• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

レス

レス数252

レスする
先頭へ 前へ
151180 / 252
次へ 最後尾へ
  • 不幸自慢はやめてほしい

    トピ主さんも大変な人生だったようですが、誰でも長く生きていたら、多かれ少なかれいろいろあるのです。それを他人には敢えて話さず、他人と接する時は明るい話題を振りまく人もいます。これが、会話を他人と楽しむための手段なんです。

    家庭内などに不幸の種が隠れている人が沢山いないとでも思ってるのですか?そうじゃないですよ。病気の親族がいるとか、御自身が病気で、という人はそこら中にいます。

    そこで他人から言われた言葉を、嫌味に受け取るか、善意だと気づくかで、自分の意識もずいぶんと変わってくるはずですが、その意識改革をトピ主が今まで一切やってこなかっただけです。

    「不幸な、可愛そうな経験をしたから、自分は大変だった、だけど、人は追い打ちをかけるような言葉を言ってくる」と勝手に思い込んでるだけですよ。

    自分の受け取り方を変えないなら、一生そのままです。

    よい方向に言葉を受け取ることが出来るような意識改革をせず、「他人が悪い」「いつも自分に嫌な言い方される」という判断で済ませたら、あなた自身はかえって楽なんだものね、自分はいつも悪者にならなくて済む、いつも相手が悪い言葉を投げかけてくるという判断だから。だから、結局、ずーっと不幸自慢しながら、このトピみたいに「可哀相な私に可哀相だと言わないでよ」って、他人は悪い、自分は良いっていう判断して、自分はいつも善の立場だって思い込んで安心してきただけです。

    ユーザーID:3449398856

  • 厳しいことを言わせていただきます

    自分のなかで一般的に不幸だと判断されるような事が過去にあって、それを話したら、相手は配慮しての事だけど、自分の中では不本意だと感じる言葉がかえってきたのがイヤだと?

    しかし相手が配慮して言ってくれた言葉ですよ?

    だいじなのは、相手が、意地悪な気持ちや人を落とすような心で言ったら悪い言葉だけど、善意で配慮して言ってくれたなら、それをありがたく頂戴する謙虚さってものではないですか。誰もが貴方の顔色を見て発言するのは困難ですよ。

    これからは、言葉そのものにこだわるのではなく、相手の心をくみとるようにしたらどうなのですか。

    このトピを読み、トピ主レスをよみ、すみませんが、何だか横柄な方だなという感想しか持てませんでした。自分に合わせろって言いたいだけの人。

    ユーザーID:9444022777

  • 詳細を語らない

    わかりますよ。
    なんだか一段落とされてる気がします。
    という私も、トピ主さんの話を聞いたら、
    「大変だったんだねぇ」と言ってしまいそうです。矛盾していますね。
    でも、これ、人によるんですよね。
    さも大変そうに重く言ってくる人っているんですよ。
    軽く受け流してくれて、軽めに言ってくれる人もいるんですよ。
    それに、
    自分が思い出してないのに、相手が勝手にその話を思い出し、
    わざわざ持ち出してきて会話に入れて、同情してくる人もいますよね。
    対策としては、あまり言わない。しかないですよね。
    子供のことは病気と切り離して、
    「できなかったから」ていいと思います。
    出来ないというと、今度は不妊治療を言われますから、
    「それでもダメだったんです」でいいと思います。
    詳細を語らないのが一番いいです。

    ユーザーID:9629899265

  • 人間には二種類いて

    どうしても人と比べてしまい、自分が上でないとイヤ、とか馬鹿にされるのは許せない...タイプと、他人と自分を比べることなく、上下考えず人は味方だ!と思えるタイプと。

    客観的に見て、どちらが幸せに生きられそうですか?

    あなたは自分で自分を追い込んでいる。
    他人はそんなに見下す人ばかりではないです。
    あなたの心に寄り添い、なんとか苦しい気持ちを分かち合おうとしてくださる人も居ます。
    他人様なので、実際お腹の中はわかりませんが、善人説を信じて生きるほうがストレスが無いですよね?

    みんな、病気でなくても、いろんな苦しみを味わっています。
    (他人の不幸を願うわけではないですよ)
    なので、まずは自分だけが辛かった、そんなの他人にわかるわけがない、バカにするのもいい加減にして欲しい...との考え方を捨て去るべきです。
    幸せな人生は、自分の心持ちひとつです。

    お辛かったんですね...大変だったんですねと言われたら、ムカっと来る前に
    「ありがとう」と言ってみてはいかがですか?
    いい人間関係が築けると思います。

    まあ、「お仕事は?お子さんは?」などはただの世間話のとっかかりなので、イヤであれば正直に言う必要は無い、うまくかわしても怒られないと思いますよ。

    ユーザーID:2724676168

  • お釈迦様の慈悲の心ってご存知ですよね

    仏教の真髄は慈悲の心で他人と接するということだと思います。
    病気の人、貧しい人、つらい目に遭った人を憐れみ、いつくしむことです。
    だからこそ他人はあなたに大変でしたね、辛かったですね、と声をかけて下さるのです。

    善意の声掛けを不快に取られるなんて、本当にびっくりしました。

    お聞きしたいです。家族を亡くされた方にあなたは何とお声かけされるのですか。ご愁傷様です、とかこの度はお気の毒ですとか言わないのですか。楽しい話以外はお断りなのですか。

    ユーザーID:8854527281

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 言わなくて良い

    正直に全てを話さなくても良いんですよ。

    「お子さんは?」「専業主婦なんですか?」ってのはただの挨拶、話のきっかけに過ぎません。それを「実は・・・」となれば相手だって「しまった!失礼なことを聞いてしまった」となるでしょう。結果「大変でしたね・・・」と応えるしかなくなるんですよ。

    「色々あって一」とぼやかしておけば普通の大人なら察してくれます。自分が傷付かないように本当のことは黙っていましょう。

    ユーザーID:1695237994

  • ペラペラ話すのに、じゃあ、どう言えと?

    ちょっと笑っちゃいました。

    いやなら、そう答えなければならない理由を与えなければいいだけですよ。

    一たす一は? と言っているようなものです。

    二!!というしかないではないですか??


    みんなに言うな、というのではなくて、あなたが言うな、ですよ。

    私は離婚した時に、ものすごく幸せでした。
    いくつかしていた習い事の先生たちにお伝えした時に、大部分の先生はサラッと流してくれたのですが、お一人ものすごく悲しい顔をした先生がいらっしゃいました。
    そして、お辛かったでしょう、と言ってくださってのですが、お辛い時期はとおの昔の話で離婚したいと思ってからは、すごく前向きに行動していました。やっと離婚がかなって何年も感じてないような幸せな時期だったのですけど、そら、離婚、と言ったらそうなるか、と思いました。

    正常な反応だと思います。
    スルッと流してくれた先生方も、お辛かったですねと言った先生も。
    だって私がその材料を与えたのですもの。

    それをサラッとが私の好みだったってだけの話で。

    ユーザーID:3750544739

  • 私が使った返しのセリフ

    子どもは?と聞かれた時には、「産めるんだったら明日にでも産みたいんですけどね!」って答えてそれ以上のツッコミを入れられたことは一度もありませんでした。ただし、兼業主婦でしたので、ご参考まで。

    ユーザーID:9947184825

  • なんで?

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    社交辞令というものがあり、自分でどう思ったかには関係なく(全くなくはないですが)「社会一般的に不幸に見えること」の体験談を聞かされれば、反射的に慰めの言葉(大変でしたね、辛かったですね)を出すのが通常の社会のルールです。

    逆に不思議なのですが、トピ主さんはどこが気に入らなくてどういってもらったら満足もしくはなんとか満足できるのでしょうか。
    「私は〇〇〇〇ということがあってもっと不幸だった」とか「ラクで良かったですね」とか「それはお幸せで何よりです」とかならよいのでしょうか。

    改善策としては、不幸な話をされたから聞かない振りをしないわけにもいかず、社交辞令を言われたと思って、とぴ主さんの気に入らない理由で言ったのではないと受け止めることになると思います。

    ユーザーID:8247011603

  • 言葉ではなく人を見る

    「辛かったんですね」「大変でしたね」という「言葉」だけに反応してバカにししているととらえて、人を見ていないんですね。

    その人の普段の言動、尊敬できるところがあるか、何より自分の苦境をどこまで知っている相手か、によります。まずそこが心に染み込んでいないから、言葉だけに拒絶反応する。

    トピ主さんのレスを読んでいると、あなたはその言葉の向こうにその人たちの人間性が写っていることがわかっていない。

    一般的な人にも当てはめて十把一絡げに「大変ですね」「辛かったんですね」と言うのを非常識では?と問うことは多くの善良な人をあなたの言葉で傷つけているのですよ。

    心からその人の苦労をいわたり、がんばったから乗り越えたんだねという賞賛も込めて言っている人たちがこのトピを見たらもう何も言えなくなる人もいるでしょうね。


    私も非常に厳しいがん治療を経て、とても抗がん剤をしながらできる仕事ではなかったから泣く泣く辞めて、やむを得ず専業主婦になり、今はパートの出ていますが扶養範囲内なので専業主婦と変わりないです。子供もいません。

    大きな病気を経てから人が、人の心がよく見えるようになりました。

    私の黒い琴線に触れるのは「大丈夫、癌なんて誰でもなるし、今は治るから」。
    癌患者からしたら腹立つ表現だけど、経験がないと分からなくても仕方ないと思うんですよ。精神科医やプロのカウンセラーなら思いっきりクレーム入れるところだけど笑

    だから、自分にとって大事ではない人には、ビシっといいますよ。それ言われるとムカつくんで、私がメンドクサイなら関わらないでって。

    自分の闘病をかなりよく知っていて明らかに私を大事にしている人が言ったら全然腹立ちません。でも他のがん患者に言わないように注意はします。

    言葉より人を見ましょう。

    ユーザーID:7042779519

  • 普通はそんな無神経なこと言いませんよ

    ”あなたってお気の毒(私は幸福だったわ)”という発言は
    普通の気遣いがある人間はしませんよ。

    まず、いくら趣味の会でも、プライベートな話題に入ったとき相手が言葉を濁していれば、話したくないのか、と察してその話題を避けるのが、お付き合いのルールと思いますし、普通の常識人ならそのような態度をとるでしょう。あなたの不快感は当然のことと思います。

    そういう、暇を持て余して、ただの興味本位で人のことを根ほり葉ほり聞いてくる人の撃退方法、無視しかないでしょうね。
    ”私の話なんてつまらないですよ”で押し通す。そのあとは沈黙。
    そういうおばちゃんはたいてい沈黙がすごく苦手です。
    相手が怯んでくれたら、違う話題を提供する。相手が話したい話題がいいですよ。お孫さんのことを聞くとか、自慢のお子さんのことを聞くとか。
    相手に気持ちよく話をさせて、自分は黙る。

    人付き合いは難しいですね、でも閉じこもったりしないで、
    出かけて行ったほうが良いと思いますよ。

    検討を祈る!

    ユーザーID:4577659202

  • その出来事も含めて自分

    返信ありがとうございます。

    質問返しされちゃいましたね。

    私は幼少期に生活に制限もあったし、今は子供が同じリスクをかかえています。

    子供のことで自分を責めたこともありますが、そのことのおかげで出会えた人もいるし、意味があったと思っています。

    子供も制限がなければ選ばなかったであろう分野で頑張ってます。

    まだまだリスクはありますが、今できることを精一杯と思っているので、大変だったねと言われると、今、精一杯できることをしてるんだねと寄り添ってもらっているように感じます。

    そうなんです、大変ながらも何とかといった感じで、終始笑顔ですよ。

    自分にコンプレックスなんてないです、病気があったから今の自分があると思っていますから。

    トピ主は私に質問した時、お気を悪くしたらと気遣ってくれましたよね。

    それは色々言われて嫌な思いをしたりしたから、配慮できるというか、優しくなれているんじゃないでしょうか。

    もしそうなら病気になったから、今のトピ主の優しさがあるというのもあるのかなと。

    私は過去も含めてその人だと思っているので、だから今の私があるんです!ぐらいの気持ちでいたら、大変だったねと言われても、気にならないのかもしれないなと思います。

    回答になっているといいですが。

    私も病気にふれず、楽しい話をするようにしますね。

    ユーザーID:6969734478

  • わかります

    トピ主さんがそう言われて不快になるのは、おそらく言う側が上から目線だから。そのもとになっているのは「優越感」。決して共感や同情なんかじゃない。

    私も「頑張って」は好き。相手の可能性や気力や能力を多少なりとも認めていれば、自然に発せられる言葉だと思います。

    ユーザーID:9733463875

  • 何が引っかかるのかな?

    大変だったですね、って言われて、実際は違うなら「そんなに大変じゃなかったですよ」と言えばいいだけでは?
    ただの決まり文句を、いちいち深読みするからですよ。
    トピ主さんって、人の感情に深入りし過ぎだと思う。
    何にでも、勝手な解釈で悪い方に結びつけて、一人でイライラしてそうですよね、
    っ思われてたら嫌じゃないですか?
    要は、こう思われてるんじゃないかって事を勝手にどんどん思ってるだけでしょ。
    人の感情なんて、こちらがコントロールできませんから、考えてイライラしてもムダです。

    ユーザーID:4761645191

  • 他人は変えられないから自分を変えるか事前の準備をする

    なにかの拍子に感情が高ぶったり怒りがでるときは、その奥に不安があることが多いです。

    トピ主さんは、私はそこまで大変じゃなかった!という気持ちがおありになり、またそこにぶり返したらどうしようという不安はおありになりませんか?

    もっとひどい人はいた!私はまだマシだった?と、不安をぬぐいたい気持ちを否定され、不快になっているということはありませんか?

    怒りは、その別の感情がうまく出せないときに出るような気がします。

    本当は寂しいんです、不安なんです、という気持ちを正直に表せることができれば、怒らず涙で済ませられるのかもしれません。


    境遇を聞かれて話したくなければ、正直に「申し訳ありません。あまり過去のことはお話したくないのです」といえばいいんです。

    それができないならば「正直な気持ちを言ってはいけない」とセーブして余計に辛くなっているのでは?


    正直な気持ちを話すことは、悪いことではありません。

    私はそんなに大変じゃなかったのに!!もうだいぶよくなったのに!!!という気持ちについて整理をつけられそうですか?

    私は周りから見れば、もしかしたら大変だった部類にはいるんだ、でもまあいいわ、と思うこと。

    それができないなら気持ちをまっすぐ伝えてみてください。

    正直に話す練習をしておくことです。

    「申し訳ありません、昔のことをお話したい気持ちになれないんです」

    「今はだいぶ回復したのですが、病気をしていたことがありまして、そのことについてまだお話するほど気持ちをもち直せていません」

    「お話したいのですが、すると辛くなってしまいます。このことについては少しお時間いただけますか」

    「子供はあきらめざるを得ませんでしたが、それについてあまりお話したい気持ちになれないんです」

    なんでもいいのですが、聞かれた場合のこたえを準備しておけばどうでしょうか?

    ユーザーID:2458744856

  • 意志を強く持って言わないことですよ

    私も親しくない人にあれこれ聞かれるのは好きではないです。質問されても意志を強く持って答えないことです。境遇を聞かれて喋ってしまうのは、トピ様が押されると弱い性格だからでしょうか。

    日本語には「ええ、まあちょっと、、、」「いろいろ事情がございまして」とごまかす便利な言葉があるので、これを繰り返せば、大抵相手は引き下がります。一度すごく食い下がってくる人がいて腹が立ったので「そのようなプライベートなことまで、返事しないといけないですか?」と冷たく返事したら、相手も怖かったのか引き下がりました。

    相手の反応は責められないので、自分のプライバシーを漏らさない方が良いと思うのですが、トピ様は境遇を話すのは平気で、相手の反応が気に入らないと傷つく人なのですね。それは、面倒くさいですよ。特に親しくない人だと、どんな反応するのか、どんな気持ちか分からないし、ヘタするとその話が広まって「大変でしたね」と知らない人からも言われるかもしれません。意志を強く持って断った方が早いと思います。

    ユーザーID:1670238457

  • 自分が変わろう

    大変な思いをした人には労うのが一般的です。人を変えることは出来ないですから、軽く受け流すしかないのではないですか?
    そんな事ばかり言われて嫌だからと人と会わないを選択るすると更に過敏になるので、どんどん会って言われ慣れちゃえば?
    もっと大変な人もたくさんいるから、私なんて全然大変じゃないよ、とか、復活できて良かったよ!とかどうですか?

    ユーザーID:8123708703

  • レスします

    自分の気持ちなんて誰にも分からないので、相手があなたのためにかけてくれた言葉ですから、頂いておけば?

    ユーザーID:8327924994

  • 貴方が病気に対して

    素直な気持ちを述べているのを読むと泣きそうになりました。私も素直にきっと物凄く辛かったのだろうなと心を痛めるからです

    でもそれを思いやりの意味でこちらが言葉で返してしまう時点で貴方を余計に苦しませてしまう、人の感じ方というのは言葉を通す事で真逆の物に変わってしまったりします

    又はストレートに伝わる程、貴方は自分と向き合う事がしんどくなるのかもしれません。
    となると、人を思いやる気持ちは時として物凄く残酷な物に変わってしまうのだなと思うのですが、出来ればそういった場合、私も貴方も少しづつ歩み寄れたらというのが理想の様な気もします

    私の友人で寝たきりの女性が居ます。時折、病気に対する辛い気持ちを吐露する事がありますが、確かに私はその時「うんうん、そうなんだね」以上のことは云えないんです

    気持ちでは大切に想っていても、言葉を通す事で相手を傷つける事を何となく知っているからです

    でも彼女には、私の方が多く歩み寄れたらと思っています。ばかにしている訳ではなく、彼女はこれから先、日常が戻らないと解っているのでストレスも溜まるでしょうし多少の理不尽は許してあげたい

    貴方はでも、まだこれから社会とも関わり日常を送っていかなくてはなりません。周りが察してくれる事を期待し続けていては、生きていくのがそれこそ大変でしょう

    他の方も仰るように、もっと共感の言葉が欲しい方も居るでしょう。でも皆が皆、こう云ったら傷つくかな?それとも言葉にしてあげるべきかな?等について、正確に理解出来る訳では無いんです。私も時としてきっと誰かを傷つけています

    言葉で伝える事でしか相手には何も伝わらないと考える方も大勢いるとも思います。勿論、言葉でしか伝わらない事も多く存在します。そうやって皆それぞれ生きているという事

    貴方が少しずつ強さを持ち、今よりももっと楽しく幸せに生きられるといいなと願っています

    ユーザーID:9887622853

  • 世界はあなたを中心に回ってはいない

    あなたが嫌だと思うことをする人が全て悪ではありません。
    あなたの中ではあなたはヒロインかもしれませんが、他の人からすれば、ただの脇役です。

    悲劇のヒロインを演じるのはもうやめにしませんか?

    ユーザーID:8791138489

  • 感じ方を変えてみる

    辛かった、大変だったというレッテルが嫌とおっしゃっていますが、人格否定されているように感じてますか?
    病気=自分の全てに感じてしまうみたいな…
    大半の方は病気をされた「経験」自体を辛かった、または大変だったと言っていると考えてみてはどうでしょうか?
    子供が叱られた時に「行動」ではなく「人格」を否定されたように感じることがあるそうですが、似たものを感じました。

    ユーザーID:2628250079

  • コミュニティの選択を間違えている

    「一般的に言わない方がいい言葉」ではないと思います。

    トピ主がその返事に不満なのは、「親しくなる過程で、自ら少しずつ開示」ではなく、「有無を言わさず、公開させられている」からなのでは?

    私は、40年以上生きてますが、そのような無神経な人たちと関わったことは、ほとんどないですよ。

    多少、トピ主の方向性と違っても、「子なし専業主婦」が好みそうなボランティアやサークルに属した方がいいと思います。

    ユーザーID:9948944229

  • 悲劇の主人公と思っているからでは

    親友でもない人にまず話しません。親友なら事情を知るから(普段の生活で知ると思うから)詳しくも聞かないから詳しく話すことはありません。

    人の人生まで聞く人がいるのにも驚きだけど、聞かれたらさらりと流せばいいんです。詳しく説明して同情されたい思いが心のどこかにあるのでは。
    人は面白おかしくしかとらないから真剣に話さない方がいいです。

    人の辛い話を聞いて優越を味わ人もいるから気を付ける方がいいです。

    ご主人に感謝ですね。体力はまだ万全ではないにしても普段の生活は出来ているんでしょうから、もっと自信を持って(心が強くなれば体も元気になります)前向きに生きましょうね。

    過去や今の生活に言い訳はいらないんです。人のことはどうでもいいんです。興味本位で聞き出す人もいることだけは知る方がいいです。

    我が家の息子が難病系の病気になり20歳まで15年間闘い名医との出会いで脳手術で完治して健康人になっています。我が家の奇跡になっていますが、親子共々闘いの日々は、受け入れていたので愚痴すら出していません、前向きに生きていたから名医との出会いに繋がったのだとしか思えないんです。

    乗り越えられない難問題は無いというけど、まさしくそう思います。
    何で自分だけが苦労するのか…とかは決して思わなかったです。
    起こる事は人生の試練だと思えれば前向きになれます。

    健康人となった息子は今はアラフォーですが、勉強どころではなかった学生時代で、高卒後手先の器用さを生かして技術系の仕事に就いて技能士1級資格(国家資格)も今年取って大好きな仕事でイキイキ働いています。

    病気で大変だった息子の15年間は、神様が何かを与えてくれたらしくて思いやりがあって優しい息子に成長しています。過去体験が糧になっているようです。

    ユーザーID:5501561981

  • 詮索好きを避けるほうが大事です。

    ところで、不安な人を励ましたいときにはどう言いますか。
    普通は「大丈夫だよ、心配ないよ」のように励ますと思いますが、こう言われて「無責任な気休めを言わないで!」と反発する人もいます。

    「大変でしたね、辛かったですね」も同じです。
    これに反発する気持ちは、けっして間違っているわけではありませんが、世間では少数派だという自覚が必要です。決まり文句だと受け流すことはできませんか。

    でも問題の本質はそこよりも、境遇をしつこく詮索する人の存在です。
    そこまでしつこい人に頻繁に出遭ってしまうのは、集まりの選び方を変えるべきかと。
    若い世代が多かったり、余計なおしゃべりの必要がない集まりを選んではどうでしょうか。

    ユーザーID:9017186045

  • ありがとうございます

    >「専業主婦で子供もいないのに、こんな風に遊びに来てちゃ駄目よ!早く子供を産んだり、働いたりしなさいよ」と繰り返し言ってくる人が沢山いて、病気について言葉を濁しても根掘り葉掘りしつこく聞いてくる人も多くて…さらに団体を変えてどこに行っても、そういう人がいる

    これはこういう事を言ってくる人は30人教室中に2〜3人ぐらいなのですが、教室のリーダーといった方達なので、勢いが凄くて…

    他の方達は、ただただ黙っている感じです。

    結局、この圧力に耐えきれずに、境遇を話してしまい、他の人達からも「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われてしまったという話です。

    それで、それに耐えきれずに辞めて、しかしその習い事自体は続けたかったので、他の曜日の教室にしたら、また同じような方がいて(今度は1人)色々と聞かれてしまい、辛くなっている…という経緯です。

    結局、自分がうまくかわす事が出来なくて、正直に境遇を話してしまった事がいけなかったのだと思います。

    また2つの教室ともに、距離が近い雰囲気で、私以外にも、娘さんが30代後半なのに結婚していない事で色々言われたり、息子さんの就職が不安定で色々言われたり、孫が男の子で色々言われたり…と、怒っている人はたくさんいました。

    しかしリーダーなので、逆らえないといった雰囲気の教室でした。

    これは無理だわ…と思って辞めたのに、また同じような人がいたのは衝撃でしたが、もちろんそんな人ばかりではありません。

    「ちょっと病気で…」と言ったら、何も言わずにそっとしておいてくれる人、何か特別にお菓子をくれた人、「気にしないようにね」と言ってくれた人など、優しい人もたくさんいました。

    ただ怖い感じの最年長の女性がリーダーなのは、二つの教室共にそうだったので、私の話術とコミュニケーション能力では、うまくかわせなかった…という話なんです。 

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >もし私がトピ主のような同情は煩わしいと思っている人に出会い、友達になりたいと思ったら、なんて声をかけたらいいのでしょうか?

    特に楽しい話だけできたら嬉しいです。

    過去の事とかは、「ちょっと病気で…」と言っていれば、何かあったんだろうな…と思って、触れないでもらえるとありがたいなと思います。

    >堂々とにっこりして「まあ、色々あるんです」と言えば、
    『この人はこれ以上聞いても情報出さなそうだな』と思われてそれ以上聞かれないと思います。(もしもまだ聞かれたら「色々は、色々(にっこり)。」)

    これやってみます。
    にっこりとするのが重要なんですね!

    ありがとうございます。


    >のぞむ回答がえられなくとも、相手は最大限に気を使ってよかれとおもって言ってるんです

    「大変でしたね」「辛かったですね…」は、私にとっては嫌な言葉だったので、誰にとっても嫌な言葉に違いないと思い込んでいました。

    それゆえに、なぜわざわざ言ってくるのだろう?と思っていました。

    しかし、最大限気を使ってよかれと思って…という場合もあるんですね。

    何というか、自分にとって嫌な言葉は、誰にとっても嫌に違いないと思い込んでいたような気がします。

    色々なんですね…。


    >人生の醍醐味は、もがいたり、時には人と分かり合えなくてちょっと苦しかったりするけど、それを乗り越えながら感じられるものなんですよ

    そうなんですね!

    私は単純にやりたかった仕事を続けて、結婚して、子供を産んでみたかった…と思うのですが(←それが醍醐味と思っていた)

    いつまでも泣いていても仕方ないですもんね…。

    でも素直に、悔しくてたまらないです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >私も同情されるような環境にいます。激励されると味方が増えた気がして嬉しいです。言葉上だけだと分かっていても嬉しいですよ

    きっとリアルな人間関係では聞けないので、思いきって聞くのですが、もし失礼だったり、不快になられたらごめんなさい。

    変な意味ではなく、素朴に不思議なのですが、何かこちらが話したくないけれど、聞かれて仕方なく境遇を話す羽目になった時に「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われて、激励されているような気持ちになるという事でしょうか?

    それはなぜですか?

    私は逆に「お前は大変で可哀想な惨めな人間だ」と烙印を押されたようで、どうにも辛い気持ちになってしまうのですが、なぜこれが励まされる気持ちになるのか、どうにも分からないのです。

    「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われると、味方が増えたと思うのでしょうか?

    なぜなのだろうと素朴に不思議で…。
    これが分かれば、言われてもそんなに嫌な気持ちにもならないのかもしれません。

    もしよかったら、教えてもらえると嬉しいです。


    >トピ主の場合は、同情が煩わしく感じるのですね

    同情が煩わしくはないのですか?
    それはなぜですか?

    同情かどうかは分かりませんが、「大変でしたね…」などと言われると、馬鹿にされたように感じませんか?
    私はどうにもそう感じてしまい、苦しいです。

    やはり自分がコンプレックスに感じているので、馬鹿にされたと感じるのでしょうか?

    お気の毒に…と思われると傷つきます。

    だからできるだけ、何も聞かないで欲しいと思ってしまうのですが、結局は私がうまくかわせていないのが駄目なのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 語らない

    質問されてもホントのことを語らないようにするのはいかがですか?
    トピ主さんは誠実にお返事しすぎです。
    子供のいない専業主婦さんは叩かれたり、興味もたれやすいんです。
    正直に話さなくても「まぁ色々と事情があるんですよ。お察し下さい」とか「そんな個人情報を聞き出して何か悪用する気ですか(笑)」とか適当にスルーしたり茶化して話題を変えればいいのに。
    相手の『知りたい欲』を叶える必要なんてないのですよ。

    ユーザーID:7674526343

  • 私がよく使うフレーズ

    私もあまり自分のことを不特定の人に話すのが好きではないのでぼかす言い方をして聞いてもらわないようにしてます。
    よく使うのは以下です。
    「まぁ、巡り合わせで(現在)こうなったんです。」
    「色々あって…」
    「えー、細かいことを話すと長くなるのでまたの機会にでも」(またの機会は一生こないけどねと心で思いつつ)
    「すみません、自分の話が苦手なので良かったらお話し聞かせて下さい。」
    「その件は一部心の整理ができない話があるので落ち着いたら言いますね」


    特に、色々あって、というのは私も人からアドバイスされて使うようになりましたが、マイナスの話をするときに先につけると不思議とそれで終わります。

    習い事でも雑談、年齢の高い人が細かく聞ことは、帰っても暇だからです。
    聞いてほしいとか拡散希望ならまだしも、気持ちよくもないのにわざわざ自分からネタ提供しなくていいと思います。

    過去は変えられないですが、見えるものでもないです。
    うまく受け流して生きないと…!
    嫌なことなんて正直に話すのは大切な相手だけでいいと思うんです。

    質問してくる相手だってどんなものを隠してるかわからないですし、ね。

    ユーザーID:9593795894

  • 他に何と言えと

    言われたくなければベラベラと言わなければよい。口が軽いだけでは?

    たいていの人が社交辞令でそう言いますよ。もしくは、相手がその言葉を望んで不幸な私な話をするからでは?と思うから。

    相手をコントロールする力量がないのであれば、その会話を続けるしかないです。
    相手からすると親しくないのに重い話するなーと思ってますよ。トピ主にとって当たり前の病気なり闘病生活なりは、他の人からしたら非日常です、良く捉えてそう言う生い立ちだから仕方がないと思われるのでは?同情です。

    ユーザーID:7848509375

先頭へ 前へ
151180 / 252
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧