• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

レス

レス数252

レスする
先頭へ 前へ
241252 / 252
  • ありがとうございます

    本人が今の自分を受け入れていて、それで「幸せです」と言えれば、それが過去の事となり、初めて人の労りの言葉にありがたいと感謝できるのかなという気がしてます。

    考えれば目が見えているのも、手が動いているのも、当たり前ではないんですよね…。

    声をかけてくれる人がいるのも、当たり前ではないし…。

    全てに感謝の気持ちを忘れていた気がします。

    「病気の自分を愛する」のは、かなり難しそうですが、少しずつやってみます!

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    PINKさん、ありがとうございます。

    まだ、人の言葉に敏感に反応してしまう(←自分自身の病気を自分で受け入れられない状態)なので、今度の習い事の教室では、謎の人物で通そうと思います。

    今までは、うまくかわしたり、笑いで楽しい話にもっていったり…という発想も技術もなかったのだと思います。

    急に出来るか分からないので、にっこり笑顔で、しばらくは謎めいた人物で、頑張ってみたいです!


    まつさん、ありがとうございます。

    >あえて思ってみるのです。どんな小さなことでもいいから見つけて、プラスの方向にもっていってみましょう。これら全てが感謝になるんです。訓練と思って、意識してみて下さい。少し、生きやすくなると思います

    やってみます!

    自然に湧いてくるだと正直難しそうですが、あえて思ってみる、訓練だと思って…なら、出来る気がしてきました。

    そうやって物事の良い面を見つけているうちに、本当にプラス面をすぐに見つけられるようになって、少しづつ前向きな考え方に変化して、物事に感謝できるようになればと思います。

    大切な事を教えて頂いて、感謝しています。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    辛かったね、大変でしたね、の言葉で、嫌な気持ちにさせてしまう事があると知り、凄く驚き、とても反省しました。
    ありがとうございます。
    私も色々な方に出会いますが、
    色々な事があって、乗り越えて来られたんだな、凄いな、と言う意味で、大変でしたね、などと言ってしまった事があります。

    もちろん、こちらから話を聞き出そうとしたりはしません。触れて欲しくないところに触れてしまったかな、と言う時には普通に会話をします。
    相手の方から、話して下さった時に、そうなんですね、ですぐに話をかえてしまうのは、逆に申し訳ないな、と思っていました。
    興味ない、大したことない、私に気を遣わせてしまった、と思わせてしまうのでは、と私なりに考えて会話していましたが、トピ主さんのトピを読んで、凄く反省しています。
    良かれと思って話してる会話が相手を傷つけてしまっているかもしれない、改めて考え直させて頂きました。

    ユーザーID:2360251830

  • ありがとうございます

    世話焼さん、ありがとうございます。

    たぶん、自分が病気の事を全力で拒否して受け入れてないので、「大変でしたね…」と言われると、その病気の自分(本来の自分)を思い出して、辛い気持ちになってしまっていたのかなと思います。

    周りの方は、見下す所か、きっと優しい気持ちで言ってくれた方がほとんどだったと思います。

    結局は自分で今の自分自身を受け入れてないから、人の言葉に敏感になり、思い出して辛くなってしまっていたのかなと…。


    >こんな感情になる自分はダメだではなくそういう自分も含めて認めてあげてください

    毎日色んな感情が湧いてきますが、自分の素直な気持ちや、状況、病気をそのまま認められるようになりたいです。

    本当にありがとうございます。


    ひよこんこさん、ありがとうございます。


    >「違う物の見方をしてみる」「角度を変えてみる」最初の自分の受け取り方は変えられなかったとしても、違う受け取り方もあるのかも。と。その次の段階として、頭で違う風に選択してみるのもアリだと思います。世話好き噂好きな人は毅然とした態度の人には深入りしません、いやできません

    違う物の見方をしてみる、角度を変えて考えてみるという癖をつけたいです。

    毅然とした態度…、恐らく私の苦手分野ですが、(まだ自分の心の受け入れ体制が整っていないので)にっこり笑顔で「それ以上は言わない」と決めて、頑張りたいです。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 久しぶりにきたら、トピ主さんの心持ちは変わってきてますね

    トピレスをみて、嬉しくなりました。

    私も同じ考えです。変えられるのは自分の心持ちだけです。

    それだけで、不快をチョイスしなくてすむ回数も増えますよ。

    自分の過去を受け止めて、感謝して、今を幸せに感じる人生を歩んでいるなら、トピ主さんに会ったら眩しすぎて見えないかも笑

    確かに悪意や偏見もった方もいるかもしれません、その時はそれをその年齢で言わざるを得ない相手の人生に哀れみをおくりましょう。

    そして、自分はそういう人ではないと今回、確認できたなと感謝する。

    良トピになりましたねぇ、この出会いに感謝です。

    ユーザーID:6969734478

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 身体と心は繋がっているから、余計に堪えるのでは

    大病されたから、心も相当弱っているでしょう。噂好きの主婦の、詮索や軽口も、過剰反応しがちです。それも、悪い方に捉えてしまいがちで悪循環。その噂好きの井戸端会議奥様達も、あなたに詮索した30分後には、もうほかの人の事を話題にしていると思います。同じような人で、群れてませんか。私は、以前官舎にいたから、あなたと似たようなことがありました。夫から、付き合いをやめるのは仕事に差し障りがあるということで、付き合わざるを得ませんでした。働くことで、多少は距離感というか、壁を作ることはできました。暇な人たちだから、あなたでなくてもだれでもよいのです。言われない為には、こういうことを言われるのは不快です、というのを伝えることです。

    ユーザーID:0710361958

  • う〜ん、そうかな。

    >>言われたくないなら、話さなければいいし、話したいなら、そう言われるのは仕方ありません
    >話したくはありません。
    >何回も聞かれるので、どう誤魔化せば良いのか分からなくて…。
    >話術がないのかもしれません。

    話したくは無いなら、ここは話していいここは秘密にと言うのを自分の中で決めればいいのでは?

    例えば、私の話しますね。
    4月に手術して1か月間休ませてもらった。
    出勤して職場の人達は、久しぶりに会うから、やっぱり「しばらく顔みなかったけど、どうしたの?」と沢山言われました。
    自分では隠していたつもりは一切ない。
    上司と直上司には手術の話を詳しく話して休ませてもらったのですが。一部の男性社員は聞いていたと思う。
    こういうのは口が堅いのかな?

    出勤した時「どうしたの?」と聞かれたが、「あぁ、入院してたの。」とか
    「手術だったもんで」と言ってました。

    入院も事実、手術も事実、内容は一切話さないそこが秘密。

    「お大事に」「大変だったね」極めつけは「もう頑張っちゃダメだよ」
    頑張りすぎてたのを見ていた人なのだと思います。たぶんこの方は詳しくしっている部門の人から聞いているのだと思う。

    各返事は「ハイ」「ありがとうございます」って感じでした。

    詳しく話すから、「辛かったね」と言われる。簡単に話せばいいんだよ。

    沢山言われるのは、たくさん話しているからだよ。必要以上に話さなければいいのでは?そしてスピーカーさんに要注意。それだけ
    私の所は今の所、スピーカーさんがいないので全く広がってませんでした。

    入院経験、長期1回、短期2回、手術2回の経験者よりでした。

    ユーザーID:4836247883

  • 活動の場を変える

    詮索好きの人たちがいるような習い事に行かなければ
    いいのでは?
    例えば、英会話の中級クラス以上なら、
    まずこの類の人たちはいませんよ。
    入るのにハードルがあるので、
    本気で勉強したい人しかいません。

    ユーザーID:2506930182

  • 自伝を書いて本にして配ればいい

    大変でしたね、辛かったですねといわれるのが不愉快と言われても、一般的にそういうほうが普通でしょう。
    境遇を話すから相手はそういうしかなくなるんですから。
    でも聞かれて答えるくらいですから、そういう語りをすることで不本意ながらトピさんの癒しになっているんだろうなとは思います。
    相手の反応に不快感を覚えるなら、ご自身の今までを冊子にして境遇を聞いてくる人には黙って渡せばいいと思います。
    活字で読むと、意外とよくある大したことない話だと思うこともあります。
    お試しになってはどうですか。

    ユーザーID:0088867515

  • そーなんですか

    私なんて誰にもいたわってもらえないのでひがんでいる口です。
    人並みのトラブルは経験して来ているのですが『心配なんかしなくても自分で何とかやってゆける人』と思われているみたいです。
    哀れまれるのも嫌ですがたまには『頑張ったね』といってもらいたいなあ!

    ユーザーID:4621112481

  • 視線

    あんまきさん、ほんとにすごいです。
    前よりも、おめめが少しパッチリ開き、
    見ている先…あんまきさんの「視線」が、
    伏し目がちではなくて、少し上の遠くを見ている姿が、
    私には目に浮かびます。
    それだけでもとっても嬉しいです。

    「感謝」のすごさについて、少しだけエピソードを。

    私の親族で、「余命半年」を宣告された女性がいました。
    まだ50過ぎの若さです。

    彼女はそれまで、「怒り」「悲しさ」が心を占めていました。

    それがあるとき、彼女の心が「感謝」で大きく開かれました。
    ある人が彼女のことを本当に心配し、励ましてくれたことが、彼女の心を「感謝」で満たすことになりました。
     
    そこからの彼女の回復ぶりはすごかったですよ。

    「余命半年」だったのは、去年の初め頃でした。
    彼女はどんどん良くなっていっており、今も元気に治療に励んでいます。

    病を得る前の、怒りや悲しみに暮れていた彼女のことは、残念な気持ちで見ていましたが、今や彼女は私の心の先生になりました。
    「感謝」という気持ちのパワーのすごさを、こんな形で教えてもらえました。

    あんまきさん、こんなドラマみたいなこともあるほど、「感謝」は最強です。
    足の小指さんにも、食べ物を消化吸収してくれる胃腸さんにも、あんまきさんが眠っている間にもしっかり呼吸してくれる肺さんにも・・・
    いろんな”みんな”に、毎日感謝してみてください。

    あんまきさんが、誰かに
    「いつもありがとう!あなたのおかげで、本当に助かってる!」
    と言われた時の気持ちを想像して、ご自身の身体もそれぞれそんな気持ちになってもらえるように、声をかけてあげてくださいね。

    「遊び」でいいんですよ!
    「ごっこ」でいいんです。
    とにかく「言葉」で表してみてください。

    あんまきさんの幸せを、ここをご覧の大勢の方が祈ってますよ。

    ユーザーID:6013078505

  • 答える必要なさそうですね

    かなり心境が変化しているみたいなので答える必要はもうなさそうですね。よかった。

    自分の気持ちひとつで不幸にも幸せにもなれます。
    これからもたくさんたくさんいいことがトピ主さんにありますように。

    ユーザーID:7160878716

先頭へ 前へ
241252 / 252

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧