病気で寝たきりになり、今も完全治癒はしていない、子供は欲しかったけど諦めるしかなかったと言われて「へー」と返すのは軽すぎて変

    「そうだったんですか…」ぐらいでさらっと流してくれると良いと思うのですが…。


    例えば皆さんが、離婚していたとします。

    「ご主人は?」と家の事をかなりしつこく聞かれて、もう誤魔化せないと思って「実は離婚したんですよ」と言ったら

    「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    こちらから離婚時の愚痴を言ったなら(自分から言ったので)仕方ないですが、色々聞かれて、言うしかなくなって、話したらこう言われたら、嫌じゃないですか?


    または、子供が障害を持っていたとします。

    やはり「大変ですね…」「辛いですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    うちの子供だって大変だけじゃない、可愛い所がたくさんあるのに…って思いませんか?

    なぜこういう風に面と向かって言うのか、どうにも分からないんです…。


    >それだと自分が好き勝手しているように思われて嫌だから経緯を説明したいと思うのなら、「大変だね」と言われるのは仕方ないです。また、そう考えているのなら、自分でも「大変だった、辛かった」と思ってるってことです

    そうなんですか…。

    専業主婦で子供がいない、今までの職歴も分からないとなると、親しくなると「どうして?」「今まで何をしていたの?」「どんな人生だったの?」と何回も聞いてくる人がとても多いです。

    どういう風に誤魔化して話せば良いのか分からなくて…。

    「ちょっと病気で…」と言えば察してくれる人も多くいますが、察してくれない人も多いです。(←察してくれないタイプの人が、何度も聞いてくるのかも…)

    それは、自分でも辛いと思っています。

    だから、傷口に塩を塗るような言葉を言ってくるのを辞めて欲しいのです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 話さないか、先回りで阻止

    若い頃に病気で寝たきりだった。まだ完治はしていない。
    そう聞いたら、きっと苦労をなさったんだろうなと思ってしまいます。「大変だったんですね」は素直な感想ではないでしょうか。
    「辛かったですね」「がんばったんですね」は私も嫌です。涙ながらに語っているならともかく、淡々と事実を語る相手に訳知り顔でそのような声掛けをするのはおこがましいと感じます。ですが、きっとトピ主さんに寄り添っているつもりなのでしょうね。

    言われたくないなら、ご病気の話をせずにやり過ごしては。
    「今までどんな人生を〜」と聞かれたら、趣味の話や好きな有名人の話にすり替えてしまうのはいかがでしょうか。
    「若い頃から本を読むのが大好きで、芥川龍之介全集を読み切ったわ/話題の作品は一通り読んできたのが自慢よ」「もうずっと○○のファンなの。あの人の出ているドラマや映画はほとんど見たわよ」等。
    あるいは子供時代の話をするとか。今お住まいの地域と別の地域の出身ならそこを強調したり、変わった習慣の話をすれば興味をひくことができるでしょう。

    ご病気の話をする場合、辛かったねとか大変だったねとは言わずにふーんで済ませてね等と前置きしてから話し始めるのも手です。

    ユーザーID:1776723992

  • ありがとうございます

    >そういうかわいそうで、辛い人というレッテルを貼られる事に不快感を覚えておられるのかもしれません

    まさにこういう気持ちです。
    分かって頂けて嬉しいです。

    ありがとうございます。


    >子供の居ない専業主婦なのに、誰に聞かれるんですか?趣味の習い事教室で?近所の方から?

    ボランティア(←病気に関わる事です)と趣味の教室で聞かれます。

    (体調の事で)急に休む事があったりして、なぜ急に休むのか?とか、若いのに子供は考えないのか?なぜ産まないのか?なぜ働かないのか?など…色々聞かれます。


    >言われたくないなら、話さなければいいし、話したいなら、そう言われるのは仕方ありません

    話したくはありません。

    何回も聞かれるので、どう誤魔化せば良いのか分からなくて…。
    話術がないのかもしれません。

    ずっと家にいても…と体調が良い時は、ボランティアや趣味の教室などに出かけるのですが、毎回同じメンバーに定期的に会うと、どうしても皆さん普段何をしていて、どんな人生を歩んでいたか…の話になります。

    また子供もいなくて、専業主婦というのが、どうやら一般的には不思議な存在みたいです。

    「ちょっと病気で…」で察してくれる人もたくさんいますが、必ず察してくれずに根掘り葉掘り聞いてくる人がいます。

    その度に教室を辞める訳にもいかないので…
    うまく誤魔化せなくて困っています。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >やはりトピ主自身がご自身の境遇をまだ受けとめられていないからではないでしょうか

    全く受け止められてないです。


    >そういう中途半端な人間関係にはまらない、というのも自分の精神衛生上、大切だと思います。ご自分が置かれている環境をもう少し変えてみることを考えてはどうでしょうか

    こうなると、ボランティアも趣味も行けなくなってしまいます。

    どちらも体調が悪い時は気楽に休めるという所が体調には合っているのですが(←ボランティアは、自分の病気関係の仕事で、体調によって休んで良い事になっています…)(趣味は単純に楽しいので…)

    やはり辞めた方がよいでしょうか?

    定期的に同じ人に会う、休み時間に話す時間がたっぷりある、比較的年配の主婦の方がメンバーに多い…だと、根掘り葉掘り聞かれる気はします。

    (どうしても平日の昼間にやるので、年配の主婦の方がほとんどです)

    逆に同年代の人の方が、なぜか察してくれるというか、何も聞かれない気がします。

    元気な時は外に出て人と関わりたいのですが、関わると傷つくし、難しいです。

    「境遇について、何も聞かないで下さい」というステッカーでもあれば良いのですが…。

    どんなに頑張っても、察してくれない人もいます。

    やはり話術がないのかもしれません…。

    私だって健康になりたいし、子供だって欲しかったし、働きたかったです。

    悔しいです。

    やはり学生時代の気心知れた友人以外、会わない方が良いのでしょうか?

    みんな小さい子の子育て中か、バリバリ働いていて忙しいので…。

    世間から外れていて、悲しいです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 愚痴には共感がマナー。

    愚痴ではないとおっしゃいますが、苦労話は愚痴だと解釈されます。愚痴には共感を返すのがむしろ一般的なマナーでしょう。

    でも、その相手がマナーをわきまえているとは思いません。
    プライベートな身の上話をずけずけ聞くことじたいがマナー違反だからです。

    言葉を濁して、やんわり回答拒否の姿勢を見せることが大切です。
    正直に事細かく話すと、共感を期待する苦労話だと思われてしまいます。トピ主さまには不条理かもしれませんが。

    ユーザーID:9017186045

  • 言葉だけじゃなく

    これは色んな見方ができる話ですね。

    ひとつ思うのは、言葉の問題だけじゃないんだろうなと。

    同じ「大変でしたね」という言葉も、発する人の言い方によって色々な意味に捉えられると思うんですよ。
    「私(もしくは身近な人)もそういう経験をしました。気持ちわかります。大変でしたね」
    なのか
    「うわー!そんな可愛そうな事件、私の人生に起きなくてよかったわ!不幸お疲れ様、大変でしたね」
    なのか。

    後者のように受け止めると、不快ですよね。
    でも前者でも不快ですか?
    私は、前者であれば特に嫌な思いはしないです。

    ただここで難しいのが、後者のようにこちらが感じていても、相手にはそのつもりがなく、単に表現下手という可能性もある。
    実際はその人のほうがもっと大変なことを経験してるのに、何故か物言いが軽い人っているんですよね。
    この辺りの齟齬で通じあえないパターンって意外と多い気がします。

    完全に何も言われなくなるには、話さない。これに限ります。
    相手の言動はこちらの自由にはならないので。

    ユーザーID:8056675095

  • ありがとうございます

    >寝たきりからの復活劇!まだ完璧では無いけど当時を振り返ったら今こうやってお茶しているのが本当に奇跡!!ケーキ美味しい!

    こんな感じに話しても「若いのにお気の毒ね〜」「可哀想にね…」「私は孫がいない事で悩んでたけど、あなたに比べたらマシね…」「健康があるだけマシと思わないと駄目ね…」「一番良い時期なのに、お気の毒…」などなど言われてしまいます…。

    そこはそんな事を言われ続けて、嫌になって辞めたのですが、どこに言ってもこういう風に言ってくる人がいます。


    >それでも大変だったねっていわれたらその時は「まぁねぇ」ってどや顔していれば良いんですよ

    こういう強さや明るさがないから、言われるのかもしれません。

    趣味は楽しいのですが…。

    たぶん夜の教室に行けば、雰囲気が違うのだろうとは思うのですが、時間帯的に平日の昼間になってしまいます…。

    一度世間から外れると、どうにもならないわ…と思うのですが、寝たきりから復活した方は、どんな暮らしをしているのですか?

    私は今の暮らし(夫)に感謝していますが、正直、寂しいし、誰も同じような境遇の人がいなくて、疎外感がすごいです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 難しいですね

    あなたに何が分かるって感じがするんですかね?
    でも大変でしたねと言われたくなければ、境遇はぼやかすしかないんじゃないんじゃないでしょうか?

    若い頃に寝たきりだったと言われたら、「大変でしたね」としか言いようがないですよ。
    「へえ」とも言えないし、無言でもおかしいし。

    なんか聞かれたら、「まあ、いろいろあつまて」とか言っとけばいいんですよ。
    重い話されて、大変だねと言えば嫌がられ、ちょっと面倒くさい人だなと思います。

    ユーザーID:8918166949

  • 教えていただけませんか?

    私は幼い頃から体が弱く、最近になって怪我もしました。専業主婦です。
    境遇を聞かれるのが苦痛です。専業主婦であることを責められるのも腹立たしいです。最近専業主婦叩きが横行しているように感じ、さらに辛いです。「大変だったんですね。」と言われると私も嫌な気分になります。

    あんまきさんに質問があるのですが、境遇を聞かれた時、反対にどんな言葉をかけられたら不快にならないと思われますか?とても知りたいです。自分でもわからないのです。

    ユーザーID:4946519345

  • ありがとうございます

    >どう言われたいですか?なかなか体験できないです。想像もつかないです

    そうですか?若くして病気で寝たきりになる人、結構たくさんいるような気がするのですが…。

    何年も病院に入院していたから、こう思うのでしょうか?


    >むしろ、どう返答すればいいのか知りたいです

    普通に「そうだったんですね〜」
    と軽く言って、違う話にしてくれるとありがたいです。

    皆さんが病気になってもそうだと思うのですが、そうではないのでしょうか?

    逆にもし私の立場になって「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    この感覚は一般的ではないのでしょうか?


    >自分の経験は自分のものでしかないので、他の人が言うことは気にしません。病気になったおかげで卑屈になったら、余計損したことになります

    なかなかこういう気持ちに、まだなれていないのでしょうね…。


    >病気だからってやってみる前に何も諦めるな

    人とは会いたい(体調が良い時は、社会に関わりたい)けど、「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたくないというのは、駄目(無理)なのかもしれませんね…。

    自分が気にしないようにするか、人に会わないようにする…しかないのかもしれません。

    よけい傷口に塩を塗られるというか、卑屈になります。

    が…外に出て、人とは会いたいです。

    親しくなるのに、境遇を全く話さない、聞かれないって、逆にどんな感じか想像つかないです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 私もありました。

    言われたくない言葉ってありますよね。
    私は病気で辛い治療をしていたころ、
    「かわいそう」「体調大丈夫?」「持病あったらコロナ怖くない?」「子供は考えてるの?」
    これらの言葉が重荷でした。
    あと「しんどいね…」と悲しまれるのも嫌でした。
    体調大丈夫?と聞いてくれるのは周りの優しさですし、私でも友人などに聞いてしまうと思います。
    ただ、本当に体調が悪かったので、何て答えたら良いのか考えて落ち込むのが嫌でした。「辛い」と言っても助けてくれるわけじゃないし、わざわざ自分のしんどい話を他人にしたくなくて。
    人の不幸話を聞いて安心する人もたくさんいますから。
    「順調だよ!」「元気だよ〜大丈夫!」と強がって答えていました。
    聞いてる側は深い意味なんてないのに1人でイライラしてたなー。
    多分、トピ主さんも「私の辛さがあなたに分かるの?」「かわいそうな人みたいに扱わないで」という気持ちがあるんじゃないでしょうか。
    病気の辛さは本人にしか分かりませんよね。
    何も知らない他人に適当なこと言ってほしくないですよね。
    相手はそれ以外言いようがないと分かっているのですが、、だからこそ余計に軽い言葉は私も嫌いです!

    ユーザーID:9569985001

  • ありがとうございます

    >人に何故不快に感じるのか説明できますか?

    私はりんさんに書いて頂いた気持ちに似ているな思っていて、かわいそうで、辛い人というレッテルを貼られる事に不快感を覚えているという気持ちだと思います。

    病院のボランティアだと、先生など知り合いも多く、楽しいのですが、病名などもばれてしまうので、「辛かったですね…」「大変ですね…」と言われる事が多いです。

    勝手にレッテルを貼られる事が嫌です。

    入院中にだって、もちろんですが、楽しい事もあれば、幸せな事もたくさんあります。

    ○○病だからって、幸せな時もあれば、楽しい時もあるし、勝手に不幸で気の毒な人とレッテルを貼られるのが不快なのです。

    傷口に塩を塗られたような気持ちになります。

    たぶん私が立ち直ってないから、受け入れきってないからなのだと思いますが、「そんな嫌な事を言わなくても、さらっと“そうだったんですね〜”と、流してくれたらいいのに…」と思います。

    こちらから辛いと言って話したのなら仕方ないですが、向こうから何回も何回も聞かれたから、渋々答えたのに…

    別に一言も辛かったとも、大変だったとも言っていないのに…と思ってしまいます。

    こんな気持ちで不快に感じてしまうのだと、思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧