• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

レス

レス数252

レスする
  • ありがとうございます

    >トピ主さんと同じ境遇を相手から聞いた場合、あなたはなんと返すのでしょうか?

    「そうだったんですか…」と言って、相手が話したそうなら聞くし、話したくなさそうなら、違う話にします。


    >お疲れ様やご苦労様とかお大事に、お邪魔しますって挨拶された時に、「別に苦労してないし!」とか「そんなに疲れてないです」「とっくに大事にしてるわ!」「邪魔って分かってるなら来るなよ」といちいち反発しないですよね

    確かにこう考えると良いかもしれないです。

    「お大事に」で「とっくに大事にしてるわ」って何か面白いですよね!

    そう言い返している所を、想像したら、面白くて笑ってしまいました。

    確かに定型文と思っておけば、気が楽になるのかもしれません。

    いちいち反発したくなのは、私が立ち直ってないからかもしれませんね…。

    しかしさも気の毒そうに「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われて、嬉しい人がいるのか…謎です。

    「○○大学出身です」「(え!?そんな所が出身大学なの…と思われている感じで)それは大変でしたね…」「辛かったですね…」なんて言われたら、誰でも腹が立つと思うのですが…

    やはりなぜこの定型文なのか、どうにも謎です。

    私が「辛くて…」と言って「辛いですね…」となるのは分かるのですが、今までの経歴を聞かれたから仕方なく話したら

    「辛かったですね…」「大変だったんですね…」なんて言われたら、誰だって惨めでむなしくなりませんか?

    私だけなのでしょうか?

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • そうですね

    >普通に「そうだったんですね〜」
    と軽く言って、違う話にしてくれるとありがたいです。
    でもね、トピ主さんも小町にトピをたてられるぐらいですから、今までいろんなトピを見てこられたと思います。
    それで、その中にはもっと寄り添ってほしかった、共感してほしかったという趣旨のトピが多いのはご存知だと思います(これは主に夫婦間、恋人間のことが多いようですが)
    ですから、女性は共感してほしい、寄り添ってほしいと思う人が多いというのはわかるはずですし、中には小町などを読んで、なおさら意識的にそのような言葉をかけようと思っている人もいるでしょう。
    ですから共感や寄り添うような言葉をかけて、まさかトピ主さんが不快に感じているなんて思ってもみない人が多いのではないでしょうか?
    男性だったら「ふーん」とか「そうなんだ」ぐらいですませる人が多いのでしょうが、トピ主さんはそのほうがいいということなんですね。
    でも女性では、そのような人は少数派であることを頭に入れておかれるほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4593715042

  • ありがとうございます

    >境遇を聞かれた時、反対にどんな言葉をかけられたら不快にならないと思われますか?とても知りたいです。自分でもわからないのです

    Shizukaさん、ありがとうございます。

    専業主婦だと、なぜか責められる事が多いですよね…。
    お気持ち、すごく分かります。

    重複してしまうのですが、さらっと「そうなんですね〜」(←強引に聞いてしまって悪かったな〜という雰囲気を感じる)

    と言われて、すぐに話題を変えてもらえるのが、一番不快にならない気がします。

    私自身は、よくある事として、さらっと流して欲しい気がします。


    ゆーさん、暖かいレス嬉しかったです。
    まさにそんな気持ちになります。

    向こうも何て言っていいのか分からないのかな…とも思うのですが、それなら「ちょっと病気で…」の時点で、「私にはその先を聞いても、何て声をかけていいのか分からなくて困るかも…」と思って、そっとしておいて欲しいなとついつい思ってしまいます。

    ゆーさんに分かって頂いて嬉しかったです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • どうしてって・・・

    他人の諸事情に興味があり、聞いた事実が思わず大ごとで
    所詮他人事だからです。
    だって「大変だったね」以外に言い方ってありますか?

    実は私もトピ主さんとは異なりますが、かなり重い難治性の内臓疾患で
    数か月点滴に繋がれベッドから離れられなかった事があります。
    幼い頃からの病の再発でした。
    最初の子が3歳の頃でした。
    そのせいで2人いる子供は年の差があります。
    ですからトピ主さんの気持ち、よく理解できるつもりです。

    子供の年の差、連絡の取れない期間がある事、何で働かないのか・
    色々他人様は突っ込んできます。
    奥さんが病気で働かなくて食べてけるって富豪だねーって嫌味言う人だっているんですから。

    言わさないためにバカ正直に答えません。
    ちょっと体壊して、そうなの、庭掘ったら小判出たのとか
    笑いに変える、誤魔化すで適度にスルーしてます。
    あまりに食い下がるくどい人には、個人情報ですでピシャリと
    切ります。
    入院中には、今銀河系散歩中の壮大な大嘘でスルー。

    こういう時に「アハハ楽しんで」って合わせてくれる人って何か大変な事に
    なってるなって理解してくれて何も言わないんですよ。
    何それ?嘘ついてっていう人ほど人の気持ちに鈍感な気がします。

    トピ主さんも色々詮索されるのが苦手なら「うん、まあ色々ね。でも
    過去は忘れたわ。大事なのは未来だから」とでも定例文を作っておけばいいのでは?

    ユーザーID:2316042505

  • いちいち語らない

    喋らなきゃ言われないよ
    あなたもそういう返しが多いことが分かってるなら、
    いちいち正直に喋る必要ないでしょ

    ユーザーID:3430514298

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • かわす技を身につける!

    お大事に、のコメントをした者です、トピ主さんに笑ってもらえたなら良かったです。

    他にも御馳走になった後の「お粗末様でした」→「これが粗末ならうちはどうなるって!?」
    とか
    「ご愁傷様です」→「貴方に何がわかるんだ!」
    とか色々あります。笑
    ま、相手からしたら、何て声をかけたらいいかわからない時などその場を円滑にする挨拶みたいなもんですよ。

    奥深くの部分の、話しづらいしリアクションにも困る事ってありますよね。アイデンティティに関わる物ほどそうです。

    自分の場合、婦女暴行に遭って精神を病んで大学を中退しました。何で辞めたの?と聞かれても、そのまま答えたら場が凍り付いて相手に気を使わせてしまうし、被害者というレッテル貼られて見られたくないし、どう考えても楽しい気持ちにはならないので、嘘では無い範囲でボヤかして答えてますね。

    「体の都合で…あ、今は良くなったので大丈夫ー!」で充分。
    それ以上掘ってくるようなら
    「いやぁ話すのまだしんどいし、暗くなっちゃうから!今が最高って感じ♪」
    とかなんとか明るく言っとけば、空気悪くせずに話したくないと伝わりますよ。
    冗談ぽく「んー今話すのキツいから、再来年話すね!」とか。  どうせ覚えてませんよ。

    相手は深い意味もなく雑談のネタ程度に聞いてるのだから、真面目に受け止めてダメージ負わなくてもいいのですよ。

    趣味をやめるなんて勿体ないですよ。
    自分が変われば相手も変わります。
    辛い話はフワッとかわして、楽しいことだけ共有しましょ。

    ユーザーID:8355035641

  • 難しいですね

    娘もある病気になり、トピ主さんと同じ思いをしています。
    娘は学生なので病気のことを話さないといけない機会が多いためよく言われるそうです。
    「そうなんだ」って聞いてくれたらいいのに、頑張ったとか大変だったとか言われるのが余計にツラくなるそうです。
    なので、トピ主さんの気持ちは理解できますよ。

    ただ、娘と同じ病気の友人は、ただ聞いてくれるだけではイヤだそうで「大変だった・頑張ったね・つらかったね」などの声かけがとても嬉しいそうです。

    なので本当に人によるのですよね。
    だから相手も悪気があって言ってるわけではなく、そう声かけする人は自分は言われたら嬉しいので、言ってる場合もありますよ。
    なかなか上手くいきませんが、気にしないようにするのが一番ですよね。

    ユーザーID:2317285455

  • そうやって話すから言われる

    私でも、トピの内容を読んでそう思っちゃいましたよ

    面と向かって、そういう話を聞いたら
    まさしく「大変でしたね」って言うと思う

    この意味としては色んな解釈があると思いますが
    あくまで私の感じ方として
    そういわなければいけないような雰囲気…

    これ、分かります?

    言われるのではなく、こちらから見れば「言わされる」んです

    なので、そう言われるのがどうしても嫌なら
    本当の話はしないこと

    聞いてきた人も、寝たきりの過去があって今も病状にある方とは思っていないんです
    普通に元気な方と思って、世間話程度に聞いてみれば
    蓋を開けたら辛い状況をあなたが持っていたとしたら
    相手はどう反応したらいいの?
    こっちも反応に困るんです


    だから、本当のことは言わない
    世間一般的な体を装う

    これだけで回避できます

    言われた方も反応に困るんです…そこらへん分かっていただけると幸いです

     

    ユーザーID:9224186532

  • そうなんですよ〜大変でした!って言えればいいですね

    突然ですが、
    10歳の女の子に「バレンタインのチョコはお父さんにあげるのかな?」と聞いて
    「父は病気で亡くなりました」返事されたら、あなたはどうしますか?

    「大変だったね」「つらかったね」「さびしいでしょうね」
    ついそう言ってしまいませんか?

    私は10歳の時に父を病気で亡くしたのでたくさんの大人から、こういうことを言われましたよ。
    みんな悪気はないのです。中には失礼な人もいますけど。
    子供ながらに「仕方ないよなぁ、他に言い様がないもんね」と思っていました。

    20代になってからは、こういう言葉をかけられた時に「そうなんですよ〜子供の頃は大変でした」って返すようにしました。
    そうすると、相手がほっとしたような表情になるんですよね。
    こちらとしても、気を遣わせて申し訳ないって気持ちもあるので、相手の言葉を受けとめるってことも必要だと思っています。

    というのは私の経験ですが…

    経験しないとわからないこと、その立場になって初めてわかることってたくさんありますよね。

    トピ主さんが許せる言葉を相手が言ってくれたらいいでしょうが、そればかりではないことを充分学習なさったでしょうから、悩まずに聞き流す術を身につけたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0098568981

  • じゃあ、何と言ってほしいのですか?

    今までどんな人生を送ってきたのか、他人に聞かれたことはほとんどありませんが、トピ主さんはたびたびあるのですね。
    「大変でしたね、辛かったですね」の他に、何と言えばよいのか教えて下さい。

    私は夫を突然死で亡くしたので、そのような言葉を受けましたが、挨拶言葉の一つだと思っているので「ありがとうございます」としおらしく返しています。
    それに「実は夫は・・・」なんて打ち明ける機会もありませんから。

    ユーザーID:1889399337

  • 難しい

    文中に何度か、傷口に、、、
    と出てきますね。
    やはり語らないのが最善かと思います。
    ボランティアや趣味の団体も様々。
    プライベートを明かさずとも済むような所を探してみては。
    メンバー固定
    年配の主婦中心
    休憩時間のお喋りタイムあり
    …アラフィフ主婦の私でも避けたいですもの。

    ユーザーID:1261093640

  • お返事です

    質問のようなレスをいただいたのでお返事しますね。

    まず離婚の例ですが、離婚したとすればいずれわかりますから「離婚した」と言います。
    「大変でしたね」と言われたら、そうであれば「大変だった」、そうでなければ「大変じゃなかった」と言います。どうでもよければ曖昧に笑ったりしてごまかします。
    話したくなければ「言いたくない」と答えます。それでも食い下がるような人とは付き合いません。

    子供の障害は現実の話です。周囲の理解が必要なので、オープンにしています。
    やはり手はかかるので、「大変ね」と言われても気になりません。
    「うん大変!でもうちの子可愛いよー」からノロケ話に移動します。

    ただ、上記二つの例においては、「可哀そうに」「気の毒に」と言われたらカチンときます。

    これを見てもおわかりの通り、トピ主さんと私では反応が違いますよね?
    人によって違うんですよ。
    私が「カチンとくる」場面で、「可哀そう」と言ってほしい人もいるでしょう。その人にとっては救いの言葉です。

    言われたくなければ、言わせないよう話し方を考えるとか、聞かないでと伝えるとか、自分が工夫するしかないと思います。

    ユーザーID:5059230430

  • そういうしかないんだよ

    もし、そういう境遇の話を聞いてしまって、「辛かったね」ではなく、逆に「大したことないよ、ドンマイ」なんて言われたら、トピ主さまはその方がいいというかもしれませんが、あっさりと大したことないよ、とか、頑張れ、とか、もっと苦労してる人もいるし、とか、そういう、相手の苦労を軽くみるような言葉はかえってきたら、そっちのほうがショックをうける人が多いのではないか?と思うが。

    そう考えると、大変だったんだねっていうのは、最大限に相手に寄り添う、そして、詳細を知らない相手が返すには最適な言葉のチョイスですが。

    でもそれが許されないなら、なんといえばいいのか。会話の途中ならば、無言ってわけにもいかんし。

    そんなことで、いちいち人によって、この手の対応は駄目とか、この人にはこれは言っちゃ駄目って、いちいち判断できないですよ。


    相手が当たり障りなく、会話を続けようとしてるんだから、深く考えたり気にしたりしなければ良いのではないですか。

    ユーザーID:0880091843

  • 深く受け取る必要ない

    他人からかけられた言葉を、いちいち気にするのはよくないです。相手のほうは、この言い回しが、ベターだろう、一般的にはこの返事をしておけば人間関係がうまく回るであろう、という言葉を言ってくる。たまたま、それがトピ主様の気に食わない。だけど、相手にトピ主が喜ぶベストな言い回しを言えって、察しろってのは無理。

    人との会話って、多かれ少なかれ、そういう互いに、これが無難だろうっていう言葉の投げかけ合いで成りたってるのですから、そんなものだと思って気にしない。どうしても気になるなら、自分の境遇を細かく話さない、話題を変える。

    ユーザーID:6799812186

  • 主様が、その反応を引き出している可能性はありませんか?

    私は乳幼児期から持病有、皆と同様に学校には行けませんでした。
    健康体を知らない、持病有が私の普通だと受け入れています。長期・教育入院を経てコントロール良好になり、細々と就労・納税出来る様になりました。子供の頃、闘病仲間と就労し納税するのが夢と子供らしくない事を語っていましたが…私達は結構本気で、そう願っていました。
    病気のお陰で、親以外にも私の心身の事を考え・最善を尽くしてくれる方達と出会えたし、患者の立場・気持ちを理解する事が出来たし、学校・仕事に行ける事=健康の有難さを知る事が出来たとポジティブに受け止め、誰かに何か聞かれた時も前向きに話しています。

    夫が闘病し
    >しばらく寝たきり
    になった時の事も、普段忙しく一緒に過ごせる時間が少ないから、この時間は貴重だった等と話しているので「良かったね」「でも無理はしないで」「私に出来る事があったら言って」等と言われる事は多くても
    >辛かったですね
    >大変だったんですね
    と言われる事は稀です。

    主様が
    >若い頃に病気になり、しばらく寝たきり
    現状を
    >全く受け止められてない
    それが話に反映=ネガティブな伝え方になっていて
    >相手は、よかれと思って
    または
    >辛かったですね…
    等と言うしかないと感じさせているのでは?
    >どこに言ってもこういう風に言ってくる人が
    いるなら相手だけではなく、主様側の言動についても考えた方が良いのでは?

    良く言われる事ですが
    他人と過去は変えられません。
    変えられるのは自分と未来だけです。
    他人の発言を主様が制限する事は出来ないので
    >大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌
    なら主様が何をどう話すか・どう相手に伝わるか考え、自衛するしかないと私は思います。

    >健康になりたいし、子供だって欲しかったし、働きたかった
    受容の過程が上手くいっていないのでは?
    心のケアも検討をお勧めします。

    ユーザーID:1244901021

  • お答えします。

    >逆にもし私の立場になって「大変だったんですね…」「辛かったんです
    >ね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    嫌じゃありません。
    うれしいです。

    >この感覚は一般的ではないのでしょうか?

    はい、一般的じゃないと思います。
    誰でもそういうものだ、とは思いませんが、少なくとも世間では、この手
    の話題に対しては「大変だったね」と共感を示しておくのが一番差しさわり
    のない定型言葉だと思います。
    (だからみんな、とりあえず差しさわりの無いように大変だったね、と
    言うんだと思います。)
    少なくとも、ふーんそうなんだ、は定型じゃありません。

    わたしも、主さんのように話されたら、とりあえず定型的に「大変だったね」と言ってしまっていました。
    でも、それが嫌な人もいる、とわかったのは勉強になりました。
    わたしも今後は少し発言に気を付けるようにしたいと思います。

    一方で、主さんは、他の人が本当に苦労した話を聞いても、「へーそうですか」で話を終わらせますか?
    もしそれが本当に相手への思いやりだと思っていたら、少し考えを改めた
    ほうがいいように思えます。

    今回の件は、大変ね、という言葉より「無理やり過去を聞き出すこと」の
    ほうが品がないなあと思います。
    でもまあ、お仕事はとか、お子さんは、というのは、主婦同士にとって
    お天気の話題と同じですから避けて通れません。

    どうしても話さなければならないときは、
    「『大変だったのね』とか『つらかったわね』というお言葉は無しで
    お願いしますね」ってさらっと言ってから話すのはどうですか。
    そして相手が何か言う前に話題を変えてしまうんです。

    ユーザーID:2933160644

  • 素直に自分を慰める

    長期の入院や子供を諦めたことを語らなければ自分を偽っているような気分になるほど、あなたを知ってもらう上で重要なことなんですね

    だからこそ、辛かった経験を言いたい、苦労したと知ってほしい、苦労したと思われたくない、苦労したと言われたくない。

    そんな思いがあるんですね。

    ご自身が辛かったのは事実だし、まだ「大変だったね」の言葉だけで傷付いてしまうほどに傷が癒えていないのでしょう。
    「大変だったね」と言われてモヤモヤするのは仕方ありません。自然なことです。

    でも相手を責めずに「大変だと言われたくなかつた。はぁ、病気にならずに子供を生みたかった」と率直に自分の傷を慰めてあげたらどうでしょうか。
    素直な気持ちを思い浮かべるというのは、あなたの心に良いと思いますよ。

    ユーザーID:4402195467

  • 他人は変えられない

    自分の状況を正確に受け入れられないと楽しく生きられないと思います。人生1回、他人は切り捨てて自分自身の人生をどのように充実させるか考えた方がいいです。

    私自身健康に見えますが難病持ちで子供は出来ませんでした。もう更年期の年齢で諦めるしかなかったけど、20年以上も周囲から子供どうするの?と聞かれてうんざりでした。焦る年齢30代後半から40代は特に辛かったです。でも喉元過ぎれば熱さを忘れるもので、今だに子供の事は聞かれますが笑って答えられるようになりました。ちょっと切ないけど。

    トピ主さんは同情されたくない気持ちがとても強いから拒否反応があるのだと思います。ごまかせば心を開かない人だと思われ、話せば同情される事が不快なのでしょう。

    どうしたら言われなくなるか、頑張ったんですねって言わないでって先に言うと傲慢に聞こえてしまうから言えませんし難しいですよね。でも他人は変えられません。ただ相手に言われないとわからない事もあるとご自分でもわかっていると思います。

    ちなみに私の旦那も病弱で人生の半分は入退院の繰り返しで学生時代学校に行けない事が多かったそうです。病院の天井を見ながら考えていた事は、出来ない事ではなくこの状況で何が出来るかだったそうです。だから今でも朝起きて、今日出来る事を考えて楽しく生活しています。そして体調が悪い時はのんびり過ごしています。

    無理して他人と同じように生きなくてもいいのです。健康状態は人それぞれです。ネガティブに話すと聞きたくない言葉が返って来ます。人に事情を話す時はあっさり話して、人生そんなもの、自分で選べないからねって言って終わりにすると相手も同情の言葉は言わないと思います。

    ユーザーID:1962143838

  • ありがとうございます

    >長期の入院や子供を諦めたことを語らなければ自分を偽っているような気分になるほど、あなたを知ってもらう上で重要なことなんですね

    そうではなくて、色々聞かれた時にうまくかわす技術(話術)がないのだと思います。

    普通は働いているか、小さいお子さんの子育てをしている年代だからなのか、平日の昼間に趣味の教室やボランティアにいると

    「お仕事は?」「何で専業主婦なの?」「子供はいないの?」「何で生まないの?」「子供もいないのに、専業主婦ってどういうつもり?(なぜか怒られる…)」「少子化なんだから、子供産まなきゃ」「今時は女性も働かなきゃ。うちの娘なんて〜」「まだ遊んでいるような年齢じゃないでしょ!」「そんな暮らしで、ご主人に申し訳ないと思わないの」

    などなど、怒濤に質問してくる人が多くて…

    どのように対処してよいのか、分からないんです。

    「ちょっと病気で…」というと、「何の病気?」「いつから病気?」「結婚前から病気?」など色々聞かれてしまって…。

    どうにもうまく誤魔化す方法が思い浮かびません。

    これは嘘の経歴を話しておけば良いのでしょうか?

    「○歳まで働いて、結婚した所です」とか言っておけばいいのかな…と思うのですが、習い事はずっと続けたいからと正直に言って…。

    結局、自分の心が耐えきれずに辞める事になりました。

    どうやって質問攻撃をかわして良いのか分からなくて…。

    嘘をつくのも矛盾が出るかも…と思うのですが、色々聞かれても、作った話を話しておけばよいのでしょうか?

    できたら「ちょっと病気で…」で察して欲しいのですが(察してくれる人もたくさんいます)

    必ず習い事に30人ぐらいいると、根掘り葉掘り聞いてくる方が何人かはいるので、単純に私自身が、うまくかわす事ができなくて、困っているのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • そうでもないですよ

    私だったら…って考えました。

    自分ならたぶん「そうでもないですよ」って答えると思います。
    本当に大変だったら
    「そうなんですよ!もう本当に大変で!」って、詳しく説明すると思いますが
    説明したくない時や、自分ではたいして大変だったと思ってない時は
    「別に。そうでもないです。全然」と答えると思いますね。

    そもそも言いたくないことは絶対に言わない質なので、
    言わないですけど。

    私が「それは大変だったね」と言ったことはあります。
    本当に大変そうだなって思ったからです。
    その時に相手が私に言った言葉は
    「皆大変大変っていうけど、なんでかな?
    全然大変じゃないのに!」って、ちょっとキレぎみなものでした。

    それを聞いて悪かったなぁとは思ったのですが、
    でも端から見ると本当に大変そうなので、つい言っちゃったんですね。
    それ以来その人には一切そのようなことは言わないようにしているので
    トピ主さんも1度そう言ってみては?
    「どうして皆大変っていうのかな?」って、さも不思議そうに。
    もちろんキレ気味でもいいと思いますよ。

    あと、最初に色々きいてくる時点で
    「どうしてそんなことに興味があるんですか?」って冷めた感じで
    言うのもいいですね。
    「私の境遇なんて知って、面白いですか?」とか。

    聞いてくるなっていうオーラを出すといいですよ。
    私は人が絶対に聞いてきそうだけど絶対に人に話したくないことがありますが、
    不思議なことに誰も聞いてきません。
    たぶん聞くなオーラが出ているんだと思います。

    ユーザーID:2008563199

  • ありがとうございます

    >気を遣わせて申し訳ないって気持ちもあるので、相手の言葉を受けとめるってことも必要だと思っています

    青空さんは、すごいですね!
    心が広いです。

    私は狭いので、めちゃくちゃイライラしてしまっていました。

    見習いたいです!


    >嘘では無い範囲でボヤかして答えてます。相手は深い意味もなく雑談のネタ程度に聞いてるのだから、真面目に受け止めてダメージ負わなくてもいいのですよ。自分が変われば相手も変わります。辛い話はフワッとかわして、楽しいことだけ共有しましょ

    勉強になります。

    うまくぼやかして答える事が出来てないんでしょうね!

    もちろん察してくれる方もたくさんいますが、ものすごく何回もしつこく聞かれる事があったり、「働きもせず、子供も生まず、専業主婦ってあり得ないわ…」ってしつこく言われ続ける事があり、そんな時にどうしていいのか分からなくて…。

    うまくかわせる方法を身に付けたいです。

    ぽんさんみたいに、軽やかにかわせる素敵な人になりたいなと思いました。


    >ボランティアや趣味の団体も様々。プライベートを明かさずとも済むような所を探してみては

    これもよく考えたいです!
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 話術が問題なんでしょうね。

    うまく会話を流せなくて、なんでも真面目に答えてしまうのがダメなんですよね。
    まさしく私もそれです。

    私の場合は離婚。
    どうして理由を話さなくちゃいけないの?と思いますよね。
    言わなくていいんです。
    本当は、そんな失礼なことを聞きますか?と言い返してもいいんです。
    でも、それ以上踏み込ませないオーラを出せないんですよね〜

    あなたも、話したくなさそうだったら聞かないと言っているように、まずは話したくないという意思を相手にきちんと通じるように見せることから始めませんか?

    いえ、それはちょっと。
    まぁいろいろとあって。

    きっと、それだけでいいんです。
    それ以上、図々しく聞いてくる人には返事をしないのも意思表示のひとつになります。
    雰囲気が悪くなっても、言いたくない、描かれたくないとはっきりさせたほうがいい。

    あなたも、相手の返事が見えるようなことは言わない努力をしましょう。
    自分のことは、よく知りもしない人に話さないというのは鉄則です。

    ユーザーID:4591017971

  • ありがとうございます

    >トピ主さんは同情されたくない気持ちがとても強いから拒否反応があるのだと思います。ごまかせば心を開かない人だと思われ、話せば同情される事が不快なのでしょう

    そうなんです。

    きっと同情されたくないという気持ちが強いのだと思います。

    かといって言わないと

    「専業主婦で子供もいないのに、こんな風に遊びに来てちゃ駄目よ!早く子供を産んだり、働いたりしなさいよ」「社会の為に生きる年齢なのよ」と怒られる事が多くて…。

    それはそれで、ずっとそれを言われるので…。理不尽に怒られる事に、耐えきれなくなってしまいます。

    >ネガティブに話すと聞きたくない言葉が返って来ます。人に事情を話す時はあっさり話して、人生そんなもの、自分で選べないからねって言って終わりにすると相手も同情の言葉は言わない

    次に聞かれたら、このように言ってみます。

    きっと私自身が、病気や自分の人生を受け入れられていないのが、駄目なのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 引き寄せている?

    トピ主さんのレスを全て読みましたが、あなたの意に反して聞いて聞いてオ−ラが出ているとか、プライべ−トな事を聞き出しやすい雰囲気のようなものがあるのではないかなと思いました。
    皆さん、そんなに今までの生きざまみたいなものを聞かれたりしていないですよね。
    私もそうです。
    聞かれかけたこともありましたが、聞くなオ−ラを出しつつ「まあ、色々あって・・・」でお終いです。
    トピ主さんのように、何故詳細に答える必要があるのか不思議です。
    かわし方がイマイチ分からないのでしょうか?

    自分から詳しく話しておいて、傷口に云々は矛盾していると思います。
    創口には自分で絆創膏を貼っておきましょう。

    ユーザーID:1889399337

  • ねぎらいの言葉は

    主さんの苦手な言葉は、主さんだけにかけられた言葉ではないですよね。
    若い頃なら親御さんや、今は旦那さんなど、主さんの環境も含めての「お疲れ様」ってねぎらいのように聞こえます。

    主さんは「頑張れ」は平気なんですよね。
    これは個人に向けられた応援だからね。
    やっぱりまだ丸ごと乗り越えられていないから、他人に評価を下されるような気になるのかな。
    心の中で整理がつかないうちに、周囲に対しての肩身の狭さみたいなものを感じているのではありませんか?
    そんなん病気のせいにしとけば良いんです。

    私も主さんと似たような環境ですが
    「大変ね〜」って言われたら「そうなの。大変なの、私」ってテキトーにかわします。笑
    「辛かったね」って言われたら「ほんとにね〜よく持ち堪えてるよね」
    「お子さんは?」って言われたら真顔で「仲良過ぎると出来にくいって言うけど、あれ本当みたいね〜」
    「働かないの?」って言われたら「みかけによらず身体が弱くって。ケホケホ」とかなんとか。
    コツは相手の言ったことを否定せずノリツッコミの要領です。
    歩きながら動きながら流すのがポイント。

    ていうか波乱万丈過ぎて普通の感覚の人には刺激が強すぎるだろうから、そんなん付き合ってられませんって。
    のほほんと幸せそうに微笑んでれば済むこと。
    どんな相手でも自分の望むような返答をしないのだから、真面目に付き合うだけ損ですよ。
    大事な人に分かって貰えていればよい。

    レスのやり取りを見てるとコミュニケーションが下手というか、他人に興味が薄いのでしょうね。
    おかしな人には近寄らない、逃げるが勝ち。
    疎外感については自分で折り合いをつけるしかないと思いますよ。
    嫌な言葉とその人は切り離して考える。

    「大変でしたね…それで、今は?」
    「おかげさまで穏やかに暮らしています」
    って現在が幸せなんだ〜って明るいシメにしてはいかがでしょう。

    ユーザーID:2568727754

  • ありがとうございます

    >主様が、その反応を引き出している可能性はありませんか?

    きっとそうなのだと思います。

    >主様が何をどう話すか・どう相手に伝わるか考え、自衛するしかないと私は思います

    うまく話せないし、私自身が後ろ向きな気持ちでいるから、自然に伝わっているのかもしれません。

    素直な思いとしては、病気になんてなりたくなかったし、子供も産んで育てたかったし、普通の人生を送りたかったです。

    良かったなんて1回も思った事がないし、なぜ私が?何か悪い事をしたのか?と思っています。

    入院中はカウンセリングを受けていたのですが、全く受け止められていないのかもしれません。

    正直言うと、病気に腹が立ちます。
    そして悔しいです。

    こんな風になってしまった自分を受け入れられないし、悔しくてたまりません。

    また、うまくかわせる技術がなくて、受け止める事も出来なくて、情けないです…。

    病気にならなければ、仕事も続けられたし(←やりたい仕事があって、一生懸命勉強して、大学に行って、就職もできたのに、あまり働けないまま病気になり、退職しました)

    子供も産めただろうと思うと…悲しいですね…。
    自分の子供、見てみたかったです…。
    育ててみたかったです…。

    健康な友人達が、羨ましいです…。
    なんでこんな人生なんだろう…と思っています。

    これが淡々と真実を話しているだけでも、にじみ出ちゃってるんでしょうね…。

    たぶん…。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 例えば…

    例えば知り合った人に、話の流れで「ご家族はいらっしゃるんですか?」と聞いたら、
    「今は独り暮らしなんです。夫は不倫して女と逃げました。娘は交通事故で他界しました。息子は行方不明なんです。」
    と言われたとしたら、「そうなんですかー。」で済ませることができますか?
    咄嗟に、「大変だったんですね…」と言ってしまいそうです。

    でもその方からしたら、独り身の人生を謳歌してて、「同情しないでよ!」って思うかもしれない。

    あなたのケースも、程度の差こそあれ似たようなものだと思います。
    とにかく、「大変だったんですね」にそこまで執着しなくてもいいのでは。

    ユーザーID:8197360555

  • 共感してるつもり

    >必ず習い事に30人ぐらいいると、根掘り葉掘り聞いてくる方が何人かはいるので

    そういう女性に太刀打ちできる方法はありません。
    人の不幸探しに余念がないのでトピ主さんに限らず、どんな人でもいつの間にか不幸な人認定されます。

    >「辛かったですね…」「大変だったんですね…」なんて言われたら、誰だって惨めでむなしくなりませんか?

    女性は共感に長けているので、相手に共感して寄り添ったつもりなんだと思います。
    もし同じ状況になったら自分に掛けて欲しい言葉を相手に言うのではないでしょうか?同情して欲しい人も一定数いますから。

    でもトピ主さんは不愉快になるのだから「私なんて大したことないですよ」と言えば、この人は同情を良しとしない人なんだなと察してくれるかもしれません。

    ユーザーID:7856671438

  • ありがとうございます

    >コツは相手の言ったことを否定せずノリツッコミの要領です。歩きながら動きながら流すのがポイント。レスのやり取りを見てるとコミュニケーションが下手というか、他人に興味が薄いのでしょうね。おかしな人には近寄らない、逃げるが勝ち

    コミュニケーションが苦手なのだと思います。

    また言ってくる人は、40歳ぐらい年上だったりするので、どう言っていいのか…分からない感じもあります。


    >皆さん、そんなに今までの生きざまみたいなものを聞かれたりしていないですよね。聞くなオ−ラを出しつつ「まあ、色々あって・・・」でお終いです

    そうなんですね!

    私の習い事は、出身地、学生時代、結婚の年齢、夫の話、子供の人数、子供の就職先、子供の結婚、お嫁さんの話、お孫さんの話や数、自分や夫の健康の話…など、それはそれは詳細に皆さん聞かれているし、ガンガン話している感じです。

    何か距離が近いのか…そんな雰囲気なんですよね…。

    もちろんそんな人ばかりではなく、優しい方もたくさんいるのですが、必ず、どの教室にも、すごい圧力で聞いてくる人が何人かいる感じです。

    1回だけ振り替えで、平日の夜の教室に行ったのですが、年齢層も若いし、皆さんお互いに全然話してなかったので、こちらの雰囲気の方が私には良いな…とは思ったのですが、やはり暇なのが平日の昼間なのですよね…。

    もっと、うまくかわせるようになりたいです。

    否定せずノリツッコミ…。
    かなり高度な技ですね…。

    頑張ってみます。

    私が気にしなきゃ良いのに、気にしちゃうんですよね…。

    それがいけないのだと、思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • うーん

    今現在58のレスがついている状態ですが、トピ主さんは個別にHNを出したり、アンカーで引用して返信をしているレスもあれば、まるっきり無視しているレスもありますよね。
    これものすごく失礼なことだってお解りですか?

    こう言っては失礼ですが、トピ主さんはご自分がされる側の時には敏感だけど、ご自分がする側の時には少し鈍感な方なのでは、と思います。
    実社会でも、トピ主さんがご自分に照らし合わせて「そうなんですね」などとあっさりとした対応をして、相手は「寄り添ったり共感の言葉が欲しかったのに無関心な態度だった」と傷ついたり不快になったりといったことがあったかもしれません。

    トピ主さんは、そのようなことは考えたこともないでしょうが。

    ユーザーID:4581329661

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧