息子を亡くしました

レス10
(トピ主2
お気に入り31

妊娠・出産・育児

はる

先日、初めての我が子を生後5ヶ月で亡くしました。可愛い男の子でした。

胎児期から心臓病が見つかり、お腹の中で亡くなる可能性が高いと言われている中で産声を上げて産まれてきてくれました。

すぐに鎮静をかけられ、呼吸器を挿管され、それからはずっとNICUで闘病していました。

苦しい、痛い思いばかりさせて結局亡くなってしまうのならば、早く楽にさせてあげた方が…とも思っていました。何もできない自分が本当につらかった。

それでも5ヶ月間も頑張ってくれたからこそ、私は息子とのかけがえのない時間を過ごすことができました。

生きている間に外の景色見せてあげたかった。
お口からミルク飲ませてあげたかった。
抱っこも一度しかできなかった。

一緒にしたいことたくさんあった。

病気でつらい思いばかりして、楽しいことをまだ経験できずに短すぎる人生を終えた彼は、一体なんのために産まれてきたのでしょうか。

最後の方はコロナの影響で面会があまりできなかったことも心残りです。

でもお空に返す前、初めて呼吸器も経管栄養も点滴もつけずに安らかに眠っている息子の顔を見て、やっとゆっくり休めているのかなと思っています。
勝手な解釈ですがそう思わないとつらいです。

同じ経験をされた方、どのように過ごしていますか?
よく上の子に救われたとも言いますが私は一人目だったためそれもできないです。

息子は今頃天国でゆっくりやすめているのでしょうか。彼は幸せだったのでしょうか

ユーザーID:3977751489

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 幸せ

    男性です。

    同じ息子を持つ身として、大変つらい心境をお察しします。

    お腹の中で亡くなる可能性が高いと言われながらも、彼が産まれてきたのは強い意思があったからだと思いますよ。

    きっとお母さん、お父さんに会いたかったのではないでしょうか。

    確かにあまりにも短い人生でしたが、お母さんに抱っこされて彼も幸せだったと思います。

    ユーザーID:7935596762

  • 幸せだったと思いますよ。

    私も二人子どもを失くしております。
    1人目と三人目です。
    1人目の時はおそらく、貴女と同じでどん底まで落ちました。何をしても涙しかでなくて本当に辛かったです。
    同じ歳の子どもを見てはしゃがみこんで泣いてしまう。今だって立ち直ってはないですけど。月並みですけど、子どもは短い人生を選び私に会いに来てくれたと思ってます。
    私があの世に召されたら二人の子どもと会えると信じています。この世では男の子1人のお母さんとして生きます。
    二人目が出来てから少し気持ちも落ち着きました。なので、三人目の時はしっかりしなくちゃ!!と落ち込んでる暇もなく。
    今は悲しんでてもいいですけど。
    次のお子さんが貴女を幸せにしてくれると思います!!
    1人目のお兄ちゃんのこと忘れないでいてあげてください。
    私も息子にはお兄ちゃんと妹が居たんだよ。と今も話してます。

    ユーザーID:8564098844

  • 私の場合ですが

    私は一人っ子の息子を病気で亡くして約5年です。その後子供を作らず、妊娠できない年齢になりました。

    私もトピ主さんと同じく、息子の人生は幸せだったのか等考えました。おかしくなりそうでした。

    でもある時から、息子が幸せだったと思いたいのは私自身のためだと気が付き、考えるのをやめました。息子が生まれてくるんじゃなかった、自分の人生は不幸だったと思っていたのだったら、それをそのまま受け止めるのが親の務めだと思い、ずっとそうして生きています。新たに子供を産んで自分が救われる事もしたくないという結論に至りました。死んだ子供に兄弟を作るという事を言う人がいますが、兄弟は他人の始まり、死んだ子と後から生まれる子の人生は別物です。死んだ子供にとって何の足しにもなりません。

    死んだ子供だけの母親として生きる道もあります。

    ユーザーID:1713064979

  • 神様に近い子供

    小林正観さんという方の本「ありがとうの神様」で以前読んだ言葉をあなたに送ります。

    (一部略)
    『私は多くの幼いこどもを亡くした親を見てきました。その方々に、唯物論の立場から、以下のような質問をしました。

    「自分たちの子供とは思えないほどに、とても容姿のいい、可愛いこどもではありませんでしたか?」
    「自分たちの子供とは思えないほどに、とても頭の良い利発なこどもではありませんでしたか?

    「自分たちの子供とは思えないほどに、周りの誰からも愛されるこどもではありませんでしたか?」
    と尋ねると、皆さん全員が「そうでした、だから悲しい」と答えました。

    人間はなぜこの世に生まれるのか。
    それは魂の修行をして、死ぬまでに、少しでも神様に近づくためなんだそうです。

    それで、早く亡くなってしまう子というのは、前世で、神様の一歩手前ぐらいのレベルまで成長していて、もう70、80年肉体を持って修行する必要がなくなるそうです。

    すると今度は、「早世する子供」という役割をもって生まれ変わるらしい。

    その子は神に近い子供なので、「見た目が良く、頭も良く、性格もいい」という三拍子が揃っている。
    その神の一歩手前の子供が、私を親に選び、◯◯ヶ月、◯◯年もいてくれた…という捉え方をすると、「ものすごくありがたい」ことに気がつくでしょう。

    いつまでも親が悲しんでいると、子供は思うはずです。「お母さんもお父さんも、僕がなんのために死んだのか、その理由をわかってないね」と。


    1日でも早く悲しみを乗り越えて、それを糧にして、「笑顔で他の人にアドバイスできるようになる」こと。
    それこそが、死んでいった子供たちが親に投げかけているメッセージです。』

    ユーザーID:2699810650

  • 間違いなく幸せでしたよ!

    病気が彼の人生の全てではないです!
    あなたに、家族に心の底から愛された人生です。
    産まれてから5ヶ月かもしれないですが、お腹の中に居た頃からずっと愛されてた人生です。
    お母さんが悲観してしまったら
    彼の人生は悲しい人生だった事になってしまいます。
    あなたは精一杯彼にとって世界で1番愛してくれた母さんになれてましたよ!
    誰かを亡くした寂しさはその人でしか埋められないものだと思っています。
    いつも心の中に留めて1歩ずつ進んでいくしかないと思っています。

    ユーザーID:4850393224

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • トピ主です

    皆様優しいご回答ありがとうございます。
    同じ経験をされた方、そうではない方にも励ましをいただき大変感謝申し上げます。

    亡くなった今、これから何をしてあげれば天国の息子は喜んでくれるのだろうと考えます。
    しかしそれは結局自分の心の整理をつけるための自己満足でもありますね。
    その方法は人それぞれだと感じました。
    でもそれでいいんだと思います。

    月並みの言葉でも、綺麗事でも今は全てその通りと受け入れたいです。
    短い人生と分かっていても母親に会いたくて生まれてきた。前世に徳を積み、神に近い子として生まれてきた。
    そう思うことが自分の心の支えになります。

    今は泣く事しかできませんが、息子に心配かけないようがんばって生きていきます。
    そして自分が死んだら天国に行き、一番に彼を抱きしめてあげたいです。

    ユーザーID:3977751489

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • それがその人の運命

    あなたと出会うために産まれ、任務を達成したので早々と神様に戻されたと思います。
    いつか必ず亡くなった人と会うことが出来ます。それがいつなのかわかりませんが、亡くなった人だとわかる瞬間あるです。

    あなたに命の大切さを教えるために産まれてきたのか、一度母親になって本当に自分を心から愛してくれる親なのか教えるためなのか。

    悲しむのではなく、もし生きていたら一緒に行けたかもしれない所に、終息後に行くなどされてはどうでしょうか。辛いでしょうが、一日でも早く笑顔で過ごせる日が来ますように。

    ユーザーID:6045823455

  • 透明なゆりかご

    息子さんのご冥福をお祈りします。
    産科医院を舞台としたNHKドラマ「透明なゆりかご」をご覧になりましたか。
    生後一週間で天国へ行った赤ちゃんのお話(確か第10話)があり、出生前診断結果を前に産むか産まないか、延命治療をどうするか、まさにお母さんお父さんの苦悩を描いていました。とても優しい目線で描かれていてこちらももらい泣きしてしまいました。
    少しでもお気持ちが安らげばと思います。

    ユーザーID:1797577065

  • 私もです。

    その後、いかがお過ごしですか?
    私も2月に一歳七ヶ月の我が子を
    乳幼児突然死症候群で亡くしました。
    前の日まで、とっても元気で何も異常無かったのに
    朝起きると冷たくなっていました。
    私には趣味も特技も何も無く過ごしてましたが
    我が子が生まれて、子育てが楽しくて
    息子がとても愛おしくて
    大切に大切に育てていました。
    そんな中の突然死。

    未だに理解できません。何が起きたのか
    さっぱり分かりません。
    当時は、救急隊員の方や警察の方、葬儀会場の方まで
    敵のように思え、絶望しかなかったです。
    しかし、4ヶ月経った今、
    あの時息子を最後までどうにか助けようと
    頑張ってくれた人達に感謝できるところまで
    進むことが出来ました。
    でも、また気持ちの波がきて後ろを振り返り
    涙が止まらなく誰にも会いたくない日もあります。
    この先、我が子を亡くした現実を
    受け入れて生きていかなきゃいけないと言う事が
    つらくて仕方ない時もあります。

    本当に、辛いですよね。
    トピ主さんの事がとても心配です。
    周りの方をたくさん頼って
    周りの方とたくさん悲しんで
    無理せず、ゆっくりとした時間を過ごして欲しいです。

    ユーザーID:2369343693

  • お久しぶりです

    皆様から優しいお言葉をいただいたのに
    返信が遅くなり申し訳ございません。
    ご心配ありがとうございます。

    息子を亡くしてすぐの頃は、すごく辛いけれどあまりにも重い病気と闘っている姿を見ていたので
    これでやっと本人は楽にできているのかもしれないと思えました。

    ただ亡くなって数週間経ち…今はただただ寂しくて毎日泣いてしまいます。
    未だに写真や動画を見ることができない。

    生前気に入って聞いてくれていたオルゴールの音色が時折頭から離れなくなりおかしくなりそうです。


    お子様を突然亡くされた方の心中お察しします…
    辛いですよね。
    私も特に趣味がなく子育てを楽しみにしていたのに
    何故今隣にあの子がいないんだろうとふと感じます。

    亡くなった子が天国でゆっくり過ごせていることを一緒に祈りましょう。
     
    皆様本当にありがとうございます。
    辛いけれどあの子に心配かけないように頑張って生きていきます。

    ユーザーID:3977751489

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧