• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

レス

レス数252

レスする
先頭へ 前へ
91120 / 252
次へ 最後尾へ
  • その出来事も含めて自分

    返信ありがとうございます。

    質問返しされちゃいましたね。

    私は幼少期に生活に制限もあったし、今は子供が同じリスクをかかえています。

    子供のことで自分を責めたこともありますが、そのことのおかげで出会えた人もいるし、意味があったと思っています。

    子供も制限がなければ選ばなかったであろう分野で頑張ってます。

    まだまだリスクはありますが、今できることを精一杯と思っているので、大変だったねと言われると、今、精一杯できることをしてるんだねと寄り添ってもらっているように感じます。

    そうなんです、大変ながらも何とかといった感じで、終始笑顔ですよ。

    自分にコンプレックスなんてないです、病気があったから今の自分があると思っていますから。

    トピ主は私に質問した時、お気を悪くしたらと気遣ってくれましたよね。

    それは色々言われて嫌な思いをしたりしたから、配慮できるというか、優しくなれているんじゃないでしょうか。

    もしそうなら病気になったから、今のトピ主の優しさがあるというのもあるのかなと。

    私は過去も含めてその人だと思っているので、だから今の私があるんです!ぐらいの気持ちでいたら、大変だったねと言われても、気にならないのかもしれないなと思います。

    回答になっているといいですが。

    私も病気にふれず、楽しい話をするようにしますね。

    ユーザーID:6969734478

  • 普通はそんな無神経なこと言いませんよ

    ”あなたってお気の毒(私は幸福だったわ)”という発言は
    普通の気遣いがある人間はしませんよ。

    まず、いくら趣味の会でも、プライベートな話題に入ったとき相手が言葉を濁していれば、話したくないのか、と察してその話題を避けるのが、お付き合いのルールと思いますし、普通の常識人ならそのような態度をとるでしょう。あなたの不快感は当然のことと思います。

    そういう、暇を持て余して、ただの興味本位で人のことを根ほり葉ほり聞いてくる人の撃退方法、無視しかないでしょうね。
    ”私の話なんてつまらないですよ”で押し通す。そのあとは沈黙。
    そういうおばちゃんはたいてい沈黙がすごく苦手です。
    相手が怯んでくれたら、違う話題を提供する。相手が話したい話題がいいですよ。お孫さんのことを聞くとか、自慢のお子さんのことを聞くとか。
    相手に気持ちよく話をさせて、自分は黙る。

    人付き合いは難しいですね、でも閉じこもったりしないで、
    出かけて行ったほうが良いと思いますよ。

    検討を祈る!

    ユーザーID:4577659202

  • 言葉ではなく人を見る

    「辛かったんですね」「大変でしたね」という「言葉」だけに反応してバカにししているととらえて、人を見ていないんですね。

    その人の普段の言動、尊敬できるところがあるか、何より自分の苦境をどこまで知っている相手か、によります。まずそこが心に染み込んでいないから、言葉だけに拒絶反応する。

    トピ主さんのレスを読んでいると、あなたはその言葉の向こうにその人たちの人間性が写っていることがわかっていない。

    一般的な人にも当てはめて十把一絡げに「大変ですね」「辛かったんですね」と言うのを非常識では?と問うことは多くの善良な人をあなたの言葉で傷つけているのですよ。

    心からその人の苦労をいわたり、がんばったから乗り越えたんだねという賞賛も込めて言っている人たちがこのトピを見たらもう何も言えなくなる人もいるでしょうね。


    私も非常に厳しいがん治療を経て、とても抗がん剤をしながらできる仕事ではなかったから泣く泣く辞めて、やむを得ず専業主婦になり、今はパートの出ていますが扶養範囲内なので専業主婦と変わりないです。子供もいません。

    大きな病気を経てから人が、人の心がよく見えるようになりました。

    私の黒い琴線に触れるのは「大丈夫、癌なんて誰でもなるし、今は治るから」。
    癌患者からしたら腹立つ表現だけど、経験がないと分からなくても仕方ないと思うんですよ。精神科医やプロのカウンセラーなら思いっきりクレーム入れるところだけど笑

    だから、自分にとって大事ではない人には、ビシっといいますよ。それ言われるとムカつくんで、私がメンドクサイなら関わらないでって。

    自分の闘病をかなりよく知っていて明らかに私を大事にしている人が言ったら全然腹立ちません。でも他のがん患者に言わないように注意はします。

    言葉より人を見ましょう。

    ユーザーID:7042779519

  • なんで?

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    社交辞令というものがあり、自分でどう思ったかには関係なく(全くなくはないですが)「社会一般的に不幸に見えること」の体験談を聞かされれば、反射的に慰めの言葉(大変でしたね、辛かったですね)を出すのが通常の社会のルールです。

    逆に不思議なのですが、トピ主さんはどこが気に入らなくてどういってもらったら満足もしくはなんとか満足できるのでしょうか。
    「私は〇〇〇〇ということがあってもっと不幸だった」とか「ラクで良かったですね」とか「それはお幸せで何よりです」とかならよいのでしょうか。

    改善策としては、不幸な話をされたから聞かない振りをしないわけにもいかず、社交辞令を言われたと思って、とぴ主さんの気に入らない理由で言ったのではないと受け止めることになると思います。

    ユーザーID:8247011603

  • 私が使った返しのセリフ

    子どもは?と聞かれた時には、「産めるんだったら明日にでも産みたいんですけどね!」って答えてそれ以上のツッコミを入れられたことは一度もありませんでした。ただし、兼業主婦でしたので、ご参考まで。

    ユーザーID:9947184825

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ペラペラ話すのに、じゃあ、どう言えと?

    ちょっと笑っちゃいました。

    いやなら、そう答えなければならない理由を与えなければいいだけですよ。

    一たす一は? と言っているようなものです。

    二!!というしかないではないですか??


    みんなに言うな、というのではなくて、あなたが言うな、ですよ。

    私は離婚した時に、ものすごく幸せでした。
    いくつかしていた習い事の先生たちにお伝えした時に、大部分の先生はサラッと流してくれたのですが、お一人ものすごく悲しい顔をした先生がいらっしゃいました。
    そして、お辛かったでしょう、と言ってくださってのですが、お辛い時期はとおの昔の話で離婚したいと思ってからは、すごく前向きに行動していました。やっと離婚がかなって何年も感じてないような幸せな時期だったのですけど、そら、離婚、と言ったらそうなるか、と思いました。

    正常な反応だと思います。
    スルッと流してくれた先生方も、お辛かったですねと言った先生も。
    だって私がその材料を与えたのですもの。

    それをサラッとが私の好みだったってだけの話で。

    ユーザーID:3750544739

  • 言わなくて良い

    正直に全てを話さなくても良いんですよ。

    「お子さんは?」「専業主婦なんですか?」ってのはただの挨拶、話のきっかけに過ぎません。それを「実は・・・」となれば相手だって「しまった!失礼なことを聞いてしまった」となるでしょう。結果「大変でしたね・・・」と応えるしかなくなるんですよ。

    「色々あって一」とぼやかしておけば普通の大人なら察してくれます。自分が傷付かないように本当のことは黙っていましょう。

    ユーザーID:1695237994

  • お釈迦様の慈悲の心ってご存知ですよね

    仏教の真髄は慈悲の心で他人と接するということだと思います。
    病気の人、貧しい人、つらい目に遭った人を憐れみ、いつくしむことです。
    だからこそ他人はあなたに大変でしたね、辛かったですね、と声をかけて下さるのです。

    善意の声掛けを不快に取られるなんて、本当にびっくりしました。

    お聞きしたいです。家族を亡くされた方にあなたは何とお声かけされるのですか。ご愁傷様です、とかこの度はお気の毒ですとか言わないのですか。楽しい話以外はお断りなのですか。

    ユーザーID:8854527281

  • 人間には二種類いて

    どうしても人と比べてしまい、自分が上でないとイヤ、とか馬鹿にされるのは許せない...タイプと、他人と自分を比べることなく、上下考えず人は味方だ!と思えるタイプと。

    客観的に見て、どちらが幸せに生きられそうですか?

    あなたは自分で自分を追い込んでいる。
    他人はそんなに見下す人ばかりではないです。
    あなたの心に寄り添い、なんとか苦しい気持ちを分かち合おうとしてくださる人も居ます。
    他人様なので、実際お腹の中はわかりませんが、善人説を信じて生きるほうがストレスが無いですよね?

    みんな、病気でなくても、いろんな苦しみを味わっています。
    (他人の不幸を願うわけではないですよ)
    なので、まずは自分だけが辛かった、そんなの他人にわかるわけがない、バカにするのもいい加減にして欲しい...との考え方を捨て去るべきです。
    幸せな人生は、自分の心持ちひとつです。

    お辛かったんですね...大変だったんですねと言われたら、ムカっと来る前に
    「ありがとう」と言ってみてはいかがですか?
    いい人間関係が築けると思います。

    まあ、「お仕事は?お子さんは?」などはただの世間話のとっかかりなので、イヤであれば正直に言う必要は無い、うまくかわしても怒られないと思いますよ。

    ユーザーID:2724676168

  • 詳細を語らない

    わかりますよ。
    なんだか一段落とされてる気がします。
    という私も、トピ主さんの話を聞いたら、
    「大変だったんだねぇ」と言ってしまいそうです。矛盾していますね。
    でも、これ、人によるんですよね。
    さも大変そうに重く言ってくる人っているんですよ。
    軽く受け流してくれて、軽めに言ってくれる人もいるんですよ。
    それに、
    自分が思い出してないのに、相手が勝手にその話を思い出し、
    わざわざ持ち出してきて会話に入れて、同情してくる人もいますよね。
    対策としては、あまり言わない。しかないですよね。
    子供のことは病気と切り離して、
    「できなかったから」ていいと思います。
    出来ないというと、今度は不妊治療を言われますから、
    「それでもダメだったんです」でいいと思います。
    詳細を語らないのが一番いいです。

    ユーザーID:9629899265

  • 厳しいことを言わせていただきます

    自分のなかで一般的に不幸だと判断されるような事が過去にあって、それを話したら、相手は配慮しての事だけど、自分の中では不本意だと感じる言葉がかえってきたのがイヤだと?

    しかし相手が配慮して言ってくれた言葉ですよ?

    だいじなのは、相手が、意地悪な気持ちや人を落とすような心で言ったら悪い言葉だけど、善意で配慮して言ってくれたなら、それをありがたく頂戴する謙虚さってものではないですか。誰もが貴方の顔色を見て発言するのは困難ですよ。

    これからは、言葉そのものにこだわるのではなく、相手の心をくみとるようにしたらどうなのですか。

    このトピを読み、トピ主レスをよみ、すみませんが、何だか横柄な方だなという感想しか持てませんでした。自分に合わせろって言いたいだけの人。

    ユーザーID:9444022777

  • 不幸自慢はやめてほしい

    トピ主さんも大変な人生だったようですが、誰でも長く生きていたら、多かれ少なかれいろいろあるのです。それを他人には敢えて話さず、他人と接する時は明るい話題を振りまく人もいます。これが、会話を他人と楽しむための手段なんです。

    家庭内などに不幸の種が隠れている人が沢山いないとでも思ってるのですか?そうじゃないですよ。病気の親族がいるとか、御自身が病気で、という人はそこら中にいます。

    そこで他人から言われた言葉を、嫌味に受け取るか、善意だと気づくかで、自分の意識もずいぶんと変わってくるはずですが、その意識改革をトピ主が今まで一切やってこなかっただけです。

    「不幸な、可愛そうな経験をしたから、自分は大変だった、だけど、人は追い打ちをかけるような言葉を言ってくる」と勝手に思い込んでるだけですよ。

    自分の受け取り方を変えないなら、一生そのままです。

    よい方向に言葉を受け取ることが出来るような意識改革をせず、「他人が悪い」「いつも自分に嫌な言い方される」という判断で済ませたら、あなた自身はかえって楽なんだものね、自分はいつも悪者にならなくて済む、いつも相手が悪い言葉を投げかけてくるという判断だから。だから、結局、ずーっと不幸自慢しながら、このトピみたいに「可哀相な私に可哀相だと言わないでよ」って、他人は悪い、自分は良いっていう判断して、自分はいつも善の立場だって思い込んで安心してきただけです。

    ユーザーID:3449398856

  • 自分で考えなよ

    トピ主様いろいろ大変なことを抱えていて、それでみずから考えることを放棄してませんか?

    >もしよかったら、教えてもらえると嬉しいです。

    他人の意見を参考にするのも良いけど、結局は最後は自分ですよ。

    投げかけられた言葉を受けるときに、ことばの字づらではなく、相手の表情とか、相手の言葉のトーンで、相手の励ましの言葉なのか、憐れみ嫌味なのか。どっちなのか、わかりそうなものですがね。

    もっと会話するときに、相手の目をみて、表情を見て、どういう意図で相手がいったのか感じる努力なさいよ。

    もし相手が小馬鹿にしたような表情なら、その人にはもう話しないことよ。

    ユーザーID:8717883443

  • 思い込みすぎです

    主さま、苦労が多かったから??かもしれないけど、ひどくマイナス方向に思い込みすぎです。グループの中で、自分のことを聞かれたことを圧力って表現してますけど、そこがもうおかしい。圧力じゃなくて、ただのおしゃべり。雑談。

    だから、言いたくないことは、適当にごまかしていいんだよ。そんなに、どんなことでも、深刻に受け止め過ぎたら、そりゃ生きづらいわよ。

    集団でおっしゃべりしてる時のことを、圧力なんて大げさな言葉使って、深刻に考えなくていいの。ただの話のネタなんだから。本当のこと言いたくないなら、言える部分だけさらっと言えばいいの。

    そして自分の話を聞かれたくないなら、「〇〇さんはどうなんですかー」って、他の人の話題を振ればいいの。

    ユーザーID:5376666915

  • キツイこと言いますけど

    トピ主さんは同情されたくない気持ちが強いようですが、

    >病気にならなければ、仕事も続けられたし
    (中略)
    >健康な友人達が、羨ましいです…。
    >なんでこんな人生なんだろう…と思っています。

    上記の時点で、小町上で無意識に同情を求めているように聞こえます。

    >これが淡々と真実を話しているだけでも、にじみ出ちゃってるんでしょうね…。

    ってご自分で言ってて、分かりませんか?
    「淡々と話しているだけなのに、辛さがにじみ出ている私って、半端なく不幸」って思ってませんか?

    ご自分から、一般的には辛く苦労したと解釈される境遇を話しておいて、辛かったね・苦労したねと言われただけでレッテルを貼られたという。貼るための壁とレッテルシールを用意して、そこまでお膳立てしているのに、レッテルを貼る方が悪いという。

    話術が無いから、かわす術を持っていないから、って理解しているではありませんか。大変でしたね・辛かったね、と言われるのが嫌なら、自分から言わなきゃいいんです。
    どうあっても。

    「まぁ色々ありまして」ってにっこりと言う、相手が更に質問してきても「まぁねぇ」で済ます。それでもダメなら「すみません、あまり話したくないんですよ〜」ってぴしゃりと言う。雰囲気が悪くなったのは相手の質問のせいですから、気にしない。

    周りが自分の境遇や情報をペラペラ話す人ばかりだから、自分も話さなければいけない、と思うのも勝手です。でも話す決断をしたならその反応はどんなものでも受け止める責任を持ちましょう。

    病気のせい、受け止める側のせい。自分のせいでなければ楽ですよね。どうぞ今が楽な道へお進みください。

    私ですか? 3年前に生死を分ける病にかかり、ほぼ1年病室からも出られない入院を経験しました。4年前にも突然の病気で死にかかりICUに入りました。

    ユーザーID:3325433599

  • ネガティブなまま言葉を止めるからです

    トピ文でも「完治してない」「子供は諦めた」ってネガティブなまま終わってますよね。
    そりゃ、聞かされた方は慰めの言葉を言わなきゃ!ってなりますよ。

    何故かって?
    それがマナーだからです。

    例えば「若い時に病気しちゃって、子供持つの難しくなっちゃったのよね。でも、その分夫と2人で旅行行ったり趣味楽しんだり出来るおかげか、今でもラブラブなの」とでも言えば、相手は「良かったね」「人生何が幸いするか分からないね」って言うのではないですか?

    うちの母は離婚した時「ストレスから解放されたらご飯が美味しくて◯キロも太っちゃった!」って笑ってたら、友人に「落ち込んでたら慰めなきゃ、って思ってたけど、幸せそうで何よりだわ」って言われたらしいですよ。

    障害のあるお子さんがいたって「でもうちの子素直で優しくて可愛いくて、本気で天使なんじゃないかと思うの」って自慢したら「大変ですね」なんて言われないと思います。

    慰められるのは、ご自分が暗い顔暗い話題のままにするからですよ。

    ユーザーID:1719254170

  • 明るく?

    私は主様とは違いますが、夫からのDV、離婚、子育ての悩み、幼少期の親からの虐待に近い親子関係など、色々ありました。

    今大人になってみると、そういう話しになるシーンってどうしてもありますよね。

    でも、私が話すと皆色んな意味でビックリします。
    大変だったねとかそういう言葉もかけられますが、一番多い言葉は「そんな風に見えないね」です。

    多分、あっけらかんと、むしろ面白おかしくしたり、深刻な雰囲気ではないからで、普段の私も明るくて悩みもなくて順風満帆なトラブルと無縁の生活を送ってきた人というイメージが強いようで、実際そういわれましたので、その影響だと思います。

    でも、私は一人で抱え込んで終いには自傷行為したり、鬱で通院したり、悩みは親友でも相談しない性格です。
    そんな人間ですが、私なりに前に進んできての今だから明るくみえてて、過去の話をしても相手が「そうみえないくらい今は明るくて本人が気にしてないように見える」から、同情の言葉があまりないのかと思います。

    性格的な問題もあると思いますが、どうしても話さなければならないシーンはこれからもあると思いますし、そんな時に話したくなければ素直にそう伝えて、話せるような状態であれば「あんま話したくないんだけどね」とちょっと明るめに前置きしたりすれば、聞いた相手も気付いてくれるんじゃないんでしょうか。

    私は相手が話したくないことは聞かないし詮索しない。
    相手が話してくれたことは自分の胸にとめて他人に話さないタチなので、話せないと伝えて離れるような相手に、言いたくないことを言う必要もないし、それでトラブルになっても気にしないで良いと思います。

    ユーザーID:0837746986

  • うーん

    「そういうふうにいうのやめてもらえますか?」っていうしかないと思います。そのときは、ギクシャクするかもしれないけど、あなたという人物像が伝わるのではないですか?
    より丁寧なのは、なぜそのように言って欲しくないのかまで伝えれば、だいたいの方は傾聴し納得すると思います。

    ユーザーID:8091874309

  • 聞かれて仕方なく境遇を話す羽目

    >聞かれて仕方なく境遇を話す羽目

    に、滅多なことではならないのですよ

    長く生きていれば、いや例えそうでなくとも誰だって話したくない境遇のひとつやふたつありますし、要らぬおせっかいを焼く輩に絡まれることもありますが、まず話しません

    だって自分が一番大事だから

    そしてトピ主さんは

    >「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言ってくる人がいますが、どうにも不快な気持ちになります。

    ということですが、その前に、自分の思い出したくもない過去を洗いざらいしゃべらされたこと自体は不快に感じないのですか?

    私はこちらの方に自分の領域に無粋に入り込まれた感じがして、とても嫌なのですが、トピ主さんは平気なのでしょうか?

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?
    >また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

    トピックではこれらの言葉を避けたい方法を尋ねてらっしゃいますが、一番大事なのは「自分が話したくないことは話さない」ことじゃないでしょうか?

    トピ主さんのここら辺のガードがとても低いことが不思議でたまりません

    >若い頃に病気になり、しばらく寝たきりでした。

    私なんて、ここだけでも「大変でしたね。」と慰労の意味を込めて口にしてしまうでしょう

    >「働きもせず、子供も生まず、専業主婦ってあり得ないわ…」ってしつこく言われ続ける事

    の方がよほど失礼で腹立たしい気もするのですが…トピ主さんの感性が少し独特かなあとも思いますし、そこを見透かして相手も突っ込んでくる印象です

    根掘り葉掘り聞いてくる人に何の恩義もなければ義理もないので、ニッコリ笑って沈黙を保っていいんですよ?

    沈黙は金雄弁は銀というではないですか

    ユーザーID:4374862222

  • 決まり文句だから

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    いやあ、世界中でも、子供の世界でも、病気してたと言われたなら、そこは決まり文句。
    同調、compassiionとしての「I'm sorry」とかだしフランス語なら「Je suis desole」だからねえ。
    決まり文句なんですよ。
    別に哀れみでもマウンティングでもないし、なんでそこまで掘り下げるのか、不思議ですね。
    こう言ってほしくない、とかいって、実は人の言葉に探りを入れて感情をコントロールしたがる、日本人特有の感性じゃないですかね。
    いいお天気ですね、って決まり文句も、雨降った方が嬉しい人だって居るけど、その言葉をいちいち人によって変えないでしょ?
    決まり文句をどう受けとるかは、受取手の問題なんですけどね。

    ユーザーID:5679813383

  • 他人に期待し過ぎでは?

    自分が満足する 気を悪くしないような言葉を 誰もが言ってくれることはないですよ

    私自身の話をすると10年前から難病発症
    病気自体と薬の副作用で苦痛多い日々です
    完治なく死ぬまで付き合う病気

    6年前、20歳の息子を事故で亡くしました

    昔からの友人も その後の知り合いも事情知ると 「辛かったね 大変だったでしょう」 大抵 そんな言葉

    無意識に憐れまれてるなと感じる事ありますけど そういう不幸を経験してない人からしたら憐れだし 仕方ない 
    他に当たり障りない言葉ないのでは?


    私自身は 「前向きに 頑張って」と言われると冷めますが 言ってる人に悪意ないなら 気持ちだけ受け止めるようにしてます

    ユーザーID:8904851150

  • 同情オーラ嫌いです

    病気ではないのですが子どもに障害があります。

    初対面の方は特に同情オーラ満載で話しかけてきます。
    それがとてもいやっだたんですよね。

    私はひねくれ者ですので特に反応してしまいます。

    お子さんに障害があるのに明るいお母さんですね。
    「馬鹿言ってるんじゃないよ、努めて明るく振舞っていなければ親子心中しそうだから!」

    私なら育てられないわ〜。
    「馬鹿言ってるんじゃないよ、あなたに家の子を育ててとは一言も言ってないわよ!」

    こんな調子で同情オーラは(私の家の子でなくて良かった)と(あなたの家を選んで生まれてきたのよね) あーそうですかって感じです。

    トピ主さんとは違いますが負の部分を暗に褒める言葉かけは不要と思っています。

    家庭を築く者として夕飯の話や休日の過ごし方で話してくれる人が一番なじむし、いずれ子ども(病気)のことも話しやすくなるのよね。

    人が掛けてくれる言葉はその人が育ってきた環境が大きいと思えるようになるまで多くの年月を過ごしてきた来た私もまだまだカチンコチンと心に石が当たります。

    ユーザーID:4762846737

  • 先に芽を摘む

    私の知る中では「そうだったんですね〜」と言って違う話にしたら不興を買う確率の方がずっと高く,「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言われる方が寄り添ってもらっている気持ちになる人の方が多いと思いますが…。

    とにかくそう言われたくないということなら,境遇を話した後の語尾に常に「だからといって大変でも辛くもなかったんですけどね。」と付け加えては?

    そう言われてまで「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と受け答えする人はそういないんじゃないかと思いますが。

    ユーザーID:0713262537

  • どんな言葉も誰かにとってはNGワード

    私の場合は、
    「大変だったね」「頑張ったんだね」と言われても
    不快な気持ちにはなりません。

    事のあらましを話して「そうなんだ〜」と言われたら
    「そっちが聞いてきたくせになんだよその反応は」
    となるかもしれません。

    でもこれも一概に全員かとそうではないかも?
    ここに言い方のトーンとか、その人との関係性とかも加味されて
    微妙に気持ちは変わってくるような気がします。


    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    トピ主にとっての安全ワードは
    誰かにとってのNGワードかもしれない。

    トピ主にとって家の事とかを聞いてくる事が理解できなくても
    誰かにとっては言わない方が壁を作ってて嫌なのかも。

    トピ主の言う、レッテルを貼ってくる人達も
    日々色んな所で「何でこの人こんな事言うの?」
    という言葉に出くわしていると思います。

    そしてみんな、やりきれない思いをどこかで発散するとか
    スルーするとか、怒るとか、逃げるとかしてこなしているのでは。


    >言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

    「言われない」は無いんじゃないかなぁと思います。
    言われて、うまい話術で返したり、
    次回から言わせないようにはできても、
    人間と出会いがある限りは完全に「皆無」は無理かと。


    仲良くしたいなあ…
    でも、この人にとってどんな言葉がNGワードなんだろう?
    さっき言った事不快だったかなぁ?
    気にし過ぎかなぁ?
    っていう感じで声かけたら
    「気を遣って発しているのが分かるから嫌」と突っ込まれたりして。

    どんなに沢山考えつくしていても、
    地雷を踏みぬく事はあります
    人との会話って楽しくもあるけど、時にめちゃくちゃ面倒です。

    ユーザーID:7926749756

  • こっちの方がびっくり〜

    >辛かったねの後には、今は幸せで良かったねと言う意味があるとは!!

    これを読んで、大多数の人が衝撃を受けたんじゃないでしょうか。

    そんな裏を読む人がいるとは、思いもよりませんでした。

    嫌なことは話さなくていいんですよ。
    もっと幸せになれるよう、ポジティブなあなたを見つけていってくださいね。

    ユーザーID:4591017971

  • かわいそうに、という言葉

    大変でしたね、辛かったですね。
    も駄目なんですね。

    かわいそう、という言葉が嫌だというのは分かるのですが。
    私もそう言われるのはすごく嫌です。
    まあ、言われてもいい相手とシチュエーションはあるのですが。

    気持ちは分かる気がします。
    根掘り葉掘り聞かれてたら、「まあまあ、いいじゃないですか。私のことなんて面白くないですよ」ってごまかしてしまうのはどうですか?
    はっきり言っているので、相手もそれ以上聞きにくいですよね。
    それでも聞いてくる場合は、逆に聞いてしまうのは?
    「自由な時間ってなにしてるんですか〜?」とか聞いて。
    私の友人にそんな人がいます。
    自分に話題が来るのが嫌な時、彼女はいつも人に質問して逃げます。
    旨いなぁと思いますよ。
    人のことばかり聞いていやだなと思ったこともありましたけど、自分のこと話したくない人って良くその手を使いますね。
    当たり障りのない会話に持っていく話術を身に着けるのもいいかもしれません。
    映画とか、本とか、旅行先とか、食べ物とか。

    ユーザーID:0803527748

  • 今は幸せだということを伝える

    私も小さい頃体が弱くほとんど学校へ行ってませんでした。
    父親も若くに亡くなっています。
    可哀想とか言われるのが嫌です。

    なので「昔は病弱だったけど筋トレとかして今は普通生活できてて幸せ」「早く亡くなったけどめちゃめちゃ優しい父親だったしいい思い出(母方が裕福なのでお金には困ってないですし)」と伝えています。

    恐らく投稿者様が深刻に伝えすぎなんじゃないんですかね、どうしても聞かれても答える時はサラッと言うと今は幸せなんだからいいじゃんってなりますよ。

    辛かったんだねーは私は言われて嫌じゃないので、結構いっちゃいます。すみません。

    ユーザーID:2379810207

  • 色々とある

    「色々あったんですよ」
    「ま、色々あるんですよ」
    「だから、色々あるんですってば」

    これを繰り返してればどうでしょう。

    島倉千代子も歌ってたじゃないですか。人生イロイロって。色といえば、その服の色、お似合いですね。自分に合う色って中々分からなくて。どうやって、というか、どこで買いました?

    とでも言って話ずらしましょう。

    ユーザーID:2017872137

  • なんだかな…

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?
    わからないなりに、寄り添おうとしてるから
    実際に、入院や闘病って大変なことだと思うから
    病気を乗り越えて、良かったですね。って気持ちで言うけどな

    >また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?
    若い頃、寝たきりだったことは言わない
    病気のことは言わない

    「身体が弱くて」くらいで、細かく話さない
    言われた方だって、リアクションに困りますよ

    もしくは、明るく
    「闘病してたけど、快復してげんきになりました」って言って
    それ以上は、応えなければいいと思う

    自分が応えたくない事には、応える必要はないですよ
    適当に話しを変えるとか、相手に質問するとか
    はぐらかせばいいのに。

    >実は入院生活だって、楽しい思い出もたくさんあるのにな…と思ったり…。

    その話しはしないんですか?
    「大変でしたね」って言われて、何も言わないの?
    「大変なこともあったけど、良い思い出もあるんですよ」って
    言えばいいのに

    >「どんな人生だったの?」と何回も聞いてくる人がとても多いです。
    >「健康があるだけマシと思わないと駄目ね…」「一番良い時期なのに、お気の毒…」
    そんなこと言う人、普通じゃないですよ
    そんな人と関わるの止めたら?

    人と関わりたいとの事なのですが
    だとしたら、世の中には色んな人がいるって
    覚悟するしかないと思います

    他人が何を言うかなんて、コントロール出来ないし
    他人を変えることも出来ないんだから
    ある程度開き直って、自分が強くなるしか無いと思いますよ

    長い入院生活を終えて、今は体調の優れない日もあるけど
    趣味やボランティアに行けるほど、元気に暮らしてるんですよね?
    だったら、前向きに生きたらいいのに、もったいない

    世の中、回復の見込みもないのに闘病してる人だっているのに

    ユーザーID:5160434649

  • 言い方が辛そうに聞こえたのではないかと思います

    深刻そうに、辛そうに聞こえると、気の毒にという言動をしなければならないのかなと思う人はいると思います。

    私は50代で独身、子なしですが、先日「結婚されていないんですか」とやや深刻そうに言われましたので、「そうなんですよ〜。両親に心配かけてます〜」とにっこり笑ったら、気の毒にみたいな反応は返ってきませんでした。
    普通でない気の毒な人生と思う人もいるかもしれませんが、私は自分のことをそうは思っていません。
    でも、そう思う人もいるだろうし、そう思う人の気持ちを変えることはできないと思っています。

    若い頃、普通でないことについて周囲からこうすべきとか変わるべきとか言われていた時期があり、「アドバイスはありがたいが、私は私ではいけないのかな」と感じていた時期がありました。
    周囲の方が親切でいろいろアドバイスしてくれるのが、ありがた迷惑に感じるのはなぜか、ずっと考えてきたのですが、当時、私が自信なさげに見えたからだろうと思います。
    今は年もとりましたし、人間的にもずうずうしくなって、人との違いをマイナスに考えることがなくなり、普通でないことを気の毒そうに、もしくは卑下されるような言動をとられても、まったく気にならなくなりました。
    その方にはその方の価値観があり、もちろん悪気がある方も中にはおられるでしょうが、大半は親切心で言ってくれていると思うところもあります。

    自信を持ってにこやかに対応できるようになったことに加え、「心配してくれてありがとう」という気持ちも持てるようになり、若い時期のように相手の言動に自分の心が影響されることがないのが、今の状況です。

    私は私、人は人です。人は変えられませんので、こっちが気にしないことしかないように思います。
    ざっくばらんにご自身の過去を伝え、その言い方に自信があったら、今度は周囲の方が「実は私も」と言ってくる可能性もあると思いますよ。

    ユーザーID:3074218121

先頭へ 前へ
91120 / 252
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧