• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

レス

レス数252

レスする
先頭へ 前へ
151180 / 252
次へ 最後尾へ
  • なんと言ったらいいのでしょう

    相手と仲良くなりたいから,いろいろ質問しますよね。
    その中で,寝たきりだったという話が出てきて,
    大変だったね,という以外に,どのように言われたいですか?

    他になんと言ったらいいのか,思いつきません。
    あなたを傷つけず,かつ,あなたと仲を深めていくためには
    どういう返事をしたらいいと思いますか?

    ユーザーID:6177746361

  • 下品な行為の隠れ蓑

    >向こうから聞かれて、境遇を聞かれて話すと、「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言ってくる人がいますが、どうにも不快な気持ちになります。

    トピレスをざっと読むに、「好奇心から人の境遇を無理に聞き出し、その失礼な行動を取り繕うために、辛かったね、と終わらせる」行為が不快だと言っているのではないのかな。

    この「辛かったですね…」は私もNGです。

    自分から愚痴を吐いたときに「辛かったね」と寄り添われるときの言葉とは違うと思います。

    共感というよりも、トピ主様のいうとおり「貶す」印象の方が強いでしょう。なぜなら、はじめに人の境遇を聞き出そうとする行為の中にマウンティング要素も含まれているからです。「辛かったですね…」は、その失礼な行為を美しくまとめて自分の失礼な行為を隠すための便利な言葉として使われている。さらには、辛い経験をした相手が自分より不幸であることに満足している心理の現れでもあります。他人の不幸は蜜の味、なのでしょう。非常に下品だと思います。

    とまあ、下品な行為の隠れ蓑ですから、不快になって当然だと思います。

    とはいえ、そんな会話しかできない方ですから、おそらく適当な話題も見つけられないのでしょう。対策としては、トピ主様がある程度話題を振ってあげると良いと思います。

    それでもなお、好奇心という厄介な欲求を押さえられない方も一定数おられます。仲良くしたいなら、ある程度付き合い方を学ぶ必要があるでしょう。私は、「失礼な言動してる自覚ある?」的なオーラを出すタイプのようなので困ったことはありませんが、一方で、そのような方は私を警戒するので、それほど深い付き合いはできません。「私何か失礼なことしてないかな」と、何時も冷や冷やする人との付き合いなんて、誰もしたくないですよね。

    ユーザーID:6326572013

  • 深刻そうなオーラを漂わせているのかも

    元々の性格が、生真面目で堅い雰囲気ではありませんか。笑顔が少ないとか。あまり詳細は言わずに、ぼかしたりお茶を濁すようにしてみては。それにしても難しいですよね。あっけらかんとした性格の人だと、マイナスな過去の体験も、重い感じに伝わらず、深刻なムードになりにくい気がします。あんまきさんが、不快になるお気持ちはわかりますよ。だって、不幸ですねって他人に認められている言葉に聞こえますから。経歴や今までの人生の流れも、世間話的に聞いているのだと思います。自慢にならない程度に、明るい話や成功したことを織り交ぜてみてはどうでしょうか。世間の人も、詮索好きな人ももちろんいるけれど、軽い気持ちで言っていると思います。あなたは性格的に、過敏、ナーバスなのでしょう。色々、人に言われることが気になるのですね。これはもう図太くなるしかありません。極端な話、昔流行した、オバタリアンになれば、馬耳東風になれるでしょう。でも、それが不可能だから、色々悩んでらっしゃるのですよね。

    ユーザーID:9909582987

  • ちまたの心理学

    巷の心理学の本やカウンセラーと名乗る方の書くブログを読むと、落ち込んでいる人や鬱の人などに頑張ってと言ってはいけないって書いてありますよね。それよりも、つらかったですね、悲しかったですね、という言葉で相手によりそい、相手にアドバイスをしないようにしましょう、と書いてあります。

    貴方は頑張ってのほうがいいとおっしゃる。

    受け取り方の問題ですよ。

    言ってる側に悪気がないなら、なおさら、相手の感覚を変えることもできませんし。

    ユーザーID:8865515747

  • 自我をもう少し奥に

    生まれたての赤ん坊の肌をさらしているような人間関係の持ち方では傷ついてしまいます。
    どの程度自分を開示するか人によって違いますが、親しくない人には定型的で自分を晒さないのが普通です。世間話程度です。
    もう少し自我を奥の方に隠して、当たり障りのない言動をすれば余計な感情を持つ必要がありません。そういう中でだんだん親しくなっていけば自分のことを話すこともあるでしょう。
    もしくは戦略的に、自分の事情を話して相手をへこましたのなら、詮索好きに対する十分な攻撃になっていると思いますけどね。そういう武器と考えられないくらい渦中にいるということでしょうか。

    ユーザーID:2202868962

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • しつこく訊かれても、絶対に言わない。それしかないです。

    いますよね〜根掘り葉掘りおばさんって。
    目の前にいる人の個人情報をくまなく収集することによって「仲良くなった」と解釈する人たち。

    トピ主さん、いいんですよ我慢しなくて。
    個人の情報をしつこく訊かれて、嫌々話して、結果同情されるような言葉をかけられて不快になるなら、
    そもそも訊かれることが不快だと態度に出してしまっていいです!

    「なんでそんなこと訊きたいんですか? どうでもいいでしょ、話したくありません!」と会話をブッタ切ってください。

    そうするとネホハホおばさんは、トピ主さんのことを付き合いが悪い、人が楽しく会話をしてるのに…と文句タレるでしょうが、
    そういう方々は、人の(特に可哀そうな)事情を知って自分の優位を確認したいだけなんですから、そんなマウンティングのための会話につき合う必要はないです。不快感は相手に返しましょう。

    同情の言葉をかけられたくないなら、世間話には乗らない。情報を与えない。これしかないです。

    ユーザーID:0400518958

  • 追加

    2度目です。
    最も和んだ言葉は友人でも知人でもない近所のおばあちゃんの
    言葉でした。
    「そうかあ。頑張って生きて来たんだね」
    これ以外には何も言いません。
    かなり容姿が浮腫んでやつれたから他に言いようがなかったのかも
    しれませんが。
    定番の「まだ若いのに、可哀想」「で、治るの?」などの言葉はありませんでした。
    それがなぜか理由がわかりませんけど、ホーっと気持ちが楽になったんですね。
    他の詮索めいた事を言われなかったのが救われたと思った気がしました。
    言葉が拙くて申し訳ないのですが、単純であると思った自分の精神構造の
    複雑さに自分でも驚いています。
    病を持った人が他人の言葉に敏感になるのは、ある程度仕方ない事何かなと
    思っています。

    ユーザーID:4315997593

  • 私はトピ主さんの事が100%理解できます。

    なぜなら私もまったく同じ考えだからです。
    私も数年前に卵巣嚢腫で卵巣子宮全摘手術を受けました。
    50過ぎてましたので何とも思いませんでした。

    「えっ。。。子宮と卵巣取るの?かわいそう。。。」
    と眉間にしわ寄せて言った友人の言葉が一番傷つきました。

    逆にうれしかったのは、
    「周りでも結構同じ手術している人いて、今はみんな元気。」
    「全摘したら癌の心配も半減するからよかったと思うよ。」

    きっとトピ主さんも同じではありませんか?

    私は結婚して子供を授かることなく夫と別れて今に至りますが、
    子供の有無を聞かれた時は「子供?いませんがそれが何か?」と答えます。
    相手によっては「ご想像にお任せしまーす!」とわざとふざけます。
    他人のプライバシーを話題にしたひそひそ話には絶対に入りませんし、
    相槌を求められても、「ごめん、聞いてなかった。」ととぼけます。

    私が住んでいる国では、プライバシーの質問は慎重になることが多く、
    加えて私がこんな性格なので、嫌な思いをすることは殆どありません。
    そうさせないように私も努力しているからです。

    「大変だったんだね。」という同じ言葉でも人によって理解が異なります。
    「大変だったね、でも今元気で良かったですね。」ならOK。
    「大変だったね。(私はそんな経験しなくてよかった)」と解釈するからNG。

    他人の不幸が好きな人もいるので、トピ主さんも友人知人等は吟味して、
    心地よさが感じられない相手とは離れた方がいいと思います。
    こんなつまらない事で(すみません)悩んだりするのはもったいないです。

    私は50代なので、あと30年くらいしか人生残っていません。
    やりたい事や行きたい所は沢山あるし、会いたい人もいっぱいいるんです。

    トピ主さんには、ポジティブに人生を進んでもらいたいです。
    ここで出会えたのも、コロナでステイホームしてたからと思ってます。

    ユーザーID:5662325439

  • 少し違う境遇ですが

    私もそのように言われることが多いので、トピ主さんのお気持ちが少し分かるかもと思いレスさせていただきます。
    私は先天性の傷が顔にあります。言葉も不明瞭なので、自分から申告しなくともバレてしまいます。でも、自分から話すことが多いです。世間話のようなノリで話してしまいます。
    私は病気や障害は自分の一部なので、他人に話すのはおかしくないのではと私は思っています。障害とはかれこれ30年弱の付き合いなので、無理に隠そうとしても自分の一部なのでいつかは分かってしまうとも思っています。
    それと同時に、そういった経験のない人には自分の一部ではなく、特別なこととして捉えられてしまうのは仕方のないことだとも思っています。

    私も昔は色々考えました。女の子なのに顔に傷があるだなんて気の毒だとか、入院で夏休みがなくなってかわいそうだとか。頑張ったね…と言われたことももちろんあります。悩みましたし、嫌でした。正直「みんなそればっかり!イライラするんだけど!」と言いたくなることもありました笑。相手がこちらを思って言っていることは分かるんですけどね。
    でも、最近は「この人はそう思ったんだな」で終わらせるようにしています。
    相手のことを本当に理解するのは無理ですし、変えることも難しい。そうすると自分の考えを変えるしかないなって思うんです。
    自分の考えでも、いきなり変えるのは無理ですが「嫌だったな、でもあの人はそう思ったんだな」と思うのを繰り返していると嫌だったと言う気持ちの割合が少しずつ減っていくのかなと思います

    ユーザーID:2113260923

  • 語りすぎでは?

    そんなに詳細に語らなくても、もっとふわっとオブラートに包んで伝えたら、同情するようなことは言われないのでは?
    嫌じゃないならいいと思うけど、あきらかに嫌なら、余計なことまで話さないのがいいのでは?詳細に、事情を話されたら、へー、そうなんだ、とは言えなくて、大変だったんですね、、と聞かされるほうは言うしかないのでは?

    ユーザーID:8393075075

  • 言わないことにしているので!(にっこり)

    聞きたがりの人はヒマなのです。
    そんな人にネタを提供するのはやめましょう。
    「ちょっと病気で」で引き下がらず突っ込んできた人には「病気のことは言わないと決めていますの(にっこり)」です。
    「笑顔&決意」で解決です!

    ユーザーID:0711833344

  • 人に会わないほうがいいと思います

    「病気をしたので」で終わればいいものを寝たきりまで話すから言われるのでは?悪気はまったくないと思うし、おそらくほとんどの人が「大変でしたね」と言うと思います。悪いんですけどトピ主の感覚は一般的ではないと思います。「頑張って」を嫌がる人のほうが多いと思うので、トピ主の考えとは逆だと思います。

    ・「そうだったんですか」と流してほしい
    これだとトピ主に対して共感したことにならず、話がそこで終わりますし、相手に期待するのはかなり無理があると思います。

    ・しつこく聞かれてごまかせず、答えたら大変ですねと言われるのは嫌じゃないですか
    自分の境遇が他人から見ればそういう感想になるということが想像できませんか?嫌なら自分で対策しましょう。この質問に対する答えは「嫌じゃない」です。

    ・なぜこういう風に面と向かって言うのか、どうにも分からない
    言われたらその人に面と向かって聞いてみたらどうですか。ここで他人が推測するよりはるかに分かると思います。

    ボランティアや習い事をされているとのこと。かわいそうですが、どちらもしないほうがいいと思います。人と触れ合う機会が多いと、それだけ突っ込んだことを聞かれる機会が増えます。聞かれるのが嫌で、うまくかわすこともできないならば、人に会わないほうがいいと思われます。人に期待するのではなく、自分にできることをしてはいかがですか。通信教育でも習えるものがたくさんありますよ。

    トピ主さんの言葉に対する感覚が一般的なものとは違う感じがします(現時点でびっくりが1087です)。相手がどう思って発言しているのか、あるいは、これを言ったら人はどうとらえるのか、少し勉強してはいかがですか。
    意思疎通が少しでもうまくいきますように。

    ユーザーID:7160878716

  • 詳しく語らない事です。

    『子供の頃から体が弱くて・・・
    今もまだ完全じゃないので家にいるんですよ。
    子どもも、今はまだ私がそう言う状態なので・・・』
    この程度にしてこれ以上は詳しく語らないようにしては?
    『頑張ってね』ならいいって仰いますけど、
    第三者としては『頑張ってね』は言いにくいです。
    だって、私なんぞに言われなくても頑張っていらっしゃるから
    今まで立派に生きて来られたのでしょうし、
    頑張ったからと言って病気が治るってものでも無いでしょう?
    かえって失礼な言葉だと思うのですよね『頑張って』って。
    だから大抵の人が『大変でしたね』『お辛かったですね』
    って言うのだと思います。
    まあ言われたく無いと言う事なので、我慢しろとは言いません。
    でも、言う側が悪いとも思えない言葉なんですよね・・・
    言われないようにトピ主さんの方で工夫するしか無いと思います。

    ユーザーID:3758694970

  • そういう人が多い環境なのかも?

    そもそもとして、私も子どもがいなくて、女性ばかりの習い事をしていますが、まずつっこんで聞いてくる人はいないですね。結婚していて子どもがいない人もいれば結婚していない人、離婚した人もいるし、職業も皆それぞれで、だんだんなんとなく事情は分かってくるけど、相手の話す以上には余計なことは聞かないし、こっちも聞かれないです。夜の時間帯ですが、昼の時間帯だとまた雰囲気は違うかもしれません。

    一方、バス停で隣に座っていたおばあさんとかから話しかけられて、「あなた子どもは」と聞かれ「産んだほうがいい」などと諭されたりしたことはありました。誰かと話したい人なのだと思ったので、適当に話し相手になりましたけど。

    あなたの周囲には、こういう聞きたがり、話したがりの人が多いのかも。環境を変えればあなたのおっしゃる「世間」は変わる可能性はありますよ。

    ただ、私も相手が若い頃寝たきりだったと聞いたら「それは大変でしたね・・・」と言ってしまうかもです。若いのに闘病されて大変だったんだろうなぁと思うので。もちろんこっちから詳しい事情は聞きませんが。

    ユーザーID:4998163959

  • うーん

    >または、子供が障害を持っていたとします。
    やはり「大変ですね…」「辛いですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    それは嫌です。
    世の中には、「子供が障害者だからといって、親が不幸とは限らない。」というエピソードは結構多いので、「大変ですね」という返しが不適切だと想像がつきます。

    でも、「若い頃に病気で寝たきりになって、そのせいで子供も諦めた。でもその経験があったからこそ、今が幸せ。」というエピソードはなかなか聞かないので、「大変だったんだろうな」と思ってしまいます。

    例えば、たまたま出会ったおじいさんに「無実の罪で、20歳から80歳まで服役してました。」と言われたら、「えー!大変だったんですね…」と言ってしまいませんか?

    ユーザーID:8197360555

  • 先手を打つのがよいと思います

    私は知的障害児の親です。
    そうであることを話さざるを得ない
    時には、できるだけサラッと言うように
    しています。

    かわいそうと言われたくないというよりは、
    相手を困らせないためです。

    なんか言わなくちゃ、と相手に思わせない
    ように元気な笑顔つきで言いますね。

    私もそうだけど、経験してなくてしかも
    大変そうだなと思ったら、相手を傷つけない
    何かを言わなきゃと思うことが多いのでは
    ないかと思います。

    だからなるべく相手が「そうなんだー」で
    終わらせられるように工夫?して話します。

    そりゃいろいろ大変は大変ですけど、
    体験しなきゃわからないだろなあと
    思ってるから、特に希望する返しは
    ないですね。

    専門家とか行政は別ですよ?
    そういう方々にはこれでもかと
    現状話して助けになってもらうべく
    がんばります。

    友人知人関係ならなるべく明るくカラッと
    話してすぐ別の話題に移るとかは?

    私は反射的にやってるのでどう言えば
    いいかは具体的に言えないのですが、
    とにかくこんな考えでこどもを授かって
    から10数年、変に同情受けたりかわいそう
    がられることなく過ごしています。

    ユーザーID:7236050202

  • 悲しい気持ちが継続して長い

    悲しい出来事や辛かったことは、ある程度生きてると経験してる人が多いです。そしていちばん悲しい気持ちの真っただ中のときは、心も沈んでるから、人の言葉が素直に聞けなかったり、「どうせ自分は・・・・」と、いじけた気持ちで人の話を聞いてしまいます。でも、そのどん底の時期を少し過ぎたら、ちょっと人との会話を楽しんだり、どん底時代には気に障った言葉が、だんだん何とも感じなくなったりして、打たれ強くなったり、楽しさを享受できるようになっていきます。

    トピ主さんは、悲しい状態から抜け出すために、気晴らしをしたりして、悲しさから気をそらしたほうがいいと思います。悲劇のヒロインを続けていると、もうそれが当たり前になってしまうから、人の言葉も自分を下にみてるようにしか受け取れなくなってるんです。他人のことばをコントロールするのは難しいですが、自分の心はコントロールできます。

    私はお笑い芸人のあそどっぐさんのファンです。あそどっぐさんに対して、可哀相という表現は似合わないのです。わたしはいつも彼を、「おもしろい!!」と思ってみています。そしてあそどっぐさんみたいに、苦労もしてるのに前向きに自分の良さを、自ら出せる人、尊敬しています。

    大変だった自分、かわいそうだった自分、そこから抜け出すことをトピ主さん自身はやってないなと感じています。がんばって!!!

    ユーザーID:1601468808

  • みんな、話を聞くトレーニングを受けてるわけじゃないからね

    私は、体験もない人から「大変だったね」とか「頑張ってね」と言われると嫌な気持ちになります。

    「あなた、私みたいに大変な体験してないのに何が分かるの?」って思うし、「もう頑張っているので、言われなくて結構です」と思います。

    でも人って、誰しもが傾聴や共感やコメントのトレーニングを受けているわけじゃないし、言葉のセンスがあるわけではないですよ。

    私はそう言ったことは公私ともにずっと続けて来たので、人に「大変でしたね」も「頑張ってね」も簡単に言いません。

    だって、本当に大変だったかどうか分からないし、もう頑張ってるかもしれないし。

    私は大抵、まず何を聞いても「そうなんですね」「そうですか」「そうでしたか」くらいしか言わないようにしています。

    そもそも、相手に根掘り葉掘り聞きませんし、ズカズカ質問もしませんが。

    でも、私が言っているジムにもいましたよ。
    色々根掘り葉掘り聞いてくる女性。
    暇みたいですね。

    そして、目立つ人に関心があるから、色々聞いてみたい、話しかけてみたいらしいです。

    私も色々聞かれて嫌で、途中から素っ気なくしたら、あまり話しかけられなくなりまた。

    主さん自ら仰っているように、自分が気にしてるから嫌に感じるって言うのはあるでしょうね。

    気にしてないなら、言われても、自分の方が「あっ、そ」って流せるからね。

    「これこれこうで、今も調子悪い時もあるけど、だいぶ元気なんですよ!気にしないで下さい。ご心配下さりありがとうございます」って言えません?

    周りの人に同情されたくないと言うけど、周りの人だって、暗いモードになったり、暗い話題をするのは嫌だと思ってるかもよ。

    同情されたくないなら、自分からも「ああ、あの人は心配ないわね」って思われるくらい元気に振る舞ってみたら?

    ユーザーID:2790630529

  • たぶん

    トピ主さんがまじめだからではないでしょうか。

    話の流れでそのような質問がくることもあると思います。それはしかたありません。質問した人が悪いわけでもないでしょう。その質問に対して、トピ主さんがまじめなに答えているのだと思います。トピ主さんにとってはそれが普通だから。でも、まじめな表情でまじめな口調でトピ主さんのつらい話を聞いたら、質問した人は何か言葉をかけなくてはいけないという感情にかられます。だから、そのような返事がくるのでしょう。これもしかたないことだと思いました。どちらが悪いわけでもありません。

    このような流れを避けるためには、トピ主さんが過去を語らないでスルーするか、トピ主さんがご自分の態度を変えるか、そのどちらかだと思います。トピ主さん自身が意識を変えるしかありません。

    たとえば、トピ主さんがご自身の不幸を笑い飛ばしてしまうタイプなら、そういう流れにはならないはずです。アハハと二人で笑い合って終わりになるでしょう。また、トピ主さんがみずから話してしまうという方法もあります。先制攻撃のような感じ。そうして、なんでもなかった調子で終わらせるのです。そうすると、相手はあまり反応の必要性を感じず、違う流れになると思います。本人がうまく流しているのだから、わざわざ反応しなくても大丈夫、というような意識が働くからです。

    相手にスルーしてもらうには、トピ主さんが変わるしかないのかもしれませんね。

    ユーザーID:0862405129

  • 純粋な言葉

    入院してた時に、小児病棟と繋がってる通路近くの病室だったので、長期入院してる子供がヒマを持て余して部屋に入ってくることがありました。
    私はその時、血液の病気で外側には何の病気かわからなかったと思うのですが、おばさんはどこが苦しいの、と聞いてきました。
    きっとわからないだろうと思い、昔の交通事故の足の古傷をちらっとみせたのです。
    薄れていましたが長い縫い跡がケロイドのようになっていました。
    その小さな女の子は、それを見つめていましたが、痛いの?と聞きました。
    もう痛くないわよ、というと、「痛かったんだね」と、私に向かってしかめ面を作り、ほんのそっと触って、ため息をつきました。
    私の傷を見て、自分の傷みのように感じ、そして共感してくれたのです。
    これは憐みでも無ければ、嫌悪感でもありませんし、ましてや、上から目線でもありません。
    慰め…それはあったかもしれません。でも、その女の子は、自分の病気については話しませんでした。自分の傷みを分け合うための慰めではなく、全く、私の為だけに、共感してくれたのです。
    小さな子供でも、人の傷みに同調し言葉にしたのは、極めて純粋な人間の感情だと思います。

    ユーザーID:6049738661

  • 自分中心に世界は廻ってません

    主さんは、働いた経験がありますか?働かなきゃ生きて行けませんので、ほとんどの方は、他人から理不尽な事をされたり言われても、いちいち気にしていられません。そうやって、生きて行く術を学びます。主さん、今はボランティアや習い事ですから、辞めたり変えたりすれば済む話しですが、これが職場の方からだったらどうしますか?世の中、嫌な思いをした事ない方なんていません。主さんだって、他の人に嫌な思いをさせた事があるはず。自分が病気になったり、家族が病気になり過酷な介護をしていても、辛かったねなんて声掛けて貰えるどころか、退職を余儀なくされ路頭に迷う事だって多々ありますよ。ボランティアされてるなら、世の中辛いのは自分だけではないと分かるはずですが。世界を見たら、今日、飲む水がない人もいます。

    ユーザーID:3163229125

  • ありがとうございます

    >「好奇心から人の境遇を無理に聞き出し、その失礼な行動を取り繕うために、辛かったね、と終わらせる」行為が不快だと言っているのではないのかな。自分から愚痴を吐いたときに「辛かったね」と寄り添われるときの言葉とは違うと思います

    >不快になるお気持ちはわかりますよ。だって、不幸ですねって他人に認められている言葉に聞こえますから


    まさにこのことを思っていました。
    分かって頂いて嬉しいです。
    ありがとうございます。

    自分から話したのだったら良いのですが(どんな反応がかえってきても、自己責任ですし…)

    どんなに頑張ってはぐらかしても「何で専業主婦なの?」「若いのにブラブラ遊んでるってどういうつもりなの!」「何で子供作らないの?」「「何で教えてくれないの?」「なんの病気?」「どこに入院していたの?」「どんな病状だったの?」「何で言ってくれないの!何で?」と、どんどん聞かれて、最後に「大変だったわね〜」と言われるのが辛くて…。

    また聞き出した人以外は、気の毒そうな顔をしているのですが、(こちらは善意だと思うのですが)「大変でしたね…」「辛かったですね…」と一方的に言われるのも辛かったです。

    しかし、どんなに聞かれても、専業主婦で子供がいない事を怒られても、雰囲気が悪くなっても、自分が相手の反応を受け止められないなら、絶対に自分の病気の事は言ってはいけなかったんだな〜と思いました。

    どんなに聞かれても、私から見ると逃げられない雰囲気でも、言ってしまったのなら、それは自己責任だったんですよね…。

    >病気のことは言わないと決めていますの(にっこり)」です。「笑顔&決意」で解決です!

    次はこうします!
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >そういう人が多い環境なのかも?あなたの周囲には、こういう聞きたがり、話したがりの人が多いのかも。環境を変えればあなたのおっしゃる「世間」は変わる可能性はありますよ


    学生時代からの友人や知人には、このような事は1回も言われた事がないし、優しい人ばかりで、人間関係のトラブルに巻き込まれた事はないのですが

    たぶん習い事やボランティアが、平日のお昼の時間帯、年配の方がほとんど、休み時間が結構ある…という環境が良くないのかなとは思います。

    趣味は、元々は病院のリハビリでやっていた事なのですが、すごく楽しくて、すっかりその趣味に、はまってしまいました。

    ぼやかしますが、写経とか絵手紙みたいな、かなり渋い感じの趣味で、習い事でもらう新聞には、やっている人の平均年齢が63歳と書いてあったので、年配の人がほとんどの趣味なのだと思います。

    美術系の趣味なのですが、作成していると楽しくて、夢中で作っているし、展覧会などにも出品させてもらったり、趣味としては楽しくて絶対に続けたいのですが…

    平均年齢や構成などから、環境としては、色々と聞かれてしまう環境だと思います。

    また普通なら、働いているか子育てしている年齢層で、平日の昼間に講座に来てて、子なし専業主婦というのも謎みたいで…。

    でもどんなに聞かれても、怒られても、受け止められる心の度量がないなら、境遇は言ってはいけなかったのだと思います。

    趣味自体は続けたいけれど、今の所では私の心が持たないので(毎回、大変ね…と言われるのが辛くて)

    教室を変わって(3回目ですが…)今度こそ、自分の話は何も言わないようにしたいです。

    (講座は、どこも平日の昼間のみで、大体先生1人に生徒が30人なんですよね…)

    また善意の優しさから言って下さっている人も多いと知ったので、自分の受け取り方を変えていきたいです。

    ありがとうございます。 

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • うーん

    なぜにこうも自分ではどうにもできないことで悩んでいるのでしょうか。
    自分の出来る範囲のことに集中すればいいのに。

    >辛かったねと言われると不快。やめてほしい。

    人が何を話すかなんてコントロールできるわけないでしょう?
    それより、言われないようにするにはどう話をもっていくか、不快だと思わないようにするにはどうするかという方向に頭を使うべきです。

    >できたら察してほしい

    あなた自身が、相手の善意かもしれない言葉を悪意と捉えていますよね。
    あなたが相手の意図を察していないのに、人にだけ求めるのは傲慢ではないですか?

    ユーザーID:6055038269

  • 明るく面白く話しています。

    私は、まだ10代の頃に一度開腹手術の経験あり。5年前(30代後半)に癌になり、またまた開腹手術で、ある臓器をほぼ切除。その3年後に婦人科の病気で子宮を全摘しています。お腹に三つの手術跡。
    これ(のうちのどれか)を聞くと、大体の人が大変だったねと言います。実際、大変だったので、「まあまあ大変だったよ、でも生きてて良かったよ笑」という感じで話します。
    もっとシリアスモードな感じで来る人には、「何が辛かったって、臓器一個とったら体重減るかと思ったら、術後に全然変わらなかったこと。痛い思いして、何だそりゃ!って思ったわー。」となるべくギャグに持っていきます。
    ついでに、「お腹の傷も、脂肪に埋没しそう。なぜ、脂肪も全摘しなかったんだろう。」等と付け加えたりします。
    「大変ね〜可哀想〜私なんかはまだ幸せ…」こういうセリフを言いたくて聞いてくる人は、こういうトーンで話すと去っていきます。本当に心配したり、親しくなろうとして質問してくれた人は、一緒に笑ってくれます。

    ユーザーID:0039476546

  • 私ははっきりと言いますよ

    私も子供のいない専業主婦です。
    トピ主さんと違うのは体は健康であることです。
    言われますよ〜子供云々は。
    もういちいち気持ちが面倒くさいので私ははっきりと言いました。
    なにを?
    「そうですね。実は1人産んでいるんですよ。病気で亡くなりましたけど」
    と。
    場が凍ったのがわかりました。
    殆どの人は気まずそうにスルー、数人は謝罪、あとは「まだ産めるわよ!」的な。
    そこで更にそのような人に
    「人の事情も知らないで最上級の嫌がらせですか?」と。
    (こういう事を言うときは必ず周りに人がいるとき、そして聞こえるように)
    更に沢山ぐうの音も出ないほど言いました。勿論丁寧な口調で。
    それ以降はオバカサンがまた同じ様な事を繰り返そうとすると周りの人が諫めてくれるようになりましたよ。
    キレたというより
    はっきりと不快だと、そして二度と言うなと全身から不快オーラを出して伝えなければ周りはわかりません。

    勿論、大変でしたね、辛かったですね…は数え切れないほど言われましたので、しつこい人には「今は今を生きていますから、逆にそのように言われると辛い気持ちを思い出すので控えて下さい」と伝えました。

    まぁ次から次へと湧いてはきますが、私自身が察してちゃんが一番嫌いなので、そして言わなければ人は解ってくれませんのでしっかり意志を伝えます。

    トピ主さん、今の性格のままではどこへ行こうとも変わりませんよ。

    ユーザーID:1130583100

  • さあ!この話しはもうお終い!!!!

    さて、今日の残りのスケジュールの進め方ですけどーーー
    ところで今日ここに来る時珍しい花が咲いていたのよーーー
    さっき見かけたワンちゃんなんだけどねーーー
    とかナントカ言って
    打ち切りましょうよ、これからは。


    かく言う私も辛い事や悔しい事、沢山経験したつもりです。
    ある人物から悪意を持って攻撃された仕打ちは今も私を苦しめます。
    子供も諦めました。
    また日々新たに身体の不調なんかも現れますがいちいち他人になんて話しませんねえ。
    素人に話しても治らないもん。

    数年前、私の夫は他界しました。
    その年の終わりに友人が昔のパート仲間を募った忘年会に気晴らしにでも、
    と誘ってくれました。
    参加メンバーは私の近況を知っている人、いない人様々です。
    何年かぶりに顔を合わせたある人に言われました。
    「お久しぶり!いつ会ってもシアワセイッパーイっていう感じで良いね〜♪」
    ・・・この人はいつもそんな風に見ていたのかあ?
    彼女の後ろでは私が夫を失ったのを知っている人が
    「あちゃー、やらかした!」というような表情をしてましたけれどね。
    能天気な私はこう思うのです。
    他人からいつも幸せに見えるなら私の勝ち!だと。
    いっつも不幸そうにみられるよりずっと良い。
    (勿論こんなコロナ禍の最中、夫を思い涙が止まらなかった日もありました)

    お説教する気はサラサラありませんが
    聞かれるのがイヤなら隙を与えないようにするしか無いですよ、
    これ以上聞いてくるなよなオーラ出しましょうよ?

    頑張ってね。

    ユーザーID:4306758504

  • わかります

    わたしもたいして親しくない人に同情されるのは苦手です。自分のこともあまり語りたくないし、グイグイ聞いてくる人は苦手です。だから人にも聞かないし、向こうから大変な話を聞かされても、そうだったんですね〜くらいにしか答えません。話すキッカケが欲しいからか無神経に聞いてくる人いますよね。スルーする力を身に付けたいもんです。

    ユーザーID:4998363253

  • 言葉は難しいですね

    言葉って、表現者と受け手では取り方が違いますね。
    難しいですよね。
    悪意は無くても、違う意味で取られたり。

    「大変でしたね」「辛かったですね」
    は、私は同情の表現ではなく、
    相手の気持ちに寄り添う言葉だと思うのです。

    主さんは、それが「同情」に聞こえたからでしょうか?
    では、何と言われたらいいのかな?
    神妙に重い話しを聞いても、何事も無いようにスルーすれば良いのでしょうか?
    いや、それも聞き手は出来ないかな……
    「ふ〜ん」「へぇ〜」はおかしい。
    参考迄に教えて欲しいですね。

    頑張っている人に、「頑張ってね」の励ましは、
    主さんは受け入れてますが、
    現在、頑張っている人にすれば、
    「これ以上、どう頑張ればいいの!言われなくても、十分頑張ってるわ!」
    と、腹立たしく感じる人もいます。

    結局は、受け手の解釈次第ですよね。

    それと、やたら人の事を興味本位で詮索したがる人って、何処にでも居ます。
    世の常です。あれ、嫌ですね。
    「なんで、あんたに教えなアカンの。」
    って思いますよ。
    私は、その人達から即刻、逃げます。
    挨拶だけで自分の事は話さないです。
    噂話のネタにされるのも、御免ですし。

    主さんも上手に人と付き合って下さいね。
    余りご自分の拘りに縛られないように。
    世間は十人十色、色々な人が居ますから、
    スルー力を身につけましょう。

    ユーザーID:6935677926

  • 『仕方なく』が理解できない

    ご結婚は?と聞かれたら『浮気されて離婚しました』は省いて「独身です」と
    答えてます。

    お子さんは?と聞かれても『死別しました』は伝えず「いません」と答えてます。

    その結果どう思われても別に構いませんし。
    それで勝手に憶測されて「どうして結婚しないの?」とか「子供いないと
    寂しいわよね。欲しくないの?それともできないの?」と聞いてくる人には

    あー、そういうプライベートな話は私、苦手なので。

    とニッコリ笑って遮断します。
    気分悪くする人もいますけど、そんなの知らんがな、ですよ。
    職場、サークル、ボランティア、どれも他に『やるべき事』があってそこに
    居るので。

    ただね、私もそうなんだけど、初見や苦手意識高い相手と会話する時に場を
    繋ぐ取っ掛かりとしてプライベート聞いたり聞かれたりするというのはごく
    普通のコミュニケーション手段だと思います。

    だから大体は相手の個人情報なんて実は特に気になる要素でもないんです。
    ぶっちゃけ、どーでもいい。聞いてもすぐ忘れる(笑)
    話題がないから仕方なく質問してるというか。そういう人、結構いるんじゃ
    ないかな。

    プライベート話してなくても仲良い友人は沢山いますし、「言いたくない」
    と手厳しい返答したあと「あ、そっか」とあっさり引き下がってくれる人も
    結構いるし、そういう人達とも親交ありますよ?

    だから主さんの『仕方なく話す』が理解できません。
    話したくないのに、何を畏れてどうして話すのですか?
    何故、話したくないと拒否できないのですか?
    その理由が重要な気がします。

    ユーザーID:4417397123

先頭へ 前へ
151180 / 252
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧