• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

レス

レス数252

レスする
先頭へ 前へ
121150 / 252
次へ 最後尾へ
  • それだけの話を聞いたら

    そうなんだ〜、

    で通り過ぎる方が失礼だと思う方がほとんどだから、皆、大変だったね、って言うんです。

    嫌なら聞かれても、虚弱体質で気を付けていても体調を崩しやすい、とでも言っておけば、大変だねとまでは言われないかもね。

    ユーザーID:2520025155

  • ありがとうございます

    >私はそこまで大変じゃなかった!という気持ちがおありになり…。もっとひどい人はいた!私はまだマシだった?私はそんなに大変じゃなかったのに!もうだいぶよくなったのに!

    そうではなく、うまく言えないのですが、例えば、自分の顔が不細工で悩んでいたとします。

    マスクで隠していたのに、「マスク取ってよ」と何回も言われ、嫌々取ったら

    「不細工ですね」「ひどい顔ですね」「そんな顔で気の毒ですね」と言われているような感じに取っていました。

    要は「大変で辛い人生ですね」と烙印を押されたように取っていたのだと思います。

    そんなの言われなくても知ってるし、私が一番誰よりも思ってるわ…みたいな気持ちだったと思います。

    しかし「大変ですね」「辛かったですね」はそういう意味の言葉ではないし、配慮とか定型文とかだったんですね…。

    病気になり、少し治って、習い事やボランティアに行くまで、家族・友人・知人には、一度もこれらの言葉を言われた事がなかったので、間違って取っていたのかもしれません。

    どちらかというと「不細工ですね」とか「貧乏ですね」みたいな感じの言葉だと思っていて、何で心の中で思ってくれればいいのに、わざわざ口に出して言ってくるのかしら?と思っていました(汗)

    どちらかというと、配慮とか善意の意味の言葉だったんですね。

    これからは、認識を変えようと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >「まぁ色々ありまして」ってにっこりと言う、相手が更に質問してきても「まぁねぇ」で済ます。それでもダメなら「すみません、あまり話したくないんですよ〜」ってぴしゃりと言う。雰囲気が悪くなったのは相手の質問のせいですから、気にしない

    こういう風にうまくかわすようにして、自分の事は一切話さないようにしてみます。


    >わからないなりに、寄り添おうとしてるから
    病気を乗り越えて、良かったですね。って気持ちで言うけどな

    こんな良い意味だったんですね。
    勝手に悪い意味に捉えていて、申し訳なかったです。

    これからは認識を変えていき、さらに聞かれても自分の事は一切話さないように、うまくかわせるようになりたいなと思いました。


    >人との違いをマイナスに考えることがなくなり、普通でないことを気の毒そうに、もしくは卑下されるような言動をとられても、まったく気にならなくなりました。大半は親切心で言ってくれていると思うところもあります。「心配してくれてありがとう」という気持ちも持てるようになり、若い時期のように相手の言動に自分の心が影響されることがないのが、今の状況です

    こういう立派な人になりたいです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • なんとなく解る気はしますが

    自分の思うように人は答えてくれません
    まずはそれを理解しましょう
    あとは話術ですが、私はその話は話づらしので、触れないでいただけると嬉しいです、と、まずははっきりいいます
    そこで関係が崩れるなら縁がないと思うようにします
    どんなに回りに気を使っても崩れる関係はあります
    また、はっきり言うことで繋がる縁もあります
    言いにくいことならはっきり言わずに察してほしいと思う人を否定する気はありませんが、逆にそういう人を見て、いい大人が嫌ならハッキリ断りなよと思う人もいます
    まわりが変わることはまずないから、自分でハッキリというか、無言で一拍おいてから視線をわざとしっかり絡ませるか、笑顔で無言でいるかすれば相手は気まずそうにして引いてくれることが多いですよ

    ユーザーID:6959585728

  • ありがとうございます

    >仏教の真髄は慈悲の心で他人と接するということだと思います。病気の人、貧しい人、つらい目に遭った人を憐れみ、いつくしむことです。だからこそ他人はあなたに大変でしたね、辛かったですねと声をかけて下さるのです

    一般的には、憐れみを受けるなんて、嫌な事だと思うのですが、もしかしてそうではないのでしょうか?

    よく分からなくなってきました…。


    >私の黒い琴線に触れるのは「大丈夫、癌なんて誰でもなるし、今は治るから」

    すみません。
    こちらは励ましに聞こえてしまいました。

    少なくても言っている人は、励ましているつもりかもしれません(私は言いませんが…)

    私は個人的には、こんな事はたいした事ないよ〜、誰でも経験しているよ〜と言われると、ちょっと励まされます。

    感覚がずれているのかもしれないです。
    よく分からなくなってきました。

    しかし、言葉の受け取り方は人それぞれで、一般的には悪気があって言っている訳ではなく、励ましとか労りみたいな感じなのだという事が分かりました。


    >私も「頑張って」は好き。相手の可能性や気力や能力を多少なりとも認めていれば、自然に発せられる言葉だと思います

    これは私もそうなんです。
    力が湧いてきますよね。

    「頑張って」が、何で世間的に言ってはいけないのか…よく分からないんですよね…。

    とりあえず、自分にとって嫌な言葉でも悪意に取らないで、どんなに聞かれても、境遇は話さないようにしたいです。

    習い事も新しい教室に変えて、今度こそ何も話さないように頑張ります!!

    またあまり休み時間のない教室を選びたいなと思いました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 過去問の答えは、作って暗記しておくと楽に合格できるのよ

    みんな悩む事って似てるよね
    私も昔、「これを突っ込んで聞かれて、挙句にレッテル貼られるのが嫌」っていう質問に悩んだよ、主さん

    主さんね
    昔、学生だった頃に過去問ってやらなかった?

    私は受験の前には、XX大学入学試験の過去問集を買ってやったし
    資格試験の時も、同じく過去問の問題集を繰り返し繰り返しやって、ちゃんと答えを覚えて
    自分の受験の時にも、その通り答えて、ちゃんと1回目で合格しましたよ

    主さんが
    「いつもXXってしつこく聞かれるのが嫌」と言っている問題も、過去問と同じじゃないの?

    聞かれたくない質問をしつこく聞いてくる人が周期的に現れることは、もうわかっているわけでしょ?

    自分の中で、その過去問に対する「無難な答え」をちゃんと作って用意しておいたら良いんじゃない?

    「それを聞かれたら、いつも涙目で無言になる」っていうのも、一種の答えだし
    誰かが言ってたように、「病気もがあったけど、お陰で大事にされて、良いこともあった」とポジティブ体験として語って、笑い飛ばすっていうのもありだと思う

    とにかく、「頻出する過去問」とわかっているからには、「主さんなりの正解回答」を用意しておき、
    得点をなくす場所から、得点取れる場所に変えておくべきだと思うよ

    あとね、主さん
    「親御さんや夫さんへの感謝が足りない」よ

    主さんが不満に思ってる「子なし専業主婦」をさせてくれるために、主さんの夫さんは、毎月何十マンも使って主さんを養ってくれているのよ
    ご両親は病気の娘のためにどれだけ心配し走り回ったか?

    主さんは今の状況に不満ばっかり言っているから
    相手にかわいそうってレッテル貼られて嫌な思いするのよ

    ちゃんと「親や夫のおかげで、今は良い生活させてもらってます」って感謝を表明した言い回しをした方が好感度が上がるし、変なレッテルも張られにくいと思うよ

    ユーザーID:1656896680

  • これはね、相手関係ないですよ

    この問題、よく聞いてみたら
    相手の発言内容に問題はある訳じゃないですね。
    相手は、ごく一般的な返し。

    いちばん問題だったのは
    相手のことばではなく
    トピ主さまが、超ネガティブ思考だったという問題。

    ここでいろんな指摘をうけて
    トピ主様は自分が超ネガティブ思考だと解りましたか。

    これからはもっと肩の力をぬいて
    テキトーに物事を受けとるようにしましょう。

    テキトーって、悪い事じゃないよ。
    楽に、楽しく生きる知恵が、テキトーです。

    自分の言葉もテキトーなところでとめる、
    言いたくないことまでいわない。

    相手のことばも、深く考えずにテキトーにうけとめる。

    ユーザーID:0705791098

  • ナーバスすぎる気も

    正直、会話の相手はあなたにそれほど同情などしていません。
    ただ、会話をするにあたって相づちをうたなければいけないので
    何かしら言葉を言っているのです。
    「そうだったんですね」だけだと短い気がするので
    「大変だったんですね」を付け加えます。言葉のリズム、バランスです。

    まぁ、あなたの身の上を聞き出そうとする人もどうかと思いますがね。
    話の流れで身の上話をする流れになってしまったのか
    ズケズケと聞きたいだけなのか。
    私は面倒なので他人に身の上話をいっさいたずねません。
    質問されるのも嫌ですね。でも質問された時のために
    嘘に近い経歴をあらかじめ準備しておいたりします。

    ユーザーID:9107965358

  • わかりますでしょう

    >「頑張って」が、何で世間的に言ってはいけないのか…よく分からないんですよね…。

    ケースバイケースなんですよ。トピ主さん。
    頑張ってということがふさわしいケースもちゃんとある。
    (トピ主さんが言われて嬉しいみたいに)

    でも、もう限界っていう人に、
    それ以上の「頑張って」は酷な場合もあるって分かるでしょ?

    このくらい、少し考えればわかりませんか。

    どんな言葉も、いうタイミングと、言い方しだいで
    良い言葉にも、悪い言葉にもなり得るってこと。

    トピ主さんは、是が非でも
    1つのことばを、1つだけの意味に限定して
    受け取ろうとする癖がありますね。

    そうじゃないってことが
    みなさんのレスをみて分かりましたでしょう。

    言い方、タイミング、相手の表情。

    たとえば、がんばって、とか
    大変でしたね、も
    言い方や、相手の状況によって
    良いほうにも、悪いほうにもなりますよ。

    だから、ことばそのものよりも
    相手との距離感や、その場の雰囲気や話の流れ、
    会話してるときの、自分と相手の表情のほうが大事です。

    このままではトピ主さんは
    人の言葉じりをとらえて
    意味を歪めて受け取り、揚げ足とりたいだけの人です。

    ユーザーID:1543996922

  • 乙女ゲームの言葉の選択支によって得られる好感度

    トピ主さんと会話する機会があったら、言葉の選択に迫られてメチャクチャ緊張しそうですね。
    一言間違える度に好感度ステータスが下がっていくんでしょうか。
    どうやら私には満足させられそうもないです、ごめんなさい。

    私も苦労していた過去があって、それを告白した時に(結構日常会話で初対面の人にも聞かれることがそれに当たるんですよ、なので嘘をつくか正直に言うしかないのです。ただ嘘をつくと結構な詐称になりますので)「苦労したんだね、大変だったね」という寄り添う言葉もあれば「よく頑張ったね、すごいね」というねぎらいの言葉もあり、そのどちらでも嬉しいです。

    他には「つい軽々しく聞いてしまってごめんなさい」も良くありますがそれも勿論大丈夫です。基本的に侮辱する言葉で反応されなければ良いかなくらいの心づもりでおります。

    トピ主さんはきっと文系の方で普段も素敵な会話表現をされているんだと思います。そういう方が周りにたくさんいらっしゃると良いですね。

    ユーザーID:4203093576

  • 大丈夫。

    ネガティブにとらえるのは、やはり自分が万全ではないからですね。
    私も同情されたくないタイプです。
    でも、ほとんどの人は、自分が思うベストな言葉をかけてくれていると思いますよ。
    そのしつこく聞いてくる年配の方々は、
    自分がやってきたことを肯定して、安心したいだけだと思います。
    その為に、言ってるだけ。そういう人ってどこにでもいます。

    すこし過激な言い方をすれば、人を蹴落として、自分が上にたつことで
    自分の存在を確認する行為。人を下にしても、自分の位置は上がってないことに気づいてない。どちらかといえば、本当は自分に満足できていないから
    人を利用しているだけ。
    そういう人には真剣に向き合わない方がいいですよ。疲れるだけです。
    それから、人に自分が望む回答を求めるのはかなりハードです。

    私も子供はいません。恵まれませんでした。
    トピ主さんの考え方だと、普通の人生ではないってことになるのかも
    しれません。
    私は子供のいない人生だって受け入れて、今いる家族に感謝して
    満足していますけど、そこが消化できない人にとったら、上記の言葉は
    傷つける言葉になるかもしれない。
    だから意図せず、人を傷つけてしまったりするのですよ。
    そう思ったら、人の言葉も許せると思います。
    嫌だなっておもったら、自分は人にはしないように気を付ける。それでいい。

    身体が回復したように、心も元気になれますように。

    ユーザーID:6843533108

  • なんというか

    受け取り方を変えれば楽になるだけではないでしょうか

    憐れんでる、何てとるから話がややこしくなるんです
    大変だったね、でも今は幸せでよかったね、と受けとればよいんです
    それと、トピ主が感じるほど、その言葉を意味あって使ってない人もいます
    ちなみに私はとある難病ですが、誰でもなるよ、すぐよくなるよ、何て言われたら、なんて無神経なと思います
    頑張れ、何て無神経の最たるもの
    これ以上どう頑張れと言うのと思います(特にうつ状態の方に言ったら絶対だめです)
    人によって受け取り方が違うんです
    トピ主様が絶対言わない言葉をありがたく思う人もいれば逆の人間もいます
    人の思いをいいようにとらえられるようになりたいですが、私にはまだまだ遠い道のりです

    ユーザーID:6959585728

  • 主様はどうしたい・どうなりたいですか?

    >健康な友人達が、羨ましい
    私は、物心ついた時からずーっと思っていました。
    主様の様に
    >若い頃に病気に
    なるまで元気だった人も羨望の眼差しで見てました。だから、ご心痛はお察しします。でも、だからこそ?折角助かった命=主様に、そこで立ち止まって欲しくないです。

    >素直な思い
    >病気になんてなりたくなかった
    >子供も産んで育てたかったし、普通の人生を送りたかった
    >正直言うと、病気に腹が立ち
    >悔しい
    >こんな風になってしまった自分を受け入れられない
    旦那様とは、感情の共有できていますか?

    主様は【受容の過程】について、ご存じですか?
    自分にとってショックな出来事・悪い知らせを聞いた時に受け入れられず、否認したり憤りを感じたり、他罰的に考えてしまったり…は、一般的な心の動き、当然です。

    >入院中はカウンセリングを受けていた
    カウンセラーとの相性もありますが、カウンセラーが治してくれる訳ではありません。カウンセラーは主様の考えを整理し、次に進む手助けをしてくれるだけ。先に進むか否か、主様次第です。
    体の病気治療と同じで、医療従事者に出来るのは治る手助けだけ。
    患者様の協力がなければ、効果的な治療になり難いです。

    >子供も産めただろう
    >自分の子供、見てみたかった
    >育ててみたかった
    では、主様はどうしたいですか?
    ご自分での妊娠・出産、血縁関係等に拘らなければ、子を育てる方法はあります。主様にお勧めしたい訳ではありませんが、私は血縁関係のない子を育てています。
    >お子さんは?
    と聞かれ、血縁関係まで答えません。子の大事な個人情報ですから。
    不思議なもので一緒に生活し後天的に似てくる部分も有、事情を知っている方も知らない方も「似てる〜」と言います。
    私は人の話を聞くのが好きなので
    >ガンガン話している
    ならドンドン聞いちゃうかも。

    主様にとっての幸せを実現してください。

    ユーザーID:1244901021

  • レス

    >どういう風に誤魔化して話せば良いのか分からなくて…。

    ご自分が上手く誤魔化せずに馬鹿正直に話してしまうのに、相手に「自分が気にいる反応」を要求するのはちょっと違うと思います。

    ユーザーID:4683002893

  • やっぱり感覚が違う様ですね

    もちろん感覚なんて全員一致するものじゃないですけど、トピ主さんの感覚は少数派だと思います。
    例えば「癌なんて誰でもなるし、今は治る」
    実際に癌になった経験があり、完治した人からの言葉ならまだ分かりますし、希望が持てます。
    でも癌になった事も無いのに「誰でもなる」とか「治る」とかは、やはり軽々しく聞こえます。
    知りもしないのに言って欲しくはないでしょう。
    普通大変だった事や辛かった事を「そんなのたいした事ないよ〜」と言うのは失礼だと思います。
    本当に「誰でも」経験している事、「誰もが」通る道「よくある事」というなら分かります。
    例えば赤ちゃんの夜泣きなどの悩みは、母親は皆んな経験してるんだ、私だけじゃないんだ…と思うだけで励まされる事はあります。
    自分だけかと思ったらよくある事なんだ…と安心したり。
    でも若い頃病気で寝たきりなんて、正直言って「誰でも経験してる」訳ありません。「たいした事ない」とは普通思えません。そんな言葉言えませんよ。
    また「頑張って」という言葉自体はもちろん悪いものじゃありません。
    でも、相手の状況によっては言わない方がいい場合もあるというだけです。
    頑張り過ぎて壊れてしまった人が「頑張って」と言われたら、まだ頑張らないといけないのか、まだ足りないのかと、更に追い詰められて事態が悪くなります。
    頑張ってもどうにもならない事に絶望している人が「頑張って」と言われたら、上辺だけの虚しい言葉にしか思えないでしょう。
    トピ主さん、ちょっと言葉に対する理解が浅いのでは…と感じました。

    ユーザーID:0940861226

  • 「頑張って」

    「頑張って」

    私はこの言葉・・嫌いです。

    なぜなら、私の相談を話し半ばで折って、
    締めに言う人が多いからです。

    それに、頑張っても認められた事ないので。

    いつも「あなたの気のせいだから」で
    済まされてしまうので。

    ユーザーID:7915056588

  • 自分の思いを伝えて!

    相手の「大変でしたね」の言葉で終わらせなければいいのではないでしょうか?

    そういうお話を聞いて、大変でしたね以外の言葉がみつからないんです。
    でも、ここでトピ主さんがここでお話ししてる事、辛い事ばかりじゃなかった、こんな事もあったのよ、と話を続ければ、ポジティブな人だな強い人だなって聞く方は思うし、トピ主さんも大変でしたねと言われっぱなしにならずに済むと思います。後でモヤモヤするなら、心外です!そんな事ないんです!って主張すればいいんですよ。言い方は別として。そこから話も広がっていくと思うんです。トピ主さんの話を聞いてこちらも視野が広がります。

    話したくないオーラを出しても、根掘り葉掘り聞いてくる人っていますよね。どうしたら黙らせられるか、ゲーム感覚で楽しんでみてはどうですか?

    相手が失礼なんだから遠慮しなくてもいいんですよ。そんな人に丁寧に説明する必要なし。言いたくありませんの一点張。
    何に対しても、はぁ、と相槌打っておけばそのうち諦めますよ。それで空気が悪くなってもトピ主さんのせいじゃなく、図々しく話を聞き出そうとする人のせいです。周りの人もリーダー格だから、注意できないだけでちゃんと分かってくれますよ。

    ユーザーID:8356268524

  • う〜ん

    私なら何を聞かれても無言でスルーしますけど…
    黙っている人に何度も同じことを聞いたら、間が持ちませんからね。
    次の話題に移るしかなくなるでしょう。

    ただ、私は自分が周囲の他人の境遇に大して興味がないので、
    猛烈に聞きたがる人の精神構造には興味があるかも(笑)
    何をそんなに知りたいのかと観察対象にしてしまうと思います。

    ユーザーID:2506930182

  • 進行癌ステージ4で、闘病真最中の40代女性です

    「大変でしたね、辛かったですね。」と言う言葉は鉄板の言葉だと思っていたので、このトピを読んで、びっくりしました。意識を改めなくては。。

    私でしたら「大変でしたね、辛かったですね」って言われたら、嬉しいですね。。ありがとう、でも色々気づきもあって悪いことばかりでもないんですよ。ってお伝えすると思います。
    「頑張って」って言われたら、応援してくれてるってことを言いたいんだな。と思って、その気持ちが嬉しいです。
    どなたかのレスにあったように「大丈夫、今は治るから」って言われると、うーん、ステージ4は治らないんだけど。。この人はそう言うこと知らないから仕方ないか、やっぱり励まそうと思ってくれてるんだな。と思って「そうだね。医療の進歩に期待する!」と言うと思います。

    言葉を十把一絡げにしないで、その先を見ましょう?
    それを口にされてる人がトピ主さんを思いやって話されてるのなら、その気持ちを受け取りませんか。言葉そのものでなく。
    みんながみんな、あらゆる境遇の人に対して完璧な言葉で対応するなんて、無理だと思います。
    これから先も、きっと言われると思うんです。相手のことは変えられないので、トピ主さんの気の持ちようを変えることができれば、トピ主さん自身が楽になると思います。
    うまくいくといいですね。応援してます。

    ユーザーID:5884408531

  • 万能の言葉はない

    いろんな人がいますね。頑張ってと言われるのが嫌な人と、頑張ってねと言われると嬉しい人と。

    すべての人に受け入れられる万能の言葉はないのだと思います。

    言葉は、毒にもなるし薬にもなる。

    相手は、トピ主さんに寄り添いたくてその言葉をかけているのではないでしょうか。言葉の表面だけでなく、発した相手の「気持ち」を汲み取るようにしたら、どうでしょうか。
    「私を気にかけてくれたんだ」「思いやりでそう言ってくれたんだ」という風に考えたら、少し気が楽になりませんか。

    どうしても嫌な気になる言葉は、自分も言わないようにするのもいいと思います。

    あとは、そういう状況にならないように、うまく話をもっていくように自分のコミュニケーションを磨くのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0406862441

  • 行く場所を変えましょう

    私も長患いしてたので お気持ちかなり分かるほうかな、と思ったのですが
    トピ主さんは「頑張ってね」が嫌ではない、との事で
    多分、精神的な病気でなく肉体的な病気だったのかな、と思いました。

    私は肉体的と精神的な病気が一緒で長患いだったので「頑張って」がかなり嫌です。元気になった今でも嫌ですが 平気な顔して「そうですね」と言えます 若い頃は「頑張って」が一番嫌でした
    頑張っても頑張っても病気が治らなかった経験から。

    トピ主さんは そもそも行先が間違えてる気がします
    私も若い頃、持病を抱えながらあちこちへ参加してましたが
    根掘り葉掘り聞かれる集団が嫌で全て変えました
    習い事は個人クラス
    ボランティアは週末だけやる、などですかね。
    そうすれば平日働いてますって嘘もつけます

    平日の昼間っから健康そうに見えるあなたが参加してるから
    仕事しないの、子供いないのってなるのかもしれません。

    私もそのうっとうしさは知ってます、私も最初は正直に色々話してましたが
    世間の言葉は貰っても全く嬉しくなく 惨めになったりしたので
    私の場合、元気になったので働いてるんですけど
    そうすると「なぜ結婚しないの」攻撃は中年になってもずっと言われるんだなと思いました
    実際には離婚歴ありますがそこまで話さないので最近は
    「結婚って何ですか?それってどこで売ってるんですかー笑」などと返してます

    トピ主さんは、まだまだお若いんでしょうから 平日日中は個人行動にして土日にご主人と動けば良いのでは?と思いました

    あと、おばちゃん連中がいない場所を選んだ方が良いです
    同年代や下の世代しかいない所をね。

    ユーザーID:8466863908

  • 同情や憐みの言葉

    今時だと「お可哀想に」というのも
    上から目線やレッテル貼りととられて良くないとされてますね。
    特に年配者はこれらの言葉を
    労りの気持ちや思いやりの気持ちで言ってることが多いと思いますけどね。

    トピ主さんは
    他人の言葉を真摯に受け取り過ぎないように。
    皆それぞれの気持ちで
    勝手に言葉を発していると認識されるのも
    自衛になるのでは?

    ユーザーID:0799861842

  • かわし方の本を読んでみては

    押しの強いデリカシーのない人に悩んでいる人は、世界中に大勢います。

    だから、そういう嫌なことを言われたときの反応の仕方、というマニュアル本は、結構出ていますよ。探してみてはどうでしょう。

    私が前に読んだ本(翻訳本でした)で覚えている内容は――。

    黙っていて、ある時わざと大きくため息をついてみせる。

    黙っていて、口に手をあてて、あくびを噛み殺したふりをする。

    相手の目をじっとみつめ、相手の話が途切れたら「それで?」と言う。

    物理的に離れる。何でもいいから理由をつけて相手から離れる。

    トイレでもいい。「あ、何か向こうで」と話をそらす。「あ、何か落ちてます」と話をそらす。そうして相手の一方的な話をさえぎり、立ち去るタイミングをもつ。おもむろに時計を見て「あ、じゃあそろそろ」と席を立つ。理由を言う必要なし。

    他にも本1冊分書いてありました。自分にあったものを選ぶと良いと思います。

    ちなみに私は「大変でしたね」は言われてもなんとも思いません。「お疲れ様」と同じようなものだと思うから。

    でも「辛かったですね」は好きじゃありません。
    「人生、生きていれば、誰でも多かれ少なかれ、思い通りにならないことはあるもんですよ」とか言って、さっさと話題を変えます。

    トピ主さんも、いいかげんセンサーを持たないと。「大変でしたね」という人は、あいづちレベルで使う人も多く、並だと思いますので、察知するのは無理でしょう。でも、ずかずかと人の心に踏み込んでくるようなずうずうしい説教女(男)は、そんなに何回も嫌な目に逢えば、なんとなく見分けがついてくるように思うのですが。センサーを磨きましょうね!

    ユーザーID:4051348878

  • 共感コミュニティでは

    女性陣の多い社会では、共感能力こそ正義です。
    そんな中で「そうだったんだ〜」でサラッと流すとどうなるか。

    「あの人冷たい」となるのです。

    そんな重い話を聞いて、反応それだけ?!
    ちょっと聞いて奥様、あの方冷たいのよ〜からの、言ってもいない悪口を言ってたとされたり。「きっと、あんまきさんの事嫌いなのよ」と言われたらする可能性…怖い!

    他人様の中で、当たり障りのない返事が「大変ねえ」「辛かったわねえ」なのです。つまり「私、冷たい人間じゃないのよアピール」定型句。

    そして詮索好きさんは、情報を集める事に命がけです。彼らは情報量で他人を虜にしたいのです。

    詮索好きさんには、適当に真実を混ぜて情報を先に流します。
    私の場合「うち、子供できないんですよ〜」と先に伝えました。結婚当初は子供は後で良いやと判断、その後実際に中々できなかったので、あれこれ面倒な他人を黙らせるには効果的でした。

    詮索さんは不妊に良い病院だの、不妊に良い食べ物だの教えてくれるので、ハイハイと聞いてお礼言ってました。相手は情報を得たので機嫌も良いし、私はこれ以上の追撃がないのでスッキリ。

    同情されたくないと主張するなら、適当なシナリオは作っておく。相手だってどんな詮索好きでも、自分が悪者にはなりたくないのです。賞賛されたいだけなので。

    現時点のように、他人の発言が気になるなら「そうなんだ」で受け流す癖は、やめた方が良いです。それは、親しくない他人が何を言っても別に良いや〜と割り切った人間が使う言葉です。

    ユーザーID:6577123153

  • 私も好きではないでない場合があります。

    「大変でしたね、辛かったですね」と言われますね。
    一番あたりさわりがない言葉なんでしょう。
    心から心配しておっしゃられる方と適当に言われる方がいると思います。
    相手側から色々な探りを入れてきて上記の言葉を言われると嫌です。
    トピ主さんが不快に思われたのは、探りを入れ心のこもらない言葉を言われたからかなと思いました。

    「頑張ってね」という言葉については、本人さんは頑張っていますから、その言葉で追い詰められる人もいるからだと思います。
    これも相手の状況を考えて言う言葉だと思います。

    ユーザーID:1326807386

  • レスします

    そういう人って、一方外へ出ればどこにでもいると思います。中年以降の人達って、なんかそういう人多いよね。

    職場、お客様、取引先とかとは違って、なんの利害関係もなく避けられるお付き合だから、まだマシなのではないでしょうか。

    生きていく上で、大事なことだけど「人間関係」が一番大変です。
    プライベートでいつも嫌な思いをさせられて、疎遠にした友人がいますが、これが職場関係の人ならそうはいかない。

    人間関係で苦労したり、合わない他人から嫌な思いをさせられるのは、みんな共通の悩みではないのかな?
    私ならそういう人はサッと避けて、プライベートでは気の合う方とメインで交流するようにします。

    ユーザーID:6279469490

  • 話したくなければ

    「その件には、答えたくありません」と、伝えてみては?
    あるドラマのセリフでしたが…
    相手はトピ主さんと会話をしたいだけかも…
    深読みするのも何だかなーと、思いました。

    ユーザーID:6352423911

  • スルー&嘘も方便


    仕事してないの?うちは主人が外に出て働くの嫌がるのといえばいい。

    下品なおばさんたちは根掘り葉掘り聞いてマウンティングするのが大好きです。それは自分の置かれている境遇に満足していないから自分より弱い立場を憐れんで満足するためです。

    今の時代個人情報はぜーったいばらさないことです。
    息子が通っていた幼稚園のお母さんたちなんて
    どこに住んでるの?からはじまって
    お母さんの職業は?年は?旦那さんの職業は?年は?
    旦那さん名前なんて言うの?
    なんて聞いてきますがちょっとでも内情をばらそうものならネットで検索。
    家の位置から、旦那の職場、年収までパチパチ調べてきます。
    またSNSに出身校など載せていればすぐばらまかれるので私全部消しました。

    でもうまくスルーするのは難しいですよね。
    私は20代のころ初めての子供の時にうかつに答えて嫌な目にあったので
    30半ばも過ぎた今では
    職業→パート、年→秘密
    旦那→会社員、年→精神年齢は10代です
    旦那の名前→あだ名
    すんでるところ→近所
    こんな感じでスルーしてます。

    お茶やランチのお誘い、サロンへのお誘いもみーんなスルー。
    いいなーいきたーいけど無理なんだーまたねーで終わりです。
    いけない理由は言いません。
    もし新しいコミュニティに入ることがあれば次回からは秘密守義でいいんです。笑顔でスルーしていれば普通に趣味も楽しめます。

    ユーザーID:8933611807

  • だったら話さないで

    普通の人が体験しない大変な想いをされたと思います
    でも それを話されたら 大変でしたね と言うしかありません

    それを言われたくないなら ご自身の体験を話さないでおくしかないと思います

    ユーザーID:8025017232

  • 想像力に欠ける

    「大変だったんですね。」と過去形なんだから、別に良くない?
    つまり、今はその大変な状況ではないと相手もわかってるってこと。

    「あなたの人生って、大変ね。」と、現在進行形で言われてるわけじゃないのだから。

    ユーザーID:8197360555

先頭へ 前へ
121150 / 252
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧