海外の寄宿制学校

レス7
(トピ主1
お気に入り20

趣味・教育・教養

ルル

海外生まれの12歳の息子の進学についてご意見を伺えたらと思います。
今7年生で9年生から全寮制の中高に進ませるか迷っています。

ある特技があり、その道に進むつもりは本人はないのですが、学校でとても力を入れている課外活動なので奨学生としての入学を打診されています。
実際に学校を訪問し、息子の実力も本試験の前に見てもらい、お墨付きも頂きました。
この国では伝統的な名門校の一つで立地も施設も申し分なく勿体無いようなお話です。
ただ、夫が乗り気ではなく息子も学校に行った時は目を輝かせて行きたいと言っていたのに、だんだん消極的になっています。

現在は私立の中学に通っています。学力的には受験に関して問題はありません。
もしご自身の経験や知り合いの方の体験、なんでも結構です。伝統的な全寮制に行かせて良かったというお話が聞けたら嬉しいです。少しでも情報が頂けたらと思います。
よろしくお願いします!

ユーザーID:6613219196

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • 最高な教育施設

    我々夫婦は結婚した時に子供の教育には可能な限りの経費を掛ける事に合意しました。そして長女が14歳のときに全寮制の米国一流のプレップスクールに入学させました。別に特技を持っていた訳ではありませんが彼女の将来のためにベストと考えたからです。

    キャンパスは素晴らしい伝統と歴史があり大統領や各分野のリーダーが列挙されています。或る日、授業参加日に行きたまたま歴史のクラスを見る事になりました。そのクラスは先生一人に対しわずか6人の生徒が大きなテーブルを囲んで座り先生はその後ろに立っておられました。先生は米国南北戦争についての話をされ両軍の将軍が如何ような思考を持ち、如何な戦略をとったのかを生徒同士に議論するように指示して静かに立ったまま聞いておられました。暫くその議論が続いた後、生徒に人の思考を学ぶにはその人の書いた手紙を見るのが一番良い方法であるから歴史博物館に収められている文を読みましょうと指示されました。
    生徒たちは約150年前に書かれた手紙に興味津々でした。

    私の受けた歴史の時間は人名、年度の暗記が主でこのように物事を考える事ではなかったと思います。

    上記はほんの一部ですが各面で最高の品質の教育だと思います。勿論、非常に高価な投資ではありますがこれが一流な高校そして大学に繋がる訳です。そして社会に出ても何処かに
    その様な教育を受けた自信がついていると思います。


    又、全寮制の生活で多くの人に出会い一生続く素晴らしい友情が生まれた事は言うまでもありません。そして学問だけではなく卓越した人格が形成される事間違いありません。

    この機会に是非、是非ご子息をその学校へ預けて下さい。

    Good Luck!

    ユーザーID:9299954948

  • トピ主です

    ケイ様

    貴重な情報ありがとうございます。
    お嬢様は素晴らしい環境で一流の教育を受けられたのですね。親元から離れて人間関係を作り上げていく事は簡単な事ではないと思います。その環境に適応出来た能力も素晴らしいです。

    海外から単身で留学してくるお子さん達は、一体どうやってその意思を固めたのかのも気になります。
    息子はそこまでの行きたいという意思は全くなく、寮で低学年は個室ではない事にも自由を奪われると思って躊躇しているようなレベルです(笑)。
    私自身もネットでよく出ているような富裕層のコネクションを作るとか、そういった目的がある訳ではありません。ただ、1日がものすごく濃密なスケジュールだというのを目の当たりにして、若い時期に何かを全力で成し遂げるという経験をして貰えたらと思っています。

    例えば日本の部活は悪い面ばかりがクローズアップされていますが、日本の姪っ子達が毎日一つの事に辛くても必死に頑張っている事である程度の実力が付いている、また人間関係も学んでいるのを見て、帰国の際に感銘を受けました。今の私立校ではせっかくの特技も磨かれず、ただ楽しく時間を過ごしているだけで勿体無いと思うし、勉強もしかりです。家に帰ると習い事以外はネットをしたり無為に過ごしている様に見えます。
    ただもちろん向き不向きはあると思うのでその見極めは肝心だと思うのですが。

    親子関係も離れる事でお互いに良い事もあるのではとも思いますが、その反対の意見もあり悩ましいです。
    幸い同じ国なので休みは(通常より長い)家族でたっぷり時間は取れるし、学期の間の中休みも海外組は親に会えない方々もいるのにひきかえ、親元に戻れる利点があります。こうやって書くとますます単身留学されているお子さん方の意思の強さに感服です。しかも英語が第一言語ではないお子さん方は尚更です。

    ユーザーID:6613219196

  • 優秀な生徒が多い

    韓国人や中国人などの裕福で優秀な子息は皆 高校と同時にボーディングを受験する生徒多いですよ。
    レベルは色々あるので、吟味する必要がありますが、奨学金で通えるならすごく良いと思います。
    大学もアイビーに進学する生徒が多いと思いますし、G9で全寮制に行った友達の子は その1年でものすごくたくましく精神的に大人になり成長したように感じました。

    休暇ごとに実家に戻ってきますし、保護者の多くは 発表会やトーナメントなどで フライトして見学にいきます。
    日本人もいると思います。

    ユーザーID:4351034199

  • 新型コロナで分かった

     こんにちは!新型コロナで分かりましたが留学はリスクが大きいです。
    お金だけ出して戻ってきてたり、行けてない子が沢山いるそうです。
    親戚が帰国子女なので国際結婚をしている人が数人いますが親が高齢で日本に病弱でいても数年に一度、戻るのがやっとです。

    ユーザーID:4121154099

  • ルルさま

    新環境に適応するには低学年の方が早いと思います。

    意志の固めるのは、はっきり申し上げて両親がする事です。
    12歳、14歳ごろではこのような決断をするのは無理かと思います。レールに乗せるのは両親、実際走るのは生徒です。

    プレップスクールの生活は本当に完全にスケジュールが組まれておりそのプレッシャーが非常い高い生活です。そして生徒の日常生活を見守る先生方の努力も大変なものです。
    娘が広大なキャンパスの裏側にある静かな所を、ここが私が一人で泣く所よ教えてくれた時は小生も涙ぐみました。

    反面、学業外の活動のスポーツ、音楽そしてボランティア活動の重要性も徹底しています。数年前に強大な台風がニューオリンズに上陸して大洪水が起きた時に応募者を募り災害援助ティームを組んで瓦礫の撤去や清掃をしてきました。
    そして数年後の大学入学願書に災害援助の経験ありと書かれ
    ました。

    小生の文章は硬くなりがちですが一つ面白かったのは:
    娘が未だ幼かったころ小生が彼女にけん玉遊びを教え、女の子には珍しく熱中した事がありました。どういう訳かこちらでもけん玉がブームになり学園内コンテストで彼女が多くの男子学生を破り優勝しました。それが学園新聞で報道され大スターになって大騒ぎしました。このような遊び心もある学園でした。

    もう一つの逸話は、海外からの留学生も数人いましたがある時娘のクラスにサウディアラビアの王子さんが入学してきて
    娘の事に大変興味を持ち始めました。我々としては大富豪かもしれないがちょっと勘弁してくれよと言う感じでした。
    最近年頃になった娘は、あの時の人と一緒になっていれば
    何も苦労なしで良かったかなと言っています。

    以上。

    ユーザーID:9299954948

  • 学ぶランキング

    その他も見る
  • 何かあった時、直ぐに対応出来そうですか?

    在外で、我が家からそう遠くない所に
    >伝統的な名門校の一つで立地も施設も申し分
    ない
    >寄宿制学校
    があります。
    国を牽引する方達の出身校でもありますが…
    >1日がものすごく濃密なスケジュール
    で、生徒が管理されているのは
    虐め
    違法行為(パーティー、飲酒、違法薬物等)
    をしない様に…の意味・目的もあります。

    親元を離れての寄宿生活
    ご子息の様に
    >奨学生としての入学を打診されて
    入学
    >休みは(通常より長い)家族でたっぷり時間は取れる
    生徒もいれば…
    親の都合で(本人の感覚では)意思に反して入れられ
    >学期の間の中休みも
    >親に会えない
    生徒もいます。
    その生徒達が、特別仲が良い訳でもないのに共同生活+難しい思春期。グループダイナミックスが効果的な時あれば、揉める時もあります。

    名門校+親が優秀・世帯収入が良い=子が勉強や何かに秀でているとは限らず、精神的ストレスを抱え手厚いケアが必要な生徒は沢山います。
    大抵のお子様は(親から渡され)お金やカード等を持っているので、ストレス解消にお金を使う生徒は多く、それに参加しない真面目な生徒程、仲間外れ・ターゲットになってしまう事もあります。

    主お子様が現在通っている私立校、主様がお考えの学校等は良い対応をしてくれるかも知れませんが…我が家の周囲の私立校は、全日制も若干隠蔽傾向があります。でも子に関する仕事をしていると、それらの情報は入ってきます。

    在住国は子が未成年または16歳以下の内は、家族で一緒に生活をした方が良いと考える方が大半で、親の単身赴任も非常に少ないです。私の周囲〜学校の近所の方達は通学なら良い=家に逃げ場があるけど、寮は心配と躊躇する人が多く、寮は遠方からの生徒が多いです。

    >ある特技
    を止めたくなった時、ご子息の立場は?
    友人の子は特技が出来なくなった時に友情にも影響有、学校に行き辛く転校しました。

    ユーザーID:4673699011

  • 寄宿学校の表と裏

    米国在住でいわゆるエイトスクールの一校に子供を4年間行かせました。設備,
    教師のレベル等教育の環境としては本当に申し分ないです。

    ルルさんのお子さんのある特技が評価されて奨学金付きで入学を打診されてるなんて素晴らしいと思います。その特技と学校の名前でいい大学にも入りやすくなると思います。

    うちの子供は寮に入ってましたが、4年間在学中、私はスポーツ観戦、講演会、音楽会などしょっちゅう学校には通いました。これはあくまで私の私見ですが、寄宿学校には独特の世界があります。オールドマネーを引き継いだ家庭、アラブからはプリンスレベルの子息がウェイターを連れて留学。大統領の親族、、。親もそれなりの対応が求められます。そういう環境の中で子供が怯まずに溶け込んでいかなければ、孤立してしまい兼ねません。アジア系の子供たちはやはり固まってグループを作っているようにも見えました。学校側も特技がある子、優秀なマイノリティーの子供を集めて学校の宣伝に使っているようにも見えました。

    ルルさんのお子さんが寄宿学校の環境を受け入れられる性格であれば、これほど人生においていい機会はないと思います。

    ユーザーID:4065457941

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧