在米10+年。日本へ帰国するべきか。

レス17
(トピ主8
お気に入り27

キャリア・職場

runforcake

40才独身女性です。日本で数年OLをした後アメリカで大学院に通い、卒業後はアメリカの大都市で10年ほど会社勤務、昨年退社しました。主な退社理由は (1)その職場でこれ以上成長できないなと思ったこと、(2)海外生活で自分が磨耗してきているので気分をリフレッシュさせたいと思ったことの2点です。退職後しばらくは全力で遊び、さあボチボチ仕事を探そう!と思ったタイミングでコロナが始まり、応募しようと思っていた企業は軒並み採用ホールドもしくはキャンセルになってしまいました。

さてどうしようかと考えた時に、これは日本に帰るタイミングがついに来たのかという思いが出てきました。数年前から、日本に帰るのも悪くないかなという考えが少しずつ芽生えてはいましたが、真剣に検討はしていませんでした。アメリカと日本それぞれの長所・短所を書き出したりもしましたが、自分にとってこれという決定打が見出せずにいます。私は人生の中で、これやりたい!みたいなヒラメキが5年に1回くらいあり、その時はそれに向かってまっしぐらなのですが、現在はそれがなく、次の方向性を定めるのに困っています。日本(東京です)での転職は年齢が壁というのは承知していますが、転職活動が厳しいのはアメリカも同じなので、そこは自分の頑張り次第かなと思っています。まずはどっちに向かって走ったらいいのか(玉砕するとしても)を決めたいなと思っています。

40にもなってしょうもないのも自覚していますし、最終的には自分の気持ち次第だということは分かっていますが、もし同じような経験をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひご意見をお伺いできればと思い投稿しました。まとまりのない文章になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:0938381406

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 帰国されるなら転職エージェント会社を使った方が良いと思います

    日本国内の経済事情、同じ事業分野の採用状況等個人で入手できる情報は限られますし、表層的になりがちですから、転職エージェント会社を手足に使って情報収集と転職先紹介をお願いすると良いと思います。一部の業界ではこの社会変化をチャンスとして採用強化しているようです。

    登録も面談もオンラインでできますので、米国では深夜の面談になるなどきついでしょうが、帰国後の待期期間を見計らった就職活動ができます。いや、便利な世の中になったものです。

    同僚(40代後半男性)はこれでアジアから帰国&転職しました。就職の面接もオンラインだったそうです。

    ユーザーID:9661409360

  • しょうもなくないです!まだ若い!

    38歳で帰国するまで留学→就職と海外で過ごしてきました。現状の就活事情は世界規模で厳しいし日本も同様ですが、「帰ろうかな」と思われている今がちょうどタイミングなのではないでしょうか?私はリーマン不況がきっかけで帰国しましたが、それがなかったらなかなか思いきれなかったかもしれません。それこそ母国で有ればビザの心配もないし、ご実家があるなら住居問題もないし少し時間の余裕もできます。エージェントを使うもよし、ハロワやネット就活も活用できます。
    案ずるより生むがやすし、です。私は思い切って決断してよかったと思います。

    どんな決断をされるにせよ、応援しています!

    ユーザーID:4394805038

  • インターネットってすごいですよね

    へたれ管理職様

    アドバイスありがとうございます。
    本当に便利な世の中になりましたよね。私が新卒で転職活動した時はほとんどが手書き履歴書、インターネットで企業情報調べるにもダイヤルアップ接続でした 笑

    転職エージェントについてですが、自分が日本の市場でどのくらいの需要があるのかを見極めたかったので、コロナ前のタイミングで日本の転職エージェントに登録・面談をしました。その際何件かご紹介をいただいたのですが、希望業界ではなかったのでその段階ではお断りしました。エージェントの方のお話によると、やはりコロナの影響で案件数がグッと減ってしまっているようです。

    収入がないのは若干不安になる瞬間も正直ありますが、こうなってしまった以上目先の不安とお金に惑わされることなく、自分にマッチする仕事を気長に探していこうと思います。ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 案ずるより生むがやすしですね!

    なつめ様

    温かいメッセージありがとうございます。同じような経験をされた方からのエールはより心に染みます。

    9.11やリーマンのタイミングで帰国した方は多いですよね。なつめ様はご自分の意思ではどうにもならなかった状況も、それを一つのきっかけと前向きに捉えられたその姿勢や考え方がとても素敵です。

    海外在住経験のある私の友人数人に話をしてみると、皆口を揃えて『アメリカにいなよ』『グリーンカード もったいないよ』と言うので、みんな私に帰ってきて欲しくないのかなと思うほどです 笑 でもおっしゃる通り、何事も本当に案ずるより生むがやすし、なのかもしれませんね。私もやらないで後悔するよりやってから後悔する方が後悔しない派なので、ほぼ思いつきでアメリカに来て、うっかり長居をして現在に至ります。アメリカでグダグダ管を巻いているよりは、一度日本に帰って1年くらい様子見するのもアリかもしれませんね。

    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 両方で仕事を探す

    どちらにも決定打がないのなら、とりあえず両方で仕事を探し、良い職があった方に住めば良いんじゃないですか。

    どうせ今はネットでしか探せないでしょうから、日本での職探しもこちらからやって、最終的に決まりそうになったら日本に行って面接等やれば良いんだし、アメリカだって違う州の職だったら、同じですよね。

    私は30代の半ばごろ、やはり同じような気持ちになり日本での仕事をネットで探しました。いくつかの会社から面接したいと言われ、すぐに日本に行き帰国から1週間後にはもう新しい仕事を始めていました。

    ただ、その後鬱っぽくなってしまい結局1年と少しでまたアメリカに舞い戻りました。アメリカにいた頃に忘れていた日本の嫌なところが、当たり前ですがまだ日本にはあったんですよね。

    で、戻ってきてから出会った夫と結婚し、40代で出産し、今50代の半ばです。
    かなり幸せに暮らしていますので、戻ってきて良かったと思っています。

    日本に帰って様子見、も良いと思いますが、今の状況で簡単に戻ってこられるのかわかりませんので、その場合はその辺りの覚悟も必要かもしれません。

    ユーザーID:8276318362

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 今幸せだと言えるのは素敵ですね

    在米長くなった様

    アドバイスありがとうございます。

    日本での転職も視野に入れて一応両方で仕事を探してはいます。ぐだぐだと考えていても時間が経つばかりなので、とりあえず手を動かすようにはしていますが、あっちもこっちもと応募するよりは、いっそ日本に帰ってしまった方が物理的にも離れて、こっち一本で!とスッキリして進めるのかなと悩んでいる状態です。

    在米長くなったさんのようにやっぱり日本での生活が合わなかった場合を考えて、Re-entry permitを取っておくのもアリかなとは検討中です。

    いずれにしても、いつまでもコロナのせいにしてグズグズしているわけにもいけないので、早めに決断したいと思います。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ビジネス環境が違う

     主様、お疲れ様です。
     私はアメリカ留学をしたことはありますが、そんなに長く働くということはしたことがありません。うらやましいと同時に「摩耗」という言葉が良く分かります。
     
     憧れのアメリカで働くには至りませんでしたが、長年海外で働いてきて帰ってきて思ったのが、同じ業界でも価値観やしきたりが全く違うということです。
     
     特に日本では、女性は補助的な労働力としか考えておらず、あまり成長させてもらえるような幹部候補、キャリア組というのはあまり期待しないほうがいいと思います。
     主様より、英語も話せない、大学を出ただけの、若い男性のほうがはるかに優遇されキャリア組として遇されます。
     あと主様のように語学力もあり学歴もあり職歴も申し分のない人は場所を選ばないと反対に潰される可能性もあります。
     
     私は結局日本では帰国組として最初は表面だけはちやほやされたり、何かと注目の的となったり、バッシング対象になったりしたけれど、実質的な仕事内容や契約内容では全く恵まれませんでした。
     
     結局は、また海外へと向かうことになりました。海外のほうが仕事内容・契約内容共にましでした。
     
     主様が日本に戻るなら、絶対に首都圏以外はありません。
     またアメリカか日本か2つの世界しか無いような感じですが、アメリカや日本以外にも国はあります。
     
     様子を見ながら総合的に判断していってください。

    ユーザーID:0650602256

  • 帰国するなら早い方がいいと思います

    40才であれば、まだまだお若いですので

    日本で基盤を作る方向で動かれた方がよろしいかと思います。

    帰国をお考えであれば、一日も早く帰国されることを

    お勧めします。

    ユーザーID:0820735248

  • 私、帰国しました!

    37歳の時に15年間ヨーロッパ某国で勉強、仕事をした後に故郷東京に転職先を見つけて帰国しました!

    ただ、私は研究者で日本も海外も大学でしか働いたことがないので、全く状況が違うと思いますが、元在住国で博士号を取得した大学でのポストをこれから何十年も続けるのは不満になってきまして、ちょうどその頃に日本の大学の知り合いが声をかけてくれたので、帰国しました。

    東京が懐かしくなっていましたし、高齢になってきた両親のそばで助けになりたかったですし、前より良い条件のポストだったのでほぼ悩まず決めました。

    仕事は大変なこともありますが、帰国したことには私はとても満足しています。元在住国にも年に一度ぐらは出張で行くので友人たちにも会えるので、寂しくないです。

    私が帰国を決めた時に思ったのは、もしこの先日本での仕事や生活がうまく行かなくても、また新天地に行くということも出来るのだから、気を楽に日本での生活をエンジョイしよう!ということでした。結局日本の生活は嫌にはなっていません。

    ユーザーID:3602148054

  • sooner is better ですね

    専門家様

    アメリカで老後を過ごしてここで死にたいかと考えた時、それはないなと最近思うようになってきました。それであれば今日本に帰って仕事を探すか、アメリカで定年まで頑張るかの、大きな人生分岐点だよなと思うとついビビって判断がつかずにおります。普段はわりとパッと決めてしまうタイプなのですが、不思議と今回はだいぶモタモタしてしまっています。歳なんですかね 笑

    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • みんなフェアに働ける環境になってほしいですよね

    外ごもり10年様

    ご意見ありがとうございます。

    異文化に住むことで、自分が思っていた以上に気力・体力を消費していたことに最近気がつきました。最初の頃は若さと物珍しさで突っ走ることができましたが、いろいろな経験をザーッと一通りやってふと立ち止まったらやたら疲れていたことに最近気がついた、みたいな感じでしょうか。もちろん日本でもどこの国でも、生活するって気力・体力いるんですけどね。

    ヨーロッパに住んでみたいなという憧れはあるのですが、実際住んでいる友人などをみると、アメリカとはまた違う難しさがあるようで、気力のHPが低下気味な今、英語圏以外は自分から積極的に出ていかないかなという感じです。

    日本で仕事を探すのであれば外資系じゃないと、私も雇用主も悲劇しかないですね。もちろん外資も中身はもろ日本みたいなところもあるので、風通しの良さそうな環境の仕事を探したいです。面接じゃ大体しかわからないのが難しい所ですけどね。

    焦らず、でもあまりグズグズしないようにして決めていきたいと思います。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 研究者って憧れます!

    ちょ子様

    同じような経験をされていらっしゃる方のお話が伺えてありがたいです。
    いいタイミングでご縁があって良かったですね。ヨーロッパできちんと努力されていた証拠ですね。

    私の親も高齢ですが、幸い今すぐ助けがいるとかでもなく、親のためにという理由で日本に帰ってくるのだけはやめてくれともいつも言われていますが、帰国するたび身体が縮んできてるのを見るにつけ、複雑な思いがこみ上げてきます。帰ったら帰ったで、親にイラつくこともたくさん出てくるんでしょうけど、このまま離れていると将来後悔するような気がしないでもないんですよね。親子のちょうどいい距離感って難しいですね。

    帰国組の友人も、ほとんどが「日本は窮屈な部分もたくさんあるけれど、家族と友人がすぐそばにいることの安心の方が大きい」と言いますね。その割にはほぼみんな私にはアメリカに残れというのですが笑

    残ろうが帰ろうが、その場で楽しんで頑張って生活をしていく気持ちがあることが大切ですよね。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 大都市で10年勤務、すごいです

    トピ主さんの経歴なら日米どちらもトピ主さん次第では、と思いました。素晴らしい経歴ですね。

    私は日本の外資系に勤めて、その後に国際結婚でアメリカに来て研究職に就いています。
    もしものことがあったらと思い、念のため今も日米両方の転職エージェントと繋がっています。
    コロナでガクッと減った求人情報もぼちぼち出始めてきました。
    れたれ管理職様がおっしゃる通り、日本の求人でもオンラインで面接してくれる会社はあります。
    海外在住者専門の転職サイトで検索してみてください。
    トピ主さんなら英語ビジネスレベル、院卒、10年続けた専門性で外資系の会社からお声がかかりそうです。
    トピ主さんも懸念されているように、外資の皮をかぶったガチガチの古き良き日本な会社もあります。転職口コミサイトなどで探ってみると良いでしょう。

    今回の場合コロナで日米ともに雇用が減っている時なので、日米同時に転職活動→日本で希望のポジションが見つかればベスト、 or まず見つかったアメリカ内で引っ越し不要のポジションにつく→働きながら日本向け転職を継続→日本へ、と数ヶ月かけて日本転職を試みるのもありかと思います。

    ずっと海外で暮らしてると磨耗しますよね…一回一回は気づかない程なのですが長い間経ってハッとしてよくみたら磨耗してるな、と…。日本での充電が必要な時ありますよね。
    私は現地人である夫がいなくなる事態が起きれば日本に帰国するつもりです。
    トピ主さんの場合、どちらの国でもフルタイム即戦力で働けるのは強みです。応援しております。

    ユーザーID:9351456224

  • 5年前に同じ状況でした

    アメリカに留学してそのまま就職し、計17年滞在した後、日本に帰国しました。就職先には恵まれましたが、
    アジア人として、また英語を外国語としている事実からこれ以上の出世は難しいなと判断して、悩みましたが帰国して今は後悔してません。

    IT関連の技術的な仕事をしているので、驚いたことに40歳過ぎでも結構簡単に仕事は見つかりました。
    ただ、特技が英語だけだと今の時代は難しいかもしれません、英語プラス何かあれば問題ないかと。

    両国ともに良いとこ悪いとこあるのですが、日本の職場はとにかく静か、アメリカにいた時のように毎日スポーツやら芸能・政治関連のニュースの話を仕事中に話すような雰囲気はありません。
    誰もが毎年2週間有給とるなんてのもまだ難しいですね(1週間ならOKと思いますが)。

    一つ気づいたのがあまり疲れなくなったこと、特にLAは車社会なのと、やはりしょせん外国語の英語で神経を使っていたんだと思います。

    アメリカでは「英語が下手なアジア人」だったのが、こちらでは「アメリカ在住10年以上で英語ペラペラ」になったのはありがたいです。

    悩んでいるなら帰国をオススメします、そして帰国するなら早いうちに、やはり50歳近くになるともっと仕事探しが難しくなると思うので。

    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:3639045701

  • ありがとうございます

    > 中年企業家様

    人に物事を相談するのができない人間なので、お互い頑張りましょう、と言っていただいたことがとても胸に染みました。ありがとうございます。

    やはり技術のある方はいつの時代も強いですね。前職のIT部の人は、子供の時にアメリカに移住してきてアメリカ国民として暮らしているのですが、どれだけ暮らそうと言葉の壁がなくても、結局は「インド人」としてしか見られないのが嫌だから、子供の学校がひと段落したら帰るかもと言っていました。あとこれは人にもよりますが、黙々仕事をこなすアジア人の横で、私はこんなにすごいんだ!と自己アピール(だけ)が上手いアメリカ人がスイスイと上に登っていくのを見るのもなんだかなー、とよく一緒に笑っていました。まあこれは日本でも同じことがあるでしょうけど。

    一昔前と違い、経済や教育の面でもアメリカが常に一番ではなくなっているので、アメリカにこだわる時代じゃなくなってきたのかなと思います。とはいえ、有給取得の気楽さはいいですよね!私毎年30日以上有給取っていたので、そこはちょっと残念ですが 笑。

    今週からロックダウンも少しずつ解除の方向なので、気持ちを上げて前向きに行こうと思います。ありがとうございました。

    > ほしのすな様

    素敵なコメントありがとうございます。読んでいて涙目でした。

    ロックダウンで気分が落ちることが多く、いやー自分ダメだなおい、ってどうしてもネガティブになりがちでしたが、いただいたコメントを読んで、ここまでなんとか一人でやってこれたことを褒めてあげようという気分になれました。ほしのすな様のような専門キャリアがあるわけではないのですが、きっと私の経験が役に立つような仕事があると思うので、地道に探していきたいと思います。面接がめちゃめちゃ苦手なので、それだけは気が重いんですけどね 笑

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • アメリカあるあるですね

    >>黙々仕事をこなすアジア人の横で、私はこんなにすごいんだ!と自己アピール(だけ)が上手いアメリカ人がスイスイと上に登っていく

    思わず笑いました、100%自分の状況でしたね。大した仕事を何もしてないのにミーティングだけ声が大きく説得力のあるアメリカ人が出世していくのに、自分は給料と肩書だけは変わっても所詮は将棋の駒なんだなと感じてました。

    しかも自分の働いていた会社はオーナー社長自身が移民で、移民組にすごく理解のある超ホワイト企業だったのにです。これが一般のアメリカ会社ならもっと状況は酷いんだろうなと。

    既に別の方が提案してましたが、ネットで簡単に就職活動できる時代です。
    外資系やアメリカに支社のある日本の会社でアメリカ在住経験が生きる職場も必ずあると思いますよ。

    ユーザーID:3639045701

  • ありがとうございました

    皆さま、ご意見いただきありがとうございました。おかげさまで気持ちが少し楽になりました。

    ユーザーID:0938381406

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧