• ホーム
  • ひと
  • 大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌です

レス252
(トピ主37
お気に入り313

家族・友人・人間関係

あんまき

若い頃に病気になり、しばらく寝たきりでした。

まだ完全に元気ではなく、専業主婦をしています。

子供は欲しかったのですが、諦めるしかありませんでした。

たまにこちらが愚痴を言った訳でもないのに、向こうから聞かれて、境遇を聞かれて話すと、「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言ってくる人がいますが、どうにも不快な気持ちになります。

たぶん相手は、よかれと思って言っているのだろう…、悪気はないのだろうな…と思うのですが、この言葉を聞く度に辛い気持ちになります。

どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

どうしても「お子さんは?」「お仕事は?」「今までどんな風に生きてきたのか…」みたいな話しになる時があり、素直に答えるとこう言われてしまいます。

あまり人には言わない方が良い言葉だと思うのですが、一般的にはそうではないのでしょうか?

よく「頑張ってね」と言われると嫌と言いますが、私は「頑張ってね」は嫌ではないです。

ただ、「頑張ったんですね…」「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言われるのが、嫌です。

こちらが愚痴を話して、それに対して言われたとかなら(言ったこっちが悪いので)分かるのですが、ただ淡々と境遇を話すとこう言われるので、かなり不快です。

どうしたら、言われなくなりますか?

やはり謎の人物という感じで、今までの事は一切話さないのが一番なのでしょうか?

今までどんな人生を生きてきたのか聞かれる場合があり、また言われるのかも…と思うと憂鬱です。

ユーザーID:6211247225

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数252

レスする
  • 詳細を伝えるからです

    でしたら寝たきりになった話しを聞いて、他になんと言葉を言えば良いのか、わかりかねます

    境遇を聞かれても、ぼかして伝えればいいですね。
    今後はそのように対応して下さいませ。

    ユーザーID:9865809628

  • 話しすぎ

    言い方にもよると思いますが、「辛かったですね」や「大変でしたね」は相槌に近いと思います。
    「病気で寝たきりになり、今も完全治癒はしていない」
    「子供は欲しかったけど諦めるしかなかった」
    と言われて「へー」と返すのは軽すぎて変。
    トピ主さんも、「私? 義両親の介護やってるよ。子供は生まれつき障害があって入退院を繰り返している」と聞いたら「大変だね」と言うしかないのでは?

    また、「へー」「ふーん」という反応をお望みかもしれませんが、それくらい関心の低い人であれば最初から相手(トピ主さん)に興味を持ちません。

    おそらくトピ主さんは話し過ぎなんです。
    訊かれたことに正直に答えてるのだとは思うのですが、説明は不要です。

    仕事は?→専業主婦
    どうして専業主婦?→夫婦で決めた
    子供は?→いない
    作らないの?→うん

    これなら「大変だね」なんて言われません。
    「それだと自分が好き勝手しているように思われて嫌だから経緯を説明したい」と思うのなら、「大変だね」と言われるのは仕方ないです。
    また、そう考えているのなら、自分でも「大変だった、辛かった」と思ってるってことです。

    ユーザーID:5566652618

  • 難しい

    私はシングルで子育てしたので、大変だったねとか言われることもありますが、特に何も思いません。
    「苦労したのね。」と言われたりもしますが、「人並みに大変さはありましたが、そうでもなかったです。」と言います。

    持病はありますが、入院するほどでもなく働けていたし、養育費も貰っていたので、ほんとうに人並みに大変だったくらいなんです。

    私は面倒くさいのでざっくり本当の事を言いますが、淡々というからかあまり深刻な感じにはなりません。

    言われても「そうでもないです。」って言っときます。
    適当に流せばいいと思います。

    ユーザーID:1299397704

  • 私は

    病気ではないですが、中学の頃から家庭環境が一般的ではなく(親の死など)、高校進学で周りから聞かれたりして、(叔母が三者面談で来てくれるなどから)大変だねとか言われてきました。
    その度に大変という言葉が嫌という訳ではなく、どう返事してよいかわからなかったというのが正直な所でした。
    原因である事故から数年たち、立ち直っていると思っている所にそういう言葉をかけられる事で、私は辛い子、大変な子、かわいそうな子というレッテルを貼られている様に感じたからです。

    主様ももしかすると、ある程度立ち直っておられる様なので、そういうかわいそうで、辛い人というレッテルを貼られる事に不快感を覚えておられるのかもしれません。私はあの頃は辛かったが、今はこんなにも元気になり日常を取り戻したのに、まだ私はあの当時のままだと否定されたような絶望感?もあるかもしれません。

    結論、私は高校進学の時は素直に話したりしていましたが、それからは、余程大切な相手でない限り伝えていません。少し罪悪感もあります。正直、嘘ついているので。(もし親の話をする時は、過去の話をしてます笑)
    それもあって、プライベートな話はほぼしないので謎な人です。よく言われます。
    でも、聞かせて私に貴方に何の得がありましょうか?

    それでも、根掘り葉掘り聞かれるなら相手には、やんわりと話せばいいと思います。昔、ちょっと病気してた事あって、、、くらいで。
    または、予防線を張るかです。「昔の事でもう何ともないから心配しないで欲しいんだけど。」の様に。
    最後に、どんな人生を歩んで来たか根掘り葉掘り聞く人とは深く関わらない方がいいと思いますよ。面接じゃあるまいし。自分が話したければ話し、話したくないなら話さなくて良いです。
    あなたの気持ちが大切ですよ。

    ユーザーID:6051991929

  • それは、同情でなく、尊厳を認めているのです。

    そう言う言い方では、貴方には伝わらないでしょうが、意外とデリケート気持ちの部分には、伝えることが出来る人と、全く伝えベタな人が居ると思います。

    似た経験が無いと分からないものだとして、あいさつ程度に思うことだと思います。

    ユーザーID:3597880199

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 言わなきゃいいのでは

    私も若い頃心の病気をして働いてない時期や自殺未遂までしたこともありましたが、そこまで親しくない人には聞かれても適当にごまかしますよ
    相手もまさかこんな壮絶な過去だって思って聞いてない(世間話程度)だろうし、私だって逆の立場だったら大変だったね。。。としか言えないです

    世間はどうしてこういうことを言うの?って
    それしか言えないから、じゃないですか?
    それにそう言われてあなたか不愉快だって分からないし。。。

    あなただったらなんて言ってあげるの?

    ユーザーID:2799907575

  • 相手より

    自分を変えたほうが楽だよ。
    相手に悪意が無いのは分かるんですよね? だったら気持ちに寄り添ってくれてるのかな…で終わる話。そもそも嫌なら具体的に話をしないこと。もしくはできるなら明るく振る舞うか。
    色々工夫してみてくださいね。

    ユーザーID:3312110825

  • えー‥こっちも憂鬱です

    そんなこと言われたらもう会話なんて出来ないです。
    正直に言うと、邪魔くさい。
    大変な体験を大変そうに話されたらそりゃ言いますよ。

    私も若い頃命に関わるようなちょっと大変な毎日でした。
    でもそんなこと別に言いません。
    たまーにそう言う話をすることもありますけどかわいそうな感じに話しません。
    確かに大変だったし悲しい思いもたくさんしましたけどその経験ならではの裏話などして相手にも気まずい思いをさせないようにします。

    トピ主さんも「大変だったね」と言われたくないならそう言わせないような話し方をすれば良いのでは?
    辛そうに話すから向こうも気を遣ってそう言うんでしょう。
    あっけらかんと入院あるある話みたいなネタにすれば良いのに。

    寝たきりからの復活劇!
    まだ完璧では無いけど当時を振り返ったら今こうやってお茶しているのが本当に奇跡!!
    ケーキ美味しい!

    って感じてお話ししたら向こうも「よかったねえ」ってなります。
    ぶっちゃけトピ主さんの話し方が悪い。
    「大変だったね辛かったですね」って言わせるように話すのが悪い。
    それでも大変だったねっていわれたらその時は「まぁねぇ」ってどや顔していれば良いんですよ。

    ユーザーID:4500088302

  • 今の状態によるのでは

    私も若い頃に病気で寝たきりになり、今でも完全に元気ではないし、病気があるから子供も諦めました。
    でも、そもそも境遇を聞かれないし、話したところで、そんな深刻な言葉はかけられません。

    おそらく、過去に何があったかより、現在どんな状態かによるのではないでしょうか。
    トピ主さんは、何かが「大変そう」に見えるのかもしれませんね。淡々と話す表情や口調か、表現が、返事に困るのでは。

    ユーザーID:6495062250

  • 理解できない

     それは、あなたが自分で話すからです。
     言われたくないなら、話さなければいいし、話したいなら、そう言われるのは仕方ありません。

     だって、大変で辛かったような話をされたら、誰だってそう言うしかありませんよね?
     何と言えばいいんですか?何と言って欲しいんですか?

     そもそも、子供の居ない専業主婦なのに、誰に聞かれるんですか?趣味の習い事教室で?近所の方から?

     そんなに憂鬱になるのに、なぜ話すのですか?自分の事を誰かに聞いてもらいたいんですか?

    ユーザーID:5772637324

  • 私も不快に感じたりします。

    多分一般的にはそう言うのは相手に寄り添っているつもりのはずです。
    辛かっただろうと想像しその気持ちに寄り添う。

    頑張って、が嫌なのは充分頑張っているのにこれ以上どうしろと言うの?と追い詰められている様に感じる人がいるからでしょう。

    でも、人は皆同じ考えてあるはずが無いので、貴方の思いはそれはそれでアリだと思います。
    で、それを人に何故不快に感じるのか説明できますか?多分それが出来たら、少なくともここを読んでいる人は理解してくれると思うんですよ。
    理由がわかって理解すれば言い方を考えてくれる。それが広まるとちょっとは言われなくなるかな?なんて思うのですが。

    私はもしかしたらトピ主さんと違う理由で不快なのかもしれないのですが…。

    私はポジティブに考えるのが好きです。
    頑張りましたね。
    と言われると
    頑張りました!
    と明るく受け止められるのですが(ここはちょっとトピ主さんとは違いますね)
    > 「辛かったですね…」「大変だったんですね…」
    は、なんかネガティブ。
    えーっ、そこまで暗く過ごした訳じゃないんですけど。大変なりに前向きに過ごしてたんだけど。
    不幸であって欲しかったですか?
    って気分になる。
    物事の捉え方は人それぞれで、不幸だと嘆き苦しむ人もいれば、意外と人生の転機と捉えて頑張れる人もいる。なんか勝手に不幸だと押し付けられているような気分に私はなります。

    さらっと過去の事として話している時点で
    それを乗り越えて前進しているって事で
    「辛かったですね」と言われる事で
    過去に踏みとどまっているような暗いイメージが浮かぶ。
    私は大変な中にも希望を持って前向きに生きて来た。それを暗くさせないで欲しいな、って気分です。

    トピ主さんの場合は如何でしょうか?

    ユーザーID:0381523799

  • どういう返答だったら大丈夫ですか?

    「そうだったんですね」程度であれば、許容範囲でしょうか。

    一般的に、若い頃に寝たきりの状態を余儀なくされた経験がある人を前にしてその話を聞けば「それは大変でしたね」という返答以外、適切なのは思い浮かばないと思います。
    ですが、トピ主はそれが不快なんですね。
    求めてもいないのに同情されているような気分になるからでしょうか。

    >あまり人には言わない方が良い言葉だと思うのですが、一般的にはそうではないのでしょうか?

    はい。個人的な感想ですが一般的にはどちらかというと無難な言葉だと思います。一歩譲って「辛かったですね」は状況を良く知りもせず言い過ぎのような気もしますが、「大変でしたね」ぐらいは発している人もまさかその言葉が、トピ主を傷つけているとは思いもしないでしょうし、傷つけるために発しているわけでは決して無いと思います。

    悪気がないと分かっているのに辛い、ということは、やはりトピ主自身がご自身の境遇をまだ受けとめられていないからではないでしょうか。
    貴女がその言葉によって傷つくのでしたら、自分自身が受け入れられるまで、たとえ聞かれてもプライベートなことは話さない方が良いと思います。

    パートでもしていれば聞きたがりの同僚のおばちゃんに根掘り葉掘り聞かれるかいうのはありえますが、専業主婦をしているのに、今までどんな人生を生きてきたのか聞かれる場合があるというのが、ちょっと想像しにくいのですが、そういう中途半端な人間関係にはまらない、というのも自分の精神衛生上、大切だと思います。
    別に今までのことを詳しく話さなくても、謎の人物などとは普通思われないですよ。ご自分が置かれている環境をもう少し変えてみることを考えてはどうでしょうか

    ユーザーID:7512861322

  • むしろ

    どう言われたいですか?

    >若い頃に病気になり、しばらく寝たきりでした。

    なかなか体験できないです。想像もつかないです。
    なので「なんて言えば分からないから、無難に「大変だったんですね」と言う」人が大多数だと思います。

    むしろ、どう返答すればいいのか知りたいです。

    ユーザーID:8315451228

  • 人と会わない。

    人に会わないか、嘘の経歴を話すかどちらかだと思います。人は他人の不幸話を聞いた時、そう言うしかないことが多いです。そうなんだーと言うのも何だし、余計なこと言うのも何だし…ぐらいなんだと思います。

    私も子供の時の癌で四肢に欠損があり、大人になってからの別の癌で20代で子供が産めなくなりました。自分の経験は自分のものでしかないので、他の人が言うことは気にしません。今生きているだけで奇跡なので、その他には求めていません。また、あまり関係の深くない人には真実をわざわざ話しません。

    病気になったおかげで卑屈になったら、余計損したことになります。中学生の時、足を失って気持ちが荒んだ時に親に言われて、そうだなと納得しました。病気だからってやってみる前に何も諦めるなと言う親の言葉と一緒にずっと心に留めています。

    ユーザーID:9292308415

  • 一般的な女性なら

    そのシチュエーションなら「頑張ったんですね…」「辛かったですね…」「大変だったんですね…」としか言いようがないです。『そうなんだ〜』とか『ふ〜ん
    …』という手もありますが、一般的な女性なら共感力が高いので共感を示します。

    嫌なら『今までの事は一切話さないのが一番』です。私なら言われたくない事を誘うような言葉は言わないですね。言っても『ちょっと持病があるので家事手伝いでした』程度かな。

    ユーザーID:5466591019

  • ねぎらいの言葉です

    一般的には、相手の気持ちに寄り添う為のねぎらいの言葉ですよ
    トピ主さんの場合は今まであまりにも言われすぎてうんざりしてしまったのですかね。

    相手の話したくない話題には触れないのが一番かもしれないですけど、エスパーじゃないんだから話の流れでそうなることはありますよね。
    相手は、聞かれたくない事だったら無神経に聞いてしまって悪かったな…
    というフォローかもしれないですよ。

    キツいなら、文字通り受け取らずによくある挨拶と同じようなもんだと受け流しちゃえばいいと思いますけど。
    例えば、お疲れ様やご苦労様とかお大事に、お邪魔しますって挨拶された時に、「別に苦労してないし!」とか「そんなに疲れてないです」「とっくに大事にしてるわ!」「邪魔って分かってるなら来るなよ」といちいち反発しないですよね。
    そんな案はいかがでしょうか。

    ユーザーID:8355035641

  • じゃあなんと言えばよいのか教えてほしい。

    タイトルの通りです。

    この手の話は、話す側の気持ちは十人十色、
    期待するリアクションが全く違う。

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    どのリアクションが一番話し手の心に寄り添えるのか?傷つけないで済むのか?聞き手側は話を聞いている間、アタマの中のハードディスクフル回転で考えているのですよ。
    最も一般的なリアクションとして「大変でしたね。」「お辛かったのですね」となるわけです。トピ主様は一般的に使わないと思っているようですが、私にはむしろ一般的で、上記以外の言葉は私には思い浮かびません。

    >よく「頑張ってね」と言われると嫌と言いますが、私は「頑張ってね」は嫌ではないです。

    今の(見た目には病気ではない)トピ主様に対して、現在形の「頑張ってね」はおかしいですよね?だから言われないのだと思いますが。エスパーでもないので、そこまで人の気持ちは読めません。

    >また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

    トピ主様の境遇を全く知らず、世間話の流れでそのような話になってきたら
    言わない方がいいでしょうね。
    おそらくほとんどの方が「大変でしたね」と言います。
    そのたびに不快なお気持ちになるのでしたら、話さない、という自衛しかありまんよね?

    ユーザーID:7985640010

  • トピ主さんはどう返事を返しますか?

    トピ主さんと同じ境遇を相手から聞いた場合、あなたはなんと返すのでしょうか?「私も」と言うのははなしで。私はつい「大変でしたね」と言いそうになります。それ以外でどう言ったらいいのかすぐに思いつかないのです。

    ユーザーID:8767598998

  • ありがとうございます

    >病気で寝たきりになり、今も完全治癒はしていない、子供は欲しかったけど諦めるしかなかったと言われて「へー」と返すのは軽すぎて変

    「そうだったんですか…」ぐらいでさらっと流してくれると良いと思うのですが…。


    例えば皆さんが、離婚していたとします。

    「ご主人は?」と家の事をかなりしつこく聞かれて、もう誤魔化せないと思って「実は離婚したんですよ」と言ったら

    「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    こちらから離婚時の愚痴を言ったなら(自分から言ったので)仕方ないですが、色々聞かれて、言うしかなくなって、話したらこう言われたら、嫌じゃないですか?


    または、子供が障害を持っていたとします。

    やはり「大変ですね…」「辛いですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    うちの子供だって大変だけじゃない、可愛い所がたくさんあるのに…って思いませんか?

    なぜこういう風に面と向かって言うのか、どうにも分からないんです…。


    >それだと自分が好き勝手しているように思われて嫌だから経緯を説明したいと思うのなら、「大変だね」と言われるのは仕方ないです。また、そう考えているのなら、自分でも「大変だった、辛かった」と思ってるってことです

    そうなんですか…。

    専業主婦で子供がいない、今までの職歴も分からないとなると、親しくなると「どうして?」「今まで何をしていたの?」「どんな人生だったの?」と何回も聞いてくる人がとても多いです。

    どういう風に誤魔化して話せば良いのか分からなくて…。

    「ちょっと病気で…」と言えば察してくれる人も多くいますが、察してくれない人も多いです。(←察してくれないタイプの人が、何度も聞いてくるのかも…)

    それは、自分でも辛いと思っています。

    だから、傷口に塩を塗るような言葉を言ってくるのを辞めて欲しいのです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 話さないか、先回りで阻止

    若い頃に病気で寝たきりだった。まだ完治はしていない。
    そう聞いたら、きっと苦労をなさったんだろうなと思ってしまいます。「大変だったんですね」は素直な感想ではないでしょうか。
    「辛かったですね」「がんばったんですね」は私も嫌です。涙ながらに語っているならともかく、淡々と事実を語る相手に訳知り顔でそのような声掛けをするのはおこがましいと感じます。ですが、きっとトピ主さんに寄り添っているつもりなのでしょうね。

    言われたくないなら、ご病気の話をせずにやり過ごしては。
    「今までどんな人生を〜」と聞かれたら、趣味の話や好きな有名人の話にすり替えてしまうのはいかがでしょうか。
    「若い頃から本を読むのが大好きで、芥川龍之介全集を読み切ったわ/話題の作品は一通り読んできたのが自慢よ」「もうずっと○○のファンなの。あの人の出ているドラマや映画はほとんど見たわよ」等。
    あるいは子供時代の話をするとか。今お住まいの地域と別の地域の出身ならそこを強調したり、変わった習慣の話をすれば興味をひくことができるでしょう。

    ご病気の話をする場合、辛かったねとか大変だったねとは言わずにふーんで済ませてね等と前置きしてから話し始めるのも手です。

    ユーザーID:1776723992

  • ありがとうございます

    >そういうかわいそうで、辛い人というレッテルを貼られる事に不快感を覚えておられるのかもしれません

    まさにこういう気持ちです。
    分かって頂けて嬉しいです。

    ありがとうございます。


    >子供の居ない専業主婦なのに、誰に聞かれるんですか?趣味の習い事教室で?近所の方から?

    ボランティア(←病気に関わる事です)と趣味の教室で聞かれます。

    (体調の事で)急に休む事があったりして、なぜ急に休むのか?とか、若いのに子供は考えないのか?なぜ産まないのか?なぜ働かないのか?など…色々聞かれます。


    >言われたくないなら、話さなければいいし、話したいなら、そう言われるのは仕方ありません

    話したくはありません。

    何回も聞かれるので、どう誤魔化せば良いのか分からなくて…。
    話術がないのかもしれません。

    ずっと家にいても…と体調が良い時は、ボランティアや趣味の教室などに出かけるのですが、毎回同じメンバーに定期的に会うと、どうしても皆さん普段何をしていて、どんな人生を歩んでいたか…の話になります。

    また子供もいなくて、専業主婦というのが、どうやら一般的には不思議な存在みたいです。

    「ちょっと病気で…」で察してくれる人もたくさんいますが、必ず察してくれずに根掘り葉掘り聞いてくる人がいます。

    その度に教室を辞める訳にもいかないので…
    うまく誤魔化せなくて困っています。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >やはりトピ主自身がご自身の境遇をまだ受けとめられていないからではないでしょうか

    全く受け止められてないです。


    >そういう中途半端な人間関係にはまらない、というのも自分の精神衛生上、大切だと思います。ご自分が置かれている環境をもう少し変えてみることを考えてはどうでしょうか

    こうなると、ボランティアも趣味も行けなくなってしまいます。

    どちらも体調が悪い時は気楽に休めるという所が体調には合っているのですが(←ボランティアは、自分の病気関係の仕事で、体調によって休んで良い事になっています…)(趣味は単純に楽しいので…)

    やはり辞めた方がよいでしょうか?

    定期的に同じ人に会う、休み時間に話す時間がたっぷりある、比較的年配の主婦の方がメンバーに多い…だと、根掘り葉掘り聞かれる気はします。

    (どうしても平日の昼間にやるので、年配の主婦の方がほとんどです)

    逆に同年代の人の方が、なぜか察してくれるというか、何も聞かれない気がします。

    元気な時は外に出て人と関わりたいのですが、関わると傷つくし、難しいです。

    「境遇について、何も聞かないで下さい」というステッカーでもあれば良いのですが…。

    どんなに頑張っても、察してくれない人もいます。

    やはり話術がないのかもしれません…。

    私だって健康になりたいし、子供だって欲しかったし、働きたかったです。

    悔しいです。

    やはり学生時代の気心知れた友人以外、会わない方が良いのでしょうか?

    みんな小さい子の子育て中か、バリバリ働いていて忙しいので…。

    世間から外れていて、悲しいです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 愚痴には共感がマナー。

    愚痴ではないとおっしゃいますが、苦労話は愚痴だと解釈されます。愚痴には共感を返すのがむしろ一般的なマナーでしょう。

    でも、その相手がマナーをわきまえているとは思いません。
    プライベートな身の上話をずけずけ聞くことじたいがマナー違反だからです。

    言葉を濁して、やんわり回答拒否の姿勢を見せることが大切です。
    正直に事細かく話すと、共感を期待する苦労話だと思われてしまいます。トピ主さまには不条理かもしれませんが。

    ユーザーID:9017186045

  • 言葉だけじゃなく

    これは色んな見方ができる話ですね。

    ひとつ思うのは、言葉の問題だけじゃないんだろうなと。

    同じ「大変でしたね」という言葉も、発する人の言い方によって色々な意味に捉えられると思うんですよ。
    「私(もしくは身近な人)もそういう経験をしました。気持ちわかります。大変でしたね」
    なのか
    「うわー!そんな可愛そうな事件、私の人生に起きなくてよかったわ!不幸お疲れ様、大変でしたね」
    なのか。

    後者のように受け止めると、不快ですよね。
    でも前者でも不快ですか?
    私は、前者であれば特に嫌な思いはしないです。

    ただここで難しいのが、後者のようにこちらが感じていても、相手にはそのつもりがなく、単に表現下手という可能性もある。
    実際はその人のほうがもっと大変なことを経験してるのに、何故か物言いが軽い人っているんですよね。
    この辺りの齟齬で通じあえないパターンって意外と多い気がします。

    完全に何も言われなくなるには、話さない。これに限ります。
    相手の言動はこちらの自由にはならないので。

    ユーザーID:8056675095

  • ありがとうございます

    >寝たきりからの復活劇!まだ完璧では無いけど当時を振り返ったら今こうやってお茶しているのが本当に奇跡!!ケーキ美味しい!

    こんな感じに話しても「若いのにお気の毒ね〜」「可哀想にね…」「私は孫がいない事で悩んでたけど、あなたに比べたらマシね…」「健康があるだけマシと思わないと駄目ね…」「一番良い時期なのに、お気の毒…」などなど言われてしまいます…。

    そこはそんな事を言われ続けて、嫌になって辞めたのですが、どこに言ってもこういう風に言ってくる人がいます。


    >それでも大変だったねっていわれたらその時は「まぁねぇ」ってどや顔していれば良いんですよ

    こういう強さや明るさがないから、言われるのかもしれません。

    趣味は楽しいのですが…。

    たぶん夜の教室に行けば、雰囲気が違うのだろうとは思うのですが、時間帯的に平日の昼間になってしまいます…。

    一度世間から外れると、どうにもならないわ…と思うのですが、寝たきりから復活した方は、どんな暮らしをしているのですか?

    私は今の暮らし(夫)に感謝していますが、正直、寂しいし、誰も同じような境遇の人がいなくて、疎外感がすごいです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 難しいですね

    あなたに何が分かるって感じがするんですかね?
    でも大変でしたねと言われたくなければ、境遇はぼやかすしかないんじゃないんじゃないでしょうか?

    若い頃に寝たきりだったと言われたら、「大変でしたね」としか言いようがないですよ。
    「へえ」とも言えないし、無言でもおかしいし。

    なんか聞かれたら、「まあ、いろいろあつまて」とか言っとけばいいんですよ。
    重い話されて、大変だねと言えば嫌がられ、ちょっと面倒くさい人だなと思います。

    ユーザーID:8918166949

  • 教えていただけませんか?

    私は幼い頃から体が弱く、最近になって怪我もしました。専業主婦です。
    境遇を聞かれるのが苦痛です。専業主婦であることを責められるのも腹立たしいです。最近専業主婦叩きが横行しているように感じ、さらに辛いです。「大変だったんですね。」と言われると私も嫌な気分になります。

    あんまきさんに質問があるのですが、境遇を聞かれた時、反対にどんな言葉をかけられたら不快にならないと思われますか?とても知りたいです。自分でもわからないのです。

    ユーザーID:4946519345

  • ありがとうございます

    >どう言われたいですか?なかなか体験できないです。想像もつかないです

    そうですか?若くして病気で寝たきりになる人、結構たくさんいるような気がするのですが…。

    何年も病院に入院していたから、こう思うのでしょうか?


    >むしろ、どう返答すればいいのか知りたいです

    普通に「そうだったんですね〜」
    と軽く言って、違う話にしてくれるとありがたいです。

    皆さんが病気になってもそうだと思うのですが、そうではないのでしょうか?

    逆にもし私の立場になって「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    この感覚は一般的ではないのでしょうか?


    >自分の経験は自分のものでしかないので、他の人が言うことは気にしません。病気になったおかげで卑屈になったら、余計損したことになります

    なかなかこういう気持ちに、まだなれていないのでしょうね…。


    >病気だからってやってみる前に何も諦めるな

    人とは会いたい(体調が良い時は、社会に関わりたい)けど、「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたくないというのは、駄目(無理)なのかもしれませんね…。

    自分が気にしないようにするか、人に会わないようにする…しかないのかもしれません。

    よけい傷口に塩を塗られるというか、卑屈になります。

    が…外に出て、人とは会いたいです。

    親しくなるのに、境遇を全く話さない、聞かれないって、逆にどんな感じか想像つかないです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 私もありました。

    言われたくない言葉ってありますよね。
    私は病気で辛い治療をしていたころ、
    「かわいそう」「体調大丈夫?」「持病あったらコロナ怖くない?」「子供は考えてるの?」
    これらの言葉が重荷でした。
    あと「しんどいね…」と悲しまれるのも嫌でした。
    体調大丈夫?と聞いてくれるのは周りの優しさですし、私でも友人などに聞いてしまうと思います。
    ただ、本当に体調が悪かったので、何て答えたら良いのか考えて落ち込むのが嫌でした。「辛い」と言っても助けてくれるわけじゃないし、わざわざ自分のしんどい話を他人にしたくなくて。
    人の不幸話を聞いて安心する人もたくさんいますから。
    「順調だよ!」「元気だよ〜大丈夫!」と強がって答えていました。
    聞いてる側は深い意味なんてないのに1人でイライラしてたなー。
    多分、トピ主さんも「私の辛さがあなたに分かるの?」「かわいそうな人みたいに扱わないで」という気持ちがあるんじゃないでしょうか。
    病気の辛さは本人にしか分かりませんよね。
    何も知らない他人に適当なこと言ってほしくないですよね。
    相手はそれ以外言いようがないと分かっているのですが、、だからこそ余計に軽い言葉は私も嫌いです!

    ユーザーID:9569985001

  • ありがとうございます

    >人に何故不快に感じるのか説明できますか?

    私はりんさんに書いて頂いた気持ちに似ているな思っていて、かわいそうで、辛い人というレッテルを貼られる事に不快感を覚えているという気持ちだと思います。

    病院のボランティアだと、先生など知り合いも多く、楽しいのですが、病名などもばれてしまうので、「辛かったですね…」「大変ですね…」と言われる事が多いです。

    勝手にレッテルを貼られる事が嫌です。

    入院中にだって、もちろんですが、楽しい事もあれば、幸せな事もたくさんあります。

    ○○病だからって、幸せな時もあれば、楽しい時もあるし、勝手に不幸で気の毒な人とレッテルを貼られるのが不快なのです。

    傷口に塩を塗られたような気持ちになります。

    たぶん私が立ち直ってないから、受け入れきってないからなのだと思いますが、「そんな嫌な事を言わなくても、さらっと“そうだったんですね〜”と、流してくれたらいいのに…」と思います。

    こちらから辛いと言って話したのなら仕方ないですが、向こうから何回も何回も聞かれたから、渋々答えたのに…

    別に一言も辛かったとも、大変だったとも言っていないのに…と思ってしまいます。

    こんな気持ちで不快に感じてしまうのだと、思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >トピ主さんと同じ境遇を相手から聞いた場合、あなたはなんと返すのでしょうか?

    「そうだったんですか…」と言って、相手が話したそうなら聞くし、話したくなさそうなら、違う話にします。


    >お疲れ様やご苦労様とかお大事に、お邪魔しますって挨拶された時に、「別に苦労してないし!」とか「そんなに疲れてないです」「とっくに大事にしてるわ!」「邪魔って分かってるなら来るなよ」といちいち反発しないですよね

    確かにこう考えると良いかもしれないです。

    「お大事に」で「とっくに大事にしてるわ」って何か面白いですよね!

    そう言い返している所を、想像したら、面白くて笑ってしまいました。

    確かに定型文と思っておけば、気が楽になるのかもしれません。

    いちいち反発したくなのは、私が立ち直ってないからかもしれませんね…。

    しかしさも気の毒そうに「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われて、嬉しい人がいるのか…謎です。

    「○○大学出身です」「(え!?そんな所が出身大学なの…と思われている感じで)それは大変でしたね…」「辛かったですね…」なんて言われたら、誰でも腹が立つと思うのですが…

    やはりなぜこの定型文なのか、どうにも謎です。

    私が「辛くて…」と言って「辛いですね…」となるのは分かるのですが、今までの経歴を聞かれたから仕方なく話したら

    「辛かったですね…」「大変だったんですね…」なんて言われたら、誰だって惨めでむなしくなりませんか?

    私だけなのでしょうか?

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • そうですね

    >普通に「そうだったんですね〜」
    と軽く言って、違う話にしてくれるとありがたいです。
    でもね、トピ主さんも小町にトピをたてられるぐらいですから、今までいろんなトピを見てこられたと思います。
    それで、その中にはもっと寄り添ってほしかった、共感してほしかったという趣旨のトピが多いのはご存知だと思います(これは主に夫婦間、恋人間のことが多いようですが)
    ですから、女性は共感してほしい、寄り添ってほしいと思う人が多いというのはわかるはずですし、中には小町などを読んで、なおさら意識的にそのような言葉をかけようと思っている人もいるでしょう。
    ですから共感や寄り添うような言葉をかけて、まさかトピ主さんが不快に感じているなんて思ってもみない人が多いのではないでしょうか?
    男性だったら「ふーん」とか「そうなんだ」ぐらいですませる人が多いのでしょうが、トピ主さんはそのほうがいいということなんですね。
    でも女性では、そのような人は少数派であることを頭に入れておかれるほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4593715042

  • ありがとうございます

    >境遇を聞かれた時、反対にどんな言葉をかけられたら不快にならないと思われますか?とても知りたいです。自分でもわからないのです

    Shizukaさん、ありがとうございます。

    専業主婦だと、なぜか責められる事が多いですよね…。
    お気持ち、すごく分かります。

    重複してしまうのですが、さらっと「そうなんですね〜」(←強引に聞いてしまって悪かったな〜という雰囲気を感じる)

    と言われて、すぐに話題を変えてもらえるのが、一番不快にならない気がします。

    私自身は、よくある事として、さらっと流して欲しい気がします。


    ゆーさん、暖かいレス嬉しかったです。
    まさにそんな気持ちになります。

    向こうも何て言っていいのか分からないのかな…とも思うのですが、それなら「ちょっと病気で…」の時点で、「私にはその先を聞いても、何て声をかけていいのか分からなくて困るかも…」と思って、そっとしておいて欲しいなとついつい思ってしまいます。

    ゆーさんに分かって頂いて嬉しかったです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • どうしてって・・・

    他人の諸事情に興味があり、聞いた事実が思わず大ごとで
    所詮他人事だからです。
    だって「大変だったね」以外に言い方ってありますか?

    実は私もトピ主さんとは異なりますが、かなり重い難治性の内臓疾患で
    数か月点滴に繋がれベッドから離れられなかった事があります。
    幼い頃からの病の再発でした。
    最初の子が3歳の頃でした。
    そのせいで2人いる子供は年の差があります。
    ですからトピ主さんの気持ち、よく理解できるつもりです。

    子供の年の差、連絡の取れない期間がある事、何で働かないのか・
    色々他人様は突っ込んできます。
    奥さんが病気で働かなくて食べてけるって富豪だねーって嫌味言う人だっているんですから。

    言わさないためにバカ正直に答えません。
    ちょっと体壊して、そうなの、庭掘ったら小判出たのとか
    笑いに変える、誤魔化すで適度にスルーしてます。
    あまりに食い下がるくどい人には、個人情報ですでピシャリと
    切ります。
    入院中には、今銀河系散歩中の壮大な大嘘でスルー。

    こういう時に「アハハ楽しんで」って合わせてくれる人って何か大変な事に
    なってるなって理解してくれて何も言わないんですよ。
    何それ?嘘ついてっていう人ほど人の気持ちに鈍感な気がします。

    トピ主さんも色々詮索されるのが苦手なら「うん、まあ色々ね。でも
    過去は忘れたわ。大事なのは未来だから」とでも定例文を作っておけばいいのでは?

    ユーザーID:2316042505

  • いちいち語らない

    喋らなきゃ言われないよ
    あなたもそういう返しが多いことが分かってるなら、
    いちいち正直に喋る必要ないでしょ

    ユーザーID:3430514298

  • かわす技を身につける!

    お大事に、のコメントをした者です、トピ主さんに笑ってもらえたなら良かったです。

    他にも御馳走になった後の「お粗末様でした」→「これが粗末ならうちはどうなるって!?」
    とか
    「ご愁傷様です」→「貴方に何がわかるんだ!」
    とか色々あります。笑
    ま、相手からしたら、何て声をかけたらいいかわからない時などその場を円滑にする挨拶みたいなもんですよ。

    奥深くの部分の、話しづらいしリアクションにも困る事ってありますよね。アイデンティティに関わる物ほどそうです。

    自分の場合、婦女暴行に遭って精神を病んで大学を中退しました。何で辞めたの?と聞かれても、そのまま答えたら場が凍り付いて相手に気を使わせてしまうし、被害者というレッテル貼られて見られたくないし、どう考えても楽しい気持ちにはならないので、嘘では無い範囲でボヤかして答えてますね。

    「体の都合で…あ、今は良くなったので大丈夫ー!」で充分。
    それ以上掘ってくるようなら
    「いやぁ話すのまだしんどいし、暗くなっちゃうから!今が最高って感じ♪」
    とかなんとか明るく言っとけば、空気悪くせずに話したくないと伝わりますよ。
    冗談ぽく「んー今話すのキツいから、再来年話すね!」とか。  どうせ覚えてませんよ。

    相手は深い意味もなく雑談のネタ程度に聞いてるのだから、真面目に受け止めてダメージ負わなくてもいいのですよ。

    趣味をやめるなんて勿体ないですよ。
    自分が変われば相手も変わります。
    辛い話はフワッとかわして、楽しいことだけ共有しましょ。

    ユーザーID:8355035641

  • 難しいですね

    娘もある病気になり、トピ主さんと同じ思いをしています。
    娘は学生なので病気のことを話さないといけない機会が多いためよく言われるそうです。
    「そうなんだ」って聞いてくれたらいいのに、頑張ったとか大変だったとか言われるのが余計にツラくなるそうです。
    なので、トピ主さんの気持ちは理解できますよ。

    ただ、娘と同じ病気の友人は、ただ聞いてくれるだけではイヤだそうで「大変だった・頑張ったね・つらかったね」などの声かけがとても嬉しいそうです。

    なので本当に人によるのですよね。
    だから相手も悪気があって言ってるわけではなく、そう声かけする人は自分は言われたら嬉しいので、言ってる場合もありますよ。
    なかなか上手くいきませんが、気にしないようにするのが一番ですよね。

    ユーザーID:2317285455

  • そうやって話すから言われる

    私でも、トピの内容を読んでそう思っちゃいましたよ

    面と向かって、そういう話を聞いたら
    まさしく「大変でしたね」って言うと思う

    この意味としては色んな解釈があると思いますが
    あくまで私の感じ方として
    そういわなければいけないような雰囲気…

    これ、分かります?

    言われるのではなく、こちらから見れば「言わされる」んです

    なので、そう言われるのがどうしても嫌なら
    本当の話はしないこと

    聞いてきた人も、寝たきりの過去があって今も病状にある方とは思っていないんです
    普通に元気な方と思って、世間話程度に聞いてみれば
    蓋を開けたら辛い状況をあなたが持っていたとしたら
    相手はどう反応したらいいの?
    こっちも反応に困るんです


    だから、本当のことは言わない
    世間一般的な体を装う

    これだけで回避できます

    言われた方も反応に困るんです…そこらへん分かっていただけると幸いです

     

    ユーザーID:9224186532

  • そうなんですよ〜大変でした!って言えればいいですね

    突然ですが、
    10歳の女の子に「バレンタインのチョコはお父さんにあげるのかな?」と聞いて
    「父は病気で亡くなりました」返事されたら、あなたはどうしますか?

    「大変だったね」「つらかったね」「さびしいでしょうね」
    ついそう言ってしまいませんか?

    私は10歳の時に父を病気で亡くしたのでたくさんの大人から、こういうことを言われましたよ。
    みんな悪気はないのです。中には失礼な人もいますけど。
    子供ながらに「仕方ないよなぁ、他に言い様がないもんね」と思っていました。

    20代になってからは、こういう言葉をかけられた時に「そうなんですよ〜子供の頃は大変でした」って返すようにしました。
    そうすると、相手がほっとしたような表情になるんですよね。
    こちらとしても、気を遣わせて申し訳ないって気持ちもあるので、相手の言葉を受けとめるってことも必要だと思っています。

    というのは私の経験ですが…

    経験しないとわからないこと、その立場になって初めてわかることってたくさんありますよね。

    トピ主さんが許せる言葉を相手が言ってくれたらいいでしょうが、そればかりではないことを充分学習なさったでしょうから、悩まずに聞き流す術を身につけたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0098568981

  • じゃあ、何と言ってほしいのですか?

    今までどんな人生を送ってきたのか、他人に聞かれたことはほとんどありませんが、トピ主さんはたびたびあるのですね。
    「大変でしたね、辛かったですね」の他に、何と言えばよいのか教えて下さい。

    私は夫を突然死で亡くしたので、そのような言葉を受けましたが、挨拶言葉の一つだと思っているので「ありがとうございます」としおらしく返しています。
    それに「実は夫は・・・」なんて打ち明ける機会もありませんから。

    ユーザーID:1889399337

  • 難しい

    文中に何度か、傷口に、、、
    と出てきますね。
    やはり語らないのが最善かと思います。
    ボランティアや趣味の団体も様々。
    プライベートを明かさずとも済むような所を探してみては。
    メンバー固定
    年配の主婦中心
    休憩時間のお喋りタイムあり
    …アラフィフ主婦の私でも避けたいですもの。

    ユーザーID:1261093640

  • お返事です

    質問のようなレスをいただいたのでお返事しますね。

    まず離婚の例ですが、離婚したとすればいずれわかりますから「離婚した」と言います。
    「大変でしたね」と言われたら、そうであれば「大変だった」、そうでなければ「大変じゃなかった」と言います。どうでもよければ曖昧に笑ったりしてごまかします。
    話したくなければ「言いたくない」と答えます。それでも食い下がるような人とは付き合いません。

    子供の障害は現実の話です。周囲の理解が必要なので、オープンにしています。
    やはり手はかかるので、「大変ね」と言われても気になりません。
    「うん大変!でもうちの子可愛いよー」からノロケ話に移動します。

    ただ、上記二つの例においては、「可哀そうに」「気の毒に」と言われたらカチンときます。

    これを見てもおわかりの通り、トピ主さんと私では反応が違いますよね?
    人によって違うんですよ。
    私が「カチンとくる」場面で、「可哀そう」と言ってほしい人もいるでしょう。その人にとっては救いの言葉です。

    言われたくなければ、言わせないよう話し方を考えるとか、聞かないでと伝えるとか、自分が工夫するしかないと思います。

    ユーザーID:5059230430

  • そういうしかないんだよ

    もし、そういう境遇の話を聞いてしまって、「辛かったね」ではなく、逆に「大したことないよ、ドンマイ」なんて言われたら、トピ主さまはその方がいいというかもしれませんが、あっさりと大したことないよ、とか、頑張れ、とか、もっと苦労してる人もいるし、とか、そういう、相手の苦労を軽くみるような言葉はかえってきたら、そっちのほうがショックをうける人が多いのではないか?と思うが。

    そう考えると、大変だったんだねっていうのは、最大限に相手に寄り添う、そして、詳細を知らない相手が返すには最適な言葉のチョイスですが。

    でもそれが許されないなら、なんといえばいいのか。会話の途中ならば、無言ってわけにもいかんし。

    そんなことで、いちいち人によって、この手の対応は駄目とか、この人にはこれは言っちゃ駄目って、いちいち判断できないですよ。


    相手が当たり障りなく、会話を続けようとしてるんだから、深く考えたり気にしたりしなければ良いのではないですか。

    ユーザーID:0880091843

  • 深く受け取る必要ない

    他人からかけられた言葉を、いちいち気にするのはよくないです。相手のほうは、この言い回しが、ベターだろう、一般的にはこの返事をしておけば人間関係がうまく回るであろう、という言葉を言ってくる。たまたま、それがトピ主様の気に食わない。だけど、相手にトピ主が喜ぶベストな言い回しを言えって、察しろってのは無理。

    人との会話って、多かれ少なかれ、そういう互いに、これが無難だろうっていう言葉の投げかけ合いで成りたってるのですから、そんなものだと思って気にしない。どうしても気になるなら、自分の境遇を細かく話さない、話題を変える。

    ユーザーID:6799812186

  • 主様が、その反応を引き出している可能性はありませんか?

    私は乳幼児期から持病有、皆と同様に学校には行けませんでした。
    健康体を知らない、持病有が私の普通だと受け入れています。長期・教育入院を経てコントロール良好になり、細々と就労・納税出来る様になりました。子供の頃、闘病仲間と就労し納税するのが夢と子供らしくない事を語っていましたが…私達は結構本気で、そう願っていました。
    病気のお陰で、親以外にも私の心身の事を考え・最善を尽くしてくれる方達と出会えたし、患者の立場・気持ちを理解する事が出来たし、学校・仕事に行ける事=健康の有難さを知る事が出来たとポジティブに受け止め、誰かに何か聞かれた時も前向きに話しています。

    夫が闘病し
    >しばらく寝たきり
    になった時の事も、普段忙しく一緒に過ごせる時間が少ないから、この時間は貴重だった等と話しているので「良かったね」「でも無理はしないで」「私に出来る事があったら言って」等と言われる事は多くても
    >辛かったですね
    >大変だったんですね
    と言われる事は稀です。

    主様が
    >若い頃に病気になり、しばらく寝たきり
    現状を
    >全く受け止められてない
    それが話に反映=ネガティブな伝え方になっていて
    >相手は、よかれと思って
    または
    >辛かったですね…
    等と言うしかないと感じさせているのでは?
    >どこに言ってもこういう風に言ってくる人が
    いるなら相手だけではなく、主様側の言動についても考えた方が良いのでは?

    良く言われる事ですが
    他人と過去は変えられません。
    変えられるのは自分と未来だけです。
    他人の発言を主様が制限する事は出来ないので
    >大変でしたね、辛かったですね…と言われるのが嫌
    なら主様が何をどう話すか・どう相手に伝わるか考え、自衛するしかないと私は思います。

    >健康になりたいし、子供だって欲しかったし、働きたかった
    受容の過程が上手くいっていないのでは?
    心のケアも検討をお勧めします。

    ユーザーID:1244901021

  • お答えします。

    >逆にもし私の立場になって「大変だったんですね…」「辛かったんです
    >ね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    嫌じゃありません。
    うれしいです。

    >この感覚は一般的ではないのでしょうか?

    はい、一般的じゃないと思います。
    誰でもそういうものだ、とは思いませんが、少なくとも世間では、この手
    の話題に対しては「大変だったね」と共感を示しておくのが一番差しさわり
    のない定型言葉だと思います。
    (だからみんな、とりあえず差しさわりの無いように大変だったね、と
    言うんだと思います。)
    少なくとも、ふーんそうなんだ、は定型じゃありません。

    わたしも、主さんのように話されたら、とりあえず定型的に「大変だったね」と言ってしまっていました。
    でも、それが嫌な人もいる、とわかったのは勉強になりました。
    わたしも今後は少し発言に気を付けるようにしたいと思います。

    一方で、主さんは、他の人が本当に苦労した話を聞いても、「へーそうですか」で話を終わらせますか?
    もしそれが本当に相手への思いやりだと思っていたら、少し考えを改めた
    ほうがいいように思えます。

    今回の件は、大変ね、という言葉より「無理やり過去を聞き出すこと」の
    ほうが品がないなあと思います。
    でもまあ、お仕事はとか、お子さんは、というのは、主婦同士にとって
    お天気の話題と同じですから避けて通れません。

    どうしても話さなければならないときは、
    「『大変だったのね』とか『つらかったわね』というお言葉は無しで
    お願いしますね」ってさらっと言ってから話すのはどうですか。
    そして相手が何か言う前に話題を変えてしまうんです。

    ユーザーID:2933160644

  • 素直に自分を慰める

    長期の入院や子供を諦めたことを語らなければ自分を偽っているような気分になるほど、あなたを知ってもらう上で重要なことなんですね

    だからこそ、辛かった経験を言いたい、苦労したと知ってほしい、苦労したと思われたくない、苦労したと言われたくない。

    そんな思いがあるんですね。

    ご自身が辛かったのは事実だし、まだ「大変だったね」の言葉だけで傷付いてしまうほどに傷が癒えていないのでしょう。
    「大変だったね」と言われてモヤモヤするのは仕方ありません。自然なことです。

    でも相手を責めずに「大変だと言われたくなかつた。はぁ、病気にならずに子供を生みたかった」と率直に自分の傷を慰めてあげたらどうでしょうか。
    素直な気持ちを思い浮かべるというのは、あなたの心に良いと思いますよ。

    ユーザーID:4402195467

  • 他人は変えられない

    自分の状況を正確に受け入れられないと楽しく生きられないと思います。人生1回、他人は切り捨てて自分自身の人生をどのように充実させるか考えた方がいいです。

    私自身健康に見えますが難病持ちで子供は出来ませんでした。もう更年期の年齢で諦めるしかなかったけど、20年以上も周囲から子供どうするの?と聞かれてうんざりでした。焦る年齢30代後半から40代は特に辛かったです。でも喉元過ぎれば熱さを忘れるもので、今だに子供の事は聞かれますが笑って答えられるようになりました。ちょっと切ないけど。

    トピ主さんは同情されたくない気持ちがとても強いから拒否反応があるのだと思います。ごまかせば心を開かない人だと思われ、話せば同情される事が不快なのでしょう。

    どうしたら言われなくなるか、頑張ったんですねって言わないでって先に言うと傲慢に聞こえてしまうから言えませんし難しいですよね。でも他人は変えられません。ただ相手に言われないとわからない事もあるとご自分でもわかっていると思います。

    ちなみに私の旦那も病弱で人生の半分は入退院の繰り返しで学生時代学校に行けない事が多かったそうです。病院の天井を見ながら考えていた事は、出来ない事ではなくこの状況で何が出来るかだったそうです。だから今でも朝起きて、今日出来る事を考えて楽しく生活しています。そして体調が悪い時はのんびり過ごしています。

    無理して他人と同じように生きなくてもいいのです。健康状態は人それぞれです。ネガティブに話すと聞きたくない言葉が返って来ます。人に事情を話す時はあっさり話して、人生そんなもの、自分で選べないからねって言って終わりにすると相手も同情の言葉は言わないと思います。

    ユーザーID:1962143838

  • ありがとうございます

    >長期の入院や子供を諦めたことを語らなければ自分を偽っているような気分になるほど、あなたを知ってもらう上で重要なことなんですね

    そうではなくて、色々聞かれた時にうまくかわす技術(話術)がないのだと思います。

    普通は働いているか、小さいお子さんの子育てをしている年代だからなのか、平日の昼間に趣味の教室やボランティアにいると

    「お仕事は?」「何で専業主婦なの?」「子供はいないの?」「何で生まないの?」「子供もいないのに、専業主婦ってどういうつもり?(なぜか怒られる…)」「少子化なんだから、子供産まなきゃ」「今時は女性も働かなきゃ。うちの娘なんて〜」「まだ遊んでいるような年齢じゃないでしょ!」「そんな暮らしで、ご主人に申し訳ないと思わないの」

    などなど、怒濤に質問してくる人が多くて…

    どのように対処してよいのか、分からないんです。

    「ちょっと病気で…」というと、「何の病気?」「いつから病気?」「結婚前から病気?」など色々聞かれてしまって…。

    どうにもうまく誤魔化す方法が思い浮かびません。

    これは嘘の経歴を話しておけば良いのでしょうか?

    「○歳まで働いて、結婚した所です」とか言っておけばいいのかな…と思うのですが、習い事はずっと続けたいからと正直に言って…。

    結局、自分の心が耐えきれずに辞める事になりました。

    どうやって質問攻撃をかわして良いのか分からなくて…。

    嘘をつくのも矛盾が出るかも…と思うのですが、色々聞かれても、作った話を話しておけばよいのでしょうか?

    できたら「ちょっと病気で…」で察して欲しいのですが(察してくれる人もたくさんいます)

    必ず習い事に30人ぐらいいると、根掘り葉掘り聞いてくる方が何人かはいるので、単純に私自身が、うまくかわす事ができなくて、困っているのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • そうでもないですよ

    私だったら…って考えました。

    自分ならたぶん「そうでもないですよ」って答えると思います。
    本当に大変だったら
    「そうなんですよ!もう本当に大変で!」って、詳しく説明すると思いますが
    説明したくない時や、自分ではたいして大変だったと思ってない時は
    「別に。そうでもないです。全然」と答えると思いますね。

    そもそも言いたくないことは絶対に言わない質なので、
    言わないですけど。

    私が「それは大変だったね」と言ったことはあります。
    本当に大変そうだなって思ったからです。
    その時に相手が私に言った言葉は
    「皆大変大変っていうけど、なんでかな?
    全然大変じゃないのに!」って、ちょっとキレぎみなものでした。

    それを聞いて悪かったなぁとは思ったのですが、
    でも端から見ると本当に大変そうなので、つい言っちゃったんですね。
    それ以来その人には一切そのようなことは言わないようにしているので
    トピ主さんも1度そう言ってみては?
    「どうして皆大変っていうのかな?」って、さも不思議そうに。
    もちろんキレ気味でもいいと思いますよ。

    あと、最初に色々きいてくる時点で
    「どうしてそんなことに興味があるんですか?」って冷めた感じで
    言うのもいいですね。
    「私の境遇なんて知って、面白いですか?」とか。

    聞いてくるなっていうオーラを出すといいですよ。
    私は人が絶対に聞いてきそうだけど絶対に人に話したくないことがありますが、
    不思議なことに誰も聞いてきません。
    たぶん聞くなオーラが出ているんだと思います。

    ユーザーID:2008563199

  • ありがとうございます

    >気を遣わせて申し訳ないって気持ちもあるので、相手の言葉を受けとめるってことも必要だと思っています

    青空さんは、すごいですね!
    心が広いです。

    私は狭いので、めちゃくちゃイライラしてしまっていました。

    見習いたいです!


    >嘘では無い範囲でボヤかして答えてます。相手は深い意味もなく雑談のネタ程度に聞いてるのだから、真面目に受け止めてダメージ負わなくてもいいのですよ。自分が変われば相手も変わります。辛い話はフワッとかわして、楽しいことだけ共有しましょ

    勉強になります。

    うまくぼやかして答える事が出来てないんでしょうね!

    もちろん察してくれる方もたくさんいますが、ものすごく何回もしつこく聞かれる事があったり、「働きもせず、子供も生まず、専業主婦ってあり得ないわ…」ってしつこく言われ続ける事があり、そんな時にどうしていいのか分からなくて…。

    うまくかわせる方法を身に付けたいです。

    ぽんさんみたいに、軽やかにかわせる素敵な人になりたいなと思いました。


    >ボランティアや趣味の団体も様々。プライベートを明かさずとも済むような所を探してみては

    これもよく考えたいです!
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 話術が問題なんでしょうね。

    うまく会話を流せなくて、なんでも真面目に答えてしまうのがダメなんですよね。
    まさしく私もそれです。

    私の場合は離婚。
    どうして理由を話さなくちゃいけないの?と思いますよね。
    言わなくていいんです。
    本当は、そんな失礼なことを聞きますか?と言い返してもいいんです。
    でも、それ以上踏み込ませないオーラを出せないんですよね〜

    あなたも、話したくなさそうだったら聞かないと言っているように、まずは話したくないという意思を相手にきちんと通じるように見せることから始めませんか?

    いえ、それはちょっと。
    まぁいろいろとあって。

    きっと、それだけでいいんです。
    それ以上、図々しく聞いてくる人には返事をしないのも意思表示のひとつになります。
    雰囲気が悪くなっても、言いたくない、描かれたくないとはっきりさせたほうがいい。

    あなたも、相手の返事が見えるようなことは言わない努力をしましょう。
    自分のことは、よく知りもしない人に話さないというのは鉄則です。

    ユーザーID:4591017971

  • ありがとうございます

    >トピ主さんは同情されたくない気持ちがとても強いから拒否反応があるのだと思います。ごまかせば心を開かない人だと思われ、話せば同情される事が不快なのでしょう

    そうなんです。

    きっと同情されたくないという気持ちが強いのだと思います。

    かといって言わないと

    「専業主婦で子供もいないのに、こんな風に遊びに来てちゃ駄目よ!早く子供を産んだり、働いたりしなさいよ」「社会の為に生きる年齢なのよ」と怒られる事が多くて…。

    それはそれで、ずっとそれを言われるので…。理不尽に怒られる事に、耐えきれなくなってしまいます。

    >ネガティブに話すと聞きたくない言葉が返って来ます。人に事情を話す時はあっさり話して、人生そんなもの、自分で選べないからねって言って終わりにすると相手も同情の言葉は言わない

    次に聞かれたら、このように言ってみます。

    きっと私自身が、病気や自分の人生を受け入れられていないのが、駄目なのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 引き寄せている?

    トピ主さんのレスを全て読みましたが、あなたの意に反して聞いて聞いてオ−ラが出ているとか、プライべ−トな事を聞き出しやすい雰囲気のようなものがあるのではないかなと思いました。
    皆さん、そんなに今までの生きざまみたいなものを聞かれたりしていないですよね。
    私もそうです。
    聞かれかけたこともありましたが、聞くなオ−ラを出しつつ「まあ、色々あって・・・」でお終いです。
    トピ主さんのように、何故詳細に答える必要があるのか不思議です。
    かわし方がイマイチ分からないのでしょうか?

    自分から詳しく話しておいて、傷口に云々は矛盾していると思います。
    創口には自分で絆創膏を貼っておきましょう。

    ユーザーID:1889399337

  • ねぎらいの言葉は

    主さんの苦手な言葉は、主さんだけにかけられた言葉ではないですよね。
    若い頃なら親御さんや、今は旦那さんなど、主さんの環境も含めての「お疲れ様」ってねぎらいのように聞こえます。

    主さんは「頑張れ」は平気なんですよね。
    これは個人に向けられた応援だからね。
    やっぱりまだ丸ごと乗り越えられていないから、他人に評価を下されるような気になるのかな。
    心の中で整理がつかないうちに、周囲に対しての肩身の狭さみたいなものを感じているのではありませんか?
    そんなん病気のせいにしとけば良いんです。

    私も主さんと似たような環境ですが
    「大変ね〜」って言われたら「そうなの。大変なの、私」ってテキトーにかわします。笑
    「辛かったね」って言われたら「ほんとにね〜よく持ち堪えてるよね」
    「お子さんは?」って言われたら真顔で「仲良過ぎると出来にくいって言うけど、あれ本当みたいね〜」
    「働かないの?」って言われたら「みかけによらず身体が弱くって。ケホケホ」とかなんとか。
    コツは相手の言ったことを否定せずノリツッコミの要領です。
    歩きながら動きながら流すのがポイント。

    ていうか波乱万丈過ぎて普通の感覚の人には刺激が強すぎるだろうから、そんなん付き合ってられませんって。
    のほほんと幸せそうに微笑んでれば済むこと。
    どんな相手でも自分の望むような返答をしないのだから、真面目に付き合うだけ損ですよ。
    大事な人に分かって貰えていればよい。

    レスのやり取りを見てるとコミュニケーションが下手というか、他人に興味が薄いのでしょうね。
    おかしな人には近寄らない、逃げるが勝ち。
    疎外感については自分で折り合いをつけるしかないと思いますよ。
    嫌な言葉とその人は切り離して考える。

    「大変でしたね…それで、今は?」
    「おかげさまで穏やかに暮らしています」
    って現在が幸せなんだ〜って明るいシメにしてはいかがでしょう。

    ユーザーID:2568727754

  • ありがとうございます

    >主様が、その反応を引き出している可能性はありませんか?

    きっとそうなのだと思います。

    >主様が何をどう話すか・どう相手に伝わるか考え、自衛するしかないと私は思います

    うまく話せないし、私自身が後ろ向きな気持ちでいるから、自然に伝わっているのかもしれません。

    素直な思いとしては、病気になんてなりたくなかったし、子供も産んで育てたかったし、普通の人生を送りたかったです。

    良かったなんて1回も思った事がないし、なぜ私が?何か悪い事をしたのか?と思っています。

    入院中はカウンセリングを受けていたのですが、全く受け止められていないのかもしれません。

    正直言うと、病気に腹が立ちます。
    そして悔しいです。

    こんな風になってしまった自分を受け入れられないし、悔しくてたまりません。

    また、うまくかわせる技術がなくて、受け止める事も出来なくて、情けないです…。

    病気にならなければ、仕事も続けられたし(←やりたい仕事があって、一生懸命勉強して、大学に行って、就職もできたのに、あまり働けないまま病気になり、退職しました)

    子供も産めただろうと思うと…悲しいですね…。
    自分の子供、見てみたかったです…。
    育ててみたかったです…。

    健康な友人達が、羨ましいです…。
    なんでこんな人生なんだろう…と思っています。

    これが淡々と真実を話しているだけでも、にじみ出ちゃってるんでしょうね…。

    たぶん…。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 例えば…

    例えば知り合った人に、話の流れで「ご家族はいらっしゃるんですか?」と聞いたら、
    「今は独り暮らしなんです。夫は不倫して女と逃げました。娘は交通事故で他界しました。息子は行方不明なんです。」
    と言われたとしたら、「そうなんですかー。」で済ませることができますか?
    咄嗟に、「大変だったんですね…」と言ってしまいそうです。

    でもその方からしたら、独り身の人生を謳歌してて、「同情しないでよ!」って思うかもしれない。

    あなたのケースも、程度の差こそあれ似たようなものだと思います。
    とにかく、「大変だったんですね」にそこまで執着しなくてもいいのでは。

    ユーザーID:8197360555

  • 共感してるつもり

    >必ず習い事に30人ぐらいいると、根掘り葉掘り聞いてくる方が何人かはいるので

    そういう女性に太刀打ちできる方法はありません。
    人の不幸探しに余念がないのでトピ主さんに限らず、どんな人でもいつの間にか不幸な人認定されます。

    >「辛かったですね…」「大変だったんですね…」なんて言われたら、誰だって惨めでむなしくなりませんか?

    女性は共感に長けているので、相手に共感して寄り添ったつもりなんだと思います。
    もし同じ状況になったら自分に掛けて欲しい言葉を相手に言うのではないでしょうか?同情して欲しい人も一定数いますから。

    でもトピ主さんは不愉快になるのだから「私なんて大したことないですよ」と言えば、この人は同情を良しとしない人なんだなと察してくれるかもしれません。

    ユーザーID:7856671438

  • ありがとうございます

    >コツは相手の言ったことを否定せずノリツッコミの要領です。歩きながら動きながら流すのがポイント。レスのやり取りを見てるとコミュニケーションが下手というか、他人に興味が薄いのでしょうね。おかしな人には近寄らない、逃げるが勝ち

    コミュニケーションが苦手なのだと思います。

    また言ってくる人は、40歳ぐらい年上だったりするので、どう言っていいのか…分からない感じもあります。


    >皆さん、そんなに今までの生きざまみたいなものを聞かれたりしていないですよね。聞くなオ−ラを出しつつ「まあ、色々あって・・・」でお終いです

    そうなんですね!

    私の習い事は、出身地、学生時代、結婚の年齢、夫の話、子供の人数、子供の就職先、子供の結婚、お嫁さんの話、お孫さんの話や数、自分や夫の健康の話…など、それはそれは詳細に皆さん聞かれているし、ガンガン話している感じです。

    何か距離が近いのか…そんな雰囲気なんですよね…。

    もちろんそんな人ばかりではなく、優しい方もたくさんいるのですが、必ず、どの教室にも、すごい圧力で聞いてくる人が何人かいる感じです。

    1回だけ振り替えで、平日の夜の教室に行ったのですが、年齢層も若いし、皆さんお互いに全然話してなかったので、こちらの雰囲気の方が私には良いな…とは思ったのですが、やはり暇なのが平日の昼間なのですよね…。

    もっと、うまくかわせるようになりたいです。

    否定せずノリツッコミ…。
    かなり高度な技ですね…。

    頑張ってみます。

    私が気にしなきゃ良いのに、気にしちゃうんですよね…。

    それがいけないのだと、思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • うーん

    今現在58のレスがついている状態ですが、トピ主さんは個別にHNを出したり、アンカーで引用して返信をしているレスもあれば、まるっきり無視しているレスもありますよね。
    これものすごく失礼なことだってお解りですか?

    こう言っては失礼ですが、トピ主さんはご自分がされる側の時には敏感だけど、ご自分がする側の時には少し鈍感な方なのでは、と思います。
    実社会でも、トピ主さんがご自分に照らし合わせて「そうなんですね」などとあっさりとした対応をして、相手は「寄り添ったり共感の言葉が欲しかったのに無関心な態度だった」と傷ついたり不快になったりといったことがあったかもしれません。

    トピ主さんは、そのようなことは考えたこともないでしょうが。

    ユーザーID:4581329661

  • 大変だねが吹っ飛んだ

    トピの話題としては、2つの主軸になるのでしょうか。

    1つは「体育の授業は好きだった?」「病気で体育は参加できなかったよ。学校に行けない期間も長くて..」「大変だったね」
    のような会話でも失礼だと思うし、かなり不快に感じること。

    この気持ちはわかるし、傷付くのは仕方ないと思います。でも相手は悪くなくて、ご自身の心の傷が疼いているだけだと考えるのがいいかなと思いました。


    もう1つは、「大変だね」が吹っ飛ぶような話ですね。
    「専業主婦で子供もいないのに、こんな風に遊びに来てちゃ駄目よ!早く子供を産んだり、働いたりしなさいよ」と繰り返し言ってくる日とが沢山いて
    病気について言葉を濁しても根掘り葉掘りしつこく聞いてくる人も多くて、
    「私は孫がいない事で悩んでたけど、あなたに比べたらマシね…」等と言い続ける人達がいる。さらに団体を変えてどこに行っても、そういう人がいる...。

    にわかには信じられませんでした。「大変だね」と言われるのがマシに思える話ではありませんか。そういう人を引き付けやすいのでしょうか。

    そういう相手なら「謎の人物」でいいと思いますよ。
    「事情があるので...」「色々あって...」と言葉を濁しても繰り返し聞いてくるなら、不快であることを表面に出した方がいいです。嫌そうな顔をしたり返事をしなかったり。

    「子供産んで働きなさい」でムスッとするべだし、
    「病気で働けないんです」「何の病気?」「まぁ、色々と」「教えてよ!」「うーん、まぁ...」「内臓系なの?」「(ムスっとして).......」とかね。

    一番大事なのは、言わないことです。そういう失礼な相手に大事なことを言ってはなりません。
    質問に答えないのも、無視するのも、最初は勇気がいるけど、自分の気持ちを表に出した方がいいと思いました。

    あなたが素敵な人々と出会えますように...。

    ユーザーID:4402195467

  • ありがとうございます

    >トピ主さんは個別にHNを出したり、アンカーで引用して返信をしているレスもあれば、まるっきり無視しているレスもありますよね。これものすごく失礼なことだってお解りですか?

    これは、発言小町って、全員にレスを書く掲示板ではなく、トピ主が気になった事を抜き出して書く掲示板だと思っていたのですが(皆さんもこんな感じの使い方だと思うのですが…)違うのでしょうか?

    もちろん全員大切に読んでますし、全員にお返事を書いてもいいですが、重複して読みにくいかも…と思いまして…。

    気に触ったのなら、ごめんなさい。

    >実社会でも、トピ主さんがご自分に照らし合わせて「そうなんですね」などとあっさりとした対応をして、相手は「寄り添ったり共感の言葉が欲しかったのに無関心な態度だった」と傷ついたり不快になったりといったことがあったかもしれません

    これは確かにあるのかもしれません。

    私は「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われる方が嫌なので、「そうなんですね…」の方が良いと思ったのですが、逆が良いという人もいるかもしれないな…と皆さんのレスを読んで思いました。

    そこは確かに思い当たってなかったです。
    嫌じゃないどころか、嬉しい(共感してくれた)と感じる人もいるのですね…。

    言葉の感じ方は、人それぞれなのだなと思いました。

    それが知れただけでも、トピを立てて良かったです。

    自分の感じ方の側からしか、見ていなかったので…。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 2度目のレスです。

    色々な意見もあるかと思いますが、
    トピ主さんの言いたいこと理解できます。
    私も病気になるまでは理解できなかったかもしれませんが、今まで簡単に人を励ましたり色々深いところまで質問したことが自分にもあったので、逆の立場になって初めて無意識に人を傷つけてたことがあったんだなーって反省することがありました。

    もちろん色々聞いてくる方が悪いわけでもないし、「辛かったね」という言葉は普通なのかもしれない。ただ、こちらが余裕がないからだと思います。それでも、無神経に感じてしまって辛いんですよね…うまく言葉に出来ませんがとにかくナイーブになっているから嫌味のように聞こえてしまったり。

    私自身も友人が心配してくれているのにそのまま受け取れないことがありました。親しくない方から根掘り葉掘り聞かれ悲しくなるこもありました。周りからしたらただの日常会話レベルなんですが…
    事前に察してくださる方も中にはいますよね。そっとしておいてくれたり、それ以上は踏み込んでこなかったり。

    私はこれから出会う方にはあまり病気について話さないでおこうと思っています。
    すでに知っている方にはもう元気だと伝えています。自分を守るためにそうしています。
    実は持病があるけど誰にも話していないという人はすごくたくさんいます。話して同情されたり慰めてほしくないからと言っていました。病気は悲しいけど、実は得たことや嬉しいこと、気づけたこともいっぱいあるから、不幸だと思われたくないのです。すごく分かるなと。

    主さんも悲しかったり傷ついた気持ちを大事にしてあげて下さい。周りがどうあれ、傷ついているのですから。
    対策としては聞かれないように回避出来るように工夫することですね。聞かれても詳しく言わない、にごす、言いたくない感じを出すなど。
    あまりにしつこかったらそれ以上は思い出したくないですと言えば聞いて来ないかもしれません。

    ユーザーID:9569985001

  • 言葉って難しいですね

    "かわいそうだね"、この言葉は人を傷付ける事がありますが、"辛かったね"の後には今は幸せで良かったねと言う意味があるので不快に思う人がいると思いませんでした。

    だって過去形ですよ?その過去の状況を伝える限りこの言葉を避けるのは難しいです。
    過去は誰にも話さないようにするしかないです。もし話すとしたら言われる前に牽制しましょう。

    ユーザーID:2824078575

  • 話半分

    レス等のコメントを全部読んでいませんが、今関わってる人達とは距離を取るしかないと感じました。

    主さんやその人達の性格がどうとかではなくて、今は互いに不快になってると感じました。

    そんな事聞いてどうするの?と言う質問には答えなくてもいいとも思います。

    私には子供が一人いますが、「どうしてもう一人作らなかったの?」「一人じゃ寂しいでしょう?」とか言う人には「欲しかったんだけどね、こればっかりはね(微笑)。」と濁します。そしたら、もう何も言って来ません。彼らなりの解釈で気を利かせてくれたんでしょう。また、欲しかった反応が得られなかったんでしょう。

    怖い思いをさせられないので、本当の事なんか言いませんよ。

    そのスリルを心の何処かで期待する人は軽はずみに聞いてきます。けど、そんな軽い人には手に負えない事でしょう?

    そんな人の期待に添ってお話しすると、墓穴を掘るので気をつけましょうね。

    ユーザーID:1163528125

  • 意識を変えては?

    人との会話て、自分の希望する回答ばかりが返ってくるわけではありませんよね。トピ主さんは、それをのぞんでいらっしゃる様ですが、、、

    でもトピ主さんの心の中を、たとえ親しい友人でも、家族でも、ぜんぶ100%理解してる人はいないんです。ましてや趣味の友人レベルなら、あなたの理想通りの回答ばかりとは限らない、当たり障りない会話して当たり前です。あなたは女王様ではありません。のぞむ回答がえられなくとも、相手は最大限に気を使ってよかれとおもって言ってるんですから、こちらも妥協してあげましょうよ。

    もしトピ主さんが、のぞむ文言ばかり100%かえしてくれる人とだけ、付き合っていけるとしたら、どうでしょうか。自分がのぞんでる、理想の回答だけしかかえってこない、ちょっと表現が違うかもしれないけど、ある意味、トピ主さんの思いばかりを再現してくれるイエスマンが100%揃う人生。そんな人生楽しいですかね? 

    人生の醍醐味は、もがいたり、時には人と分かり合えなくてちょっと苦しかったりするけど、それを乗り越えながら感じられるものなんですよ。自分の好みの回答しかみんながくれなかったら、どうかしら!

    ユーザーID:5294965175

  • 私は反対側

    多少なりとも過去を話す機会があった時に、そうなんだ〜だけだったら、イライラしますね。

    感想はないんかい?興味ない話してすみませんって思いますが。

    私も同情されるような環境にいます。激励されると味方が増えた気がして嬉しいです。

    言葉上だけだと分かっていても嬉しいですよ。

    トピ主の場合は、同情が煩わしく感じるのですね。

    私も他の人の話は、自慢でも苦労話でも、基本的には右から左ですが、相槌は大変でしたねって言うようにしてます。

    大変かなんて、あんた分からないだろうって思うと思いますが、その通りです。相槌だと思って、右から左に流してくれませんか。

    もし私がトピ主のような同情は煩わしいと思っている人に出会い、友達になりたいと思ったら、なんて声をかけたらいいのでしょうか?

    そうなんだ〜でいいんでしょうか?

    なんか寂しく感じますから、他の言葉を教えて下さい。

    ユーザーID:6969734478

  • 決めておく

    >もっと、うまくかわせるようになりたいです。
    >否定せずノリツッコミ…。
    >かなり高度な技ですね…。

    と書かれていますが、

    堂々と、(←これがものすごく重要)
    にっこりして、(←感じ悪くない印象)

    「まあ、色々あるんです(にっこり)」

    と言えば、
    『この人はこれ以上聞いても情報出さなそうだな』
    と思われてそれ以上聞かれないと思います。
    (もしもまだ聞かれたら「色々は、色々(にっこり)。」)

    主さんはしつこく聞けばもっとしゃべりそうな雰囲気を醸し出しているのだと思います。
    必ずそう返すと決めておけばむずかしくありません。

    私の、「大変な半生」も、特別親しくて、もっと私を知ってほしい人には甘えて話します。私が重い話をする時は、相手に甘えている時。重い話って聞くの大変ですからね。(…聞いてくれた人達ありがとうね。おかげですくわれたよ!)

    それ以上の距離の人には話しません。

    「圧力に屈せず、堂々とニッコリしてる私カッコいい」と楽しみましょう♪

    ユーザーID:5337853506

  • じゃあどういうリアクションがイイの?

    そもそも、どんな人生を歩んできたのか?なんて、そうそう聞かれるものでもないでしょ。
    どういう経緯でも、あなたが病気で寝たきりの時代があったことを聞けば、誰だって同情的なリアクションになるのは仕方のないこと。
    それが人情というものです。

    同情されるのが嫌なら平凡な半生だったとテキトーにやり過ごすしかありませんね。
    別に聞かれたからって、バカ正直に話す必要なんてありませんよ。
    誰にだって、一つや二つ黒歴史はありますし、それをわざわざ他人にペラペラ喋ったりしませんから。

    仮に、あなたが誰かから過去の苦労話を聞かされたら、あなたはどんな返しをするのかしら?

    ユーザーID:1475817509

  • 世界はトピ主を中心に回ってはいない

    他責思考の塊みたいな人だなという印象です。

    私の嫌いな言葉を使わないで!
    なんで辛くなるような言い方をするの?
    病気だった私をいじめないで!
    っていうことですかね

    いつまで悲劇のヒロインを演じるつもりですか?
    他の人から見れば、脇役でしかありません。
    あなたのコミュニケーションの努力が足りてないだけでしょう?

    ユーザーID:8791138489

  • ありがとうございます

    >辛かったね"の後には今は幸せで良かったねと言う意味があるので不快に思う人がいると思いませんでした

    そうだったんですね!!
    目から鱗でした。

    辛かったねの後には、今は幸せで良かったねと言う意味があるとは!!

    全くそんな意味があるとは、気づいていませんでした。

    そうなんですか!!
    ここ数年で一番びっくりしました…。

    何かが根底から覆ったような、衝撃でした。

    そうだったんですね!!
    私は何でまた、「あなたは辛くて可哀想な境遇の人間ですよ」とわざわざ言ってくるのかしら…?

    もうそんなの自分が一番知ってるよ…と思っていたのですが、単に自分自身がいじけていただけだったのかもしれないです。

    めちゃくちゃ衝撃的でした。

    単に今も幸せではないからこう思うのか(←今の境遇が、ありがたいとは思いますが、元に戻りたいと思ってしまいます…どうしても…)

    ひねくれてしまったのか、いじけているのか…

    やっぱり病気が受け入れられてないからでしょうね…。
    たぶん…。

    でもそんな優しい意味で言っていた人もいたというのに、驚きました。

    もしこんな優しい意味で言ってくれていた人がいたのなら、勝手にいじけて、不快な気持ちになって、申し訳なかったなと反省しました。

    本当に衝撃的でした。

    そんな良い方の意味もあったとは!!

    今まで言ってくれていたのに、怒っていて、すみませんという気持ちになりました。

    教えて頂いて感謝します。
    そんな発想は全く湧いていませんでした。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    ゆーさん、いつも優しいレスをありがとうございます。

    ゆーさんの言葉がとても心に染みました。
    辛い気持ちを分かってもらえて嬉しかったです。

    私もつい不幸だと思われたくないと思ってしまいます。

    実は入院生活だって、楽しい思い出もたくさんあるのにな…と思ったり…。

    >聞かれても詳しく言わない、にごす、言いたくない感じを出すなど。あまりにしつこかったらそれ以上は思い出したくないですと言えば聞いて来ないかもしれません

    やってみます!

    優しい言葉がすごく嬉しかったです。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 他に何と言えと

    言われたくなければベラベラと言わなければよい。口が軽いだけでは?

    たいていの人が社交辞令でそう言いますよ。もしくは、相手がその言葉を望んで不幸な私な話をするからでは?と思うから。

    相手をコントロールする力量がないのであれば、その会話を続けるしかないです。
    相手からすると親しくないのに重い話するなーと思ってますよ。トピ主にとって当たり前の病気なり闘病生活なりは、他の人からしたら非日常です、良く捉えてそう言う生い立ちだから仕方がないと思われるのでは?同情です。

    ユーザーID:7848509375

  • 私がよく使うフレーズ

    私もあまり自分のことを不特定の人に話すのが好きではないのでぼかす言い方をして聞いてもらわないようにしてます。
    よく使うのは以下です。
    「まぁ、巡り合わせで(現在)こうなったんです。」
    「色々あって…」
    「えー、細かいことを話すと長くなるのでまたの機会にでも」(またの機会は一生こないけどねと心で思いつつ)
    「すみません、自分の話が苦手なので良かったらお話し聞かせて下さい。」
    「その件は一部心の整理ができない話があるので落ち着いたら言いますね」


    特に、色々あって、というのは私も人からアドバイスされて使うようになりましたが、マイナスの話をするときに先につけると不思議とそれで終わります。

    習い事でも雑談、年齢の高い人が細かく聞ことは、帰っても暇だからです。
    聞いてほしいとか拡散希望ならまだしも、気持ちよくもないのにわざわざ自分からネタ提供しなくていいと思います。

    過去は変えられないですが、見えるものでもないです。
    うまく受け流して生きないと…!
    嫌なことなんて正直に話すのは大切な相手だけでいいと思うんです。

    質問してくる相手だってどんなものを隠してるかわからないですし、ね。

    ユーザーID:9593795894

  • 語らない

    質問されてもホントのことを語らないようにするのはいかがですか?
    トピ主さんは誠実にお返事しすぎです。
    子供のいない専業主婦さんは叩かれたり、興味もたれやすいんです。
    正直に話さなくても「まぁ色々と事情があるんですよ。お察し下さい」とか「そんな個人情報を聞き出して何か悪用する気ですか(笑)」とか適当にスルーしたり茶化して話題を変えればいいのに。
    相手の『知りたい欲』を叶える必要なんてないのですよ。

    ユーザーID:7674526343

  • ありがとうございます

    >私も同情されるような環境にいます。激励されると味方が増えた気がして嬉しいです。言葉上だけだと分かっていても嬉しいですよ

    きっとリアルな人間関係では聞けないので、思いきって聞くのですが、もし失礼だったり、不快になられたらごめんなさい。

    変な意味ではなく、素朴に不思議なのですが、何かこちらが話したくないけれど、聞かれて仕方なく境遇を話す羽目になった時に「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われて、激励されているような気持ちになるという事でしょうか?

    それはなぜですか?

    私は逆に「お前は大変で可哀想な惨めな人間だ」と烙印を押されたようで、どうにも辛い気持ちになってしまうのですが、なぜこれが励まされる気持ちになるのか、どうにも分からないのです。

    「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われると、味方が増えたと思うのでしょうか?

    なぜなのだろうと素朴に不思議で…。
    これが分かれば、言われてもそんなに嫌な気持ちにもならないのかもしれません。

    もしよかったら、教えてもらえると嬉しいです。


    >トピ主の場合は、同情が煩わしく感じるのですね

    同情が煩わしくはないのですか?
    それはなぜですか?

    同情かどうかは分かりませんが、「大変でしたね…」などと言われると、馬鹿にされたように感じませんか?
    私はどうにもそう感じてしまい、苦しいです。

    やはり自分がコンプレックスに感じているので、馬鹿にされたと感じるのでしょうか?

    お気の毒に…と思われると傷つきます。

    だからできるだけ、何も聞かないで欲しいと思ってしまうのですが、結局は私がうまくかわせていないのが駄目なのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >もし私がトピ主のような同情は煩わしいと思っている人に出会い、友達になりたいと思ったら、なんて声をかけたらいいのでしょうか?

    特に楽しい話だけできたら嬉しいです。

    過去の事とかは、「ちょっと病気で…」と言っていれば、何かあったんだろうな…と思って、触れないでもらえるとありがたいなと思います。

    >堂々とにっこりして「まあ、色々あるんです」と言えば、
    『この人はこれ以上聞いても情報出さなそうだな』と思われてそれ以上聞かれないと思います。(もしもまだ聞かれたら「色々は、色々(にっこり)。」)

    これやってみます。
    にっこりとするのが重要なんですね!

    ありがとうございます。


    >のぞむ回答がえられなくとも、相手は最大限に気を使ってよかれとおもって言ってるんです

    「大変でしたね」「辛かったですね…」は、私にとっては嫌な言葉だったので、誰にとっても嫌な言葉に違いないと思い込んでいました。

    それゆえに、なぜわざわざ言ってくるのだろう?と思っていました。

    しかし、最大限気を使ってよかれと思って…という場合もあるんですね。

    何というか、自分にとって嫌な言葉は、誰にとっても嫌に違いないと思い込んでいたような気がします。

    色々なんですね…。


    >人生の醍醐味は、もがいたり、時には人と分かり合えなくてちょっと苦しかったりするけど、それを乗り越えながら感じられるものなんですよ

    そうなんですね!

    私は単純にやりたかった仕事を続けて、結婚して、子供を産んでみたかった…と思うのですが(←それが醍醐味と思っていた)

    いつまでも泣いていても仕方ないですもんね…。

    でも素直に、悔しくてたまらないです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >「専業主婦で子供もいないのに、こんな風に遊びに来てちゃ駄目よ!早く子供を産んだり、働いたりしなさいよ」と繰り返し言ってくる人が沢山いて、病気について言葉を濁しても根掘り葉掘りしつこく聞いてくる人も多くて…さらに団体を変えてどこに行っても、そういう人がいる

    これはこういう事を言ってくる人は30人教室中に2〜3人ぐらいなのですが、教室のリーダーといった方達なので、勢いが凄くて…

    他の方達は、ただただ黙っている感じです。

    結局、この圧力に耐えきれずに、境遇を話してしまい、他の人達からも「大変でしたね…」「辛かったですね…」と言われてしまったという話です。

    それで、それに耐えきれずに辞めて、しかしその習い事自体は続けたかったので、他の曜日の教室にしたら、また同じような方がいて(今度は1人)色々と聞かれてしまい、辛くなっている…という経緯です。

    結局、自分がうまくかわす事が出来なくて、正直に境遇を話してしまった事がいけなかったのだと思います。

    また2つの教室ともに、距離が近い雰囲気で、私以外にも、娘さんが30代後半なのに結婚していない事で色々言われたり、息子さんの就職が不安定で色々言われたり、孫が男の子で色々言われたり…と、怒っている人はたくさんいました。

    しかしリーダーなので、逆らえないといった雰囲気の教室でした。

    これは無理だわ…と思って辞めたのに、また同じような人がいたのは衝撃でしたが、もちろんそんな人ばかりではありません。

    「ちょっと病気で…」と言ったら、何も言わずにそっとしておいてくれる人、何か特別にお菓子をくれた人、「気にしないようにね」と言ってくれた人など、優しい人もたくさんいました。

    ただ怖い感じの最年長の女性がリーダーなのは、二つの教室共にそうだったので、私の話術とコミュニケーション能力では、うまくかわせなかった…という話なんです。 

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 詮索好きを避けるほうが大事です。

    ところで、不安な人を励ましたいときにはどう言いますか。
    普通は「大丈夫だよ、心配ないよ」のように励ますと思いますが、こう言われて「無責任な気休めを言わないで!」と反発する人もいます。

    「大変でしたね、辛かったですね」も同じです。
    これに反発する気持ちは、けっして間違っているわけではありませんが、世間では少数派だという自覚が必要です。決まり文句だと受け流すことはできませんか。

    でも問題の本質はそこよりも、境遇をしつこく詮索する人の存在です。
    そこまでしつこい人に頻繁に出遭ってしまうのは、集まりの選び方を変えるべきかと。
    若い世代が多かったり、余計なおしゃべりの必要がない集まりを選んではどうでしょうか。

    ユーザーID:9017186045

  • 悲劇の主人公と思っているからでは

    親友でもない人にまず話しません。親友なら事情を知るから(普段の生活で知ると思うから)詳しくも聞かないから詳しく話すことはありません。

    人の人生まで聞く人がいるのにも驚きだけど、聞かれたらさらりと流せばいいんです。詳しく説明して同情されたい思いが心のどこかにあるのでは。
    人は面白おかしくしかとらないから真剣に話さない方がいいです。

    人の辛い話を聞いて優越を味わ人もいるから気を付ける方がいいです。

    ご主人に感謝ですね。体力はまだ万全ではないにしても普段の生活は出来ているんでしょうから、もっと自信を持って(心が強くなれば体も元気になります)前向きに生きましょうね。

    過去や今の生活に言い訳はいらないんです。人のことはどうでもいいんです。興味本位で聞き出す人もいることだけは知る方がいいです。

    我が家の息子が難病系の病気になり20歳まで15年間闘い名医との出会いで脳手術で完治して健康人になっています。我が家の奇跡になっていますが、親子共々闘いの日々は、受け入れていたので愚痴すら出していません、前向きに生きていたから名医との出会いに繋がったのだとしか思えないんです。

    乗り越えられない難問題は無いというけど、まさしくそう思います。
    何で自分だけが苦労するのか…とかは決して思わなかったです。
    起こる事は人生の試練だと思えれば前向きになれます。

    健康人となった息子は今はアラフォーですが、勉強どころではなかった学生時代で、高卒後手先の器用さを生かして技術系の仕事に就いて技能士1級資格(国家資格)も今年取って大好きな仕事でイキイキ働いています。

    病気で大変だった息子の15年間は、神様が何かを与えてくれたらしくて思いやりがあって優しい息子に成長しています。過去体験が糧になっているようです。

    ユーザーID:5501561981

  • コミュニティの選択を間違えている

    「一般的に言わない方がいい言葉」ではないと思います。

    トピ主がその返事に不満なのは、「親しくなる過程で、自ら少しずつ開示」ではなく、「有無を言わさず、公開させられている」からなのでは?

    私は、40年以上生きてますが、そのような無神経な人たちと関わったことは、ほとんどないですよ。

    多少、トピ主の方向性と違っても、「子なし専業主婦」が好みそうなボランティアやサークルに属した方がいいと思います。

    ユーザーID:9948944229

  • 感じ方を変えてみる

    辛かった、大変だったというレッテルが嫌とおっしゃっていますが、人格否定されているように感じてますか?
    病気=自分の全てに感じてしまうみたいな…
    大半の方は病気をされた「経験」自体を辛かった、または大変だったと言っていると考えてみてはどうでしょうか?
    子供が叱られた時に「行動」ではなく「人格」を否定されたように感じることがあるそうですが、似たものを感じました。

    ユーザーID:2628250079

  • 世界はあなたを中心に回ってはいない

    あなたが嫌だと思うことをする人が全て悪ではありません。
    あなたの中ではあなたはヒロインかもしれませんが、他の人からすれば、ただの脇役です。

    悲劇のヒロインを演じるのはもうやめにしませんか?

    ユーザーID:8791138489

  • 貴方が病気に対して

    素直な気持ちを述べているのを読むと泣きそうになりました。私も素直にきっと物凄く辛かったのだろうなと心を痛めるからです

    でもそれを思いやりの意味でこちらが言葉で返してしまう時点で貴方を余計に苦しませてしまう、人の感じ方というのは言葉を通す事で真逆の物に変わってしまったりします

    又はストレートに伝わる程、貴方は自分と向き合う事がしんどくなるのかもしれません。
    となると、人を思いやる気持ちは時として物凄く残酷な物に変わってしまうのだなと思うのですが、出来ればそういった場合、私も貴方も少しづつ歩み寄れたらというのが理想の様な気もします

    私の友人で寝たきりの女性が居ます。時折、病気に対する辛い気持ちを吐露する事がありますが、確かに私はその時「うんうん、そうなんだね」以上のことは云えないんです

    気持ちでは大切に想っていても、言葉を通す事で相手を傷つける事を何となく知っているからです

    でも彼女には、私の方が多く歩み寄れたらと思っています。ばかにしている訳ではなく、彼女はこれから先、日常が戻らないと解っているのでストレスも溜まるでしょうし多少の理不尽は許してあげたい

    貴方はでも、まだこれから社会とも関わり日常を送っていかなくてはなりません。周りが察してくれる事を期待し続けていては、生きていくのがそれこそ大変でしょう

    他の方も仰るように、もっと共感の言葉が欲しい方も居るでしょう。でも皆が皆、こう云ったら傷つくかな?それとも言葉にしてあげるべきかな?等について、正確に理解出来る訳では無いんです。私も時としてきっと誰かを傷つけています

    言葉で伝える事でしか相手には何も伝わらないと考える方も大勢いるとも思います。勿論、言葉でしか伝わらない事も多く存在します。そうやって皆それぞれ生きているという事

    貴方が少しずつ強さを持ち、今よりももっと楽しく幸せに生きられるといいなと願っています

    ユーザーID:9887622853

  • レスします

    自分の気持ちなんて誰にも分からないので、相手があなたのためにかけてくれた言葉ですから、頂いておけば?

    ユーザーID:8327924994

  • 自分が変わろう

    大変な思いをした人には労うのが一般的です。人を変えることは出来ないですから、軽く受け流すしかないのではないですか?
    そんな事ばかり言われて嫌だからと人と会わないを選択るすると更に過敏になるので、どんどん会って言われ慣れちゃえば?
    もっと大変な人もたくさんいるから、私なんて全然大変じゃないよ、とか、復活できて良かったよ!とかどうですか?

    ユーザーID:8123708703

  • 意志を強く持って言わないことですよ

    私も親しくない人にあれこれ聞かれるのは好きではないです。質問されても意志を強く持って答えないことです。境遇を聞かれて喋ってしまうのは、トピ様が押されると弱い性格だからでしょうか。

    日本語には「ええ、まあちょっと、、、」「いろいろ事情がございまして」とごまかす便利な言葉があるので、これを繰り返せば、大抵相手は引き下がります。一度すごく食い下がってくる人がいて腹が立ったので「そのようなプライベートなことまで、返事しないといけないですか?」と冷たく返事したら、相手も怖かったのか引き下がりました。

    相手の反応は責められないので、自分のプライバシーを漏らさない方が良いと思うのですが、トピ様は境遇を話すのは平気で、相手の反応が気に入らないと傷つく人なのですね。それは、面倒くさいですよ。特に親しくない人だと、どんな反応するのか、どんな気持ちか分からないし、ヘタするとその話が広まって「大変でしたね」と知らない人からも言われるかもしれません。意志を強く持って断った方が早いと思います。

    ユーザーID:1670238457

  • 他人は変えられないから自分を変えるか事前の準備をする

    なにかの拍子に感情が高ぶったり怒りがでるときは、その奥に不安があることが多いです。

    トピ主さんは、私はそこまで大変じゃなかった!という気持ちがおありになり、またそこにぶり返したらどうしようという不安はおありになりませんか?

    もっとひどい人はいた!私はまだマシだった?と、不安をぬぐいたい気持ちを否定され、不快になっているということはありませんか?

    怒りは、その別の感情がうまく出せないときに出るような気がします。

    本当は寂しいんです、不安なんです、という気持ちを正直に表せることができれば、怒らず涙で済ませられるのかもしれません。


    境遇を聞かれて話したくなければ、正直に「申し訳ありません。あまり過去のことはお話したくないのです」といえばいいんです。

    それができないならば「正直な気持ちを言ってはいけない」とセーブして余計に辛くなっているのでは?


    正直な気持ちを話すことは、悪いことではありません。

    私はそんなに大変じゃなかったのに!!もうだいぶよくなったのに!!!という気持ちについて整理をつけられそうですか?

    私は周りから見れば、もしかしたら大変だった部類にはいるんだ、でもまあいいわ、と思うこと。

    それができないなら気持ちをまっすぐ伝えてみてください。

    正直に話す練習をしておくことです。

    「申し訳ありません、昔のことをお話したい気持ちになれないんです」

    「今はだいぶ回復したのですが、病気をしていたことがありまして、そのことについてまだお話するほど気持ちをもち直せていません」

    「お話したいのですが、すると辛くなってしまいます。このことについては少しお時間いただけますか」

    「子供はあきらめざるを得ませんでしたが、それについてあまりお話したい気持ちになれないんです」

    なんでもいいのですが、聞かれた場合のこたえを準備しておけばどうでしょうか?

    ユーザーID:2458744856

  • 何が引っかかるのかな?

    大変だったですね、って言われて、実際は違うなら「そんなに大変じゃなかったですよ」と言えばいいだけでは?
    ただの決まり文句を、いちいち深読みするからですよ。
    トピ主さんって、人の感情に深入りし過ぎだと思う。
    何にでも、勝手な解釈で悪い方に結びつけて、一人でイライラしてそうですよね、
    っ思われてたら嫌じゃないですか?
    要は、こう思われてるんじゃないかって事を勝手にどんどん思ってるだけでしょ。
    人の感情なんて、こちらがコントロールできませんから、考えてイライラしてもムダです。

    ユーザーID:4761645191

  • わかります

    トピ主さんがそう言われて不快になるのは、おそらく言う側が上から目線だから。そのもとになっているのは「優越感」。決して共感や同情なんかじゃない。

    私も「頑張って」は好き。相手の可能性や気力や能力を多少なりとも認めていれば、自然に発せられる言葉だと思います。

    ユーザーID:9733463875

  • その出来事も含めて自分

    返信ありがとうございます。

    質問返しされちゃいましたね。

    私は幼少期に生活に制限もあったし、今は子供が同じリスクをかかえています。

    子供のことで自分を責めたこともありますが、そのことのおかげで出会えた人もいるし、意味があったと思っています。

    子供も制限がなければ選ばなかったであろう分野で頑張ってます。

    まだまだリスクはありますが、今できることを精一杯と思っているので、大変だったねと言われると、今、精一杯できることをしてるんだねと寄り添ってもらっているように感じます。

    そうなんです、大変ながらも何とかといった感じで、終始笑顔ですよ。

    自分にコンプレックスなんてないです、病気があったから今の自分があると思っていますから。

    トピ主は私に質問した時、お気を悪くしたらと気遣ってくれましたよね。

    それは色々言われて嫌な思いをしたりしたから、配慮できるというか、優しくなれているんじゃないでしょうか。

    もしそうなら病気になったから、今のトピ主の優しさがあるというのもあるのかなと。

    私は過去も含めてその人だと思っているので、だから今の私があるんです!ぐらいの気持ちでいたら、大変だったねと言われても、気にならないのかもしれないなと思います。

    回答になっているといいですが。

    私も病気にふれず、楽しい話をするようにしますね。

    ユーザーID:6969734478

  • 普通はそんな無神経なこと言いませんよ

    ”あなたってお気の毒(私は幸福だったわ)”という発言は
    普通の気遣いがある人間はしませんよ。

    まず、いくら趣味の会でも、プライベートな話題に入ったとき相手が言葉を濁していれば、話したくないのか、と察してその話題を避けるのが、お付き合いのルールと思いますし、普通の常識人ならそのような態度をとるでしょう。あなたの不快感は当然のことと思います。

    そういう、暇を持て余して、ただの興味本位で人のことを根ほり葉ほり聞いてくる人の撃退方法、無視しかないでしょうね。
    ”私の話なんてつまらないですよ”で押し通す。そのあとは沈黙。
    そういうおばちゃんはたいてい沈黙がすごく苦手です。
    相手が怯んでくれたら、違う話題を提供する。相手が話したい話題がいいですよ。お孫さんのことを聞くとか、自慢のお子さんのことを聞くとか。
    相手に気持ちよく話をさせて、自分は黙る。

    人付き合いは難しいですね、でも閉じこもったりしないで、
    出かけて行ったほうが良いと思いますよ。

    検討を祈る!

    ユーザーID:4577659202

  • 言葉ではなく人を見る

    「辛かったんですね」「大変でしたね」という「言葉」だけに反応してバカにししているととらえて、人を見ていないんですね。

    その人の普段の言動、尊敬できるところがあるか、何より自分の苦境をどこまで知っている相手か、によります。まずそこが心に染み込んでいないから、言葉だけに拒絶反応する。

    トピ主さんのレスを読んでいると、あなたはその言葉の向こうにその人たちの人間性が写っていることがわかっていない。

    一般的な人にも当てはめて十把一絡げに「大変ですね」「辛かったんですね」と言うのを非常識では?と問うことは多くの善良な人をあなたの言葉で傷つけているのですよ。

    心からその人の苦労をいわたり、がんばったから乗り越えたんだねという賞賛も込めて言っている人たちがこのトピを見たらもう何も言えなくなる人もいるでしょうね。


    私も非常に厳しいがん治療を経て、とても抗がん剤をしながらできる仕事ではなかったから泣く泣く辞めて、やむを得ず専業主婦になり、今はパートの出ていますが扶養範囲内なので専業主婦と変わりないです。子供もいません。

    大きな病気を経てから人が、人の心がよく見えるようになりました。

    私の黒い琴線に触れるのは「大丈夫、癌なんて誰でもなるし、今は治るから」。
    癌患者からしたら腹立つ表現だけど、経験がないと分からなくても仕方ないと思うんですよ。精神科医やプロのカウンセラーなら思いっきりクレーム入れるところだけど笑

    だから、自分にとって大事ではない人には、ビシっといいますよ。それ言われるとムカつくんで、私がメンドクサイなら関わらないでって。

    自分の闘病をかなりよく知っていて明らかに私を大事にしている人が言ったら全然腹立ちません。でも他のがん患者に言わないように注意はします。

    言葉より人を見ましょう。

    ユーザーID:7042779519

  • なんで?

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    社交辞令というものがあり、自分でどう思ったかには関係なく(全くなくはないですが)「社会一般的に不幸に見えること」の体験談を聞かされれば、反射的に慰めの言葉(大変でしたね、辛かったですね)を出すのが通常の社会のルールです。

    逆に不思議なのですが、トピ主さんはどこが気に入らなくてどういってもらったら満足もしくはなんとか満足できるのでしょうか。
    「私は〇〇〇〇ということがあってもっと不幸だった」とか「ラクで良かったですね」とか「それはお幸せで何よりです」とかならよいのでしょうか。

    改善策としては、不幸な話をされたから聞かない振りをしないわけにもいかず、社交辞令を言われたと思って、とぴ主さんの気に入らない理由で言ったのではないと受け止めることになると思います。

    ユーザーID:8247011603

  • 私が使った返しのセリフ

    子どもは?と聞かれた時には、「産めるんだったら明日にでも産みたいんですけどね!」って答えてそれ以上のツッコミを入れられたことは一度もありませんでした。ただし、兼業主婦でしたので、ご参考まで。

    ユーザーID:9947184825

  • ペラペラ話すのに、じゃあ、どう言えと?

    ちょっと笑っちゃいました。

    いやなら、そう答えなければならない理由を与えなければいいだけですよ。

    一たす一は? と言っているようなものです。

    二!!というしかないではないですか??


    みんなに言うな、というのではなくて、あなたが言うな、ですよ。

    私は離婚した時に、ものすごく幸せでした。
    いくつかしていた習い事の先生たちにお伝えした時に、大部分の先生はサラッと流してくれたのですが、お一人ものすごく悲しい顔をした先生がいらっしゃいました。
    そして、お辛かったでしょう、と言ってくださってのですが、お辛い時期はとおの昔の話で離婚したいと思ってからは、すごく前向きに行動していました。やっと離婚がかなって何年も感じてないような幸せな時期だったのですけど、そら、離婚、と言ったらそうなるか、と思いました。

    正常な反応だと思います。
    スルッと流してくれた先生方も、お辛かったですねと言った先生も。
    だって私がその材料を与えたのですもの。

    それをサラッとが私の好みだったってだけの話で。

    ユーザーID:3750544739

  • 言わなくて良い

    正直に全てを話さなくても良いんですよ。

    「お子さんは?」「専業主婦なんですか?」ってのはただの挨拶、話のきっかけに過ぎません。それを「実は・・・」となれば相手だって「しまった!失礼なことを聞いてしまった」となるでしょう。結果「大変でしたね・・・」と応えるしかなくなるんですよ。

    「色々あって一」とぼやかしておけば普通の大人なら察してくれます。自分が傷付かないように本当のことは黙っていましょう。

    ユーザーID:1695237994

  • お釈迦様の慈悲の心ってご存知ですよね

    仏教の真髄は慈悲の心で他人と接するということだと思います。
    病気の人、貧しい人、つらい目に遭った人を憐れみ、いつくしむことです。
    だからこそ他人はあなたに大変でしたね、辛かったですね、と声をかけて下さるのです。

    善意の声掛けを不快に取られるなんて、本当にびっくりしました。

    お聞きしたいです。家族を亡くされた方にあなたは何とお声かけされるのですか。ご愁傷様です、とかこの度はお気の毒ですとか言わないのですか。楽しい話以外はお断りなのですか。

    ユーザーID:8854527281

  • 人間には二種類いて

    どうしても人と比べてしまい、自分が上でないとイヤ、とか馬鹿にされるのは許せない...タイプと、他人と自分を比べることなく、上下考えず人は味方だ!と思えるタイプと。

    客観的に見て、どちらが幸せに生きられそうですか?

    あなたは自分で自分を追い込んでいる。
    他人はそんなに見下す人ばかりではないです。
    あなたの心に寄り添い、なんとか苦しい気持ちを分かち合おうとしてくださる人も居ます。
    他人様なので、実際お腹の中はわかりませんが、善人説を信じて生きるほうがストレスが無いですよね?

    みんな、病気でなくても、いろんな苦しみを味わっています。
    (他人の不幸を願うわけではないですよ)
    なので、まずは自分だけが辛かった、そんなの他人にわかるわけがない、バカにするのもいい加減にして欲しい...との考え方を捨て去るべきです。
    幸せな人生は、自分の心持ちひとつです。

    お辛かったんですね...大変だったんですねと言われたら、ムカっと来る前に
    「ありがとう」と言ってみてはいかがですか?
    いい人間関係が築けると思います。

    まあ、「お仕事は?お子さんは?」などはただの世間話のとっかかりなので、イヤであれば正直に言う必要は無い、うまくかわしても怒られないと思いますよ。

    ユーザーID:2724676168

  • 詳細を語らない

    わかりますよ。
    なんだか一段落とされてる気がします。
    という私も、トピ主さんの話を聞いたら、
    「大変だったんだねぇ」と言ってしまいそうです。矛盾していますね。
    でも、これ、人によるんですよね。
    さも大変そうに重く言ってくる人っているんですよ。
    軽く受け流してくれて、軽めに言ってくれる人もいるんですよ。
    それに、
    自分が思い出してないのに、相手が勝手にその話を思い出し、
    わざわざ持ち出してきて会話に入れて、同情してくる人もいますよね。
    対策としては、あまり言わない。しかないですよね。
    子供のことは病気と切り離して、
    「できなかったから」ていいと思います。
    出来ないというと、今度は不妊治療を言われますから、
    「それでもダメだったんです」でいいと思います。
    詳細を語らないのが一番いいです。

    ユーザーID:9629899265

  • 厳しいことを言わせていただきます

    自分のなかで一般的に不幸だと判断されるような事が過去にあって、それを話したら、相手は配慮しての事だけど、自分の中では不本意だと感じる言葉がかえってきたのがイヤだと?

    しかし相手が配慮して言ってくれた言葉ですよ?

    だいじなのは、相手が、意地悪な気持ちや人を落とすような心で言ったら悪い言葉だけど、善意で配慮して言ってくれたなら、それをありがたく頂戴する謙虚さってものではないですか。誰もが貴方の顔色を見て発言するのは困難ですよ。

    これからは、言葉そのものにこだわるのではなく、相手の心をくみとるようにしたらどうなのですか。

    このトピを読み、トピ主レスをよみ、すみませんが、何だか横柄な方だなという感想しか持てませんでした。自分に合わせろって言いたいだけの人。

    ユーザーID:9444022777

  • 不幸自慢はやめてほしい

    トピ主さんも大変な人生だったようですが、誰でも長く生きていたら、多かれ少なかれいろいろあるのです。それを他人には敢えて話さず、他人と接する時は明るい話題を振りまく人もいます。これが、会話を他人と楽しむための手段なんです。

    家庭内などに不幸の種が隠れている人が沢山いないとでも思ってるのですか?そうじゃないですよ。病気の親族がいるとか、御自身が病気で、という人はそこら中にいます。

    そこで他人から言われた言葉を、嫌味に受け取るか、善意だと気づくかで、自分の意識もずいぶんと変わってくるはずですが、その意識改革をトピ主が今まで一切やってこなかっただけです。

    「不幸な、可愛そうな経験をしたから、自分は大変だった、だけど、人は追い打ちをかけるような言葉を言ってくる」と勝手に思い込んでるだけですよ。

    自分の受け取り方を変えないなら、一生そのままです。

    よい方向に言葉を受け取ることが出来るような意識改革をせず、「他人が悪い」「いつも自分に嫌な言い方される」という判断で済ませたら、あなた自身はかえって楽なんだものね、自分はいつも悪者にならなくて済む、いつも相手が悪い言葉を投げかけてくるという判断だから。だから、結局、ずーっと不幸自慢しながら、このトピみたいに「可哀相な私に可哀相だと言わないでよ」って、他人は悪い、自分は良いっていう判断して、自分はいつも善の立場だって思い込んで安心してきただけです。

    ユーザーID:3449398856

  • 自分で考えなよ

    トピ主様いろいろ大変なことを抱えていて、それでみずから考えることを放棄してませんか?

    >もしよかったら、教えてもらえると嬉しいです。

    他人の意見を参考にするのも良いけど、結局は最後は自分ですよ。

    投げかけられた言葉を受けるときに、ことばの字づらではなく、相手の表情とか、相手の言葉のトーンで、相手の励ましの言葉なのか、憐れみ嫌味なのか。どっちなのか、わかりそうなものですがね。

    もっと会話するときに、相手の目をみて、表情を見て、どういう意図で相手がいったのか感じる努力なさいよ。

    もし相手が小馬鹿にしたような表情なら、その人にはもう話しないことよ。

    ユーザーID:8717883443

  • 思い込みすぎです

    主さま、苦労が多かったから??かもしれないけど、ひどくマイナス方向に思い込みすぎです。グループの中で、自分のことを聞かれたことを圧力って表現してますけど、そこがもうおかしい。圧力じゃなくて、ただのおしゃべり。雑談。

    だから、言いたくないことは、適当にごまかしていいんだよ。そんなに、どんなことでも、深刻に受け止め過ぎたら、そりゃ生きづらいわよ。

    集団でおっしゃべりしてる時のことを、圧力なんて大げさな言葉使って、深刻に考えなくていいの。ただの話のネタなんだから。本当のこと言いたくないなら、言える部分だけさらっと言えばいいの。

    そして自分の話を聞かれたくないなら、「〇〇さんはどうなんですかー」って、他の人の話題を振ればいいの。

    ユーザーID:5376666915

  • キツイこと言いますけど

    トピ主さんは同情されたくない気持ちが強いようですが、

    >病気にならなければ、仕事も続けられたし
    (中略)
    >健康な友人達が、羨ましいです…。
    >なんでこんな人生なんだろう…と思っています。

    上記の時点で、小町上で無意識に同情を求めているように聞こえます。

    >これが淡々と真実を話しているだけでも、にじみ出ちゃってるんでしょうね…。

    ってご自分で言ってて、分かりませんか?
    「淡々と話しているだけなのに、辛さがにじみ出ている私って、半端なく不幸」って思ってませんか?

    ご自分から、一般的には辛く苦労したと解釈される境遇を話しておいて、辛かったね・苦労したねと言われただけでレッテルを貼られたという。貼るための壁とレッテルシールを用意して、そこまでお膳立てしているのに、レッテルを貼る方が悪いという。

    話術が無いから、かわす術を持っていないから、って理解しているではありませんか。大変でしたね・辛かったね、と言われるのが嫌なら、自分から言わなきゃいいんです。
    どうあっても。

    「まぁ色々ありまして」ってにっこりと言う、相手が更に質問してきても「まぁねぇ」で済ます。それでもダメなら「すみません、あまり話したくないんですよ〜」ってぴしゃりと言う。雰囲気が悪くなったのは相手の質問のせいですから、気にしない。

    周りが自分の境遇や情報をペラペラ話す人ばかりだから、自分も話さなければいけない、と思うのも勝手です。でも話す決断をしたならその反応はどんなものでも受け止める責任を持ちましょう。

    病気のせい、受け止める側のせい。自分のせいでなければ楽ですよね。どうぞ今が楽な道へお進みください。

    私ですか? 3年前に生死を分ける病にかかり、ほぼ1年病室からも出られない入院を経験しました。4年前にも突然の病気で死にかかりICUに入りました。

    ユーザーID:3325433599

  • ネガティブなまま言葉を止めるからです

    トピ文でも「完治してない」「子供は諦めた」ってネガティブなまま終わってますよね。
    そりゃ、聞かされた方は慰めの言葉を言わなきゃ!ってなりますよ。

    何故かって?
    それがマナーだからです。

    例えば「若い時に病気しちゃって、子供持つの難しくなっちゃったのよね。でも、その分夫と2人で旅行行ったり趣味楽しんだり出来るおかげか、今でもラブラブなの」とでも言えば、相手は「良かったね」「人生何が幸いするか分からないね」って言うのではないですか?

    うちの母は離婚した時「ストレスから解放されたらご飯が美味しくて◯キロも太っちゃった!」って笑ってたら、友人に「落ち込んでたら慰めなきゃ、って思ってたけど、幸せそうで何よりだわ」って言われたらしいですよ。

    障害のあるお子さんがいたって「でもうちの子素直で優しくて可愛いくて、本気で天使なんじゃないかと思うの」って自慢したら「大変ですね」なんて言われないと思います。

    慰められるのは、ご自分が暗い顔暗い話題のままにするからですよ。

    ユーザーID:1719254170

  • 明るく?

    私は主様とは違いますが、夫からのDV、離婚、子育ての悩み、幼少期の親からの虐待に近い親子関係など、色々ありました。

    今大人になってみると、そういう話しになるシーンってどうしてもありますよね。

    でも、私が話すと皆色んな意味でビックリします。
    大変だったねとかそういう言葉もかけられますが、一番多い言葉は「そんな風に見えないね」です。

    多分、あっけらかんと、むしろ面白おかしくしたり、深刻な雰囲気ではないからで、普段の私も明るくて悩みもなくて順風満帆なトラブルと無縁の生活を送ってきた人というイメージが強いようで、実際そういわれましたので、その影響だと思います。

    でも、私は一人で抱え込んで終いには自傷行為したり、鬱で通院したり、悩みは親友でも相談しない性格です。
    そんな人間ですが、私なりに前に進んできての今だから明るくみえてて、過去の話をしても相手が「そうみえないくらい今は明るくて本人が気にしてないように見える」から、同情の言葉があまりないのかと思います。

    性格的な問題もあると思いますが、どうしても話さなければならないシーンはこれからもあると思いますし、そんな時に話したくなければ素直にそう伝えて、話せるような状態であれば「あんま話したくないんだけどね」とちょっと明るめに前置きしたりすれば、聞いた相手も気付いてくれるんじゃないんでしょうか。

    私は相手が話したくないことは聞かないし詮索しない。
    相手が話してくれたことは自分の胸にとめて他人に話さないタチなので、話せないと伝えて離れるような相手に、言いたくないことを言う必要もないし、それでトラブルになっても気にしないで良いと思います。

    ユーザーID:0837746986

  • うーん

    「そういうふうにいうのやめてもらえますか?」っていうしかないと思います。そのときは、ギクシャクするかもしれないけど、あなたという人物像が伝わるのではないですか?
    より丁寧なのは、なぜそのように言って欲しくないのかまで伝えれば、だいたいの方は傾聴し納得すると思います。

    ユーザーID:8091874309

  • 聞かれて仕方なく境遇を話す羽目

    >聞かれて仕方なく境遇を話す羽目

    に、滅多なことではならないのですよ

    長く生きていれば、いや例えそうでなくとも誰だって話したくない境遇のひとつやふたつありますし、要らぬおせっかいを焼く輩に絡まれることもありますが、まず話しません

    だって自分が一番大事だから

    そしてトピ主さんは

    >「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言ってくる人がいますが、どうにも不快な気持ちになります。

    ということですが、その前に、自分の思い出したくもない過去を洗いざらいしゃべらされたこと自体は不快に感じないのですか?

    私はこちらの方に自分の領域に無粋に入り込まれた感じがして、とても嫌なのですが、トピ主さんは平気なのでしょうか?

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?
    >また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

    トピックではこれらの言葉を避けたい方法を尋ねてらっしゃいますが、一番大事なのは「自分が話したくないことは話さない」ことじゃないでしょうか?

    トピ主さんのここら辺のガードがとても低いことが不思議でたまりません

    >若い頃に病気になり、しばらく寝たきりでした。

    私なんて、ここだけでも「大変でしたね。」と慰労の意味を込めて口にしてしまうでしょう

    >「働きもせず、子供も生まず、専業主婦ってあり得ないわ…」ってしつこく言われ続ける事

    の方がよほど失礼で腹立たしい気もするのですが…トピ主さんの感性が少し独特かなあとも思いますし、そこを見透かして相手も突っ込んでくる印象です

    根掘り葉掘り聞いてくる人に何の恩義もなければ義理もないので、ニッコリ笑って沈黙を保っていいんですよ?

    沈黙は金雄弁は銀というではないですか

    ユーザーID:4374862222

  • 決まり文句だから

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    いやあ、世界中でも、子供の世界でも、病気してたと言われたなら、そこは決まり文句。
    同調、compassiionとしての「I'm sorry」とかだしフランス語なら「Je suis desole」だからねえ。
    決まり文句なんですよ。
    別に哀れみでもマウンティングでもないし、なんでそこまで掘り下げるのか、不思議ですね。
    こう言ってほしくない、とかいって、実は人の言葉に探りを入れて感情をコントロールしたがる、日本人特有の感性じゃないですかね。
    いいお天気ですね、って決まり文句も、雨降った方が嬉しい人だって居るけど、その言葉をいちいち人によって変えないでしょ?
    決まり文句をどう受けとるかは、受取手の問題なんですけどね。

    ユーザーID:5679813383

  • 他人に期待し過ぎでは?

    自分が満足する 気を悪くしないような言葉を 誰もが言ってくれることはないですよ

    私自身の話をすると10年前から難病発症
    病気自体と薬の副作用で苦痛多い日々です
    完治なく死ぬまで付き合う病気

    6年前、20歳の息子を事故で亡くしました

    昔からの友人も その後の知り合いも事情知ると 「辛かったね 大変だったでしょう」 大抵 そんな言葉

    無意識に憐れまれてるなと感じる事ありますけど そういう不幸を経験してない人からしたら憐れだし 仕方ない 
    他に当たり障りない言葉ないのでは?


    私自身は 「前向きに 頑張って」と言われると冷めますが 言ってる人に悪意ないなら 気持ちだけ受け止めるようにしてます

    ユーザーID:8904851150

  • 同情オーラ嫌いです

    病気ではないのですが子どもに障害があります。

    初対面の方は特に同情オーラ満載で話しかけてきます。
    それがとてもいやっだたんですよね。

    私はひねくれ者ですので特に反応してしまいます。

    お子さんに障害があるのに明るいお母さんですね。
    「馬鹿言ってるんじゃないよ、努めて明るく振舞っていなければ親子心中しそうだから!」

    私なら育てられないわ〜。
    「馬鹿言ってるんじゃないよ、あなたに家の子を育ててとは一言も言ってないわよ!」

    こんな調子で同情オーラは(私の家の子でなくて良かった)と(あなたの家を選んで生まれてきたのよね) あーそうですかって感じです。

    トピ主さんとは違いますが負の部分を暗に褒める言葉かけは不要と思っています。

    家庭を築く者として夕飯の話や休日の過ごし方で話してくれる人が一番なじむし、いずれ子ども(病気)のことも話しやすくなるのよね。

    人が掛けてくれる言葉はその人が育ってきた環境が大きいと思えるようになるまで多くの年月を過ごしてきた来た私もまだまだカチンコチンと心に石が当たります。

    ユーザーID:4762846737

  • 先に芽を摘む

    私の知る中では「そうだったんですね〜」と言って違う話にしたら不興を買う確率の方がずっと高く,「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言われる方が寄り添ってもらっている気持ちになる人の方が多いと思いますが…。

    とにかくそう言われたくないということなら,境遇を話した後の語尾に常に「だからといって大変でも辛くもなかったんですけどね。」と付け加えては?

    そう言われてまで「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と受け答えする人はそういないんじゃないかと思いますが。

    ユーザーID:0713262537

  • どんな言葉も誰かにとってはNGワード

    私の場合は、
    「大変だったね」「頑張ったんだね」と言われても
    不快な気持ちにはなりません。

    事のあらましを話して「そうなんだ〜」と言われたら
    「そっちが聞いてきたくせになんだよその反応は」
    となるかもしれません。

    でもこれも一概に全員かとそうではないかも?
    ここに言い方のトーンとか、その人との関係性とかも加味されて
    微妙に気持ちは変わってくるような気がします。


    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?

    トピ主にとっての安全ワードは
    誰かにとってのNGワードかもしれない。

    トピ主にとって家の事とかを聞いてくる事が理解できなくても
    誰かにとっては言わない方が壁を作ってて嫌なのかも。

    トピ主の言う、レッテルを貼ってくる人達も
    日々色んな所で「何でこの人こんな事言うの?」
    という言葉に出くわしていると思います。

    そしてみんな、やりきれない思いをどこかで発散するとか
    スルーするとか、怒るとか、逃げるとかしてこなしているのでは。


    >言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?

    「言われない」は無いんじゃないかなぁと思います。
    言われて、うまい話術で返したり、
    次回から言わせないようにはできても、
    人間と出会いがある限りは完全に「皆無」は無理かと。


    仲良くしたいなあ…
    でも、この人にとってどんな言葉がNGワードなんだろう?
    さっき言った事不快だったかなぁ?
    気にし過ぎかなぁ?
    っていう感じで声かけたら
    「気を遣って発しているのが分かるから嫌」と突っ込まれたりして。

    どんなに沢山考えつくしていても、
    地雷を踏みぬく事はあります
    人との会話って楽しくもあるけど、時にめちゃくちゃ面倒です。

    ユーザーID:7926749756

  • こっちの方がびっくり〜

    >辛かったねの後には、今は幸せで良かったねと言う意味があるとは!!

    これを読んで、大多数の人が衝撃を受けたんじゃないでしょうか。

    そんな裏を読む人がいるとは、思いもよりませんでした。

    嫌なことは話さなくていいんですよ。
    もっと幸せになれるよう、ポジティブなあなたを見つけていってくださいね。

    ユーザーID:4591017971

  • かわいそうに、という言葉

    大変でしたね、辛かったですね。
    も駄目なんですね。

    かわいそう、という言葉が嫌だというのは分かるのですが。
    私もそう言われるのはすごく嫌です。
    まあ、言われてもいい相手とシチュエーションはあるのですが。

    気持ちは分かる気がします。
    根掘り葉掘り聞かれてたら、「まあまあ、いいじゃないですか。私のことなんて面白くないですよ」ってごまかしてしまうのはどうですか?
    はっきり言っているので、相手もそれ以上聞きにくいですよね。
    それでも聞いてくる場合は、逆に聞いてしまうのは?
    「自由な時間ってなにしてるんですか〜?」とか聞いて。
    私の友人にそんな人がいます。
    自分に話題が来るのが嫌な時、彼女はいつも人に質問して逃げます。
    旨いなぁと思いますよ。
    人のことばかり聞いていやだなと思ったこともありましたけど、自分のこと話したくない人って良くその手を使いますね。
    当たり障りのない会話に持っていく話術を身に着けるのもいいかもしれません。
    映画とか、本とか、旅行先とか、食べ物とか。

    ユーザーID:0803527748

  • 今は幸せだということを伝える

    私も小さい頃体が弱くほとんど学校へ行ってませんでした。
    父親も若くに亡くなっています。
    可哀想とか言われるのが嫌です。

    なので「昔は病弱だったけど筋トレとかして今は普通生活できてて幸せ」「早く亡くなったけどめちゃめちゃ優しい父親だったしいい思い出(母方が裕福なのでお金には困ってないですし)」と伝えています。

    恐らく投稿者様が深刻に伝えすぎなんじゃないんですかね、どうしても聞かれても答える時はサラッと言うと今は幸せなんだからいいじゃんってなりますよ。

    辛かったんだねーは私は言われて嫌じゃないので、結構いっちゃいます。すみません。

    ユーザーID:2379810207

  • 色々とある

    「色々あったんですよ」
    「ま、色々あるんですよ」
    「だから、色々あるんですってば」

    これを繰り返してればどうでしょう。

    島倉千代子も歌ってたじゃないですか。人生イロイロって。色といえば、その服の色、お似合いですね。自分に合う色って中々分からなくて。どうやって、というか、どこで買いました?

    とでも言って話ずらしましょう。

    ユーザーID:2017872137

  • なんだかな…

    >どうして世間は、こういう言葉を言うのでしょうか?
    わからないなりに、寄り添おうとしてるから
    実際に、入院や闘病って大変なことだと思うから
    病気を乗り越えて、良かったですね。って気持ちで言うけどな

    >また、言われない為には、どうしたらいいのでしょうか?
    若い頃、寝たきりだったことは言わない
    病気のことは言わない

    「身体が弱くて」くらいで、細かく話さない
    言われた方だって、リアクションに困りますよ

    もしくは、明るく
    「闘病してたけど、快復してげんきになりました」って言って
    それ以上は、応えなければいいと思う

    自分が応えたくない事には、応える必要はないですよ
    適当に話しを変えるとか、相手に質問するとか
    はぐらかせばいいのに。

    >実は入院生活だって、楽しい思い出もたくさんあるのにな…と思ったり…。

    その話しはしないんですか?
    「大変でしたね」って言われて、何も言わないの?
    「大変なこともあったけど、良い思い出もあるんですよ」って
    言えばいいのに

    >「どんな人生だったの?」と何回も聞いてくる人がとても多いです。
    >「健康があるだけマシと思わないと駄目ね…」「一番良い時期なのに、お気の毒…」
    そんなこと言う人、普通じゃないですよ
    そんな人と関わるの止めたら?

    人と関わりたいとの事なのですが
    だとしたら、世の中には色んな人がいるって
    覚悟するしかないと思います

    他人が何を言うかなんて、コントロール出来ないし
    他人を変えることも出来ないんだから
    ある程度開き直って、自分が強くなるしか無いと思いますよ

    長い入院生活を終えて、今は体調の優れない日もあるけど
    趣味やボランティアに行けるほど、元気に暮らしてるんですよね?
    だったら、前向きに生きたらいいのに、もったいない

    世の中、回復の見込みもないのに闘病してる人だっているのに

    ユーザーID:5160434649

  • 言い方が辛そうに聞こえたのではないかと思います

    深刻そうに、辛そうに聞こえると、気の毒にという言動をしなければならないのかなと思う人はいると思います。

    私は50代で独身、子なしですが、先日「結婚されていないんですか」とやや深刻そうに言われましたので、「そうなんですよ〜。両親に心配かけてます〜」とにっこり笑ったら、気の毒にみたいな反応は返ってきませんでした。
    普通でない気の毒な人生と思う人もいるかもしれませんが、私は自分のことをそうは思っていません。
    でも、そう思う人もいるだろうし、そう思う人の気持ちを変えることはできないと思っています。

    若い頃、普通でないことについて周囲からこうすべきとか変わるべきとか言われていた時期があり、「アドバイスはありがたいが、私は私ではいけないのかな」と感じていた時期がありました。
    周囲の方が親切でいろいろアドバイスしてくれるのが、ありがた迷惑に感じるのはなぜか、ずっと考えてきたのですが、当時、私が自信なさげに見えたからだろうと思います。
    今は年もとりましたし、人間的にもずうずうしくなって、人との違いをマイナスに考えることがなくなり、普通でないことを気の毒そうに、もしくは卑下されるような言動をとられても、まったく気にならなくなりました。
    その方にはその方の価値観があり、もちろん悪気がある方も中にはおられるでしょうが、大半は親切心で言ってくれていると思うところもあります。

    自信を持ってにこやかに対応できるようになったことに加え、「心配してくれてありがとう」という気持ちも持てるようになり、若い時期のように相手の言動に自分の心が影響されることがないのが、今の状況です。

    私は私、人は人です。人は変えられませんので、こっちが気にしないことしかないように思います。
    ざっくばらんにご自身の過去を伝え、その言い方に自信があったら、今度は周囲の方が「実は私も」と言ってくる可能性もあると思いますよ。

    ユーザーID:3074218121

  • それだけの話を聞いたら

    そうなんだ〜、

    で通り過ぎる方が失礼だと思う方がほとんどだから、皆、大変だったね、って言うんです。

    嫌なら聞かれても、虚弱体質で気を付けていても体調を崩しやすい、とでも言っておけば、大変だねとまでは言われないかもね。

    ユーザーID:2520025155

  • ありがとうございます

    >私はそこまで大変じゃなかった!という気持ちがおありになり…。もっとひどい人はいた!私はまだマシだった?私はそんなに大変じゃなかったのに!もうだいぶよくなったのに!

    そうではなく、うまく言えないのですが、例えば、自分の顔が不細工で悩んでいたとします。

    マスクで隠していたのに、「マスク取ってよ」と何回も言われ、嫌々取ったら

    「不細工ですね」「ひどい顔ですね」「そんな顔で気の毒ですね」と言われているような感じに取っていました。

    要は「大変で辛い人生ですね」と烙印を押されたように取っていたのだと思います。

    そんなの言われなくても知ってるし、私が一番誰よりも思ってるわ…みたいな気持ちだったと思います。

    しかし「大変ですね」「辛かったですね」はそういう意味の言葉ではないし、配慮とか定型文とかだったんですね…。

    病気になり、少し治って、習い事やボランティアに行くまで、家族・友人・知人には、一度もこれらの言葉を言われた事がなかったので、間違って取っていたのかもしれません。

    どちらかというと「不細工ですね」とか「貧乏ですね」みたいな感じの言葉だと思っていて、何で心の中で思ってくれればいいのに、わざわざ口に出して言ってくるのかしら?と思っていました(汗)

    どちらかというと、配慮とか善意の意味の言葉だったんですね。

    これからは、認識を変えようと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >「まぁ色々ありまして」ってにっこりと言う、相手が更に質問してきても「まぁねぇ」で済ます。それでもダメなら「すみません、あまり話したくないんですよ〜」ってぴしゃりと言う。雰囲気が悪くなったのは相手の質問のせいですから、気にしない

    こういう風にうまくかわすようにして、自分の事は一切話さないようにしてみます。


    >わからないなりに、寄り添おうとしてるから
    病気を乗り越えて、良かったですね。って気持ちで言うけどな

    こんな良い意味だったんですね。
    勝手に悪い意味に捉えていて、申し訳なかったです。

    これからは認識を変えていき、さらに聞かれても自分の事は一切話さないように、うまくかわせるようになりたいなと思いました。


    >人との違いをマイナスに考えることがなくなり、普通でないことを気の毒そうに、もしくは卑下されるような言動をとられても、まったく気にならなくなりました。大半は親切心で言ってくれていると思うところもあります。「心配してくれてありがとう」という気持ちも持てるようになり、若い時期のように相手の言動に自分の心が影響されることがないのが、今の状況です

    こういう立派な人になりたいです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • なんとなく解る気はしますが

    自分の思うように人は答えてくれません
    まずはそれを理解しましょう
    あとは話術ですが、私はその話は話づらしので、触れないでいただけると嬉しいです、と、まずははっきりいいます
    そこで関係が崩れるなら縁がないと思うようにします
    どんなに回りに気を使っても崩れる関係はあります
    また、はっきり言うことで繋がる縁もあります
    言いにくいことならはっきり言わずに察してほしいと思う人を否定する気はありませんが、逆にそういう人を見て、いい大人が嫌ならハッキリ断りなよと思う人もいます
    まわりが変わることはまずないから、自分でハッキリというか、無言で一拍おいてから視線をわざとしっかり絡ませるか、笑顔で無言でいるかすれば相手は気まずそうにして引いてくれることが多いですよ

    ユーザーID:6959585728

  • ありがとうございます

    >仏教の真髄は慈悲の心で他人と接するということだと思います。病気の人、貧しい人、つらい目に遭った人を憐れみ、いつくしむことです。だからこそ他人はあなたに大変でしたね、辛かったですねと声をかけて下さるのです

    一般的には、憐れみを受けるなんて、嫌な事だと思うのですが、もしかしてそうではないのでしょうか?

    よく分からなくなってきました…。


    >私の黒い琴線に触れるのは「大丈夫、癌なんて誰でもなるし、今は治るから」

    すみません。
    こちらは励ましに聞こえてしまいました。

    少なくても言っている人は、励ましているつもりかもしれません(私は言いませんが…)

    私は個人的には、こんな事はたいした事ないよ〜、誰でも経験しているよ〜と言われると、ちょっと励まされます。

    感覚がずれているのかもしれないです。
    よく分からなくなってきました。

    しかし、言葉の受け取り方は人それぞれで、一般的には悪気があって言っている訳ではなく、励ましとか労りみたいな感じなのだという事が分かりました。


    >私も「頑張って」は好き。相手の可能性や気力や能力を多少なりとも認めていれば、自然に発せられる言葉だと思います

    これは私もそうなんです。
    力が湧いてきますよね。

    「頑張って」が、何で世間的に言ってはいけないのか…よく分からないんですよね…。

    とりあえず、自分にとって嫌な言葉でも悪意に取らないで、どんなに聞かれても、境遇は話さないようにしたいです。

    習い事も新しい教室に変えて、今度こそ何も話さないように頑張ります!!

    またあまり休み時間のない教室を選びたいなと思いました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 過去問の答えは、作って暗記しておくと楽に合格できるのよ

    みんな悩む事って似てるよね
    私も昔、「これを突っ込んで聞かれて、挙句にレッテル貼られるのが嫌」っていう質問に悩んだよ、主さん

    主さんね
    昔、学生だった頃に過去問ってやらなかった?

    私は受験の前には、XX大学入学試験の過去問集を買ってやったし
    資格試験の時も、同じく過去問の問題集を繰り返し繰り返しやって、ちゃんと答えを覚えて
    自分の受験の時にも、その通り答えて、ちゃんと1回目で合格しましたよ

    主さんが
    「いつもXXってしつこく聞かれるのが嫌」と言っている問題も、過去問と同じじゃないの?

    聞かれたくない質問をしつこく聞いてくる人が周期的に現れることは、もうわかっているわけでしょ?

    自分の中で、その過去問に対する「無難な答え」をちゃんと作って用意しておいたら良いんじゃない?

    「それを聞かれたら、いつも涙目で無言になる」っていうのも、一種の答えだし
    誰かが言ってたように、「病気もがあったけど、お陰で大事にされて、良いこともあった」とポジティブ体験として語って、笑い飛ばすっていうのもありだと思う

    とにかく、「頻出する過去問」とわかっているからには、「主さんなりの正解回答」を用意しておき、
    得点をなくす場所から、得点取れる場所に変えておくべきだと思うよ

    あとね、主さん
    「親御さんや夫さんへの感謝が足りない」よ

    主さんが不満に思ってる「子なし専業主婦」をさせてくれるために、主さんの夫さんは、毎月何十マンも使って主さんを養ってくれているのよ
    ご両親は病気の娘のためにどれだけ心配し走り回ったか?

    主さんは今の状況に不満ばっかり言っているから
    相手にかわいそうってレッテル貼られて嫌な思いするのよ

    ちゃんと「親や夫のおかげで、今は良い生活させてもらってます」って感謝を表明した言い回しをした方が好感度が上がるし、変なレッテルも張られにくいと思うよ

    ユーザーID:1656896680

  • これはね、相手関係ないですよ

    この問題、よく聞いてみたら
    相手の発言内容に問題はある訳じゃないですね。
    相手は、ごく一般的な返し。

    いちばん問題だったのは
    相手のことばではなく
    トピ主さまが、超ネガティブ思考だったという問題。

    ここでいろんな指摘をうけて
    トピ主様は自分が超ネガティブ思考だと解りましたか。

    これからはもっと肩の力をぬいて
    テキトーに物事を受けとるようにしましょう。

    テキトーって、悪い事じゃないよ。
    楽に、楽しく生きる知恵が、テキトーです。

    自分の言葉もテキトーなところでとめる、
    言いたくないことまでいわない。

    相手のことばも、深く考えずにテキトーにうけとめる。

    ユーザーID:0705791098

  • ナーバスすぎる気も

    正直、会話の相手はあなたにそれほど同情などしていません。
    ただ、会話をするにあたって相づちをうたなければいけないので
    何かしら言葉を言っているのです。
    「そうだったんですね」だけだと短い気がするので
    「大変だったんですね」を付け加えます。言葉のリズム、バランスです。

    まぁ、あなたの身の上を聞き出そうとする人もどうかと思いますがね。
    話の流れで身の上話をする流れになってしまったのか
    ズケズケと聞きたいだけなのか。
    私は面倒なので他人に身の上話をいっさいたずねません。
    質問されるのも嫌ですね。でも質問された時のために
    嘘に近い経歴をあらかじめ準備しておいたりします。

    ユーザーID:9107965358

  • わかりますでしょう

    >「頑張って」が、何で世間的に言ってはいけないのか…よく分からないんですよね…。

    ケースバイケースなんですよ。トピ主さん。
    頑張ってということがふさわしいケースもちゃんとある。
    (トピ主さんが言われて嬉しいみたいに)

    でも、もう限界っていう人に、
    それ以上の「頑張って」は酷な場合もあるって分かるでしょ?

    このくらい、少し考えればわかりませんか。

    どんな言葉も、いうタイミングと、言い方しだいで
    良い言葉にも、悪い言葉にもなり得るってこと。

    トピ主さんは、是が非でも
    1つのことばを、1つだけの意味に限定して
    受け取ろうとする癖がありますね。

    そうじゃないってことが
    みなさんのレスをみて分かりましたでしょう。

    言い方、タイミング、相手の表情。

    たとえば、がんばって、とか
    大変でしたね、も
    言い方や、相手の状況によって
    良いほうにも、悪いほうにもなりますよ。

    だから、ことばそのものよりも
    相手との距離感や、その場の雰囲気や話の流れ、
    会話してるときの、自分と相手の表情のほうが大事です。

    このままではトピ主さんは
    人の言葉じりをとらえて
    意味を歪めて受け取り、揚げ足とりたいだけの人です。

    ユーザーID:1543996922

  • 乙女ゲームの言葉の選択支によって得られる好感度

    トピ主さんと会話する機会があったら、言葉の選択に迫られてメチャクチャ緊張しそうですね。
    一言間違える度に好感度ステータスが下がっていくんでしょうか。
    どうやら私には満足させられそうもないです、ごめんなさい。

    私も苦労していた過去があって、それを告白した時に(結構日常会話で初対面の人にも聞かれることがそれに当たるんですよ、なので嘘をつくか正直に言うしかないのです。ただ嘘をつくと結構な詐称になりますので)「苦労したんだね、大変だったね」という寄り添う言葉もあれば「よく頑張ったね、すごいね」というねぎらいの言葉もあり、そのどちらでも嬉しいです。

    他には「つい軽々しく聞いてしまってごめんなさい」も良くありますがそれも勿論大丈夫です。基本的に侮辱する言葉で反応されなければ良いかなくらいの心づもりでおります。

    トピ主さんはきっと文系の方で普段も素敵な会話表現をされているんだと思います。そういう方が周りにたくさんいらっしゃると良いですね。

    ユーザーID:4203093576

  • 大丈夫。

    ネガティブにとらえるのは、やはり自分が万全ではないからですね。
    私も同情されたくないタイプです。
    でも、ほとんどの人は、自分が思うベストな言葉をかけてくれていると思いますよ。
    そのしつこく聞いてくる年配の方々は、
    自分がやってきたことを肯定して、安心したいだけだと思います。
    その為に、言ってるだけ。そういう人ってどこにでもいます。

    すこし過激な言い方をすれば、人を蹴落として、自分が上にたつことで
    自分の存在を確認する行為。人を下にしても、自分の位置は上がってないことに気づいてない。どちらかといえば、本当は自分に満足できていないから
    人を利用しているだけ。
    そういう人には真剣に向き合わない方がいいですよ。疲れるだけです。
    それから、人に自分が望む回答を求めるのはかなりハードです。

    私も子供はいません。恵まれませんでした。
    トピ主さんの考え方だと、普通の人生ではないってことになるのかも
    しれません。
    私は子供のいない人生だって受け入れて、今いる家族に感謝して
    満足していますけど、そこが消化できない人にとったら、上記の言葉は
    傷つける言葉になるかもしれない。
    だから意図せず、人を傷つけてしまったりするのですよ。
    そう思ったら、人の言葉も許せると思います。
    嫌だなっておもったら、自分は人にはしないように気を付ける。それでいい。

    身体が回復したように、心も元気になれますように。

    ユーザーID:6843533108

  • なんというか

    受け取り方を変えれば楽になるだけではないでしょうか

    憐れんでる、何てとるから話がややこしくなるんです
    大変だったね、でも今は幸せでよかったね、と受けとればよいんです
    それと、トピ主が感じるほど、その言葉を意味あって使ってない人もいます
    ちなみに私はとある難病ですが、誰でもなるよ、すぐよくなるよ、何て言われたら、なんて無神経なと思います
    頑張れ、何て無神経の最たるもの
    これ以上どう頑張れと言うのと思います(特にうつ状態の方に言ったら絶対だめです)
    人によって受け取り方が違うんです
    トピ主様が絶対言わない言葉をありがたく思う人もいれば逆の人間もいます
    人の思いをいいようにとらえられるようになりたいですが、私にはまだまだ遠い道のりです

    ユーザーID:6959585728

  • 主様はどうしたい・どうなりたいですか?

    >健康な友人達が、羨ましい
    私は、物心ついた時からずーっと思っていました。
    主様の様に
    >若い頃に病気に
    なるまで元気だった人も羨望の眼差しで見てました。だから、ご心痛はお察しします。でも、だからこそ?折角助かった命=主様に、そこで立ち止まって欲しくないです。

    >素直な思い
    >病気になんてなりたくなかった
    >子供も産んで育てたかったし、普通の人生を送りたかった
    >正直言うと、病気に腹が立ち
    >悔しい
    >こんな風になってしまった自分を受け入れられない
    旦那様とは、感情の共有できていますか?

    主様は【受容の過程】について、ご存じですか?
    自分にとってショックな出来事・悪い知らせを聞いた時に受け入れられず、否認したり憤りを感じたり、他罰的に考えてしまったり…は、一般的な心の動き、当然です。

    >入院中はカウンセリングを受けていた
    カウンセラーとの相性もありますが、カウンセラーが治してくれる訳ではありません。カウンセラーは主様の考えを整理し、次に進む手助けをしてくれるだけ。先に進むか否か、主様次第です。
    体の病気治療と同じで、医療従事者に出来るのは治る手助けだけ。
    患者様の協力がなければ、効果的な治療になり難いです。

    >子供も産めただろう
    >自分の子供、見てみたかった
    >育ててみたかった
    では、主様はどうしたいですか?
    ご自分での妊娠・出産、血縁関係等に拘らなければ、子を育てる方法はあります。主様にお勧めしたい訳ではありませんが、私は血縁関係のない子を育てています。
    >お子さんは?
    と聞かれ、血縁関係まで答えません。子の大事な個人情報ですから。
    不思議なもので一緒に生活し後天的に似てくる部分も有、事情を知っている方も知らない方も「似てる〜」と言います。
    私は人の話を聞くのが好きなので
    >ガンガン話している
    ならドンドン聞いちゃうかも。

    主様にとっての幸せを実現してください。

    ユーザーID:1244901021

  • レス

    >どういう風に誤魔化して話せば良いのか分からなくて…。

    ご自分が上手く誤魔化せずに馬鹿正直に話してしまうのに、相手に「自分が気にいる反応」を要求するのはちょっと違うと思います。

    ユーザーID:4683002893

  • やっぱり感覚が違う様ですね

    もちろん感覚なんて全員一致するものじゃないですけど、トピ主さんの感覚は少数派だと思います。
    例えば「癌なんて誰でもなるし、今は治る」
    実際に癌になった経験があり、完治した人からの言葉ならまだ分かりますし、希望が持てます。
    でも癌になった事も無いのに「誰でもなる」とか「治る」とかは、やはり軽々しく聞こえます。
    知りもしないのに言って欲しくはないでしょう。
    普通大変だった事や辛かった事を「そんなのたいした事ないよ〜」と言うのは失礼だと思います。
    本当に「誰でも」経験している事、「誰もが」通る道「よくある事」というなら分かります。
    例えば赤ちゃんの夜泣きなどの悩みは、母親は皆んな経験してるんだ、私だけじゃないんだ…と思うだけで励まされる事はあります。
    自分だけかと思ったらよくある事なんだ…と安心したり。
    でも若い頃病気で寝たきりなんて、正直言って「誰でも経験してる」訳ありません。「たいした事ない」とは普通思えません。そんな言葉言えませんよ。
    また「頑張って」という言葉自体はもちろん悪いものじゃありません。
    でも、相手の状況によっては言わない方がいい場合もあるというだけです。
    頑張り過ぎて壊れてしまった人が「頑張って」と言われたら、まだ頑張らないといけないのか、まだ足りないのかと、更に追い詰められて事態が悪くなります。
    頑張ってもどうにもならない事に絶望している人が「頑張って」と言われたら、上辺だけの虚しい言葉にしか思えないでしょう。
    トピ主さん、ちょっと言葉に対する理解が浅いのでは…と感じました。

    ユーザーID:0940861226

  • 「頑張って」

    「頑張って」

    私はこの言葉・・嫌いです。

    なぜなら、私の相談を話し半ばで折って、
    締めに言う人が多いからです。

    それに、頑張っても認められた事ないので。

    いつも「あなたの気のせいだから」で
    済まされてしまうので。

    ユーザーID:7915056588

  • 自分の思いを伝えて!

    相手の「大変でしたね」の言葉で終わらせなければいいのではないでしょうか?

    そういうお話を聞いて、大変でしたね以外の言葉がみつからないんです。
    でも、ここでトピ主さんがここでお話ししてる事、辛い事ばかりじゃなかった、こんな事もあったのよ、と話を続ければ、ポジティブな人だな強い人だなって聞く方は思うし、トピ主さんも大変でしたねと言われっぱなしにならずに済むと思います。後でモヤモヤするなら、心外です!そんな事ないんです!って主張すればいいんですよ。言い方は別として。そこから話も広がっていくと思うんです。トピ主さんの話を聞いてこちらも視野が広がります。

    話したくないオーラを出しても、根掘り葉掘り聞いてくる人っていますよね。どうしたら黙らせられるか、ゲーム感覚で楽しんでみてはどうですか?

    相手が失礼なんだから遠慮しなくてもいいんですよ。そんな人に丁寧に説明する必要なし。言いたくありませんの一点張。
    何に対しても、はぁ、と相槌打っておけばそのうち諦めますよ。それで空気が悪くなってもトピ主さんのせいじゃなく、図々しく話を聞き出そうとする人のせいです。周りの人もリーダー格だから、注意できないだけでちゃんと分かってくれますよ。

    ユーザーID:8356268524

  • う〜ん

    私なら何を聞かれても無言でスルーしますけど…
    黙っている人に何度も同じことを聞いたら、間が持ちませんからね。
    次の話題に移るしかなくなるでしょう。

    ただ、私は自分が周囲の他人の境遇に大して興味がないので、
    猛烈に聞きたがる人の精神構造には興味があるかも(笑)
    何をそんなに知りたいのかと観察対象にしてしまうと思います。

    ユーザーID:2506930182

  • 進行癌ステージ4で、闘病真最中の40代女性です

    「大変でしたね、辛かったですね。」と言う言葉は鉄板の言葉だと思っていたので、このトピを読んで、びっくりしました。意識を改めなくては。。

    私でしたら「大変でしたね、辛かったですね」って言われたら、嬉しいですね。。ありがとう、でも色々気づきもあって悪いことばかりでもないんですよ。ってお伝えすると思います。
    「頑張って」って言われたら、応援してくれてるってことを言いたいんだな。と思って、その気持ちが嬉しいです。
    どなたかのレスにあったように「大丈夫、今は治るから」って言われると、うーん、ステージ4は治らないんだけど。。この人はそう言うこと知らないから仕方ないか、やっぱり励まそうと思ってくれてるんだな。と思って「そうだね。医療の進歩に期待する!」と言うと思います。

    言葉を十把一絡げにしないで、その先を見ましょう?
    それを口にされてる人がトピ主さんを思いやって話されてるのなら、その気持ちを受け取りませんか。言葉そのものでなく。
    みんながみんな、あらゆる境遇の人に対して完璧な言葉で対応するなんて、無理だと思います。
    これから先も、きっと言われると思うんです。相手のことは変えられないので、トピ主さんの気の持ちようを変えることができれば、トピ主さん自身が楽になると思います。
    うまくいくといいですね。応援してます。

    ユーザーID:5884408531

  • 万能の言葉はない

    いろんな人がいますね。頑張ってと言われるのが嫌な人と、頑張ってねと言われると嬉しい人と。

    すべての人に受け入れられる万能の言葉はないのだと思います。

    言葉は、毒にもなるし薬にもなる。

    相手は、トピ主さんに寄り添いたくてその言葉をかけているのではないでしょうか。言葉の表面だけでなく、発した相手の「気持ち」を汲み取るようにしたら、どうでしょうか。
    「私を気にかけてくれたんだ」「思いやりでそう言ってくれたんだ」という風に考えたら、少し気が楽になりませんか。

    どうしても嫌な気になる言葉は、自分も言わないようにするのもいいと思います。

    あとは、そういう状況にならないように、うまく話をもっていくように自分のコミュニケーションを磨くのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0406862441

  • 行く場所を変えましょう

    私も長患いしてたので お気持ちかなり分かるほうかな、と思ったのですが
    トピ主さんは「頑張ってね」が嫌ではない、との事で
    多分、精神的な病気でなく肉体的な病気だったのかな、と思いました。

    私は肉体的と精神的な病気が一緒で長患いだったので「頑張って」がかなり嫌です。元気になった今でも嫌ですが 平気な顔して「そうですね」と言えます 若い頃は「頑張って」が一番嫌でした
    頑張っても頑張っても病気が治らなかった経験から。

    トピ主さんは そもそも行先が間違えてる気がします
    私も若い頃、持病を抱えながらあちこちへ参加してましたが
    根掘り葉掘り聞かれる集団が嫌で全て変えました
    習い事は個人クラス
    ボランティアは週末だけやる、などですかね。
    そうすれば平日働いてますって嘘もつけます

    平日の昼間っから健康そうに見えるあなたが参加してるから
    仕事しないの、子供いないのってなるのかもしれません。

    私もそのうっとうしさは知ってます、私も最初は正直に色々話してましたが
    世間の言葉は貰っても全く嬉しくなく 惨めになったりしたので
    私の場合、元気になったので働いてるんですけど
    そうすると「なぜ結婚しないの」攻撃は中年になってもずっと言われるんだなと思いました
    実際には離婚歴ありますがそこまで話さないので最近は
    「結婚って何ですか?それってどこで売ってるんですかー笑」などと返してます

    トピ主さんは、まだまだお若いんでしょうから 平日日中は個人行動にして土日にご主人と動けば良いのでは?と思いました

    あと、おばちゃん連中がいない場所を選んだ方が良いです
    同年代や下の世代しかいない所をね。

    ユーザーID:8466863908

  • 同情や憐みの言葉

    今時だと「お可哀想に」というのも
    上から目線やレッテル貼りととられて良くないとされてますね。
    特に年配者はこれらの言葉を
    労りの気持ちや思いやりの気持ちで言ってることが多いと思いますけどね。

    トピ主さんは
    他人の言葉を真摯に受け取り過ぎないように。
    皆それぞれの気持ちで
    勝手に言葉を発していると認識されるのも
    自衛になるのでは?

    ユーザーID:0799861842

  • かわし方の本を読んでみては

    押しの強いデリカシーのない人に悩んでいる人は、世界中に大勢います。

    だから、そういう嫌なことを言われたときの反応の仕方、というマニュアル本は、結構出ていますよ。探してみてはどうでしょう。

    私が前に読んだ本(翻訳本でした)で覚えている内容は――。

    黙っていて、ある時わざと大きくため息をついてみせる。

    黙っていて、口に手をあてて、あくびを噛み殺したふりをする。

    相手の目をじっとみつめ、相手の話が途切れたら「それで?」と言う。

    物理的に離れる。何でもいいから理由をつけて相手から離れる。

    トイレでもいい。「あ、何か向こうで」と話をそらす。「あ、何か落ちてます」と話をそらす。そうして相手の一方的な話をさえぎり、立ち去るタイミングをもつ。おもむろに時計を見て「あ、じゃあそろそろ」と席を立つ。理由を言う必要なし。

    他にも本1冊分書いてありました。自分にあったものを選ぶと良いと思います。

    ちなみに私は「大変でしたね」は言われてもなんとも思いません。「お疲れ様」と同じようなものだと思うから。

    でも「辛かったですね」は好きじゃありません。
    「人生、生きていれば、誰でも多かれ少なかれ、思い通りにならないことはあるもんですよ」とか言って、さっさと話題を変えます。

    トピ主さんも、いいかげんセンサーを持たないと。「大変でしたね」という人は、あいづちレベルで使う人も多く、並だと思いますので、察知するのは無理でしょう。でも、ずかずかと人の心に踏み込んでくるようなずうずうしい説教女(男)は、そんなに何回も嫌な目に逢えば、なんとなく見分けがついてくるように思うのですが。センサーを磨きましょうね!

    ユーザーID:4051348878

  • 共感コミュニティでは

    女性陣の多い社会では、共感能力こそ正義です。
    そんな中で「そうだったんだ〜」でサラッと流すとどうなるか。

    「あの人冷たい」となるのです。

    そんな重い話を聞いて、反応それだけ?!
    ちょっと聞いて奥様、あの方冷たいのよ〜からの、言ってもいない悪口を言ってたとされたり。「きっと、あんまきさんの事嫌いなのよ」と言われたらする可能性…怖い!

    他人様の中で、当たり障りのない返事が「大変ねえ」「辛かったわねえ」なのです。つまり「私、冷たい人間じゃないのよアピール」定型句。

    そして詮索好きさんは、情報を集める事に命がけです。彼らは情報量で他人を虜にしたいのです。

    詮索好きさんには、適当に真実を混ぜて情報を先に流します。
    私の場合「うち、子供できないんですよ〜」と先に伝えました。結婚当初は子供は後で良いやと判断、その後実際に中々できなかったので、あれこれ面倒な他人を黙らせるには効果的でした。

    詮索さんは不妊に良い病院だの、不妊に良い食べ物だの教えてくれるので、ハイハイと聞いてお礼言ってました。相手は情報を得たので機嫌も良いし、私はこれ以上の追撃がないのでスッキリ。

    同情されたくないと主張するなら、適当なシナリオは作っておく。相手だってどんな詮索好きでも、自分が悪者にはなりたくないのです。賞賛されたいだけなので。

    現時点のように、他人の発言が気になるなら「そうなんだ」で受け流す癖は、やめた方が良いです。それは、親しくない他人が何を言っても別に良いや〜と割り切った人間が使う言葉です。

    ユーザーID:6577123153

  • 私も好きではないでない場合があります。

    「大変でしたね、辛かったですね」と言われますね。
    一番あたりさわりがない言葉なんでしょう。
    心から心配しておっしゃられる方と適当に言われる方がいると思います。
    相手側から色々な探りを入れてきて上記の言葉を言われると嫌です。
    トピ主さんが不快に思われたのは、探りを入れ心のこもらない言葉を言われたからかなと思いました。

    「頑張ってね」という言葉については、本人さんは頑張っていますから、その言葉で追い詰められる人もいるからだと思います。
    これも相手の状況を考えて言う言葉だと思います。

    ユーザーID:1326807386

  • レスします

    そういう人って、一方外へ出ればどこにでもいると思います。中年以降の人達って、なんかそういう人多いよね。

    職場、お客様、取引先とかとは違って、なんの利害関係もなく避けられるお付き合だから、まだマシなのではないでしょうか。

    生きていく上で、大事なことだけど「人間関係」が一番大変です。
    プライベートでいつも嫌な思いをさせられて、疎遠にした友人がいますが、これが職場関係の人ならそうはいかない。

    人間関係で苦労したり、合わない他人から嫌な思いをさせられるのは、みんな共通の悩みではないのかな?
    私ならそういう人はサッと避けて、プライベートでは気の合う方とメインで交流するようにします。

    ユーザーID:6279469490

  • 話したくなければ

    「その件には、答えたくありません」と、伝えてみては?
    あるドラマのセリフでしたが…
    相手はトピ主さんと会話をしたいだけかも…
    深読みするのも何だかなーと、思いました。

    ユーザーID:6352423911

  • スルー&嘘も方便


    仕事してないの?うちは主人が外に出て働くの嫌がるのといえばいい。

    下品なおばさんたちは根掘り葉掘り聞いてマウンティングするのが大好きです。それは自分の置かれている境遇に満足していないから自分より弱い立場を憐れんで満足するためです。

    今の時代個人情報はぜーったいばらさないことです。
    息子が通っていた幼稚園のお母さんたちなんて
    どこに住んでるの?からはじまって
    お母さんの職業は?年は?旦那さんの職業は?年は?
    旦那さん名前なんて言うの?
    なんて聞いてきますがちょっとでも内情をばらそうものならネットで検索。
    家の位置から、旦那の職場、年収までパチパチ調べてきます。
    またSNSに出身校など載せていればすぐばらまかれるので私全部消しました。

    でもうまくスルーするのは難しいですよね。
    私は20代のころ初めての子供の時にうかつに答えて嫌な目にあったので
    30半ばも過ぎた今では
    職業→パート、年→秘密
    旦那→会社員、年→精神年齢は10代です
    旦那の名前→あだ名
    すんでるところ→近所
    こんな感じでスルーしてます。

    お茶やランチのお誘い、サロンへのお誘いもみーんなスルー。
    いいなーいきたーいけど無理なんだーまたねーで終わりです。
    いけない理由は言いません。
    もし新しいコミュニティに入ることがあれば次回からは秘密守義でいいんです。笑顔でスルーしていれば普通に趣味も楽しめます。

    ユーザーID:8933611807

  • だったら話さないで

    普通の人が体験しない大変な想いをされたと思います
    でも それを話されたら 大変でしたね と言うしかありません

    それを言われたくないなら ご自身の体験を話さないでおくしかないと思います

    ユーザーID:8025017232

  • 想像力に欠ける

    「大変だったんですね。」と過去形なんだから、別に良くない?
    つまり、今はその大変な状況ではないと相手もわかってるってこと。

    「あなたの人生って、大変ね。」と、現在進行形で言われてるわけじゃないのだから。

    ユーザーID:8197360555

  • なんと言ったらいいのでしょう

    相手と仲良くなりたいから,いろいろ質問しますよね。
    その中で,寝たきりだったという話が出てきて,
    大変だったね,という以外に,どのように言われたいですか?

    他になんと言ったらいいのか,思いつきません。
    あなたを傷つけず,かつ,あなたと仲を深めていくためには
    どういう返事をしたらいいと思いますか?

    ユーザーID:6177746361

  • 下品な行為の隠れ蓑

    >向こうから聞かれて、境遇を聞かれて話すと、「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言ってくる人がいますが、どうにも不快な気持ちになります。

    トピレスをざっと読むに、「好奇心から人の境遇を無理に聞き出し、その失礼な行動を取り繕うために、辛かったね、と終わらせる」行為が不快だと言っているのではないのかな。

    この「辛かったですね…」は私もNGです。

    自分から愚痴を吐いたときに「辛かったね」と寄り添われるときの言葉とは違うと思います。

    共感というよりも、トピ主様のいうとおり「貶す」印象の方が強いでしょう。なぜなら、はじめに人の境遇を聞き出そうとする行為の中にマウンティング要素も含まれているからです。「辛かったですね…」は、その失礼な行為を美しくまとめて自分の失礼な行為を隠すための便利な言葉として使われている。さらには、辛い経験をした相手が自分より不幸であることに満足している心理の現れでもあります。他人の不幸は蜜の味、なのでしょう。非常に下品だと思います。

    とまあ、下品な行為の隠れ蓑ですから、不快になって当然だと思います。

    とはいえ、そんな会話しかできない方ですから、おそらく適当な話題も見つけられないのでしょう。対策としては、トピ主様がある程度話題を振ってあげると良いと思います。

    それでもなお、好奇心という厄介な欲求を押さえられない方も一定数おられます。仲良くしたいなら、ある程度付き合い方を学ぶ必要があるでしょう。私は、「失礼な言動してる自覚ある?」的なオーラを出すタイプのようなので困ったことはありませんが、一方で、そのような方は私を警戒するので、それほど深い付き合いはできません。「私何か失礼なことしてないかな」と、何時も冷や冷やする人との付き合いなんて、誰もしたくないですよね。

    ユーザーID:6326572013

  • 深刻そうなオーラを漂わせているのかも

    元々の性格が、生真面目で堅い雰囲気ではありませんか。笑顔が少ないとか。あまり詳細は言わずに、ぼかしたりお茶を濁すようにしてみては。それにしても難しいですよね。あっけらかんとした性格の人だと、マイナスな過去の体験も、重い感じに伝わらず、深刻なムードになりにくい気がします。あんまきさんが、不快になるお気持ちはわかりますよ。だって、不幸ですねって他人に認められている言葉に聞こえますから。経歴や今までの人生の流れも、世間話的に聞いているのだと思います。自慢にならない程度に、明るい話や成功したことを織り交ぜてみてはどうでしょうか。世間の人も、詮索好きな人ももちろんいるけれど、軽い気持ちで言っていると思います。あなたは性格的に、過敏、ナーバスなのでしょう。色々、人に言われることが気になるのですね。これはもう図太くなるしかありません。極端な話、昔流行した、オバタリアンになれば、馬耳東風になれるでしょう。でも、それが不可能だから、色々悩んでらっしゃるのですよね。

    ユーザーID:9909582987

  • ちまたの心理学

    巷の心理学の本やカウンセラーと名乗る方の書くブログを読むと、落ち込んでいる人や鬱の人などに頑張ってと言ってはいけないって書いてありますよね。それよりも、つらかったですね、悲しかったですね、という言葉で相手によりそい、相手にアドバイスをしないようにしましょう、と書いてあります。

    貴方は頑張ってのほうがいいとおっしゃる。

    受け取り方の問題ですよ。

    言ってる側に悪気がないなら、なおさら、相手の感覚を変えることもできませんし。

    ユーザーID:8865515747

  • 自我をもう少し奥に

    生まれたての赤ん坊の肌をさらしているような人間関係の持ち方では傷ついてしまいます。
    どの程度自分を開示するか人によって違いますが、親しくない人には定型的で自分を晒さないのが普通です。世間話程度です。
    もう少し自我を奥の方に隠して、当たり障りのない言動をすれば余計な感情を持つ必要がありません。そういう中でだんだん親しくなっていけば自分のことを話すこともあるでしょう。
    もしくは戦略的に、自分の事情を話して相手をへこましたのなら、詮索好きに対する十分な攻撃になっていると思いますけどね。そういう武器と考えられないくらい渦中にいるということでしょうか。

    ユーザーID:2202868962

  • しつこく訊かれても、絶対に言わない。それしかないです。

    いますよね〜根掘り葉掘りおばさんって。
    目の前にいる人の個人情報をくまなく収集することによって「仲良くなった」と解釈する人たち。

    トピ主さん、いいんですよ我慢しなくて。
    個人の情報をしつこく訊かれて、嫌々話して、結果同情されるような言葉をかけられて不快になるなら、
    そもそも訊かれることが不快だと態度に出してしまっていいです!

    「なんでそんなこと訊きたいんですか? どうでもいいでしょ、話したくありません!」と会話をブッタ切ってください。

    そうするとネホハホおばさんは、トピ主さんのことを付き合いが悪い、人が楽しく会話をしてるのに…と文句タレるでしょうが、
    そういう方々は、人の(特に可哀そうな)事情を知って自分の優位を確認したいだけなんですから、そんなマウンティングのための会話につき合う必要はないです。不快感は相手に返しましょう。

    同情の言葉をかけられたくないなら、世間話には乗らない。情報を与えない。これしかないです。

    ユーザーID:0400518958

  • 追加

    2度目です。
    最も和んだ言葉は友人でも知人でもない近所のおばあちゃんの
    言葉でした。
    「そうかあ。頑張って生きて来たんだね」
    これ以外には何も言いません。
    かなり容姿が浮腫んでやつれたから他に言いようがなかったのかも
    しれませんが。
    定番の「まだ若いのに、可哀想」「で、治るの?」などの言葉はありませんでした。
    それがなぜか理由がわかりませんけど、ホーっと気持ちが楽になったんですね。
    他の詮索めいた事を言われなかったのが救われたと思った気がしました。
    言葉が拙くて申し訳ないのですが、単純であると思った自分の精神構造の
    複雑さに自分でも驚いています。
    病を持った人が他人の言葉に敏感になるのは、ある程度仕方ない事何かなと
    思っています。

    ユーザーID:4315997593

  • 私はトピ主さんの事が100%理解できます。

    なぜなら私もまったく同じ考えだからです。
    私も数年前に卵巣嚢腫で卵巣子宮全摘手術を受けました。
    50過ぎてましたので何とも思いませんでした。

    「えっ。。。子宮と卵巣取るの?かわいそう。。。」
    と眉間にしわ寄せて言った友人の言葉が一番傷つきました。

    逆にうれしかったのは、
    「周りでも結構同じ手術している人いて、今はみんな元気。」
    「全摘したら癌の心配も半減するからよかったと思うよ。」

    きっとトピ主さんも同じではありませんか?

    私は結婚して子供を授かることなく夫と別れて今に至りますが、
    子供の有無を聞かれた時は「子供?いませんがそれが何か?」と答えます。
    相手によっては「ご想像にお任せしまーす!」とわざとふざけます。
    他人のプライバシーを話題にしたひそひそ話には絶対に入りませんし、
    相槌を求められても、「ごめん、聞いてなかった。」ととぼけます。

    私が住んでいる国では、プライバシーの質問は慎重になることが多く、
    加えて私がこんな性格なので、嫌な思いをすることは殆どありません。
    そうさせないように私も努力しているからです。

    「大変だったんだね。」という同じ言葉でも人によって理解が異なります。
    「大変だったね、でも今元気で良かったですね。」ならOK。
    「大変だったね。(私はそんな経験しなくてよかった)」と解釈するからNG。

    他人の不幸が好きな人もいるので、トピ主さんも友人知人等は吟味して、
    心地よさが感じられない相手とは離れた方がいいと思います。
    こんなつまらない事で(すみません)悩んだりするのはもったいないです。

    私は50代なので、あと30年くらいしか人生残っていません。
    やりたい事や行きたい所は沢山あるし、会いたい人もいっぱいいるんです。

    トピ主さんには、ポジティブに人生を進んでもらいたいです。
    ここで出会えたのも、コロナでステイホームしてたからと思ってます。

    ユーザーID:5662325439

  • 少し違う境遇ですが

    私もそのように言われることが多いので、トピ主さんのお気持ちが少し分かるかもと思いレスさせていただきます。
    私は先天性の傷が顔にあります。言葉も不明瞭なので、自分から申告しなくともバレてしまいます。でも、自分から話すことが多いです。世間話のようなノリで話してしまいます。
    私は病気や障害は自分の一部なので、他人に話すのはおかしくないのではと私は思っています。障害とはかれこれ30年弱の付き合いなので、無理に隠そうとしても自分の一部なのでいつかは分かってしまうとも思っています。
    それと同時に、そういった経験のない人には自分の一部ではなく、特別なこととして捉えられてしまうのは仕方のないことだとも思っています。

    私も昔は色々考えました。女の子なのに顔に傷があるだなんて気の毒だとか、入院で夏休みがなくなってかわいそうだとか。頑張ったね…と言われたことももちろんあります。悩みましたし、嫌でした。正直「みんなそればっかり!イライラするんだけど!」と言いたくなることもありました笑。相手がこちらを思って言っていることは分かるんですけどね。
    でも、最近は「この人はそう思ったんだな」で終わらせるようにしています。
    相手のことを本当に理解するのは無理ですし、変えることも難しい。そうすると自分の考えを変えるしかないなって思うんです。
    自分の考えでも、いきなり変えるのは無理ですが「嫌だったな、でもあの人はそう思ったんだな」と思うのを繰り返していると嫌だったと言う気持ちの割合が少しずつ減っていくのかなと思います

    ユーザーID:2113260923

  • 語りすぎでは?

    そんなに詳細に語らなくても、もっとふわっとオブラートに包んで伝えたら、同情するようなことは言われないのでは?
    嫌じゃないならいいと思うけど、あきらかに嫌なら、余計なことまで話さないのがいいのでは?詳細に、事情を話されたら、へー、そうなんだ、とは言えなくて、大変だったんですね、、と聞かされるほうは言うしかないのでは?

    ユーザーID:8393075075

  • 言わないことにしているので!(にっこり)

    聞きたがりの人はヒマなのです。
    そんな人にネタを提供するのはやめましょう。
    「ちょっと病気で」で引き下がらず突っ込んできた人には「病気のことは言わないと決めていますの(にっこり)」です。
    「笑顔&決意」で解決です!

    ユーザーID:0711833344

  • 人に会わないほうがいいと思います

    「病気をしたので」で終わればいいものを寝たきりまで話すから言われるのでは?悪気はまったくないと思うし、おそらくほとんどの人が「大変でしたね」と言うと思います。悪いんですけどトピ主の感覚は一般的ではないと思います。「頑張って」を嫌がる人のほうが多いと思うので、トピ主の考えとは逆だと思います。

    ・「そうだったんですか」と流してほしい
    これだとトピ主に対して共感したことにならず、話がそこで終わりますし、相手に期待するのはかなり無理があると思います。

    ・しつこく聞かれてごまかせず、答えたら大変ですねと言われるのは嫌じゃないですか
    自分の境遇が他人から見ればそういう感想になるということが想像できませんか?嫌なら自分で対策しましょう。この質問に対する答えは「嫌じゃない」です。

    ・なぜこういう風に面と向かって言うのか、どうにも分からない
    言われたらその人に面と向かって聞いてみたらどうですか。ここで他人が推測するよりはるかに分かると思います。

    ボランティアや習い事をされているとのこと。かわいそうですが、どちらもしないほうがいいと思います。人と触れ合う機会が多いと、それだけ突っ込んだことを聞かれる機会が増えます。聞かれるのが嫌で、うまくかわすこともできないならば、人に会わないほうがいいと思われます。人に期待するのではなく、自分にできることをしてはいかがですか。通信教育でも習えるものがたくさんありますよ。

    トピ主さんの言葉に対する感覚が一般的なものとは違う感じがします(現時点でびっくりが1087です)。相手がどう思って発言しているのか、あるいは、これを言ったら人はどうとらえるのか、少し勉強してはいかがですか。
    意思疎通が少しでもうまくいきますように。

    ユーザーID:7160878716

  • 詳しく語らない事です。

    『子供の頃から体が弱くて・・・
    今もまだ完全じゃないので家にいるんですよ。
    子どもも、今はまだ私がそう言う状態なので・・・』
    この程度にしてこれ以上は詳しく語らないようにしては?
    『頑張ってね』ならいいって仰いますけど、
    第三者としては『頑張ってね』は言いにくいです。
    だって、私なんぞに言われなくても頑張っていらっしゃるから
    今まで立派に生きて来られたのでしょうし、
    頑張ったからと言って病気が治るってものでも無いでしょう?
    かえって失礼な言葉だと思うのですよね『頑張って』って。
    だから大抵の人が『大変でしたね』『お辛かったですね』
    って言うのだと思います。
    まあ言われたく無いと言う事なので、我慢しろとは言いません。
    でも、言う側が悪いとも思えない言葉なんですよね・・・
    言われないようにトピ主さんの方で工夫するしか無いと思います。

    ユーザーID:3758694970

  • そういう人が多い環境なのかも?

    そもそもとして、私も子どもがいなくて、女性ばかりの習い事をしていますが、まずつっこんで聞いてくる人はいないですね。結婚していて子どもがいない人もいれば結婚していない人、離婚した人もいるし、職業も皆それぞれで、だんだんなんとなく事情は分かってくるけど、相手の話す以上には余計なことは聞かないし、こっちも聞かれないです。夜の時間帯ですが、昼の時間帯だとまた雰囲気は違うかもしれません。

    一方、バス停で隣に座っていたおばあさんとかから話しかけられて、「あなた子どもは」と聞かれ「産んだほうがいい」などと諭されたりしたことはありました。誰かと話したい人なのだと思ったので、適当に話し相手になりましたけど。

    あなたの周囲には、こういう聞きたがり、話したがりの人が多いのかも。環境を変えればあなたのおっしゃる「世間」は変わる可能性はありますよ。

    ただ、私も相手が若い頃寝たきりだったと聞いたら「それは大変でしたね・・・」と言ってしまうかもです。若いのに闘病されて大変だったんだろうなぁと思うので。もちろんこっちから詳しい事情は聞きませんが。

    ユーザーID:4998163959

  • うーん

    >または、子供が障害を持っていたとします。
    やはり「大変ですね…」「辛いですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    それは嫌です。
    世の中には、「子供が障害者だからといって、親が不幸とは限らない。」というエピソードは結構多いので、「大変ですね」という返しが不適切だと想像がつきます。

    でも、「若い頃に病気で寝たきりになって、そのせいで子供も諦めた。でもその経験があったからこそ、今が幸せ。」というエピソードはなかなか聞かないので、「大変だったんだろうな」と思ってしまいます。

    例えば、たまたま出会ったおじいさんに「無実の罪で、20歳から80歳まで服役してました。」と言われたら、「えー!大変だったんですね…」と言ってしまいませんか?

    ユーザーID:8197360555

  • 先手を打つのがよいと思います

    私は知的障害児の親です。
    そうであることを話さざるを得ない
    時には、できるだけサラッと言うように
    しています。

    かわいそうと言われたくないというよりは、
    相手を困らせないためです。

    なんか言わなくちゃ、と相手に思わせない
    ように元気な笑顔つきで言いますね。

    私もそうだけど、経験してなくてしかも
    大変そうだなと思ったら、相手を傷つけない
    何かを言わなきゃと思うことが多いのでは
    ないかと思います。

    だからなるべく相手が「そうなんだー」で
    終わらせられるように工夫?して話します。

    そりゃいろいろ大変は大変ですけど、
    体験しなきゃわからないだろなあと
    思ってるから、特に希望する返しは
    ないですね。

    専門家とか行政は別ですよ?
    そういう方々にはこれでもかと
    現状話して助けになってもらうべく
    がんばります。

    友人知人関係ならなるべく明るくカラッと
    話してすぐ別の話題に移るとかは?

    私は反射的にやってるのでどう言えば
    いいかは具体的に言えないのですが、
    とにかくこんな考えでこどもを授かって
    から10数年、変に同情受けたりかわいそう
    がられることなく過ごしています。

    ユーザーID:7236050202

  • 悲しい気持ちが継続して長い

    悲しい出来事や辛かったことは、ある程度生きてると経験してる人が多いです。そしていちばん悲しい気持ちの真っただ中のときは、心も沈んでるから、人の言葉が素直に聞けなかったり、「どうせ自分は・・・・」と、いじけた気持ちで人の話を聞いてしまいます。でも、そのどん底の時期を少し過ぎたら、ちょっと人との会話を楽しんだり、どん底時代には気に障った言葉が、だんだん何とも感じなくなったりして、打たれ強くなったり、楽しさを享受できるようになっていきます。

    トピ主さんは、悲しい状態から抜け出すために、気晴らしをしたりして、悲しさから気をそらしたほうがいいと思います。悲劇のヒロインを続けていると、もうそれが当たり前になってしまうから、人の言葉も自分を下にみてるようにしか受け取れなくなってるんです。他人のことばをコントロールするのは難しいですが、自分の心はコントロールできます。

    私はお笑い芸人のあそどっぐさんのファンです。あそどっぐさんに対して、可哀相という表現は似合わないのです。わたしはいつも彼を、「おもしろい!!」と思ってみています。そしてあそどっぐさんみたいに、苦労もしてるのに前向きに自分の良さを、自ら出せる人、尊敬しています。

    大変だった自分、かわいそうだった自分、そこから抜け出すことをトピ主さん自身はやってないなと感じています。がんばって!!!

    ユーザーID:1601468808

  • みんな、話を聞くトレーニングを受けてるわけじゃないからね

    私は、体験もない人から「大変だったね」とか「頑張ってね」と言われると嫌な気持ちになります。

    「あなた、私みたいに大変な体験してないのに何が分かるの?」って思うし、「もう頑張っているので、言われなくて結構です」と思います。

    でも人って、誰しもが傾聴や共感やコメントのトレーニングを受けているわけじゃないし、言葉のセンスがあるわけではないですよ。

    私はそう言ったことは公私ともにずっと続けて来たので、人に「大変でしたね」も「頑張ってね」も簡単に言いません。

    だって、本当に大変だったかどうか分からないし、もう頑張ってるかもしれないし。

    私は大抵、まず何を聞いても「そうなんですね」「そうですか」「そうでしたか」くらいしか言わないようにしています。

    そもそも、相手に根掘り葉掘り聞きませんし、ズカズカ質問もしませんが。

    でも、私が言っているジムにもいましたよ。
    色々根掘り葉掘り聞いてくる女性。
    暇みたいですね。

    そして、目立つ人に関心があるから、色々聞いてみたい、話しかけてみたいらしいです。

    私も色々聞かれて嫌で、途中から素っ気なくしたら、あまり話しかけられなくなりまた。

    主さん自ら仰っているように、自分が気にしてるから嫌に感じるって言うのはあるでしょうね。

    気にしてないなら、言われても、自分の方が「あっ、そ」って流せるからね。

    「これこれこうで、今も調子悪い時もあるけど、だいぶ元気なんですよ!気にしないで下さい。ご心配下さりありがとうございます」って言えません?

    周りの人に同情されたくないと言うけど、周りの人だって、暗いモードになったり、暗い話題をするのは嫌だと思ってるかもよ。

    同情されたくないなら、自分からも「ああ、あの人は心配ないわね」って思われるくらい元気に振る舞ってみたら?

    ユーザーID:2790630529

  • たぶん

    トピ主さんがまじめだからではないでしょうか。

    話の流れでそのような質問がくることもあると思います。それはしかたありません。質問した人が悪いわけでもないでしょう。その質問に対して、トピ主さんがまじめなに答えているのだと思います。トピ主さんにとってはそれが普通だから。でも、まじめな表情でまじめな口調でトピ主さんのつらい話を聞いたら、質問した人は何か言葉をかけなくてはいけないという感情にかられます。だから、そのような返事がくるのでしょう。これもしかたないことだと思いました。どちらが悪いわけでもありません。

    このような流れを避けるためには、トピ主さんが過去を語らないでスルーするか、トピ主さんがご自分の態度を変えるか、そのどちらかだと思います。トピ主さん自身が意識を変えるしかありません。

    たとえば、トピ主さんがご自身の不幸を笑い飛ばしてしまうタイプなら、そういう流れにはならないはずです。アハハと二人で笑い合って終わりになるでしょう。また、トピ主さんがみずから話してしまうという方法もあります。先制攻撃のような感じ。そうして、なんでもなかった調子で終わらせるのです。そうすると、相手はあまり反応の必要性を感じず、違う流れになると思います。本人がうまく流しているのだから、わざわざ反応しなくても大丈夫、というような意識が働くからです。

    相手にスルーしてもらうには、トピ主さんが変わるしかないのかもしれませんね。

    ユーザーID:0862405129

  • 純粋な言葉

    入院してた時に、小児病棟と繋がってる通路近くの病室だったので、長期入院してる子供がヒマを持て余して部屋に入ってくることがありました。
    私はその時、血液の病気で外側には何の病気かわからなかったと思うのですが、おばさんはどこが苦しいの、と聞いてきました。
    きっとわからないだろうと思い、昔の交通事故の足の古傷をちらっとみせたのです。
    薄れていましたが長い縫い跡がケロイドのようになっていました。
    その小さな女の子は、それを見つめていましたが、痛いの?と聞きました。
    もう痛くないわよ、というと、「痛かったんだね」と、私に向かってしかめ面を作り、ほんのそっと触って、ため息をつきました。
    私の傷を見て、自分の傷みのように感じ、そして共感してくれたのです。
    これは憐みでも無ければ、嫌悪感でもありませんし、ましてや、上から目線でもありません。
    慰め…それはあったかもしれません。でも、その女の子は、自分の病気については話しませんでした。自分の傷みを分け合うための慰めではなく、全く、私の為だけに、共感してくれたのです。
    小さな子供でも、人の傷みに同調し言葉にしたのは、極めて純粋な人間の感情だと思います。

    ユーザーID:6049738661

  • 自分中心に世界は廻ってません

    主さんは、働いた経験がありますか?働かなきゃ生きて行けませんので、ほとんどの方は、他人から理不尽な事をされたり言われても、いちいち気にしていられません。そうやって、生きて行く術を学びます。主さん、今はボランティアや習い事ですから、辞めたり変えたりすれば済む話しですが、これが職場の方からだったらどうしますか?世の中、嫌な思いをした事ない方なんていません。主さんだって、他の人に嫌な思いをさせた事があるはず。自分が病気になったり、家族が病気になり過酷な介護をしていても、辛かったねなんて声掛けて貰えるどころか、退職を余儀なくされ路頭に迷う事だって多々ありますよ。ボランティアされてるなら、世の中辛いのは自分だけではないと分かるはずですが。世界を見たら、今日、飲む水がない人もいます。

    ユーザーID:3163229125

  • ありがとうございます

    >「好奇心から人の境遇を無理に聞き出し、その失礼な行動を取り繕うために、辛かったね、と終わらせる」行為が不快だと言っているのではないのかな。自分から愚痴を吐いたときに「辛かったね」と寄り添われるときの言葉とは違うと思います

    >不快になるお気持ちはわかりますよ。だって、不幸ですねって他人に認められている言葉に聞こえますから


    まさにこのことを思っていました。
    分かって頂いて嬉しいです。
    ありがとうございます。

    自分から話したのだったら良いのですが(どんな反応がかえってきても、自己責任ですし…)

    どんなに頑張ってはぐらかしても「何で専業主婦なの?」「若いのにブラブラ遊んでるってどういうつもりなの!」「何で子供作らないの?」「「何で教えてくれないの?」「なんの病気?」「どこに入院していたの?」「どんな病状だったの?」「何で言ってくれないの!何で?」と、どんどん聞かれて、最後に「大変だったわね〜」と言われるのが辛くて…。

    また聞き出した人以外は、気の毒そうな顔をしているのですが、(こちらは善意だと思うのですが)「大変でしたね…」「辛かったですね…」と一方的に言われるのも辛かったです。

    しかし、どんなに聞かれても、専業主婦で子供がいない事を怒られても、雰囲気が悪くなっても、自分が相手の反応を受け止められないなら、絶対に自分の病気の事は言ってはいけなかったんだな〜と思いました。

    どんなに聞かれても、私から見ると逃げられない雰囲気でも、言ってしまったのなら、それは自己責任だったんですよね…。

    >病気のことは言わないと決めていますの(にっこり)」です。「笑顔&決意」で解決です!

    次はこうします!
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >そういう人が多い環境なのかも?あなたの周囲には、こういう聞きたがり、話したがりの人が多いのかも。環境を変えればあなたのおっしゃる「世間」は変わる可能性はありますよ


    学生時代からの友人や知人には、このような事は1回も言われた事がないし、優しい人ばかりで、人間関係のトラブルに巻き込まれた事はないのですが

    たぶん習い事やボランティアが、平日のお昼の時間帯、年配の方がほとんど、休み時間が結構ある…という環境が良くないのかなとは思います。

    趣味は、元々は病院のリハビリでやっていた事なのですが、すごく楽しくて、すっかりその趣味に、はまってしまいました。

    ぼやかしますが、写経とか絵手紙みたいな、かなり渋い感じの趣味で、習い事でもらう新聞には、やっている人の平均年齢が63歳と書いてあったので、年配の人がほとんどの趣味なのだと思います。

    美術系の趣味なのですが、作成していると楽しくて、夢中で作っているし、展覧会などにも出品させてもらったり、趣味としては楽しくて絶対に続けたいのですが…

    平均年齢や構成などから、環境としては、色々と聞かれてしまう環境だと思います。

    また普通なら、働いているか子育てしている年齢層で、平日の昼間に講座に来てて、子なし専業主婦というのも謎みたいで…。

    でもどんなに聞かれても、怒られても、受け止められる心の度量がないなら、境遇は言ってはいけなかったのだと思います。

    趣味自体は続けたいけれど、今の所では私の心が持たないので(毎回、大変ね…と言われるのが辛くて)

    教室を変わって(3回目ですが…)今度こそ、自分の話は何も言わないようにしたいです。

    (講座は、どこも平日の昼間のみで、大体先生1人に生徒が30人なんですよね…)

    また善意の優しさから言って下さっている人も多いと知ったので、自分の受け取り方を変えていきたいです。

    ありがとうございます。 

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • うーん

    なぜにこうも自分ではどうにもできないことで悩んでいるのでしょうか。
    自分の出来る範囲のことに集中すればいいのに。

    >辛かったねと言われると不快。やめてほしい。

    人が何を話すかなんてコントロールできるわけないでしょう?
    それより、言われないようにするにはどう話をもっていくか、不快だと思わないようにするにはどうするかという方向に頭を使うべきです。

    >できたら察してほしい

    あなた自身が、相手の善意かもしれない言葉を悪意と捉えていますよね。
    あなたが相手の意図を察していないのに、人にだけ求めるのは傲慢ではないですか?

    ユーザーID:6055038269

  • 明るく面白く話しています。

    私は、まだ10代の頃に一度開腹手術の経験あり。5年前(30代後半)に癌になり、またまた開腹手術で、ある臓器をほぼ切除。その3年後に婦人科の病気で子宮を全摘しています。お腹に三つの手術跡。
    これ(のうちのどれか)を聞くと、大体の人が大変だったねと言います。実際、大変だったので、「まあまあ大変だったよ、でも生きてて良かったよ笑」という感じで話します。
    もっとシリアスモードな感じで来る人には、「何が辛かったって、臓器一個とったら体重減るかと思ったら、術後に全然変わらなかったこと。痛い思いして、何だそりゃ!って思ったわー。」となるべくギャグに持っていきます。
    ついでに、「お腹の傷も、脂肪に埋没しそう。なぜ、脂肪も全摘しなかったんだろう。」等と付け加えたりします。
    「大変ね〜可哀想〜私なんかはまだ幸せ…」こういうセリフを言いたくて聞いてくる人は、こういうトーンで話すと去っていきます。本当に心配したり、親しくなろうとして質問してくれた人は、一緒に笑ってくれます。

    ユーザーID:0039476546

  • 私ははっきりと言いますよ

    私も子供のいない専業主婦です。
    トピ主さんと違うのは体は健康であることです。
    言われますよ〜子供云々は。
    もういちいち気持ちが面倒くさいので私ははっきりと言いました。
    なにを?
    「そうですね。実は1人産んでいるんですよ。病気で亡くなりましたけど」
    と。
    場が凍ったのがわかりました。
    殆どの人は気まずそうにスルー、数人は謝罪、あとは「まだ産めるわよ!」的な。
    そこで更にそのような人に
    「人の事情も知らないで最上級の嫌がらせですか?」と。
    (こういう事を言うときは必ず周りに人がいるとき、そして聞こえるように)
    更に沢山ぐうの音も出ないほど言いました。勿論丁寧な口調で。
    それ以降はオバカサンがまた同じ様な事を繰り返そうとすると周りの人が諫めてくれるようになりましたよ。
    キレたというより
    はっきりと不快だと、そして二度と言うなと全身から不快オーラを出して伝えなければ周りはわかりません。

    勿論、大変でしたね、辛かったですね…は数え切れないほど言われましたので、しつこい人には「今は今を生きていますから、逆にそのように言われると辛い気持ちを思い出すので控えて下さい」と伝えました。

    まぁ次から次へと湧いてはきますが、私自身が察してちゃんが一番嫌いなので、そして言わなければ人は解ってくれませんのでしっかり意志を伝えます。

    トピ主さん、今の性格のままではどこへ行こうとも変わりませんよ。

    ユーザーID:1130583100

  • さあ!この話しはもうお終い!!!!

    さて、今日の残りのスケジュールの進め方ですけどーーー
    ところで今日ここに来る時珍しい花が咲いていたのよーーー
    さっき見かけたワンちゃんなんだけどねーーー
    とかナントカ言って
    打ち切りましょうよ、これからは。


    かく言う私も辛い事や悔しい事、沢山経験したつもりです。
    ある人物から悪意を持って攻撃された仕打ちは今も私を苦しめます。
    子供も諦めました。
    また日々新たに身体の不調なんかも現れますがいちいち他人になんて話しませんねえ。
    素人に話しても治らないもん。

    数年前、私の夫は他界しました。
    その年の終わりに友人が昔のパート仲間を募った忘年会に気晴らしにでも、
    と誘ってくれました。
    参加メンバーは私の近況を知っている人、いない人様々です。
    何年かぶりに顔を合わせたある人に言われました。
    「お久しぶり!いつ会ってもシアワセイッパーイっていう感じで良いね〜♪」
    ・・・この人はいつもそんな風に見ていたのかあ?
    彼女の後ろでは私が夫を失ったのを知っている人が
    「あちゃー、やらかした!」というような表情をしてましたけれどね。
    能天気な私はこう思うのです。
    他人からいつも幸せに見えるなら私の勝ち!だと。
    いっつも不幸そうにみられるよりずっと良い。
    (勿論こんなコロナ禍の最中、夫を思い涙が止まらなかった日もありました)

    お説教する気はサラサラありませんが
    聞かれるのがイヤなら隙を与えないようにするしか無いですよ、
    これ以上聞いてくるなよなオーラ出しましょうよ?

    頑張ってね。

    ユーザーID:4306758504

  • わかります

    わたしもたいして親しくない人に同情されるのは苦手です。自分のこともあまり語りたくないし、グイグイ聞いてくる人は苦手です。だから人にも聞かないし、向こうから大変な話を聞かされても、そうだったんですね〜くらいにしか答えません。話すキッカケが欲しいからか無神経に聞いてくる人いますよね。スルーする力を身に付けたいもんです。

    ユーザーID:4998363253

  • 言葉は難しいですね

    言葉って、表現者と受け手では取り方が違いますね。
    難しいですよね。
    悪意は無くても、違う意味で取られたり。

    「大変でしたね」「辛かったですね」
    は、私は同情の表現ではなく、
    相手の気持ちに寄り添う言葉だと思うのです。

    主さんは、それが「同情」に聞こえたからでしょうか?
    では、何と言われたらいいのかな?
    神妙に重い話しを聞いても、何事も無いようにスルーすれば良いのでしょうか?
    いや、それも聞き手は出来ないかな……
    「ふ〜ん」「へぇ〜」はおかしい。
    参考迄に教えて欲しいですね。

    頑張っている人に、「頑張ってね」の励ましは、
    主さんは受け入れてますが、
    現在、頑張っている人にすれば、
    「これ以上、どう頑張ればいいの!言われなくても、十分頑張ってるわ!」
    と、腹立たしく感じる人もいます。

    結局は、受け手の解釈次第ですよね。

    それと、やたら人の事を興味本位で詮索したがる人って、何処にでも居ます。
    世の常です。あれ、嫌ですね。
    「なんで、あんたに教えなアカンの。」
    って思いますよ。
    私は、その人達から即刻、逃げます。
    挨拶だけで自分の事は話さないです。
    噂話のネタにされるのも、御免ですし。

    主さんも上手に人と付き合って下さいね。
    余りご自分の拘りに縛られないように。
    世間は十人十色、色々な人が居ますから、
    スルー力を身につけましょう。

    ユーザーID:6935677926

  • 『仕方なく』が理解できない

    ご結婚は?と聞かれたら『浮気されて離婚しました』は省いて「独身です」と
    答えてます。

    お子さんは?と聞かれても『死別しました』は伝えず「いません」と答えてます。

    その結果どう思われても別に構いませんし。
    それで勝手に憶測されて「どうして結婚しないの?」とか「子供いないと
    寂しいわよね。欲しくないの?それともできないの?」と聞いてくる人には

    あー、そういうプライベートな話は私、苦手なので。

    とニッコリ笑って遮断します。
    気分悪くする人もいますけど、そんなの知らんがな、ですよ。
    職場、サークル、ボランティア、どれも他に『やるべき事』があってそこに
    居るので。

    ただね、私もそうなんだけど、初見や苦手意識高い相手と会話する時に場を
    繋ぐ取っ掛かりとしてプライベート聞いたり聞かれたりするというのはごく
    普通のコミュニケーション手段だと思います。

    だから大体は相手の個人情報なんて実は特に気になる要素でもないんです。
    ぶっちゃけ、どーでもいい。聞いてもすぐ忘れる(笑)
    話題がないから仕方なく質問してるというか。そういう人、結構いるんじゃ
    ないかな。

    プライベート話してなくても仲良い友人は沢山いますし、「言いたくない」
    と手厳しい返答したあと「あ、そっか」とあっさり引き下がってくれる人も
    結構いるし、そういう人達とも親交ありますよ?

    だから主さんの『仕方なく話す』が理解できません。
    話したくないのに、何を畏れてどうして話すのですか?
    何故、話したくないと拒否できないのですか?
    その理由が重要な気がします。

    ユーザーID:4417397123

  • 人を変えるのは不可能

    大変でしたね、辛かったですね、というのは、一般的には労いの言葉です。
    労り、労いの言葉が不快というのはレアですから、理解できない人が多いでしょう。
    ワタシは嫌な気持ちになるから止めてって言う気持ちは、言わなきゃわかりません。

    先に、同情されるのが嫌とか、労いの言葉が返って辛いとか釘を刺しておきましょう。
    自分の個性を知って貰うのもコミュニケーションですよ。

    私も、以前、サークルで親族を亡くした人に後から文句を言われたことがあります。
    亡くなってすぐはその人に作業を振らなかったんです。
    こちらのことは任せて、まずはご家族を第一にしてほしいと伝えた上で。
    ところが、後日、仕事を振られなくて傷ついたって文句が来ました。
    もう、キョトーンですよ。
    普通、親族を亡くしたら他のことはセーブしますよね?
    仕事だって忌引きで休むし。
    なんで、サークルの誰でも出来る仕事をやりたがるのか、理解に苦しみました。
    寂しさを忘れるために何かしたいなら、そう言ってよって話です。
    面倒だったから謝って済ませたけど、ふと思い出しました。

    自分の気持ちは言わなきゃ伝わりません。
    世間一般と異なる気持ちを持つなら、それは我慢するか、個性として伝えましょう。
    世間一般で普通とされている行動を不快に思われるのは相手も心外ですよ。
    気を遣って恨まれるなんて、本当にバカバカしい。

    ユーザーID:8216836084

  • なんていうか

    思考停止してますね。
    考えるという事を一切やめているという印象です。
    主観性だけで物事を判断し、自分と違うものはすべて悪。

    どうしたらいいですかって、いくら何でも丸投げしすぎでしょう。
    せめて、私はこうしたいと思いますが、皆さんはどう思いますか
    くらいに頭は使ってほしいものです。

    詐欺とかに引っ掛かりやすそうなタイプですね。
    気を付けてくださいまし。

    ユーザーID:7834528495

  • マニュアル作ったら?

    なんで専業主婦なの→主人の意向なんです

    働かないの若いのにおかしくない?→主人がいやがるので

    子供は?→ほしくないんです
    作ってみたらかわるよきっと可愛いから生んでみなよ→二人で作らないってきめたので

    みたいな感じで。
    本当のことをいって同情されるのがいやなら、
    マニュアル作って、ひたすらその設定で演じたら?

    旦那さんはそこに参加しないんでしょ?
    なら自分じゃなくて全部(専業主婦なのも子供なしなのも)旦那の意見が強いからでよくないですか?

    ユーザーID:6363153308

  • 下世話な他人に期待し過ぎです(笑)

    >例えば皆さんが、離婚していたとします。

    はい、私はモラハラ夫との離婚経験者です。

    >「ご主人は?」と家の事をかなりしつこく聞かれて、もう誤魔化せないと思って「実は離婚したんですよ」と言ったら

    そもそも答える義務はないので
    話題を逸らしたり、その場を立ち去るようにしたり
    私は、如何様にも対応可能です。

    今は再婚して幸せですが、
    普段から私生活を他人に語ることはしません。
    今の普段の生活をありのままに話すと
    浅慮な人から妬まれやすからです。

    だからトピ主がここで設定している
    「これ以上誤魔化しきれない」という
    状況にはなりません。

    「なんでそんなに興味があるんですか?〜」と
    笑顔で聞き返して話題を変えます。


    でももしどうしても話す必要が出てきた時に
    >「大変だったんですね…」「辛かったんですね…」と言われたら、嫌じゃないですか?

    全く嫌ではありません。
    大変だったのねと言われたなら、
    「はい。でも今は幸せです。」と笑顔で答えるだけ。

    トピ主は、他人に何を何処まで期待しているの?
    あなた中心に世界が回ってるわけではないのに。

    かく言うあなたは自分の周りの人のこと、
    どのくらい理解してどのくらい配慮出来ていますか?

    みんな人それぞれ人生の苦労なんて
    大なり小なりありますよ。
    それらをあなたは全部理解して
    各々に適切な対応が出来るほど完璧なんですか?

    私は、他人にそこまで期待しません。


    >子供もいなくて、専業主婦というのが、どうやら一般的には不思議な存在みたいです。

    私も子なし専業主婦ですが他人が不思議がっても
    別にどうでもいいです(笑)

    自分が幸せだから
    他人が私を下に見ても
    事情を知らない人から妬まれても
    一切、相手にしません。

    他人に興味津々で不幸探しをしたがるような人と
    まともに関わること自体が間違っていませんか?

    ユーザーID:6309329453

  • コミュニケーション能力差への不理解が不快を生む

    2020年6月4日 18:31のトピレスまで見ました。

    >平均年齢や構成などから、環境としては、色々と聞かれてしまう環境だと思います。

    人間の理性は教育や訓練などで発達させるもので、本人の能力、教育と訓練機会の差が如実に現れるため、その能力には個人差が大きくでます。しかも、30代をピークに急速に衰えていきます。よほど自己客観性に優れた人でもない限り、ほとんど自覚がありません。そこは、客観的事実として理解しておくと、厚かましくモノを聞いてくる人に対しても寛容になれると思います。
    かけっこの遅い人に早く走れなどとは言いませんよね。

    >聞き出した人以外は、気の毒そうな顔をしているのですが、(こちらは善意だと思うのですが)「大変でしたね…」「辛かったですね…」と一方的に言われるのも辛かったです。

    厳しい見方をしますが、この「大変でしたね」もNGです。「いじめの傍観者」で、自分が直接手を下さずに好奇心も満たしている。その上での、保身を兼ねた偽善が「大変でしたね。」です。

    恐らく、トピ主様は、これらを直感的に感じ取っているので不快なのでしょう。ただ、理屈がわからないために対処法がわからず、やり過ごしてしまってきているのかなと思いました。

    ここで重要なポイントは、誰も悪くない、ということです。

    聞きたがりも、傍観者も、あなたも、各々コミュレベルに差がある、というだけです。各々は最善のコミュニケーション努力をしており、全て彼らなりに善意の行為です。が、コミュ力に差があるから、結果としてあなたは不快なのです。

    >絶対に自分の病気の事は言ってはいけなかったんだな〜
    コミュニケーション能力の低い人に情報発信する場合は、情報発信側が情報をコントロールする必要がある、ということだと思います。

    ユーザーID:6326572013

  • 図星だから

    図星だから不快なんでしょうね。
    でもね。
    聞いている方はまさかそんな重い話しが返ってくるとは思いませんし普通それだけの話を聞いたら大変でしたね。辛かったですね。というのはごく一般的な反応です。そんな話しをきいてふーんとはなりません。あなたが考え方を変えるしかないですよ。言われたくなければ答えなければいいんです。
    ちなみに私も20代で大病を患いましたが今は結婚し子供もいます。私は辛かったですね。と言われても平気です。

    ユーザーID:3095577193

  • 不幸な

    大変失礼かもしれませんが、お許しください。

    多分、不幸な感じを醸し出してるんだと思います。
    だから同情ともとれることを言われるのだと思います。
    トピ文を読んでもそう感じました。

    自分が聞かれたくないことを聞いてくる人はどこにでもいます。
    それは自分ではどうする事も出来ません。
    もちろん私にもあります。
    「どうして離婚したの?子供がかわいそう。最近の人は堪え性がない。」もうね、めんどくさい、大きなお世話、なんで離婚理由を他人に話さないといけないんだと思います。
    ですが、いちいち言いませんよ。「色々あって」とだけ言います。
    これ以上は聞くなという雰囲気は醸し出します。

    私はただ面倒くさいんです。
    嫌だと思うより、面倒なんです。

    なんとなく、トピ主さんは明るく切り返すのは、いきなりは無理そうなので、この話はこれで終わりですという感じで端的に話すのがあってるような気がします。

    相手に「そうなのね。」と言わせないような雰囲気を醸し出してるんだと思います。

    サクッと言えば相手もサクッと返すと思います。

    ユーザーID:1299397704

  • マニュアルを作ったらとレスしましたが

    聞かれたからといって全員に本当のことをいわなくてもいいのですよ

    本当のことなんて身近なあなたが大切だと思ってる人たち、
    知っていてほしいと思った人たちだけが知っていればいいだけで

    だから前回書いた例えは、嘘前提の例えです。

    ユーザーID:6363153308

  • スルー力と回避能力をつけましょう

    同じ言葉でも、発した人によってちょっと意味が違うか
    下手すると全然違うことがあります。

    あなたは人の言葉に不快になっていますが、あなたの言葉で
    これまで不快になった人はいるに決まっています。
    それは誰でもどちらの立場にもなる。そういうものです。
    言葉を使ってコミュニケーションする以上、それは絶対に
    避けられません。

    問題は頻度ですね。人を傷つける頻度、傷つけられる頻度。
    主さんはいま被害者として自分を位置づけておられるので、
    傷つけられる頻度を減らしたいというわけですね。

    私も若い頃は人の言葉に過敏でした。傷つきやすくて
    ひきずりやすい。今もその傾向は多少は残ってはいますが
    訓練次第です。私の場合は、

    人(他者)は変えられない、変えられるのは自分だけ

    この言葉に救われましたよ。
    他者や運命に期待する前に自分が努力せよという言葉は
    厳しいけれども本当のことだなと思いました。

    本当のことというのは厳しくても人を救います。

    自分が変われば周囲も変わる。これも本当です。
    どうぞ試してみてください。

    ユーザーID:1861574343

  • なぜ

    不快なのか、もう少し詳しくお願いします
    見下されてるように感じるから?
    上辺だけの同情されるのが嫌だから?
    こちらも、大変な人生を聞かされたらどう返事していいか困ります

    ユーザーID:8756374858

  • 人はコントロールできません

    トピ主さん、私も命に係わる病気をし、そのあと寝たきり生活も送り、
    今は社会復帰しています。
    心配や迷惑をかけた方もたくさんいらっしゃるので、何も説明しないというのもおかしいので、こうこうこういう療養生活でした、ぐらいのことは話します。
     
    「大変だったね」と言って下さる方、もちろんおられますよ。
    でも私は全く辛くないです。
    なぜか?今が幸せだからです。
     
    「大変だったね」「辛かったね」と言われたときは
    「いやー、おかげさまで元気になれました〜!」と返して終わりです。

    実際は今も、少し不調があったりはします。
    でも、こうして私のことを心配してくれた人とまた会えて、会話できてる。
    そのことが嬉しくて、素直に笑顔になれます。
     
    トピ主さんは「どうしたら言われなくなりますか?」と問うておられますが、逆に聞きたい。
    なぜ他人をコントロールしようとしてるんでしょうか。
    そんなことは、一生不可能ですよ。

    自分の気持ちは自分で守ってください。

    ちなにみ私は50代独身、もちろん子供もおらず、今はコロナのせいで仕事もなくなり、失業状態です。
    これを「大変ですね」と言われたとしたら「そうなんですよー!」と返します。それで終わりです。

    人をコントロールしようとしたら、その人は一生苦しいままですよ。
    ずっとしんどいと思いながら暮らしたいのであれば、今のままのトピ主さんであり続けても良いのです。
    その選択は、トピ主さんだけが行えます。

    ユーザーID:6013078505

  • ちゃんと読んでますか?

    環境を変えても聞かれると思いますよ。なぜだか分かりますか?
    人にばかり期待して自分が変わろうという考えには至っていないように見えます。受け取り方だけじゃなくて根っこから変えないと。それができない限りこれからもしつこく聞いてくる人はいると思います。

    レスを見ていても、自分の気持ちに寄り添った意見にしか返答していませんよね。ちらっと見た限り。環境のせいにしていますけど、原因はあなたにあると思います。環境が変わったから世間が変わるんではないんです。自分が変わるのが先なんです。

    私はまったく個人的なことを聞かれません。聞かれるということはそれなりに理由があるんです。だからそこを考えて自分が変わったらどうですか。人のことは変えられないんです。こう言っている人がたくさんいるのに、そこはまったく無視ですよね?年齢や講座の時間や環境が原因ではないですよ。

    きついこと言いますけど、もっともっと大変な人っています。意識もないまま管につながれて。普通に暮らせているだけでも幸せなんだということをもっと自覚して。自分だけが大変なんて思わないでください。

    そこに気づいて直さない限り同じことが何度でも起きると思います。

    ユーザーID:7160878716

  • ありがとうございます

    >人にばかり期待して自分が変わろうという考えには至っていないように見えます。受け取り方だけじゃなくて根っこから変えないと。環境が変わったから世間が変わるんではないんです。自分が変わるのが先なんです。自分が変わったらどうですか。人のことは変えられないんです。もっともっと大変な人っています。意識もないまま管につながれて。普通に暮らせているだけでも幸せなんだということをもっと自覚して。自分だけが大変なんて思わないでください。そこに気づいて直さない限り同じことが何度でも起きると思います


    レスありがとうございます。

    人にばかり期待して、自分が変わろうとしていない…
    何度も繰り返し読んだのですが、自分だけが大変と思わず、今の暮らしに心から感謝すれば、「大変ですね…」「辛かったですね…」と人に言われても、気にしなくなれるという事なのでしょうか?

    根っこから変える…何度も読んだのですが、どんな感じで変えるのか…。
    分かるようで、分かっていないのかもしれないです。

    変えたくないとかではなく、読んでもよく分からなかったのですが、まねき猫さんのレスを読んで

    >こうして私のことを心配してくれた人とまた会えて、会話できてる。そのことが嬉しくて、素直に笑顔になれます。なぜ他人をコントロールしようとしてるんでしょうか。そんなことは、一生不可能ですよ。自分の気持ちは自分で守ってください

    スルー力をつける、人に境遇を話さないとかだけではなく、自分の境遇を不幸だと自分が思わずに、今の暮らしに、今、持っている物に心から感謝し、人にも感謝して生きるという事なのでしょうか?

    確かに「私だけ」とは思っていませんが(世の中たくさん病気の人はいるので…)

    「私」可哀想とは思っています。
    しかし、自分がそう思っている限り、人からの善意の言葉も悪意に聞こえてしまう(←自分が気にしているから、被害者妄想)

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    自分自身が今の状況を受け入れ、心から幸せだ、ありがたいなと感謝できれば、人に何を言われても気にしないし、言ってもらった言葉を良い方に取れて、声をかけてもらった事をありがとうと思える…という事なのかな?と思いました。

    今の状況にも、人にも感謝が足りなくて、人が合わせてくれるべき…と無意識に思っているのがよくないのでしょうか?


    >自分の気持ちは自分で守ってください
    人をコントロールしようとしたら、その人は一生苦しいままですよ。ずっとしんどいと思いながら暮らしたいのであれば、今のままのトピ主さんであり続けても良いのです


    ずっとしんどいと思って暮らしたくありません。私も変わりたいです。

    「自分の気持ちを自分で守る」とは、自分が今持っている幸せの方に目を向け、心から周りの人に感謝するという事でしょうか?

    私も自分の言葉で人をたくさん傷つけてきたと思います。それは自分でも思っています。

    人に期待せず、自分の心持ちを変えるというのは、まねき猫さんのように、「人に幸せを与えてもらう事が期待するのではなく、幸せを自分で感じる」

    という事でしょうか?


    >「人(他者)は変えられない、変えられるのは自分だけ」この言葉に救われましたよ。他者や運命に期待する前に自分が努力せよという言葉は厳しいけれども本当のことだなと思いました

    自分の心(感じ方)を変える事を努力する事が大事。
    今の状況や声をかけてくれる人・運命に期待するのではなく、自分が変われば、人も変わる。

    自分が自分で、「私、可哀想…」と思わず、周囲の人や出来事に心から積極的に感謝できれば、変われるでしょうか?

    確かに皆さんのレスを読むと、私は「みんな私に優しくしてよ」と勝手に期待して、優しくしてくれた人にも、自分が不幸だという自分の気持ちのせいで、「何でそんな事言うの…」と無意識に責めていたのかもしれません。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 相手の意図が見えてしまってる

    トピさんの おっしゃる色々詮索して「大変でしたね‥」「辛かったね」って言う人は 最初から人の弱点を聞き出して、相手を同情して上から目線で人を見下したいと言う雰囲気を出している人かもしれませんね。

    だからトピさんも素直に聞けなくて、本当に寄り添う気持ちで言ってくれてる人にまで、また言われてしまったと思ってしまうのかもしれませんね。

    ユーザーID:3863197174

  • ありがとうございます

    決してそんなつもりはなかったにですが、それが傲慢という事だったのかなと…。

    人が変わる事を期待せずに、自分が変わるというのは、結構大変で自分に厳しい事で、

    「私、可哀想…」と思っている方が楽だけど、そこから一歩踏み出して、自分の幸せは自分で作るように…という事でしょうか?

    全然、検討違いだったらすみません。

    何度も読んで、何度も考えたのですが、ここまでしか分かりませんでした。

    確かに私は、不健康になって以来、同じ所をぐるぐる回って抜け出せなくなっているなと思います。

    自分でも抜け出したいんですよ!
    自分が苦しいので…
    それは本当です。

    自分は、今の状況に感謝が足りないのかな?人に感謝が足りないのかな?と思いました。

    また、やはり「私、可哀想…」から抜けれてないのかもしれません。

    「私だけ」とは思っていませんが、自分で私、可哀想とは思っています。

    それが状況や今の現実に立ち向かわず、ただ逃げているだけなのかもしれません。

    自分が自分の状況を受け入れられてないので(無意識に拒否してる)

    人の言葉にも敏感に反応してしまうのかなと…。

    自分が変わるとは、もっと現実を受け入れて、ここから幸せを感じられるようにしていく?という事で良いのでしょうか?

    頑張って考えたのですが、ここまでしか分かりませんでした。

    でも確かに私は逃げているし、自分が変わらずに、人にばかり変わってもらう事を望んでいた気がします。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >私はまったく個人的なことを聞かれません。聞かれるということはそれなりに理由があるんです。だからそこを考えて自分が変わったらどうですか。人のことは変えられないんです


    自分が心から幸せだと思えていれば、人に何を言われても気にしないし、聞かれもしないという事でしょうか?

    「私、可哀想…」との想いをなくせれば、変われますか?

    やはり自分は変わらず、人が変わってくれる事ばかり、望んでいたのでしょうか?


    >「聞かれるということは、それなりに理由があるんです」の所が何度も読んでも、よく分かりませんでした

    なぜ私は聞かれるのか、それはよく分かってないです。

    何度も読んだのですが、そこは分かりませんでした。

    でも変わりたいです!

    もう自分が苦しいのは嫌だし、恐らく人のせいではなく、自分で苦しくしているとは思っています。

    いまいち分かっていなくて、すみません。
    真剣に考えたのですが、ここまでしか分かりませんでした。

    でも人ではなく、自分が変わらなくてはいけないのだな…と思いました。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 難しいですね

    申し訳ないけど、人に求めすぎでは?

    結局は「受け取り方次第」で、個々で違うでしょう。
    あまり気持ちいい言葉ではない場合は、スルーするしかないでしょう。
    言われて不快になる言葉なんて、山のようにありますし。
    病気とかは関係なく。
    と、思うのですが・・・

    ちなみに
    「そうだったんですね〜」
    「がんばってね」
    この2つは、私があえて言わないワードだったりします。

    ユーザーID:3737375676

  • 単なる興味本位にイライラ

    一般的に言えば、「若い頃に寝たきりで入院」というのは、聞いた側からしたら、想像できないほど「大変なこと」で、とっさに出てくる共感のことばが「辛かったんですね」くらいなんだと思います。
    その場を取り繕っているだけだと思います

    そういう所も含めて、受け止められないなら聞かないで、という思いから、嫌悪感が出てきたりするのではないかな、と感じました。

    「若いときに大病をして、未だ療養中なので」

    くらいでどうでしょう。
    でも、半分くらいデリカシー無く根掘り葉掘り聞いてくるでしょう。

    そういう人には、
    「元気になったら、詳しくお話ししますね」

    なんてどうでしょう。
    正直に言わずに、濁せばいいんだと思います。
    それでも聞いてくるなら、
    「夫にも、軽々話さないように言われています」
    とか。


    私は、親友が大病を煩ったとき、本当に何も言えなかったし、聞くことも出来ませんでした。どんどん聞いてくる人って、結局単なる興味本位ですよね。
    根掘り葉掘り聞いて来る人ほど、つまらない言葉しか返さないからイライラするんだと思います。

    まだ病気と向き合われているとのこと。
    お大事になさってください。

    ユーザーID:4076765798

  • トピ主さん個人はね。


    >ただ、「頑張ったんですね…」「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言われるのが、嫌です。


    私はとても嬉しくて泣いてしまいました。
    ありがたいと思ったし共感してくれたことに ありがたく感じました。


    どんな言葉がNGワードかなんて 人それぞれ。

    「そうなんですか〜」と言われて違う話に会話をそらしてスルーされるほうが
    自分は寂しく悲しく感じます。

    ただ自分は聞かれても信頼がある人にしか 事情なんて話しません。

    ユーザーID:1282691988

  • ありがとうございます

    >主さんは、働いた経験がありますか?働かなきゃ生きて行けませんので、ほとんどの方は、他人から理不尽な事をされたり言われても、いちいち気にしていられません。自分が病気になったり、家族が病気になり過酷な介護をしていても、辛かったねなんて声掛けて貰えるどころか、退職を余儀なくされ路頭に迷う事だって多々ありますよ


    新人研修期間中(入社して半年ぐらい)に病気になってしまったので、実質働いた事がありません。

    社会って厳しいんですね…。

    あれから時間も経ち、色々な経験をしたのに、もうおばさんなのに、どこか学生気分を引きずっているかもしれないです。

    病院はある意味、みんな優しいし「患者様」でいられる面もあるのかもしれません。

    もちろんそんなことばかりではありませんが、(理不尽な医療スタッフもいるし…)

    でも基本的にはみんな優しくて、お金を払う方の立場なので、社会の厳しさは知らないままかもしれません。

    もっと私を養ってくれる夫、支えてくれた両親に感謝しないといけないなと思いました。

    感謝していたつもりですが、結局は感謝が足りていないのだろうな…と自分で思いました。

    働くのも生きていくのも、誰にとっても厳しい事なのですね…。

    それは健康・不健康に関わらず、大変なのですね…。

    私は自分が健康なら、もっと遊べたのに…とか、子供を産んで育てられたのに…とか、もっと普通に幸せになれたのに…と、良い面にばかり注目して、羨ましくて…

    自分では努力せず、環境のせいにして、勝手にいじけていたのかなと思います。

    周囲への感謝は足りず、そちらは当たり前として受け取り、人にはもっと親切にしてくれれば良いのに…と思って甘えていたのかもしれないなと思いました。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 夫の希望です

    私ならもう全て、夫の希望ですって返すかなぁ。
    答えたくないことは人のせいにしとくか話を変える、もしくは場所を(家に帰る)変えるという中々の自己中を炸裂させることができる性格なので。
    働いてない子供いない、夫の希望です。怒られても夫に伝えときますねー。そういう人と会話しない方がいいです。こちらも定型文(夫の希望)でいきましょ。

    ユーザーID:7573670931

  • 自分を変えられるのは、自分だけ。

    2度目です。
    主さんに対して沢山のレスが届いていますね。

    読まれてお気付きのように、人は多角的な意見で
    貴女にアドバイスはするけれど、
    自分を変えられるのは、「自分自身」
    です。

    自分で変わろうと思わなければ、無理です。

    私事ですけど、
    幼少時から社会人になっても、親から激しい虐待を受けました。
    結婚して義母も同じタイプの人間で、
    肝心の夫は私が虐げられても、知らん顔です。
    ですから親からも人からも優しくされた記憶が余りありません。
    長期間に渡り、精神疾患を患い、今も通院中で薬が手放せません。
    勿論、子供もおりません。
    幸せではないし、満足してません。

    確かに人には恵まれていませんし、助けてくれた人、支えてくれた人もいません。

    けど、私はそんな自分を「可哀想」とは、思っていません。


    「私の人生は、こんなもの」と、割り切ってます。それだけです。
    自分が「可哀想」では、惨めに思うだけ。

    主さんが「可哀想な私」の殻に閉じ籠もり、そのまま生きていくのかは、貴女次第。
    他人が決める事ではありません。

    沢山のレスを読み返して、じっくり整理してみて下さい。

    主さんのトピに、全く知らない人達が一生懸命考えて、沢山のレスを貴女に書いてくれました。スルーする事も出来たのに。

    これも幸せの1つです。
    視野を広げると、色々なモノが見えて来ますよ。
    物事は前向きに捉える方が、プラスになりませんか?

    ユーザーID:6935677926

  • 何て言ってもらいたいですか

    批判ではなくて本当に純粋な質問です。
    こうした経緯を聞いてトピのように返事するのは当然だと思いますし、お相手が配慮に欠けているとは思えないのですが。
    では、何と言えばいいのでしょうか。

    軽く流してほしいなら、そのような話しぶりに「あなたが」持っていくように話さないといけないのでは。詳細を離されたら、あーそうなの、なんて返事で済ませることがむしろ失礼で冷酷だと感じてる相手がほとんどだと思います。

    被害者ぶるな、とは言いませんが、ネガティヴに捉えていてもいいことはないですし、他人の返事にあまり拘泥しないように。
    他人と関わらずに生きてはいけないのですから、あなたも考え方を変えて今後は自分の返答と心構えを準備しておくことも必要ではないでしょうか。

    ユーザーID:4768420174

  • なるほど

    大前提として「相手を嫌な人」と決めつけているからではないでしょうか?
    嫌なこと(病気のこと)を聞いてくる人、嫌な言葉を言ってくる人。

    スタートがマイナスだからトピ主の思考もマイナス思考に陥るのではないでしょうか。

    昔聞いたことがあります。
    酷いケガや病気をしたら大変で辛いのは当たり前。

    「大変でしたね」「もちろん大変でした」
    「辛かったですね」「もちろん辛かったです」

    ケガや病気は大変だし辛い。
    誰だってそこだけは同じだから無難な言い方なのだそうです。
    ご愁傷様ですと同じで、余計なことを言わないほうがいい時の決まり文句なのだそうです。

    相手を苦しめないために無難なことを言う、無難ではあるけど共感するという優しさでもあります。

    根掘り葉掘り聞いてくるのは興味本位で面白がっているかもしれません。

    でも「相手のことを知りたい」は必ずしも悪い意味ばかりではありません。
    興味や好奇心だったとしても、もっと仲良くなりたいから相手のことを知りたいと思って聞いてくるおば様もいると思います。

    興味本位に詮索してくる人もいるけど、トピ主と仲良くなりたくてトピ主がどういう人なのか知りたい人もなかにはいるはずです。

    辛かったですね、大変でしたねの後には(今は元気で良かったね、あなたのことを話してくれてありがとね、これから仲良くしましょうね)などの言葉が隠れているはずです。

    トピ主はマイナス思考なのだなと感じます。
    もう少しプラス思考に、無理ならせめてプラマイ0から他人を観察する姿勢を身に着けることはできないでしょうか。

    辛かったですね大変でしたねを最初から嫌なものとして決めつけず。
    自分にとっては嫌なものだけど世間一般では必ずしも嫌なものではない、自分が思っている意味とは違うかもしれないと考えて、シャットアウトするのではなく観察する余裕があるといいですね。

    ユーザーID:6433811460

  • 器量の限界を知る

    >自分が変わるとは、もっと現実を受け入れて、ここから幸せを感じられるようにしていく?という事で良いのでしょうか?

    現実を受け入れるというのは、

    >「私」可哀想とは思っています。

    という自分を受け入れることだと思います。幸せを無理に感じる必要はありません。

    満たされていると相手を受け入れる器量が大きくなりますから、自然と不快に思うことは減るでしょうが、どちらかというと、幸福感ありき、感謝ありき、です。トピ主様は、まだ心が癒えていないご様子なのでなかなかその心境にはなれないと思います。もう少し心が癒えてからでもいいかな、と思います。

    まずは、自分は、そういう人だ、そして、そういう自分でいい、と考え、器量の狭い自分、という現実を受け入れる、というところから、だと思います。

    で、それを受け入れると、相手に対しても、貴方同様「器量には限界がある」と考えることができますよね。仮に貴方が音痴であったとして、そういう自分を認めたら、運痴のお友達だっているよね、と思えるのではないでしょうか。それと同じです。

    貴方が自分をかわいそうと思うように、それによって過敏になりがちなように、相手にだって何某かの癖がありますよね。それが、聞きたがりや傍観者を生みます。で、それはその人の器量の限界です。

    貴方は、「自分は相手に比べるとマナーがしっかりしている」と思っているかもしれません。で、マナー違反の相手を不快に思う。でも、貴方に癖があるように、相手のマナーレベルの低さも癖の一つだということです。

    貴方の文章を読む限り、貴方は、かわいそうと思う自分の癖だけを棚に上げて相手の癖を許さない人ではないでしょう。

    相手の癖はあっていい。でも、不快なものは不快。だってそれが私だもの。不快だから自衛する。そう考えられるようになると楽になれるかな、と思います。

    ユーザーID:1968898344

  • ずっと守られてきたのですね

    何も知らない相手から「専業主婦で子どもがおらず昼間の習い事ができるのはおかしい」と責められるので、その理由となるご自分のそれまでの境遇を事細かに話してしまうトピ主さん

    その理由がやっとわかりました

    常に子どもを心配しその幸せを願うご両親、そして妻を気遣いながら二人の生活大事にする夫さん、そんな人たちにずっと守られてきたからなのですね

    トピ主さんのそれまでをそのまま受け止めてきた人たちに大事にされてきたから、自分を守るすべすらわからないのですね

    でもね、何も知らないままトピ主さんを非難するのは、同時にトピ主さんを守ってきたご両親や夫さんを貶めているのと同じですよ

    そんな人たちに「こんなわけがあった」と弁解よろしく境遇を話していいのでしょうか?

    トピ主さんのつらかった過去を話のネタにするつもりしかない相手なのに

    そんな人たちの「辛かったですね…」「大変だったですね…」に不快になるまでもなく、その前の段階ではねつけていいのです

    トピ主さんに必要なのは「これ以上自分の内面に立ち入れさせない」という毅然とした態度と凄味でしょう

    それは自分のためだけでなく、今まで自分を守って支えてくれたご両親や夫さんの名誉を守ることだと思います

    大切なご家族、どうぞ今度はトピ主さんが守ってください

    ユーザーID:3673316291

  • 人生これから、頑張れ

    難しく考えすぎです。
    同じ言葉を言われても、取り方は人それぞれ。
    ありがとうと思う人もいれば、なんてひどいことを!と思う人もいるわけです。

    つまり、幸せは人から与えられるものではなく、自分で選んでつかみとるものだという事です。
    言い換えれば、今幸せでないのは、自分で選んだ結果だという事。

    病気もそう。
    なんで私だけこんな目にと思うか、生きててよかった!と思うか。
    どちらが幸せかは一目瞭然でしょう。

    最初の方は、なんて不幸になるための選択をするのが上手い人だろうと思ってました。
    人の意見を全て悪い方にもっていって、この人は幸せなのだろうかと。

    でも最新のレスで少し変わったというか、変わろうとしているなという印象を受けました。

    私はトピ主みたいな人好きですよ。
    人は簡単に変われません。ですが変わろうとすることはできます。
    そして変えられるのは、自分だけ。
    皆のレスをいくら読んでもあなたは変われません。
    それでも自分で変わろうと思うきっかけにはなるかもしれません。

    人生まだまだ長いですよ。
    死ぬ前に「人生幸せだったな」と思えるような選択を自分でしていってくださいね。

    ユーザーID:7834528495

  • よく言われる言葉

    子どもに障害があります。
    よく言われるのが「おかあさん頑張られましたね」です。
    障害をもつ子供のお母さんに「がんばって」は禁物のようです。だってがんばってないわけないですもん。
    相手は私のがんばりを認めてくれて褒めてくれてるんですよね。
    気持ちによりそってくれてる。
    ありがたい話なのです。

    でも、心底心が疲れている時は、「この人は優しい人だなあ。でもこの人はこの場から立ち去れば私たちとは無関係になれる。でも私は一生離れることができない。いいなあ…」なんて意地の悪いことを思ってしまうことがあります。

    ただ、私がトピ主様とお話したとしても、大変でしたね…辛かったですね…になるような気がします。
    気持ちに寄り添う事しかできないんですよね。
    人によってはそこで話題を替えれば「この人私のつらさなんてわかってない!」になるかもしれないし。
    無言で抱きしめても、「この現状は変わらない、ドラマでもあるまいしええかっこしいやめて」って思うかもしれない。

    人間はロボットではないから、受け取り方なんて千差万別です。
    よほど気ごころがしれた人でなければ、センシティブな話題は、地雷をふまないようにこわごわボールを投げるしかないんですよね。

    ただ、人と会ったり、人と会話することで、自分が立て直せるヒントがもらえたりします。
    そんなもんです。

    ユーザーID:4307924926

  • 2度目です

    善意の言葉だと想像もしたことがなかったというあなたに、そのほうが驚きだと書きましたが、随分、視野が広がりましたね。
    もとは聡明な方なのだということが窺えます。

    そんな大病を患った人でも、そうして幸せな結婚をしている。
    子どもが望まなくても、ただあなたがいさえすればいいと思ってくれる人がいる。
    なんて愛されている人なんだろうと、羨ましくさえ思いました。
    きっと魅力的な方なんでしょうね。

    あなたのその魅力を、自分で見失ったり、損なったりしないようにしてくださいね。
    みんな、なにかしらつらい思いをしながら頑張っています。
    あなたの未来に、苦労しただけの光がありますように。

    ユーザーID:4591017971

  • 違う違う

    >働くのも生きていくのも、誰にとっても厳しい事

    そうではないです。それはその人が
    仕事=厳しい、人生=厳しい
    という選択をしているだけ。
    仕事が楽しい、生きるのが楽しい人なんてたくさんいます。

    トピ主も、大変でしたねという回答に対して【不快】という選択をした。
    これと一緒。

    ありがとう、そうでもないですよ、生きてて良かったなど気持ちの選択肢は他にもたくさんあります。
    そのなかであなたは、【不快】を選んだ。
    もちろん自分自身で。

    人が大変でしたね、辛かったですねと言ったから不快なのではないです。
    あなたが【不快】を選んだから、不快になったのです。

    ユーザーID:8791138489

  • ネガティヴになってるね

    トピ主に気が向いたらやってみて欲しいんだけど、1日10個以上良かった事や楽しかった事をノートに書き出してみて。
    誰かがが嬉しそうだったから嬉しくなったでもいいよ
    もちろん自分で考えてね。

    おいしいケーキを食べたでもいい
    今日の気温はすごしやすかったでもいい
    趣味の場でおはようと声をかけてもらえたでもいい
    今日はいつもより体調が良かったでもいい
    近所の庭に花が咲いてきれいでもいい

    幸せなんて、案外近くにあったりするものだよ
    それに気づくか気づかないかだけの違い。

    ユーザーID:0271467039

  • 何が正解かなんてその人にしかわからないからね。

    相手の心の中が見えない限り正解はわかりません。実際、そういう言葉がありがたいって人もいるわけですから。

    私も色々波乱万丈ではあるけど、しつこい人には「ごめん!言いたくないで〜す。」って明るく答えています。陰で色々言われているかもしれないけど、大抵の人はその場ではもう何も聞かなくなりますね。

    始めの頃は色々ごまかしていたけど、これが一番いいやと思いました。専業も経験していて色々聞かれたこともありますが、「主人の希望です」って言っていましたね。

    色々聞いてくる人に「そういうことは聞かないで下さい」とはっきり言えるなら言うのが一番ですが、言えないなら自分で昇華するしかないですよ。察して欲しいは無理です。いろいろしつこく聞いてくる人なら尚更察してはくれないですよ。だからしつこいし言葉もキツい。

    ユーザーID:5954176081

  • トピ主さんみたいな人には

    嘘も方便、という言葉を贈りたいです。

    どなたかが書かれているように、
    全部夫の希望です、
    で良いのですよ。


    それかあっけらかんと、
    若い頃大病してしまいましてね、
    と、過去のことのように言うか。

    可哀想に、
    大変でしたね、
    は、かなり詳しく話さないと出て来ませんよね。

    逆にその言葉を求めているのかなとも
    思えてしまいました。

    あっけらかんと簡潔に言って終わりにすれば、
    同情もされないのではないのかな。

    ユーザーID:6095230731

  • 感覚がずれている

    私も寝たきりで、やっとよくなって動けるようになりました。
    でもゆっくりな歩き方です。
    みんなに「大変だったね」「がんぱってね」
    と言われていますが、
    いつも声をかけてくれる人に
    「ありがとうございます。」と答えています。
    人の思いやりややさしさを感じられる人間になったほうが、生きやすいと思います。
    私は、ありがたいと思っています。

    ユーザーID:5514723491

  • 確かに

    今はおかげさまで〜
    って返せば良いだけですよね。


    それで終わるはずですよ、
    何が嫌なんだろう。

    ユーザーID:6095230731

  • いますよねそういう人。無理!

    根掘り葉掘り聞きたがる人は、
    いわゆるマウンティングってやつですね!
    そういう人どこにでも一定数います…。
    すごく嫌な感じです。

    たぶん、主さんが子供がいなくて専業主婦で趣味をしてっていう状況だけを聞いて、
    全然苦労してる様子がなくて楽して良い暮らししてズルい!と思ったんじゃないでしょうか。
    だから事情を話す前はあーだこーだ叱ってきたりしてくるのでは。

    で、事情を聞いて、あぁ自分より大変かも、とか自分勝手な考えをもってズルいという気持ちを収めるんです。
    (すみません、お気に触るかもしれませんが、主さんの境遇は一般的には苦しい思いをされてきたのだなとは思います。ただ可哀想、というよりもどなたかも仰ってますが、良くなって良かったですねという気持ちが私は先行します。)
    その方たちは、主さんが可哀想な人と思って自分を落ち着けたいのでしょう。
    それが主さんにも伝わるから不愉快な気分になるのではないでしょうか。

    私はこういう人達は嫌です。なるべく近寄りません。何もよく知りもせず怒り出すのも本当にデリカシーがないし。うるさいおばさんて感じ。

    でも、その場所に行きたいというのであればある程度は我慢も必要かもしれません。

    会社でもこういう人って一人は必ずいます。異動しても転職しても、いつもこういう人と当たります。
    でもそんなあっさり辞めるわけにいかないので仕方なくやり過ごす方法を探しています。。。

    全員いい人という状況は相当ラッキーでないと出会わないですよ泣。

    ユーザーID:6958996747

  • 追加

    トピ主さんは周囲(身内や医療関係者)が優しかったから、嫌な言葉に敏感に反応するのかなと思いました。
    優しくされることが当然だったから。

    私は逆で身内が厳しかったから他人が優しく感じました。

    自分で言うのもなんですが幼いころから可愛い美人と言われてきたのに高校生で顔が崩れました。

    まず生死を彷徨いました。
    運よく意識は戻りましたが次は後遺症の心配がありました。
    私の場合は半身不随と言語障害の可能性でした。
    運よくそれも無く持ち直しました。

    長く入院して、やっと退院しても毎日学校後にリハビリに通う生活でした。
    髪で顔を隠して登校しました。
    ずっと下を向いて生活してました。
    大人になっても定期的に受診してました。

    本当に大変だったし辛かったし、20年たった今でも多少の後遺症を抱えています。
    だから「大変だったね辛かったね」と言われても「そうなんですよ〜わかってくれてありがと〜」と思います。

    高校時代に親が言いました。
    「お前のために家族皆が大変だった(高校生だったので保護者も大変だったし、母が私にかかりきりで兄弟たちもほおっておかれた)」
    「お前が寝てる間(入院中)に皆がどれだけ苦労したか」
    「もう大丈夫(生きてる)なんだから自分のためじゃなく皆のために生きなさい」

    こんな環境なので、私は大変だったね辛かったねと言われたら嬉しいです。
    近い人ほど言ってくれないので。
    (友人は言ってくれましたが)

    単純ですが、大変だったね辛かったねと言われたらそれだけで「この人、嫌なとこもあるけど優しいとこもあるかも」と思ってしまいます。

    トピ主さんは恵まれた環境のなかで優しさを当然として生活してきたのではないでしょうか。

    ユーザーID:6433811460

  • その調子!

    トピ主さん、私のレスを読んでくださってありがとうございます。
    嬉しかったですよ。

    >確かに私は逃げているし、自分が変わらずに、人にばかり変わってもらう事を望んでいた気がします。
     
    そのことに気づけただけでも大きな前進です。

    トピ主さん、自分に尋ねてみてください。

    「私は”幸せな自分”になりたいのか、”可哀相で苦しんでいる自分”のままでいたいのか、どっち?」
     
    幸せな自分に決まってる!でも・・・
    と言いたくなるのが今までのトピ主さんではありませんか?

    なぜ、”頭で考えるだけの自分の希望”に対して「でも」をつけてしまうのでしょう。
    それは、トピ主さんの「本当の希望」がそう思わせるからではないですか?

    トピ主さん。
    幸せは、外からはやってきません。
    周りの人がどんなにトピ主さんの希望どおりになったとしても、今までのトピ主さんならまた別の不満を言う気がします。
    「あんなに辛い思いをしたことを伝えたのに、「へー、そう」で済まされました」とか(笑)。

    感謝を強いたりはしません。
    ただ、感謝という思いは、”最強”のツールだと私は思っていて、
    試しに、日常に起こるいろんな出来事を「感謝」で収める練習をしてみてください。
    街中でぶつかってきたオヤジにも感謝してみるとか。
    (ぺこぱさんの漫才は、良い見本になります(笑))
    それでどんな気持ちになるかを味わってみてください。

    辛い、苦しい、不安・・・そういうしんどい感情を追い出したいとき、
    「感謝」を使うと案外簡単に出て行ってくれるものです。
    道具、だと思って試してみてください。
    そして、うまくできなくてもいちいち凹まないようにね。
    「幸せ」か「可哀相」か、どちらを自分が望んでるかを、何度も問うてみてください。

    ユーザーID:6013078505

  • 不幸自慢

    世の中命に関わる病を持ちながら明るく楽しく生きてる方はたくさんいます。
    そういう方を見て同情する人はいません。
    皆が尊敬して応援します。
    大変でしたね。辛かったですね。
    これは事実でしょう?
    できる範囲でパートをしたり趣味をしたりできませんか?ひねくれた心で一生過ごすつもりですか?あなたのご主人はえらいですね。ご主人に感謝するべきです。

    ユーザーID:3095577193

  • 性格悪くてすみませんが私はこうして回避します

    私の場合はね、最初からシラけた気持ちで相手を見ています。生理的に無理なので。他人の私生活に興味を持ち根掘り葉掘り聞いてくるような連中が。

    私の性格が悪いと思われちゃうかも知れませんが、そういう言動って、知性や教養不足の、自分の人生に愉しみを見出せない、羞恥心のない噂好きな人がやることだと思っています。

    その手の人達は、スポーツジムのサウナやスタジオで時々見かけますが、大抵は自分を磨くことを知らない暇人。ジムに通う目的が自分とはハナから違うのだから分かり合えるわけがない。

    内心、相手を愚か(すみません)だと思っているので、最初から相手に何も期待していません。だから何を言われても傷つかないです。

    でもあからさまに拒絶したり、見下したりすれば、彼等は自分の無神経な振る舞いを棚に上げて変な絡み方を仕掛けてきます。面倒だからそれは避けたい。

    そんな時、私は笑顔の鎧を纏いながら、1ミリも心を許さないことにしています。自己開示なんてもってのほかだと。

    初対面でいきなり住まいの場所を聞いてこられたり、戸建か?賃貸か?既婚か?子供は?学歴は?配偶者の仕事は?…としつこく聞かれたら、自分は答えず同じ質問を相手に返して、全部相手に喋らせるのです。

    相手が答えたら、「それは凄いですね」と相手をべた褒めして良い気分にさせます。向こうは良い気分になれば、あとは機関銃のように自慢話をしてきますよ。

    私は笑顔でほう、ほう、へえ、ふんふん、なるほど、それはすごい!…と適当に合いの手だけいれて、内心は別のことを考えています。(今日のトレーニングの反省とか、夕飯は何にしようかな?とか。)相手の話は殆ど記憶に残らない。

    トピ主さん、無理に全ての他人と分かり合う必要なんかないですよ。心の傷や本心は家族や親友、大事な人とだけ通じ合えば良いのです。割り切れば楽になりますよ。

    ユーザーID:3033822840

  • どう言ったら気にならないかは

    受け取る人によって、違うと感じます。

    私は母が亡くなって葬儀を終えて出社した時に、勤務先の社長が
    「大変だっただろう」
    とだけ言って下さったのが一番素直に心に響き、有り難いと思いました。

    母は病気で入院していて亡くなり、特に大変な病気とかではありませんでした。

    でも葬儀を無事済ませるまでは、3人兄妹ですがそれなりに大変で疲れてもいました。

    勤務先からも、充分な対応をしてもらったと感じています。

    その後出社して、みなさんから改めてお悔やみを言われたり、少しでも情報を仕入れようとする人がいたりして、疲れ切っていた心身にこたえました。

    その時最初に挨拶に行った社長が、一言
    「大変だったろう」
    とだけ言って下さり、しみじみ有り難かった、という事です。

    だから気にならない言葉は受け取る人によって違い、難しいと思います。

    私も病気をしてますが、知ってるのは主人と子ども達家族だけです。兄姉や他の親戚にも友人にも話してません。

    話せば気を遣わせたり、無神経な言葉を聞いたりするのが嫌だからです。

    だから人に話すのは自分が話して楽になる部分もあるけど、同時に相手が思ったように対応してくれないで傷つくリスクも抱える事だと思っています。

    ユーザーID:9625896500

  • 2回目です

    >私は「頑張ってね」は嫌ではないです。
    >「頑張ったんですね…」「辛かったですね…」「大変だったんですね…」と言われるのが、嫌です。

    たぶん、トピ主さんにとってはつらいことが過去になっておらず、現在進行形のことだからいやだと感じるのかもしれません。

    「頑張ってね」は現在から未来に関する言葉です。トピ主さんはこの言葉を聞くと、いままで頑張ってきた自分を肯定されているように感じ、これからもそれが続くのだろうと相手が思っているように感じるのではないでしょうか。だから、慰められる気がするのではないかと思います。

    一方、トピ主さんがいやだと感じる言葉は、すべてが過去形です。その言葉を聞くと、相手はすでに終わったことだと思っていることを突きつけられるような気がするのではないでしょうか。自分はまだ頑張っている、自分はまだ本調子ではない、自分にとってはまだ終わっていない、と感じるのではないですか? だから、つらいと感じてしまうのではないかと思います。

    >自分が心から幸せだと思えていれば、人に何を言われても気にしないし、聞かれもしないという事でしょうか?

    そのとおりだと思います。「大変でしたね」などの言葉に不快感を抱くのは、トピ主さんが自分でまだ大変だと思っているからだと思います。トピ主さんにとってはまだ苦しみが続いているのに、相手はそれを過去のものとして考えていると感じられ、そのギャップに不快感を持つのだと思います。トピ主さんもうすうす気がついていらっしゃるようですが。

    トピ主さんにかぎらず、自分をかわいそうと思う部分は誰でもあるものだと思います。でも、自分をかわいそうと思っても何も解決しませんし、自分がつらくなるだけです。だから、自分をかわいそうと思うのはやめましょう。それより、目の前の小さな幸せに注目するんです。そのように意識していたら、変わっていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:0862405129

  • シャットアウトテクニックを磨く

    >何回も聞かれるので、どう誤魔化せば良いのか分からなくて…。

    質問をはぐらかすテクニックを身につける方がいいかも。相手に質問する隙を与えないようにするとかね。

    何か聞かれたら逆に質問責めにするとか。

    若い人より年配者に知りたがりが多いのは、若い人の方が都市の匿名性の中で暮らしているから、プライバシーを尊重する傾向があるのですよ。それと自分のことで精一杯で他人に過剰な興味を持たないから。

    その点、年配者は自分は殆ど隠居生活で変化のない毎日だから、他者に刺激を求めるんですよ。

    向こうは「そうなのー、大変だったわねぇ。うんうん…」で勝手に打ち解けた気分に浸っていますよ。他人の心に土足で踏み込んだという自覚や罪悪感はありません。

    さらに癖のある人なら

    人生の先輩面をして説教めいた話をしたり、長々と自分語りが始まったり(男性に多い)

    「私は色々な人の色々な情報を握ってるのよ!」というのが自慢で、よそで得意げに吹聴してみたり(女性に多い)

    まあ色々やらかします。

    餌食になりたくなければ、大事なことは口外しないこと。

    相手のリアクションに期待するより、そういう人をうまくシャットアウトするテクニックを磨いた方がいいですよ。

    もちろん全ての年配者がそうだというわけではありません。グループの中で幅をきかせているような押しの強い人の中にそういうタイプが多いです。要は仕切りたがったり、周囲をコントロールしたがったりする人なんだと思います。

    ユーザーID:1131761708

  • 多分八割くらいの人が

    「そうなんですかー」って軽く返すと「同情しないのか」と悪感情持つからです。

    だから無難な相槌として流せば良いんです。よっぽど近しい人で無い限り心のなかでな興味持ってないから。

    ユーザーID:7389250141

  • 根本的な解決をしましょう

    趣味の場を変えて、嫌いな人から離れれば一時の幸せがあるかもしれません。
    ただ、あなたが嫌いなタイプの人はどこにでもいます。
    次の趣味の場にもいるかもしれません。
    もし今はいなくても、後から入ってくるかもしれません。

    だから考え方そのものを変える方向に努力してほしい。
    賛同してくれるレスはさぞ心地よい事でしょう。
    でも、そういうレスばかり抜粋してもあなたは不幸のままなのですよ。

    少し話は逸れますが、好きの反対はご存じですか?
    嫌いではありません。無関心です。

    相手があなたの境遇を聞いてくるという事は、少なくともあなたに関心があるという事です。
    良いことだと思いませんか?
    関心の無い方は、そもそもあなたと話そうとすらしないのです。
    興味がないのですから、話す必要すらありません。

    相手に少なからず関心を持ってもらっている。
    それ自体がすばらしく贅沢な事であると思えませんか。
    環境を変えるのは簡単です。
    ただ、楽な方に逃げず、少しずつでもいい、自分の心の在り方を変える方に力を入れてほしいと思います。

    ユーザーID:7834528495

  • トピ主さん

    トピ主さんも人がどうのではなく、自分自身の内面の問題なのだとお気づきになったようですね。
    そして自分自身が変わらねばならないと思い始めたけど、なかなかうまく切り替えられない、変えようと思ってもすぐに元の地点に戻ってしまうような思いがあるのでしょか。

    でもねトピ主さん、トピの最初のころと比べるとトピ主さんは確実に変わってきていますよ。
    始めのころは、みなさんの意見に対しても「ちがうちがう!」や「でも、そんなこと言ったって」などといった、反発や反論、拒否のようなレスが多かったのが、途中からは、自分自身の内面を見つめるようになり、みなさんの意見をしっかりと受け止め理解し、自分を変えようとされています。
    でも人はそんなに簡単に変われませんよね。
    そんなにすぐに変われるのなら、みんなこんなに悩みませんもの。
    ですから、これはある程度長い時間をかけて、じっくりと取り組んでいかなければならないことだと思いますよ。
    トピ主さんは、若いころからの長い年月をかけて今の心理状態になっていったわけですから、変えるのもやはり長い年月が必要なのです。
    それでもトピ主さんがこの短期間でここまで変わることができたのは、みなさんが言葉を変え根気よくレスしてこられたことと、トピ主さんが「みんなわかってくれない!」「もういい!」などと投げ出してしまわず、悩みながらもみなさんの意見を真剣に受け止め考えてこられたからでしょう。
    最初は正直言って、こちこちに凝り固まった人のような印象でしたが、そんなことはなく、トピ主さんは充分柔軟な心をお持ちの方です。
    ですから上に書いたように、じっくりと時間をかけてすこしずつ変わっていくことを目指してください。
    あせって短期間で結果を出そうとしてはいけません、無理をするとゆがみや亀裂が生じます、それは心も同じです。

    応援しています!

    ユーザーID:8457176371

  • でしょ〜って言ってなよ

    お気の毒に・・・
    大変ね・・・
    苦労されたのね・・・

    って言われたら
    でしょ〜。気の毒よね〜
    でしょ〜。大変よ〜
    でしょ〜。苦労したのよ〜

    もう相手は言わないよ。

    やってみて。

    ユーザーID:8825889952

  • では自分は言ってないのか…と考えてみませんか?

    >>私の黒い琴線に触れるのは「大丈夫、癌なんて誰でもなるし、今は治るから」
    >すみません。
    こちらは励ましに聞こえてしまいました。

    と、ご自身も書かれていらっしゃいますが、そのようにどの言葉がその人にとって不快に感じられるかってきっと違うんだと思います。

    上の言葉をトピ主さんが励ましと感じられたように、トピ主が傷ついた言葉を励ましと受け取る方もいらっしゃる。

    人って一人一人違うから色んな気持ちがありますよね。

    同時に、自分は言われたら嬉しい言葉だと思って言ったけれど、相手は嫌だと受け取ってしまったということもきっとある。
    言われる側だけではなく、気づかずに自分が言っている側のことって必ずあると思うんです。

    だから不快だなと思っても、ある程度はお互い様なのかな、と思ったりします。

    わたしも10年病気を抱えてます。
    健康な時と違って色々諦めないといけないことかあって、やりきれないと思うことも沢山あるので、言葉に敏感になってしまう気持ち、わかります。

    でもきっとみんなそれぞれに色んな事情があって、私とは違うことで苦しんでいる人がいて、
    その苦しみは私にはきっとわからない。
    だから無意識にその苦しみを理解出来ない言葉を言ってしまってるかもしれない。

    その気持ちを持っておけば、「どうしてこんなこと言ってくるんだろう…傷つくのに」といった不快感を受けるだけの自分から少し解放されないでしょうか。
    そうなれば良いな、と思います。

    ユーザーID:6702643925

  • ありがとうございます

    >1日10個以上良かった事や楽しかった事をノートに書き出してみて。幸せなんて、案外近くにあったりするものだよそれに気づくか気づかないかだけの違い


    さっそくやってみました!

    昔、遠方で食べた美味しかったスイーツが、期間限定でネット販売をしていて、今朝それが届いたのですが、その1つだけを考えても…

    ●夫と旅行の楽しい思い出を共有しながら、一緒に美味しくお菓子が食べられた。

    ●普段は現地でしか食べられないけど、ネット通販をしていて、また食べたかったお菓子を再び食べる事が出来た。

    ●私が美味しいって食べていたら、半々だったのに、夫が3つも余分に私にくれた(←小学生みたいな喜びですが…笑)

    ●自分は持病があって働いてないのに、美味しいお菓子まで食べられる(この暮らしに感謝)

    ●いつも養ってくれている上に、優しい夫の存在に、本当にありがたいな〜と涙が出るほど感謝の気持ちが湧いてきた

    ●ネット通販してくれたお店、運んでくれた宅配の人に感謝

    などなど、たくさん感謝が湧いてきました。

    今までの私だったら、「今日は朝から調子が悪くて、お菓子を食べて少し気分転換できて良かった。けど…調子が悪いな〜」

    だった気がします。

    自分で幸せより、悲しさの感情を集めていたのかもしれません(←調子が悪い時は、身体が痛くなる病気なので、どうにも体調の不調に流されていました…)

    私の周りにも、既にたくさんの幸せがあるんですよね!

    それに気づこうとしていなかったし、体調の波に流されていた気がします。

    しばらく毎日続けてみます!
    専用のノートを作りました。

    自分の心持ちを変えて、「持病があっても」たくさんの幸せを感じられる私になりたいです。

    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >トピ主も大変でしたねという回答に対して【不快】という選択をした。ありがとう、そうでもないですよ…など気持ちの選択肢は他にもたくさんあります。そのなかであなたは、【不快】を選んだ。もちろん自分自身で。人が大変でしたね、辛かったですねと言ったから不快なのではないです。あなたが【不快】を選んだから、不快になったのです


    ロマン非行さんに書いて頂いた文章を何回も何回も読み直しました。

    よく分かっていない部分があると思うのですが、これは【外からの刺激(←起こった出来事・人からの言葉・体調)に対して、自分の湧いてくる感情は自分自身で選ぶことが出来る】

    という意味で合っているでしょうか?

    自分の感情、自分で選べるんですね!!

    (今までの)私の中では、感情はすごい力で心の奥から湧いてきて、その大きな波に流されていく…といった感覚だったのですが

    確かに私から見て我慢強く立派な人は、例えば痛い、辛い、不快などの感情を1回自分自身で冷静に受け止めて、良い方に浄化?しているように感じていました。

    私は、自分で勝手に【不快】という感情を選んで選択していたのですね…。


    >仕事が楽しい、生きるのが楽しい人なんてたくさんいます

    こうなるには、どうしたらいいのでしょうか?

    皆さんのレスを読んで、幸せというのは状況ではなく、本人の心持ちなのだなと思ったのですが、私も【不快】ではなく【楽しい】を選択できるようになりたいです。

    我ながら、今のままでは、自分が変わらなければ、幸せな気持ちになれないなと思いました。

    周りが悪いのではなく、自分で感情を選んでいたのですね!

    最初は無理矢理でも【楽しい】の感情を方を選ぶ癖をつけていれば、そのうち少しずつでも変われるのでしょうか?

    そういう自分になりたいです。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >「私は”幸せな自分”になりたいのか、”可哀相で苦しんでいる自分”のままでいたいのか、どっち?」幸せな自分に決まってる!でも・・・
    と言いたくなるのが今までのトピ主さんではありませんか?なぜ、”頭で考えるだけの自分の希望”に対して「でも」をつけてしまうのでしょう。それは、トピ主さんの「本当の希望」がそう思わせるからではないですか?


    >まねき猫さん、いつもレスありがとうございます。とても大切な事を教えて頂いている気がします。

    何度も読んだのですが、これは私の「本当の希望」が、「可哀想で苦しんでいるままの自分」でいたいとどこかで思っているという事でしょうか?

    あまり意識では分からないのですが、確かに

    「私、可哀想だから、みんな優しくして」「私はありのままの自分(痛かったら泣きわめく)でいるから、みんな優しく私を慰めて」

    という深層心理が、どこかにあるような気はします。

    赤ちゃんじゃあるまし…ですが、確かにどこかに、この心理はあるような気がして…。

    変わらなくていいのは楽で、自分が変わるのはしんどいからでしょうか?

    それなのに、人には変わって…って、確かに傲慢だし、怖いですよね…。

    意識していませんでしたが、どこかでこういう風に思っていたのかもしれません…。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    >幸せは、外からはやってきません。感謝という思いは、”最強”のツールだと私は思っていて、試しに、日常に起こるいろんな出来事を「感謝」で収める練習をしてみてください。それでどんな気持ちになるかを味わってみてください。辛い、苦しい、不安・・・そういうしんどい感情を追い出したいとき、「感謝」を使うと案外簡単に出て行ってくれるものです。幸せ」か「可哀相」か、どちらを自分が望んでるかを、何度も問うてみてください。


    やってみます!

    ゆきんこさんに書いて頂いた、毎日の良かった事を書き出してみるのを試してみたのですが、気づかないだけで、ものすごくたくさん感謝する事がありました。

    こんなにあるんだ!

    そこはスルーして、痛いとか悲しいとか惨めという感情ばかりに注目していたのかもしれない…と反省したし、色んな感謝が自然に湧いてきました。

    ただ、しんどい感情を「感謝」で追い出すのは、どうやったらいいのか、いまいちよく分からなくて…。

    例えば「痛い」「辛い」といった時に、「なぜ私だけ…」とか「前は元気で幸せ一杯だったのに…」というネガティブな感情が大きな波のように迫ってきて、私を流していってしまうのが、素直な今の私の現状です。

    病状から来る身体の痛みや悲しさ…

    これに「感謝」するのをどうやったらいいのか、本当に分からなくて…。

    毎日、無理矢理でもやっていれば、だんだん「辛い」という感情は出ていってくれるでしょうか?

    やはり痛くない日に感謝するのが、大切でしょうか?

    病気になって、もう6年以上が経ちました。
    ずっと同じ所をぐるぐる回っている気がします。

    私は変わりたいです。

    いつまでも「可哀想」を選んでいないで、「幸せ」を選びたいです。

    「持病があっても」幸せな自分になりたいです。
    幸せに気づける自分に変わりたいです。

    いつも本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • こちらこそ、ありがとうございます

    トピ主さんの書いたスイーツのレスを読んでいて、思わず顔がほころんでしまいました。
    ありがとうございます。おそらく私だけではないでしょう。

    あなたが幸せであることは、他の人にも幸せや笑顔を分け与えることができるという事です。
    あなたのレスで、少なくとも私を笑顔にしたのですよ。

    一気に変わろうとしないでください。
    あなたの心が潰れてしまいますから。
    ゆっくりでいいのです。
    人生ながいのですから、焦る必要なんてないのですよ。

    ユーザーID:1875549836

  • すごいすごい!

    あんまきさん。
    すごい進歩!
    ほんとにすごいことです。嬉しいです。

    「辛いときの【感謝】のしかた」について、私なりのやり方でご説明してみますね。

    例えば、あんまきさんの身体を一つの「クラス(学級)」だと思ってください。
    担任は、あんまきさんの「意識」です。

    クラスには、目さん、鼻さん、喉さん、肺さん、腎臓さん、おへそさん・・・
    いろんな個性的な生徒がたくさんいます。

    さて、その中で「目さん」が、しょっちゅう充血したり、かゆくなったりして、問題を起こします。
    担任(あんまきさんの意識)は、

    「また目さんが問題起こしてる・・・辛いし、目さんのせいで他のクラスの担任から「おたくは大変ですねぇ」とか言われるし、何にも良いことない。
    なんであんな子がうちのクラスにいるんだろ・・・」

    と、思うこと”も”、できます。

    さて、そのクラスには「足の小指さん」もいます。
    足の小指さんは、目立ちませんし、たまに箪笥にぶつかった時ぐらいしか
    担任は注目してくれませんが、毎日自分の役割を淡々とこなしています。

    でも、担任は足の小指さんにはまったく見向きもしてくれません。
    いつも目さんのことばっかりぼやく担任。

    ・・・さて、ここまで読んで、「足の小指さん」の気持ちはわかりますか?

    やる気、うせますよね(笑)。

    足の小指さんに、たまには「いつもありがとうね」と声をかけてみても、誰も困りません。
    においをかいでくれる鼻さん、食べ物を消化してくれる胃さん、
    クラス中のいろんな生徒に感謝、ならできますよね?

    「元気な時の自分にしか感謝できない」というのであれば、
    それは「元気じゃない時の自分は愛せない」ということです。
    それは「感謝」とは言えませんよね。

    「ごっこ」でも「妄想」でも良いんです。
    楽しみながら、トライしてみてください。
    今は「通過点」です。完璧じゃなくて良いんですよ。

    ユーザーID:6013078505

  • 応援しています

    トピ主さんが変わろうとしている姿に、勇気をもらいました。

    ご質問にあった、痛い、辛いの感情についてですが、これらにあえて蓋をしなくてもいいのですよ。
    だって、実際に痛くて辛い時なんですよね。
    こんなの痛くない!とか、もっと他に辛い人がいる!のように、無理矢理思わなくてもいいんです。
    とことん痛みや辛さに向き合って下さい。

    でも、それをずっと引きずるのではなく、例えば少し症状が軽くなった時には、
    「あの時より痛みがひいてきた。今日は少し楽になったから、こんなことができた。あぁ、ありがとう」
    などのように思ってみてください。
    こちらは、あえて思ってみるのです。
    どんな小さなことでもいいから見つけて、プラスの方向にもっていってみましょう。
    ポストに新聞を取りに歩いて行けて、うれしい!とか、
    辛い時には食べる気すらしなかった美味しいクッキーを、今日は口にできたよ。幸せをありがとう。
    など、これら全てが感謝になるんです。
    訓練と思って、意識してみて下さい。
    少し、生きやすくなると思います。

    ユーザーID:7120439070

  • 適当に答える術を身につけましょう

    あまり親しくも無い人から色々プライベートなことを聞かれたら 適当に答えておきましょう。

    お子さんは?  と聞かれたら
    幸いなことに無いので無駄な苦労がなくて良かったですよ。ホホホ

    お仕事は?
    ラッキーなことに専業主婦ですのよ。ホホホ

    大病なさったんですってね?
    まあ この年まで生きると色々ありますわね。ホホホ

    学校はどちらに?(こういうことを直接聞いて来る人には)
    1)日本ではなかったので ご存知ないと思います。
    2)あらXXさんこそ どちらでしたの?
    3)中卒集団就職でしたから。(これは嘘だとすぐわかる)

    ご主人様以外の人には自分の過去の境遇を話す必要はどこにもありません。
    話てしまうのを”素直”とは言いません。
    他人はあなたの自伝を書いている訳では無いのでそれ程本当に興味は無いし、もし噂するのが好きな人に捕まってしまったら それこそ尾ひれのついた話が広まります。

    トピ様 ご自分で仰っていらっしゃる通り 謎の人物でいるのが一番です。

    ユーザーID:7160445239

  • レスします

    慰められると惨めになる気持ちもわかります。
    でも一回冷静に考えてください。本当に相手は見下す気持ちでその発言をしたのかと。
    そしてそんなつもりで言ったのでは決してないと、言った相手を許してあげてほしい。

    そして自分自身もです。
    痛い、苦しい、辛い感情が沸いてくるのは仕方のないことです。
    こんな感情になる自分はダメだ、ではなくそういう自分も含めて認めてあげてください。

    優しい旦那さんといつまでもお幸せに。

    ユーザーID:8791138489

  • 難しく考えず

    ある程度自分の感情に素直でいていいと思います。
    しかしその時、「なんでこの人は・・・」と考えるから辛くなるのかなーと。
    「あーこいつウザイ」で終わらせてもいいんじゃない?と。

    トピ主さんに(トピ主さんにとって)嫌なことを言ってくる人って、大抵の人はここを読みながら気づいていると思いますが、嫌な人です。めんどくさい人。
    そんな人の脳内を読み解こうと考えるのは、学問や研究でもない限り無駄じゃないかなーと。

    ボランティアも習い事も、そういう人は一部とのこと。
    私なら「嫌な奴もいるけどそれ以外はみんないい人だし楽しい」ってなるかな・・・
    嫌な人に囚われちゃうと、そうは思えないけど。

    トピ主さんのレスでの引用しか読んでないのでちょっと理解が違ったら申し訳ないのですが、「感情を選択する」というのはそういうこともあるのかなと思います。
    「違う物の見方をしてみる」「角度を変えてみる」
    最初の自分の受け取り方は変えられなかったとしても、違う受け取り方もあるのかも。と。

    大変でしたね・・・等は多分言ってくる人のせいでトピ主さんはネガティブな印象を受けるのでしょう。
    ハッキリ言って世間的には、「>こんな事はたいした事ないよ〜、誰でも経験しているよ〜」の方が嫌われるワードだと思います。あなたに何が分かるの、って。

    トピ主さんが嫌だなと思う感情を無理に押し込める必要はありません。
    その次の段階として、頭で違う風に選択してみるのもアリだと思います。
    めんどくさかったら、嫌なこと言ってくる人とは離れましょう。

    世話好き噂好きな人は毅然とした態度の人には深入りしません、いやできません。

    ちょっと話がまとまらないままですが、笑顔で拒否、できるようになるといいですね!

    ユーザーID:4460163446

  • ありがとうございます

    liveさん、優しい言葉に心が暖まりました。
    焦らず少しずつ変わっていけたらと思います。
    ありがとうございます。


    まねき猫さん、ありがとうございます。

    確かに足の小指さん、報われないタイプかも…(笑)

    私の病気はある身体の部位(←腕とか脚とか…)の異常で全く動けなくなり、治療後はリハビリで機能的には動けるようになっても、痛みは残る(だから元通りには、動けない…)

    という種類の病気なのですが、考えたらその部位以外は、元気なんですよね!

    私にとってそれは「当たり前」で、病気になった部位が悪い、新しい部位と変えて欲しい…と思っていたのですが、よく考えたら、他の身体の部位や臓器が、元気に動いてくれているのは「当たり前」じゃないんだな〜って思いました。

    それには全然、感謝していませんでした。
    みんな、毎日頑張ってたんですよね!

    それに擬人化して考えると、病気の部位を迷惑がって「あの人さえいなければ、私は幸せなのに…」と思っているなんて、かなり悪い気がしてきました。

    もっと病気の身体の部位も、他の元気な所も、自分で労ってあげようと思います。


    >「元気な時の自分にしか感謝できない」というのであれば、それは「元気じゃない時の自分は愛せない」ということです。それは「感謝」とは言えませんよね

    確かに「元気じゃない時の自分」は全く愛せてないです。

    自分から切り離したくて仕方ありません。
    毎日、目が覚めたら夢だったらいいのに…と思います。

    でもまずは病気を、そして今の自分を受け入れないと、前に進めないなと思います。

    私は6年も同じように所をぐるぐるしている気がしていて…

    だから人の言葉にも敏感になってしまうのだと思います。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    本人が今の自分を受け入れていて、それで「幸せです」と言えれば、それが過去の事となり、初めて人の労りの言葉にありがたいと感謝できるのかなという気がしてます。

    考えれば目が見えているのも、手が動いているのも、当たり前ではないんですよね…。

    声をかけてくれる人がいるのも、当たり前ではないし…。

    全てに感謝の気持ちを忘れていた気がします。

    「病気の自分を愛する」のは、かなり難しそうですが、少しずつやってみます!

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    PINKさん、ありがとうございます。

    まだ、人の言葉に敏感に反応してしまう(←自分自身の病気を自分で受け入れられない状態)なので、今度の習い事の教室では、謎の人物で通そうと思います。

    今までは、うまくかわしたり、笑いで楽しい話にもっていったり…という発想も技術もなかったのだと思います。

    急に出来るか分からないので、にっこり笑顔で、しばらくは謎めいた人物で、頑張ってみたいです!


    まつさん、ありがとうございます。

    >あえて思ってみるのです。どんな小さなことでもいいから見つけて、プラスの方向にもっていってみましょう。これら全てが感謝になるんです。訓練と思って、意識してみて下さい。少し、生きやすくなると思います

    やってみます!

    自然に湧いてくるだと正直難しそうですが、あえて思ってみる、訓練だと思って…なら、出来る気がしてきました。

    そうやって物事の良い面を見つけているうちに、本当にプラス面をすぐに見つけられるようになって、少しづつ前向きな考え方に変化して、物事に感謝できるようになればと思います。

    大切な事を教えて頂いて、感謝しています。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます

    辛かったね、大変でしたね、の言葉で、嫌な気持ちにさせてしまう事があると知り、凄く驚き、とても反省しました。
    ありがとうございます。
    私も色々な方に出会いますが、
    色々な事があって、乗り越えて来られたんだな、凄いな、と言う意味で、大変でしたね、などと言ってしまった事があります。

    もちろん、こちらから話を聞き出そうとしたりはしません。触れて欲しくないところに触れてしまったかな、と言う時には普通に会話をします。
    相手の方から、話して下さった時に、そうなんですね、ですぐに話をかえてしまうのは、逆に申し訳ないな、と思っていました。
    興味ない、大したことない、私に気を遣わせてしまった、と思わせてしまうのでは、と私なりに考えて会話していましたが、トピ主さんのトピを読んで、凄く反省しています。
    良かれと思って話してる会話が相手を傷つけてしまっているかもしれない、改めて考え直させて頂きました。

    ユーザーID:2360251830

  • ありがとうございます

    世話焼さん、ありがとうございます。

    たぶん、自分が病気の事を全力で拒否して受け入れてないので、「大変でしたね…」と言われると、その病気の自分(本来の自分)を思い出して、辛い気持ちになってしまっていたのかなと思います。

    周りの方は、見下す所か、きっと優しい気持ちで言ってくれた方がほとんどだったと思います。

    結局は自分で今の自分自身を受け入れてないから、人の言葉に敏感になり、思い出して辛くなってしまっていたのかなと…。


    >こんな感情になる自分はダメだではなくそういう自分も含めて認めてあげてください

    毎日色んな感情が湧いてきますが、自分の素直な気持ちや、状況、病気をそのまま認められるようになりたいです。

    本当にありがとうございます。


    ひよこんこさん、ありがとうございます。


    >「違う物の見方をしてみる」「角度を変えてみる」最初の自分の受け取り方は変えられなかったとしても、違う受け取り方もあるのかも。と。その次の段階として、頭で違う風に選択してみるのもアリだと思います。世話好き噂好きな人は毅然とした態度の人には深入りしません、いやできません

    違う物の見方をしてみる、角度を変えて考えてみるという癖をつけたいです。

    毅然とした態度…、恐らく私の苦手分野ですが、(まだ自分の心の受け入れ体制が整っていないので)にっこり笑顔で「それ以上は言わない」と決めて、頑張りたいです。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:6211247225

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 久しぶりにきたら、トピ主さんの心持ちは変わってきてますね

    トピレスをみて、嬉しくなりました。

    私も同じ考えです。変えられるのは自分の心持ちだけです。

    それだけで、不快をチョイスしなくてすむ回数も増えますよ。

    自分の過去を受け止めて、感謝して、今を幸せに感じる人生を歩んでいるなら、トピ主さんに会ったら眩しすぎて見えないかも笑

    確かに悪意や偏見もった方もいるかもしれません、その時はそれをその年齢で言わざるを得ない相手の人生に哀れみをおくりましょう。

    そして、自分はそういう人ではないと今回、確認できたなと感謝する。

    良トピになりましたねぇ、この出会いに感謝です。

    ユーザーID:6969734478

  • 身体と心は繋がっているから、余計に堪えるのでは

    大病されたから、心も相当弱っているでしょう。噂好きの主婦の、詮索や軽口も、過剰反応しがちです。それも、悪い方に捉えてしまいがちで悪循環。その噂好きの井戸端会議奥様達も、あなたに詮索した30分後には、もうほかの人の事を話題にしていると思います。同じような人で、群れてませんか。私は、以前官舎にいたから、あなたと似たようなことがありました。夫から、付き合いをやめるのは仕事に差し障りがあるということで、付き合わざるを得ませんでした。働くことで、多少は距離感というか、壁を作ることはできました。暇な人たちだから、あなたでなくてもだれでもよいのです。言われない為には、こういうことを言われるのは不快です、というのを伝えることです。

    ユーザーID:0710361958

  • う〜ん、そうかな。

    >>言われたくないなら、話さなければいいし、話したいなら、そう言われるのは仕方ありません
    >話したくはありません。
    >何回も聞かれるので、どう誤魔化せば良いのか分からなくて…。
    >話術がないのかもしれません。

    話したくは無いなら、ここは話していいここは秘密にと言うのを自分の中で決めればいいのでは?

    例えば、私の話しますね。
    4月に手術して1か月間休ませてもらった。
    出勤して職場の人達は、久しぶりに会うから、やっぱり「しばらく顔みなかったけど、どうしたの?」と沢山言われました。
    自分では隠していたつもりは一切ない。
    上司と直上司には手術の話を詳しく話して休ませてもらったのですが。一部の男性社員は聞いていたと思う。
    こういうのは口が堅いのかな?

    出勤した時「どうしたの?」と聞かれたが、「あぁ、入院してたの。」とか
    「手術だったもんで」と言ってました。

    入院も事実、手術も事実、内容は一切話さないそこが秘密。

    「お大事に」「大変だったね」極めつけは「もう頑張っちゃダメだよ」
    頑張りすぎてたのを見ていた人なのだと思います。たぶんこの方は詳しくしっている部門の人から聞いているのだと思う。

    各返事は「ハイ」「ありがとうございます」って感じでした。

    詳しく話すから、「辛かったね」と言われる。簡単に話せばいいんだよ。

    沢山言われるのは、たくさん話しているからだよ。必要以上に話さなければいいのでは?そしてスピーカーさんに要注意。それだけ
    私の所は今の所、スピーカーさんがいないので全く広がってませんでした。

    入院経験、長期1回、短期2回、手術2回の経験者よりでした。

    ユーザーID:4836247883

  • 活動の場を変える

    詮索好きの人たちがいるような習い事に行かなければ
    いいのでは?
    例えば、英会話の中級クラス以上なら、
    まずこの類の人たちはいませんよ。
    入るのにハードルがあるので、
    本気で勉強したい人しかいません。

    ユーザーID:2506930182

  • 自伝を書いて本にして配ればいい

    大変でしたね、辛かったですねといわれるのが不愉快と言われても、一般的にそういうほうが普通でしょう。
    境遇を話すから相手はそういうしかなくなるんですから。
    でも聞かれて答えるくらいですから、そういう語りをすることで不本意ながらトピさんの癒しになっているんだろうなとは思います。
    相手の反応に不快感を覚えるなら、ご自身の今までを冊子にして境遇を聞いてくる人には黙って渡せばいいと思います。
    活字で読むと、意外とよくある大したことない話だと思うこともあります。
    お試しになってはどうですか。

    ユーザーID:0088867515

  • そーなんですか

    私なんて誰にもいたわってもらえないのでひがんでいる口です。
    人並みのトラブルは経験して来ているのですが『心配なんかしなくても自分で何とかやってゆける人』と思われているみたいです。
    哀れまれるのも嫌ですがたまには『頑張ったね』といってもらいたいなあ!

    ユーザーID:4621112481

  • 視線

    あんまきさん、ほんとにすごいです。
    前よりも、おめめが少しパッチリ開き、
    見ている先…あんまきさんの「視線」が、
    伏し目がちではなくて、少し上の遠くを見ている姿が、
    私には目に浮かびます。
    それだけでもとっても嬉しいです。

    「感謝」のすごさについて、少しだけエピソードを。

    私の親族で、「余命半年」を宣告された女性がいました。
    まだ50過ぎの若さです。

    彼女はそれまで、「怒り」「悲しさ」が心を占めていました。

    それがあるとき、彼女の心が「感謝」で大きく開かれました。
    ある人が彼女のことを本当に心配し、励ましてくれたことが、彼女の心を「感謝」で満たすことになりました。
     
    そこからの彼女の回復ぶりはすごかったですよ。

    「余命半年」だったのは、去年の初め頃でした。
    彼女はどんどん良くなっていっており、今も元気に治療に励んでいます。

    病を得る前の、怒りや悲しみに暮れていた彼女のことは、残念な気持ちで見ていましたが、今や彼女は私の心の先生になりました。
    「感謝」という気持ちのパワーのすごさを、こんな形で教えてもらえました。

    あんまきさん、こんなドラマみたいなこともあるほど、「感謝」は最強です。
    足の小指さんにも、食べ物を消化吸収してくれる胃腸さんにも、あんまきさんが眠っている間にもしっかり呼吸してくれる肺さんにも・・・
    いろんな”みんな”に、毎日感謝してみてください。

    あんまきさんが、誰かに
    「いつもありがとう!あなたのおかげで、本当に助かってる!」
    と言われた時の気持ちを想像して、ご自身の身体もそれぞれそんな気持ちになってもらえるように、声をかけてあげてくださいね。

    「遊び」でいいんですよ!
    「ごっこ」でいいんです。
    とにかく「言葉」で表してみてください。

    あんまきさんの幸せを、ここをご覧の大勢の方が祈ってますよ。

    ユーザーID:6013078505

  • 答える必要なさそうですね

    かなり心境が変化しているみたいなので答える必要はもうなさそうですね。よかった。

    自分の気持ちひとつで不幸にも幸せにもなれます。
    これからもたくさんたくさんいいことがトピ主さんにありますように。

    ユーザーID:7160878716

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧