• ホーム
  • 話題
  • 売れていない歌手です。このままアルバイト?

売れていない歌手です。このままアルバイト?

レス24
(トピ主0
お気に入り48

生活・身近な話題

みかん

こんにちは。
私は今年で29歳になります。
16歳で高校をやめて、
高認を取得したのち、
17歳で音楽のカンパニースクールに入り、
歌手になるために活動してきました。

最低でも、
22〜23歳でメジャーデビューすることが、
目標でしたが、
叶いませんでした。

今は小さな事務所に所属して、
インディーズで活動をしています。
(活動とはいっても、今はコロナの影響で休止状態ですが)

その事務所には約2年(もうすぐ3年)
所属していますが、
お給料は月に1〜2万円ほどです。
それだけでは食べていけないので、
飲食店でアルバイトをしています。

事務所の社長はとてもいい人ですし、
自分を買ってくれていますし、
自分でも、まだ売れる可能性はある、
と思っています。

ので、退所する気はないのですが、
相談があります。

私は、夢を追いかけて生きる、
と決めたので、そこに悔いはありません。

ですが、
飲食店でバイトをするのは疲れてきました。
もっと若い頃は、
夢と情熱と野心に溢れていて、
エネルギーが余っていたのですが。

もし、このまま売れなかったら、
ずっと飲食店で働くのだろうか、
と思うと、少し憂鬱になるのです。

今は実家に住んでいます。
コロナの自粛で暇なので、
英語の勉強をしたりしていますが、
これが直接仕事に繋がるとは思えません。

自分の好きなように生きてきましたので、
お給料の高い仕事に易々と就くことはできないと、
理解しています。

歌手として売れるための努力はやりつつ、
それができなかった時のために、
別のスキルや、展望を持ちたいと思うのですが、
自分だけで考えていても、
いいアイデアが浮かばないので、
みなさまのご意見を聞かせていただければと思いました。

(ちなみに、プログラミングの勉強は挫折しました)

ユーザーID:9987826064

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • あるある

    タレント、ミュージシャン、アーチスト、アニメ
    声優、俳優、女優、歌手等いいねぇ
    20歳代だとチャレンジする人、実に多いのである
    だけど、チャレンジする人が多すぎて、どのジャンルも
    競争が激しすぎて非常に狭き門になっているのだ
    そこで、だいたい35歳くらいまでに諦めるのが大半なんだよね
    それは、食っていけないからというのと
    年齢を重ねると、そうそう夢ばかり追ってはいられないと
    考えるようになるからなんだよね。
    普通に大卒で企業に就職したってそんなにいい給料はもらえないのが
    現状なので、もしアルバイトで生計をたてるならば
    大企業に所属するのが、ひとつの安全牌ではある。
    零細企業ですと、今回のような騒動があると
    簡単に解雇されちゃいますからね。

    ユーザーID:2242662341

  • やっぱり国家資格かな

    若い頃劇場で働いたことがありますが、案内係さんなんかは、本業は役者とか歌手として活動している人もいました。まあ、あくまでもアルバイトで、ずっとというわけにはいかないかもしれませんけど。

    あとやっぱり安心なのは国家資格ですよね。
    歌手という今あるスキルを活かすなら、幼稚園とか保育園の先生とか。
    うちの夫の兄弟は、柔道整復師の資格を取ってました。自分一人を養うだけならまあまあ安心できるスキルみたいです。今は夢を追って?外国に住んで現地で働いてますけどね。

    あ、でもいずれにしても専門学校などに行かないといけないので、時間と費用はかかります。

    ユーザーID:9830560479

  • ハローワークへgo

    ハローワークで無料で受けれるキャリアコンサルティングに申し込む。
    35歳以下向けの「わかものハローワーク」に相談する。
    あなたのこれまでのキャリアを棚卸しし、適性思考にあった業種や仕事を紹介してくれると思いますよ。
    今はコロナでどこまでやっているか分かりませんが。

    ユーザーID:0207960961

  • 可能性があるなら我慢するしかないよ。

    多分あなたには歌手としての素質はあると思うよ。
    因みにあなたが居る事務所には何人の所属歌手がいるの?
    今も活躍されている歌手の方々は殆どがあなたのように最初は全く売れなかった人達だったんだよ。
    それが売れるように頑張って、各地のレコード店に売り込んだりしてアピールした結果今は大物歌手になった方もいらっしゃるんだよ。
    だから挫折なんかしちゃだめだよ。
    せめて歌で飯を食わなきゃ。
    だから一度社長さんと話した方がいいと思うよ。
    とにかく紅白目指して頑張ろうよ。
    もしあなたが曲を出したら必ずCDを買いますよ。

    ユーザーID:9743040556

  • 期限を決めてみては?

    うーん
    なかなか芸能の世界で身を立てるって難しいですよね。
    YOUTUBE で披露はしていないのですか。
    他のタレントさんより抜きん出ているなら
    評判になると思いますが。

    ご実家にいるなら家賃はとりあえずかからないですよね。
    アルバイト、、出来れば正社員の仕事をしながらでも収入を得て
    歌手活動は継続していけばどうでしょうか。
    家にはわずかでもお金を入れないといけないでしょう?

    一握りの有名人になるには実力や容姿の他に「運」もあるでしょう。
    諦めないことは素晴らしいですが見切りをつける勇気も大切です。
    きっかけは年齢であったりじゃないですか?

    32歳まで!と決めて
    それまでに売れなかったらキッパリ辞める。
    事務所も辞める。
    とか、とにかく期限を決めては?

    お稽古事、趣味としての歌と割り切って一般の社会人になる道もあります。

    東京に出て
    劇団にいたけど30代になって実家に(地方です)戻った友人がいます。
    市民劇団に所属して脚本や役者をやっています。
    皆さん、所属されてるのは一般の社会人です。
    チケットは買ってもらえないので自分達で友人達に配っています。
    (私はたまに買う)
    お稽古事の披露会みたいな感じですかね。
    好きだから続けているんです。
    プロではないのかもしれないけど、それでもいい。
    一番大好きな場所に自分はいたい。
    この為にアルバイトもできる、とのことです。

    ユーザーID:4796271225

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 歌の世界に近いところを探す

    30歳近くになってから、英語やプログラミングなど、仕事に繋がる能力を身につけるのは、不可能ではないですが、(16歳からやってきた)歌手になるまで費やしてきた、ほぼ同じ努力と時間がかかります。

    英語やプログラミングなど、全く異なった分野ではなく、その歌の世界で培った人脈や技術(?)を生かせませんか?早い話、所属する事務所での秘書・アシスタント・(あるかどうかわかりませんが)プロモーターなど、舞台裏のお仕事はありませんか?

    あるいは、歌手が使用する化粧や衣装関係、照明や音声の舞台関係、声優、(身体部分の)モデルなど、今まで10年以上活動してきた世界に近いわけですから、ど素人がやるより、知識も情報もあり、雇うほうも余程使い勝手があるというものです。

    一度、事務所の社長に相談してみたらどうでしょう?

    資格や技術・スキルが必要なら、親に頭を下げ、飲食店でのバイトの時間を当て、学校に行くなり、修行にでるんですね。

    10年以上もその世界でやってきた29歳なら、そろそろ己の力を見極める事も大事ですよ。

    ユーザーID:9857689815

  • 歌う仕事には就けませんか?

    高級クラブなどで洋楽を歌っているホステスさんがいますが、そういうお仕事は嫌ですか?

    あるいはジャンルを買えてよいのなら三味線を習い、都都逸や小唄の師匠になるのも1つの手段だと思います。

    売れることを意識せず、ただ好きな歌を歌いながら生活して行くことが出来るなら、それで良いと思うのですが駄目ですか。

    ユーザーID:4522501082

  • 他の芸能の道を模索

    既に似たレスがありますが、本筋以外の芸能活動に力を入れてみたらどうかなと。
    役者やマネージャー、プロモーター、もうやってるかもしれないけど作曲や作詞の提供とか。

    実は私も10代から芸能活動やってたんですが、25才の時にきっぱりやめました。
    この世界向いてないなと思って。
    映像の役者以外では芸能界に残りたくなかったんです。
    大道具とか舞台とか、嫌だった。
    こういう人は芸能界向いてないんです。
    向いてる人って、どんなことしてもこの業界に残りたい、裏方でも良いって思えるの。

    私が今何やってるかと言うと、絵の世界です。
    これはおそらく向いてました。
    どうやっても続けていこうって思えてます。

    トピ主さんも、そこまで続けようと思えてるなら、その業界向いてますよ。
    だったら横に活動を広げたら良いと思う。

    あとは並行してフリーの仕事を何かやってみたらいいかも。
    よくいるのが占い師ですね。多いですよ。芸能から占い師。

    芸能界の人って飲食店のバイト多いですよね。
    私の周りも多かったな。
    でも不思議なことに、飲食店あがりの人より別の職種の人のほうが芸能界うまくいってる気がする。
    飲食店って時給安いから、結局長時間働かないといけないのよね。
    だから相対的に時間がなくなっちゃうのではないかな。

    どこか参考になれば。
    頑張って。

    ユーザーID:3499995492

  • 体験ですが

    フリーランスのアナウンサーをしていました。
    若いうちはそれなりに仕事が入ってきますが、実力のつく30歳くらいになるとぱたりと仕事が来なくなります。
    あるのは地味系の仕事でスーパーの点内CMとかバスの路線案内など。基本さえ出来ていればそれで食べてゆかれましたが、メイジャーな仕事を目指す人には向かなない仕事です。
    歌は演歌系の人はうまいので流しでもクラブでも歌える事でしょう。 しかし、かわい子ちゃん路線の人は25過ぎたら諦めた方が良いでしょう。
    ちなみに容姿のよさを売りにしていたモデルの友人は年と共に再現ドラマの脇役になりました。 大したギャラは出ないので生活は大変でしたよ。
    かっては外車を乗り回して高級デリカテッセンで買い物していた人が質素な住まいでそーめんすするようになりました。 ただし、それはそれで人生です。

    ユーザーID:2375603768

  • SNSは活用してますか?

    TikTokに歌を歌っているのを投稿したりYouTubeで自分の存在アピールしてますか?
    今はネットをフル活用してアピールしていかないと売れないと思います。
    年齢的に就職して、二足の草鞋で頑張るしかないと思う。

    ユーザーID:9806306522

  • 英語は仕事につながるでしょう?

    トピ主さんの歌手としての努力ってどんな事なんだろ?
    少なくとも歌手という仕事には英語って利しか無いでしょ。
    トピ主さんの歌には英単語出てこないの?
    自身自分で作詞作曲するなら語彙を増やすのは歌詞内容の幅が広がるだろうし、貰った曲を歌うにしても意味がすぐわかるのは歌う時にイメージ膨らませやすいですよね。

    歌手以外の仕事に繋がるかどうかはどういう仕事につくかで変わるけど、例えば今の飲食店で外国の方が来店された時にやりとりしやすいでしょうね。

    この資格さえあれば仕事に着けるって物は確かにあるけど、そういうのはそもそもその職業になりたくて取得するものだと思うので片手間ではなかなか難しいんじゃないかなぁ?

    どんなスキルも考え方次第なんじゃないですかね?

    ユーザーID:5009940161

  • 資格取得

    女性と仮定してお話します。

    医療系や、ヘルパー等の資格を取っておけばいざとなっても働き口は確保出来そうかなと。

    知人の妹さんがガールズバンドを組んで活動していました。
    私も見に行ったことがあります。
    歌は上手いです。ただ記憶には残りませんでした。
    売れず…一人結婚で脱退。
    細々と続けているみたいです。
    音楽が好きでただ歌っていたい!ってモチベーションなら趣味として生活と両立出来るのかなと思います。

    そこに、売れたい!音楽一本で生計を立てたい!というのなら線引きが必要なのでは?
    知人の親御さんは、ずっと心配していました。

    主さんの目指す歌手がどんなタイプなのかわかりませんが、女性歌手って容姿込みで人気も左右されませんか?
    特に日本の音楽市場なんて、顔でCDが売れてる昨今。
    主さんが自ら作曲してシンガーソングライター目指しているというのなら、アーティストとして芽が出る可能性もあるかと思いますが…曲は提供で 歌手 のみで勝負するなら今後も難しいのでは?
    歌が上手いだけで、売れる可能性はこれからもっと確率低くなるのでは?
    だって、若くて見栄えが良く歌の上手い子がどんどん出てくるわけで私が経営者だったらそっちに重点置きます。
    しかも売れるって前提だと、ダンス曲が上位にきますよね。
    アイドル枠は若くなければ無理。
    アーティストならKーPOPに流れてますよね。
    ダンス以外の、聴かせる曲も一発当てて消えてく人のが多いような。

    女版、米津玄師になれるのならいけるのかな。

    夢砕くわけではなくて、もしただ歌手になりたいというのなら氷川きよしさんのようにジャンルを変えてみるとか何かチェンジしないと埋もれていきそう。

    ユーザーID:3232109438

  • 私は挫折組です

    フリーランスでカメラを仕事にしていました。

    もちろん食べられないので
    以前から持っていた資格でアルバイトも。
    バイトもフリーなんですが
    社会的に認知度の高い堅い職業で
    やっていくうちにどんどん顧客が増加し
    とられる時間が増えた為
    本業の営業活動が手薄になっていたところに
    コロナが襲来してしまい、 
    カメラの仕事が皆無に。

    結局、バイトであった仕事が本業になってしまいそうです。
    バイトに一生懸命になりすぎた失敗例です。

    ユーザーID:8666446470

  • 歌う場所を変える

    介護資格とか取ったほうが安全ですが、ずっと歌で食べていく道を歩いてこられたなら介護施設や保育園で歌う方向はいかがでしょうか?スーパー銭湯アイドルみたいに違う道から売れるパターンもあるんだなぁと思ってレスしました。

    ユーザーID:8311467348

  • 売れない漫画家でした。

    しかも遅咲きです。
    30歳くらいで賞をもらい、31歳でデビュー。
    5年くらい活動してましたが、能力の限界を感じて引退。
    結婚しましたがスピード離婚して、実家に戻って今に至ります。
    その後イラストレーターなどもしましたが、今はそれも辞めていて、小売店でパートしています。
    仕事は嫌いですが生きるためなので仕方ありません。
    夢は追いかけている間は楽しいのですが、挫折したらそのあと大変です。
    幸い私は経済力のある両親の元に戻れて、生活も支えてもらっているのでパートの低収入でも生活できますし、ありがたい事に老後の備えもできました。
    あと数年働いたら隠居して家でのんびりするつもりなので、嫌いな仕事も何とか頑張れそうです。
    トピ主さんの場合まだお若いですから、先が長いですよね。
    資格をとるのもいいですが、年齢が高い場合は資格ではなく経験を問われます。
    私も医療系の資格を持っていますが、経験がないため、絵に描いた餅で役にたちませんでした。
    コロナでこの先、未来の展望が国単位、いや世界単位で見通せなくなりました。
    失業者もどんどん増えていますよね。
    ライブハウス含め、舞台関係は厳しい時代になりそうです。
    飲食店でスキルを磨いても同じ業界でしか役にたちません。
    歌手を副業として考え、まっとうな収入を得られるお仕事を探した方がいいいかもしれません。
    40代、50代で長時間のパートは辛いですよ。

    ユーザーID:2995961613

  • 甘いよ

    もう見切りつけなきゃね。
    人生そんなに甘くないよ、両親いなくなったらどうするのかな?
    親との別れは突然やってきますので、早く自分の生活費は最低限稼がないと、本当にマズイです。

    ユーザーID:6581344252

  • どんな歌を歌っていますか

    歌によっては、ジャズなどが歌えれば、クラブ歌手ができますよね。
    歌オンリーで頑張られては、いかがですか。
    夜のナイトクラブ、あるいは結婚式場、レパートリーを広げて、歌を徹底的に覚えるのです。
    昔は流しをやっていた北島三郎さんのように大御所になられた方もあります。やはり庶民の中から出てくるものではありませんか。
    自分は歌うものだと思われるなら、徹底的に歌を。
    しゃれたジャズシンガーなら、需要がありそうです。

    ユーザーID:3292624807

  • 40代半ばの現役歌手です

    今のご時世、歌手だけで食べていける人って
    「歌手」と名乗る人のほんの数%です。
    1%にも満たないんじゃないかな…。
    私は事務所に所属せずにフリーで30年近く歌手活動をしています。

    私は音楽を志した10代の頃から、ずっと音楽とそれ以外の仕事を掛け持ち状態です。
    一応はいわゆる「自称歌手」ではなくプロとして
    都内各所でそれなりに仕事はいただいています。
    コロナの影響で今は全部無くなりましたが。
    そして通常時は自分でセルフプロデュースでゲストも招いてのライブなども開催します。
    そうなると、さらに資金が必要なので
    会社勤めともう一つ資格取得が必要な仕事を掛け持ちしながら歌手を続けています。

    10代から20代は私も飲食店でアルバイトしながら歌っていました。
    ですが、年齢を重ねるにつれて体力との相談にもなりますので、私は英語を学び、資格取得に努めました。それも歌手を続けたいが為です。
    今の勤め先は大手企業と呼ばれる会社ですが、私の音楽活動を応援してくれています。
    それは日々、仕事の手を抜かず成果をキチッと出していればこそと思って日々努めています。
    私の歌手仲間には普段は営業の仕事をしながら、某海外有名アーティストと共演する人もいます。

    本当に歌手を続けたいのであれば、
    音楽の才能を日々磨き続ける努力と、
    それだけで食べられないご時世で、どうやって生活していくのか考えて努力が必要です。
    受け身では成立しません。
    ご自身の求めることに向き合い続ける為なら頑張れますよ、きっと。

    ユーザーID:9326096215

  • 足場がないと、全力投球が出来ませんよ。

     歌手ではありませんが、あなたの夢に似た分野で成功をしている幼友達がいます。

     彼女も中学を卒業してからその道でも頑張って来ましたが、人生の軸足は大事にしていました。短大を卒業して仕事に就き、生活を確保していました。その上での努力です。
     他の女の子がサークルだ合コンだと楽しんでいる間、彼女は仕事の後や休日には夢の為にフル稼働でした。自分自身の練習だけでなく、その世界での無料奉仕などを通じて人間関係や信頼の構築にも全力投球でしたよ。

     帰宅はほぼ毎日終電近くだったと聞いています。それでも頑張れたのは仕事という軸足があり、踏ん張ることが出来たからです。だから夢に全力投球が出来ました。チャンスがあればジャンプも出来ますし、年齢相応の魅力も育てていました。だからアラカンになった今でも主役を張ることが出来ます。

     あなたの可能性は否定しませんが、失礼を承知で指摘をすると若さというセールスポイントは減る一方です。それを上回る魅力のアップが必要ですが、あなたは高校をやめた時点から社会人としての成長は止まったままではありませんか? それでは歌が上手くても、人気商売の世界では三十路女ですからハンディーになります。

     給料が1〜2万ということは歌手の仕事が忙しいとは思えません。
     ちゃんとした仕事をした上で、夢に全力投球をしませんか?

     事務所との関係などによっては「副業やバイトが許可される会社」である事などの制約は発生しますが、贅沢を言わずに仕事を選べばフルのバイトと自由度はあまり変わないと思いますよ。

     夢に全力投球をする為にも、現実世界での足場はしっかりと固めるべきだと思いますよ。現実にあなたは不安という雑念にとらわれながら活動をしていますよね。

     あなたの夢が現実的かという個人的コメントは省略しますが、夢を大事にすることは応援します。頑張って下さい。

    ユーザーID:5770406637

  • 事務系のお仕事

    今のうちに事務系のお仕事に変わっておいた方が良いと思います。飲食は歳を取れば取るほど辛くなってきます。自分のペースでは出来ませんからね。常にお客様のペースになりますもの。

    正直申し上げて、インディーズで活動しながら働きつつ資格の勉強をするというのはかなり難しいと思います。これからは体力が無くなってくるのでどれも満足いく努力が出来るとは思えません。

    それらの資格も使わないとどんどん腐っていきます。今、フラフラになりながら取った資格もいざあなたが使いたい時にはもう持っているだけで腐っているかもしれません。

    取りあえず今、歌手の方に集中したいのであれば、経験値の積める仕事をしましょう。オバサンになってから事務未経験ではなかなか雇っては貰えません。
    誰でも出来るような事務仕事でもビジネスマナーと言うものがあって飲食のバイトでは経験値が積めません。それが出来ないオバサンは皆どこまで教えたらいいのか分からないので二の足を踏んじゃうんです。

    だからと言って事務はそんないいお給料は貰えません。でも取りやすい資格を取って安心して腐らせるよりは、日々経験を積んでいく方が良いと思うのです。

    急には休めませんが派遣だとそこそこ時給が良いので、3か月必死に働いて、次の三か月は歌手活動に専念するというやり方も出来ますよ。

    ユーザーID:2496901881

  • 歌手に限らず

    声優や漫画家とかは売れない時代アルバイトしたりしたという話聞きますよね。
    今は、YouTubeやTwitter、Instagramとかありますからそれらを活用されてはいかがでしょうか。
    バイト併用で。

    ユーザーID:6875695099

  • メジャーデビューの前に

    どのくらい自分と言う歌手を第三者の目に留まるよう活動しているのでしょうか。

    今どきのアーティストってほぼインディーズから発掘されていますよね。
    要はTOUTUBE等のSNSで見つけてもらうのが一番なのではないでしょうか。

    ちなみにアラカンの婆の私は若いころにメジャーデビューを目指していたんですよ(バンドとして)
    今のようにSNSなんて無くてね。
    全国のライブハウスを機材つだワゴン車で渡り歩いたものですよ。

    メジャーデビューの話もありましたが、リクエストされる楽曲のタイプが自分たちのやりたい音楽とは正反対。
    それでは嫌だとかたくなに拒むメンバーのせいでデビューならず。

    と、昔話を書きましたが、まだ諦めなくても良いのではないですか?
    もちろん、今後の生活・人生がありますから決めるのはトピ主様なのですがね。

    コロナの影響下だからこそSNSをフル活用しなきゃ。

    ああ、私の姉は似非ピアニストでして、30代から50代後半に至るまでクラブで弾き語りをしていましたよ。
    最初はピアノ弾きでと言うことで引き受けたけれど、何気に歌もうまかったので毎日歌っていた。

    >英語の勉強をしたりしていますが、
    これが直接仕事に繋がるとは思えません。

    ええええええ!
    英語は必須だよ。
    歌にしてもバイトにしても、いまどき英語ができないと使い物にならんって。
    飲食店でも外国人相手に接客出来たら鬼に金棒よ!
    いまどきはタクシー運転手さんだって英会話の勉強は必須なんですって。

    ちょっと視野が狭くなっていませんか?
    コロナでの自粛疲れもあるのだと思いますが、もっと脳みそをクルクルまわしてごらん?
    まだ取り組んでいないことはあるんじゃない?

    がんばって

    ユーザーID:7465573954

  • ユーチューバーになったら!?

    コロナのおかげでイベントを開催することができず、売れてる歌手まで干される状況です。

    人気のある歌手は、ユーチューバーとして活躍していますよ。

    歌うだけでなく楽器を演奏したり、振り付けを入れるなど、やれることはたくさんあると思うのですが!?

    ユーザーID:1269604450

  • 素晴らしき余生

    29歳か。
    正直、スポットライトを浴びつつ、二足の草鞋を履いて、安定した一般的な職に就くのは厳しいと思います。

    歌を捨てられないだろうし、ステージにまだまだ立ち続けたいだろうけど、
    とりあえずキーボードを使って毎日発生練習だけは行いながらも、音楽活動はひとまず封印しましょう。

    仕事の狙い目は、ベンチャー企業やIT企業の営業職がお勧めです。

    一般募集はあまりしてないけど、案外、美人営業を欲しがる企業は多いよ。
    トーク力はあるのかな?
    大手は厳しいけど、50名規模、100名規模くらいの会社なら、東京には捨てるほどあるから運があれば話がまとまって採用されるかもね。
    頑張って。

    トピ主さんが挙げたプログラミングは、適性がある人が25歳くらいまでに始めないと厳しいです。

    でもどの道、進むべき道は茨の道です。
    根性!で乗り切って下さい。

    トピ主さんが今持っているスキルは、忍耐強さ、精神の強さ、処世術、そして根性です。

    ユーザーID:5971968343

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧